2020年02月12日

ぴみ、慈恵院(10日のこと)

金曜日に死んでしまったぴみ。
いつもここでダイの卵ご飯
おねだりしてたね。ダイとも
お別れだよ。

IMG_9115.JPG

たまには居間に出してたけど
あんまりなじみがなかった
面々ともお別れして。

IMG_9117.JPGIMG_9116.JPG
こういう時犬たちはあーちゃんは
ほぼスルー。いちごは遠巻きに
おっかなびっくり。れもだけは
いつも弱ってる子や死んだ子に
近づいて離れようとしない

実家に行く途中でいつもの府中の
慈恵院へ。
https://www.jikeiin.jp/
ここはいつもお別れの
寂しい場所なんだけどたくさんの
魂に守られているのか悲しい
気持ちにならないから不思議。

IMG_9118.JPG
受付の女の子が丁寧な対応をして
くれてたくさん連れてきてるから
大丈夫ですと話してたらなんと、
昔縁があってこのお寺に一年間
座禅会に通っていたんだけど
いつかの座禅会で暗く寒い静寂の
部屋で不安そうに、泣きそうに
なりながら隣のお父さんを見たり
きょろきょろしていた三姉妹の
一人だそう。すごくけなげで
かわいかったのでよく覚えている。
先代の明春さんも亡くなり今は
その時の子どもたちのお父さんが
ご住職だそう。30年以上昔のこと。
懐かしい気持ちでいっぱいになった。

このお寺は以前は保護犬がいたり
今も境内のあちこちに保護猫がいて
大切にしてもらっている。うちでは
道で拾って死なせてしまった野兎も
インコも鶏もすべてここに連れて
来ている。もう60頭以上。
このお寺にかかわっていた獣医さんと
その側近の方?との人間関係が
ややこしくて嫌になって座禅会は
やめたけど今も昔も保護猫保護犬に
優しいお寺なので嬉しい。近かったら
また通いたいなぁ。

うちはいつも合同供養なので
遺骨の一部はここに納められている。

IMG_9120.JPGIMG_9121.JPG
お供えと、下は猫たちの
暖かそうな寝床になっていた。

納めきれなかった遺骨はこの
竹林に埋葬されている。いつも
ここに来ると歴代の犬たちが、
猫たちが走ってくるような気がする。

IMG_9122.JPGIMG_9123.JPG

子供部屋の猫トイレはまだ
そのままある。うちはこんな多頭で
誰かなくなっても普段はこういう
ことがないけど今回はぴみが1人で
使っていたトイレ、ご飯を置く場所
主がいなくなってしまったことが
実感できて切ない。たったひとりの
猫や犬を大切にしてて亡くなって
ずっとひきずるのはこういうことの
せいなのかも。それがわかって
よかった。

posted by ミチル at 01:02| 山梨 ☀| Comment(2) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

今日は行き止まりまで(9日のこと)

良いお天気だしまた山に行く
ことに。昨日のリベンジで
行き止まりまで行こうか〜〜♪

IMG_9065.JPGIMG_9069.JPG

今日も寒い。風があるから昨日
より寒く感じる。でも空気が
澄んで景色がくっきり見える

IMG_9067.JPGIMG_9073.JPG

昨日は見えなかった副都心と
スカイツリーも見えた。こんな
山にいて都会が蜃気楼のように
見えるのは何度見ても神秘的。

IMG_9072.JPGIMG_9068.JPG

900メートルあたりは少し
雪が降ったみたい

IMG_9074.JPGIMG_9076.JPG

うちのまわりにはこんな道作って
誰が使うんだろうと思う道が
たくさんある。この道もそう。
行き止まりだから犬の散歩には
いいけど。

IMG_9075.JPG

今日のれもいし。車の中まで
持ち帰ってきた(^▽^;)

IMG_9077.JPG

帰宅してすぐ銀花。銀花も
車が来ないからぶらぶら放して
行くが道草がないものだから
すぐ戻りたがる。

IMG_9079.JPGIMG_9080.JPG

寒かったけど暑いより寒いくらいの
方が歩くにはいい。明日は実家
行ってきます。慈恵院にぴみを
連れて行きます。みなさんは
良い月曜日を♪♪
posted by ミチル at 01:02| 山梨 ☀| Comment(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

ぴみ、またね(8日のこと)

寒いけどいいお天気だからお山に
しゅっぱつ♪♪今日は家の上の道

IMG_8974.JPGIMG_8978.JPGIMG_8979.JPG

このへんで標高が900くらい
だから寒いし雪もたくさん

IMG_8983.JPGIMG_8985.JPG

青空だったけど東の方は濁ってて
スカイツリーはかろうじて見える
くらいだった。

IMG_8975.JPGIMG_8980.JPGIMG_8981.JPG
道の続きの工事を今日はやってて
工事車両が降りてきたので道の
終わりまで行く予定が引き返した。
3キロくらいのお散歩。

夕べぴみが死んだ。ちょっと青天の
へきれき。。。確かに年取って
痩せてきてたけどわたしが水曜木曜
ご飯をあげた時はいつも通りだった。
いい💩もしてたしレトルトも
食べていた。何もさせてもらえず
死んでしまった。いま我が家には
要注意猫が3匹いてそちらにばかり
気をとられていたことも確かだけど
看取ることもできず夕べいつもの
こーのベッドで湯たんぽの上で
寝たまま死んでいた。それほど
穏やかにいったからよかったとは
思うけど何もしてやれなかった
のはちょっと切ない。

IMG_8986.JPGIMG_8987.JPG
いつもダイの小屋の前にいたのに
今は下の段ボールの中で寝てる。

ぴみは03年の11月に拾った
猫だった。悪魔のような近所の人に
寒い日の朝、川に投げ捨てられたの
だった。ものすごい絶叫にこーが
川に入って必死で岩にしがみつく
二匹を拾い上げた。一緒に拾った子は
早く死んでしまったが残された
ぴみはほかの猫との相性もあり
この家に来てからはずっと老猫と
子供部屋で暮らしていた。その子
たちもなくなりその後はダイと一緒に
仲良く暮らしていた。

拾ったころのぴみ↓こんな大きく
なっても哺乳瓶でミルクをあげると
兄弟のマコと取り合いになっていた

0401090051.jpg

ついこの間のぴみ。ダイにごはんを
あげると自分も欲しがって食べない
くせに納豆ご飯をおねだりしたり
まだまだ元気でいてくれると
わたしは思っていたのに。。。

IMG_8046-db86f.jpgIMG_5715-a43cc.jpg
こんな想定外のことも珍しい。
飼い主が予想も心構えもする前に
死んでしまった。これはこれで
良い死に方なのだろう。
そばについて看取ってやることは
できなかったけど寒空の下誰の気配も
ないところで死なせなくてよかった。

普段保護という言葉は自分では
違和感があり使わないのだが
保護という言葉を使ってよいなら
看取ることだと思っている。
だからめそめそしたり一切しない。
ぴみ、またいつか会おう。きっと
また会える。

posted by ミチル at 01:39| 山梨 ☁| Comment(6) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

久しぶりに寒かった(7日のこと)

夕べは足が冷たくて眠れなくて
久しぶりに友だちが編んでくれた
宝物のような靴下をはいて寝た。
靴下はわたしみたいなへびぃな
体重で絶対裏がすり減る。
なので宝物の靴下は寒い日
寝る時用にしている。ほんとは
見せびらかしたいところだけど!

小さな滝につららが↓

IMG_8918.JPGIMG_8919.JPG
顔も寒いのでこちらも久しぶりに
犬の腹巻にしていたネック
ウォーマーをかぶっていった

残った雪もつるつるのばぁん

IMG_8924.JPG

それでも今日はいちごは良く
歩いて背中の背負子がむなし
かった

IMG_8925.JPGIMG_8921.JPG

なので帰りはれもを背負ってみる
IMG_8923.JPGIMG_8922.JPG
初めてのことに敏感なれも。
きょどきょどしてる(笑)(笑)
さすがに重たいから途中で
おろしたらどうしたことか
いつもならかっとんでフレキシブル
リードを目いっぱい伸ばして
とっとこ行くのにわたしの横に
張り付いて歩いていた。もしか
したら背負子がとっても気に入った
のだろうか(笑)(笑)(笑)

銀花は下へ。床屋に行く父ちゃんが
やってくるとこの通り↓

IMG_8927.JPGIMG_8928.JPG
どこ行くの?絶対絶対銀花に
お土産買ってきてよね!!
って言ってるみたい!父ちゃんは
顔中なめられてヨダレでべったり
(笑)
posted by ミチル at 01:00| 山梨 | Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする