2019年08月24日

銀花16歳(23日のこと)

今日も肌寒い。そして雨降り。
止みそうにないし、、雨の中
カッパレスで出る。考えたら
川には人も犬も川にはじゃぶじゃぶ
はいるわけだし(笑)

IMG_1689.JPGIMG_1693.JPG
また暑くなるのだろうけど
まるで秋みたいに涼しい。

銀花は雨だから行かれないと
諦めていたらお昼近く止んだので
連れ出した。涼しいから大きな
滝の向こうまで行こうか。

IMG_1698.JPGIMG_1701.JPG
散歩に出ればおおむねごきげんだ♪

銀花は今日で16歳になった。
我が家で唯一誕生日がわかる動物。
うちにきて15年。うにちゃんが
持ってきてくれた北海道のニンジンが
あったのであげた。

IMG_E1687.JPGIMG_1680.JPG

15年前の今頃の写真↓
04073020007.jpg04080320018.jpg
ノノコは二年生だったかな。
しょっちゅう遊びに来ていた
子どもたちもみんなりっぱな
大人になった。

家に来て10日くらいネコをかぶって
いたが次第に猛獣のようになり
見かねた故・春駒屋さんが
銀花を二時間も狭い柵の中で
回してくれた。直後に無口を
つけさせて外に出せたのには
心底驚いたことを今でも鮮明に
思い出す。春さんは汗だくで
あちこち蚊にくわれていた。

ginka082220007.jpg
春さんのことは今でも毎日
思い出さない日はない。

本来ロバも馬も犬や猫よりずっと
長生きの生き物。30年生きると
してこの辺がターンポイントかな。
こちらも年をとり、これからは
銀花の健康面も気をつけてやりながら
わたしたちも老体にムチ打って(笑)
ちゃんと看取ってやりたい。
posted by ミチル at 00:57| 山梨 ☁| Comment(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

今年もポニーの季節(3日のこと)

なんだか生暖かい、と思ったら
散歩途中でぽつぽつ降ってきた
途中だけど帰ろう

IMG_1477.JPG

山はカラフルでなく褐色に
なってきた。

IMG_1489.JPG

高い木もどんどん葉を落とす。
山の紅葉が終わるころ足元の
ミズナラがきれいに紅葉する

IMG_1475.JPG

銀花は諦めていったん部屋に
戻ったがお昼近く止んでいるので
連れ出してやった。昨日
けんかしたことなんか、とっくの
とうに忘れてる銀花(笑)

IMG_1505.JPG

だいぶぼわんぼわんになった
ススキを、ロバに乗せると

IMG_1496.JPGIMG_1498.JPG
ポニーになるのであった( *´艸`)
もちろんこの後お召し上がり♪

暖かくて暖房がいらないくらい。
でも外の方が部屋より暖かい。
今日はほんとは3か月に一度
お掃除してもらいにいつもの
歯医者さんに予約してたのだが
鼻汁とくしゃみ、声も出ないので
電話してお休みさせてもらう。
この状態で行ったら絶対先生や
衛生士さんの手に鼻汁をつける
(^▽^;)久しぶりの風邪だけど
それ以外は食欲もりもりだし
元気いっぱい(笑)(笑)

よしこはこんなでっぷりして
まだ歯も痛くなってないね
この前ラボだったか痛がってた
から連れて行ったら体重が増えて
いたっけな(^^;)

IMG_1516.JPG

午後から工房。いつもは月曜
わたしは実家なのでうちに
いないけど今日はこーもうちに
いるからちょっとやだな(^^;)
何と言っても音楽の趣味が
ちがうのだ。

犬たち連れて行くか〜〜。
そういえばこのバンダナ買って
やって忘れてた。カワイイネ♪
バンダナが(笑)

IMG_1510.JPG

小さいマフラーを何本か織ろうと
機の入れ替え、それから大きいのを
織ろうと経ぐっておいた経糸を
継いだ。真っ暗になったけど
何とか全部終わった。

IMG_1512.JPG

夜は絵を描いた。この間お空に
戻ったお友だちのおうちの子と
サンタと、猫をサンタのもとに
連れて行った天使

IMG_1519.JPG
板がないので素麺の蓋のうら(^^ゞ
そういえば去年はずいぶん
クリスマスの絵を描いたな。
喪中でクリスマスを出さなかった
からわたしが寂しかったんだと
思う。でもクリスマスの絵は
一番好きかも。また描こうかな♪
posted by ミチル at 00:30| 山梨 ☔| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

2日のこと 銀花削蹄と懐かしいナポリタン

夕べからの雨は上がったが気温が
急に下がり寒いくらい。でも
汗が出なくて気持ちがいい。
辺りは靄で白んでいる。
体脂肪がないゆきちゃんは
重ね着して、わたしはTシャツ
一枚で(^▽^;)

IMG_7858.JPG

クズの花びらの道筋ができている
IMG_7866.JPG

今日は銀花の削蹄。なんか偶然だけど
ゆきちゃんが来てる時のことが
多くてこれで3回目かも。いつもの
ウエストウインドランチの坂下さんに

http://www.westwindranch.co.jp/
きれいに整えていただいた。
IMG_7872.JPGIMG_7869.JPG
気持ちよくなったね、銀花(*´ω`*)
坂下さんに銀花も15歳になりました
と話したらあと10年は大丈夫と
のこと。こちらがアブナイ(笑)
それといつもぴったりサイズがない
無口は仔馬用の2歳があれば合う
のではないかと教えてもらった。
次買うときは探してみよう。
いつも坂下さんには削蹄以外でも
いろいろ教えてもらい感謝している。

坂下さんにお土産に焼いたパンは
失敗のない(笑)岐阜産タマイズミと
パネトーネマザー種、ハード系

IMG_7868.JPG

ゆきちゃんはうちに来ると何かしら
ちまちま作っている。今回は何と
木彫にチャレンジ。

IMG_7876.JPG
ゆきちゃんは面白い子で音楽の趣味が
ほぼわたしらの世代。わたしも好きで
DVDを持っているバンドのラスト
ワルツに出てくるジョニミッチェルが
つけている鳥のネックレスと同じ
ものが欲しいとチャレンジ

いや〜〜、びっくりした、この
完成度!!!

IMG_7879.JPG
木彫未経験者が、である。そして
何より驚愕したのは一度も手を
切らなかったこと。わたしは最初の
頃切りまくって先生に呆れられた
ことがあったから(^^;)
木はヒノキ、仕上げはステインと
一応身に着けるものなので
木固めエース。石は百均で買った
ちょっと透明感のあるもの。

そして夜ご飯はわたしのリクエストで
「昔の喫茶店のナポリタン」

IMG_7877.JPG
めっちゃおいしかったのはもちろん
部屋中が懐かしいような香りで
満たされた。トマト味が好きで
わたしも良く作るけどゆきちゃんのは
心から懐かしさがこみ上げる
ナポリタンだった。幸せ♪♪♪

ゆきちゃんのお土産には
失敗する可能性もまだある、
地粉パン 今回も常温発酵で
あまり練らない

IMG_7874.JPG
わたしのパンを美味しいと
言ってくれるのはいつも最低限の
材料で作り方も適当で手の込んだ
ことができないから(笑)素材の味が
するからだそう。マクロビとか
何がいいのかわからないわたしにも
胃腸があんまり丈夫でないと本当に
バターとか動物性の材料が多いと一日
気分がふさいだり胃がもたれたり
するからと教えてくれた。生まれて
一度も胃がもたれた経験がない
わたしにはわかりようがないはずだ
(笑)(笑)

楽しい二日間だった。ゆきちゃん
またね!


posted by ミチル at 02:15| 山梨 ☁| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

銀花15歳(23日のこと)

今日も暑いが朝からクーラー
いれるか迷うところ。とりあえず
散歩いこ

台風の影響か雲が多い。そして
じとじとと湿度が高い。

IMG_7435.JPGIMG_7436.JPG

帰宅して玄関のドアを入ったとたん
雨が降ってきた。いきなりざーっと
HARD RAIN

IMG_7445.JPG
雨の見学をするはーちゃん

銀花は無理だ。でも今日あんたは
誕生日なんだよね。03に生まれた
銀花は04の7月の終わりに
うちに来た。14年前の、うちに
来て3日目の銀花↓

04073020010.jpg
今日の誕生日は奇しくも9年前に
急死した大切な友だちと同じ。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/112515614.html
いま、友だちが生きていたら銀花と
わたしを見てなんていうだろう。
散々銀花や犬たちのことで
お世話になったから、恥ずかしい
姿は見せられないといつも心の
どこかにある。春さんだったら
どうするかなと考えることが
今でもしょっちゅうある。

そんな銀花のお誕生日だけど
昨日買い物に行った時買ってくる
予定だった銀花のニンジンをすっかり
忘れ、かわいそうに冷蔵庫の片隅で
忘れ去られていたキーウィふたつ^^;

IMG_7424.JPGIMG_7428.JPG
ごめんよ〜〜〜!!ロバはないので
馬の年齢を調べてみたら15歳だと
人間だと47.5歳になるそうだ。
ということは毎日オバサンふたりで
連れだってお散歩行ってるわけね

かつて、きかん坊で気の強い銀花、
亡くなった友だちに15歳くらいに
なると落ち着いてくるものだよと
言われたことがある。散歩行っても
ぐいぐい引っ張る、すきを見せれば
かじる、後ろに回れば蹴ろうとする
特別わたしたちがしつけをできた
わけはなく、やっぱり年齢的に
落ち着いてきたのだと思う。
ここ3年くらいからやっと銀花を
信用できるようになってきたし(笑)
まぁこれからも楽しくやって
行こうよねぇ♪♪

激しい雨の雨脚が弱まったところで
工房。雨が降って涼しくなったね

IMG_7459.JPG
犬たちの寝てる間に昨日間違えた
ところを横糸を切って織り忘れの
犬の前足を織った。そしたら
横糸がなくなって今日は一場面
完成せず

そして今日はなんとか膨らんだ
地粉生地

IMG_7460.JPG

水分を随分減らしたら今日は
美味しく焼けたのでよかった。
これでまたダメだったら
めげる。

IMG_7464.JPG

夜は木彫倶楽部。めちゃくちゃ
硬い真桜、やっと形になったけど
仕上げが下手なのでここからが
なかなか進まない。

IMG_7468.JPG

おまけの写真↓
本日の害獣被害

IMG_7440.JPGIMG_7438.JPG
うちみたいに多頭だと犯人特定不可
だけど犯猫わかったとしても
人間に寄り添って生きる犬と違い
猫の場合怒っても反省しないし
(笑)網戸はたぶん、ちゃげるだ。
いつも網戸にくっついて羽虫を
捕まえることに燃えてるから。
トイレットペーパーもちゃげるか
すいかだと思う。やれやれ。。。
posted by ミチル at 00:49| 山梨 ☁| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

初ギョーズイ

予報が当たり朝から暑い。
でもまだまださわやか。
風が心地いい♪

IMG_2719.JPG

木漏れ日もなんか、初夏っぽく
なってきた

IMG_2717.JPG

犬たちの後ろの崖の斜面は
チゴユリがいっぱい咲いている
そして毎年ここに一輪だけ
開くギンランも元気に葉が
伸びてきた

IMG_2709.JPG

ずいぶんくたびれてきた
わたしのダナー。もう4年
くらい雨の日も雪の日も
毎日お散歩にはいていく靴は
ゴアでビブラムは外せないが
やふで1000円だったのは
さすがわたしだ(笑)(笑)

IMG_2725.JPG
穴が開いて雨水が浸みてくる
ようになったら買いかえる。
掃きつぶすのが信条(笑)



雲がひとつもない青い空
銀花はススキの新芽をお召し
あがり♪

IMG_2720.JPG

あしたは削蹄だし暑くなって
良かった。今年初行水。
ごろんごろんしたりおしっこの
上で寝ても冬の間洗えなかった
から、さっぱりきれいになった

IMG_2729.JPG

さて工房。暑いから犬たちも
いちごだけしか毛布使ってない

IMG_2735.JPG
あーちゃんは風通しの良い
ところでぐーすか寝てる。

今日織ったところ

IMG_2734.JPG
落としたのに割れなかった
カップソーサー、朝から
テンションが上がりっぱなしの
耳のたれた犬

夜はお友だちのリクエストの
木彫を着彩して仕上げた。

IMG_2742.JPG
やさしいラブのフェミナちゃんは
会ったことないのにしょっちゅう
わたしのところにやって来る。
すごく仲良になった気分。

おまけの一枚↓
Qのあまりの寝相に困り顔の
みーたろ(笑)(笑)

IMG_2738.JPG

あしたは実家行ってきます。
皆さん良い休日を♪♪


posted by ミチル at 01:03| 山梨 | Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

終日5度以下

すっかり冬木立、そして青空が
似合う。

IMG_8235.JPG

道脇は落ち葉がいっぱい。
落ち葉大好きな犬たち

IMG_8240.JPG
落ち葉の中に小さなもぐら
みたいな生き物がいることが
あるからきっとそれを探して
いるんだと思う

道にきれいなパーテーション

IMG_8250.JPG

今日はさらに寒くて終日
うちの玄関の温度計は5℃以下
銀花も重ね着させていたけど
いよいよ本格的な冬服にお着換え

IMG_8254.JPG
銀花のお兄ちゃんの銀次君の
http://gin-mori.la.coocan.jp/
お母さんに作ってもらったもの
二重になっていて全体を覆う
大きさがあるのでこっちの方が
暖かいね♪

着せ変えて歩き出したら
突然アノ顔に

IMG_8255.JPG
今回は期間がどのくらいなのか
一日で終わることもあれば
一週間以上続くこともある。
フケが来ると歩かなくなり
突然おしっこするので
フケ最中は散歩に行かれない。
今日もすぐ戻って来た。

寒いけどみんなベランダに
出たそうなのであけてやったら

IMG_8262.JPG
犬猫混合お外見張り隊(笑)
ガス屋さんが来ただけだよ〜〜

今日はどこにも出かけないと
決めて午後から工房。寒いけど
ストーブつけて温まったら
スヤスヤ〜〜〜♪♪

IMG_8263.JPG

静かに寝てる間にせっせと
織る。横向きの巻物みたいに
街並みを織っていて終盤で郊外に
なったので鹿の親子を織った

IMG_8264.JPG
あと少し。

夜はまたサンタの絵を描いた。
半円形の板がもうないので
そうめんのふたがあったので
カットしてみた(^▽^;)

IMG_8283.JPG
一番最初に板絵を描いたのも
床下から拾った薪にする
廃材だったことを、思い出した
廃物利用は燃える
(笑)(笑)

先ほど犬たちをちっこに出して
温度計を見たらなんと!−5度!
今年の冬が思いやられる。。。
posted by ミチル at 01:08| 山梨 ☀| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

怒涛の抜け毛

夕べは寒くて眠れなくてとうとう
ダウンの寝袋を引っ張り出して
くるまって寝た。猫たちも肩口から
足元からもそもそ入ってくるから
上から見たら巨大芋虫が動いてる
みたいに見えると思う(笑)

今朝も涼しい。それでも水を
がぶ飲みのあーちゃんのために
水は常備。本当にてんちゃんと
いろいろ、だぶる。

IMG_0439.JPG
あーちゃんは5日に拾ったから
昨日でひと月たったわけだ。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/449598216.html
最初どうなることかと思ったが
犬友にひと月もすれば何とかなるよと
いわれ本当にそうなった。でも
まだすっかり油断はできないが。
この、首元のだぶつきがわたしと
同じ(笑)もしかして人間だったら
同い年くらいか?

木苺好きだったいちごは見向きも
しなくなり、かわりにれもと
あーちゃんがとるのを待ち構えて
食べる。

IMG_0433.JPGIMG_0435.JPG

銀花は怒涛の抜け毛真っ最中。
新兵器、大型犬用ファーミネーター

IMG_0450.JPG

こうしてみると冬毛と夏毛が
くっきりわかる

IMG_0452.JPG
でも今年は暖冬だったのか
顔はお猿にならなかった。

アザミが好き。ちくちくとげとげ
ものともせず

IMG_0458.JPG

まだまだヤマナラシの綿毛が
舞っている。この、綿が出た後の
殻みたいなのが種なのかな??

IMG_0464.JPG

午後から買い物。あちこちまわり
帰宅してもう弁当の準備。料理が
きらいなわたしは憂鬱な火曜日。
義父には最低でも7品目くらい
おかずを作ってあげるのでもう
毎週マンネリ化。下準備をするような
ものは面倒なので焼くか煮るか
圧力なべか(笑)(笑)義父は肉が
好きなので鶏肉豚肉牛肉の
ローテーションだ。

たまごがみっつ、巣の中にある
みたい?

IMG_0471.JPG

ぶりっ子Q太郎でした
IMG_0470.JPG

また出たんです。先週夜中猫たちが
一か所に集まっているのでアヤシイと
思ったら和室のわたしの寝てる
頭の方に出たのと同じくらいの大きさ

IMG_0479.JPG
このサイズならガムテで大丈夫。
これで5匹目。こいつは上から
降ってきてまたれもが見つけた。
上から降ってきたらアルミの足の
簡易ベッドもアウトってことだな〜
(;´Д`)




posted by ミチル at 23:51| 山梨 ☁| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

バレンタインはグラニーケーキで♪

夜半荒れ模様だったみたいだが
寝坊して起きたら雨はほぼ止んで
青空がひろがる。

IMG_4381.JPG
生暖かい南の風、雪も日陰を
のぞき、ほぼ消えた。

小さな滝がごうごうと流れる。
水の道筋が変わって手前から
落ちてくるようになった。

IMG_4392.JPG
れもはこの空き缶を拾って
家まで持ち帰ってきた。玄関から
中に入れないようにするのを
やめさせるのにまいど大変(笑)

駐車場の雪もすみっこだけで
坂のアイスバーンもわずか。
よし!お散歩行くよ!

IMG_4393.JPG

きれいな光と影 わたしが銀花なら
これを絶対、お見合い写真にしたい
(笑)

IMG_4403.JPG

久しぶりの散歩だけど青草が
ないから松の枝をかじっている
雪の白と雲の白がきれい

IMG_4406.JPG

午後から工房 今日は次の場面
野原の想定なのでちょうちょと
あそぶマルちゃんず

IMG_4416.JPG
今回の方が少し長くしたので
あと一場面織れる

今日はバレンタインでこーは
誕生日。出かけなかったので
ケーキがないと思ってたみたい
だけどちゃ〜んとグラニーに
たのんであったもんね(^^♪

IMG_4423.JPG
こんな山の中でとびきりの
ホームメイドケーキが食べられる
幸せ♪おいしかった〜ヽ(^o^)丿

明日はすいかの去勢手術。
猫たちは8時過ぎたので
置き餌を片付けたのでうにゃうにゃ
催促するけどすいかひとりだけ
隔離はできないからみんなも
ちょっと我慢してねぇ〜(^^;)
posted by ミチル at 23:42| 山梨 ☁| Comment(4) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

11歳になりました

2003年の今日千葉の牧場で銀花は
生まれた。お父さんとお母さん、
そして小さな銀花。銀花は赤ちゃんの
ころ色が白っぽかったので牧場では
「ホワイトベリー」ちゃんと呼ばれて
いた。その頃の写真↓

ginka.jpg
1年間親と放牧、あとひと月足らずで
1歳という10年前の7月31日、
銀花はうちにやってきた。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/391841.html
大変な思いもさんざん、した。
人の側だけでなく、銀花だって
そうだっただろう。親子で仲良く
自由気ままな暮らしがいきなり
1人で見知らぬ家に連れてこられた
のだから。ロバを飼いたいという
人がいたら絶対反対。これだけ
大変な思いを貫けるのか。死ぬまで
世話ができるのか。わたしだって
危ないのに(笑)結局不幸になるのは
人ではなくロバだ。

信頼関係ができるまでどれほど
かかっただろう。(もっとも馬が
扱える人なら問題ないのだろうが)
そんな銀花も今日、8月23日で
11才になった。2009年1月に急逝した
春さんと同じ日だった。

005.JPG
夕方のハグの時は振り向きざまに
ほっぺたをかじったし(^。^;)


001.JPG
もう終わったと思っていたら
ひとつ、開いていたかわいい
ヤマホトトギス。かがんで写真を
写していたら邪魔するからぶれる

014.JPG
(笑)

今日は曇り空でだいぶん涼しい。
扇風機も止めるくらい。ベランダを
開け放っているから涼しい風が
入ってくる。気持ちがいいねぇ

033.JPG

それなのに工房は窯を焚いているので
せっかく涼しい日だけどパス。
次に引っ越したら別棟の工房が
ほしいぞ(笑)なので今日は母屋で
昨日の絵を仕上げた。

032.JPG
手元にあるとまたいじりたく
なるからさっさと送り先を聞いて
夕方にはメール便出してきた。
ちーちゃんはまっすぐ天国へ
登ったよ(*´∀`*)

古いホームページだけど銀花が
きた頃のことを載せてあります
興味のある方は見てください♪

http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/roba.htm
posted by ミチル at 22:46| 山梨 ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ロバの顔に憑依するモノたち

今日もまるで真夏のような青空。
これで3日連続。朝からカンカン照り
日差しはきついけど日陰は風が
さわやかで汗が引っ込む。犬たちも
日陰でひとやすみ。

IMG_0288.JPG
谷から風が登って来て涼しいね

銀花も同じコース。野原は不法投棄で
ゴミだらけ。木ならまだしも金属の
パイプやら青いビニールシートやら。
ここらの人って自然なんかどうでも
いいんだよね。少し奥にはゴミの山
気持ち悪いからこれ以上入らないで
帰ろう。

IMG_0307.JPG

ロバの顔(馬の顔もそうだと
思うけど)実はいろいろな生き物が
住み着いている。一番よく現れる
ご存知、憑依ヨーダ↓

IMG_0310.JPG

こちらはたまに現れるオラウータン
華子↓

IMG_0308.JPG

そしてこれは季節限定、おでこの
冬毛が抜け落ちた頃から現れる
デコニコちゃん↓

IMG_0295.JPG
お口は木苺をつまんでつけてみました
つぶらな瞳、かわいいデコニコちゃん
( ´艸`)ムププ
馬やロバのつむじはとても個性的で
つむじで個体識別したりするそう
だけど、この点々、銀花のお兄ちゃんの
銀次くんにはないそうだ。ロバに
みんなあるかと思ったけどこれも
個性が現れるらしい。可愛いでしょ!

暑いね、今日も行水だ。行水できると
二日は臭わない。石鹸も使わずただ
放水だけだけど毛もさらさらになって
頬ずりしても臭くない。今日も虹
でました。

IMG_0321.JPG

午後、荷物が来て開けてみたら
びっくり!ぼるぞいーずの絵を
ゆみちゃんがマグカップにして
わたしにまで送ってきてくれた。
いちごのチェック入りました↓
(^。^;)

IMG_0335.JPG
わたしが描いた絵は無粋な田舎娘
なんだけど良いマネージャーが
ついておしゃれさせてもらった感じ♪
ありがとう!

さて、夜はお楽しみ、昨日買って
きたグラニーケーキで至福のとき
ヽ(*´∀`)ノ

IMG_0338.JPG
あ〜!!チーズケーキだれか
食べたな!!!
うちは家族間で未だにお菓子や
カップ麺に名前を書いている
(笑)

明日もお天気そうなので2週間
ぶりに実家行ってきます♪

posted by ミチル at 22:55| 山梨 ☀| Comment(4) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ロバは笑うのか?

結婚式から一日過ぎた今日。余韻に
浸る間もなくいつもの日常。
今朝は少し寝坊して9時に起きたら
犬たちの散歩は済。猟の軽トラが
上がっていったので銀花は上に
あがった。

銀花がかわいく見えるは少し下から
見上げるように写すことを発見したが
ご覧になった皆さんに笑ってるの?と
聞かれることがよくある。

006.JPG036.JPG010.JPG
どうなのだろう?基本的に動物って
笑うのかな?笑ってる、と思うのは
人間がそう見てるだけで動物が
人間のように感情を表して笑うとは
考えづらいけど。。ただロバ(馬)の
場合緊張してると下唇がぎゅって
なってるからこういう顔をしてる時は
緊張感はないということは言える。
 ロバに比べると犬の方がずっと
表情は豊かだと思う。はっきり
嬉しそうな顔をするし。猫も表情は
犬ほど豊かじゃないと思う。それだけ
犬は人よりの生き物ということなの
だろうか。

それでこれ↓はいっしょうけんめい
いちごはフェイントかけて見てない
ふりをして、ラボにとびかかかる
瞬間の写真。目だけラボをチラ見
してるのがわかる。

012.JPG
もちろん急襲は失敗、ラボは
すたこら逃げた(笑)

日々、びりっ子争いのふたりだけど
ぺたりんこして寝てる姿はかわいい。

019.JPG

こちらの寝姿もなかなか?
009.JPG
ヨシ子はうちに来て来月5日で
2ヶ月になる。もっとたってるような
気がしたが。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/371228804.html
最初のころカチカチだった肉球が
ずいぶん柔らかくなってきた。
外で暮らしてた猫なのに狭い和室に
入れられてることには不満はない
みたい。居間にも出たがらない。

明日は二週間ぶりで実家にいきます、
お返事遅くなりますがお許しを。
posted by ミチル at 23:45| 山梨 | Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

銀花キッチンの補填

朝ベランダのサッシを開け放って
洗濯物を出して犬や猫たちもボッコ
クハァァァ、、あくびが出ちゃった

2013-04-25 07.39.13.jpg

真夏みたいな日差し。雨上がりで
すごく湿度が高い。そして気温も
高い。あともう少し高かったら
こんな日はアブナイMU注意日
(-_-;)
2013-04-25 08.07.05.jpg

昨日よりさらに緑が復活。春の雨は
ほんとうに恵みの雨だ。

2013-04-25 08.16.31.jpg

上の方で人の大声が聞こえる。
山で大声で怒鳴るのは大抵猟の
おっさんで犬を呼んでいたり。
めぐが立ち止まって耳をすませて
いるので呼び戻して急いで帰る。
会ったら嫌だから銀花は下に連れて
いく。植林地。

2013-04-25 09.25.36.jpg

銀花の背中のロンサムロードに
(ロバの背中のロンサムロード↓)

https://akiyamakoubou.up.seesaa.net/image/069.jpg
https://akiyamakoubou.up.seesaa.net/image/067-2268f.jpg
一箇所だけ白くなってるところが
ある。一年くらい前からだけど
これって白髪?犬も猫も髭や口の
周りなど白くなるけど。でも銀花
まだ10歳なんだけどな。ロバや
馬の10歳は寿命が長いから犬や猫と
比べられないが。

2013-04-25 16.56.17.jpg

今日はこーっが牧草の買い出しに
行ってくれた。ロバを飼っていて
一番聞かれるのが餌は何を食べる、
かな。答えは牧草。そしてこの辺で
売ってないので上九の農協まで買いに
いく。冬の寒い時期は皮下脂肪を
つけるのに銀花の大好きなオーツという
牧草を買うのだがもう寒い時期も終わり
オーツはなし。かむとうっすら甘味が
あり確かに太ると思う。他に定番の
チモシーとスーダン、銀花は
あんまり好きじゃない。たっぷり
積み上げた銀花キッチン↓

2013-04-25 15.26.14.jpg
これもひと月くらいかな。前回の
買い出しは3月15日だった。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/347222930.html
牧草もおそらく輸送費の高騰で
値段が上がっている。安い時の
倍くらいになっているのでは
ないか。それでも犬や猫のご飯に
比べたらずっと安いけどね(^_^;)

今日銀花散歩で見つけた小さな
リンドウ。フデリンドウというのかな。

2013-04-25 09.37.19.jpg
枯れ草の中でドキッとするほど
美しい青だった。
posted by ミチル at 22:24| 山梨 ☀| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

銀花は山の子

いきなり春めいてきて銀花の周辺は
もう羽虫もたくさん、ハッカ油に
ユーカリなど混ぜて作り置きして
ある自家製の防虫剤をシュッシュ
吹きかけてはいるけど。。犬たちも
ぼちぼちダニーの季節なので玄関を
出る時シュッシュ。めぐの顔に2ミリ
くらいのダニーがついたがあたふたして
毛の奥深く潜り込めないでいたが
帰りにはもう普通についているから
自家製の防虫スプレーは効き目の
持続がイマイチなんだよな〜。

でも今の季節、寒くもなく暑くも
なく、目まといやら夜窓に張り付いて
猫たちを異常興奮させる蛾とか不快な
虫がまだ活動していないから、1年で
1番気持ちが良い季節なのかもしれない

2013-03-20 08.52.19.jpg

昨夜も遅く雨になって小さな滝が
久々復活していた。でも水がたまる
ところは小石でうまってしまった。

2013-03-20 09.11.32.jpg

聞きなれない小鳥の声がする。
同じ調子で口笛を合わせるとずっと
鳴いている。春だから恋の季節
なのかな。

2013-03-20 08.46.23.jpg
どんな命も他者に奪われることなく
平和のうちに全うしてほしい。

先日の風で道にいろいろなものが
落ちている。銀花の好きな
ヤシャブシの花穂↓

2013-03-20 10.04.44.jpg

キフジの花↓
2013-03-20 10.02.24.jpg
これも食べちゃった。銀花は山の子
だから山の植物を食べるのだろう。
その土地のものを食べるのが一番
健康って言うけどロバにも当てはまる
のかな。

庭の水仙がやっと開き始めた。
うちのは黄色が濃くて八重になって
わたしの好きな良い香りのする
普通の水仙じゃないからつまらない。
でも毎年庭のあっちこっちで
勝手に咲いてるのを見ると春だなと
思う。

2013-03-20 12.43.34.jpg

今日はこーっはいつもどおり仕事で
昨日も学校が休みだったので今日は
平日とばかり思っていた。お彼岸
だったんだ。わたしの実家の関係の
お墓参りはずっと行ってないなぁ。
午後から工房。今日はここまでで
今日から水曜が塾になって大慌て。

2013-03-20 17.35.55.jpg
塾嫌だなぁやめれば良いのになぁ
月謝も高いし。。。今月なんか
いつもより1万円以上高くて親は
払えなくてノノコに借りて出して
もらってまだ返せてない
・・・・・(笑)
posted by ミチル at 22:06| 山梨 ☁| Comment(5) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

銀花、わんちゃんと遭遇

今朝は3℃あったが風が冷たくとても
寒く感じる。ノノコが7時半に出て
その後すぐ行けば良いんだけど
コーヒー飲んだりグズグズしてしまう
そうすると犬たちの催促が、、、
すました顔してでっかい図体で
わたしの膝に上半身乗っている↓
うしろのてんちゃんは順番待ち(^^;

2013-02-25 07.49.08.jpg

今日も青空。うだるように暑い日の
散歩より寒いほうが犬もわたしも好き。
3スワリしたけど見事にあっちゃこっちゃ
シスターズ(笑)

2013-02-25 08.18.15.jpg

珍しくいちごが遊ぼうモード↓
2013-02-25 08.11.44.jpg
ゆりが死んじゃったけどいちごと
ゆりはいつもこうしてふざけっこ
してたな。大きさも同じくらい
だったから。

今朝、てんちゃんは朝の忙しい時ちょっと
目をはなしたすきに背伸びして机の上の
パンを盗み食い、こっぴどく叱られる。
それから散歩の時、長いあんよで
かっちょよくガードレールを飛び越えて
着地したらつるつる氷の上、思い切り
ずっこけて苦笑い。さらに散歩から
戻るとてんちゃん大好きここちゃんに
いつも以上にしつこく付きまとわれ
困り顔↓

2013-02-25 08.53.53.jpg
笑!

銀花、おはよう!朝一ニンニン
あげようか〜♪ぱくっ(#^.^#)

2013-02-25 09.10.16.jpg
ちょっと鼻水たれてますけど。。

今日も下へ連れて行く。長い坂を
下って家が始まるあたりで下から
軽トラが上がってきたので道の脇に
避けて待っていたら荷台に乗った犬が
すごい勢いで吠えてカーブを切った
軽トラから身を乗り出していたので
電柱に激突、思わずあっ!!と叫ぶが
ぶつかった拍子にリードが外れて犬は
飛び降りて銀花の方に駆け寄ってきた。
中型犬くらいの知ってる犬で猟犬では
ないのでいきなり飛びかかることもない
だろうが結構近くまで来て吠え立てる。
わたしは犬をなだめて離そうとした。
すぐおじさんが来て捕まえて叱りつける、
犬は悪くないのになぐる、蹴る、、
やめてください!!!わんちゃんは
悪くないから!!それに電柱に激突
したから見てやってください!と
銀花を落ち着かせて離しながらそれだけ
言った。ところが銀花、よりによって
これがきっかけ?またアノ顔になって
動かない!一秒でも早く立ち去らないと
わんちゃんが吠えてまた叱られる!!
奥の手でリードをお尻に回してなんとか
歩かせるが、、、その間叱られて犬の
悲鳴が、、、ああ、犬の悲鳴もヒトの
悲鳴も同じだ。なんとか見えないところ
までやっと歩かせたけど、まだ悲鳴が
聞こえてくる。

銀花はこんな顔して歩かないし↓

2013-02-25 09.39.02.jpg
長い坂道を半分くらい来て
やっと収まって普通に歩いたけど
落ち着いてみたら、銀花、よく
パニックにならなかったなぁ、
偉かったなぁということに気がついた。
うんと褒めてやったけど遅い(^^;

わんちゃん大丈夫だったかな。。。
目の前で荷台から乗り出した体が
電柱にぶつかったのは結構な
衝撃があったと思うけど、、、
わたしなら迷わず獣医さんへ行く。
でもおじさんを責められない。なぜなら
そういうふうにしか動物を見れない
教育を受けてきたのだろうから。。。

福島で多くのボラさんたちがとても
切ない思いで餌やりをしていることを
団体さんやボラさんのブログで
知っている。
http://ameblo.jp/ganman2013/entry-11473433986.html
たった1人でおいていかれ
飼い主は週に一度来るか来ないか、、
その間飲み水は凍ってがちがち、
飼い主さんは家に来ても犬まで
とても手が回らないらしい。だから
里親さん探しましょうかと言っても
番犬だからいいと断られ、、突っ込むと
もう来るなと言われる懸念。。。
わたしはここに暮らしてそんな気持ちが
とてもよくわかる。犬は飼い主を
選べない。主権はいつもヒトの方。
わたしたちは動物を飼う、ということで
動物の自由を奪っている。だからこそ
医食住を保証してやらなくては
ならない、これはゆーじさんの言葉。

はぁ〜…なんだか切なくなっちゃった。
うちの犬や猫はわたしができる限り
守ってやりたい。

2013-02-25 20.35.04.jpg
posted by ミチル at 23:15| 山梨 ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

長い尻尾

今朝も朝一ニボシ倶楽部。今日は
たけしまで来たけど本当はあまり
好きじゃないみたいで口元に持って
行ってやっても仕方なくくわえる
感じ。ニボシが大好きな猫とそうで
ない猫といる。ちなみに犬たちも
いちごてんちゃんは大好き、めぐは
それほどでもない。
それなのに誰かが何かもらっていると
じっとしてはいられない性分↓(笑)

2012-09-14 07.44.15.jpg

今日は野菜の日だったので野菜を
受け取ってから8時少し前出発。
なかなか涼しくならないね。
すすきはこれでもか、というくらい
伸びてるけど日差しはまだまだ夏。

2012-09-14 08.02.53.jpg

でもいっときの暑さはなく今日も
水は背負ってこなかった。銀花も
耳のうしろに汗をかくこともない。
おはよー(´∀`)

2012-09-14 08.58.56.jpg

以前、春さんから馬(ロバ)は
幸せだとしっぽが伸びると聞いた
ことがあったけど気がついたら
銀花のしっぽがあと5cmくらいで
地面につきそうに伸びている。
ずっと伸びていたのに土砂崩れに
あって疎開したりでかなり短くなり
ここに引っ越して引き取ってからも
なかなか元に戻らなかったのだが
良かった♪環境は決して良くはない
けど、ここ1〜2年銀花も落ち着き
かじりが減って穏やかになった。

2012-09-14 09.23.18.jpg
もしか銀花が幸せな
嬉しいことだ。

嬉しいついでに小さな滝の手前の
ガードレール下のは草刈りで消滅
してしまったジイソブが別の場所で
咲いていた。今年も会えて嬉しい。
バアソブかジイソブか、今調べたら
ジイソブみたい。

2012-09-14 09.13.11.jpg2012-09-14 09.13.27.jpg
http://kanon1001.web.fc2.com/foto_sinrin/006_souhon/K_kikyou/turu_ninjin/turu_ninjin.htm
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/106835255.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/127378474.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/127893151.html

ダイも毎日元気にしてる。でも
この頃犬みたいにでかくなった
くりちゃんが興味津々でダイの小屋の
網に手をかけて見ている。それを
ダイも気に入らないから網にあけた
穴から顔を出してくりちゃんの手を
つついたりちょっとしたバトルに
なってしまうことがある。困ったな〜
くりちゃんも居間に出せないし
ダイも和室が住まいだし。。。

2012-09-14 09.56.04.jpg
たまにはダイだって小屋から出して
やりたいし。。。そのうち良い方法が
見つかるかなー。

午後からお絵かき。小学校は明日が
運動会ということで今日はお休みも
多かったけど先週に続き友達の顔を
よく見て描く。先週描いた子は
小さな丸い厚紙にドアプレートを
描いた。鉛筆なので見にくいけど
とても良く友達の特徴を捉えて
表情豊かに描けている。

2012-09-14 18.06.47.jpg
明日から連休。うちはいつもと
変わらず。どうぞ楽しい連休を♪
posted by ミチル at 23:51| 山梨 ☀| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

銀花が流した涙のわけは、、、ワッカラナ〜ィ

今朝は霧で真っ白だった。太陽が
出てないから涼しい。昨日の夕立は
結構すごかったんだな。道がこんな
荒れている。結構大きな石が押し流
されて道にたくさん転がっている。

2012-08-18 08.23.06.jpg

昨日の今日、かわいそうに今朝は
里の神社の村祭りで朝からどーん
どーんと花火の音が山にこだまして
いちごはもう怖くてたまらない。

2012-08-18 08.25.49.jpg
大丈夫だよ〜(^^;

3スワリも落ちつかずキョロキョロ

2012-08-18 08.31.14.jpg
じゃあ帰ろうね。

銀花、目はどうかな。あっ、全然
涙が流れてない!

2012-08-18 07.38.53.jpg

昨夜わたしがこの世で一番尊敬する
獣医師のsutemaru先生に相談、先生
からは眩しがるかどうか確かめてと
言われていたのだがそれも含めて
目に違和感を感じている様子は
なかった。眩しがる場合傷ついて
いることもあるそうだ。すぐ先生に
連絡。原因は??だけどとにかく
治ってよかった。先生、ありがとう
ございました!

食欲ももりもり。でもアンヨはまだ
痛いからお散歩は行かれない。今日も
日中は小屋の扉をしめていたが
午後から雷が鳴り出したので慌てて
開けた。でも入らず外で寝てた。銀花は
犬たちみたいに雷が怖くない。

2012-08-18 14.36.53.jpg

猫たちにおやつにたまに煮干を
買ってやる。動物用のやすい煮干は
出がらしだし産地がわからないから
ちゃんと人間用。

和室っ子たちがめちゃくちゃ喜び
鹿児島産煮干が奇跡を起こしている。
寝てる時、そお〜っと手を出して
やっと触らせてくれる西城ヒジキが
(↑これ、本名)何と寄って来て、
すごい勢いで手にすりすりするのだ!
きょっちゃんも敬愛する兄ちゃんが
警戒心ゼロだからこの通り、自ら
わたしに寄ってくる。ウハウハ!!

2012-08-18 10.18.40.jpg

しかし一方では、寄ってこなくて
よい変な犬が煮干欲しさにこの通り↓
(一切の作為はありません、あくまでも
変な犬が勝手にひとりでやってます)

2012-08-18 10.21.38.jpg
爆笑!

涼しいので午前中から工房。新しく
織り出した森の動物たちのお話、
カエルがブランコに乗っている
ところまで織って時間切れ。

2012-08-18 17.22.06.jpg
今回は下部分(地面)だけでなく
上部もデザインに入れてみた。
新しいことをするのはいつも
楽しいな♪
posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☀| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

銀花の背中の十字路

ハヤオキな方には笑われる、しかし
わたしにとっては休日のハヤオキ、
8時ごろもそもそ起き出した。
この頃涼しくて気持ちが良くて
つい寝坊したくなる^_^;急いで
銀花ご飯とナスを外に出して、
足踏みして待ってる犬たちとGO♪
なんだか今日は静かだな、と思って
いたら下からトラックが上がって
来た。こうしてスワレマテを
させていても、めぐはいつもの
おじちゃんのトラックが来ないか
気もそぞろ!

042.jpg
首が伸びてるのが笑える!
念願かなってこのあとすぐ
会えたね、おじちゃん、わざわざ
トラックを道わきにとめて、
犬たちにおやつをくれるんです♪

涼しいようでも歩くと汗が流れる。
今日は湿度が高いみたい。犬たちは
喉が渇いて帰りは小さな滝に下りた。
いちごやてんちゃんはこのくらいの
段差はひょいって上がってくるけど
めぐは、足をかける位置を何度も
確かめて「どっこいしょぉぉぉ」
(笑)

056.jpg

銀花は今日もカーブの少ない下。
ロバは銀花みたいに灰色の子と
茶色の子、中には斑点模様の子も
いるみたいだけど日本では灰色の
子が多いみたい。茶色の子は
目の周りが白くてかわいいけど
背中にこの線はあるのかしらん?
銀花の背中には尻尾の先から
ハブラシみたいな鬣の中まで
一直線に黒い線が通っている。
そして肩からは腕にかけて下りる線、
そこで交差して十字路になっている。

067.jpg069.jpg082.jpg

午後から雨が降って来た。空模様が
怪しいと思ったら夕方はまた
雷が。ナスもお部屋入ろうね。

093.jpg

この間の続き↓
086.jpg
おとうさん、ぼく、良い子で
待っていたよ!!お留守番できて
偉かったね!
ここまで織って今日はバンド織りに
浮気した。
posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☁| Comment(12) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

大脱走

朝のうち残っていた雨も散歩に出る
時間になったら止んだ。散歩に
行かれないと犬たちは小さな子供
みたいに一日すねてるか、暴れて
るか。

道の脇はきれいに草刈りされて
しまったが少し奥の方はだいじょうぶ。
木イチゴが実をつけた。木イチゴ大好き
いちごちゃん、どうぞ♪パクッ、
ぺろり♪♪

014.jpg016.jpg

雨上がりで湿度があり山が良い香り。
咲き出したスイカズラ↓

022.jpg
のばらの大きな藪があったので
咲いてるか見に行ったらもう
さかりは過ぎていた。でもまるで
香水みたいに良い香りが漂う。

028.jpg
戻ってきたら仕事に出る王さまと
入れ違い。とーちゃん行って
らっしゃい、しっかりお仕事して
銀花においしいもの食べさせてね
(笑)

038.jpg

この後銀花を柵に入れるのだけど
駐車場から急なスロープを降りて
正面が銀花柵入口になっている。
いつも上から無口を外してしまい
お尻を押すととっとこ自分で降りる
ので、今日もそうしたのだけど
ちょっと場所が後ろだったので
銀花は下に下りず工房の前の
細い通路の方へ上がってしまった。
こらこらと追い駆けたら玄関の
前に。そこからは石段だから銀花は
降りられない。ところが考えた
銀花、工房の裏の狭い通路へ回り
駐車場へ出て、待ち構えるわたしを
素通りして駐車場へ下り、そのまま
下の道に下りてしまった。トラックが
来ていたがすぐ止まってくれて
わたしは無口を持って追いかける
はめに!!銀花は自分でしたこととは
言え、少し焦っている。ここで
追い駆けたらパニックになりかねない。
様子を見ながら静かに声をかけて
平常心を保ちながら追いかける。
わたしを振り向き振り向きながら
野原まで行ってしまう。後ろには
トラックが大渋滞、野原の手前の
カーブでも止まってわたしを待って
いるそぶり。野原に入ってくれるかなと
思ったら通り過ぎて先へ行ってしまう。
野原の先は道が細くなり急なカーブが
続くので警鐘がなり始める。
見通しが悪いから向うからトラックが
来たら銀花も怪我、トラックだって
最悪事故ってしまったらどうしよう。
ちょっとドキドキしてきたけど
極力顔に出さないように何ともない
ふりをして声をかけながら追う。
向うからも大きなトラックが連なって
来たがおそらく運転手さんたちが無線で
やり取りをしてくれたらしく止まって
待っていてくれる。銀花、前も後ろも
トラックに挟まれまだ逃げようと、
細い道の脇に行こうか迷っている。
うろうろしているところで、こちらが
大きな動きをしたら絶対逃げる。
落ち着いて声をかけてなだめてやっと
お縄頂戴。大人しく無口をつけたが
直後パニックになりかけるも低い声で
なだめすぐ大人しくなる。大渋滞に
なってしまったトラック、野原に
入って入口のところで一台一台頭を
下げた。おじさんたちはみんな
ニコニコしてたけど〜。
それからずうっと銀花に話しかけ
ながらいつものように戻ったけど
後から考えたら結構ドキドキ。運転手
さんたちがみんななじみで普段から
注意してくれていたから良かったと
思う。ああ、恥ずかしかった〜!!

午後は5時過ぎにナスもしまう。
鶏って正面から見るとこんな↓

054.jpg
ナスの胸毛というか胸のところの
羽がとってもきれい。でも顔を
近づけると鶏クサイ(笑)

早めにお風呂に入ったら外が少し
赤くなっている。久しぶりに
夕焼けが見れるかとめぐだけ連れて
外に出た。夕方の風が気持よく
野原でしばらく空をながめた。

090.jpg



posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☀| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

どうしたんだ!?銀花!?

暑い暑いというのももう、飽きてきた
感・・・しかし今日も変わりなく
暑かった(苦笑)なので少しでも
早く散歩を終わらせたい。そのために
王さまは朝ご飯を後回しにして
もらって、犬たちを連れ出す。
昨日は銀花の散歩から帰る頃から
トラックの往来が始まったので
その前に、とも思ったわけ。
わたしはちゃんと水の神さままで
行くのに王さまはずるして手前の
日陰で犬たちに水をやり引き返す。

100902_0827~01.jpg

犬たちを部屋に入れ、大丈夫かな、
今日も銀花に乗れるかなと思って
いたらとたんにトラックが通り始めた。
時間は9時ちょっと前。ざんねん。
乗ロバは諦めて下に連れて行く。
トラックとたくさんすれ違う。
確かに今までの見知った顔でなく
離れた場所のトンネルの残土だから
運転手さんも違うらしい。でも
皆さん、ちゃんとわたしたちを
見ると減速してそうっと通ってくれる。
中には珍しがって横に止めて窓から
顔を出し声をかけてくれるおっちゃんも
いる。ロバ、やっぱり珍しいよね。
必要以上に卑下することもないのだが
いつもわたしは「ご迷惑をかけて
すみません」と頭を下げることに
している。当然の権利でしょ、と
主張するのも良いけど、動物たちを
憎まれたらたまらないから。

銀花もこの頃本当におとなしくて
良い子で後ろを向いても背中を
狙わないしお得意のちみっと
かじってすっとんで逃げるそぶりも
全くない。あんまり素直だとこちらが
うろたえてしまう(大笑い!)
これが普通なのだろうけど銀花の場合
今までが今までだから。やっぱり
7歳になりずいぶん落ち着いたという
ことなのだろう。家の動物たちを
かわいい、と面と向かって思うことは
あまりない。ペット、というより
家族みたいに一緒に暮らしていたら
小さな聞きわけのない子供が大勢
いるのと同じだからだと思う。自分の
コドモをかわいい、とはほとんど
思ったことはないし(爆笑)
なのでこんなに「かわいい」銀花だと
こちらが少し戸惑ったりする。

トラックが来ない細い道に入って
ここなら自由に草を食べていいよ。

100902_0914~01.jpg

結構な急坂で、地元の人しか
使わない道だから車は一日10台も
通らないだろう。日陰に座って様子を
見ていたら、銀花が近づいてきた。

100902_0916~01.jpg
暑くてくたびれて道に寝転んだ。
まるでわたしを無視して真上まで
来た〜!踏まないでよー!?

100902_0917~01.jpg

ここでやっとこちらに気が付き
そんなとこにねっころがって
なにやってんのぉぉぉ??

100902_0917~03.jpg
近すぎー!!(大笑い!)

帰りはきっぱり道草を食わせないよう
トラックの音にひたすら耳をすまし
もと来た道を戻った。家の近くまで
来たらなんと散水車が上がって来た。
これはちょっとまずいかな、と
思ったが銀花のアタマをかかるように
抱いて止まった。銀花は後ろから
まかれている水の音にかなりびびって
いたが、じいっと立ち止まったまま
やり過ごすことができた。
この頃ほんとうに良い子だから、、、
わたしはどうしたらいいんだ!?
(爆笑)



posted by ミチル at 23:13| 山梨 ☁| Comment(4) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

アノ顔は続く・・・

 今日は涼しい一日だった。でも
5月に30度近くなったり
暑いと感じる日なんてわたしが
子供のころにはなかったように
思う。風薫る5月、年間を通して
本来なら一番気持ちがよい季節
なのになー。肌寒いくらいの
朝だったけど、犬たちの散歩に
行ったら汗をかいた。ひとえに
デブだからだろう(笑)

100507_0852~0001.jpg
春の初めのもやっとした山の
感じがここ数日で一変し初夏に
向かい始めた。ああ、heavyな
季節・・・今年は遭遇しません
ように!今日もてんちゃんを放す。
今日もちゃんと帰って来てくれた。

昨日の今日だからどうかなと
思ったが、柵の中で様子を見ても
アノ顔にならないので鞍を乗せたら

100507_0920~0001.jpg
なんか背中にちっこい赤い
鞍を乗せてこのかっこうって!
大笑いしちゃったけどちょっと
気の毒になってしまった。
蹄のためには少し歩いた方が
良いからお散歩には連れ出したが
乗ロバはしなかった。道わきには
かわいい稚児ユリが咲き出した。

100507_0943~0001.jpg
野山の草木が好きなのでこの季節は
こんな場所でもそれなりに楽しい♪


ダイも少し遊んであげないとね。
犬鳴きが止まらないのはかまって
欲しいからなの?(笑)泊り客には
犬と猫が入らない和室を寝室に
してもらうのだけど、ダイとピッチが
いる。ダイも家族以外にひどく
びびっていたけどこの頃だいぶ
慣れてきた。大さわぎしなかった
ものね。ダイもおねえちゃんに
なったのかな。

100507_1054~0001.jpg

午後からお絵かきだったけど
今日は小中ともに1時帰りで
人数は少なかったが雨が降って
外で遊べないのでお絵かき教室は
スポーツジムと化していた(笑)
みんな早く終わったので夕方
少し織ったブタ柄。色をもう少し
はっきりしたものにすれば
良かった〜。

100507_1209~0001.jpg
さ〜、土日だ。のんびりするぞーと
思ったら明日は部活だって。
しょぼ〜ん。。。皆さん良い
週末を♪
posted by ミチル at 21:16| ☁| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

仕事にならん

 少し寒いけど良いお天気の連休最終日。いただきものの
おはぎが11個あってバトルになりながら3人で
全部食べた(笑)

先日の大雪で
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/143196463.html
下がってしまった銀花の大屋根を午後から修理した。

じぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
100322_1518~0001.jpg100322_1531~0001.jpg100322_1531~0002.jpg

そして・・・・・
100322_1517~0004.jpg100322_1522~0001.jpg100322_1523~0003.jpg100322_1536~0001.jpg

お仕事になりません!
100322_1522~0002.jpg

・・・はっ!?お手伝いがしたかったの!?
100322_1523~0001.jpg

おまけの写真↓
庭いっぱいの水仙が4分方、開いた。

100322_1311~0001.jpg
posted by ミチル at 22:12| ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

え?「あの顔」!?

 「あの顔」になじみがない方はまずはこのブログの
右上にある記事検索で、記事の方にクリックしてから
検索GOO!!・・・それは突然やってくる。数日続くことも
あれば、数時間でおさまることもある。またからだの
どこかにほんのちょっと、触れただけで過敏反応して
しまう時もあれば、大したことがないこともある。。。
それはすなわち、おそらく、ロバの発情!
今日は顔の写真は写せなかったけど、すごい顔になって
しきりに口をあぐあぐする。でおさまると必ずちっこ。
普段ロバ(馬も?とくに女の子)はちっこの場所は
決まっていて、自分で決めた場所以外にめったに
しないのだが、この季節はもう、どこでもアリ。

091105_0934~0001.jpg
そして下くちびるはだるだる↓(笑)
091105_1005~0001.jpg
(これはちっこしてる最中のお顔)

でも今日はすぐおさまって、道わきのクズの方に
注意が行ったから良かった〜。前回はやっぱり
強力なゆーじフェロモンが?(笑)

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/125778168.html

銀花はちゃっぴと一緒に下に下ったのだけれど
いつもこんなことをしてるおばかなふたり。最近
銀花はお姉さんになって、少し王さまを無視するから
実は王さまは面白くないのであった(笑)

091105_0936~0001.jpg
そんな王さま、午前中あわただしく先日いただいた
マスの燻製の準備をして、2時半からだと歯医者さんへ
出かけた。その時わたしの携帯をバッテリーを交換して
もらうために持って行ったのだけれど、なんと予約は
11時半、さらにバッテリーは郵送。ワハハないちにち。


ちゃっぴもがんばっている。この頃からだを少し
触らせるようになったので、おむちゅを取り換える時
後ろ足や腰などマッサージしてあげている。がんばれ
ちゃっぴ。もう少し一緒に暮らそう。

091105_0937~0001.jpg

下に下ったらこんなきれいなツタ。こういうのは
もうどうしても、山に住む小さい人たちの、大切な
暗号が隠されているような気がしてならない。

091105_0956~0002.jpg


posted by ミチル at 20:15| ☔| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

王さまVS銀花

 右前足の様子を見ながら、軽く散歩に連れ出してから
珍しく王さまが銀花の蹄にやすりをかけてくれた。
来月になったらまた削蹄、1ヶ月も散歩に行ってなかった
せいか、今回は伸びるのが早いような気がする。それに
右前足の蹄のわきにけっこう大きな割れができてしまっている。
090211_1254~0001.jpg
こんなこと書くのも恥ずかしいけど「割と良い子で抵抗もなく
削らせて」かわいい顔して王さまとごあいさつしてたと
思ったら、、、いきなり王さまの目の前の腕をかぷっ!!
090211_1301~0001.jpg

 怒った王さまにしばし、追いまわされるが銀花もだまってない!
わたしにはそれほどしなくなったのに、なぜか王さまのことは
かじりたくてたまらない。
090211_1303~0002.jpg
あぶねーあぶねー!!50代とは思えない身のこなし(笑)
090211_1307~0001.jpg
しばらく追いまわし、走らせるのはちょっと見てて心配になったけど、王さまはお尻のところにびったりはりついて、銀花が後ろ脚を
蹴り上げられないようにしながら、銀花が頭を垂れてゆっくり歩くまで
やめなかった。本当に運動不足なんだなー。
・・・銀花なんか、憑依・ヨーダのクセに!!
090211_1308~0001.jpg

 昨日、「死に物狂いで」「必死の形相で」ポリ袋ごと
パンを食べてしまったてんちゃん、残念なことにうんぴーは
道の下に降りて見えない藪の中でしたから友達に写メは
送れなかったけど、この通り元気で、今日も相変わらず
がつがつガッツにあふれている。
090211_1439~0001.jpg
posted by ミチル at 22:36| ☀| Comment(6) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

アノ季節?

 朝のうち曇り空、でも霧が沸き立ち、雲が薄い。
きっと午後から晴れるんだ。でも銀花はお留守番。
3匹はわたしが連れ出し、ちゃっぴーは王さまが連れて
下へ。わたしたちは産廃場跡地の野原へ。
雨にぬれた山がきれい。遠くの青い山並みが別世界みたい。
081128_0942~0002.jpg081128_0940~0002.jpg081128_0942~0001.jpg
携帯のカメラの設定のところを風景にしたら
きれいに写った。知らなかった!

 行ってやれなかった銀花、今日は不機嫌。柵の中で遊んだが
「楽しくゲームをする」より以前に、「かじられないように
注意を怠りなく、ゲームをする」になってしまう。
こうなると、ゲームではなく、ルールを教えるための
しつけになってしまうので、今日は気持ちを切り替えて
「追いかけまわす」にした。終了後、ブラシかけをしてたら
あらら!?も、もしや、アノ季節?
(動画だけど一瞬です)

お尻や腰のあたりをごしごしすると、こうなる。よだれも
垂らす!そして必ず、後ろ脚を広げておしっこする。もう
出ないのに、またしようとする。これは2006年9月15日の日記
にも書いているので見たことある方もいらっしゃるかと思う。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/23781398.html
 要するに、たぶん、さかりの季節なのではないか、と思うが
腰周辺を触らない限り、いつもと特別変わったこともない。

 部屋にあがってダイをかまう。わたしはほんと、忙しい。
動物たちのご飯やトイレの世話はもちろんだけど、今、全然
小屋から出てきて遊ばなくなったダイと、一日何度か
遊んでやるようにしている。そうしないと、カラスって
頭が良いから野生に戻ってしまうような気がする。
ミルワーム牧場は玄関はあまりに寒いので(ミルワームの
適温は10〜28℃だそう)和室のダイの小屋の横に移動した。
ダイの小屋にしっかりと、針金でくくりつけた容器に入れるのに
この空き缶を利用しているのだが、ダイはこれがほしかったらしい。
一瞬の隙に手から奪い取られた。つついたり、蹴飛ばしたり
持ち運んだりいろいろ遊んでいる。そして最後は必ず水の中(笑)
081128_0112~0002.jpg

 午後からはお絵かきだった。小さい子が増えて時間差で
遊ぶのより先に描かせないと部屋が間に合わない。
今日はみんな、どんな絵が描けたかな。
081128_1747~0001.jpg
子供が集中して描く時間なんて1時間なんて、その子は
特別絵が好きな子だと思う。たいてい、20分から30〜40分が
いいとこで、そのあとは惰性になってしまう。年齢が低いほどそうだ。
頑張らせなくてはいけない時も確かにある。それは
ひとりひとりの様子を見て判断してやらないと描いたり
作ったりすること自体、ただの作業になってしまいかねない。
わたしたち大人はいかに、子供たちの興味を引き出せるか、
どんな立派なことができてもそれがその子の自発的なことでなければ
全く意味がない、と常々わたしは思っている。
posted by ミチル at 00:01| ☔| Comment(8) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

銀花の削蹄

 猫(ちゃい)も、ジャーの上に寝て、ポットを枕にする
寒い朝・・・
081110_0936~0001.jpg
 今日は銀花の削蹄の日。装蹄師さんとしても、
ウェスタン乗馬の方でもかなり有名な、ウエストウインドランチの
坂下さんに来ていただく。今日はなんと、奥さまもご一緒。
奥さまのゆう子さんも日本で屈指の馬乗りの方。
ウエストウインドランチ↓
http://wind.ap.teacup.com/ranchblog/
(おふたりの動画があります、必見です!)
ゆう子さんの書かれている記事はわたしたち素人には
できないことでも、とってもわかりやすく、
素人が納得できる内容で書かれており、「ちょっと似たこと」は
できそうな気持になり、参考にさせていただいている。
馬を否定するのでなく、こういう時は人間の方でこうする、
というスタンスが読んでるだけで楽しい。
わたしはいつも非常な尊敬の念を持って読ませて
いただいているので、雲の上のようなゆう子さんに
なでなでしてもらってる銀花に、軽い嫉妬を覚える(爆笑)
081110_1136~0001.jpg
今日はすんなりこの場所に、自分から入ったのだが
まぁ暴れる暴れる!以前何かの本で、片足を固定していても
きかない馬だと片足になっても蹴りあげるから要注意と
読んだことがあったが、まさに「きかないロバ」なのね。。。
081110_1136~0002.jpg
 でも、そこはさすがなお二人である。やたらめったら
押さえるしか能のないわたしたちに、押さえる、または
ゆるめて褒める、きちんとしたタイミングを教えてくださる。
もう、いちいち、目からうろこ!
 緊張のかたまりと化した銀花は、寒いのに文字通り汗びっしょり、
首筋から汗が水滴になってしたたり落ちた。これは
暴れてるせいでなく、精神的に緊張してるからだそうである。
そして、緊張も時には必要とのことを教えていただいた。
うちみたいに、かわいいかわいいで、生活の中でメリハリを
つけてやらないと、馬(ロバ)は群れの生き物だからいつまで
たっても主を主と認めようとしない。。。ぜんぶ、うちだー!!(笑)
 馬とともに生きてこられた方たち。ロバとともに
これからも生きていこうとしているわたしたち。たくさんの
ことを教えていただいた。まだまだ足りない、そして
それをきちんと実行できないことには話にならない。
明日から、狭いけど、また追いロバしよう。

 汗をかいたのですぐお洋服を着せる。きれいにして
いただいた、かわいいロバの蹄。
081110_1301~0002.jpg

さっそく散歩に行く。今日のおともはめぐだけ。
のんちゃんは押さえなかったから好き?(笑)
削蹄していただくと2〜3日、小またというか、
歩き方がぎこちない。それがまたかわいい。
081110_1439~0001.jpg
坂下さんたちのお話に感化された王さま、
珍しく積極的、よし、さっそくおれさまが乗ってやろう。
081110_1455~0003.jpg
さっきの今だから、従順に歩く。でも王さまはいまいち
気が弱いなー。明日からはわたしが乗ってやるぜ、
待ってろよ、銀花!
posted by ミチル at 20:28| ☁| Comment(10) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

けっこう毛だらけ

080514_1241~0002.jpg080514_1244~0001.jpg080514_1240~0001.jpg

 今日も寒い。午後から急に青空が出て空が明るく
なったがそれもほんの一時。また重たい雲に覆われた。
雨は夕方近く、やっとやんで、うっかり気をゆるして
銀花のご飯をあげる時、犬たちを出してやったら
全然帰ってこない。一匹ずつならおしっこだけして
遠くに行こうとしないのに、やっぱり集団になると
いろいろ悪さもしてくれるわけだ。しまった!と
思ったがその時すでに3匹の姿は私の視界から消えていた。
  
犬たちが帰ってこないと私も部屋に入れない。
夕方の忙しい時に大失敗。ハラが立つから玄関の
とびらをバタンと閉めて部屋に入った。ほうっておこうと
思いつつ、やっぱり気になって何度も呼んだ。
 はじめに帰ってきたのはめぐだった。そうそう、
お前は犬仲間より、私を選んでくれるんだよね。
えらいえらい。しばらくして外に出たらイチゴが
帰ってきた。大工さんが荷物を取りに来て、怖い、吠えたい、
でも一人で吠えるのは怖い、で、ひーひー言っている。
「こわいこわい!」を連発したら大慌てで部屋に
飛び込んだ(笑)

ベランダで犬トイレを換えていたら銀花が入り口の
ところに立ってじい〜っと山の方を見ている。
外に出て呼んでみたらゆりがやっと帰ってきた。
ほんとに、今日は大失敗。もう、絶対、どんなに
おしっこがまんしてても、3匹一緒に出してやらん!

 午後からは銀花のブラシかけをたっぷりした。
本当にきりがない。毎年この季節、同じようなことを
書いてる気がする。でも、これだけの毛に守られてるから
寒い山中でも風邪を引かないのだ。きれいになったところで
ちょっと背中におおいかぶさってみた。地面がぬかるんでるから
乗れないけどやっぱり、ロバの背中はいいな。
夏ごろには何とかお散歩に行かれたらいいなと思う。
posted by ミチル at 21:28| ☔| Comment(2) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

餌やり

071204_1054~0001.jpg071204_1049~0002-0001.jpg春さんが遠出だったのでみんなのごはんやりに行って来ました。明るいうちに先に買っておこうと畑の野菜販売所に車を止めると銀花の雄叫びが!ロバは何かのきっかけがないと鳴きません。こんなに離れていてもうちの車の音を察知したのでしょうか。滞りなく終えて帰り際、牧草をもぐもぐさせながら銀花が小屋から出てきてじ〜っと見送られ、なかなか帰って来られない!(笑)迎えに来るから良い子で待ってるんだよ。
posted by ミチル at 20:35| ☀| Comment(23) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

銀じ兄ちゃん

a070903_0904~0001-0001.jpg070902_1800~0001-0001.jpgちゃっぴはほとんど食欲は復活♪今日も朝夕レバー、スープ、牛乳、チーズにふやかしたドライフード少々をミキサーにかけたものを良く食べてくれた。汁物が苦手な鼻の長いさたろの残したスープまでなめてしまった。さたろも良く食べて今日も平和♪何度か書いたが銀花にはお兄ちゃんがいる。ゆーじさんちの銀じ君だ。ロバ繋がりでゆーじさんとは親戚のように親しくさせていただいている。つづく…
posted by ミチル at 20:36| 🌁| Comment(15) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ボディランゲージ

image/akiyamakoubou-2006-07-05T16:16:40-1.JPG雨になった。気温も下がり長袖を羽織っている。銀花は小屋に引きこもってうたた寝して目が覚めるとオーツをつまんでいる。こんな日は小虫が発生しかわいそうに尻尾は休む間もなく虫を追っている。裏掘りの時顔に当たると結構痛いものだ。私が外に出ると素早く見つけて鳴く。鼻の穴おっ広げてひーひー鳴き出す前にそばに行ってかまってやる。なでてると鼻先で私を押す。めぐにやられても平気だが銀花にされると後退りしてしまう。銀花と暮らすようになって銀花のボディランゲージを私は探っている。犬や猫に比べて馬はもちろんロバなんてほとんど未解明だ。個体差もある。銀花が嬉しい時、怒ってる時、ふざけたい気分の時、イライラ気分の時…私の主観でなく銀花が本当に求めている事が正確にわかればもっと楽しい。日夜弛まぬ研究は続く(笑)ロバって上から見るとこんなにかわいい。ヤギではありません(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 16:16| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

もみ殻

image/akiyamakoubou-2006-04-22T20:04:49-1.JPGとうとうもみ殻が底をついた。吉田の農協は契約農家があるとかで施錠され土日は取りに行かれなくなった。そこで春さん紹介のお米屋さんに行ってみる。暖かになり寝藁には少なくて済むがおしっこの吸収剤としては必要不可欠だ。何で銀花はぼろはぼろ場でするのにしっこは小屋でするんだろう。以前砂や藁を使ったが砂は畑に入れられなくなる、藁はそもそも入手困難で目下もみ殻以外ない。帰りは厩に寄って春さんが買っておいてくれた牧草を積み込む。面倒を見てくれる人がいてうちは幸いだ。ロバを簡単に飼えるかと聞かれたら絶対に否。こうして食と住だけでも私達には何も出来ない。いろんな人の手も心も借りて銀花は生きている。いつかきっと、恩返しができるかな。写真は昨日の坊やの描いた絵、嬉しそうな坊やと銀花。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:04| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする