2013年07月27日

卵の上に(絵を描くに)も3年?

風もなく、まとわりつくような湿度が
暑苦しい朝。道の脇の側溝の工事が
だんだん家の方に降りてきて今日は
野原のすぐ先。めぐはわたしたちが
ずっと後ろで遅れていると工事の
脇を歩けなかったり、ワンとも鳴かず
恐る恐る通ったりするくせにみんなと
一緒だとわんわん吠えてうるさいので
今日はこの間友達がくれたリードを
持って行って何年ぶりかでリードを
つけて通り過ぎた。めぐにリード
つけたの、本当に何年ぶりかなぁ!

011.JPG
いまできてることを後退させるのは
犬でも人でも猫でも鳥でも嫌だ。
だからちょっと悩んだけど工事の
区間だけだし、中には犬が嫌いな
人だっているだろうから。
めぐは引っ張らず案外おとなしく
わんともすんとも言わず歩いた。
狭いバリケンの中に犬を入れるのは
かわいそうにも見えるけど犬はその方が
落ち着く。それと同じだったのかもと
思った。

銀花は工事の手前で先には行かれない
だろうから(工事の音)お土産に
サルナシたくさん拾った♪

009.JPG

野原の先で、旗振りをしてる
野菜を届けてくれるおじさんに
挨拶して戻ってきた。木漏れ日の
銀花(´∀`)

035.JPG

今日も居間に出したらはーちゃん
台風吹き荒れる。だれかれかまわず
ちょっかいを出しては尻尾を膨らませ
斜め走りで跳ねて逃げる。

046.JPG
誰かかまって〜!!いちごちゃん
でもいいや〜

052.JPG
(笑)
でも案外お勉強家な一面も↓

001.JPG
(笑)

やはり3日見なかったグーくんも
朝からきた。お隣の家のテラスで
くつろいでいた。

039.JPG
うちでくつろぎなさいよ〜。

午前中歯医者さん。虫歯の治療では
なくお掃除点検だから痛くないもん♪
帰宅して、昨日から口のしまりが
悪くうっすらヨダレを垂らすように
なったQ太郎をこーっが獣医さんへ
連れて行った。犬歯が原因ではなく
奥歯がグラグラでその場で麻酔を
かけてすぐ抜いてもらって元気に
帰ってきた。猫は5歳過ぎると歯の
心配しなくちゃならない。みんな
抜けちゃえば問題ないけどそこに至る
までたいていどの子も一度や二度、
獣医さんへ連れて行く。

夜は卵を一気に仕上げた。どうも
わたしはしつこくしすぎてしまう
のでニスをぬってさっさと仕上げた。
いちご、どう?

077.JPG

けこたん、一緒に暮らした期間
2008年12月15日〜2010年4月3日

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/145539630.html
090.JPG
小国という種類らしい

なす、一緒に暮らした期間
2008年12月15日〜2011年12月3日

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/238514892.html
094.JPG
東天紅という種類らしい

鶏たちとの出会い

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/111289441.html

わたしは家の動物たちをかわいいとか
癒されるとかほとんど思ったことが
ない。毎日がドタバタでそういう
余裕がないから(笑)ところが
鶏のけこたんは本当に可愛かった。
あんなに可愛い鶏には二度と会えない
だろう。けこたん亡き後はナスも
ひとり遊びしていたり、キックする
くせにわたしの後をつけまわしたり
鶏の可愛さを教えてくれてあまり
ある子だった。鶏たちとと暮らした
のは短い間だったけど幸せだった。
 こんな小さな鶏たちにも神様は
ちゃんと天国を用意してくださって
いるのか、しばらくそのことばかり
考えていたけど今は確信している、
天国でふたり仲良く暮らしてる。
ヽ(*´∀`)ノ
posted by ミチル at 00:14| 山梨 ☁| Comment(4) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

整体行ってきた

今朝は珍しくわたしのハラベッドで
寝てなかったはーたん。ちっこい
シルエットがまたかわいいな。
考えたら早いもので拾ってひと月と
1週間が経過した。はーちゃんは
どこからもお声がかからず。こうして
また家の猫が増えていくのか(-_-;)

004.JPG

今朝もどんより。ほんとにここ数日
梅雨のようなお天気が続く。今日も
涼しいから助かるけど。山に雲が
降りてきた。

015.JPG

今日も道の補修工事。水の神様
まで行かずに途中から戻った。

020.JPG

銀花は久しぶりに植林地。植林
された百日紅が白い花を咲かせて
いた。

035.JPG
きれいな葉っぱ、みっけ♪これは
アカザかかな。おじいちゃんが
戦争中味噌汁にして食べたと言って
いたが銀花にあげたら口から出した。

040.JPG

帰宅して急いで支度して今日は
こーっとふたりで国立の整体に
行ってきた。前回はわたしひとりで
行ったら高速降りてから分岐を間違えて
日野の税務署まで行ったんだった(笑)
タバコをやめてから食欲に制御が
かからなくなってしまったので先生から
タバコもう一度吸えばと言われる(笑)
タバコやめて健康になったとは
わたしの場合絶対思えない。でも
せっかくひと月は断末魔になりながら
止めたんだしひと箱420円もする
ようになって一日ふた箱吸ってたから
もう無理だし。だれかわたしの爆食を
止めてぇぇぇ( ̄▽ ̄;)

ずっと和室にいたはーちゃん、
さっき出してやったらめぐの
しっぽが気になって仕方ない

056.JPG
(笑)

もうふたりを失って2年以上
過ぎてしまった、わたしが愛した
鶏たち。けこたんの卵が冷蔵庫に
残っていたのを洗ってきれいにして
とっておいたのに今日やっと手を
つけた。時間をかけて細かく描いて
行こうと思う。天国にいるふたり
けこたん、なす、会いたいよ

045.JPG
(;_;)(;_;)(;_;)
posted by ミチル at 22:55| 山梨 ☀| Comment(6) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

さようなら ナス

珍しく王さまが早く起きてちゃんと
乳母車も出動させて犬たちの散歩は
終わらせてくれたので、わたしは
銀花だけ連れ出す。紅葉がピーク。
後はもう、散るだけだろう。

016.jpg

見晴らしの良いところまで。
017.jpg

それから急いで支度をして昨日
亡くなったナスを府中市にある
うちの動物達の菩提寺の慈恵院に
連れて行く。唯一咲いている
さざんかを摘んでナスのまわりに
いっぱいいれてやった。ひとつだけ
咲いていたタンポポも。タンポポが
咲いていたところはわたしが
ハコベを摘む時ナスはいつもついて
来てうろうろしていた。

032.jpg

慈恵院は借家暮らしの長い
我が家の動物たちが数え切れない
ほど眠っている。貧乏なので
個別で埋葬してやることは
できず、この合同供養塔の下に
うちの動物たちの亡骸の一部が
埋葬されている。先に亡くなった
しげるも、去年亡くなった
けこたんも、ちゃっぴもさたろも
みんなここにいる。15年ほど前に
亡くなった初代鶏のぴよちゃんも
ここにいるから、寂しくないね。

http://www.jikeiin.jp/
034.jpg
ナスがいた場所はぽっかりあいて
庭も心もさびしい。また縁があれば
鶏を飼いたいと思う。一緒に暮らして
楽しかったよ、ナス、ありがとう。
まっすぐ天国へ行くんだよ。虹の
橋のたもとでなんか、待ってなくて
いいからね。
posted by ミチル at 23:25| 山梨 ☀| Comment(6) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ナスも逝ってしまった

体調を崩していたナス、昨夜は
ナスの入っている大きな犬用の
バリケンの入り口の方を壁に向け
猫や犬がいたずらできないように
一晩居間のストーブの横においた。
今朝、ちょっと寝坊して8時、
おそるおそる向きをかえ扉をあけて
みたら、ナスは顔をあげて昨日より
元気そうに見えた。

012.jpg
でも水を差しだしても飲まず、ミル
ワームも目の前をちらつかせても
食べない。狭いところにいるから
かなと、今日は昨日と違って暖かいし
考えあぐねた結果、工房に戻して
様子を見ることにした。

022.jpg
工房に連れて行って箱から出すと
餌には興味を示さないが水を
たくさん飲んだ。一日うずくまって
いた昨日に比べて少し元気が
出たように見えた。それでも
立っているのもふらふらしてすぐ
うずくまってしまう。ペットヒーターを
箱の下に敷いてまだ段ボールの
中に入れてやったが、家では
保温するくらいしかなすすべが
ないので、ネットで鳥を診てくれる
獣医さんを探して、以前インコを
飼ってる人からも聞いたことがある
鳥専門獣医の場所がわかったので
電話してから午後の診察時間に間に合う
ように、ナスを連れて行った。

二番目だったのに先に予約があった
ようで待つこと2時間近く、でも
その間保温は?と聞かれ熱湯を
入れたガラス瓶をバリケンに入れて
いただけだったので診察の前に
預かってくださった。それからまた
しばらく待ち、名前を呼ばれ診察室に
入る。ナスは首をうなだれて目も
閉じてしまっている。先生に色々と
質問される。食欲はいつからないか、
便はどうだったか、呼吸の様子、
鼻づまりはなかったか、、、わたしが
言えたのは3日前、動きが緩慢で少し
おかしいな、と思ったがご飯は普通に
食べていた、少なくともミルワームは
30匹は完食していた。昨日は一日
うずくまってしまって食べない。
今のナスの状態で検査などはできない
ので(衰弱してるから)とりあえず
脱水がひどいから入院して点滴するか
注射にして家で世話をするかと
言われ入院させてもらうようにお願いし
入院の手続きを書いて診察室から
出てしばらくしたらまた呼ばれた。

少し吐いて呼吸の音がおかしいので
点滴は見合わせ、値段が高いが酸素を
やっても良いかどうか、と聞かれた。
おいくらでしょうかと尋ねたら1日
7000円とのこと。でも今を乗り越える
ことができたら元気になるかもしれない
のだからお願いしますと言っている
うちに、ナスの様子がどんどん
おかしくなってぐったりしていた首を
持ち上げたと思ったら目を大きく開き
先生の手の中でけいれんが始まって
しまった。酸素のホースを顔もとに
持ってきてもらってもばたばたして
しまう、大きく開いた目に輝きが
消えて動きが止まった。先生、看護婦
さん3人に見守られてナスはあっけなく
天国へ行ってしまった。。。。。。。

けこたんの時と全く同じ。ただ
けこたんは変だなと思ってたった
数時間で逝ってしまった。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/145439876.html
原因はわからないけどもしかしたら
本当は二羽とも高齢だったのかも
しれないと言われた。また急激な温度の
低下と換羽で抵抗力が低くなっている
ことでもともと持っていた病気が出た
ことも考えられるそう。今はやりの
マイコなんとかという肺炎は鳥にとても
多いらしい。でもナスの場合咳も鼻水も
なかったから消化器系の可能性の方が
あるかもしれないとも言われた。
鶏のこのような状態は獣医さんでも
特定は難しいのだろう。。。。。

ナスは3年前のちょうど12月、町田の
多頭飼い飼い主死亡の悲惨な場所から
連れてきた13羽の鶏のうちの1羽で

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/111289441.html
結局最後まで生き残った子だった。
町田のもとの亡くなった飼い主さんに
申し訳ないような気持ちになった。
もう少し長生きさせてやりたかった。
うちではナスはとても大切な鶏だった。
わたしは嫌われていたけどナスが死んで
しまってさびしい。でもナスは仲良し
だったけこたんが天国にいるから
きっと、今ごろ幸せだと思う。

030.jpg
長くナスを見守って下さったみなさん、
どうもありがとうございました。
毎度のことですがわたしはペット
ロスにはなりませんのでどうぞ
ご安心ください。
posted by ミチル at 23:36| 山梨 ☔| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ナス、不調

昨夜、冷たい雨はみぞれにかわり
庭の落ち葉のところどころが白く
なり、あわてて車を下におろした。
今朝、銀世界になっていなくて
胸をなでおろしたが冷たい雨は
降り続き、時々みぞれがまじる。
白いところは雪。

018.jpg
今日もゆりは一緒に行かれない。
3人衆もみぞれが激しくなり
途中で戻って来た。めぐひとり
好きなだけ藪こきをしてこんな↓

027.jpg
ヌスビトハギもひっつき虫で
さわったくらいじゃ取れない。

ゆりは寒いしどうしようかと思った
けど、部屋でちっこんち、よほどで
ないと我慢してしまうので庭にだけ
出した。下痢はおさまった模様。

030.jpg

銀花はお休み。かわいそうだから
おからふた袋のサービス♪

033.jpg

ストーブ前はいちにち人気。
036.jpg
ゆりは今日も点滴。

今日もナスは出すのやめよう。
昨日ちょっと様子が気になったが
今朝見に行くとやっぱり元気が
ない。うずくまっている。
工房は寒いので箱に牧草を入れて
犬たちの毛布をかけてやっても
じっとしてる。

041.jpg
近くの獣医さんに電話するも
ニワトリは診れないと断られる。
暖かくしてやるくらいしかなす
すべもないが、時折顔をあげて
きょろきょろするのでミルワームを
口元に持って行ってやると何匹か
食べるし水も飲む。もしかして
寒かったのかなー。お絵かきが
終わり、ストーブを消してしまう
ので、大きな犬のバリケンにこの
箱ごと入れて母屋に連れてきた。
見ると頭を垂れて寝ている。
明日の朝元気なって、お願い!
鶏の神さま!!
posted by ミチル at 23:39| 山梨 ☔| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

なんでそばにいるの?

 寒い朝はいつもこう。
100427_0830~0001.jpg
めぐの真ん前にストーブが
あるから。つる君はめぐのことが
好きなのかと思ったけど犬なら
誰でもいいみたい。

100427_0825~0001.jpg
いちごは後頭部を机の荷物置き
のところにいるココちゃんに
ちょっかい出され、わたしに呼ばれ
困り顔↑

キッチン床のペットシーツから
ちっこがもれていたので新しく
ペットシーツを敷こうと思ったら
あら!珍しいことにぴがいる。
で、ペットシーツの袋に手を
伸ばしたらカケショーネが
してあった。カケショーネする
ためにわざわざ降りてきたの
ですかい!?

100427_0722~0001.jpg

犬たちの散歩は雨はぎりぎり
セーフ、帰りは結構降って来て
銀花はお休み。屋根つきだから
足を高く上げて裏堀とブラシかけ
だけしてやったが、肌寒いし
退屈だからずっと小屋に入って
いた。

銀花の散歩がなくなった分
早めに工房へ行かれた。ナスは
屋根がついてるけど雨降りだと
しょっちゅう鳴くので雨は嫌い
みたい。なので今日は出さずに
工房で遊ばせておいた。珍しく
キックせず、うろうろしている。
退屈している様子なので鏡を
おいてやると、固まっていた(笑)

100427_1343~0001.jpg
好きな所へ行けば良いのに
わたしのそばにくっついている。
なぜだろう?わたしのことは
好きではないはずだけどやっぱり
鶏も群れで生きる動物だからか。
織りの準備にあちこち移動しても
気がつくと足元に来ている。

100427_1615~0001.jpg
時々目が合うと、なぜか目を
そらす。穏やかに話しかけて
わたしが動くたびに驚かせない
ように気をつけていたら今日は
一度もキックしてこなかった。
そしてなす、なっちゅっちゅ、と
呼ぶと小首を傾げて見上げる。
けこたんみたいでかわいい。

今日は時間があったので8枚の
方の綜絖通しをし直して
縦糸を張った。5時になって
タイムアップ。明日から8枚の
方も織り始められそう♪

posted by ミチル at 22:55| ☔| Comment(14) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ナスが遊んでる

 ひゃー!!ほんとに寒い!
とは言っても外の気温は1〜2℃、
冷たい雨が降ってるけど雪に
なるとも思えない。

100415_0825~0001.jpg
「4月なのに寒くて困るね、
地球温暖化なのにね?」
「異常気象ってやつじゃない?」
ってなことでも話してるのか
このふたりは↑


雨が降ってたからどうしようと
思ったのに、ニンゲンの一挙手
一投足を一瞬たりとも見逃すまいと
見つめる8つの目に負けて
雨の日合羽軍団になって散歩に出た。
ゆりの目線の先にあるのは桜の花。
こんな寒くても今日もうぐいすが
鳴いている。

100415_0902~0003.jpg

王さまは牧草を買いに上九へ。
今日は銀花が行かれないから
午前中から工房へ入る。こんな
寒くて、心配になってナスは
外に出していない。狭い柵で
かわいそうだから工房に出して
わたしは機織りをしてたのだが
ナスはうろちょろしてはいきなり
走ってきてわたしの足にとび蹴り!
でも大丈夫、踏み木があるから
痛恨の一撃は免れるんです(泣)
何をしてるのか見ていたら
ひとりで退屈なのかナスが遊んで
いる。バンド織機の経糸を結ぶ棒が
ブランコみたいに揺れてたら
つついて逆側にまわると追いかけ
ている。ひたすらゆらゆらゆれる
15センチくらいの横棒を追って
つつき、くわえては放す。何の
目的(鶏の習性にないような。
また食べるとか地面を掘るとかで
なく)もない行動に時間を使うのを
遊びと呼んでよいのならナスは
完全に遊んでいたと思う。
鶏が遊ぶところを初めて見たけど
まるでダイみたいだった。

100415_1227~0001.jpg100415_1228~0001.jpg

時々抱っこしてやるとおとなしく
している。ナスはほんとうは
良い子なんだよね?

100415_1206~0002.jpg
このあと手首にキックされた(笑)

昨日タイアップ(と呼べるか・笑)を
済ませた8枚の方で、今回は
細めの横糸を選んで、しかも
地糸も経糸と違う色を選んで
少し織ってみた。本に載ってる
写真と全然別みたいな模様が
できてきた。横糸が経糸より
細いから経糸がほとんど見えない
からかもしれない。でも厚みが
薄くなったからミシンで縫うのに
縫いやすいかも。

100415_1356~0001.jpg

ゆうべ12時過ぎにダイが出てきて
このパソコンの上に乗って大暴れ!
壊されたらたまらんから腕を出したら
乗って来て人の肩の上でいばってる!

100414_2358~0002.jpg
posted by ミチル at 22:37| ☁| Comment(10) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

さようならケコタン

 水曜日から泊っていた野の子を
迎えに、そして中央道を途中で降り
我が家の動物たちの菩提寺の
慈恵院へケコタンを連れて行った。
http://www.jikeiin.jp/
お彼岸が過ぎたばかりのせいか
土曜日のせいか、駐車場は満杯。
本当は禅寺だけど大きな動物霊園で、
借家、もしくは借地暮らしの我が家の
歴代の動物たちは全員ここの寺に
眠っている。昔かかっていた獣医さん
とのご縁で知り、東京にいたころ
1年間座禅に通ったこともある
わたしたちにはなじみの寺だ。

ケコタン。。。。。突然の死を
まだ受け入れられない。
でも、受け入れなくてはならない。
段ボールの箱に寝かせたケコタン、
車に乗ってから、思いたって
いつもいた外の柵に咲いている
沈丁花と水仙を手折った。
 昨日ナスに対面させた時踏んでも
いないのにナスの長い尾羽が抜けて
落ちた。うちに来た当初、二羽だけ
別の場所にいたせいかナスが大好きで
ナスの姿が見えないと短い首を
精一杯伸ばして探していたケコタン。
ナスの尾羽と一緒に沈丁花と水仙を
ケコタンのそばに入れた。わたしの
髪の毛はだびにする時落ちないよう、
そうっとケコタンの羽根の中に
潜らせた。

100403_1449~0001.jpg
かわいいケコタン。はばかることなく
うちの動物でかわいい、とわたしが
口に出して言えるのはケコタンだけ
だった。ケコタンに会えてよかった。
ケコタンから愛することの
素晴らしさを改めて教えてもらった
気がする。ありがとう、ケコタン。

100403_1456~0002.jpg
左が合同供養塔。いつもこんな
小さな場所にすべての合同供養の
遺骨が入りきるのかとナゾだったが
ほとんどは火葬場の裏手の竹やぶに
埋葬して、一部をここの供養塔に
納めるのだそうだ。右は実験動物
供養塔。うちみたいに大家族の
ボンビー暮らしではとても個別
供養はしてやれないのが悲しい
ところ。。。
 悲しい、感情はないのだが
最後にケコタンをなでた時涙が
出た。小さな体のちっぽけな
鶏でも、余りある愛をわたしに
くれた。命バンザイ。

今日もこんなニコニコして
戻って来てくれたてんちゃん、
毎日毎日命に囲まれて
なんと、幸せな暮らしかな♪

100403_1151~0001.jpg
posted by ミチル at 23:21| ☁| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

逝ってしまったケコタン

 昨日の朝はいつも通り元気に外に
出て、早くミルワームが食べたいから
自分で柵に入ってわたしを待っていた。
夕方迎えに行くとすばやいナスに
遅れをとってなかなか来ないので
抱っこして部屋に入れた。その時
ちょっと元気がないかな、いつもより
動きが少ないかな、と思ったけど
ミルワームをあげたら定量を食べた。
しばらく膝の上に抱っこして
あちこち見たけどどこもどうもなって
いない。かわいいのでしばらく
抱っこしてたけどサークルに戻して
工房を後にした。


今朝9時ごろ起きてニワトリたちを
外に出そうと工房へ行くとうずく
まっている。名前を呼ぶと目をあけて
わたしの顔をじいっと見る。
どうしたの!?やっぱり具合が
悪かったの!?目を閉じてしまう
ケコタンに、お前が大好きだから
死んだら悲しいよと言ったけど、
また目を閉じてしまった。
結局これがケコタンとわたしの
最後のアイコンタクトになった。

急いで王さまを起こして鶏たちを
岩手に移動する時検便をしてもらった
獣医さんに電話した。鳥が専門では
ないが見てくれると言うのですぐ
出かけたが、着いた時にはすでに
意識がなく、口元にどろっとした
血が出ていた。先生に見てもらうも
もうなすすべがないことはわたしにも
わかる。なぜこのようなことになった
のか、少なくとも昨日の夕方までは
いつもと変わらなかったのに。

何の治療もせず、もう声が聞こえて
いるのかどうか、わたしはケコタンの
入った箱を膝に乗せて話しかけ
なでていたが、家に到着する前に
息を引き取ってしまった。
一体何があったのか。獣医の先生に
よると、具合が悪かったのを
見逃していた可能性、出血が
胃からのものか肺からのものか。
また急な事故による内臓などの損傷、
解剖をするわけではないから
決定的な原因はわからない。
 
ケコタンみたいにかわいい
鶏には二度と会えないことだけは
確かだと思う。。。
自分の中であまりの急な展開に
何が何だかわからない。悲しい、
でもなく、悔しい、でもなく、、、
ただひたすらかわいいケコタンが
かわいそうでたまらない。

夕方ナスに対面させてやると
そうっと箱をのぞきこみ
かたまっていた。

100402_1825~0002.jpg

ケコタン近景
100307_1637~0001.jpg
100213_1337~0001.jpg100307_1200~0001.jpg
鶏の小さな魂も天国へ行かれることを
願ってやまない


posted by ミチル at 22:05| ☁| Comment(8) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

雨の日はたいくつ

 一日じゅう、冷たい雨。かわいそうなのは銀花だけど
こんな雨降りじゃ仕方ないね。犬たちもこんな雨じゃ
行かれない。退屈で、、、というわけでもないけど
部屋の中で、いつも人のそばにいるということは、非常に
しばしばこんなことをされるゆり(笑)
091006_2028~0001.jpg

猫たちは気ままにあちこちで寝ている。いくら仲良しだからって
そんな小さな箱にふたりで入ることもないのにね。
091004_2336~0001.jpg
これを写す直前まで箱から思い切りはみでたぺがぽんに
腕枕をしていた!3匹兄弟で拾って今もずっと仲良しだけど
もうひとりのぴーたんがまだ二階から降りて来られない。

ちゃっぴもお散歩に出られないから居間に出しておいた。
めぐは時々思いつきでちゃっぴに鼻をくっつけてくんかくんかは
するけれど、かつてのように襲ったりしなくなったので
こちらも気をもまずに済む。
091006_2015~0001.jpg
うろうろしてお部屋に戻ったところ。こうして顔だけ
見たらまだ若々しいのになー。
091006_1334~0001.jpg

今日は野の子が早帰りでお昼過ぎに帰って来た。自分は
この家で一番良い部屋を選んだくせに、なぜ子供って
居間で宿題をするのだろう(笑)なのでわたしはとっとと工房へ。
コケッコーズも外に出れなくて退屈してるから柵を開けて
出してやったけど、織り機の下をうろうろされちゃ〜
仕事になりませんがなー。
091006_1344~0001.jpg
そこで、今日届いたミルワーム、大サービスにたっぷり持ってきて、
餌箱に入れてやると。。。
091006_1347~0001.jpg
もう、「ミルワーム探しゲーム」に熱中!・・・でもほんの
数十秒でクリアしちゃったけど(笑)

台風どうなるでしょうね、それてくれることを祈らずには
いられません。どこにも被害が出ませんように。
posted by ミチル at 22:43| ☔| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

けこたんと機織り

 今日は寒い。昨日はあんなに暑かったのに。しかも窓を
あけて寝たら夜のうち雨が吹き込んでいた。さらに起きると
屋根つきのベランダに干した洗濯物が壊滅状態。なぜか。。。
もちろん、いたずら猫たちが夜中になると、ジャンピング選手権を
開催してるからだ。白いTシャツは80点、靴下なら20点ってな
具合に。しかも、下はちゃっぴのおトイレど真ん中・・・
結局ぜんぶ洗いなおして乾燥機にぶちこんだ。

 あたりは霧で真っ白。霧雨も少し降っているがいつものように
散歩。てんちゃんもいっしょけんめい、お勉強。今日は昨日
コスト子で買ってきた犬のおやつをご褒美に持って行ったので
いつもよりちょっとだけ、集中力が持続した。

王さま至福の時?
090608_0928~0001.jpg
ちゃっぴと銀花は後組み。
090608_1005~0001.jpg090608_1015~0001.jpg

 午後から工房へ。霧雨が降ったりやんだり、時々
青空ものぞいたけど、いきなりざーっと降ってきたりで
またコケッコーズは庭に出せない。退屈してるから
出してやった。なすはけこたんにしつこくつきまとい
すきあらば乗っかる。けこたんはなすが怖くて逃げ回って
いる。わたしがけこたんをかまっていると、羽根を斜めに
ひろげて寄ってきてタイ式キックを繰り出す。おれの女に
手を出すなって言ってるんだと思う。なすを見てると
いばってるくせに、けこたんの行く先々についていき、およそ
自主的な行動とは言い難い。なんか、男と女、人の世界も
似てませんか(爆笑)
かわいいけこたん。後ろ姿はキジみたい?
090608_1538~0001.jpg090608_1539~0001.jpg

 こんなところにつかまって、ずっとわたしの機織りを
見学してました♪
090608_1536~0001.jpg
posted by ミチル at 21:13| ☔| Comment(6) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

にわとりたちはグールドが好き♪

 今日は一日雨降り。時々激しい音で降っている。でも
これでまた緑が一気に蘇る、春の雨だ。そして寒くて
一日ストーブをつけている。朝はしっかり10時近くまで
寝坊。朝はもちろん王さまが野の子を送った。でも
起きたらいきなりこの雨の中、犬たちの散歩。以前は
雨の日は散歩に行かなかったけど、なんだか行く習慣に
なっちゃった。一時間で掃除を終えて、12時にお迎え。
行きはひとりだけど、帰りは5人!(笑)みんなにラーメンを
食べさせて、大人の方はさっさと工房へ。
 こんな雨だとコケッコーズは外に出せない。雨どいからの
雨水が流れるので、屋根があっても鶏たちはぐちゃぐちゃに
なってしまう。かわいそうだから工房に出してやる。
いつもくっついているふたり♪
090425_1457~0001.jpg

時々高い場所にばさばさっと飛びあがる。いろんなものが
おいてあるから、すぐ下ろすんだけど、、、
090425_1724~0002.jpg
 にわとりたちがそんなにグレン・グールドが好きだったとは!
(爆笑)(見ていたのは昨日アマゾンから届いたグレン・グールド
・バッハ・コレクション 円高還元1680円)

子供たちはまだいて、テレビを見る子、部屋でゲームをする子、
でも今度は居間がせまいから、でっかくなった子供たちが6人も
いると、わたしたちは座ることもできない。何が楽しいのか
常に騒いでいるので犬たちも大コーフン。おかげでわたしは
半日工房で織りができたけど♪♪
090425_1723~0002.jpg
 ペガサスに見える??やっぱり糸を失敗したなー。
今度はまたやふで、「50色使いかけウーリン糸」というのを
落としたからそっちでやってみよ。
posted by ミチル at 21:33| ☔| Comment(4) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

あめふりにわとりのこ♪

♪おやまにあめがふりました、あとからあとから
ふってきて、ちいさなおがわができました。
いたずらくまのこかけてきて、そっとしゃがんでみてました、
あめがやむかとみてました♪こんな歌詞の童謡があった。
情景が目に浮かんでかわいいことこの上ない。
くまのこのところをにわとりのこにかえてみる。
 ほんとうに、コケッコーズたちの柵の中は、物置の屋根からの
排水が流れていて、真ん中に小川ができてしまう。人の
姿を見ると鳴いている。一応屋根がついているし、日中
せまいゲージじゃかわいそうなので、雨でも出しているのだが
さすがに今日の雨じゃかわいそうになって、午後には工房に
引き揚げた。ストーブの前を離れない。暖かいから羽根が
乾くとわかっているのか。ふたりなかよく、羽づくろい。
090306_1509~0002.jpg090306_1516~0002.jpg
 今日はこれからお絵かきなんだよ、君たちがそこにいたら
仕事にならんから、、、
090306_1500~0002.jpg090306_1505~0001.jpg
おとなしくわたしの膝の上でお尻をかわかすふたり(笑)

 おまけの写真
朝起きてまず目に入ったものは。。。
090306_1027~0001.jpg
ケーキみたいにかわいいスウィーティ・ちゃい♪

そして風呂上りに目にしたものは。。。
090306_2046~0002.jpg
あらまー、あたまくっつけて寝てるよ♪♪
posted by ミチル at 23:52| ☔| Comment(8) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

新春・スプラッターズ早食い大会

 初めて工房で朝を迎えたコケッコーズたちは飼い主が
寝坊したにも関わらず、良い子でお出迎え。
090103 002.JPG
室内に興味津津、この、伸びきった首と、しっかりとゲージの
ふちを握りしめる足に大笑い!すぐ、外に抱っこして連れて行く。
ケコちゃんはもう一時もなすっぺと離れているのが淋しいらしく
先になすっぺをつれ行くと、抱っこしててもみゅーっと首は
一直線になすっぺのもとへ、目は必死で声のする方を追っている。

 今日から夕方部屋に入れたらミルワームをあげることにした。
外にいる時一握りを手にのせて柵の外からあげたら大好評だったので、
夕方また3羽をゲージに入れてから容器に入れてあげてみた。
090104020.JPG
すごいすごい!!あっという間にたいらげ、わたしは母屋に戻り
またミルワームをおかわりしてきた。中でも一番チビッコの
ケコちゃんがよく食べる。良く食べるというよりはまるで
人が変わったように食べる。なすっぺはケコちゃんに即発され
食べはじめるが、なすっぺが口にくわえてるのも奪い取る勢いの
ケコちゃん。いつもの寄り添う愛情はどこ行ったの?(笑)
しかし見てると鶏って、容器からとって下に落してくちばしで
さんざんつついてからつるっと飲みこむ。容器にはいっぱい
入っていても誰かが下に落とすと大騒ぎの奪い合いバトル。
フクちゃんは最初この2羽にあっけにとられたかのよう。しばらく
して2羽が落ち着くとがつがつ食べ始めた。ケコちゃんの異常な
食欲は、おそらくからだが欲しているのだろうと思われた。
5分後にはおかわりした分もからっぽ。
090104 021.JPG
・・・この一件で今年のわたしの初やふは、SMサイズのミルワーム
3キロに先ほど決定した(爆笑)

ダイ、ぐずぐずしてるとコケッコーズたちにみ〜んな
食べられちゃうからね!
090104 004.JPG

 今日ものんびり散歩に行って、ただでさえすぐ落ロバする
わたしはつるつるのシャカパンだったので、王さまに乗ってもらう。
時々小走りしたりしながら銀花は今日も元気に歩いた。
090104 005.JPG090104 007.JPG
 乗ロバした日は夜ごはんは少し味噌を入れて味噌湯のような
ふすま湯を作って、さらに時々にんにくなんかも一緒に煮てやって
リンゴの皮やら、野菜くずなどもぐつぐつ煮て食べさせてやる。
あつあつを持って行くと怒ってわたしのおなかを押すんです(笑)

 ところで。。。やっぱりアップしないと皆さんのご期待(=爆笑に、
そうことができませんものね。これ、昨日織りあがりました、
糸の始末をして、軽く洗って送ります。
極悪おくるみ、またの名を、ご教訓おくるみ↓
090104_0119~0001.jpg090104_0120~0002.jpg
↑チューリップゲリラ団、そのアジト、カモフラージュのための
四つ葉のトレードマーク
090104_0120~0001.jpg090104_0121~0001.jpg090104_0121~0002.jpg
↑対立する引っ越し屋さんを装う、青い鳥ギャグ団、そのアジト 
 そして森の中では赤ちゃん爆弾投下準備の整ったコウノトリ
おじさん、心臓もばっくばく!  マトリョーシカ体形の
鋭い目つきの赤ちゃんが落ちてきた、これはもう、虹も爆発!

、、、皆さん笑っていただけましたか?まぁこんな人生
歩んじゃダメですよーということで!(爆笑)  
posted by ミチル at 21:45| ☀| Comment(12) | うちのにわとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする