2017年09月29日

あーちゃんかぶくん先生(28日のこと)

夕べはずっと雨の音がしていたが
今朝はお日様が出ている。だいぶ
涼しくなって今年もぼっこ部
復活

IMG_4967.JPG

目の前で早い速度で霧が流れ
あっという間に暗くなり霧雨

IMG_4975.JPG

先週予約しておいたので11時
あーちゃんをかぶくん先生に
連れて行く。車は大好きだけど
風景がわかるのか近づくと
落ち着かなくなる。そして
帰りによるコンビニでいつも
吠えるのでもしかしたら行った
ことがあるのかなと思った。

待合室で。落ち着かないけど
ちゃんとスワレして待っている
おりこうさん。

IMG_4981.JPG

お薬が効いて血尿と頻尿は2日目
からすっかり良くなり検査結果も
平常値になっていたが腎臓が
悪い、まではいかないがあんまり
良くないそうで念のためまた
お薬が出た。

IMG_4985.JPG
犬や猫の腎臓病は人間のように
透析ができないから治せない。
病気の進行を遅らせるくらいだが
処方食を食べさせるほどではない
そうで一安心だけどあーちゃんは
思っていたより年が行ってる
みたいなのでこれからいろいろ
出てくるのかな〜〜
お薬がなくなる2週間後また
採尿して連れて行く。

そのほかフィラリア薬ももらって
採血したのでフィラリアの方の
経過も検査してもらうことに
したのでお金が足りなくなった
(笑)今日はチキンを買って
やれなかったので部屋に戻る時は
みんなの口にウインナーを押し込んで
あーちゃんを部屋に入れる前に
いちごとれもを外にちっこに出して
一緒に入るようにするといくらか
違う。

落ち着いたかな。大丈夫かな

IMG_4991.JPGIMG_4992.JPG

犬たちを置いて工房。暗くなる
前に何とか縦継ぎだけ終えた。
夜は木彫の続き

IMG_5002.JPG
ふわふわの子猫のつもりが
6〜7キロクラスのQ太郎や
グー君みたいになってきた
( *´艸`)

posted by ミチル at 00:14| 山梨 ☔| Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

簡易ベッド(27日のこと)

どこかでたった一匹のつくつく
ぼうしが鳴いてる。出遅れ
ちゃったのかな。日差しはあるが
涼しい朝。

突然の風にばらばら降ってきた
落ち葉にびびるいちご

IMG_4945.JPG

わたしの背丈よりずっと高く
すすきが生い茂っている野原に
獣道でない道筋がついている。
すぐ行ってみるふたり(笑)

IMG_4950.JPG
昨日車が止まっていたからこの先の
斜面にある、土砂崩れを見張る
装置の点検に業者の人が入った
のだろう。わたしが上の野原と
呼んでいるこの場所は地元の人に
よると産廃場だったそうで大雨や
台風でたびたび崩れて下の家の方に
土砂が流れているそうだ。

銀花も同じコース。涼しくなって
散歩が楽になった。開いてない
アケビもげっつ♪

IMG_4958.JPG

サルナシも熟れてきてるけど
どうしても手が届かない
甘くておいしいんだけどね〜

IMG_4953.JPG

掃除を終えて猫のトイレをかえて
猫と犬に破壊され尽くした人用の
椅子をふたつくっつけていたものを
どかして、わたしが使っていた
キャンプ用の簡易ベッドが
そろそろたわんできたので
犬猫用においてやった。

IMG_4959.JPG
一台逆側にあるのだが猫たちの
居場所は棚の上に作ってあるのに
結局猫たちが使ってしまって
犬たちが猫に気をつかって床で
寝ているので2台あれば犬たちも
使えるだろう。

生協を受け取ってから友だちに
会いに行った。当時6歳だった
それぞれの子どもが今年21歳
だから15年ぶり。お互い年を取る。
でもネットのおかげでやり取りは
していたので15年の月日の壁は
全くなく、昨日も会ったように
楽しくおしゃべりしてきた。
 いつもの友だちの家には何時に
なるかわからないから今日は
行くのをやめようと思ったら
連絡をくれてごちそうを作った
から帰りによってと。友だちの
ふたりのお料理上手なお姉ちゃんが
来ていて本当に心づくしのごちそう。
そこらの料亭よりずっと美味しいと
思う。何しろ心がこもっている。

このところ風邪っぴきで味もわからず
ろくなものを食べてなかったので
しみじみ美味しかった。わたしは
こんな年になってもご飯を作って
くれる友だちがいて本当に幸せ者。
帰りには両手で持てないほど
お土産も持たせてくれてそのまま
冷凍するのもしのびなく山の家に
寄ってけんちゃんとさとこちゃんに
おすそ分け。美味しいものは
おすそ分け♪♪

そして帰宅すると、、、

IMG_4962.JPG
新しく設置したベッドも猫たちが
占領(笑)(笑)れもがあーちゃんに
敷いたところで寝てあーちゃんは
テーブルの下。いばりん坊の
れもは案外気が弱いところがある。

今日は工房に行かなかったので
夜は新たにまた小さな木彫を
はじめた。今度は北海道で猫の
保護活動をしている友だちに
花びらの猫を彫る予定。刀は
もうちょっと、このまま使おうかな
(;^ω^)

IMG_4965.JPG
研ぎが苦手だもんで(笑)
posted by ミチル at 01:17| 山梨 ☁| Comment(4) | 多頭生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

のんびり火曜日(26日のこと)

家は山の上の方にあるのでこんな
階段を使わないと道に降りられない
わたしはいったい、いくつまで
この階段を犬たちにひかれて
ぬっころばずに、朝の散歩に
行かれるだろう(笑)(笑)

IMG_4882.JPG
その前に犬のしつけだ(^▽^;)

涼しくなって久しぶりに大きな
滝の方まで行ってみる。
収穫収穫!ちゃんと中身も
入ってる♪

IMG_4883.JPG

木漏れ日の波にどこかに連れて
いかれそうなれも

IMG_4901.JPG

珍しくいちごだけこっち向いてる
IMG_4889.JPG
ぽつぽつ赤くなってる葉っぱは
メグスリノキ

はい、おみやげ〜〜(^◇^)

IMG_4905.JPG
銀花はアケビが大好きだけど
食べた後でろでろの口元を
人の服にこすりつけて拭くのは
やめてほしいな(笑)

ヤマハッカもあったよ

IMG_4913.JPG


青空に夏らしい雲、それでも
もうセミの声が聞こえない

IMG_4915.JPG

今日は火曜日、恒例の弁当作り
なのだが、義父がまた入院になり
わたしのまずい弁当はしばらく
用済み。なので買い物にも出ず
ちょこっと用足しに出かけた後
工房入り。犬たちは用足しから
戻ると床にちっこと争ったあと、
あーちゃんがしきりに背中の辺りを
気にしてる。またやったな!!!

流血にはなってないけどその後
あーちゃんは一度も爆吠えしない。
もちろんかじるれもが悪いのだが
あーちゃんも少し学習したのかも。

でも昨日の今日で犬たちは疥癬
心配だから工房には連れて行かない
とても気をつけていたがやっぱり
ヒゼンダニが落ちてないとは
言えないから。生き物のからだを
離れてどのくらいで死ぬんだろう
調べてみなくちゃ

というわけであと少しだった続きを
織ってタペストリー風にしてみた

IMG_4919.JPG
「絶対踏み間違えない」宣言を
したにも関わらず、やっぱり
間違っとるし。。。(-_-;)
織ってた場所考えたらなんか
こーとおしゃべりしてたとこだった
(笑)(笑)

でも試し織りしてみて絵柄が
タビーが入らない分少しくっきり
できることがわかったし糸の密度も
自分が思ってるより細くて良いと
わかったからよかった。これで
本番にかかれる。それでもきっと
また、間違えるんだろうな〜〜
(笑)(笑)(笑)

夜はウニちゃんに頼まれていた
小さな木彫をもう、えいっと
仕上げた。ついしつこくして
おかしくなるのがわたしの彫りの
特徴(笑)

IMG_4928.JPG
もともと絵も彫りもなんでも
写真見てそっくりにとかできない
タイプなのでウニちゃんから
フラの先生だったママンの写真
もらっても結局その写真から
デッサンしたものと自分の印象で
彫った。それしかできないから
仕方ない。でも久しぶりに昔仏像を
習っていたころを思い出して
楽しかった。これ先生に見せたら
まず言われる、「刀を研ぎなさい」
ってね(;^_^A
posted by ミチル at 00:30| 山梨 ☀| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ノノコの引っ越しと烏骨鶏騒動

今月の日曜日はわたしは来週も
あると勘違いしていて、昨日が
最後。9月いっぱいでアパートを
出て実家に戻ることになった
ノノコの部屋の片づけに夫婦総動員
(-_-;)
しかもわたしは10年ぶりに風邪
ひいてくしゃみが止まらず節々が
痛い。それでもやってやらないと
絶対終わらないことはわかっている
何度も車で荷物の積み下ろしして
夕方暗くなる前にやっと元の状態に
戻せた。それでも壁が汚れてたり
作業はまるでお掃除屋さん。昨日は
二人で行ったので日帰り。
帰り道は歩いて自宅まで戻り
見上げた空が夕焼。帰宅するともう
ぐったりくたびれてくしゃみと
咳は止まらないし珍しく10時前に
寝てしまった。

IMG_4847.JPG

今朝はかぶくん先生から電話で烏骨鶏
たちの疥癬のお薬の用意ができたので
お昼前取りに行く。もう一度載せる。
ニワトリたちの足はみんなこんな
気持ち悪い画像でごめんなさい





IMG_4805.JPG
お薬は犬猫が使う疥癬の治療薬
イルベメクチンが使えるそうで
本来なら注射液なのだが野生の
疥癬のタヌキとか野良猫には
甘いシロップに溶かして経口で
飲ませるそうだ。先生は鳥は診ない
先生だけどうちのためにいろいろ
調べてくださったみたいで感謝

IMG_4861.JPG

帰宅すると警察から電話で持ち主
らしい人が見つかり家まで見に来ると
言う。この家が見つかるかなと
思っていたら夕方近く、吉田屋さん
から電話。案の定わからなくて
吉田屋さんにいるというので迎えに
行く。状況がわからないけど
逃げだして何年もたっているなら
まだしも日にちが浅いのにこんな
足にしているということはぜひ
きちんと言わなくてはならない。
もちろん事前にちゃんといつも
助けてもらうステマル先生と
ぶとぼそさんにばっちりアドバイス
してもらう(^^♪

わたしたちより一回りくらい若い
ご夫婦でわたしはつっけんどんを装い
ニワトリたちを見てもらうと
間違いなく家の子だという。
19日からいなくなったそう。
 経緯は、家の別棟に住んでいる
おじいさんが勝手に誰かに6羽
あげてしまい、その人が道脇に
遺棄したらしい。養鶏所ですかと
聞くとそうではないのだけど卵を
売っていて20羽くらいいるという。
 この足はひどいですよ、疥癬です
とても伝染性の強い病気で治療
しないと歩けなくなりますよ。それに
ヒトやほかの動物にも移る可能性が
あります。爪もなんで切ってやらない
のですか。そう言ってお二人が見てる
前で、ニワトリたち一羽ずつわたしが
抱きかかえ投薬と、ニッパーでこーが
爪を切る。くるんとまいてしまい
歩くのも大変そうなのもいる。

IMG_4873.JPG

旦那さんの方はあまりかわいがって
るようには見えなかったが
奥さんの方は高校生の娘が大切に
していて毎日白い鳥がいたと聞くと
あちこち探し回っていたと涙ぐまれる。
 経済動物としてだけではなく
部屋の中にも入れているという話に
なおのこと足何とかしないと、と
わたしたちがステマル先生に教わった
疥癬を広めないための、衣類はすぐ
脱ぐとか、靴も履き替えるとか
新聞紙は燃やすとかすっかり話す。
そしてもう一つおまけに疥癬かかって
るともちろん鶏肉にもなりません
からね、とさりげなく付け足すことも
忘れず(;^_^A

軽トラの後ろには四角い箱が
積んでありよく養鶏所からニワトリ
運ぶのと同じ方法。それでも涙
ぐまれ、お礼にと菓子折りと
金一封持ってきたので信じたい。
もちろん金一封はお返ししお菓子
だけはいただいた。そして悪いと
言うので困ってる動物を見かけたら
同じようにしてやってくださいと
お願いしてお見送りした

IMG_4871.JPG

来週には外の鶏スペースを改良して
網を細かくして外に出しっぱなし
できるようにする予定だったこー、
片付ける後姿がちょっと寂しそう
(笑)(笑)

IMG_4874.JPG

犬たちも気になって仕方なかった
けど、もう明日からいないよ〜〜

IMG_4825.JPG

一件落着、とりあえず食べちゃう
目的の養鶏場の人たちじゃなくて
ほっとしている。今回も皆さんに
ご心配おかけしました、ありがとう
ございました(^◇^)

posted by ミチル at 22:58| 山梨 ☀| Comment(4) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする