2005年11月06日

皆さんのおかげ

image/akiyamakoubou-2005-11-06T21:08:37-1.JPG今日も下の家の片付けで先ほど戻りました。今日もソン友が2人、惨状を知ってる春駒屋さんもまた馬運車でかけつけてくれました。それぞれ貴重な休日、忙しい中手伝いに来てくれました。夕べは工房の事や電話の事などで頭の中がぐるぐる止めどなく回り久しぶりにがっくりと落ち込んでしまいました。動物たち以外は何もかも捨てて東京に帰りたくなっちゃいました。だけどお互い顔も知らないネットのお友達がとびきりおいしいお豆腐を送ってくれて家族で豆腐尽くしの夕ご飯をいただいた時幸せだなぁと感じました。うまく事が運ばなくても意地悪されても助けてくれる友達がいる…ありがたいことです。めげないでがんばるぞ!!
銀花は全然遊んでやれないので夜見回りの時1時間くらい小屋の中でかまってやるようにしています。おしっこに出た犬たちまで入って来て夜の銀花小屋はにぎやかです(笑)

本日もよろしくお願いします?\
人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:08| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

記念撮影

051020_1227~01.JPG
今日も日中良いお天気になりました。朝方の冷え込みはこの秋一番くらい
寒かったと思います。銀花も犬たちも猫たちも元気いっぱい。銀花は
この写真を写す直前、ボロ欲しさに入ってきたメグと鼻と鼻でご挨拶。
みんな元気でお山の冬を乗り越えよう!

銀花の抜け毛はウソみたいに収まりました。今全体的に薄くなって
寒そうに見えますが長い毛と首の辺りなどふわふわの毛が生えてきています。
すごい食欲でこの前買いに行ったばかりの干し草もスーダンがわずかと
アルファルファだけになってしまいました。栄養タップリ、足なども
たくましくなってきたように思います。今日は私は歯医者、コーチャンと
お留守番でした。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

雨降りは退屈

051003 002.jpg
雨が降っています。寒いし冷たい雨です、秋雨なんでしょうね。今朝子供を
ガッコウに送る時道には黄色くなった落ち葉がたくさん落ちていました。
その葉っぱが目に入ったとたんわたしの脳裏には焼き芋が浮かんで来ました。
朝からなんと食いしん坊なこと!焼き芋が恋しい季節ですねぇ。

がたがたの林道は2日くらい前からカエルをよく見かけるようになりました。
大きいのも小さいのも。ひかないように気をつけてどいてくれない子は
車から降りてタオルでくるんで道脇によけてやります。でっかいのは男の人の手のひら
くらいあってニンゲンにめちゃくちゃにされた山の中でこんなにも大きくなるのには
苦労もあったろうなと思います。今朝もそんなで気をつけながら走っていたら小さな
イグアナ!?・・・と思ったらリスでした。今年は山の木の実は大丈夫なんでしょうか。

雨降りだと犬たちも外に出してもすぐ帰ってきます。今日は土地を借してくれた
地主のおじいちゃんとおばあちゃんがわざわざ家を見に来てくださいました。
生憎の雨だったけど犬たちはいつもさたろたちがいる裏の柵の中に出して
さたろとちゃっぴはそのままいつもの小部屋に入れておきました。
お客さんが割と多い我が家、うちのことを知ってる人が来る分には犬たちは
そのまま居間に入れたままですがなじみのない、動物があまり好きではない
お客さんの時はどうしても犬たちを何とかしなくてはなりません。
メグはトレーニングを受けてだいぶいい子になったけどいちごとゆりとげんは
やりたい放題ですもうやだ〜(悲しい顔)とびつくし〜、すわれは聞かないしぃ〜、
お客さんが優しくしてくれるから何かおねだりしちゃうしぃ〜。。。

おじいちゃんとおばあちゃんのおうちは以前銀花のボロを大量に引き取ってもらった
おうちでうちとしては遠慮して持って行かないでいたんですけど足りないので
別の場所に取りに行くつもりでいたとのこと。そこは関わりになるとろくなことのない
以前わたしがボランティアに行っていた乗馬公園。そんなにまでボロを使ってくれるとは!!それでそこの家の野菜はびっくりするくらい大きく育ち、もうどこも葉っぱも枯れて
畑から取り除かれているきゅうりが未だに花が咲き数は少ないけどまだ立派な実が
なるそうです。地面に吸収された天然の栄養は化成肥料などとは比べ物にならないくらい
長持ちし、入れれば入れるほど土を豊かにするんだそうです。銀花のボロはざるで
モミガラを取り除いていないのですがコンポにもう4つ、入りきれなくて袋詰めに
しています。こちらの家にも堆肥に近くなっているものがまだたくさん残っています、
良かった〜!引き取り手が現れて!

雨降りで銀花は退屈、写真は先日犬たちと遊んだ時のものです、一番
年齢の低いいちごだけはこの通り、銀花にちょっかいを出すのですが
銀花がその気になるとひ〜ひ〜ないてすぐ人のそばに逃げてきます(笑)。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:28| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

ゆりの困った顔

051001_1417~01.JPG
今日は久しぶりに良いお天気になりました。昨日来ていたフリースは今日は
見向きもされず(笑)。
寝坊して一通り動物たちの世話を終えてから今日は駐車場にしてる銀花の運動場の前に
山積みになっている古い丸太をコーチャンはチェーンソーで切るお仕事、わたしは
手伝うふりして犬たちを銀花の柵に入れて遊んでいました。ユリは相変わらず銀花に
言い寄られてこ〜んな困った顔して座りこんでいました。

銀花は毛がすごく抜けているので全身をくまなくブラシかけしましたが
時々手でこすってやるとそれが一番好きみたい。でもわたしの指先は早くも
あかぎれ状態、銀花の好きな指先に力を入れたマッサージはできないので
手のひらを使って背骨にそって2側、3側を円を描くようにマッサージしてやりました。
だんだん首が下に落ちてきて〜、だんだん口元が緩んできて〜、地面に
口がつくくらい落ちちゃって〜、さらに下唇がべろんべろんになっていました(笑)。
耳の付け根は好きなくせに前に怒った時思わず耳をつかんだことを覚えているのか
なかなか触らせてくれませんが今日は顔を下に下げた時たっぷりなでなでできました。
目の上の骨が出っ張ってるところも大好きでなでてやるといつまでも同じ格好でいます。
馬はよく、目の間、つまり鼻筋?をなでてやるみたいですが銀花の場合
目の上の出っ張った骨の方が好きみたいです。

今こちらの家に来る時犬たちを柵の中に入れたままで来ました。
みんなどうしてるかな、早く帰ろう・・・

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ



posted by ミチル at 16:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

もっと遊ぼう!

050929_1352~01.JPG
今日は木曜日、わたしは歯医者に行く日でした。ぐらぐらしてた歯は最初に
行った日に抜いてもらったのですがもう一本の歯もかぶせ物の下はひどい虫歯に
なっていて、痛い治療が嫌なもので抜いてくださいとお願いしましたがキレイな
優しい女の先生は何とか抜かないでやってみましょうと丁寧な治療をしてくださっています。我が家は医者嫌い薬嫌いで毎年国民健康保険どうしようか迷うくらい病院へ行きません。
獣医さんには頻繁にお世話になっているんですけどね(笑)しかし国民健康保険も
数年に一度の歯医者通いには必要不可欠ですね〜。

寒いので3枚着てさらにフリースを羽織って行ったら帰りは晴れて暖かくなり
山に入るとやけっぱちのような調子っぱずれのセミが鳴いていました。
火曜日に、頼んでおいた携帯の特注アンテナが届いたのでコーチャンは屋根の上に
取り付ける作業をしていました。お高いだけあって、それにつなぐと何と
アンテナが満タン状態に立ってメールも、パソコンサイトビュアーもあーっ!という間に
開くようになりました。ドコモにもつなげるのでつないでみたのですが
やっぱりアンテナは2本。僻地や圏外のところではauの方が入るって本当
だったんですね。これで電話に関しては会話途中で圏外になるようなことは
なくなりそうです。

お天気も良くなり銀花もご機嫌。犬たちも外に出して銀花をかまいに行きました。
銀花は犬たちがうろうろしてるとわたしより、犬たちの方に興味があるようで
犬たちの方ばかり見ています、ちょっとシット。。。(笑)犬たちは相変わらず
銀花のボロが大好きでわたしに怒られるのでこっそりと、せっせと食べてるんです〜、
なので犬たちが入れるところのボロは見つけ次第すぐ片付けるのですがとうとう、
イチゴとメグミは銀花の小屋の中にまで入ってくるようになりました、ボロ
食べたさに。。。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで今日初めて犬たちを誘って銀花の小屋の裏の、運動場へ出る扉から
銀花といちご、メグミと一緒に運動場の方へ出てみました。犬たちはここから
運動場へ出れることを知りませんでした。イチゴは嬉しそうに飛び跳ねて、メグミは
かけまわり、銀花はコーフン状態、頭を下げて後ろ足を蹴り上げながら一緒に
走り回っていました。散々走ってまずイチゴが退散。メグはもう少し賢くて
銀花が出れない柵の外で一休み。だけど銀花はもっと遊びたそうに
見えませんか?

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

ゲンさんは銀花が怖い?

P505iS0064028692.jpg
は〜あせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印)いよいよ明日から新学期が始まります、仕事をしてる
お母さんたちは早く学校に行って欲しいってみんな、思うみたいですが
我が家のように基本的生活習慣の乱れている家にとって子供が学校に通うのは
一種の修行(笑)。何しろ20年来したことのなかった早起きしなくちゃ
なりませんからね〜。。。今日はわたしも2週間ぶりでお絵かきでした。
子供たちが大勢来て久々ににぎやか〜。部屋の中は荷物を持ち出してだいぶ
様変わりしてるのに気がついた子は数人、それも帰る頃になって、でした。
子供ってほんとに刹那を生きてるんだなぁと実感しました(笑)。

この部屋で教室なので今日はゲンさんには外に出ていてもらいました。
ゲンはひどく吠えるので玄関の脇にはつないでおけません。外のゲンの
居場所は裏の銀花の小屋の横。道から見えないので無駄吠えしないからです。
と、思っていたら大間違いで、銀花が吠えるたび、ゲンはぐるぐる回る速度が
倍になり、明らかにおびえて銀花のひ〜ひ〜が始まるとわんわん吠えるのです。
吠えられると銀花の方も興奮するのか負けじと、さらに大音響で
ぼえ〜っ!!!っと吠えて犬ロバ合戦?銀花も他の犬たちには興味を示して
寄っていくのですがゲンさんにだけはちょっと距離をおいてる感じがします。

ゲンはうちに来る前自称ブリーダーの人に5年間飼われていました。言うことを
聞かないと力でしつけるタイプの人でした。さらに生まれてから一度も散歩に
連れて行ってもらったこともなく、25メートルの<自称>運動場に入れられっぱなしで
大きくなりました。そのせいかどうかはわかりませんが非常に情緒不安定な
コーギーなのです。。。未だに頭をなでようと手を出すとさっと引っ込めます。
このところ昼間ちゃっぴといちごと3人で部屋に入れているのでだいぶ
おりこうになってきました。人を見てもとびつかなくなり落ち着きが出てきたと
思います。。。やっぱり、人のそばにいると安心するんでしょうか。
 銀花も時々部屋の中をわたしたちが歩くのを外の柵の中でついて歩いて
いる時があります。銀花も部屋に入れてやりたいな〜!一緒に暮らしたら
どうなるんだろう??想像するだけで楽しくなっちゃいませんか?

お天気が不安定ですね。こちらも夕方から雨が降ってきました。台風は
上陸するようです、さて、木曜日どうなりますことやら・・・

今朝銀花にごはんをあげたら久しぶりに背中をちくっとかじられました。
おお!!ここでひるまず、真正面を向いてほれほれ!もっとやてみろっ!と
手を差し出しながら追いかけたらあっという間に尻尾がまたの間に入って
立ち止まって口をもごもごしました。ヨワムシめ〜!やるならもっと本気で
かかってこんか〜い!!(笑)

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

いちご、おはよ〜

050816 002.jpg
朝一番、銀花のとこのサッシをあけるといつもいちごが寄ってきます。
犬も猫も赤の他人でも年齢が近い子同士が自然と仲良くなるみたいですね。
ロバと犬もその例外にもれないのでしょうか。でもイチゴはこのまま見てないと
下に下りて銀花の柵に入って大暴れになるので出さないようにしています。

山の家の動物よけフェンスは農協に電話したら業者からの連絡待ちなんだそうです。
コンクリで土台を作ったりするものでなく、あくまで簡易柵なのでやっぱり
自分たちでやっちゃおうかと今朝も話しました。タイムリミットが迫っています、
24日には学校が始まるのでそれまでに引っ越したいという願望は野望で
終わってしまうんだろうか・・・

と、言いつつ、わたしはこの家の大量の荷物を前に日々、ボーゼン。。。
今頃せっせこ、汗流して片付けものしてなくちゃならないのに
ブログなんか書いてるし〜。テレビの取材が来そうな片付けられないオンナ。。
昨日はだいぶ整理した(と思っていた)冬物の衣類とプラスチックの
コンテナケースをいくつか運びました。うちは貧乏なので周りの人たちからの
頂き物が多いのです。周りの皆さんも知ってるので何かあると持ってきてくれるのです。
それでこんなにモノモチになっちゃったんですぅ!!

昨日、久しぶりに厩に遊びに行きました。春駒屋さんがいて二人で
馬の背中をテリントンタッチもどきをしたら馬は自分でかいてる
気分になるのか、こちらの手の動きに口の動きがシンクロしてかいてやる
スピードを上げると口の動きも「ナマムギナマゴメナマタマゴ」状態になり
挙句の果てに飼い葉おけのふちをちまちまかんで笑いすぎておなかがよじれた!
君の背中は飼い葉おけ?別の馬は同じ口の動きによだれつき〜!
犬や猫も首の付け根のあたりをかいてやると後ろ足がぱたぱた
しちゃいますよね、あれと同じなのでしょうがその口の動きがあまりにも
おかしかったのでさっそく帰って来て銀花にもやってみたんですけど
反応はイマイチで面白くありませんでした。やっぱ、ロバと馬は違うのね。

片付けを始める前に、銀花とマテのお勉強もしなくちゃなりません、
銀花は・・・と言うとサッシの前で先ほどから待っています。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:38| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

いちご、久しぶり!

P505iS0061538520.jpg
先ほど少し雨がぱらつきました。今曇ってきましたがここで一雨
来れば良いのですが。でも今日はだいぶ涼しいです。銀花は
今日からバケツに入れていたスーダンを久しぶりに手作りヘイネットに
入れてみました。それを小屋の屋根のところにひっかけておきました。
下に落とす量がすごいのでもったいのでバケツに入れるようにしていたのですが
銀花はひっくり返してほじくり出して食べることを覚えてしまって
ごはんをあげてるところはまるでスーダンの絨毯になって
しまいました(;_:) ヘイネットに入れてもやっぱり下にはすごく落とします。
つまり、あんまりおなかが減ってないくせにいたずら半分もあるのでしょうか。
ごはんのほかに、馬は空腹はあまり良くないそうなので何かしら、
小腹が減った時つまめるように栄養価の低い牧草はおいてやっています。
銀花も空腹だったらこぼさないで食べるのでしょうけれど。。

昨日帰って来たイチゴは昨夜、みんなと静かに寝ることが出来ました。
うちの犬たちっておかしくて10時前まではもう、めちゃくちゃ
暴れたり遊んだりしてるのに10時を回るとぴたっと、それぞれの場所で
寝てしまっていきなりし〜んとなります。夜中も騒がず、朝の害獣被害も
ありませんでした。今日はまたNTTの人たちが来てくださったので
ちゃっぴとイチゴだけ残して後の子たちは外に出しました。イチゴは
外につなぐとひ〜ひ〜鳴くのです。今隣との関係でまた何か言われても
イヤなので訓練できませんが山の家に行ったら少しずつ練習しようと
思っています。うちの子ってすごくおりこうでぇと自慢できるワンコが
一人もいない、厳しい状況ですががんばって訓練していきたいと思います。

銀花にごはんをあげているとイチゴが顔を出しました。ぴこぴこ尻尾を
振って銀花も顔を伸ばしてイチゴの匂いなどかいでいました。お互い
覚えているのでしょうか?

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 13:33| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

おねえさんと銀花

050721 009.jpg
皆さんコンバンワ。こちらは今日が1学期の終業式でした。子供が
早帰りでその後、お客さんが来たりスイミングに行ったりで日記を
入れるのが遅くなりました。

今日の銀花は午前中コーチャンと二人で散歩に連れ出しました。
学校の上から草刈した犬の散歩コースに行って、銀花はクズの葉や
ススキの新しい葉を食べさせながらのんびり帰って来ました。

昨日遊びに来てくれたシホちゃんは幼稚園の年少から高校までお絵かきに
来ていました。もう、花も恥らう乙女になってしまいましたが
時々遊びに来てくれて家の動物たちをかまってくれたり何より
兎のエキスパートなので家の兎、フィーゴのことを色々教えてもらっています。
なんか、この頃忙しさにかまけて一番手のかからないフィーゴを
ないがしろにしてるな〜・・・反省・・・

昨日は先日わたしが学校の飼育小屋のことで書いたお手紙のお返事に
校長先生がいらっしゃいました。なんちゅ〜ぐっどたいみんぐ!
シホチャンも2年くらい前に母校の小学校のウサギ小屋のあまりの悲惨さに
お手伝いして改善したことがあったのです。シホチャンにもいろいろ
経験談など語ってもらい校長先生と30分くらいお話しました。
学校の飼育小屋の兎たちがどんな劣悪な環境での暮らしを強いられているか、
助かる命も助からず、助ける努力もせず、ヒニンシウツもせず、増え続け
さらに劣悪環境になっていく過程、原因、そして何よりも子供たちの心が
どんどんすさんでいく様子なども彼女の口から話してもらって
校長先生もびっくりし、わかってくださったようでした。
そして正式に土日や祭日は見てくださいと頼まれましたのでとりあえず一安心です。

実際家に来る子供たちはわたしが動物を好きなのを知っているので
わたしの顔を見て何人もの子が真剣に訴えていました。。。
そして決まって子供たちはいいます、「もう、いいよ、おばちゃん、
見ないようにするから。。。」子供たちは散々傷つき先生方に訴えても
オトナが動かなくては最後は絶望し、あきらめるしかないのです。

そんなシホチャンと夕方になってから銀花を連れ出しました。シホチャンは
練馬の子。彫金をやってるセンスのいい女の子。その子にわたしは
いつもわたしが着ている虫除けのネットの服を着せてネット帽子を
かぶせて長靴をはいてもらい、軍手をしてもらい、さらにあの、でっかい
かごを背負ってもらいました。銀花は今から思うに明らかに
うろたえていた様子。だってわたしが二人いるんだもん!(爆)
(注:ぷろぽ〜しおんは全然チガイマス!)

写真の向こうにいるのがシホチャンです。シホチャンまた来てね〜!

本日もよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ

posted by ミチル at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

お客さま

050715 015.jpg
今日は朝肌寒くて目が覚めました。晴れてるけど日差しも強くありません。
でもこのくらいの方が動きやすくていいですね〜。

銀花は裏の柵にずうっといることにも慣れたのかあきらめたのか
昨日、西のハズレのところの砂が銀花のおなかの形をぺたんと押した跡がついていて
あたりの砂が乱れていました。きっとここでごろんごろんをしたのでしょう。
よかった、こっちでもできるようになって。

今日はこれからお絵かきの教え子だった子が遊びに来ます。来たら一緒に
銀花の散歩に行こうと思っています。うちに来る目的のひとつは
先だって遊びに行ったロンドンのお土産を届けてくれるのと
彼女の大切なうさぎ君のために<排気ガスのかかってない、新鮮な>
クズの葉を取りに来るためです。銀花もこの頃クズを食べるようになりました。
あれ、馬は大好きですよね。やっぱり甘いのかな〜?ちなみにうちの
兎も食べるけど大好きというほどではありません。

この頃銀花はできるだけ青草を利用して季節のものを食べています。
昔どこの家でも馬がいた頃って草を刈るのが子供たちの重要な仕事
だったそうですね。なので子供同士派閥があったりして良い草の
生えてるところを見つけると一刻も早く競争で刈り取ったそうです。
冬の間はワラを食べさせたそうです。でも夏刈りとっておいた青草を
庭先に干していたなんて話も聞きます。

確かに今の季節は畑で食べきれない野菜もあるし、とうもろこしなど
茎を短く切ってやると馬は好きなようでした。そのことを思い出して
収穫のあとのとうもろこしを友達に予約しておきました。多分銀花も
好きだと思います。ワラは刈りたてで新鮮なものなら干草に混ぜて
少し食べたと思います。

この季節は青草が多いのでふすまもあっぺん麦も減りません。最近では
ヘイキューブもやらない時があります。少し干した青草にチモシー、
それに塩をばらばらと振りかけてよく混ぜてやるときれいに食べてしまいます。
お食事もこの頃いろいろやってみています。

夕べは夜久しぶりに銀花の体をクシで丁寧にすいてやりました。まだ
冬毛は残っていますが生え変わる時みたいに抜け落ちません。その代わり
もうもうと埃が立ちました。銀花は背中の背骨のところをくしですくと
ナゼか腰がへにょへにょ〜っとなっていたのですがそれもしなくなりました。
あのへにょへにょ〜はいったい何だったんだろう?もう見れなくなって
ちょっと、残念。

写真は部屋の中に入りたそうな銀花です。銀花も、かつて犬たちが
そうだったように、何で猫たちはそっちにいるの?わたしも行きたい
って思っているでしょうか?(笑)入れてみたらどうなるかな〜!

今日もぽちっとお願いします。↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

銀花ともっくん

P505iS0047513820.jpg
今日は午前中から買い物に出かけて夕方戻りました。まずは犬と猫のご飯を
買いに多摩境にある巨大スーパー、コストコへ。店内あちこちで試食をやってるのを
横目で見ながら目的の買い物だけすましてさっさとレジに並び次なる目的地
服部牧場へ。ところが銀花が食べるものであったのはチモシーだけ。
チモシーならまだどっさりあるのです。結局銀花のご飯は買えず、前回行った時
予約しておいた、<マンクスロフタン>というとっても珍しい黒い羊の原毛を
2頭分だけ買って帰りの山道では銀花のススキを刈りながら5時過ぎに家に到着。

そのまますぐ銀花をまた学校に連れて行きました。いつもは夕方の散歩は
犬に会う確立が高いので行かないのですが今日は朝から裏の柵だったので
気分転換に連れ出しました。短い引き綱でしたが銀花はやっぱり走りたそう。
しょうがないからどたどたと一緒に走って校庭の隅っこにちょこちょこ生えてる
草を食べさせて帰ってきました。
 
一昨日の夜、泊まりに来たお絵かきの教え子のもっくんももう少ししたらお帰りです。
うちに来るとみんな猫や犬の毛だらけになるので着替えはコーチャンのを
着てもらうことにしています。背の高さもちょうど同じくらい。銀花は間違えてるのか
わざとなのか、もっくんのそばにすり寄ってはスキをみてかじろうとしていました。
遊びたかったみたいでした。コーチャン、ノノコ、もっくんが並んでいる
ところへ私が遠くから銀花を連れて歩いて、誰のところに行くか・・・
当然コーチャンかと思ったらもっくんのところに行っていました。もっくんは
以前にも馬場でボロ掃除をしていた時、若い馬が遊びたがってもっくんの周りを
走り回って直前で急ブレーキをかけられるという本人にしたら恐ろしい
体験があります。もしかして馬やロバに遊びに誘われるタイプ?(笑)

posted by ミチル at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ボロ運び

P505iS0043188268.jpg
今日は3人でお散歩に行きました。学校の上の道を上がって広っぱで
草を食べさせて私は例の格好でせっせとかごに草を刈ってきました。
銀花は行きは私が引いて帰りはコーチャンが。道の脇の草を食べたがるのですが
食べさせないようにしてるのでヒスを起こしてコーチャンに噛み付こうと
してました、私は見てて思わず笑ってしまった…(^_^;)

帰って来て刈って来た草を押し切りで切って広げていたら先日ボロを
届けた河口湖の友達が来ました。今日ボロを取りに来る約束をしていました。
ボロの箱は2メートル×1メートルのものが最初の頃に使っていたもので
だいぶ堆肥になっています。においはまったくないのですが出来上がった
堆肥は普通さらさら状態なのにまるで泥の塊状態。それに砂を使っていた頃の
ものなので重たい重たい!これを友達がシャベルで掘り出して私が下で
袋を持って10個くらい詰めました。それ以上は彼の軽が悲鳴を上げて
しまいそうです。モミガラも使ってくれるそうでこちらは軽いので4つくらい
つめました。それにボロの袋がひとつ。軽のワゴンの後ろはこれでいっぱいいっぱい。
彼の畑はかなりの広さがあるのでまた定期的にとりに来てくれることに
なりました。馬(ロバ)を飼うのっておそらく普通想像するよりそれほど
大変なことではない、と私は思います。犬や猫を大切に飼っている人なら
なおさらです。一番の問題は(うちの場合)出たものの始末です。
ボロ(馬糞)や敷材のワラやモミガラ。もっとも畑でもやってれば肥料に
なるから一石二鳥なんですが。

友達が重たそうな軽のワゴンで帰った後ひょっと見ると隣のNTTの変電所に
人が来ていました。ここはススキがすごく育っていて普段は鍵つきの柵で
入れないので誰かいる時刈らせてもらおうと思っていたのです。大きな漬物桶と
カマを持ってお願いに行くとおじさんが快く刈らせてくれました。一度では
持ちきれずいったん戻って広げてもう一度同じくらいの量を刈らせてもらいました。
これで当分おかしな格好でうろつかなくて良くなると言いたいところですが
きっとすぐ食べちゃうんだろうな〜。

写真は朝のお散歩です。
posted by ミチル at 13:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

体育の時間

050601 003.jpg
今日もお天気が悪くて前庭に出してやれません。銀花は今、せまい
裏の柵の方でどどどどど〜っと走って柵の外れまで行くとくるんと
まわって小屋の方に戻りきききーっと急ブレーキをかけて止まり
また柵の方に向かって爆走中。見てると時々一人で後ろ足を蹴り上げたり
してます、これって何の訓練なんだろう?(笑)

河口湖で畑をやってる友達がボロを引き受けてくれることになり
日曜日届けに行くことになりました。2m×1mのでっかい堆肥おけに
半分くらい堆肥も出来ています。青いビニールをどけてのぞくと
黒くなってさらさらしています。もちろん匂いもありません。これを
袋につめて知り合いにもらった平成元年の軽トラで運びます。
忙しいコーチャンから袋に詰めておくよう指令を受けました。が!!
昨日の夜銀花かまってたら足元にでっかいムカデが!!!!!
前に堆肥を作ってた時は暖かいからマムシが中で寝てたし!!!
こわいよ〜〜〜!!!

写真は昨日の集合写真です。
posted by ミチル at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

銀花と子供たち

050601 001.jpg
今日もどんよりしてお日様が顔を出したかと思うとまた引っ込んで
雨が降らないといいのですけど。今朝は8時にはもう、久しぶりに
日当たりの良い前庭に移してやり、ご飯をあげました。銀花がご飯を
食べてる間に犬たちの散歩に行ってススキの葉をたくさん刈って来ました。
それから朝寝坊のコーチャンを起こして銀花のお散歩へ。今日は村道下の
川に沿った道に行きました。道の脇にはどこも青草が伸びていますが
ぼちぼち除草剤が怖いので道端の草は食べさせないことにしています。

50分くらいで帰って来てこのところのお天気で汚れている蹄のお手入れを
しました。まず裏堀して、ぬれ雑巾でキレイに拭いてやりました。
それから先日マリウスさんから送ってもらったでっかいヤスリで角を落としました。
刃渡りが40センチくらいあって私に使えるかなと思っていたらこれがヤスリの目は
さほどかわらないのに非常に調子よく削れます。いつも使ってる木工用の小さな
ヤスリなら何度もこすらないと削れないのが2回くらいでもう削れました。
最後に蹄油を塗ってやりました。銀花も巨大ヤスリにびっくりしたのか
(これは玄関においておいたら子供たちが尻たたき?と言っていた!)素直に足を
あげて作業の間一度も下に下ろしませんでした。めったにないことです(笑)。

その後刈って来た草を広げて干していたら子供たちの声が聞こえてきました。
前の小学校の1年生が村探検で出かけた帰りのようです。担任の先生はうちの
子供が1年2年と持っていただいたなじみの先生。子供たちも先生も庭に
なだれ込むように降りて来てあっという間に銀花の周りを取り囲みました。
銀花は別にかわった様子もなく、子供たちにされるがまま。時々かじるから
気をつけてと声をかけましたがかじるそぶりもなく、内弁慶なやつ!
今刈って来た草をあげたりなでたりさわったり、大勢の子供たちに囲まれて
さすがの銀花もたじたじ?子供たちに圧倒された感じでした。
おばちゃん、ロバさん乗れるの?と聞かれまだ子供なんだよ、と言って
歯を見せてあげました。ニンゲンの犬歯?のところの歯はまだ出てきたばかりで
真っ白です。いつか乗れるようになったら乗せてあげるからねと言うと
子供たちは目がきらきら輝かせていました。がんばらねば!!

子供たちはみんな動物が大好きですね。犬たちの方にも行っていつもなら
がうがううるさいゲンさんも吠える間もなく、子供たちになでなでして
もらってニコニコしていました。20分くらい遊んで子供たちが帰って
行くと銀花は柵のはずれまで来ていつまでも見送っていました。
posted by ミチル at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

師匠と銀花

050503 001.jpg
昨日はあまりに充実した時間をすごしていたため日記を書き込みませんでした。
というのは実は私たちの師匠が泊りがけで来てくださったのです。銀花が家に
来る前からずうっと私のロバ師匠・馬師匠にこともあろうに
山の家の水道を引くために必要な土砂を背負子で背負って何往復も
山道を歩かせる・・・なんてことまでしていただきました。聞きしにまさる
その健脚ぶり!!あいた口がふさがりませんでした。師匠の肩書きは
ロバ使いだけじゃなかったのね〜(゜o゜)!

銀花のお散歩の様子も見ていただきました。なんだか動物はよくわかって
いるのです。私は銀花もさることながら師匠を観察していました。(笑)
師匠は銀花のそばにいると存在感がないほどに、気がつくと銀花のそばに
いるのです。そうして銀花の目線に下がって銀花が寄ってくるのを
待っています。積極的に関わるのではないのです。銀花は一度も耳を
寝かせませんでした。異常に師匠に興味を示して銀花の方も
そうっと寄って行きました。いつもがうがうする犬のゲンも師匠には一度も
吠えません。人懐こいとは言いがたいうちの子供もべったりくっついて
離れません。立派なロバ使いになるとロバだけじゃなくて生き物が
みんな寄って行くんだなぁと私には思えました。

昨夜はお仕事だった春駒屋さんとも合流して楽しい時間を過ごしました。
「日本の中でロバを個人で飼育している人はそうはいない、さらに
家庭馬を飼ってる人もいない。ってことはこの空間は何て密度が
こいんだろう!」と大笑いになりました。私は(銀花は)良い師匠、
ならびに家庭教師に恵まれて本当に幸せです。師匠、どうもありがとう
ございました!!
posted by ミチル at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

おにーさんと銀花

050429 012.jpg
ゴールデンウィークとは言え、今年は飛び石ですね。さらにこの動物を
抱えてどこにも出れません。昨日急に教室の元の教え子の子が
泊まりに来ました。1年生から高校生になるまでずっと教室に来ていた子です。
その後も適度に私たちをかまってくれて時々泊まりに来ます。
今では立派なデザイナーです。

遊びに行くところもないので銀花の牧草を買いがてら服部牧場へ
行ってきました。銀花はこの間服部さんから買ってきたオーツ麦という干草が
大好きです。消化率もスーダンほど高くなく、銀花には主食ではなく間食に与えるのに
ちょうど良い牧草です。本当はスーダンが大好きなのですがありませんでした。

牧場で夕方まで遊び、帰って来てから銀花を連れ出しました。銀花はこの
おにーさんに会うのは2回目です。おにーさんの方もちっとも恐れずに
引き綱を持ちたいと積極的。銀花はされるがまま。背中をぽんぽんとされると
すかさず横を歩いていたコーチャンにかぷっ!おにーさんのことは
かじらないのね〜(笑)

学校でまた調ロバ索をやってきました。今日は人員がいたので調ロバ索の
円の3箇所で待機、銀花の鼻先を走って誘導した人がそこで次の人に交代、
銀花も結構走って鼻先が汗でしっとりしていました。でもニンゲンの方は
背中が汗ぐっしょり!
posted by ミチル at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

お留守番の銀花

050414 005.jpg
今日は一日出かけてしまって銀花はお散歩にも連れて行ってやれませんでした。
ミニブタ集団を見てから春駒屋さんのおうちへ行ってコーチャンが
馬小屋の修繕をしました。萌黄ちゃんの蚊帳つきの狭い運動場は
青いビニールのシートで屋根がついているのですがそれが先日の雨で
水溜りが出来てしまうことが判明。真ん中に長い棒を立ててかさみたいに
しました。それから梅太郎の柵の方は萌黄ちゃんだと出てしまいそうな
ところがあったのでそちらに横棒を一本入れてさらに梅太郎の小屋は
ご飯をあげる時やりやすいように壁の一部を低くしました。

やっぱり生き物相手ですから最初の計画通りに出来たとしても
手直しするところはいろいろ出てきますね。後はまた様子を見てという
感じです。

夜8時過ぎに戻るとさっそく銀花はぼえ〜〜っと吠えていました。
すぐボロ掃除をして藁を整えてご飯にしました。明日はお散歩に
連れて行ってあげるからね!

先日の銀花とゆりです。ゆりは少し慣れてきてこうして銀花が
前を通ると尻尾を振って遊ぼう!と言います。
posted by ミチル at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

銀花となみちゃん

050301 002.jpg
今日は練馬の光が丘から練馬のお絵かきに来てたなみちゃんが来ました。
私は去年の今日、世界中で一番大好きだった友達を亡くしました。
今日が一周忌だったのです。なみちゃんは友達が元気だったとき
友達夫妻がやっていたペンションで夏の一ヶ月をバイトしてとても
かわいがってもらいました。なので今日、思い立って行ってきたのです。
生憎誰もいなくて真っ白じゃさびしいからと春らしいアレンジで作ってもらった
お花を玄関先においてお手紙を入れて帰って来ました。なんでこんなことを
ここに書いたかというと、当初うちでは小さな馬を飼うつもりでいました。
ですが馬素人です。馬玄人の人たちにいろいろ話を聞くと皆さん口を
そろえてヤメタホウガイイ・・・そこで考えるともなく私の頭にある日ぱっと
そうだ!!馬が無理ならロバを飼おう!とひらめきがやってきたのです。
その時、亡くなった友達の笑い声が私の右上の方から確かに
聞こえたような気がしました。後日、しのぶ会がありだんなさんにその話を
すると「あいつ、ロバ飼いたがってたんだよなぁ。ロバとアヒルが庭にいて
晴耕雨読の生活をしたいってずっと言ってたんだよ」と話してくれました。

なので私は銀花がうちに来た夏、彼女が着てたシャツ、ガーデニング用の
長靴でいつも銀花のお世話をしました。またあの笑い声が聞きたくて・・・

そんな4月1日・・・

ってもう2日になっちゃったけど写真は今日(昨日!)の午前中、なみちゃんと
銀花と私で久しぶりに山にお散歩に行きました。なみちゃんはちょっと
乗馬をやっていたことがあるので引き綱をもってもらいました。銀花は今日は
なかなか言うことを聞かなかったんですけど「馬に比べたらどうってこと
ないね!」だそうです・・・
posted by ミチル at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする