2016年10月29日

引っ越しのお手伝いその1

どんより〜〜な朝。雲が空を
おおっていた。

IMG_7670.JPG

人っ子一人会わない。奥の工事が
休工なのかな。

IMG_7676.JPG
犬たちの後ろの山もほぼ植林
ほんのぽっちり自然林が
紅葉してここだけ日が当たって
いるように見える

銀花は下。がけ下のヤマザクラは
赤く紅葉
IMG_7685.JPG

紅葉してる背の低い木は
植林された百日紅。百日紅も
紅葉がきれい

IMG_7689.JPG
晴れるかなぁ。雨にならないと
いいんだけど。

今日はよく遊びにくるゆきちゃんの
引っ越しのお手伝いの一日目は
こちらでもらった洗濯機や冷蔵庫を
運ぶ。何とかプラドに積み込んで
お昼頃出発

IMG_7695.JPG

不動産屋さんで鍵をもらい
たいした荷物じゃないのですぐ
終わる。時間があるので明日
二往復を考えていたが急きょ
ゆきちゃんの川崎の家に少しでも
荷物を運びに行くことに。自転車と
きちんと箱詰めされた荷物を
いくつか。それもさっさとおいて
老体にムチ打つまでもなくすぐ
終わる。ゆきちゃんが帰りの車中で
食べてとお弁当を作ってくれたのを
食べてお土産にもたせてくれた
野菜を洗濯機や冷蔵庫をくれた
いつもの友だちの家に届けて
8時過ぎ帰宅。何とか降られずに
一日目終了。明日も降らないと
いいなー

IMG_7715.JPG
雲が空を覆い空が広々とした
うす青の砂漠みたい。東京は平らで
空が広い。だからこんな密集するほど
人が住む。住みやすいから。

帰宅するとめずらしくれもが
父ちゃんに甘えていた。膝に
飛び乗ってだっこしてもらうと
とろとろしちゃってまるで猫だ

IMG_7724.JPG
(^^;いずれそのうち教育方針を
ちゃんと考えよう(笑)(笑)


posted by ミチル at 23:54| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

お願いがあります。

三重県で41頭の多頭飼育崩壊が
ありました。レスキューに入った
団体が犬たち全員を引き上げて
くださいました。いま犬たちは
一時預かりさん、仮親さんの
もとで、人との暮らしを学んで
います。

わたしの数人の友だちが犬たちの
ために闘っています。以下友だちの
フェイスブックの記事ですが
一人でも多くの方の目にとまって
欲しいのでブログにもアップします。

↓↓↓
拡散希望パピーミルを根絶するために
情報提供のお願い


ボルゾイと暮らしている私にとっては、
今回の三重県松坂の多頭飼育事件は
あまりにもショックで、いゃ
ボルゾイだけでなく、犬を愛している
人なら皆さん憤りを感じたと思います。

元飼い主は汚物小屋と言っても過言では
ない劣悪な環境下で、長きにわたり
繁殖を繰り返して来ました。7年前からは
動物取扱業者の資格も取り消されて
いるとのこと。

地獄の中でどうにか生き延びていた
犬たちは6/27に保護団体などによって
警察・行政立ち会いの元、全頭地獄から
救いだされました。(避妊去勢などが
済んだ子から順次里親募集をかけて
行くとのこと)
なお、元飼い主は全頭保護団体に
譲渡するとの内容の書面にも署名も
しているそうです。

元飼い主の○○氏は、きちんとその
犬種を勉強したブリーダーとは違い、
ただお金だけが目的の繁殖屋です。
犬たちは子犬を生産するだけのために
生かされていたのです。

つきましては
わ○わ○愛ランドというサイト、
あるいは「愛犬の友」という雑誌を見て、
三重県松坂市…○○氏からボルゾイ、
イタグレ、ウィペット、紀州犬を
購入した方
は、下記、動物保護団体に
情報提供をして下さい。
10511156_591266737661609_8319384718222767263_n.jpg
10502172_591266754328274_3670987025866094047_n.jpg
ご協力よろしく宜しくお願いします。

ペット里親会

http://www.petsatooyakai.com/
w.n.pワンニャンプロジェクト
http://www4.hp-ez.com/hp/wnp/top
ley-line
http://ley-iine.info/

画像は
大丸1️雑誌「『愛犬の友』の愛犬案内」で
掲載されていたもの。
注)「愛犬の友」の発行元、誠文堂
新光社様には責任がありません。
大丸1️レスキューされる前の犬たち
(写真4枚)

10456052_591266787661604_3961968968024977927_n.jpg10509770_591266777661605_6788951446554254906_n.jpg
posted by ミチル at 23:05| 山梨 ☔| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

フィドルを弾くボルゾイの絵

朝から雨降り。安心して二度寝。
起きたら9時すぎ。でもまだ
雨はざんざか降っている。
掃除などしていたらだいぶ小雨に
なったので犬たちはご飯を食べさせて
しまったけどちょこっとだけでも
散歩に出発。

野原の先までと思ったら小さな滝の
ところでまた降ってきた。犬たちも
帰りたそうなのでここで戻る。

IMG_1083.JPG

そしてもう爆睡。お友達が猫たちに
くれたクッションを今日はてんちゃんが
まくらにしてる。ラボの負け(笑)

IMG_1088.JPG

携帯がなんかポイントに移行するのに
うちではこんな日はネットの速度が
出なくて待てど暮らせど進まない。
もう行ったほうが早いということで
雨の中午後からauショップへ。
その足でまたノノコと百均。今日は
久しぶりにセリアへ。結局百均に
行ってもわたしが買うものはいつも
犬たちのうんことりと猫たちのトイレ
掃除で毎日たくさん消費するポリ袋と
台所のスポンジとか生活用品ばかり。
それでも安くて助かる。絵を描く
時の使い捨ての小さなパレットも
10枚入って100えん。ちなみに
筆もセーブルはとてもアクリルには
使いたくないので百均の筆(笑)

帰ってきてからは絵を描いた。
先ほど仕上がったばかりの
フィドルを弾くボルゾイくん

IMG_1103.JPG
(今日は写真がないので絵の写真
ばかりですみません!)

ホタルブクロが開く夏至の頃
妖精に会えるような気がする。
魔法がかかってきっとわたしたちが
知らない場所で犬も小鳥もねずみも
リスもカエルも音楽を楽しんでいる。

IMG_1100.JPGIMG_1101.JPGIMG_1102.JPG

お友達の家のボルゾイくん。
この子も保健所レスキューの子。

IMG_1093.JPG

今日はここをご覧の皆さんに
お願いがあります。三重県で多頭
飼育の崩壊。どれほどすさまじいか
まずはこちらをご覧下さい

http://blog.livedoor.jp/satooya300/

こんな飼い方をしていても日本では
なぜ重罪にならないのか不思議。
いくつかの団体が入ってレスキュー
されていますが各団体ぎりぎりの
ところで動いています。お友達が
ふたり、関わっています。わたしも
先ほどほんとうに雀の涙ですが
送金しました、実働できないので。
ここをご覧の皆様、どうかご寄付を
お願いできませんでしょうか。
お心がありましたらどうかよろしく
お願いいたしますm(_ _)mm(_ _)m
(振込先は上のリンクにあります)
posted by ミチル at 00:17| 山梨 ☁| Comment(4) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

熊胆やめよう

できたてのクマたちの絵を使って
作っていただいた署名のサイトです
お心のある方どうぞよろしく
お願いいたします。m(_ _)m



posted by ミチル at 23:41| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

白い子決まりました

本日さきほど保護主さんより連絡が
あり、昨日お見合いにいらした
希望者様より、今朝、決定の連絡が
入ったそうで、この子はおうちが
見つかりましたヽ(´▽`)/

ご心配いただいた皆さま、拡散して
くださった皆さま、どうもありがとう
ございました。白黒ちゃんも現在
2件ほどオファがありますので何とか
おうちが見つかるといいなと思います。

2.jpg
posted by ミチル at 11:24| 山梨 ☀| Comment(6) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

行き場のない子猫のおうちを探しています

昨夜ゆーじさんのお知り合いから
子猫の相談がきた。近所で生まれた
子猫、親はあまり来ない、家には
もう4匹ネコがいて飼えない、
どうしましょう?捕獲しましょ!
本日捕獲、この子たち↓

Image.jpg
そちらのおうちでは飼えないけど
里親さんが見つかるまで一時保護は
してくださるそう。どなたか
この子たちを飼ってくださる方
いませんか。二人共メスのようです。
関東ならお届けします、お知り合いで
どなたかいらしたらお願いします。
(わたし的には完全室内飼いで
避妊手術をお願いしたいです)

今朝のヨシ子↓相変わらず〜
こんな傍若無人な子なんだけど
ネコはだいぶ慣れたけど犬に
対してすごい。まるで蛇みたいに
威嚇しててんちゃんといちごが
びびってる(笑)

002.JPG
あ、そろそろ抜糸しなきゃ。

今日も青空が広がる。暑いけど
日陰で風が来たら一気に汗が引く。
今年の梅雨明けの頃の暑さはすごくて
また去年みたいな夏になるのかと
思ったけどそうでもない。今日も
クーラー夕方まで入れたけど風が
あったので外は涼しかった。

013.JPG011.JPG

銀花は日陰の道が続く下へ行った。
大きなねむの木の下。ねむの花も
いつの間にか終わって、もう晩夏。

038.JPG

いつでも誰かにくっついていたい
はーちゃん、今日はてんちゃんに
ひっつきむしでシンクロ寝↓

069.JPG
(笑)

午後からまた絵を描いた。急な雨に
ねずみの兄弟が雨宿り↓

056.JPG
フェイスブックにアップしたら
すぐお友達が欲しいと言ってくれた。
描くことが楽しくて描けばもう
満足、描いた絵を飾ったり眺めたり
することはないのでこれからも
もしかわたしの描いたものをもらって
下さる方がいたらすぐ送ります♪

明日はてんちゃんの腰と脇腹に
できた老人性のイボのしうつで
獣医さん。その後実家。しうつの
時は朝10時までに連れて行くので
朝8時頃には出ないとまずいなぁ。
嫌だなぁ。。。
posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☁| Comment(4) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

岩手・さなえさんより♪

トップ左でお願いしております
岩手の仮設住宅に入られた方たちへの
ご支援、いつもありがとうございます。
いろいろと送っていただいて
さきほどさなえさんよりメールが
ありましたのでそのままご紹介します。

こんばんは。後でブログもアップ
しますが、今日も大槌まで行って
きました〜。今日は、震度5の余震も
あったり、タイヤがくぎを踏んで
パンクしたりでバタバタして、
写真もあまり撮れませんでしたが、
また皆に会えて良い一日でした。
道路には、まだ釘やら危ない物も
落ちているので、気をつけては
いるけど、やっぱりパンクですね〜。
注意しなきゃね。皆さんから
預かった、食器、雑貨、カレンダー、
手帳、大人気で、あっという間に
片付いてしまいました。犬の
飼い主さん達は、海の仕事をしている
人達が多くて、早く舟に乗って、皆に
魚を送るから食べて下さいという、
伝言を預かって来ました。皆さんに
宜しくとの事です。皆さんから
預かった、手帳とカレンダーを
見ながら、ここに予定を書かなきゃなと
言っていました。ありがとう
ございました。仮設に入っても、
まだ足りないこともあるかと思いますが
今日の報告でーす。


さなえさんのブログ↓

http://enokobo.blog94.fc2.com/
これからも引き続きご支援のほど
よろしくお願いいたします。
ミチル
posted by ミチル at 23:46| 山梨 ☀| Comment(4) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

被災地岩手からのお願い

わたしが書くよりずっとわかり
やすいのでさなえさんの文章を
そのままアップしますね。
さなえさんのブログはこちら↓

http://enokobo.blog94.fc2.com/

「すぐにじゃなくて良いのですが、
仮設住宅が完成したら、色々と
生活用品が必要になってきます。
特に、お年寄りの一人暮らしや、
身内が少ない人達に配りたい

のですが…。
何でも良いのですが、押し入れに
眠っている、使わない物などが
あったら、宜しくお願いします。

買わなくて良いですからね〜。
押し入れに眠っている、もらい物や、
何かありましたらボールペンの一本、
コップの一個、メモ用紙、急須、
何でも
役に立ちます。ありましたら、宜しく
お願いします。

日用品は、仮設住宅に持って行きますが
仮設住宅は、そんなに広くなく、
沢山の物が置けないと思います。
でも、生活していくには、ちょっとした
物も必要です。最低限・・・とはいえ、
それでも、写真立ての一つも、花瓶の
一つもあれば生活が少しは華やかに
なるかもしれません。
ただ、けっして買わなくても
良いですからね。以前、もらっても
使っていないもの、新品か、状態の
良いものがあればとっても助かります。

お洋服は、たぶん、足りてはいると
思いますが、夏服だったら、お預かり
して持って行って、必要な人にだけ
渡してきます。
生活品も、人それぞれ欲しいものが
違うかもしれませんので、皆さんから
送って頂いたものは、必要な分、必要な
人に渡しますので、お皿でも、お椀でも、
ノートでも、シーツでも枕カバーでも、
な〜〜んでも良いですよ。


もし、送って頂けるなら、
〒番号 020-0584
岩手県岩手郡雫石町西根上生堀100-521
の仕事場までお願いします。
ここなら、場所があるので置いて
おけます(笑)

仮設住宅には、冷蔵庫、洗濯機、
テレビ、電子レンジ、炊飯器などは
付いています。ただ、入居後は、
光熱費も生活用品も全て自分で
払わなくてはなりません。
離れていても、お子さんや親族が
いらっしゃる方は、色々援助も
あるかもしれませんが
そういう方ばかりではないので
少しでも、お役に立てればと思います」

ということです。どうか皆さま
できる範囲で息の長いご援助を
お願いできたらと思います。
さなえさん、いつもほんとうに
ありがとう!!

posted by ミチル at 22:50| 山梨 ☀| Comment(6) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

また、お願いがあります

カレンダーのお願いをしているところ
ですが、被災された方たちのため
動物たちのため、動いてくださって
いる、さなえさんより先ほど連絡を
いただきました。またお願いですが
おうちの方に余剰がありましたら
どうかよろしくお願いいたします。
以下さなえさんからです↓

すぐにじゃなくて良いのですが、
仮設住宅が完成したら、色々と
生活用品が必要になってきます。
特に、お年寄りの一人暮らしや、
身内が少ない人達に配りたい
のですが…。
何でも良いのですが、押し入れに
眠っている、使わない物などが
あったら、宜しくお願いします。

買わなくて良いですからね〜。
押し入れに眠っている、もらい物や、
何かありましたらボールペンの一本、
コップの一個、メモ用紙、急須、何でも
役に立ちます。ありましたら、宜しく
お願いします。


こちらも長期にわたりできるだけの
ことができたらと思います。
どうか皆さま、ご協力のほど
よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by ミチル at 23:58| 山梨 ☁| Comment(8) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

カレンダーないですか

いつも岩手の被災地の動物たちを
支援してくださっているみなさま
改めてありがとうございます。
http://enokobo.blog94.fc2.com/

仮設住宅でのペットの飼育のことでも
署名ご協力をいただき、おかげさまで
OKになったそうです!どうも
ありがとうございました(*^。^*)

いつも犬や猫のおやつやご飯をはじめ
いろいろご支援いただき、つい先日
虫よけグッズのお願いをしたばかり
ですが、さきほどさなえさんより
メールがあり、仮設に入られる方が
カレンダーが欲しいのだけれど
現地では手に入らず、どこかに余って
いるものがあればお願いします

連絡がありました。わたしは明日
ハエ取りテープなど送るので
取り急ぎ家で使い途中だけど
あちこち張ってあるカレンダーを
いくつか同梱しようと思っています。
もし皆さんのおうちの方で余っている
カレンダーがありましたらお願い
できますでしょうか。どうぞ
よろしくお願いいたします。
posted by ミチル at 22:48| 山梨 ☀| Comment(8) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

お心に沿いましたらお願いします

旧友ワラビーさんよりhttp://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/
以下の署名お願いです。
また下にありますリンク先は大変
参考になるかと思います、ぜひ
ご一読ください。



福島原発震災が起こる前までは日本の法令 放射線障害防止法で一般人の年間許容被ばく線量1ミリシーベルト(これは国際放射線防護委員会ICRPの1990年の勧告値にもとづき制定)とされています。

それが原発震災後、子供や妊婦を含む人の区別もなく年間100mSvにひきあげられています。ソ連がチェルノブイリ原発事故で5mSv以上の汚染の 地域では住民の非難勧告がだされました。

あれほどメディアの自由度がひくく、情報開示がおくれたソ連で、広大な土地に原発1基の事故でさえ5mm Svで住民は避難。なのに、日本の福島原発は狭い地域に福島原発だけでも6基。なのに急に 100mSvなんて・・・
しかも大手メディアの報道を信じている人は、まだまだ多いのに・・・。

こんな政府の基準を野放しにしていては絶対にダメ!後から被害者が出たら、また私達の税金で莫大な保障金をだせばいいと思っているのがみえみえです。

下記、多くの人に拡散して福島の子供たちを守りましょう。
携帯、PCからも署名できます!

オンライン署名フォーム(PC)

https://spreadsheets0.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dDl1ZG52UnhQX1FscF9PbWhVQWJPWEE6MQ#gid=0

オンライン署名フォーム(携帯)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7be47e6154590

紙の署名フォーム[PDF]
http://www.foejapan.org/infomation/news/110610.pdf

=============
★20110426 原子力情報室 石橋克彦氏
http://www.ustream.tv/recorded/14284465

★京大 小出裕章先生非公式ブログ
http://hiroakikoide.wordpress.com/

★「原発時限爆弾」の著者広瀬隆さん講演会
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/279.html

★もはや工業先進国では新規原発建設は不可能
http://sustainabl.exblog.jp/d2011-06-17/

★福島第一原発:津波の影響を受けない建屋内の
主要装置の配管破断が主原因

http://sustainabl.exblog.jp/d2011-06-10/

さらにこれはわたしからの
動物たちのためのお願いです。


首相官邸への一斉嘆願プロジェクト 実施要項
郵送、メール、FAXの三本立てで、次の日程で首相官邸宛に嘆願文を集中していきます。
郵送による嘆願書
2011年6月17日(金)〜18日(土)の消印に間に合うよう投函(土・日曜に官邸に到着することを目安とします)
FAXによる嘆願書
2011年6月20日(月)〜6月21日(火)の2日の間に送信
メールによる嘆願書
2011年6月21日(火)に官邸ホームページの「ご意見募集」フォームから送信


◆送付先
郵送:
〒100-8968
東京都千代田区永田町2丁目3番1号 総理大臣官邸
内閣総理大臣 菅直人 殿
FAX 03-3581-3883
官邸HPご意見募集メールフォーム:

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
テーマ欄は「警戒区域における動物救護への真剣な対応を求める嘆願」などとしてください。

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://onestep21.blog60.fc2.com/blog-entry-20.html#youkou

いずれもお時間がありましたら
またご同意していただけましたら
ぜひ、よろしくお願いいたします。
ひとりひとりが声をあげて
政府も無視できない大きな力に
して行きましょう。
posted by ミチル at 23:53| 山梨 ☔| Comment(6) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

20キロ圏内の動物たちの救済

ほとんど動物のレスキュー、原発問題
だけでツイッターを見ているのだが
何しろ情報が早い。フォローしてるのも
動物関係と原発だけだが危険区域の
動物のことでは玉木雄一郎さんという
議員の方が最初からとてもご尽力
くださっていた。一転二転する
政府のやり方に一喜一憂していた
皆さんも多いだろう。やっとやっと
救済のめどが立った模様。以下は
玉木雄一郎さんのブログよりhttp://ameblo.jp/tamakiyuichiro/

2011年05月09日
20km圏内の動物救護について
テーマ:政策のこと

これまで、20km圏内の警戒区域に取り残されたペットの救護について、関係部局に働きかけを行ってきましたが、ようやく光が見えてきました。

まず、以下に、この一週間の経緯を記します。
5月2日(月)
20km圏内に取り残された家畜、ペットの現状確認のために、高邑勉衆議院議員らと警戒区域に入る。同日、馬28頭については、南相馬市の馬事公苑に移動完了。

5月4日(水)
城島政調会長代理、林良博東京農大教授らと、警戒区域に再び入り、家畜農家の現状や放置動物について調査。

5月6日(金)
緊急災害時動物救援本部 にて、城島政調会長代理とともに、環境省森本審議官に対し、国から福島県に20km圏内のペット救護を要請するよう依頼。同日夜、環境省から福島県に対し、20km圏内のペット救護を要請する文書が発出される。

5月7日(土)
環境省から2名の担当職員が、福島県の現地対策本部に派遣される。

5月8日(日)
玉木が福島県の現地対策本部に入り、環境省から派遣された2名と面談。現状を把握するとともに、適切な対応を要請。とりわけ、現地対策本部から出された文章の中に、一時立ち入りの際、ペットの連れ出しが一切できないような表現がある点を指摘し、適切な説明を要請。

(注)5月7日、現地対策本部から「住民の一時立ち入りの実施について」(参加を希望する住民の方々向け)という文章が住民向けに出されるが、その中に、「ペット、家畜、食品等を持ち出すことはできません。」との記述があり。

こうした経緯を踏まえ、警戒区域内におけるペットの救護については、概ね以下のような方法で実施される予定となっています(関係者からの口頭での聴取に基づくもので、多少変更がある点、ご留意ください)。

・ ペットの救護活動は、国からの要請を受け、福島県が中心になって行う。必要な人員や車両は、福島県が出す。
・ 上記の福島県の救護活動は、国(環境省)や民間団体も協力して行う。
・ 国(環境省)から緊急災害時動物救援本部 に委嘱する形で、同本部に登録した民間各種保護団体の協力も求める。
・ 実施時期は、遅くとも、5月10日の一時立ち入り実施と並行して行う。
・ 住民の一時立ち入りのオペレーションは、原子力災害現地対策本部(国)が中心になって行う一方、ペットの救護活動は福島県(+環境省、民間団体)が行うこととなっており、実施主体は形式上別である。しかし、ペットの救護活動は、一時立ち入り実施と「同時に」行われる。
・ 立ち入りを希望する住民のリストを基にペットの有無を調査・確認し、円滑な救護が行われるよう、立ち入り実施までに十分な事前準備を行う。
・ 一時立ち入り時に、飼い主がペットを連れ出し、例えば、庭につないで出しておいていただき、救護チームがケージ付き車両で速やかに収容する。場合によっては、警戒区域内の集合場所まで連れてきてもらうことも検討。
(注)こうした連れ出しの具体的方法等については、現在、最終調整中。
・ 放浪ペットについても、福島県による救護チームで収容を行う予定。

以上が、昨日までの経緯とペット救護オペレーションの概要雄です。多少、変更になる点もあると思いますが、概ね、こうした方向で行われると思います。詳細は、本日(5月10日)夕刻に、正式に発表予定と聞いています。
本来であれば、4月22日の計画区域を設定した時に、区域内のペットの取り扱い方針について示しておけば混乱は生じなかったと思います。対応が今日まで遅れたことについては、率直にお詫びをしなければなりません。
ただ、今は、懸命に命をつないでいる動物たちをできるだけ多く救うため、関係者の皆さんとともに、対応を急ぎたいと思います。
なお、警戒区域内の家畜の取扱いについても進展しておりますので、改めて報告させていただきます。同時に、どうしても救い出すことができない動物の対応のあり方についても方針を出す予定です。
いずれにしても、動物の命の尊厳を守るため、全力を尽くします。


2011年05月09日
【実施要領】20km圏内のペット保護活動についてテーマ
:政策のこと
明日から、国(環境省)、県(福島県)、民間(緊急災害時動物救援本部)が、三位一体となって行うペット保護活動の実施要領です。

関係者の皆さんのご尽力で、ようやくここまでたどり着きました。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
ただ、これからが本番。確実に実施されるようサポートしていかなくてはなりません。民間保護団体の皆さんの協力も必要になってくると思います。よろしくお願い申し上げます。

20km圏内のペット保護活動について
1 目的
警戒区域内への住民の一時立入り(以下「住民立入り」という。)が5月10日から実施されることが確定したため、以前より住民からの強い要望があったペットの連れ出しについて、環境省及び福島県が全面的に協力し、緊急災害時動物救援本部の協力を得て合同で行うものとする。

2 実施内容
住民の一時立入りに伴ってのペットの保護、回収活動について
(1)住民立入りの際に、飼い主が自宅敷地内に保譲、けい留したペットの回収
(2)放置犬等の保護、捕獲による住民生活環境の保全
(3)その他

3 実施方法
国(環境省)と県の職員がチームを組み、予め飼い主が保護、けい留することができた家庭を巡回し、回収車両により順吹回収を行う。

4 実施期間
平成23年5月10日から
原子力災害現地対策本部が行う住民立入りの日程に連動して実施する。

5 実施区域
田村市、南相馬市、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町及び葛尾村

6 実施機関
環境省、福島県
(なお、収容施設における飼育、治療や物資の支援等については、緊急災害時動物救援本部の協力を得て行う。)






posted by ミチル at 23:06| 山梨 ☁| Comment(2) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

署名です

警戒区域内の動物を救護するために
組織された専門家チームを認めるよう
求める署名を紹介します -


http://freepets.jp/

賛同いただける方はどうか
よろしくお願いいたします。
posted by ミチル at 23:24| 山梨 ☁| Comment(14) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

20キロ圏内。。。

見殺しにするのか!!パート19


今、目先の問題としては・・・
20キロ圏内には、飼い主と放され残されている犬や猫たちがたくさんいるのですが、このままでは餓死してしまいます。

今日、福島県の職員が数名入っているはずですが、飼い主から「連れ出してほしい」と要望の出ている犬でも、
係留されている犬は原則連れ出さない方針とのこと。
狂犬病予防法には、放れている犬が捕獲の対象なので、係留されている犬は連れ出さないということらしいです。
ただ、フードは置いて来ると言っていました。
衰弱している個体は、現場の判断で連れ出すかもしれない、とも言っていました。

正直、県の職員数名で大丈夫でしょうか? 犬だけでも5000匹以上が登録されていたエリアですから。
すでに1000頭くらいは救出されていますが。

飼い主の一時帰宅の時に連れ出せる可能性は残りますが、連休あけ。
犬や鳥はたぶん死んでしまうのではないかと心配です。。
猫やは昆虫類は水の摂取量が少なくても平気なのでがんばれるかもしれませんが。

愛玩動物でこのような次元では、産業動物はかなり厳しいと思いました。

でも、以下のような議員もいます。

生方幸夫。↓ 衆議院議員(民主)

http://www.ubu2.jp/

高邑勉 衆議院議員(民主)
http://www.takamura-tsutomu.com/


やっぱり国会議員が動かないとダメですかね?
お時間があればぜひメールよろしくお願いいたします。



見殺しにするのか!!パート20

先日の朝ズバより・・・

☆チェノブイリ原発事故の時は30キロ圏内の13000頭の牛、3000頭の豚を政府が1100台のトラックで輸送。

☆中越地震の時の旧山古志村、1224頭の牛、440回のヘリ飛行、費用1億5000万 政府が負担して輸送した。

みのもんたさんのコメントもインパクトが強かったと思います。
みのさん、怒っていましたね!!!


●農林水産省・首席畜産専門官・松本博樹氏「ロシアのような広大な土地をもっている所であればある程度の距離を動かせば、家畜を移動出来るのかもしれませんけど、日本は山があって、適当な牧草地はなかなか見つからないのが現状、心は痛むが、うまい手段がない、そういう状況ということですね」
☆みのもんたさん「農林水産省の松本さんが今、番組にこういうコメントをくれたのですが、これはウソです!!私から言わせれば、北海道に今有休地(ゆうきゅうち)とかした元牧場が何カ所あると思いますか?北海道でああいう牧場、こういう牧場が一時たくさん出来ました。今どのくらいの数の牧場が荒れ地になっているとおもいますか? そういうことを農林水産省のお役人はしらないのですか? はっきり言わせてもらいますけど。人間、自分のかってでこれだけの頭数の家畜を餓死させる。そして不衛生になっていけないから殺処分する、どこか違うじゃないのですかね!!」
posted by ミチル at 23:55| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

緊急里親募集!!被災地の犬たち

今連絡はいりました

「20キロ圏内(警戒区域)の飼い主の方が、犬と暮らせなくなりました。
そこで大型犬の譲渡先、あるいは一時預かり出来る方を急ぎ探してます。



ボルゾイオス2 メス1
セントバーナード メス1
ラブ オス1 メス1
しば オス2 メス10
以上の犬たちは飼い主が所有を権放棄致します。
よって、飼い主になって下さる方、あるいは一時預かりしてくださる方いらっしゃりませんか?

秋田犬 オス1  こちらは出来れば一時あずかりと言う形でお願いします


どうかご検討、よろしくお願いいたします
posted by ミチル at 15:28| 山梨 ☀| Comment(2) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

20キロ圏内動物たち続報

ビアママブログより

友人K氏が国会議員(事務所)を通して確認した内容です。


「農水省からの回答は次の通り。
警戒区域、避難区域の畜産動物についての第一義的な対応窓口は、福島県畜産課となる。
県から何か対応の仕方などについて相談があれば、農水省畜産部振興課が対応する。
現在は県の獣医師が状況把握につとめており、死んだ畜産動物の処理、消毒、弱った動物の安楽死の方法など、扱いについての方針を検討しているところ。
青写真やロードマップなどは無い。

環境省からの回答は次の通り。
ペットの件は、第一義的には「原子力被災者支援チーム」が被災者の身の回りの問題対応の一環として対応している。
その際、ペットについては動物愛護団体(震災動物救援本部)と相談しながらやり方を取り決めているようだが、
スクリーニングの方法などペットを持ち帰った場合の扱いなどを議論している。
支援チームに3月29日に立ち上がった組織で、保安院の中にある。」
以上、議員よりの情報

この情報を得て、環境省に確認したところ、「20キロ圏内の住人の一時帰宅が5月に入ってからで、その前に、ベットを連れ出すことは厳しい(許可がまだ出ない)。
生き物なので、時間的猶予があまりないのでそこがもどかしい」、と環境省動物愛護管理室の担当者の話。

福島県の畜産課との話では、本日獣医師5名が入っているとのこと(遺体処理と現状確認のため)

それと、友人K氏より送られてきた要望先一覧がアップされているブログです。
これほど纏めている人がいたの?と
ホルスタイン協会まで調べているのには驚きました。

以下・原文そのまま。

ツイッターのフォロワーさんが、今回の原子力被災者生活支援チームの構成議員の連絡先を調べたものを早々にアップしてくれました。
使えるブログだと思うので、イヌ・カラス・ロバ仲間の皆さんにもよろしくお伝えください。

http://onestep21.blog60.fc2.com/

見殺しにするのk!!パート15テーマ:ブログ

ビアンカママ


こんな議員もいました。






http://www.takamura-tsutomu.com/
↓  ↓


高邑勉(たかむら・つとむ) 衆議院議員(民主)
03-3508-7620


議員の立場てがんばってもらいたいです。


見殺しにするのか!!パート16テーマ:ブログ




速報




速報・警戒地域の動物たちのゆくえ






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000072-jij-pol

明日放送!朝ズバ・必見 見殺しにするのか!!パートテーマ:ブログ
ビアンカママへ

明日(4/26 TBS (6) 朝ズバ (みのもんたの番組)、6時から(たぶん6時18分頃)、20キロ圏内の残された家畜の末路について
放送される予定です。
オンエアーされるまでは、こちらの意図した形になっているか不安が残りますが、ぜひご覧ください。
posted by ミチル at 01:03| 山梨 ☁| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

犬も猫も餓死させるのか

今 連絡はいりました!!

【大至急拡散希望】強制退去の家に100匹以上のペットが残っています緊急の保護が必要です

詳細はこちら。
http://onyawan.blog93.fc2.com/

この世のことと思えないことが実際に
行われています。
声をあげてください。わたしたちにできる
せめてものことはそれしかありません。


posted by ミチル at 11:12| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

見殺しにするのか(ビアママのブログより)

見殺しにするのか!!パート10

現地に入りレスキューしている団体の方の一覧です。
(すべてではありません)



色々なところが、動物たちのために動いています。




http://plaza.rakuten.co.jp/tappo/diary/?ctgy=47

見殺しにするのか!!パート11


20キロ圏外の牛達の政府の見解です。


20キロ圏外の牛に対する農林省の見解がでました。


農林水産省/東日本大震災について〜計画的避難区域等からの家畜の移動等について〜

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/110422_osi.html
問題は20キロ圏内に取り残されている家畜です。


殺しにするな!!パート12


なにも進展もない!!( ̄^ ̄)

なので思いつく限りメールしてみた。

民主党の影の総理!!小沢一郎

オフィシャルサイトの掲示板に書き込みしました。

https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8.php3

私以外にも沢山の人が牛たちを(ペット)を
助けてと書き込みありました。

効果あるか分かりませんが
何かやらないと時間がない

今、生きてる子を救いたい



速報!見殺しにするのか!!パート13


餓死していく牛達の最新情報


警戒区域の家畜、所有者同意で殺処分も 福島県 25日から緊急的措置
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110424/dst11042412370012-n1.htm

2011.4.24 12:34
 福島県は24日、東京電力福島第1原子力発電所周辺の立ち入り禁止の警戒区域内に残されたり、放牧されたままになっている牛や馬などの家畜について、所有者の同意があれば殺処分を含む「緊急的措置」を行うことを決めた。
 区域内の衛生管理などが目的。25日から県内の家畜保健衛生事務所の獣医師らがチームを組み、放射線量が高い大熊、双葉、浪江町を除く6市町村に順次立ち入る。
 死亡した家畜に消石灰をまき、ブルーシートで覆うほか、ひん死状態や放置された家畜は、所有者の同意が得られれば殺処分する。健康な家畜は畜舎に戻すなどするが、国の方針が出ていないため、域外への搬出は難しいという。
 県によると、警戒区域内には東日本大震災の発生前、牛4000頭、豚3万頭、ニワトリ63万羽、馬100頭がいたという。
 初日の25日は、南相馬市小高区が対象。獣医師など数名が2班に分かれ、防護着着用で作業に着手する。


時間があれば電話を



下記・産経のインターネットニュースが昼に流れました。
ニュース記事

「福島県は24日、東京電力福島第1原子力発電所周辺の立ち入り禁止の警戒区域内に残されたり、放牧されたままになっている牛や馬などの家畜について、所有者の同意があれば殺処分を含む「緊急的措置」を行うことを決めた。
 区域内の衛生管理などが目的。25日から県内の家畜保健衛生事務所の獣医師らがチームを組み、放射線量が高い大熊、双葉、浪江町を除く6市町村に順次立ち入る。
 死亡した家畜に消石灰をまき、ブルーシートで覆うほか、ひん死状態や放置された家畜は、所有者の同意が得られれば殺処分する。健康な家畜は畜舎に戻すなどするが、国の方針が出ていないため、域外への搬出は難しいという。
 県によると、警戒区域内には東日本大震災の発生前、牛4000頭、豚3万頭、ニワトリ63万羽、馬100頭がいたという。
 初日の25日は、南相馬市小高区が対象。獣医師など数名が2班に分かれ、防護着着用で作業に着手する」
ところが事実は違うようで(意図的に隠されている感もある)
福島県の畜産課に確認したら文中にある、所有者の同意があれば殺処分するは誤情報のようで遺体の処理に入るだけで、瀕死の家畜並び生存している家畜には、安楽死もせず、給餌給水も難しいしないと曖昧な返答。
さらに、外に出ているものは牛舎に戻すとのことで。
つまり、今外にいる子たちは草が周りにあるので生存出来ているが、檻の中に戻せば餓死するしかなくなると思われる。
よって、もし時間があったら、産経のニュースを読んだんですが・・・と

Q1 瀕死の状態の牛は殺処分(安楽死)してくれるのですか?
Q2生存している子たちには、きちんと給餌・給水してくれるのですか?

時間が許せば、一本電話で確認してもらえないでしょうか? 日曜でも繋がります。

◎福島県 024-521-1111 畜産課につないでもらう。
◎農林水産省 畜産振興課 03-3501-3777 ←ここが餓死は仕方ないというスタンス。すべてを決めているところ。

私が夕方に電話した時の担当者は女性で「明日は、亡くなっなた牛に消石灰をまきブルーシートでおおう。明日は状況確認をし衛生面の処理。後は、はっきり決まってないように言われる。
でも、また違う担当者だと殺処分する

福島も混乱しているのだろう。


こちらもぜひご覧ください↓
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
posted by ミチル at 22:42| 山梨 ☀| Comment(4) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

国の罪、東電の罪、わたしたちの罪

見殺しにするのか!!パート9ペットまで(1)

テーマ:ブログ

昨日までの状況と経過報告です。

ビアンカママさん

色々と経過報告があるのですが、あまりにも時間がなく、なかなか出来なくてごめんなさい。
追って出きるだけ報告しますね。

さて、海外への協力要請ですが、翻訳並び要望書の依頼などはビアンカママに紹介を受けた、アメリカ在住のミミさんにやって頂きました。
お忙しい中、本当にありがとうございます。
ミミさんもこの問題には胸を痛めていた一人で、この悲しみ・怒りは世界中に拡散されていると思いました。

以下の海外の団体に要望書要請をしました。

◯RSPCA(アメリカ)
◯ブリジットバルドー基金(フランス)
◯BUAV(イギリス)
◯WSPA(イギリスだったか、アメリカだったか)

◯隣国の韓国の保護団代にも
1 CARE
2GKU
3KARA
4KAWA
翻訳頂いた内容。


この度の東日本大震災に関して、諸外国のみなさまにはたくさんのご支援を頂きとても感謝しております。
日本政府も海外からの援助には深く感謝していると思います。しかしながら、動物たちに対し日本政府は何も対応しておりません。
福島県の原発から20キロエリアには立入り禁止の規制を4月22日0時に施行します。
そのエリアにはたくさんのペットや家畜たちが生き残っていますが、立ち入り禁止になると、そのエリアに残されていた犬や猫の保護をしてきたボランティア団体の立入りが出来なくなり、また家畜の世話のため留まっている畜産農家の方も強制的に退避されてしまいます。
この非人道的な決定によって残された犬、猫、馬、牛、豚などは衰弱し餓死していくしかありません。
すでに、餓死した動物も多数います。添付資料1
震災から40日が経過し、がんばって生き延びて来た動物たちもいます。
ところが、日本政府はこれらの動物たちに対して何の対策も講じてこなかったばかりか、ここにきて見殺しにしようというのです。
貴団体から日本政府に、「飼い主の意向も踏まえペットや家畜たちを見殺しにせず、1日も早く移動・保護するよう、また、瀕死の動物に対しては獣医師による安楽死も、検討にするよう」に要望頂けるよう、心からお願い申し上げます。



添付資料1

http://rocketnews24.com/?p=87005

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/


貴団体から送付して頂きたい日本の要望先


メールが上手く流れない場合はお手数ですが、FAXに流してください。


◯◯◯会 御中
◯PETA (アメリカ)


☆首相官邸  Mr菅直人(かんなおと)

FAX 03-3595-0090
メールアドレス

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goikenssl.html

☆農林水産省宛 

 FAX03-3593-7233

メールアドレス https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
☆農林水産大臣 Mr鹿野道彦 (かのうみちひこ)

 FAX 03-3508-3205
メールアドレス m-kano@ma.catvy.ne.jp


☆福島県知事 Mr 佐藤雄平 (さとうゆうへい)

メールアドレスkouho@pref.fukushima.jp

FAX:024-521-7901


☆内閣府特命担当大臣 (防災担当) Mr松本龍(まつもとりゅう)

メールアドレスh04336@shugiin,gojp

FAX:03-3593-7266


☆東京電力株式会社 取締役社長 Mr清水正孝(しみずまさたか)

  FAX 0120-12-8589

メールアドレスhttps://www4.tepco.co.jp/info/custom/service/echob_s-j.html


☆環境省自然環境局総務課動物愛護管理室宛

メールアドレス: shizen-some@env.go.jp

FAX: 03-3508-9278

以上。海外の愛護団体等に流した内容です。


ロケットニュースより
テーマ:ブログ
ビアンカママ

友人K氏より最新のロケットニュース24に牛の続報が流れていると連絡あり。
今朝、アップされたものの様です。

見出しは


【原発10キロ圏内取材】飢えに苦しむ牛たち未公開映像 / 政府の的確な対応が求められる
http://rocketnews24com/?p=90509



posted by ミチル at 11:40| 山梨 ☁| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ほんとうに見殺し

見殺しにするのか!パート8ペットまで
テーマ:ブログ
20キロ圏内のペットまで!!
このまま見捨てられるの?



ヤバいです、このままだと20キロ圏内のペットたちも家畜もみんな見捨てられる。
立ち入り禁止が政府から決定されたら、保護している人たちも入れなくなる。

友人K氏と私リエママのやり取り

R「いつ立ち入り禁止になるかについて、本日の17時との情報も得ているが、と尋ねたけど、災害対策本部、原子力安全・保安院、官邸の対策本部、福島県の動物愛護行政、福島警察本部は日時については応えなかった」。

K「立ち入り禁止は今日17時というのが濃厚です。
現地の声と
http://ow.ly/4DQ6m
http://ow.ly/4DQ7c
さきほど送った朝日のニュースでだいたい符合します。」


以下友人たちからの情報です。
友人K氏からの情報

原発20キロ以内を「警戒区域」へ 法的に立ち入り制限(4/20)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190620.html

いつから、というのは明確ではありませんが、19日の段階で「近く」としており、すでに道路の封鎖も始めています。

ここ数日が勝負です。

友人H氏の情報からの情報

20キロ圏内閉鎖

成犬譲渡の会の活動ブログに次のようにありました
公式発表されていないので分かりませんが、公式発表されてからでは手遅れになってしまうと思い、私も再度、首相官邸と福島県に嘆願を送りました

昨日の記事も読んでみて下さい。

http://jouto.blog69.fc2.com/


------------------------------------------------

20日午後5時をもって20キロ圏内は閉鎖になります。
そこにいる動物達を政府と福島県は見捨てるそうです。


皆さま急いで福島県と政府に[動物達を救出するまで待ってほしい]と嘆願してください。
[福島県の飼い主の方、ご自分のペット、家畜を迎えに行ってください」。

いま「犬猫みなしご救援隊」の方々が20日必死で
出来るだけ多くの犬猫を引き取ってくるそうですがシェルターが満杯状態です。
引き取れる方、福島まで行かれる方は助けに行ってください。
連絡先「080−3055−6535」

また行かれない方は嘆願書のメールを政府と福島県に1人でも多く送ってください。
こんな残酷な事はありません。
どうかこんな可哀想な事を黙認しないでください。

---------------------------------------------------

私は下記に送りました

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
福島県
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=10643
posted by ミチル at 20:59| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛たち どうかよろしくお願いします

見殺しにするのか!パート7拡散
テーマ:ブログ
餓死していく牛達!!の続報
リエータママからのメールです。
ビアンカママ
どこからお話して良いのか・・・
まず、先日の毎日jpのグッズニュースを福島県の畜産課に確認したところ、「残念ながらまだ移動は決まってない」とのことで。
そこで毎日新聞の本社にメール、電話などを入れ「ニュースソース」を確認したところ、担当記者に伝えるとのことでしたが、未だ一向に返事がなく。
記事にあったJAそうまに確認したら「毎日新聞から取材は受けたが、福島県からそのような報告はなく、県もそのようなこと( 県外に移動を決めた)は言ってないとのことで、毎日新聞の見込み記事だと思われる」
そこで・・・・
(以下・切り取ってどんどんネットで広げてください。(転送大歓迎))
今発売されているFRADAY4/29日号「死を待つ沈黙の家畜たち」P22~P24に写真入りの記事が掲載されています。
せび、ご覧になってください。
下記のブログにも現地の写真が掲載されています。
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

このようなニュースが本日の午後続けて流れました。
今日(4/19日)の読売のニュース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110419-OYT
1T00662.htm?from=tw
朝日(同日)のニュース
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190256.html
残念ながらまだ具体的な移動は始まっていない様ですが、今この間にもどんどん飢え苦しんで死んでいく家畜動物たちがいます。
一刻もはやく、政府・行政の対応が必要です。

みなさんに引き続きご協力頂きたいことは 以下にメール・FAX・電話などで要望してください。
☆農林水産省
〒100−8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
電話:03-3502-8111(代表)
畜産振興課 
TEL.03-3501-3777(直通)
FAX.03-3593-7233
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
☆農林水産大臣 鹿野道彦氏
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館310号
TEL 03-3508-7205
FAX 03-3508-3205
m-kano@ma.catvy.ne.jp
☆首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
ネットや雑誌などで避難指示エリアに置き去りにされた家畜たちが、餓死していることを知り鎮痛な思いでいました。その後、牛たちの移動を検討していると朝日・読売のニュース(インターネット)
で知りましたが、既に餓死している家畜が続出しています。よって、畜産農家の方たちと相談の上1日も早く避難(移動)させるようにしてください。即時移動が出来ない場合は、生命維持のための給餌・給水・搾乳など、(畜産農家の方たちと相談の上)、政府の方で責任もって行うようにしてください」
以上の例文を参考に適宜ご自分の言葉で!
餓死はあまりにもかわいそうです、よろしくお願い致します。
posted by ミチル at 11:57| 山梨 ☁| Comment(1) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

牛たちに朗報

ビアママのブログからです。
見捨てられた牛たちに少し光が
さしてきました。以下コピーです
ご賛同、ご協力いただけます方は
よろしくお願いいたします。↓

友人Kちゃんからの続報です。



さきほど、農水省畜産部の原田英男さんにツイッターで質問をしたところ

「避難地域の置き去り牛たちの餓死が報道されていますがまだ生きている牛たちについて農水省はどのような対応なのでしょうか。100頭の受入れを表明した栃木県にはまだ移動されておらずこのままでは犠牲が増えてしまうのでは。環境省も「人道的に許されない」と言っています」

次のような返事がありました。

「人も立ち入れない20km以内と20km圏外とは対応異なります。20km圏外の家畜は農家の意向を前提に移動する体制を県と協議中。」

問題は20キロ圏内です。餓死が続出しているエリア。

栃木県にもエールを込めて電話したところ
・放射能汚染のスクリーニング
・伝染病のスクリーニング
・輸送手段をどうするか


以上の3点についての調整に手間取っており、農水省と福島県が協議中。
いずれその協議にうち(栃木県)も入って、受け入れの実現に結びつける予定だとのこと。

以上、本日の昼の話。
リェータママ。


餓死していく牛達!!続報です。

嬉しいニュースがリエータママから届きました。

下記がリエータママから届いた内容です。


ビアンカママ
嬉しいニュースです。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110416k0000m040085000c.html

置き去りにされる牛の話を知り、胸を痛めていた方が多かったと思います。取りあえず、一万頭を対象に移動する方針を決まり、ホッとしました。
今後、この方針を撤回されないためにも、よりスピティーに進めてもらうために引き続き、皆様のサポートをお願いします。
よって、昨日の要望内容を少し変えます。
「ネットで置き去りにされ、餓死している牛たちのことを知り、鎮痛な思いでいました。その後、置き去りの牛たちを移動する、という前向きな方針が決まり少しホッとしました。
これで畜産農家の方々も少しは安心出来、劣悪な環境に置かれていた牛たちにも生きる道が開けたと思います。
一方、既に餓死している牛も続出しています、よって、1日も早く移動して頂く様お願い申し上げます」
以上のような要望を下記に
☆農林水産省 〒100−8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
電話:03-3502-8111(代表)
畜産振興課 
ダイヤルイン 03-3501-3777  FAX03-3593-7233
メールアドレス https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html

☆農林水産大臣 鹿野道彦氏 。↓
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館310号
TEL 03-3508-7205
FAX 03-3508-3205
メールアドレス m-kano@ma.catvy.ne.jp
☆内閣府特命担当大臣 (防災担当)松本龍
〒 100-8969
東京都千代田区霞が関1-2-2
中央合同庁舎第5号館3階
Tel:03-5253-2111(大代表)
メールアドレス http://www.m-ryu.com/mailform.html
☆東電には
東京電力株式会社   
〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
TEL:03-6373-1111 (代表)
フリーダイヤル 0120-12-8500
FAX 0120-12-8589
メールアドレス https://www4.tepco.co.jp/info/custom/service/echob_s-j.html


例文 
取締役社長 清水正孝 殿
貴社が起こした原発事故で、多くの人が迷惑を被っております。
特に避難指示などを余儀なくされている人たち、中でも畜産農家の人たちは、手塩にかけて来た家畜のことを考え苦悩の日々が続いております。
このような自体になったのは100%と貴社の責任です。
この度、置き去りにされていた牛たちの移動が決まりましたが、相手は生き物であり、既に劣悪な環境の中で餓死した個体も少なくありません。
更なる犠牲を出さないためにも、速やかに安全な場所に移動して頂きたく、貴社からも政府に対し要望を行って下さい。

以上
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室には、「今後もがんばって下さい、応援しています」、と激励し、やる気を起こさせ、動物愛護推進に今後も貢献してもらいたいと思っています。
☆環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
代表電話番号 03-3581-3351 内線(6484)
○電子メールの場合: shizen-some@env.go.jp
○FAXの場合: 03-3508-9278
○郵送の場合: 〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2  環境省自然環境局総務課 動物愛護管理室
友納由美(リェータ&イネママ)

posted by ミチル at 22:24| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

餓死していく牛たち(ビアママより)

少し長くなりますがぜひ最後まで
ご一読お願いいたします。



餓死して行く牛達!!その後の情報経過


リエママ(イネママ)が必死で調べたものです。この記事をコピーして沢山の方に知らせて下さい。
よろしくお願い致します。
時間がありません。

ビアンカママ みなさんのお力を借りたいです。

見捨てられる牛の経過です。

友人はまた現地入りをしました。結論から言うと前回生きていた母牛が死んでしまったりしていて、子牛は死んだ母牛の側を離れなかったとのことです。

友人は出きるだけのことをして、戻って来ました。

私たちに何が出来るかということですが・・

1)先日の映像を出きるだけ多くの人に見てもらえるようにネットで繋げて行く。

http://www.fa9el.net/video/46591cfe63d92b8079f
http://rocketnews24.com/?p=87005 )

2)マスコミに「こんな画像をネットで見つけました」とリリースする

視聴率の高いTVで取り上げてもらえれば(例えば、とくダネ・朝ズバなど)。

TVは見たい、見たくないに関わらず一方的に視聴者に情報として流れる。

つまり、多くの人に現実を伝えられる。

3)新聞に取り上げてもらう。読売や朝日などは全国紙で部数も多く効果あり、スポーツ紙も効果的だと思う。

2&3)マスコミに取り上げさせるのは、簡単ではありませんが効果は大だと思います。世論の声を高めて行く効果。
どなたか人脈ありませんか?

4)それ以外としては各々(各自)が各機関に要望する

余談ですがデパートでは、一件のクレームは500人の意見との調査データがあります。

つまり、一人でも多くの人が声をあげるということは、とても効果があると思います。


友人Kちゃんからの続報です。



さきほど、農水省畜産部の原田英男さんにツイッターで質問をしたところ

「避難地域の置き去り牛たちの餓死が報道されていますがまだ生きている牛たちについて農水省はどのような対応なのでしょうか。100頭の受入れを表明した栃木県にはまだ移動されておらずこのままでは犠牲が増えてしまうのでは。環境省も「人道的に許されない」と言っています」

次のような返事がありました。

「人も立ち入れない20km以内と20km圏外とは対応異なります。20km圏外の家畜は農家の意向を前提に移動する体制を県と協議中。」

問題は20キロ圏内です。餓死が続出しているエリア。

栃木県にもエールを込めて電話したところ
・放射能汚染のスクリーニング
・伝染病のスクリーニング
・輸送手段をどうするか

以上の3点についての調整に手間取っており、農水省と福島県が協議中。
いずれその協議にうち(栃木県)も入って、受け入れの実現に結びつける予定だとのこと。

以上、本日の昼の話。
リェータママ。

posted by ミチル at 00:50| 山梨 ☁| Comment(3) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

高円寺原発反対デモ

行ってきた。吉祥寺に車を止め
電車で到着。たくさんの人、
たしか黄色がカラーと書いて
あったから黄色い人について行けば
良いと思ったら黄色い人がイナイ。。
うちなんかわたしも王さまも黄色、
野の子も下には黄色を着せたのに、
ちょいハズ〜。ちゃんと地図も確認
せず、ただ南口1分の公園としか
覚えてなかったのだけどたくさん
人がそぞろ歩く後をついて行ったら
着いた。しかし入りきれない人。

013.JPG
公園の中では本日参加のバンドが
演奏したり何かしゃべったりしてる
のに、ちっとも見えない聞こえない。
うろうろしてたらぽん、と肩をたた
かれた。振り向くと小柄な女性が
ニコニコしてる。なんとモンちゃんに
遭遇!一度も会ったことないのに
その上この人ごみでわたしを判別する
ってスゴイ能力だなー!!

それぞれが自由にプラカードを用意
して来ていた。着ぐるみやボディ
ペイント、竹馬に乗ったピエロみたいな
人たちやアングラチックな舞踏、
それぞれがそれぞれの思いでの参加。
背中に娘1歳とお誕生日が書いてある。
何だか切実に感じた。

014.JPG

思いがけずモンちゃんに会えて
おしゃべりしながら時々はちゃんと
シュプレキコールをしながら
楽しく歩く。出発が3時だったが
何しろたくさんの人、これはきっと
ここまで多いとは想定外だったのでは
ないかと思われる。とりあえず
歩き出たが何度も止まったり、警官に
歩道に入らないよう促されたり。
これは五日市街道に入ったところ。
道の右側から来た集団とここで
合流しさらにすごい人数に。

017.JPG019.JPG

どこからかブトが来てさりげなく
頭上を飛び、まれにみる大勢の
ニンゲン集団を見学していた。

018.JPG

どこをどういうコースで歩いたか
また景色なども人ごみで見えず、
高円寺はそれこそ20くらいの時
バイトしてたこともあるし友達が
いたので馴染みのある町なのに
さっぱりわからないまま、集結地点の
北口広場に到着したのがすでに7時
近かったのではないか。そこで
募金活動があり、高円寺と姉妹都市で
ある、南相馬へ届けるとあったので
待っていたのだが何をしゃべっているか
聞きとれない主催者側のスピーチと
警察官の時間が過ぎてもう不法占拠だ
という声、すでに真っ暗で人もぼちぼち
解散し始めたので募金は諦めて
とりあえずごはんを食べた。
途中で2回募金はしたのだが原発
反対の募金が意味があるとあったので
もし最後に予定されてた募金活動が
中止になってしまったのだったら
ちょっと残念だった。

若い人が多く嬉しかった。悪政により
強制採決の嵐、サイバーアクションを
送ってもナシのつぶて、政治は小さな
声を聞かない。たくさんの人が集まれば
声は遠くまで届くと信じたい。

モンちゃんと別れ吉祥寺へ急ぐも

022.JPG
ざんね〜ん!

参加して良かったねと話しながら
ニュースを聞いていたら何と石原が
再選だと!!!そうか〜、じゃ東京湾に
原発ができても都民は文句を言えない
ってことだよね。東京のために原発を
背負わされてる他県の皆さま
良かったですね!

おまけの写真
会場で配られた菜の花を食べる銀花

023.JPG

posted by ミチル at 01:03| 山梨 ☀| Comment(24) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

面白いところ見てください

もうすぐ選挙です、ワラビーさんから
教えてもらった面白いサイトです、
選挙の前にぜひご一読ください。
どんな国か、文句を言っても
すべては民意、誰を選ぶかは
とても大切です。原発は人災です。


候補者のエネルギー対策を聞く
http://energy-policy.net/

原発推進候補者名
http://ankei.jp/yuji/?n=1358
posted by ミチル at 10:19| 山梨 ☁| Comment(4) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空くん事務局より

下記の通りメールが来ました。
お世話になりました皆さま、
応援してくださった皆さま、
改めてありがとうございました。

事務局より↓

「中込空くんを救う会」の活動に、ご協力いただいた皆様へ:

はじめに、東日本大震災に被災された皆様におかれましては、深くお見舞い申し上げます。
少しでも早い復興を心よりお祈りしております。

新年度が始まりました。皆様、お変わりありませんか?

おかげさまで、募金目標を達成することができました。

7か月に渡る募金活動に協力してくださって、本当にありがとうございました。
大勢の方の笑顔と元気なご協力が、募金活動を支えてくださいました。
そして、毎日、たくさんの優しい出会いがありました。

目標が達成できたのは、 心からの優しい応援があったからだと思います。
本当に感謝しています。

空くんが日本に帰って来る日には、また皆さんに嬉しい連絡ができると思います。

ひとまず、募金活動を休止させていただきます。
こんな嬉しい報告ができる事は、みなさんの協力のおかげです。
これまでの活動の中では、会として至らなかった点も多々あったのではないかと思います。
申し訳ありませんでした。

皆様のご健康と、ご活躍をお祈りさせていただきます。

本当にありがとうございました。

併せて、お知り合い、お近くの皆様にもこのことをお伝えくださいますよう、よろしくお願いします。

「中込空くんを救う会」
 代表 五十嵐有子・一同

追伸:ホームページの「募金目標額達成と募金活動休止のお知らせ」、「募金のお礼状(PDFファイル)」等を、
ご覧いただき、ご活用いただければ幸いです。
また、お近くに募金箱がありましたら、お知らせください。

posted by ミチル at 00:43| 山梨 ☁| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

空くん目標額達成しました(^O^)/

みなさん、ありがとうございました。
今見に行きましたら達成したそうです!

事務局より↓
当会では、2010年9月6日山梨県庁で記者会見をさせていただき、募金活動を開始しました。それからおよそ7か月、おかげさまで募金目標額を達成することができましたので、御報告申し上げます。

当初の目標額は1億6,000万円でしたが、デポジット送金時の為替要因による差額及び経費再積算の結果、今後の不測事態に対応するための予備費を含め、概ね1億5,000万円で対応可能であるとの見通しが立った事によるものです。皆様の温かいご支援、ご協力によるものと深く感謝いたしております。
つきましては、街頭募金、募金箱による募金及び振込による募金を、すべて終了させていただく事となりましたので、お知らせいたします。

空くんは、2011年1月11日に補助人工心臓を装着した状態で渡米し、ニューヨークのコロンビア大学病院に入院、2月20日に心臓移植手術を受け、3月3日に退院しました。新しい「命」を授けてくださったドナーの方に心から感謝申しあげるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。
幸い、その後の経過も良好で、安定した状態が続いております。現在、病院近くのアパートからの通院・リハビリ中で、日本に、そして山梨に帰るべく充実した日々を送っています。
ドナーの方並びにその御家族、救う会の活動にご協力いただいた皆様、日本並びに米国の医療関係者の皆様、そしてこれまで御協力いただいた全ての皆様に心から感謝し、御礼を申し上げます。

このような状況を踏まえ、救う会の活動は帰国までの間、ひとまず休止させていただきます。空くんの状況などについては、引き続きホームページやブログにて、折に触れてご報告させていただきます。そして、帰国後、安定した日常生活の見通しが立った時点で、募金活動にかかわる収支等の詳細を速やかに公表させていただく予定です。最後に、引き続き、空くんを温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。

空くんブログより↓

募金目標額達成! ありがとうございました。
本日3月31日の「中込空くんを救う会」のホームページにて、
募金目標額達成をお知らせすることができました。
募金にご協力くださった皆さん、救う会の皆さん、本当にありがとうございました。

救う会の皆さんの、7か月にも及ぶ長い活動の苦労は計り知れなかったことと思います。
それでも、皆さん前向きにとらえ、私たち家族を支え励ましてくださいました。

そして、活動は日本全国からニューヨークにまで広がり、
数えきれないほど多くの方々がかかわり、今回の目標達成が実現しました。

皆さんの善意によって、空は今生きているのだと、深く感謝しています。

帰国までにはまだ時間がかかりますが、少しずつ体力をつけていきます。
これからも、どうか空と私たち家族を見守って下さい。

中込悦雄・千恵
posted by ミチル at 14:35| 山梨 | Comment(8) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どなたかいませんか

今回の震災とは関係ありませんが
引っ越した家の人がこともあろうに
ゴミステーションにつないだまま
去ってしまったそうです。
こんなかわいい子、なぜそんな
しうちをするのだろう。この子が
何をしたのだろう、人間を信じ
一緒に暮らしていた子にどうして
そんなことができるのだろう。

黒いパグの女の子で2歳くらい
体重は7,4キロだそうです。

今現在保護してくださってる
方がいるそうですが先住猫が
いるため里親さんを探しています。
どなたかいらしたら、また周囲で
犬を飼いたい方がいらしたら
お知らせください。

t02200391_0480085411135916222.jpg
posted by ミチル at 00:04| 山梨 ☔| Comment(8) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

岩手の動物レスキューの進展

すてまるせんせいの記事から↓
みなさんが送ってくださった物資が
市を動かすことになったようです、
まずはありがとうございました。

最初に、勘違いしている場所がありましたら、さなえさんのチェックをお願いしてありますので、御了承下さいね。

今日はさなえさんは市議の方にお会いする機会があり、そこから話が進んで、「被災ペットの窓口」を作ってくれる事になったそうです。
たまたま震災の為と言うか、今回は少しは良い事になって欲しいので、震災のおかげと言うか、選挙が九月に延期になったのだそうです。
そのために市議さんの事務局が少しの間使わない為、空いているので、そこを、「被災ペットの窓口」にして下さることになったそうです。
そうなった大きな一つの理由に、皆様が送って下さった伝票とお手紙が役に立ったそうです。
日本のあちこちから、こんなにたくさんの支援を頂いているのだから、盛岡も動かないといけないと思って下さったそうです。
この大きな発端となった伝票とお手紙を持った市議さんの写真がさなえさんのブログに載りますって(^o^)/
http://enokobo.blog94.fc2.com/

皆様の送った物の数がものを言ったのですもの、くれぐれも有難うございますと言う気持ちをお伝え下さいねとのことです。

今岩手には370箇所避難所がありますが、市議から市長さんにこの資料を出す事によって、今の事情で飼えない動物や、保護した動物、それらに対して動く為のガソリンも回して頂ける様にもなりそうです。

宮古で保護されている動物もかなり満杯ですから、おいおい盛岡の方に連れてこないとならなくなりそうだとか、そういう場合も、盛岡の病院が、飼い主さんが居れば許可を得て、避妊や怪我の治療を無償で出来るようになるそうです。飼い主さんが居ない場合も避妊など無償で出来るようになるとの事。
市が動いて下されば強い味方ですね。恐らく一週間くらいの間に、事務局を設置して、電話も置き、近辺と言ってもかなりの広さですが、一箇所に情報が集まる所を作る事で探しやすくなるでしょう。

連絡網を作り(既存の所とはさらに情報交換が出来ますし)避難所の責任者、自治会の責任者などとの連絡所にもなるようです。
そして2〜3日うちにさなえさんがその場所の名称とロゴを考えなくてはならないようで、皆様に良いアイデアがありましたら連絡下さいとのことです。

さなえさんに市長さんまで動かせるなんて、もしかしてさなえさん偉い人?ってお聞きしてしまいました(^^ゞ
動物つながりですから、皆様のお仕事など判らないままお友達になっていただいているので、ひょっとしてものすごく偉い方でしたら、恐れ多いとならなくてはなりませんものね(^^ゞ

今は個人で動くにもガソリンもないし、事務局になればガソリンも回ってくるし、いろいろな方が電話や報告を受けられればいち早く飼い主さんも連絡が取れるようになるかもしれませんものね。
動物のために一つに機関が出来ると言う事は、一つの大きな進歩だと思います。これも皆様の伝票とお手紙のおかげと言う事はすごい事だと思います〜〜〜

あっているかな?さなえさ〜〜〜ん
posted by ミチル at 22:58| 山梨 ☀| Comment(9) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災地のペット預かり

今ビアママのブログに上がりましたので
こちらにも貼ります↓


被災地のペットちゃんの預かりを
ドッグワールドさんが申し出てくださいました。
ドックリゾート成田にて被災所にワンちゃんを
置けなかったり、ワンちゃんが危険な状況下
にあるなどご心配な方は下記までご連絡ください。
ドックワールド0476−90−5411(大関)
預かり所のドックリゾート成田は6000坪の土地で
ドックランが設備されていて大型犬でも安心して
預ける事出来ます。無償でお預かりして下さるとの
事です。
スタッフの方もいらっしゃるので安心していいと
思います。

我が家のボルゾイの実家でもあります。
犬界の重鎮のドッグワールドさんが
この大震災でワンちゃんのレスキューに
いち早くなのりをあげてくださったのは
本当にうれしいです。
お空からビアンカ達も喜んでいると思います。

また、本日のドッグワールドの舞ちゃんのブログより
トラックに支援物資を積んでハンドラーの原田さんと
被災地に出発されるとの事です以下ブログを
コピーしました。

こんにちわ、ドッグワールドの大関です。

我が家のハンドラーさんである原田さんと原田さんのアシスタントのわたるくんと一緒に

明日からドッグフードやその他物資を持って東北入りを予定しています。

原田さんが所属するハンドラーの団体がフード会社などにかけあってくれて、

いろいろな物資を提供して頂くことができました。

もし被災地でフードが足りていない地区をご存じの方は

何時でもかまいませんので 080-1111-8663 の ドッグワールド 大関 まで

ご連絡ください。

また、この情報をブログ等に載せて頂けるとありがたいです!!

みなさん宜しくお願いします!!

ドッグワールド 大関 舞


スタッフの皆さん舞ちゃんくれぐれも
気をつけて行ってください。
またお休みのひはお手伝いに行きます。
posted by ミチル at 22:35| 山梨 ☀| Comment(0) | おねがい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする