2016年12月22日

ラインのっとり事件(21日のこと)

今日も少し遠出。霜が降りてるけど
暖かいので一枚脱いで出発。
車ではなく歩いていつもより少し
先の見晴らしの良いところまで。

落ち葉がさごそ隊改め
落ち葉素潜り隊(笑)

IMG_0001.JPG

良いお天気、遠くの山までくっきり
IMG_0009.JPG

道脇にある桐の木は、まるで
大きな縦笛みたいに穴がぽこぽこ
あいている。キツツキのお仕事?

IMG_0010.JPG

今日はトラックが通っているので
銀花は上。どっちみちもう青草は
ないよ〜

IMG_0025.JPG

昔のお絵かきのOBが海外出張で
わざわざオーストリアから買ってきて
くれた。包みをあけたらよい香りが
した。見たら屋根のところに六角が
ついている。こんなの日本では
手に入らない。左のヨセフ像も。
これだけでうちのクリスマスが
ぐっと雰囲気が出た。

IMG_9971.JPG
いつまでもわたしたちを覚えていて
くれておみやげを買って来てくれる
気持ちが嬉しかった。けんちゃん
ありがとう!!

午前中、友だちからじゃんじゃか
電話がなり、メールが途切れない。
なんと!!わたしのラインが誰かに
乗っ取られ、ラインでつながってる
友だちのところにこのようなラインが
送られてきたそう。

15578457_1190234204385531_7766706048865797407_n.jpg
直前に不正なアクセスがあったと
メッセージが来て手順通り
やっていたらわたしのライン自体
安全確保のためとまるごと削除
された。まさか乗っ取り!?

電話の対応、思いつく限りメールで
連絡、それなのにわたしの今の事情を
(父のこと)相談にのってもらってる
古い友だちが何も考えずわたしが
一大事と送金してしまった。
スマホをいじるのも嫌になったが
あれこれ調べると警察で発信元までは
追跡できてもお金を取り戻すことは
ほぼ不可能に近いらしい。すぐ
郵便局に行って友だちが送金した
金額を現金書留で送ったが
友だちは受け取ろうとしない。
誰が悪いと言えば何かセキュリティに
何かしら乗っ取られる問題があった
わたしが悪い。友だちは一心にわたしを
心配してくれてすぐに行動してくれた。
何ともやり切れず朝から腹立ちと脱力と
・・・・・・・

でもわたしにはすぐ心配して連絡を
くれたたくさんの善意の友だち、
わたしのためにすぐに行動してくれた
友だち、何と素晴らしい友人に
恵まれているんだろうと改めて
気が付くことができた。詐欺犯は
働かず人をだまして大金を手に入れ
ウハウハかもしれないけど、一生涯
わたしのような友人に囲まれることは
ないだろうと気持ちを切り替えた。
クリスマスには良い友だちを与えて
くれたことを神様に感謝したいと思う。

それにしても朝からラインつながりの
皆さんには不愉快な思いをさせて
本当にすみませんでしたm(__)m
ラインは当分やめます。わたしの
ラインがまだ残っていたらお手数ですが
友だちからまるごと削除してください。

夜はいつものようにトートバッグを
描いた。昨日描いた保護ダックスの
サブレちゃん、今日描いたなつこい
子どものカラス

IMG_9982.JPGIMG_0034.JPG
明日も明後日も注文が入って
良かった。やることができて^_^;

posted by ミチル at 01:23| 山梨 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

311

毎日こころを離れない、おそらく
誰もがそうだろう。あの日から、
人生が変わったと思っている人も
わたしだけではありますまい。
テレビをつければバラエティ番組が
何事もなかったように流れる。
本当のことは少なくともテレビも
マスコミも当然国も流さない。
つぶやいてどうすんだ、と思っていた
ツイッターを震災をきっかけに
始めた。国もマスコミも取り上げない
本当の情報が欲しかったからだ。
しかしそのツイッターも工作員が
入り、放射能関係のマズイと
思われるものはどんどん消されている。
ブログも数時間前に見ていたものが
もう消されている。(この法案を
通したくてたまらなかったのが旧政府
自民党であることを忘れてはいけない)

目をつぶっていられない事実、わたしの
人生の中で動物が、たとえ家畜だろうと
殺される場面は絶対に見たくない。
見なくてはいけないと言われても
絶対見たくない。しかし今なお
救われない家畜たち、311以降毎日
見に行くようになったブログ。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
http://ameblo.jp/yuu0402ki/
http://ameblo.jp/bon-bon-boon/
http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/
http://www.facebook.com/fukushimaanimal
心臓がばくばくして息をのむ写真も
含まれているけど、何もできないけど
「原発事故がもたらすことはこういう
こと」を忘れないために。


ツイッターより。お気に入りに
登録したツイートいくつか。

>死神博士は実在した(怖)RT @nakayamamikio: 厚労省の乳児食品基準50Bqに対し100Bqを答申した文科省放射線審議会会長の京大丹羽太貫が癌の薬を開発のバイオメディクス社長とは驚き。20ミリ、給食、子供の敵の文科省… http://www.biomedics-japan.com/company.html

>基準値以下だと、セシウムを摂取しても死なない、健康に害は一切生じないと本気で思ってるのだろうか。まさか。基準値以下だと、食わされて死んでも健康に害が生じても、損害賠償や犯罪が認められないと思ってるのだろう。おそろしい考え方だ。いくつ命があっても足りない。

>子どもや若者たちの被曝を防がず、日本の未来を壊している現状から、安保マフィアに牛耳られる国防策など軍事オタクと軍産複合体の空論にすぎないのがよくわかる。国を守りたければ、いまここにある危機に対処せよ!

>「1秒1発1ベクレル。」1ベクレルとは、1秒に1回、細胞が撃ち抜かれること。1分で60発。1時間で3600発。1日で8640発。1ヶ月で259200発1年で3110400発。300万回撃ち抜かれる。1ベクレルでも危険!アメリカの水の基準値は0.111ベクレル。

>一番弱い物さえ守れないのは人間という資格はないんです。人類はその頂点に立つからこそ、正しい世界の指導者になるべきです。なぜ福島の動物たちが見殺しされるのか、それは今も続いているのです。

>再再:日本の事故前の線量は0.02-0.04μSv/h程度です。 >現在チェルノブイリでは0.232uSV圏内が立ち入り禁止、0.4〜0.5の村が廃村にされ封印。 ★高い値に麻痺してしまっている頭をリセットしましょう。7μSv/hとかとんでもない、、、

>なぜTVは原発の爆発映像を繰り返し報道しないのか?なぜ新聞は原発事故の真相を報道しないのか?なぜ警察は東電を家宅捜査しないのか?なぜ、大学教授は放射能を安全と言うのか?なぜ日本は原発情報を公開しないのか?なぜ原発を進めるのか?その答え http://twitpic.com/6n4f45

>「爆発してメルトダウンした原子炉にヘリから散水」→「B29に竹やり」、「直ちに健康に影響はありません」→「大本営発表」、「放射能汚染された食材しか手に入らない」→「欲しがりません勝つまでは」、「どんなに放射能汚染されても住民を絶対に避難させない」→「玉砕」

>チェルノブイリでは「放射能汚染された作物を食べて応援」なんてやらなかった。こんな卑劣なことを思いつくのは、大人が始めた戦争に子供達まで引っ張り出して「お国のために死んでこい」と平気で言える人達がこの国を動かしているから。そしてそれを美徳として受け止める日本人の精神性があるから。

> いい若い者が「国益」などという言葉を得意気に使っている場面に出くわすたびに反吐が出そうになる。そうやってどんなに国家にゴマをすったところで、国家はおまえのことなど屁とも思っていないのだぞ。頭のひとつも撫でてやって、「愛い奴じゃ」と言い、けちな飴玉でもしゃぶらせるだけだぞ。

自分のブログに今日の日のために
残しておこう。ほんとうはもっと
たくさんあるのだけど。被災地の
ことを考えたら今だって何も手に
つかなくなる。わたしは何もできず
今日ものほほんと暮らしている。
今自分ができること、それはたった
ひとつ、自分ができることをする
ことしかない。かといって被災動物の
受け口にもなれないし被災地に
飛んで行くこともできず。。。
この現実を前にどの口で終息宣言が
出せるんだろう。多くの署名を
集めても全く無視される。結局そんな
政治家を選んではいけないのだ。
もう二度と民主党には入れない。
当然、ここまで原発を増やし続けた
自民党なんか死んでも入れない。

いろいろなことを考えさせられた
この一年だった。これからもずっと
考え続けて行かなくてはならない。
そんな今日だったけどうちの
動物たちは相変わらず。でも
相変わらず、とか、毎日平凡、の
何と幸せなことかをかみしめる。

008.jpg038.jpg049.jpg

055.jpg

311に犠牲になられた方、動物、
今も苦しむすべての方、動物に
祈りをささげたい。
posted by ミチル at 22:47| 山梨 ☀| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ビアママのブログより 


これは、イネママの友人が命懸けで撮影したものです。
以下はイネママからです!

ビアンカママ

ブログで「見殺しにするのか牛」を紹介してくれてありがとう。

先日のサイトは友人が紹介してくれたもので、多くの人に知ってもらいたいと思いビアンカママにメールしました。
それと友人自身が現地に入り撮影して来たものも、下記のサイトで紹介されています。
一人で撮影しているため画像は乱れていますが、放射能のリスクを背負いながら撮影したものですので、ぜひ、多くの方にこちらも見てもらいたい。
牛たちは人恋しさから寄って来る、と言っていました。


http://www.fa9el.net/video/46591cfe63d92b8079f

以下は福島県の農水関係者に電話で聞いた話より抜粋。(4月11日)

「酪農家は現地に残っている人もいるし、2~3日に一度戻って餌や水をやっている人もいる。
牛だけで20キロから30キロ県内に1万頭以上いて、豚はそれ以上。
鶏のほとんどは餌がなく早い段階で餓死してしまった。
死んだ牛は本来青森県のBSEの検査をする処理工場に送っていたのだが、今はそれも拒否されている。
このまま見殺しにするのはあまりにも惨いと言う理由から、酪農家たちはせめて安楽死をとの声も出ている。
牛は小規模の酪農家が多く、豚は企業が何千頭レベルで飼育していて100%と諦めている感じです。」

概ねこんな内容でしたが・・・
先日のビデオ並び友人のビデオを見ると現実は違うことが多々ある様です。
屠畜することと、餓死させることは違う。
檻の中で水もなく餓死させるのは、あまりにも惨いと思う。
早い段階で多くの人に、この現実を知ってもらいたい。
世論の声が大きくならないと。
ただ・・・
牛が可哀想過ぎると訴えても(本心はそうなんだけど)、「人ですら安否確認出来ていないのに、牛どころではない!!」論争に持って行かれるので、
「酪農家の人たちの死活問題、日々の苦悩、さらには衛生上の問題などで訴え、動物愛護法にも抵触する」などの路線の方が政府は腰を上げると思う。

リェータママ
posted by ミチル at 00:37| 山梨 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ずっとウソだった

遅ればせながら、、、惚れた
http://www.youtube.com/watch?v=FZ2-vE6PqAg

ビクターが見つけては削除にまわって
いるそう。とうとう言論統制
まで始まったのか。。。



『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被爆すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ
posted by ミチル at 00:35| 山梨 ☁| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする