2011年02月22日

実家参り11,2-2

昨日はまた実家へ。両親ともに
母はもともとだけど早寝早起きが
特技だった父でさえ朝寝坊。
お昼ごろにならないと起きて
来ないこともあるので実家へは
午後着くように出る。昨日は
珍しく母が早くから起きていたので
お昼に着くくらいに出た。
高速を90キロで行けばちょうど1時間。
でもいつも80キロでちんたら行くから
1時間とちょっとだ。

特にすることもなく、だらだら
過ごして夕方はスーパーみたいに
何でもそろってる大きなドラッグ
ストアに買い物。父は昨夜はまた
飲み過ぎて夜中に何度もトイレに
起きてくるから気が気でない。
2階にもトイレがあるのにどうしても
下のトイレを使いたい。なら
せっかく掃除したのだからトイレの
横の和室で寝れば良いのに絶対
いや。これが年をとる、という
ことなのだろうけど、理性や理屈
では、通らない世界になってくる。

今日は母が郵便局へ行くというので
いつもなら寝てる両親を起こさないで
帰って来るのだが母を乗せて郵便局へ。
それから時間があるので去年母と
行った武蔵野の森公園へ出かけた。

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/musashino_mori.html
本来は都民の避難所になるそうだ。
でも広々とした芝生、池があり
築山があり、カラスがたくさん
いて楽しい。この木の上でがぁがぁ
鳴いている。下から答えたら
焦って威嚇鳴き!姿は見えなかった
けど巣でもあるのかな。

014.JPG

小さな築山があり、小さな森の
ようになっている。敷石に子供が
おままごとをしたらしき跡が。

009.JPG
こういうのにわたしはヨワイ。
自分もこんな作品を作りたいと
いつも思っている。

歩きまわっていたらひどくお腹が
減って来たので帰ることにした。
母がついでに家の近所でまた買い物が
したいというのでむか〜しバイトした
スーパーへわたしは何十年ぶりかで
行った。またあれこれ買い物をして
本日は大きな袋に3つもお土産を
持たせてもらった!何だか、買い物に
連れて行ってもらうために帰ってる
みたい〜?^_^;

ただいま〜!炊飯器に乗っている
ちゃいはあまりに触り心地が
ふわふわで、気持ちが良いので
「ホイップちゃん」と呼ぶことに
した♪

003.JPG
posted by ミチル at 23:28| 山梨 | Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

はっぴーばれんたいん&ばーすでぃ

実家参りの月曜日、整体の先生の家の
お手伝いを頼まれていたが、この雪で
昨日電話があり中止。家にいるつもりで
グラニーのケーキをお願いしていたので
どっちみち実家は行かず。朝から
ケーキ待ちでココロウキウキ、アタマの
中はケーキのことでいっぱい♪♪
(激太りの原因はここにある↑・笑)

朝のうち少し晴れ間が出ていた。
いつもの朝。犬たちを連れ出す。
いちごが何か見つけたね?きっと
ネズミの通り道だ。我が家の
ナンチャッテ甲斐犬は
めっぽう
弱虫。

001.JPG004.JPG
ほら、めぐに横取りされた!
・・・「ねずみの通り道」をね(笑)

何とか銀花も連れ出したい。駐車場を
確かめて凍ってる場所を通らなくても
大丈夫と確認して、やっと連れ出す。
でもトラックが来たら道のわきは雪が
いっぱいだから、少しだけね。少しだけ
でも外に出ればそれなりに気分転換には
なるよね。今朝後ろ足が震えていたので
また馬着を重ね着。寒かったらしい。
下に下りる道は見通しは良いけど
避ける場所がないから植林地に入ろう。

009.JPG
しばらくうろうろしていた銀花、足の
下が雪ということに、はっ!?と
気がついた銀花、もう帰ろうよ〜と
促すのが笑えた。

この時点で空はだいぶ雲が覆って来た。
怪しいな〜イヤだな〜と思いながら
今日は早い時間から工房へ。
縦糸も横糸も何もしない時が実は
一番綺麗なんです(笑)

014.JPG

銀花が泣くので早いけど「おから
マッシュ」を飲ませてやる。

022.JPG
おからを熱湯でゆるゆるにしてそこへ
馬のミネラル剤のミネカルをほんの
少し。

あ〜あ、降って来たよ、なんだか
すごい降り方だよ。

023.JPG018.JPG

昨日一昨日の降り方と違ってあっと言う
間に積もる積もる!

110214_2134~01.jpg
豪雪地帯に暮らしてる方たちは本当に
大変だと思う。雪かきしてもしても
この繰り返しの毎日なわけでそれは
もう、考えただけで気持ちが暗くなって
しまう。うちは働き者の王さまがいて
本当に良かった。

そんな王さまに、年に1度(くらいは)
大サービス♪♪♪今日はバレンタインで
そのうえさらに、王さまのお誕生日。
お義母さんが生きていたころは誰の
誕生日でもおいしいお赤飯を作って
くれたっけなー。わたしは生まれて1度も
作ったことがないしなー^_^;
でも、ほ〜ら!ちゃあんとユキにお願い
しておいたから、グラニーからこんな
素敵なケーキが届いたよ〜♪♪♪

http://blogs.dion.ne.jp/8granny8/
029.JPG
王さまはいくつになったんだ??
もう忘れたよ!そんなことは忘れて
おいしいケーキをいただこうじゃ
ないか♪♪
ハイ、これ王さまのぶんね↓

030.JPG
これ、野の子ね↓
031.JPG
これが我が家に伝わる(どこから?
・笑)秘儀、Yの字切り、ホールの
ケーキを3人でケンカしないで食べる
カット法なのであった。







絶対やせないね(爆笑)
posted by ミチル at 22:45| 山梨 ☁| Comment(20) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

実家参り11-2,1

1月に1回行ったきりで先週、先々週と
野の子風邪で行かれなかった実家へ
やっと行ってきた。両親は相変わらず。
父82母80になりふたりとも
医者通いも薬常用もなく、なんと
ありがたいことかと思う。それでも
寄る年波で父はすっかり物事への
興味が失せ、ひがな一日座って新聞と
テレビを見るだけの毎日。母は反対に
どこか行きたい、遊びたい毎日だ(笑)
このごろ父の飲酒が少し改善されて
昼間から飲み過ぎて足腰が立たなく
なることもほとんどないそうだ。
まぁユダンはできないのだが。

目を放すと父が飲み過ぎるので
この頃は母と買い物に行っても
遊び歩けなかった。母はほんとうは
公園などに行って自然観察がしたい。
つい5〜6年前までは山歩きや
野草観察が趣味だった母、昨日は
買い物に行こうと3時ごろ出たが
急に公園に行きたいと言うので
去年よく行った大きな公園に行った。
昨日に限ってわたしは1年中はいてる
LOWAトレッキングでなく(母の
お下がり・笑)つっかけ。
そのうえどんどん強風になり目も開いて
いられないのに母は庭にまくとか言って
しゃがみこんで松ぼっくり拾ってるし!

都立武蔵野公園は公園というより
雑木林があったりただっぴろい
野原が広がっていたり、川も流れて
いる。あまり人工的じゃないところが
母のお気に入りらしい。

http://www.h4.dion.ne.jp/~a-papa/musashinokoen.htm
わたしは散歩途中の犬にばかり
目が行く。ところがもう、目が
くぎ付けになったのは↓

013.JPG
唐突と男の人が現れたと思ったら
寄って来たカラスにぽいぽいっと
パンか何か投げ与えた。ぽいっと
投げられた固まりを上手にくちばしで
キャッチ、うわ〜!!!!!
わたしは吸い寄せらて、ブトですね
と言ったらへ?という顔をした。
カラスのことに詳しい様子もなく
餌だけやるとまだずっと同じ場所で
見上げてるカラスを振り向きもせず
さっさと立ち去った。そのカラスとの
距離が、何とも心地よい。何だか
見とてしまうような速度だった。
それでやっとありがとうございます、
と言った。もう一度、言った。
カラスたちからですとわたしは
頭を下げた。男の人が立ち去った後も
しばらく見ていたカラス。2羽いたから
兄弟?つがい?嫌われ者のカラスを
こんな風にしてくれる人もいるんだと
思ったら気持ちがほっこりした。

014.JPG

それからちかくのホームセンターへ
回る。駐車場に車を止めたら鳥の
声がするので、見上げたら

016.JPG
ぴゃ〜!!!これだけいると
ちょっとキモイかも〜!ムクドリ
だろう。裏に竹藪があり見てると
数羽ずつそちらへ移動している。
就寝前の点呼だろうか。ムクドリは
桜の花を食べてしまうとか害鳥とか
ずっと前にテレビでやってたな。
それだってこんなにニンゲンが自然を
壊した世界で、必死で生きてる
わけだし、害鳥だの害獣だのって
一方的にニンゲンの側からの話だから
やっぱり逆側からの話を聞かないこと
には、何事も話半分、だよね。

家では母が庭猫のクロちゃんを
手なずけ中。箸でご飯を食べさせ
たり〜(笑)なんか、小声で唄を
聞かせたり〜(爆笑)でもクロちゃん、
落ち着かなくてやっぱり外に出ちゃう。

010.JPG

今日は午前中実家を出てお昼過ぎ
家についた。動物たちをかまって
ひと息。めぐはストーブの前にゆりや
いちごだと追い払っちゃうのに猫たち
だと席を譲ってる?(笑)

020.JPG

天気予報では今夜から雪だとか、
何度も言ってる。王さまは車を
下におろし、それから銀花の大屋根に
雪の日のために作っておいた支柱を
建てた。ここを銀花が爆走したら
大変だなー。

027.JPG
どうか、たいして降りません
ように!!(どうか銀花が爆走
しませんように!・笑)
posted by ミチル at 23:15| 山梨 ☁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

実家参り 11ー01

昨日お昼頃出て実家へ。ぶーちゃん号は
タイヤはかえたけど4WDじゃないから
雪が降ったら行かれない。降りそう、
でも行かれない。関東以外は豪雪
らしい。ここが降らないのがフシギ。
これからどっか〜んと降るのかなー。

実家のクロちゃん。この子だけは母に
慣れているのでヒニンシウツができた。
たまに部屋にも上って来る。

005.JPG

今月初めて行ったので母が待ちかねて
買い物に出かけた。いつものドラッグ
ストアーで満タンに猫の餌だのうちの
犬たちのおやつだの、きょうび、
ドラッグストアと言っても食料品まで
あるんだな。わたしは家ではすっかり
引きこもりで買い物にもあまり出ない
のですっかり世間知らず。それから家の
近くだが歩いて行くにはちょっと
距離がある、見晴らしの良い場所に
行きたいというのででかけた。

子供のころ愛犬為五郎と散歩した
畑のへりの道がそのまま残っていた。
近くには大沢の国立天文台、高台に
なっていて真正面に富士山。

022.JPG
太陽の位置が少しだけずれたけど
12月の半ばごろはど真ん中に沈み、
地元の人たちは「ダイヤモンド富士」
と呼んでいるらしい。上九だけじゃ
なかったんだ。下に見える建物は
調布飛行場の格納庫。左へ行くと
湧水があり、ワサビ田がある。
このあたりをよく犬と一緒にふらふら
していた。コジュケイを拾ったり
カラスをかまって高い木の枝から
ニワトリの足が落ちて来たことも
あった。懐かしい。

父は正月に設置したソファは使わず
もっぱら母がのんびりするのに
使っているそうだ。最近お酒の失敗が
ないようでちょっとホッとした。
今日は両親は寝坊しているので
10時に出てお昼前に帰宅した。
良いお天気で子供部屋のロマンと
うみは気持ち良さそう。

003.JPG

銀花をかまってナスが待っているので
コンポをあけてミミズを探していたら
甘えて寄って来た。知らんふりすると
鼻先でわたしの背中をぐいっと押す。

028.JPG

ダイにもお土産。子供のころ大好き
だった魚肉ソーセージ、小さい頃は
ちゃんと包丁で細かく切ってやった
けど、もうまるかぶりだよね。

036.JPG
すごい勢いで食べておなかいっぱいに
なると今度は入れられるだけ口に
入れて持ち帰ってコソコソ隠すのは
オトナになっても同じ。。(笑)

少し日が伸びたような気がする。
4時ごろ、左の山には残照、東の空に
まんまるお月さま。ここだと富士山は
山が近すぎて見えないけど名もない山
だってなかなかに風情があるぞ。

039.JPG
posted by ミチル at 22:52| 山梨 ☀| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ソファ設置

今日も犬たちを先に行く。てんちゃん、
新しいハーネスの着け心地は
どうですか♪この頃あんまり無茶に
引っ張らなくなったてんちゃん、
それだけおやつが激減りだけど〜。

010.JPG

銀花はまた野原へ連れて行った。
今日は割と車が多い。トラックとも
何台かすれ違う。野原も廃材を
捨てたりその捨てた廃材?を
覆い隠すため?ブルでかき混ぜて
地形が変わってしまった。こうして
山に暮らしていると簡単に産廃を
捨てさせて後で大ごとになることを
何度か見た。一度は水を取ってる
家が3軒ある川にダイオキシンが
流れ出て大さわぎになったことも
あった。今の目先のことではなく
孫の孫の孫の孫くらいまでのことを
考えて欲しいものだ。

014.JPG
帰宅すると銀じ兄ちゃんから
人参爆弾が届いていた♪
良かったね、銀花!この頃の野菜の
高騰で人参もオトナ買いできない。
ピンボケだけど間の抜けた顔が
あんまり面白いので↓

016.JPG
憑依ヨーダも思わずニッコリ♪
(憑依ヨーダをご存じない方は
ロバの鼻先の白くなってる部分から
上を手で覆って見てください、
そこには別の生物が!?)

017.JPG
兄ちゃん、ありがとう〜♪♪♪

午後は昨日のソファを積んで実家へ。
結構大きいものを選んだので
狭いドアは縦にして何とか入れた。
猫のちびの専用の椅子は片付けて
上においていたホットカーペットを
そのままソファに移動したらちびも
すぐ、気に入った様子。

023.JPG

新しいことをするのに非常に警戒する
ようになった父も最初は不機嫌に
見ていたが座ってみたら悪い気は
しない?

021.JPG

元旦から泊っていた野の子、帰り際
おじいちゃんの家にも連れて行って
暗くなる前に帰って来た。いつまで
実家にお泊まりなんてできるかな。
posted by ミチル at 23:12| 山梨 ☀| Comment(15) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

実家めぐり

銀花の初散歩。道の凍結もなくなって
いたから乗ロバすればよかった。
でも遠くの方の白いのはこの間の雪。
向うに見えるのはリニアの山土を
捨てている谷。重機が小さく見える。

012.JPG

なんだか癒される本日の一枚。
こんな姿を見ると、めったに
思わないけどかわいい、と思う。

015.JPG

お昼過ぎ家を出て東京へ。途中
少し渋滞があるが2時過ぎ到着。
いつものように調布カトリック
教会へ初詣。信者でもなんでも
ないのだが以前この教会にいた
チマッチ神父様の本を読んだことが
ある。カトリックの友達に1年間
ミサに連れて来てもらったりも
した。教会はまだクリスマス。
テラコッタのナティビティ。
これは絶対手作りだ。ということは
わたしにも作れるってことだな♪

030.JPG

それから王さまの実家へ行って
荷物をおいてからお義母さんの
お墓参り。深大寺なのでそのまま
ぶらぶらする。今日はそれほど
混んでないみたい。毎年参拝の
行列を横切ることもできないのに。
それでもこんなだけど↓

036.JPG

それからわたしが育った母の実家へ。
子供のころ広いと思った居間は
いとこたちがそれぞれの犬たちを
連れて集結、ずいぶん狭く感じる。
犬たちはわんわん大合唱でまるで
うちにいるみたい!写真写すの忘れた。
犬たちが全部保護犬、というのが
我が一族のほこりだ、と思う。
最後にわたしの実家へ。母に年賀状を
頼まれていたのをすっかり忘れ
パソコンとプリンタを持って行って
作って置いてきた。そんなこんなで
帰宅したら12時過ぎ。部屋の扉を
開けると強烈なかほりが。。。
新年早々お掃除でした、でも
きっとこれでますます「うん」が
ついた、、、よね?!(ヴァ苦笑)
posted by ミチル at 03:10| 山梨 ☁| Comment(5) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ことし最後の実家

今日は午前中まだ両親寝ている中
また母があれこれ用意してくれた
荷物を積み込み出発、お昼ちょうど
家に着いた。父は早起きの人だったが
年をとって起きててもすることが
ないし、気力もないしこの頃寝坊だ。
そういえばわたしの祖母も朝は9時
過ぎにならないと起きて来なかった。

昨日はまた父を連れ出すつもりが
直前になって頑固に行かない、
と言い出した。父を一人残すとまた
昼間っから酒を飲み出しやしないか
心配だったが、母も楽しみにして
いたので遅くならないつもりで
母と二人、また深大寺へ行った。
お寺はもう年末年始の準備で
あちこち植木屋さんが入っていた。
年末年始なんか深大寺なんか
行かれないよ!清流に浮いた
青々した竹、そしてすぐ下を泳ぐ
鯉、なんか新鮮な映像↓

024.JPG
この竹でこの清流の手前に柵を
作っていた。

参道の一番手前に鬼太郎茶屋だって。
いつも裏から行くので知らなかった。

030.JPG
この間とは別のところで蕎麦を
食べてしばしぶらぶら。しかし
今回もあちこち知り合いから声を
かけられる。母も仕事をやめて
もう20年たつのにありたいことだ。
それからこの前も行ったお気に入りの
曼珠苑へ。今回わたしはいろいろ
買い物がしたかったのでお友達へ
プレゼント用にあれこれ選んだ。
相変わらず置いているものは
とってもセンスが良い。
曼珠苑

http://angel.ap.teacup.com/manjuen/

今まで20年以上実家へのんびり行く
ことは皆無だったので、こうして
母とおしゃべりしながらぶらぶら
できるのも嬉しいことだ。いつか母と
わたしの中では本当の故郷、三鷹の
牟礼近辺を散策してみたい。来週は
年末で無理なので今年の実家参りは
今回でラストだ。

お昼過ぎ、帰宅。荷物を下ろし
犬たちを庭に出す。銀花に会いに
行って、やっと部屋へ上る。と、
今度はダイが。はいはい、卵かけ
ご飯でいいですか。わたしもお昼
だから一緒に食べようか〜♪

036.JPG

雨になって割と暖かで夕方まで
ストーブをつけなかったけど
つけたらソッコー。。。↓

041.JPG


おまけの写真
黒いものがもぞもぞ、ミルワームの
成虫、ゴミムシダマシに違いない。
頭の部分はミルワームとまるっきり
同じだなー。

008.JPG

posted by ミチル at 23:13| 山梨 ☁| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

深大寺ぶらぶら

昨日は実家へ1時過ぎに到着。母と
前日計画を練っていて、あまりに
引きこもりの父を外に出すべく
「おなか減った、おそばが食べたい!」
と、家に上るなり、わたしは言った。
(父はそば好き)いつものように渋る
父だが半ば強引に連れ出した。実家の
そばにアメリカンスクールがあり、
そのそばに昔からお蕎麦屋さんがある。
すぐ横が野川公園なので散歩もできると
思いきや、「月曜定休日」ぶはっ!
他に探すにも蕎麦屋なんか知らない。
じゃ、深大寺へ行こうか〜。

何年振りだろう、両親と3人で
深大寺なんて。子供のころ以来だ。
それにしても深大寺はすっかり
観光地としてきれいになった。
ちょうど紅葉もきれい。真っ赤な
紅葉と母。この下は湧水が流れて
いる↓

008.JPG

深大寺も植物園が月曜休みだから
休みの店が半分くらい。駐車場が
タダだったので通りに面した
太子茶屋へ。何と、招き猫がいる↓

002.JPG
とっても有名らしい。なつこい
かわいい猫がふたり、おうちの
中にはペットヒーター♪
お店の人にもお客さんにも愛嬌を
振りまいていた。

せっかく来たので少しぶらぶら
することに。全く外に出ない父は
良い運動だ。深大寺の小学校が母が
最後に勤めていたところなので
あちこちから声をかけられる。
もう20年もたっているのになんか
ZI MO TO。。。

水神苑の噴水、というより水場?

010.JPG
と、思ってそうっと近づいたら
作り物の鳥たちだった。

こちらは↓

003.JPG
ほんもの。4時前だったのに
うとうとしていた。池には
大きな鯉が泳いでいた。

おなかもいっぱい、それからもしか
深大寺へ行ったら絶対お勧めの
曼珠苑でお茶を飲んだ。

http://angel.ap.teacup.com/manjuen/
ここは母もわたしも馴染みだった
お店でとてもしゃれたものが安価で
おいてあり、ここで買い物するのが
楽しみだった。今でもうちはこの店で
そろえたコップや布類が現役。
お洋服もよく買っていたけど好きな
民族服が着れる生活はとうの昔に
過ぎ去った(笑)

それから財布を忘れた母にハラハラ
しながら父と財布の中身をかき集め
猫のドライやその他買い物して
家に帰ったら暗くなっていた。
家のちびたんはホットカーペットが
しいてある父がちびたんに作った
特別椅子(別名過保護椅子・笑)で
おりこうにお留守番していた↓

012.JPG

今日は朝9時ごろ出て10時ちょっと
過ぎに戻った。まだ王さまが家に
いた。こちらは寒くていつもながら
びっくりだ。




posted by ミチル at 22:12| 山梨 ☁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

テレビを買いに

昨日はぶーちゃん号とランクル2台で
実家へ。2時頃着いてまずは木曜日
買っておいたこたつを和室に設置。
それから吉祥寺のヨドバシへ
テレビを買いに繰り出す。めったに
外に出ない父も、父の大好きなテレビ
選びだからと連れ出した。昔の
近鉄があったところがヨドバシに
なっている。近鉄裏ってキャバレーが
たくさんあって夕方歩いていると
声をかけられた。「兄さん、良い娘が
いるよ♪」(笑)

そんな吉祥寺、すみからすみまで
目をつぶっても歩ける街だったのは
もう20年も前のこと。今はすっかり
様変わりして細い路地などまったく
わからない。ヨドバシも土曜日だし
11月でエコポイントがなくなるし
こんなに混んでるの!?店員さんを
呼ぶのも順番待ち!広いはずの
店内は人いきれで暑くて冷房が
入っている。それにしてもすごい
人、人、人!30分以上待たされ
やっと店員さんが来てくれた。
ハードディスクブルーレイ内臓の
32型と37型、37型を置くラック、
さらに母がうちの分まで買ってくれて
結局3台購入、そこからがまた大変。
今度は支払いだが、これがまた
順番札を渡されて待つこと1時間。
父はあちこちふらふらして3回も
迷子になりそうになり探しに行く
人間がまた迷子になり、、

すべて終わったら6時を回っていた。
3時間もヨドバシにいたんだ。
せっかく吉祥寺に出たのだから
少しぶらぶらする予定だったけど
疲れてすっかり意気消沈。駐車場も
高いことだしすぐ出て家の近くで
ご飯を食べ、王さまはひとり帰宅。
家に戻り風呂に入ったりして
わたしはとってもくたびれて
ごろごろしてたら寝てしまった。
父も母ももちろん野の子もぜんぜん
元気で普通にしているのに、人あたり
つまりわたしが一番田舎者?(笑)

今日は買い物に出て夕ご飯の
用意だけして4時過ぎに出てきた。
帰りの高速は西に向かう、夕日が
真正面、こんなフルーティな
空の色と金色の雲。

101107_1634~01.jpg

帰宅すると王さまは留守。荷物を運んで
犬たちを出していたら帰って来た。
買い物に行ったらしい。犬たちの
大歓迎におやつを買ってきてやって
良かった〜♪ゆりちゃん、嬉しいの?
小さなおもちゃで遊んで↓

101107_1752~02.jpg
あら!おっこっちゃった!!↓
101107_1752~01.jpg
爆笑!

明日はコストコ行ってきます♪
posted by ミチル at 22:28| 山梨 | Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

和室は片付いたけど。。(実家)

あの暑い頃からこつこつ初めてやっと
和室の掃除も完了。たたみがかびたり
へこんでるのはもう目をつぶることに。
昨日はお昼に着くなりすぐ買い物。
下に敷くラグや簡単な衣類かけその他
母と選ぶ。しかし小さなぶーちゃん号に
つめないから軽トラを借りてひとりで
全部部屋に入れる。本棚があった場所に
衣類かけを組み立てた。下には塩ビの
丈夫な敷物を敷き、第一の目的で
あった父の折りたたみベッドも搬入♪

101018_2044~01.jpg

父はベッドはイヤだというので
落ちないようなサイドガードを買い
忘れたので軽トラを返しに行き
またお買い物。ところが今度は敷物が
短いことが判明。部屋は6畳だが
6畳のカーペットでなくキッチンや
ダイニングテーブル下に敷くパーツ
みたいな敷物なのでパッチワークの
ように切れ切れに畳に敷いて行く。
3回も同じ店に行くのはわたしも母も
初めてのことだった!(笑)でももう
終わりにしたいし。暗くなってやっと
完了。布団をしけば後はもう
ここで父に寝てもらえる。嬉しくて
父に言うと、「え?なんで俺が
下で寝るの?」・・・・・・・
 父はいきなり握りこぶしで自分の
ハラをベシベシたたき始め、さらに
何に使うんだろうといつも思って
いた、大事そうにおいてある
20センチ四方の平たい石でハラや
こぶしをバシバシたたき始めた!
びっくりしてのけぞるわたしに父は
昔空手をやっていて、いかに体を
鍛えているか、延々と自慢話をする
(大爆笑!!)もうわかったよ〜!

母と違って父は新しいことに
切りかえるのがものすごく嫌い、
ということを、、わたしはすっかり
忘れていた!!!まぁ〜いいや〜、
きれいにしたから万が一気が向いたら
いつでも寝られるからね。くそーっ!

そんな変な父もこの子には人気者↓

101018_2159~01.jpg101018_2214~01.jpg
家猫、完全室内猫のちびたん♪
父の石でたたいても平気なハラが
好きらしい!(笑)

今日は特に何も予定がなかったが
和室も片付いたことだし久しぶりに
母を公園にでも連れて行こうと思って
いたのだが、うちの母はわたし以上の
夜更かし朝寝坊で朝は全然起きて
来ない。もっとも早起きだった父も
この頃は8時過ぎ9時近くまで
寝ている。そしてそんな実家だと
早く目が覚める不思議な現象(笑)
手持無沙汰だしじゃ、帰ろう、と
起きてきた父に言って10時すぎ
実家を出た。家にはお昼ごろ到着。
ただいまー!
「んー?なんか用??」

101019_2127~01.jpg
↑どんなに眠かろうとだるかろうと
こんなことは絶対あり得ません!
(笑)




posted by ミチル at 22:20| 山梨 ☁| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

和室ほぼ片付いた

昨日は予定通りお昼頃実家に行き
和室の掃除の続きをやってきた。
足の踏み場がないほどの物置になって
いた和室だが、前回やっつけた本棚や
ぼろぼろの障子の枠などは母が市に
連絡して高齢者家庭なので家の中から
運び出してくれるサポートを手続き
したという。13日の水曜日に持って
行ってもらえるそう。昨日はまだ
あちこち置いてある段ボール箱に
入っているナニカ、、、徹底的に
開けて使えるものは出して、新品でも
使わないようなものはどんどんゴミ
袋にぶち込んだ。わたしたちの親の
世代は戦争を体験し、とにかく何でも
どっさり保管しておきたい、使っても
使わなくてもとりあえずとって
おきたいのだ。しかし戦争を体験して
いなくてもわたしも似たようなものかも
しれない。工房には一生かかっても
使いきれないほどの糸があるしな。

和室もこうして風を通したら何とも
気持が良いではないか。30年間
隙間なく物に埋め尽くされていた。

101004_1510~01.jpg
ユダンするとまた父と母がものを
置き始めてしまうから次はいよいよ
王さまに一緒に行ってもらってラグや
ベッドを設置する予定。

先月15日にヒニンシウツに連れて
行った、庭猫の黒ちゃん、脱走して
しばらく母に疎遠だったそうだが
元に戻ってなつこくなっていた。

101005_0108~02.jpg
昨日は一晩部屋の中にお泊まり。
この子はトイレも教えもしないのに
ちゃんと箱でするし先住猫とも
仲が良い。徐々に慣らして部屋で
過ごすことが普通になれば完全室内
飼いも夢ではない。しかし庭には
まだ5匹の猫。しかも誰も触らせて
くれない。

昨日は暗くなる前にほとんど終わり
夕方母が唐突と、○○さんの家に
行こうと言い出した。わたしが子供の
ころからお世話になっている一家で
お料理上手なおばさんにしょっちゅう
ご飯を食べさせてもらっていた。
オトナになってからも会うたびに
「ミチルちゃんに」とほっぺが落ちる
心尽くしのお弁当を作って来てくれる。
行くのならこちらの野菜をお土産に
持って行けば良かった〜。でも母も
わたしも計画的に行動できないところは
良く似てる(笑)山の家の水をとる
装置も作ってくれたおじさん、住居の
下が鉄工所になっている。こういうのは
何だかあこがれる。もしかわたしが
結婚してなくてまだ実家にいたら絶対
おじさんに弟子入りしてたな。
そんなおじさんがここ数年作って
いるもの↓

101004_1733~01.jpg
ミニSL、本物の9分の1の大きさで
すべての部品全部おじさんの手作り。
鉄の板を切り抜いて加工するところから
すべて作ると言う。しかもまるきり
本物と同じ仕組みだからちゃんと石炭を
焚いて水蒸気で走る。線路を設置し
本物の機関車みたいに走る。あちこち
イベントで引っ張りだこだそう。
話にはきいてたけど目の当たりにして
感動!!すごいな〜、びっくりした。

実家での用事は今日は何もなく
朝寝坊で起きて来ない母がいないと
父はどこか行きたい場所もないので
早いけどお昼前帰ることにした。
高速もすいていてお昼頃家に到着。
玄関を開けると地獄の番犬ケルベロス

101005_1257~01.jpg
目も光っちゃってるしね!(笑)


posted by ミチル at 22:49| 山梨 ☁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

今日は実家

mini_100927_19410001.jpgmini_100927_1941.jpgmini_100927_0831.jpgmini_100927_0829.jpg朝からショッキング・MU!小さかったけどこんな寒いの日にも出るのか?ゆりも寒そうなので過保護にお洋服着せた。実家の和室も大物は何とか片付いた。もうひとふんばり、また次回♪♪
posted by ミチル at 21:40| 山梨 ☁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

実家行ってきた

昨日のお昼頃家を出て久しぶりに
実家へ行ってきた。代休で休みの
野の子も連れて行く。ほんとうは
週に一度くらい通うつもりがこの
猛暑で両親の方で来なくて良い、
と言っていた。ぼちぼち猛暑も
峠が過ぎただろう。まだクーラーは
切れないけどまとわりつくような
腹立たしい熱気はなくなったように
思う。

今回の目的のひとつは庭にやって
来る、ネコの捕獲と避妊シウツ。
割りと慣れていて部屋にも入って
来る黒い猫、実家へ着く少し前まで
部屋でご飯を食べていたのに
出してしまったと母。なんでー!?
出しちゃダメって言ったじゃん!?
両親も介護はまだ大丈夫だけど
ちょっとわからんチンなことが
多くなってきた。10年前ならわたしの
手助けがなくても野良猫の避妊手術を
どんどんやってくれていた。
父も昼間から人生を捨てた人のように
お酒ばかり飲んでいる。だまって静かに
飲んでるけど立ち上がるとふらふらだ。
先日は尻もちをついて扇風機を壊して
しまい、母が翌日扇風機を見せても
覚えていない。一日中ほろ酔いで
言ったことも覚えてない。母とわたしで
ダメだよ!!と言ってもはいはいと
返事だけ。以前の父なら自分の健康を
管理することはそれなりにしっかり
やっていたのだがもうそれさえ興味が
なくなってしまったように見える。

猫は諦めていたところに夕方また
やってきてうまく部屋に入った。
気づかれないようあちこち閉めて
小型バリケンを用意。しかし
母に触らせるのがやっとの野良、
おとなしく入るわけがない。
そこで洗濯ネットを隅っこで
うろたえているところに上から
ふわっと落としたら簡単に捕まった。
すぐに連絡して獣医さんにゴー♪
この黒猫はかわいいから帰って
来ても部屋の中で飼いたいと母が
言っていた。
↓閉じ込められて外に出られず
かたまっている黒猫

100914_1544~02.jpg

昨日はもう一つの目的、化石化が
始まっている和室の掃除にも手を
つけた。掘りごたつなんて家を改築した
30数年前に一度か二度使った記憶が
あるくらいで掘りごたつの中は床下
貯蔵庫?それさえも風化していた。
昨日は掘りごたつの中に置かれた封を
あけてもいない箱を開けて捨てるものを
分けて、掘りごたつを外し30年以上
一度もいじられたことがなかった
掘りごたつ部分の半畳の畳を敷いた。
これでフラットになった。しかし遭難
しそうなものすごい荷物のジャングル、
これは簡単には片付かないなー。
また来週がんばってきます、シクシク。


おまけの写真。昨日の銀花↓
100914_1050~01.jpg
posted by ミチル at 21:11| 山梨 ☔| Comment(11) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

運動会2010

暑い1日になって見てるだけだったのに
くたびれた〜。中学生になりもはや
学校行事には何の興味がなくなって
しまった。小学校の時は先生たちと
仲良しだったこともあり親の方も
そこそこ楽しませてもらったから
もう、いいや〜。

100912_1027~01.jpg
52人の全校生徒、プログラムを
見ても学年別の競技などあるはずもなく
すべてが全員参加、そしてそれと同じ
くらいたくさん親が参加する競技が
あったのだけど急きょ中止。それほど
大変じゃない競技ひとつだけ参加で
終わって良かった。

今朝のお散歩もわたしがひとりで。
やっと写せた写真↓

100912_0809~01.jpg
伸縮リードの持ち手をみっつ、
それもあっちゃこっちゃ好き勝手
行ったり来たりするうちの犬どもを
一人で持つのは不可能!なので
あんまりひっぱらないゆりは
ハラバッグのベルトにくっつける。
両手に持ったてんちゃんといちご
腰につけたゆり、時としてわたしは
♪嵐の中の小舟のように〜♪♪
犬たちにひっぱりまわされる(笑)

銀花もせっかくトラックが来ない
日曜日だけど乗ロバもしないで
早々に引き返してきた。
これは小さな川のところ。ここは
地元の部落の水源があるので
犬たちを遊ばせられない。

100912_0836~01.jpg

今夜は早く寝よ。。。
posted by ミチル at 23:56| 山梨 ☁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

義弟一家と犬たちは!?

義弟たちが来るという日、少し早起き
して家のことをあれこれ済ませる。
掃除は王さまに全部まかせ野の子と
ふたりで散歩に行く。土曜日でも
トラックが来るから犬たちは放して
やれないけど、銀花は時々放す(笑)
今日初めて、銀花は離れているわたしを
見て、こちらに寄ってこようとした。
ちょっと、嬉しかった。

100828_1119~02.jpg

散歩から戻るとこれからやってくる
嵐の前の静けさのようにシンクロして
のんびり昼寝しているゆり・いちご↓

100828_1429~01.jpg

ネコだらけのテーブルを片付けた
ので、寝場所を変えてみたミー太↓

100828_1424~01.jpgズーム→100828_1412~01.jpg
(笑)

野の子は午後から文化祭の劇の練習で
ガッコー。送って戻ると義弟たちが
インターを下りると電話。王さまが
迎えに行く。こうしてひとりでウチの
現状を知らない来客を待つ時間ほど緊張
することはない。下で車の音がした。
どうしようか迷ったが一番ひどく
吠えるめぐを外に出すことにした。
案の定下にかけおりわんわんわん!!
でもいきなり大人数が狭いところに
入って来るより外で対面して一緒に
部屋に入った方が緊張感が薄れる。
これは前にてんちゃんを迎えた時、
夜中だったが大石先生に言われて
てんちゃんを家に入れる前に犬たちを
全員外に出して対面させた経験から
今日もそのようにした。
まぁめぐはビビリーヌだから
部屋に入ってもしばらくは後ずさり
ながら吠え続けるのだけど案外
早く鳴きやんで、わたしの後ろに
ぺったり寝そべっていた。義弟一家も
動物は嫌いじゃないからせっかく
きれいにしたテーブルにどすん!と
ネコが降って来ても大丈夫、犬たちも
すぐにじゃれついたりしておとなしく
なった。ホッ!(冷や汗)

夕方5時を過ぎてトラックが少なく
なったので散歩に出て銀花に子供たちを
乗せてあげるつもりでいたのだが
子供たちはゲーム三昧、それならそれで
いいや〜。世の中にはもう何よりも
どんな子でも動物は丸ごと好き、タイプ
(わたしとかステマル先生とか!)
動物はかわいいなー、くらいの好き、
タイプがいると思う。義弟一家は
明らかに後者だけど、犬たちを
ベランダに出してまで来客を迎えるのは
とってもイヤなことだ。今日もし
そうなったら次に来たい、と言われたら
断ろうと思っていたが、そんなこともなく
11時過ぎ家路についた。うちの現状で
それでも良い人だけ我が家には来て
ほしい。

わたしは一人っ子、王さまはたった
ひとりの弟だ。できたらこれからも
ずっと仲良くして行かれたら
いいなと思う。
王さま一族↓

100828_2251~01.jpg
posted by ミチル at 00:38| 山梨 ☀| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

実家へお迎え

夏休みも残りわずか。1週間を
切って16日から実家へ泊っていた
野の子を迎えに行ってきた。
もう中学だからさすがに宿題だの
準備だの手がかからなくなったけど
親に似てちゃんとやってるつもりで
ぼっこり大穴を掘っていたりするから
ユダンはできないけど・・(汗)

今日もトラックがばんばん走る道、
気をつけながらお散歩。朝方
かなり雨が降ってだいぶ涼しい。
ゆりといちごはたぶんネズミとか
トカゲとか見つけて穴掘りに熱中。
必至で穴掘りをする犬の前足は
壊れたぜんまい仕掛けのおもちゃ
みたいでいつも笑っちゃう!

mini_100819_1103.jpg
もちろん、エモノはnothing、
顔と前足が泥だらけの姿は哀愁を
誘う(大笑い!)


トラック来たよ、よけてよけて!
mini_100819_1113.jpg

銀花も乗ロバできない。いつものように
普通に連れて行く。時々涼しい風が
ふわ〜っとふいてきて気持がいいね♪

mini_100819_1155.jpg
今日も良い子で歩くからトラックさえ
来なければ、こうしてフリーで長く
歩かせてみたい誘惑にかられるけど
やっぱり何かあったらコワイし。

お昼過ぎ家を出て暗くなる前に帰宅
した。てんちゃんはちっこしないで
待っていた。夜は何日ぶりかで
ちゃんとご飯を作った(爆笑)

夜になってゆりがちっこをちびるので
おむちゅをした。時々犬たちは
寝ていてちっこをもらす。それほど
年ではないめぐも時々もらすけど
これってもしかしていやがらせ?!
猫たちがする、人の顔見てこれみよ
がしな、カケショーネもハラ立つけど
動物がこれだけいたら文句は
言えませ〜ん(泣)
posted by ミチル at 23:28| 山梨 ☀| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

足腰を鍛える里帰り?

 先週に引き続き、昨日もまた実家へ
行ってきた。しかしせっかく老世帯へ
行くのも掃除するわけでもなし、
料理を作るわけでもなしお手伝いと
思いつつ、結局今回も母のお出かけ
サポート、別名アッシー君(笑)

その母もどっか行きたいとこある?と
聞いても公園ばかり(笑)今回も公園
三昧、というのも本当にびっくりする
くらい、近場に大きな公園が次々
できている。今回最初に行ったのは
調布飛行場の隣にできた武蔵台公園。
それほど大きくはないけどそれでも
やっぱり広い。聞くところによると
都民の避難場所としての機能も
備えているそうだ。隣は飛行場で
小さなセスナやヘリコプターが爆音を
とどろかせている。

CA3A0025001.JPG
わたしが子供のころはこの辺は
米軍のキャンプ地があった。右の
平べったいドームは味の素スタジアム。

真ん中辺には人工池があり、こんな
大きなサギがのんびりしている。

CA3A0005.JPG

母も夢中で写真を撮っている、その
頭上は大きなハシブトくん。

CA3A0011.JPG

わたしはどうしてもカラスにばっかり
目が行く。たくさんのカラスたち、
観察してると本当に面白いけど

CA3A0014.JPG

池のはじっこに水鳥の赤ちゃん発見
CA3A0020.JPG

こうなるとたくさんいるカラスが
心配になるけど。。。よちよち
歩いてお母さんからミミズをもらって
いた。

CA3A0023.JPG

1時間で出て次は反対側にある
野川公園へ。ここはものすごく広く
公園の中にある野川にそって歩く。
湧水が出ているのでところどころ
はけ口がありそこで犬を遊ばせている。

CA3A0027.JPG
犬、がいたら寄って行かずにいられない
母とわたし。かわいい犬が水の中の
石を拾って遊んでいる。かまっていたら
小さな子をつれたお父さんと坊やも
見に来た。一緒に笑っていたら
そのお父さんが、「○○先生!?」と
母の顔を見て突然言った。なんと
30年ぶりに再会した母の教え子だった
らしい。再会に大喜びのふたり、
犬の飼い主も、とっても喜ぶ(笑)
結局2時ごろから真っ暗になるまで
7時過ぎまで公園を歩いていた。全く
座らずに!母は何ともないそうだが
わたしは足が痛いし、くたくた。
毎週母にひっぱりまわされ足腰を
鍛えられているような気がする(笑)

母は家にいたらこんなこともないと
大喜び。ところが家にいたら
わたしが自宅で教室を始めた時の
生徒第一号だった女の子がたまたま
嫁ぎ先のオーストラリアから帰国して
いて、通りかかり、こちらも
20年ぶりで再会。もう40だって!!

今日は母の旧知のわたしも子供の
頃からお世話になってるおばさんの
家に遊びに行く。あわてて帰って来て
荷物を積んで3時過ぎに帰路についた。
苦手な高速も何とか走って4時過ぎ
家に到着♪今回も車でノリノリの
ディランをずっとかけていたのが
無事故の秘訣かも!?(笑)
そんなアッシー行ですがまた来週も
行って来ます♪
posted by ミチル at 00:37| ☔| Comment(18) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

パシリーナ・ブーチャン

 走れ!ぶーちゃん号を買ったのは
実家へ通おうと思ったから。ランクル
やら、デリカやらじゃでかすぎて
人口も車も家も密度の高い東京で
すらすら乗りこなせる自信は
わたしには皆無だった。ぶーちゃん号
なら小さいので小回りもきく。
苦手な高速も何とか無事走って
昨日お昼に家を出て1時間ちょっとで
実家に到着。一番の目的は車が
なくなって歯医者に行くのを渋って
いる、父を連れて行くことだったけど
「良い自転車を買ったから、歯医者は
自分で行くから」とあっさり拒否。
父は母と正反対、家にじ〜〜〜っと
引きこもって日がな一日新聞や本を
読んだりテレビを見ているので
わたしの助けはひとつもいらない
らしい。「なんで、来たの?」(笑)

母が買い物に行きたいと前々から
言っていたからさっそくどこでも
お連れしますと言ったら、母は
「公園に行きたい」(爆笑)しかし
これがまたすごい。実家は調布市の
深大寺というところだが、周囲に
規模の大きな公園がたくさんある。
神代植物公園、湿性園、野川公園、
武蔵野公園、農業公園、その他、
どこも一日ぶらぶら遊べる規模の
大きな都立の公園だ。どこが良いのと
聞いたら武蔵野公園というので
3時ごろから出発。ほとんど自然の
ままの草地や雑木林、植物好きの母の
説明を聞きながらぶらぶら歩く。
↓ とても東京とは思えない!
この脇に小さな小川が流れて子供
たちが大勢、遊んでいた。

CA3A0008001.JPG

この〜きなんのき♪のCMに出てくる
ような大きな木。名前を教わったけど
忘れた↓

CA3A0010001.JPG

小高い山もあって、ちゃんと標高も
書いてある↓

CA3A0003.JPG

こんな場所に300坪くらい買って
くれたら、銀花も飼えるからすぐ
帰ってくるよ?と言ったら笑っていた。
でもうちの方なんて自然があると
言っても植林ばかり、逆に都会の人の
方が自然を大切にするし、こんな
公園が近くにあって敷地の広い家に
住んでいたら山暮らしなんてする
必要ないな、としみじみ思った。

昨日は結局この公園をぶらぶら歩いて
帰りに駐車場のところの地図を見たら
距離は川沿いのジョギングコースで
往復4キロも歩いていた。母はもう
80になるのにわたしより健脚。
おなかへったよ〜売店がないよ〜と
言ってもわたしをおいてすたすた歩く。
それからユニクロに行きたいと
言うので連れて行き、暗くなってから
父を放って外食がしたいというので
家の近くのファミレスで夕ご飯。
父は食べる物もうちのダイじゃないけど
決まったものしか食べないので
母孝行はできても父孝行は難しい。

今日は近くのホームセンターへ
行きたいというので連れて行く。
その前に武蔵境にある神社へ
行ってみたいというので
おっけーおっけー♪♪♪
それからホームセンターへ寄って
母と荷物をおろして2時半ごろ実家を
出た。道もすいてて家についたら
4時前だった。大喜びする犬たち、
大騒ぎする銀花とダイとナス、
犬たちにお土産のブタの耳。

100601_1555~0001.jpg

 わたしが家をあけることは
今まで皆無だったけど、家族が
理解してくれているのでありがたい。
おっかない王さまだったらこんな
自由になれないんだろうなと思う。
今日はふんぱつしてふたりに分厚い
お肉を焼いて夕食にした(笑)
幸い両親もどこか悪いとか何もなく
薬さえひとつも飲んでいない生活
だけど、今まで好きなことをしていた
分、ぼちぼち親孝行をしないとね。
また来週も行ってきます♪♪


 
posted by ミチル at 22:30| 🌁| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

今日は

実家に来てます。明日帰ったら記事アップします。
posted by ミチル at 22:35| 🌁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

お墓参りパートT

 昨夜はものすごい風だった。夜中の1時ごろから吹き始めて
2時過ぎにベッドに入ったけどびょぉぉぉぉぉぉ!!という
音ととも、にたまに雨がぱらぱらと屋根を打つ。これって
台風?とっさに外に何か飛ばされるものと思ったけど
今から見に行くのもかったるいしまぁいいや〜。
3時ごろ、突然大音響の長い雷が鳴った。下でいちごが
うろたえている。その一回だけというのもなんか、ブキミ
だったけど、朝起きた時は良いお天気になって風もほぼ
おさまっていた。そしてあたりは一面、薄暗いほどに
けぶったように見える。

100321_1104~0002.jpg
散歩から戻ってテレビを見たら黄砂だそう。春のおとずれ。

 急いで掃除をしてご飯を食べて東京に出発。八王子は
また次回にとして、今日は深大寺の義母のお墓参りだけ
行くことにした。今日は行きはわたし、帰りは王さまの運転。
すいすい走っていたのも石川インターを過ぎたら渋滞に
はまり、普段なら20分くらいで調布インターなのに
1時間以上かかった。事故渋滞だったらしい。王さまの実家へ
行って目の前の格安の植物公園の駐車場に車を止めた。
 義母が亡くなった時、義父はひとりで何もできないというので
すぐこちらに連れてくるつもりだったのが、日にちが過ぎると
来たくないと言い出した。それもそのはず、家から義母の
お墓まで歩いて15分とかからないのだ。なので義父は一日
午前と午後と墓参に行くのが日課になっている。
ベタベタしたい王さま、はねつける中一の娘、これは
世の父の悲しいさだめ?(爆笑)

100322 002.JPG

墓地はとても良いところにあって歩いて深大寺〜植物園を
まわれるところにある。で今日も人でごった返す深大寺を
ぶらぶら歩い来た。ここが本堂。お正月は長蛇の列。

100322 012.JPG
このすぐわきにムクロジhttp://www.kyokyo-u.ac.jp/kouhou1/wonderful/enviro/mukuroji.html
の大きな木があって、別に何にするわけでもないのに
すぐ拾いたくなるわたし(笑)で、たくさん拾ってきた↓

100322 027.JPG
外側の皮が乾いて来てるので振るとからからとかわいい音がする。

本邦初公開、祖父と孫むすめ↓

100322 025.JPG
ね?そっくりでしょう!?(大笑)この頃週一でわたしが
作るお年寄りお惣菜に野の子は厚焼き卵が上手になって
必ず焼いて入れている。それに感動してるおじいちゃんから
・・・たんまりお小遣いをもらっていた!!!
(父ちゃんのお財布には3000円しか入ってなかった!・爆笑)

わたしの父は風邪っぴきだというので寄ってみると
大したことがない。要するに「重症の出不精」
春休み中に八王子に行く約束をして長居しないで
帰って来たが、もともと父は出たがらないタイプなので
たまには引っ張り出さなくてはと思う。

7時過ぎに帰宅すると台所のペットシーツもぬれてない。
てんちゃんはがまんしていた。それなのに毎朝必ず
しっかりとペットシーツからはみでてちっこやんちまで
してるのはなぜだろう??(笑)

本日の害獣被害↓

100321_2006~0001-0001.jpg
缶コーヒーのおまけのちっちゃいチョロQを、まるで
親の敵のようにかみくだいて喜んでいたゆりでした(笑)

posted by ミチル at 22:11| ☀| Comment(8) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

墓参りは後日

 本当はお墓参りに行く予定にしていた。実家の両親も
八王子に霊園があるので連れて行こうと連絡をしていたのだが
父が風邪っぴきだからまた今度と、昨日電話が来た。電話の
声は元気で、出かけられないほどとは思えなかったけど
要するに「出不精」。じき春休みだし、では八王子は
改めて行くことにして深大寺の義母の墓参だけ行こうと
思ったら高速が上り下りともに大渋滞。朝一で行動できない
我が家だから多少の渋滞は想定内だけど、渋滞がわかっていて
高速に乗るのもバカらしいことではある。それで急きょ
予定を変更してまた映画を見に行ってきた。今日はいよいよ
ダレンシャン。野の子が本を読んで一番行きたがっていた映画。
本を読んでいたらもっと面白かったのかなと思うけど
そこそこ良くできていて楽しめた。今日は行きは王さまが
運転、帰りの苦手の夜の高速はわたしが運転して8時過ぎ
帰宅した。お墓参りは明日お天気なら行く。

 朝の散歩は家族がそろっていたので銀花も一緒。

100320_1316~0001.jpg2人で草を食べる100320_1311~0001.jpg

 てんちゃんは呼び戻しがだいぶできるようになってきた。
もっとも過度の期待はしていないけど、今日も呼んだら
ぶっとんで戻って来た。しょっちゅう放してやれば
放してもらうことにそれほど執着しなくなるのかも
しれないが、調子に乗る可能性の方が高いから
ユダンもアンシンも禁物ではある。それでもやっぱり
野原を自由に、長い足を思い切り動かして飛びまわる様子を
見ればこちらも顔がゆるむ。

そんなてんちゃん、子供部屋に入れてみたら・・・

100318_1148~0001.jpg100318_1148~0002.jpg
犬が大好きなうみにすりすりされて、一度うちに来た
春さんのてふちゃんと
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/112711698.html
間違えたのか、ろを見つけるとずんずん寄って行って・・・
鼻にチュウされちゃった!てんちゃんは頭が良い子とは
言えないけど、ほかの動物にいつも穏やかで優しい犬だ。

posted by ミチル at 23:03| ☀| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

映画見に行った

 ほんとうに春、なのか!?厚手のフリースを薄手に着替えても
まだ暑い。そうだモモヒキーネも脱ごう。久々にジーパンを
はいたけど一枚で寒くない。ぼそぼそ雨が降ってるし。
 小雨の中みんなで散歩。下に移ってる黒い丘は野の子のハラ。
ポッケをさぐる銀花↓

100227_1212~0004.jpg
なんだか、かわいい銀花↓
100227_1212~0001.jpg
かあちゃん、銀花が笑ってるよ!と野の子が写してくれた↓
100227_1212~0002.jpg
 野原のところから引き返した犬組と分かれてわたしと
銀花はもう少し先まで。今日はジーパンだし手綱にして
くれば乗って帰れたなー。帰宅して暖かくなって小虫が
出てきたので銀花の小屋の掃除をした。フォークで藁を
すっかり出して家畜用の消臭液をまいて、きれいな藁を敷いた。
でもどうせ、すぐまたおちっこしちゃうんだよなー。

 午後からはまた甲府まで映画を見に行った。野の子が
見たがっていたパーシージャクソンとオリンポスの神々。
ハリポタが出てからこういう傾向の映画が多くなった。
でもわたしも野の子も好きだから嬉しいけど王さまは・・・
後半アタマを垂れて寝てた(笑)

帰宅して8時過ぎ。ちっこしないで我慢してたのに
わたしたちが部屋に入ったとたん、うれしょんをまき散らして
叱られたてんちゃんなのであった↓

100227_2145~0001.jpg
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

父のくるま

 わたしの父は昭和3年生まれだ。教員生活の傍ら大好きな
車の整備士の免許をとり、子供のころの父の記憶はいつも車を
いじっていた。そしてピカピカに磨き上げられた車は
もちろん、雨天外出禁止。わたしの一番古い記憶の中には
大きなバイクがあった。ホンダのドリーム号。荷台の部分に
段ボール箱をくくりつけわたしはその中でエンジン音を子守唄に
すやすや寝ていたそうだ。それから次はスバル。スバルだけでも
何台か乗ったと思う。記憶にあるのは日光のいろは坂で
オーバーヒートしてしまったこと。その次は日産の
ブルーバードという、それは黒くて子供心に形のきれいな
車だった。当時の中古車だったが、父がそれはそれは
大切にしていた。車を止めてる近くで友達と遊んでいると
家から飛び出してきて、車に気をつけるよう注意された。
 以後、なぜかマツダのロータリーエンジンというのに心酔し、
マツダ車だけで6〜7台乗っただろう。マツダの最後のころは
年を顧みず、アールエックスセブンという背の低いスポーツカー
タイプになり、それで勤務先の都内の小学校に通っていたが
見た目、まるっきりヤ○ザで母とわたしは気恥ずかしかった。
 免許をとったばかりのころ、父が運転してみろ、と言うので
近くの駅まで運転したらアクセルが自分の車のつもりで(当時
わたしはホンダのライフという中古の軽に乗っていた)踏むと
ノックしてエンストしてしまう。つまり、すっごいスピードを
出す車なのだなと思った。そのセブンも3台くらい乗り換えたと
思う。次は、おそらく退職間際で車で日本中を旅したいという
願望があったからか、いきなりトヨタのランドクルーザーになった。
それもキャンピングカーに改造しまくった8ナンバーの
ものすごくでっかいやつ。その車で退職後の両親はそれこそ
九州から北海道まであっちこっち旅行に行った。そしてその車は
何年かのち、東京が排ガス規制がきびしくなり我が家にもらい下げ。
うちでもかなり乗って(ただしわたしには、特別仕様のウィンチまで
ついて、鼻先が異常に長くて怖くて数回しか運転できなかった)
30万キロ近くまで乗り、エンジンはまだまだ何ともなかったが
電気系統や扉までおかしくなって、廃車。以降父はずっと
ランクルに乗り続け、現在ので3台目。そしてとうとう
車をやめる、と言い出した。わたしもあちこちで老人の事故の
話が耳に入るたび、電柱にぶつけるくらいならいいけど
人身でも起こしたらと思ったら怖くて夜も目がさえてしまった。
 でも母には言えてもこれだけ車好きの父にはなかなか
言い出すことができずにいた。そうしたら気配を察したのか、
車庫の扉が開かなくなったからか(笑)先日、父の方から
言い出したと言う。わたしはすぐ、うちでもらおうと王さまに
話したのだがぜいたくな父の車は経費がかかりすぎてうちでは
もらえないと言う。それっきり話をせず、車はトヨタに
引き取ってもらうことになったらしい。ところがそうしたら
今度は王さまがお父さんの車をもらおう、と言い出した。
今乗っている王さまのお仕事車が来月車検でやはりこちらも
中古車でさんざん乗って電気系統がいかれて来ている。
 すぐ母にメールをしたら間一髪、トヨタの人に連絡したけど
連絡がない、と言う。そちらを断ってもらってありがたく
ちょうだいすることになった。タイやもノーマルだし
春になったらと思っていたが、父にしたら決めた以上早く
手放したいのだろう。すぐ持っていけ、と言う。木曜日に行く
予定だったが雪で中止、それで今日取りに行ってきた。
 何しろフル装備だからあれもこれも「いじっちゃイケナイ
レバーやぼたん」がたくさんあって、王さまにレクシャーする父↓

100220_1628~0003.jpg
 父の長い車人生が終わったのかと思うとさびしさは否めない。
それでも調べてみたら任意保険に入ってないではないか!!
「たまにしか乗らない」からって、コワすぎる!それに父は
ちゃんと白状しないけど、先だってあやうく電柱に
ぶつけそうになって急に怖くなった、そうだ。だから
これで良かったと思う。うちは父のような車道楽ではないし
何よりボンビーなので3月に王さまの車を廃車にする時に
そちらの保険を切り替えることにするので、それまでは
ミチルは乗るな!と王さまにくぎをさされた!
でもまだ5年だし、5万キロも乗ってないし、何しろきれいに
乗っているからこちらを普段乗る方にして、6年落ちで買って
窓も取れかかってボンドで修理して、乗り降りするステップも
出て来なくなってしまったデリカを王さまのお仕事車にする予定。

 お正月にけんちゃんたちにいただいたお花はすぐ母のもとへ。
そうしたらこんなにきれいに、元気に大きくなって咲いていた↓

100220_1625~0002.jpg

 わたしの両親は父は引きこもり、母はどこか遊びに
行きたい、じっとしてないので、ちょうど良いので母と一緒に
ホームセンターへ買い物に行った。父が車をやめたらそれこそ
本当にどこにも行かれなくなるので、いよいよ来月から
わたしが週一くらいで通おうと思う。

帰宅すると9時近く。王さまがランクルに乗ってわたしは
王さまのお仕事車で野の子と二人先についた。なんと
台所の床にしいたペットシーツはまっさら。みんな良い子に
してたね、てんちゃん、ちっこがまんしてたんだね。
コケッコーズたちはウニちゃんが「夜、にわとりが寝てると
こっそりネズミが来てニワトリの目をかじる」と言うので
良く晴れていたけど工房にしまって行った。

今朝は銀花も一緒に散歩♪
いちごちゃん、ひさしぶり〜!

100220_1230~0001.jpg
久しぶりの散歩だから引っ張るかなと思ったけど
とってもおりこうに歩けた。

100220_1241~0001.jpg100220_1242~0001.jpg
銀花が犬たちの煮干しを一緒になっておねだりして食べることは
ご存じのとおり。そしたらニンジンを、ゆりが飛びついて
奪って食べた!(爆笑)


posted by ミチル at 00:09| 🌁| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

衝動的映画鑑賞と衝動買い

 いつものようにお散歩に行って、、、今日は野の子と
わたしとふたりで行き、王さまは部屋の掃除がかり。
北風が時々びゅっと吹いて寒かったけどお日さまにつられて
水の神さままで。土曜日でももうずっと、リニアの工事は
やってるから、犬たちはめぐ以外は放してやれない。

100206_1231~0002.jpg100206_1225~0001.jpg
1時間くらいで戻ると部屋の掃除はすっかり終えてあったけど
犬たちが泥足で上がるからもう一度モップがけ。

 ぼんやりとふたりでテレビを前に座っているのでわたしは
さっさと工房に行こうと思ったら王さまが映画見に行こうと言う。
わたしは留守番を申し出たが、最近お父さんと二人で出掛けるのが
ハズカシイお年頃の野の子に「何かおごってあげるから行こう」と
説得されあえなく墜ちる(笑)サロゲートを見ようと思ったら
なぜか7時からしかない。ほかに見たいのもなかったけど
時間的にラブリィボーンがちょうどだったので見てきた。
大したことないと思ったけど、亡くなった春さんとだぶって
思いがけず、胸がいっぱいになってしまった。

夕ご飯を食べて帰宅したら8時近く。みんなおりこうに
お留守番しててくれた。うちのテーブルは猫たちに乗っては
いけません、と教えることもできないから、もうほとんど
猫たちの居場所となっている。とくにこの巨猫2匹が乗ってると
こちらが遠慮してしまったり。だから恥ずかしくて気の置けない
友人以外、我が家は人を呼べない。

100201_1114~0002.jpg

甲府の映画館の隣の、駐車場からの通り道の店で衝動買いして
しまった。わたしにしたら100パーセントあり得ない、衣類の
お買いもの。だって普段はやふでパタゴニア専門だから(笑)
この、カラフルでポップな絵柄がわたしのど真ん中。
で、これ980えん!黒と茶色と同じものを二枚おかいあげ〜♪
もちろんわたしは着ないから野の子に着せたら・・・一生懸命
ハラをひっこめてる!(爆笑)

100206_2148~0001.jpg
posted by ミチル at 22:18| 🌁| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

寒い日曜日

 寒い日曜日、、、そう言えば「暗い日曜日」を歌っていた
浅川マキさんが亡くなられた。実は中学生のころからファンで、
当時明大前にあったライブハウスに何度も聞きにいった
ことがある。オトナになってからもオールナイトのコンサートに
たびたび行った。もはや、生活自体が「浅川マキ」さんと
かけ離れていたため、レコードを引っ張り出してプレイヤーで
かけることもなくなっていたが、ずうっと旅を続け、文字通り
旅先で旅立った。マキさんが詩をつけたロンサムロードという
曲がすごく好きだった。ごめい福をお祈りしたい。

で、かけ離れた生活は、やっと週末でたっぷり寝坊。
とても恥ずかしくて何時に起きたか言えない。お散歩に行って
ご飯をあげてすぐまた夕飼いの時間になったほどの、寝坊。。。
これで平日の寝不足が気持的にすっかり解消されるのだが
猫たちはしっかりお仕事を与えてくれる。そう、なんとなく
寝ぼけ眼で肩のあたりからわき腹にかけてツメタイ・・・
そしてそこには、「寝ゲロ」。。。洗濯機と乾燥機は先ほどまで
フル回転していた(笑)

すぐまた工房に回収だけど、とりあえず、コケッコーズたちを
外の柵に誘導。このごろナスに、手でミルワームをあげるのが
良かったのか、うしろを向いてもサンドバックに見えなく
なってきたらしい?

100120_0742~0001.jpg

家族がそろっている休日はちゃっぴ以外全員いっぺんに散歩。
100123_1514~0001.jpg
お洋服を着たロバと犬↓(笑)
100123_1525~0001.jpg

 先日千葉のゆーじさんからニンジンがどっさり届いた。
http://homepage1.nifty.com/ginn_no_mori/index.html
にいちゃ〜ん、ありがとー♪♪
100123_1531~0002.jpg

おまけの写真↓
仲が悪いならわざわざそばに行かなければいいのに!

100122_0850~0001.jpg
posted by ミチル at 23:20| ☁| Comment(7) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

自慢のいとこたち(元旦・備忘録)

 良く晴れた元旦。朝寝坊したけどいつものように
お散歩。アケマシテオメデトウ、コトシモヨロシク
って言ってるのかな?

100101_1138~0001.jpg
でも強風で、銀花はちょっとイヤ。ムリをすることは
ないので犬たちを見送るようにして途中から帰って来た。

お昼過ぎ大量のおせちを車の後ろに積み込んで出発。
すいすい走っていた中央道が府中から渋滞。府中で
下りて、毎年行く王さまが通っていた幼稚園の
教会に初もうで。

1001 002.JPG
いつか、自作する時のために、ベレンをじっくり
観察(笑)↓

1001 001.JPG

約束の2時にはとうに遅れ、王さま宅へ到着。
それからすぐ深大寺のお義母さんのお墓参りに行き
やっと王さま一族集結。王さまと弟のおごりのお寿司に
舌鼓♪♪暗くなっておいとまし、次は三鷹の親戚宅。
11歳までこの家で育った。いとこたちとは
兄弟同然だった。そのいとこたちもやってることは
皆同じで捨て犬や保健所上がりの犬を大切に飼っている。
もちろん「何匹か言えない」猫たちもいる!
みんな吠えるからまるでうちにいるよう。
しかも食べモノにつられるところも全く同じ(笑)

1001 022.JPG
話は尽きるわけがないけれど、最後にわたしの実家へ。
母の年賀状を大急ぎで作る。せっかく買ったプリンタも
母は使えないという。母の撮った花の写真いっぱいの
年賀状を何とか刷り終えて、帰宅したら1時近く!!
こんなに長く家を開けたのにてんちゃんはちっこを
我慢してた!!!ちゃっぴも扉をあけていたけど
自分のお部屋で寝ていた。みんなごめんね。もう
どこにも行かないよ。

100102_0111~0001.jpg
posted by ミチル at 03:31| ☀| Comment(6) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

おせち作った

 夕べは調子に乗って3時過ぎまでベッドで
本を読んでいた。さて寝ようと枕もとの電気を
消したのが3時半ごろ。するとスイッチが入った
ように、ちゃっぴが泣きだした。扉を開けているので
イスの下に頭を突っ込んで泣くことがあるので
見に下りたが違う。おなかが減ってるわけでも
もちろんない。なでていたら泣きやんだけど
またすぐ泣き始めた。怒っている声だったり
悲しそうな声だったり。痴ほう症と告げられ
どこか痛かったり苦しかったりして泣くわけでは
ないとわかったので、逆に気が楽になった。あとは
こちらが平気で寝れるようになれば良いのだから。
泣いてくれ、元気で大きな声だ。朝の5時まで
泣いていたからある意味体力があるのかなとも思う。
朝起きたら珍しくうろうろしている。(たいてい、
朝よく寝ていることが多いのだけど)

091230_1104~0001.jpg091230_1156~0001.jpg
今日も割合よく食べた。おむちゅにりっぱなんちも
出ていた。

 今年も残すところ明日一日。大みそか、ひとり
せっせと料理作っているのに王さまと野の子が
テレビを見て爆笑してるのがいつも悔しいから、
今朝は一人早起きして散歩以外の仕事を終えて
おせちを作り始めた。夕方暗くなる前に終了。
あとは明日お重に並べればヨーシ♪
本日の成果↓(笑)

091230_1656~0001.jpg

ふたりはどうせ起きてきてもわたしの嫌いな
「テレビ三昧」になるから放っておいたら1時過ぎまで
寝ていた!すぐ犬たちと銀花の散歩に行ってもらって
あれこれ用事を言いつけようと思ったらなんとなく
野の子が元気がない。朝吐いちゃったという。
当たり前だよ〜、連日TA ・BE ・SU ・GI!!
ちょうど良いから今日一日断食ななんて
言っていたら本当に具合が悪そう。風邪かなー。
家族でもうずっと風邪ひいてないなー。うちでは
風邪引いたら「良かったね〜!」たまにからだの
ガス抜きしなくちゃね。しかしこれでお手伝い要員の
欠如決定・・・

ずっと立っているから、ガス台がふたつとも
ふさがっている時はすぐ、座る。しかし
座るとすぐ。。。

091230_1553~0002.jpg091230_1553~0001.jpg
うちに来たことがある方なら経験済みだと思うけど
何でゆりってわざわざ人の足の上に持ってきて
おやつ食べるんだろ?(笑)
posted by ミチル at 22:49| ☀| Comment(14) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

牧草買い出し

 クリスマスは終わり、すっかり片付けたけど
玄関はなんちゃって小さな教会風になっているので
王さまに何年か前作ってもらった聖家族の
ナティビティもどきとロバたちは健在。静かな
平和な場所にしておきたい。

091228_1044~0001.jpg
たくさんのロバたちはみんなお友達からいただいた。

そんで、うちのロバは。。。
091228_1012~0001.jpg
お洋服着たまま寝ております!(笑)

 ちゃっぴは昨夜久しぶりに夜泣きがすごかった。
2度ほど起きて見たけどおなかが減ってるわけでもなし
おむちゅもぬれてるわけでもなし、、、こちらが
慣れて寝るしかないから、ちゃっぴは泣きっぱなし
だったけど寝た。朝のお散歩では今日は日差しが
強かったせいか、少し口をあけてはぁはぁしてるので
もうほんと、少しだけ歩かせて坂は王さまが
ハーネスごと持ち上げて帰って来た。

091228_1018~0001.jpg
本当に「その日によって」いろいろである。一喜一憂
してたらこちらの身がもたない。というか気分が
ふさいで何もできなくなってしまう。かといって
もちろん冷静なままいられるわけもない。でも
やっぱり老犬介護は「本人(本犬)が一番良いように」
してやることだけで、こちらの感情は二の次だ。
そのへんは自分で自分に気合をかけるしかない。

 今日も野の子は駅伝の練習で学校。今朝は
わたしが起きて王さまが送る。お昼ちょうどに
迎えに行き、銀花の牧草を買いに富士ヶ嶺へ。
(フジガネ・旧上九一色村)一番近い、牧草が
手に入る場所がここ。うちから車で1時間くらい。
何を買おうか迷ったけど、銀花が大好きだけど
太るからオーツはやめて、チモシーとアルファルファ、
それから栄養価の低いトールフェスクを買った。
3つ買って3500円、しかもチモシーは30キロ。
値段間違えたのかなー。それとも円高だから安く
なったのかなー。いずれにしても嬉しいことだ。
目の前はでっかい富士山。広々とした丘陵が広がり
魅力的な場所だけど、何と言っても寒すぎる。
真冬にはマイナス15度になるのだ。

CA3A0001.JPG

王さまがトートツと、甲府に映画を見に行こうと
言う。気持的に暮れも押し迫ってあれもこれも
やってないのに、いつも気まぐれなのだ。でもそれが
嬉しかったりもする!(堂々と責任放棄・笑)
いつもの映画館で2012にするかアバターにするか。
時間的にアバターの方が早かったのでアバターを見た。
ファンタジー好きのわたしにはとても面白かった。
いつも行く映画館はカップルのどちらかが50を
過ぎてると一人1000円で見られる。ふたりが
50を過ぎてたら500円。。。にはならないけど(笑)

おまけの写真
王さまの指に注目↓

091228_1017~0002.jpg
爆笑!!

帰宅してあて名を刷り、さて今日中に書いちゃお、
と思ったらなんと、20枚近く、上下逆に刷っちゃった!
明日本局行って買ってこなくちゃ。インクもないや。
今日もまた年賀状書けないなー、残念だなー(嬉)


posted by ミチル at 23:57| ☀| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

日本橋行ってきた

 また寝坊した!なので1時間以上かかる掃除は
あきらめ、動物たちだけは満足できるように
ちゃんとお散歩に行って家を出たのはお昼過ぎ。
てんちゃんと銀花。てんちゃんは春さんの犬だった
だけあって、銀花にも全然大丈夫。かわいくご挨拶♪

091220_1157~0001.jpg

今日も母が一緒に行きたいと言っていたので
調布で下りて母を拾っていく。少し興奮気味に
車に乗り込んできた母、なんと今日庭の水道が
破裂して父が勝手にちらしに入っていた業者を呼び
水道の蛇口を取り換えただけでろくまんごせんえんも
支払ってしまったと言う。実家の隣は長年の
付き合いの工務店。増改築もすべて隣にやって
もらってきたのに、父は先だっての屋根のペンキ塗りも
全然知らない業者に頼んでしまい、母はぶーぶー
怒っている。しかも業者は勝手に部屋にあがりこみ
風呂場やトイレなどものぞき、いろいろ言い出した
らしい。母が危ないところでいいですからと
断ったそうだけど父は台所も見てもらえば良かったな
などと言っていたという。どっひゃ〜!!!!!
あぶねーあぶねー!!だいたい蛇口取り換えるだけで
ろくまんごせんえんくれるなら、王さまがニコニコ
して、夜中だってかけつけちゃうよ!!父は
母が言っても聞かないから、水曜日王さまにちゃんと
言ってもらわなくちゃ。だいたい何かあれば義父も
大工だっし王さまだってたいていのことは
できるのだ。次からは絶対こちらに一言相談して
もらうようにしなくちゃ。。。

そんなことで母も早起きしたそうだけど(母は
いつ朝夜逆転生活)相変わらず元気。自分の母だけど
絶対その年齢には見えないなー。最近お友達たちが
年を取ってしまって山歩きも野草観察も行かれなく
なったとぼやいているけど、多趣味でじっとしてる
タイプじゃないから若いのだろう。今日も新橋の
駐車場に入れて電車で日本橋まで出たけど
一番元気なのは母だった。

091220_1513~0001.jpg

行き先はここ。
http://www.jpin.co.jp/saoh/current.htm
このギャラリーではわたしは90年代の半ばごろ
友達と織りの二人展をした。王さまは焼物で一度、
絵で一度、さらにキャンドル受けの素焼きの受け皿を
定期的に注文をもらっている。要するに一昔前
とてもお世話になった。野の子が生まれたり
引っ越しが度重なったりで、10年以上ご無沙汰して
しまっていたのがやっと行かれた。あいにくいつも
お世話になったオーナーには会えなかったけど
キャンドル作家のご子息には会えたのでご挨拶を
してきた。

091220_1546~0001.jpg
これからはちょこちょこなじみの画廊に、また
行かれるようになりたいなぁ。

それから歩いて銀座に戻りぶらぶらしてまた
ダロワイヨ
http://www.dalloyau.co.jp/
パンを買って、王さまと母が黒田陶苑を
http://www.dalloyau.co.jp/
見てる間わたしと野の子はドトールでお茶。
CA3A0018001.JPG
そもそもダロワイヨは、砂翁で展覧会をした時帰りに
目の前の日本橋三越の地下街をぶらぶらするのが
楽しみでその時出会った店だった。それから10年
くらいして行ったら地下はすっかり様変わりし
ダロワイヨは縮小し、スイーツしかおいてなかった。
がっくりしたがシャネルのならびにあるとは
知らなかった(笑)そう言えばものすごい行列が
できてるからなんだろうと思ったらアバクロという
店だった。前を通ったらうちのトイレにまくのと
同じにおいが強烈に香っていて、わたしは思わず
鼻を押さえざるをえなかった(爆笑)

こちらは行列ができてなかったから10枚購入。

091220_1627~0001.jpg
ろくおくえん、当たったらどうしよう!!?(笑)

母を送り届け9時半ごろ帰宅。みんなお留守番
どうもありがとう。




posted by ミチル at 23:48| ☀| Comment(10) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

上野から銀座

 王さまの古い友人で、ご夫妻でずうっと絵を
描き続けている方がいる。うちなんかもう何年
描いてないんだろう。そのご夫妻は毎年公募展に
出されていて去年も見に行ったけど最終日で
終わってしまっていた。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/110423221.html

今年は出遅れないようにさっさと散歩に行こうと
思ったのに。。。。

091128_1100~0001.jpg091128_1103~0001.jpg091128_1102~0001.jpg
絶句!!ゆりは今日は一頭挽きのそりの練習を
したいらしかった(爆笑)


ちゃっぴは家から下の道に出てたったの20〜30m
だけど、寝たきりになってるわけではないから
ちゃっぴのペースで王さまがゆっくり連れて行く。
庭をまわって駐車場からゆっくり降りてくるから
だいたい下で銀花と会う。

091128_1119~0001.jpg

散歩も終わった、掃除は野の子の当番。野の子は
今日はお留守番という。テスト前でお友達を
呼んで勉強会というけど、絶対ウソだ。
でもわたしも中学になったころは親とでかけるのが
嫌で旅行も行かず、いつも留守番におじいちゃんが
来てくれていたことを思い出す。親の用だからね
別に家にいたければいればいい。犬たちもいるし
心配なことは何もないから。で、今日は母も一緒に
行きたいと言うので調布で行ったん降りて母を乗せ
れっつらご〜♪いつものように日本橋の三越に車を
入れようと思ったらすごい行列。こんなこと初めて。
なのでまた引き返して新橋の駐車場に車を入れて
そこからは電車に乗って上野に出た。

お友達の作品の前で。

uenoginzamama 015.JPG
たくさんの絵が並ぶ自由な公募展でどの作品も
力が入ってなくて気楽に見れる。友達夫妻の変わらぬ
画風にほっとする。

それからおなかが減って母が久しぶりに精養軒の
カレーが食べたいというので暗くなりかけた
上野のお山をぶらぶらして精養軒へ行った。
王さまは腹ペコあおむしだからカレーとパスタ、
つまりふたりぶん注文し、ボーイさんが
戸惑っていた(爆笑)

091128_1704~0001.jpg
そのうえさらに、母が残したカレーも完食!

せっかく上野に出たのに時間が時間でほかの
美術館は回れず、東京駅に戻る。そこから
クリスマスの街をぶらぶら新橋に戻り、
マルゼンといつものダロワイヨで買い物。
山野楽器のツリーは有名みたい。

uenoginzamama 060.JPG

母を送り家に着いたら10時過ぎ。部屋の動物たちは
野の子が見てくれていたけどニワトリたちは
ナスが怖くて工房に入れられないし、銀花の柵にも
ひとりでは入れなので、すぐに外回りの世話をして
部屋に上がった。お友達はわたしの言いつけを守り
8時過ぎにはみんな帰ったそうでひとりで風呂に入り
ちゃっぴにもご飯をあげてくれていた。父ちゃんは
娘にアマアマだからいろいろお土産を買って
わたしは自分のものだけ(笑)もう存分に羽根を
伸ばしていた模様。。。

おまけの写真
マルゼンで衝動買いした小さな悪犬写真本↓

091129_0050~0001.jpg
円高だからか、洋書がずいぶん安くなっている。
このほかやはり小さいサイズの馬本と猫本も
買ってしまった〜。本当は織りの洋書が見たかった
のだけど、まったくなかった。あ、わたし
英語はさっぱり???です。
posted by ミチル at 01:01| ☔| Comment(8) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする