2008年11月21日

冬の入口

 とうとう、冬の入口。これはもはや冬の芸術品。
こういう美しい自然の造形を見るとわたしの作ってる
ものなんか、ゴミだ、と思う。
081121_0945~0001.jpg
そんな寒い朝、すぐストーブをつけると・・・
081121_0807~0001.jpg
ん〜?なにか?
野の子を送ってさ、みなさん、ご飯ですよ。
ちゃっぴーばあちゃんはボクが守るんだ。
うそばっか!ちゃっぴーごはん、狙ってるくせに!(笑)
081121_0903~0001.jpg
 
 午後からはお絵かき。小さい子たちはお絵かきをすっぽかして
しょっちゅう、銀花のところに行って草など食べさせている。
081121_1545~0001.jpg
大きな子たちは今日から油絵。でもやっぱりせまいなー。
この輪の中を渡り歩いて、わたしは油絵具まみれ。
081121_1652~0001.jpg
先日のふくろうの絵が仕上がった。4年生の男の子。
ぼくはふくろうが好き♪見たことはないけどきっと
こんな顔?
081121_1812~0001.jpg
歩いてたらふくろう、拾っちゃった。小さくて
かわいいなぁ。
081121_1813~0001.jpg
あっ、おかあさんがお迎えに来た。放してあげよう。
おうちにおかえり!
081121_1816~0001.jpg
と、このような3部作で4つに折った模造紙を開いて
行くと最後の場面が出てくる。幼い絵だけどそんなこと
どうでもいいと思う。技術なんかあとからいくらでも
ついてくるものだ。この、描きたいものに対する
勢いが何より素晴らしい。

 ところで銀花、大切にしてるペットのロバだけど、
時計付きの小屋になった。いつもここを見てくださっている
方から時計をいただいた。追いロバするのに時計をつけようと
書いたからだ。いつもありがとうございます!
これでばっちり、(お互い!)逃げずにしっかり
追いロバできます。ありがとうございました!
081121_1405~0001.jpg

今日は写真がいっぱいだけど、今日織った文田♪♪
もう嬉しくて!このデザインはお友達がいろいろネットで
調べて練習用にどなたかのところで見つけて組織図に
してくださったもの。でも実際に織るとその通りには
なかなかならない。織りながらいろいろ考える。そして
わたしはそんな気まぐれな織りが好き♪
081121_1319~0001.jpg
posted by ミチル at 23:39| ☀| Comment(14) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

爆風むすめココちゃん

 今日は立冬だったそうだがこちらは暖かく、散歩に
行ったら汗をかいた。そりゃそうか、インナーを2枚重ねて
着ているだから(笑)前の道はいつも行く奥は、すぐ家の前に
工事車両が止まって大きな音で作業しているので、下に
下る。ここは誰かの土地で、未だに杉の苗木を育てている。
 出入口は鎖が渡してあるがちょっと、失礼します、苗木を
踏まないように気をつけますので。びっくりしたことに
70〜80センチくらいの高さに張られた鎖を持ち上げてやると
銀花も首を下げて背中で押し上げ、もぐって入った。
くんくんくん、う〜ん、父ちゃんの臭い、それは加齢臭♪
・・・とでも、思ってるんだろうか?(爆笑)
081107_1019~0001.jpg

 お友達にいただいた尻尾のついた、猫のおもちゃ、私が
工房で、板杼を入れるのに使っていたけど重くて
へたって来たので猫たちに返還。ココちゃん、かかんにも
テーブルの上からくわえて行く。
よいしょ、よいしょ!
081107_1301~0001.jpg
ガサガサいう音に狂喜乱舞しながら、なんとしても
自分の陣地、2階に運びたいらしい。がんばれー!
呆然と見守るしげるが笑える。
081107_1301~0002.jpg
 どうしてもこの隙間が通らない。何度も下に落としては
何度も拾いに来る。根性あるなー!下の穴を通すけど
そこも通らない。ちょっとみんな!!あたちががんばって
るんだからぼけっとしてないでてちゅだってよ!
まさに、女王の風格(笑)
081107_1354~0001.jpg
しかし我が家の猫たち、みんなココちゃんにはあっぜ〜ん。。。
台風むすめにかかわるとろくなことがないのは
人間に限らず?(笑)

 午後からはお絵かきだった。今日は「空想して描こう」
大きな紙に、一番自分が大事に思っているもののある場所を
描こうというテーマ。これはぱたぱた折ってこの場所に
大切なものがあることになる。完成は来週。みんなどんな風に
なるのかな。
081107_1803~0001.jpg
posted by ミチル at 23:37| ☁| Comment(9) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

息切れ

 朝のうち晴れていた。でも犬たちと歩いても
銀花を連れて歩いても、もう汗が出ない。
久しぶりのツーショット。私は犬やロバを連れて
うろうろ歩くのが大好きなので王さまは先に犬たちと
帰り、私と銀花はもう少し先まで行ってのんびり、
1時間くらい散歩してきた。だって銀花がいい子で
引っ張らないから、きつつきみたいに木に穴をあけてる
鳥の音とか、いつか使おうと、とっても丈夫なアオトツヅラフジの
場所を確認したりできるから!そこらじゅう秋だ。
081010_0900~0001.jpg

 帰宅してから少しダイをかまう。この頃ダイは本当に
引きこもりで全然出てこないからつまらない。
でも「よいしょ〜」と声をかけると小屋の入口のところに
ぴょこんと降りてくる。
これはダイに作ってやったおもちゃ。
081010_1202~0002.jpg
今まで猫のおもちゃとか、ビーズのブレスレッドとか
マクドナルドでもらったちまちましたおもちゃとか
いろんなものをあげたけど結局これが一番長持ちしてるし
飽きずによく遊ぶ。ただのフィルムケースに小さな赤い
おはじきを入れてあるだけだけど、中身を取り出したくて
転がしたり、つついたり、足で乗ったり、もちろん水に入れたり、
長い時間遊んでいる。ダイの努力の甲斐あって、フィルムケースに
小さな穴があいているけどまだ開けられない。見てると
カラスって破壊できる遊びが好きみたい。
081010_1202~0003.jpg

 午後から春さんがお友達を連れて遊びに来てくれた。
お友達の方は初めてなのに我が家のわんわん大合唱と、
猫たちの肛門攻撃もものともせず。相当なつわものと見た(笑)
あいにく3時過ぎからお絵かきだったので短い時間だったけど
春さんに会うとほっとするのは動物たちだけはない。

 今日のお絵かきは送り迎えの王さまがいなかったから、
私は一人で息つく間もないあわただしさ。人数的には
一人で全然問題ないのだが、何しろ学年別の子供たちの
送り迎えで小学校だけで2往復、中学まで一往復、
お帰りも2組に分かれて、肝心の教室の方の面倒はろくに見れず
私は出たり入ったり、さらに7時から塾に直通する子のために
ご飯を食べさせてやらなくてはならない。暗くなれば動物たちが
ごはんの最速。それでも楽しいから疲れない。同じことをしても
義務でなく、自分が楽しければ案外疲れないものだ。
終了後母屋で遊びたい子供たちに、今日はおじちゃんがいないから
(犬たちが心配だから)ダメと話して、お残りの子にラーメンを
食べさせて、お迎えが来てやっと落ち着いて座ったのが8時。
だけど普通の人は朝から夜まで働いてるんだものなー。
みんなえらいよなー。
081010_1749~0001.jpg
先週手で描かせた大きな画面にわら半紙を手でちぎって
コラージュにした。
posted by ミチル at 21:53| ☁| Comment(8) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

お絵かき再開♪

 13ヶ月間できなかった教室を、やっと今日から
再開した。去年の9月からずっと、休んでいた。
工房が出来たら、夏休みになったら、、、と
言いながら秋になってしまった。子供たちは学年が
上がり、もうそれも後半。中学生の子たちはみんな
中3になってしまい、今日は一人しか来られなかった。
再開が遅れ、楽しみにしていてくれた子供達には
本当に悪いことをした。

当時、私たちの希望はまた動物たちとぐちゃぐちゃになって
暮らす、がすべてだった。5ヶ月間もあずかっていただいた
動物たちはこちらの家へ引っ越すと同時に迎えに行った。
 そして次はみんなでお散歩に行く。こちらもずいぶん時間が
かかったけど、今はあちらと同じように銀花と犬たちと
一緒に行って、たまには乗ロバして帰ってこられるように
なった。自分のこととしては機織りを始められたこと、
銀の方は年内になんとか手をつけられたらいいなぁと思う。
 そしてもうひとつ、もはや私のライフワークでもある
子供の造形教室も今日やっと再開できた。思い起こせば
たくさんの友人たちが、私の分の荷物をかついで
一緒に登ってくれたから、大きな山を越えられた。
改めて感謝の気持ちがわいてくる。みんな、ありがとう!!

久々のお絵かき。大きな紙に手と足を使って描いた。
081003_1528~0001.jpg081003_1503~0001.jpg

工房は直前まで機織りをしていてぐちゃぐちゃに
していたのを大急ぎで掃除して広くした。めぐの監視つきね(笑)
0801003_1309~0001.jpg
猫たちも久しぶりにしつこくされてお疲れさま。
ゆっくりご飯食べてね♪
0801003_0935~0001.jpg
posted by ミチル at 21:54| ☔| Comment(16) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

教え子が遊びに来た

 朝寝坊していたら電話がなった。実家のお絵かきに
長く来ていた子が今上野原に向かっているという。
引越しの手伝いするよ・・・って、大雨ですから!
急な来訪でも、久しぶりに顔を見せてくれたら
やっぱり嬉しい。里の家にいる頃一度来て銀花の
散歩に付き合ってくれたことがあった。だから遊びに
来たのは4年ぶりくらいだろうか。

残念ながら雨はやまず、お散歩にも行かれず、
ずっと部屋の中で、デザイナーとして社会の
第一線で活躍している彼の話を聞いて、
私も幸ちゃんも社会勉強。私たちは本当にまともな
仕事についたことがない。私は唯一、学校を出た
ばかりの一時、小学校の特殊の講師を3年半ばかりした。
以後は本当にプーに限りなく近い。周りを見回しても
見事にサラリーマンの友達がいない。私たちが普通だと
思う価値観はおそらく世の常からは大きくかけ離れて
いるのだろうなと、彼の話を聞きながら改めて思った。

 10時近く、駅まで送っていった。うちに来て
よいリフレッシュになったと言いながら帰って行った。
若い人たちががんばって自分のやりたい仕事を
しているのは嬉しいことだ。今の若者も昔の若者も、
100年前でも現在でも若者は若者なのだ。自分が若いころは
なんてせりふは私は一生言いたくないと思う。

 動物たちはかわいそうに一日雨。めぐをおしっこに
玄関から出して、続いてゆりといちごも順番に
出してやった。ゆりもいちごも雨がいやなのか、
私の見てる前でおしっこをしてさっさと玄関に
入った。いつもこうなら苦労はしないよ!
おしっこもしたし、ゴロゴロするか。。。
080622_1732~0001.jpg
アザラシみたいだねと笑われる。ゆりをあざらしに
たとえる人は少なくない(爆笑)

猫たちはどっちみち部屋の中しかいられないからね。
sutemaru先生のおうちからもらってきた爪とぎ用の
じゅうたんの切れ端。今でもこれが猫たちは大の
お気に入り。ぼろぼろになっちゃってるけど
まだまだ捨てられません♪
080622_1731~0002.jpg

工房はこんな感じ。こちら側幸ちゃんスペース
陶芸職人仕様。
080622_1729~0001.jpg
こちらはミチルスペース。着々と進んでいる
陶芸スペースに比べ・・・な〜んにも考えていない!
080622_1729~0002.jpg









posted by ミチル at 23:14| ☔| Comment(11) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

子供たち 今昔

070330_1444~0001-0001.jpg070330_1518~0001-0001.jpg3月最後の金曜日。午後からお絵かきで今日で3週目の絵本の続きをやった。子供たちに自由に描いていいよと言って嬉々乱舞したのは遠い昔の子供たち、描く対象や描き方を指定してやらないとなかなか描き出せないのが私の知る限りこの20年以上前からの子供たち。自由な絵が描けないのと反比例して技術は、3〜4年生が描くような絵を年長くらいの子供たちが描く。で、つまらない絵だ。続きを読む
posted by ミチル at 19:49| ☁| Comment(14) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする