2005年04月24日

害獣じゃない

P505iS0030998553.jpg
良いお天気の日曜日です。午後から銀花を山に連れて行きました。
ところが・・・山道に入る手前あたりで犬の鳴き声が聞こえてきます。
それも猟犬っぽい低いあお〜〜んと鳴く声。案の定少し入ったところに
赤い派手なベストを着て動物たちの命を奪う物騒なモノを手にした
一団が・・・もしか終わりなら待っていようと思ったのですが
これからとのこと・・・山で幸せに暮らしている動物の命がまた
奪われるのね・・・銀花は様子で殺気立って戻ろうと向きを変えると
いきなり走り出してしまいました。砂利道なので止めるのに10メートルくらい
引っ張られました。よっぽど怖かったんだね、ごめんね、銀花。

お詫びのしるしにタンポポのたくさん生えてる野原に連れて行きました。
そこまで来てもまだ後ろを振り向いて落ち着きません。足元のタンポポに
気がつくと夢中で食べ始めました。だけどこの土地もきっと誰かの土地だから
やっぱり一言お断りしておかないとなぁ・・・

帰り道はいろんな人に声をかけてもらいました。わざわざ車を止めて、
車から降りて、立ち止まって・・・そのつど私はこれはロバです、ポニーじゃ
ありません、ご飯はうんぬんかんぬん・・・と一から説明です。
だけど地域で皆からかわいがられるロバになって欲しいです。そして
ロバがかわいい生き物って知って欲しいです。生き物はみんな命が
あってどんな命もいとおしいものって知って欲しいです。
posted by ミチル at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

馬小屋見学

050326 010.jpg
今日も良く晴れてぽかぽか陽気でした。でも今日は前々から一度見学させて
もらおうと思っていた銀花の主治医の野村先生の乗馬クラブの見学に春駒屋さんと
一緒に行ってきました。(コンチェルトクリニック乗馬クラブ↓
http://www.jouba.jrao.ne.jp/club_map/yamanashi_0300.htm

というのは今の銀花の小屋は師匠からアドバイスいただいたにもかかわらず
小さく作りすぎて、また構造上も改善するところが、銀花が来てから
たくさん出てきました。今度引っ越す山の家の銀花の小屋はこういうことが
ないように、きちんとしたものにしてやろうと思っていたのです。
一番初めに野村先生に来ていただいた去年の暮、いろいろ教えていただいたのですが
一度見学にいらっしゃいと言っていただいていました。なかなか日にちが
春駒屋さんと合わず、のびのびでしたがやっと今日行ってきました。

私は馬素人なので普通の乗馬クラブがどうなっているのか知りませんが
唯一知っているところが例のあまりにひどいところだったもので
コンクリートには隅々まで厚手のゴムがしかれ、馬房も広く壁も
馬が横蹴りの当たる高さまではゴムがまいてあり、もちろんおがこや
藁、スーダン?の敷き詰められた下にもしいてあるのにまずびっくり。
馬の蹄を掃除したり体を洗ってやる洗い場もいくつもあって温水器もついていて
たくさんある馬房すべてに扇風機まで設置してありました。
通路にはそれぞれのお馬さんたちの馬着の衣装ケースがあって皆さん衣装持ち。
今日もお馬さんたちはみんな馬着を着ていました。

今回一番見たかったのは虫刺されアレルギーの馬の部屋です。それは
すっかりアミで覆われて虫が入らないようになっていました。その上で
その馬は頭まですっぽりと馬着衣を着せてもらっていました。

お昼ごはんをあげるそうで30個くらい並んだバケツにはひとつひとつ
名前が書いてありそれぞれにあわせたメニューで準備が始まりました。
私が見たこともないようなご飯がたくさんあってそれを一人一人に
丁寧に分配していました。ぱっと見に、穀類が多い濃厚なお食事内容のようでした。
そりゃこれだけ運動して働くお馬たちには必要な栄養なのでしょう。

馬場では先生が声をかけてご指導する中サラブレッドが小さく見えるような
大きなドイツのお馬たちが馬場馬術を練習中でした。私は生まれて初めて見ました。
斜めに歩いたと思ったら止まった状態で足踏みしたりおかしな具合に
ぴょこたんと飛び跳ねたりすべてが基準に沿った乗馬と後から知って
びっくらこ。馬場馬術ってほんとにすげ〜ものなんですね〜。しかも
ハミがハックモアという微妙な指令が伝わるというものでそれも目の前で
はじめてみました。面白くてずうっと見ていました。何がなんだかわからないけど
馬たちがすごく真剣な顔でやっているのが印象的でした。

馬場馬術はオリンピック競技にもなっているそうですね。ロバ馬術はどうして
ないんだろう??なんてばかげたことを考えながら帰ってきました。

家に着くと裏の方から銀花の雄たけび。すぐ降りて裏堀をしてご飯に
しました。もうすっかり元気になってご飯も早くチョウダイと待ちきれない
様子で今日はさっさと足をあげました。暖かいので今夜は馬着無しです。

写真は昨日のお散歩の時のものです。


posted by ミチル at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

生意気復活

050322 004.jpg
今朝はコーチャンが銀花の面倒も見てくれました。夕べあげたご飯は完食していた
ようです。ご飯の量もほぼ元の量に戻りつつあります。風邪を引く前までの銀花は
ものすごく良く食べるロバでした、そのため<成長期>を差し引いても
栄養価の点では検討しない日はありませんでした(笑)。なぜならロバという
生き物は一般的にやせてる方が健康で、銀花のお兄ちゃんの銀じ君はダイエット
したところ暑さに弱かったのがウソのように暑い夏を元気ですごしたそうです。

ニンゲンの風邪の場合栄養を捨てる風邪がほとんどなんだそうです。
最後は下痢をしてすっきりするのが今まで私たちの風邪の経過でした。
銀花の場合最初に少しボロがゆるくなりその後は食欲がなかったので
小さなかたいボロになっていました。でもだいぶやせたように思います。

昨日くらいからだんだんいつもの銀花に戻って夕べ寒くなったので
茶色いシーツをかけていると思い切り口を大きく開けてかじろうと狙って
来ました、もちろん、ここでかじられるようなどじはこちらもめったに
しなくなりましたが。今朝はコーチャンがボロを捨てに行くとき後ろから
追いかけて来たそうです!まぁ、これがいつもの銀花です

今日はお散歩に行くつもりにしていたら寒くてお天気も小雨まじり。
お散歩はまた延期だね、銀花。
posted by ミチル at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

とりあえずシーツ

050322 006.jpg
暖かく穏やかな春の日差しから一日、今日は曇り空の上風が強くて時々突風が銀花を
驚かしています。馬やロバは犬や猫と比べると音に敏感なような気がします。
銀花の小屋の屋根がばたばた音がしたり、怖くて柵の方に行けば小枝が
落ちてきたりおまけに昨日着せてやった薄手の馬着は実は木綿のシーツを
半分に折ったものを首のところでスーパーマンのマントみたいに結んで
おなかのところは幅の広いスカーフでしばってる・・・もうやだ〜(悲しい顔)という
シロモノ。風に裾がぱたぱたなびいて銀花は困っているようです(笑)
早く百均行ってマジックテープ買ってきてやらなくちゃ。

風邪を引いて以来夕方寒くなってきたら小屋に閉じ込めるようにしました。
今朝も毛布のカーテンからちょこんとのぞいて早く出して〜、ご飯まだぁ?と
吠えていました。ご飯はだいぶ元に戻ったけど食べてる量はまだ以前の量には
戻っていません。3分の2くらいまでは復活しました。野菜を細かく入れて
やっているけどボロも健康的です。今朝は野村先生に銀花の経過と今後の
注意事項などあればとお電話しました。風邪を引いてほぼ一週間で
免疫ができるそうですがまだ検温はした方が良いとのこと。お散歩も
熱がなければまた連れ出しても良いとのこと。ここ2日ほど、もう平熱に
なっていたので検温はしていなかったのでさっそく今朝は検温しました。
ジャスト38度でした。

検温中の銀花です、レディのお尻めくってごめんね、銀花ちっ(怒った顔)
posted by ミチル at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

春の日差し

050321 001.jpg
今日はお彼岸です。コーチャンとノノコは東京へ出て私はお留守番。朝のうち
少し冷えたけど暖かくなって今日は久しぶりに馬着を脱がせてやりました。
まだ食欲は完全に戻らず夕べのご飯が残っていましたがだいぶよくなったと思います。
食欲が落ちてるってことは塩分もあまりとってないということなので
細かく切った野菜に少し塩をまぶして食べさせたらよく食べました。
銀花はわざわざ岩塩をつけてやったのにぜんぜんなめないのでいつも
ヘイキューブをお湯に浸しておくとき塩を一つまみ入れるようにしています。

裏の柵の中で家の影でだんだん面積の狭くなる日向に身を細めるようにして
立っている銀花。久々にはだかん坊になれたので全身をお日様にさらしている
感じです。前庭の方は午後もしばらく日当たりが良いので移してやりました。

私が見てる前で銀花は何度もごろんごろんと砂浴びをしていました。スーダンは
よく食べています。さっきおやつにりんごをあげました。ポカリスエットも
こういう機会に味を覚えさせておくと良いとムトーさんから教わったので
先ほど飲ませてみましたがあまり飲みませんでした。水に薄めておいておきました。

こういう日は夕方冷えるので早めに小屋に閉じ込めてしまおうと思います。
フリースのどてらでは暑いといけないので今日は大きなシーツをマントのように
かぶせる予定です。早く作ってやらなくちゃ・・・


posted by ミチル at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

風邪

050314.jpg
銀花は昨日くらいから食欲が落ちています。大好きなはずのスーダンを
あげてもバケツにはいっぱい残っていました。今朝も夕べのご飯が大分
残っていていつもなら飼い葉おけにご飯を移すとどどどどっと駆け寄って
来るのにに知らん顔。昨日お散歩に行った時もいやにおとなしく私の後を
ついてきました。春先、季節の変わり目は食欲が落ちると聞いていましたが
こんなに食べないことはなかったのでさすがに心配になって去年の暮に一度
来ていただいた甲府の野村先生に電話で相談してみました。症状を話すと
微熱があるのではということでコーチャンと二人で教えていただいたとおりに
おっかなびっくり検温してみたところ(つまりお尻の穴に体温計を挿す!)
案の定38・9度。銀花の年齢だと38度くらいが普通なのだそうです。
折り返しすぐ電話をかけてこれから診にいたしていただくことになりました。
コーチャンは仕事に行って私一人!おりこうにしてられるかしら?
先生の顔面に回しげりが入っちゃったらどうしましょう〜(~o~)ドキドキ・・・・・

今日は晴れてるけど風が冷たくて肌寒いです、お散歩も控えて前庭にも移していないので
馬着衣?ロバ着衣、子供用のかいまきのうすでの毛布を着せてやりました。
はじめて着せましたが思いのほかおとなしく着ています。やっぱ本調子じゃ
ないんだな・・・また後ほど、結果をコメント入れます。
posted by ミチル at 13:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

銀花VSパンダウサギ

050306 011.jpg
今日は朝から生憎のお天気。昨日までと打って変わって肌寒くてストーブを
たいています。実は午前中からの来客でただいまお帰り〜。この家の大家さんが
雨漏りの具合を見にいらしたのです。築100年以上の古い家でしかも廃屋に
なっていたところを私たちが借りてあちこち自己流にリフォームして暮らして
いるのですが屋根はひどくて何度かコーチャンが上がってペンキを塗ったり
したのですが雨漏りは止まりません。前にも修理の話が出たのですが
職人さんに入られるのが嫌だったのでそれほどひどくもないからと言っていました。
それが3年くらい前・・・今回はもう断りきれない〜!何が大変かってまずは
バカバカファイブ。わんわんわんわん鳴き通しになりそう・・・それに銀花!
知らない人が家に出入りする上さらに大音声が間近で響くなんて絶対ムリ!!
困ったなぁ・・・・・・・

山の方に家を作っているのですがこちらも工事が難航。何とか屋根修理を
私たちが出れるまで引き伸ばしてくれるよう一応お願い、はしましたが。

そんなわけで今日はお散歩に行かれませんでした。知らない人が
屋根を見ているもんだから柵のはずれまでとことこ駆け寄って行ったけど
かわいいね〜は一言も言われませんでした。皆さん、ロバなんか無視無視!

写真は先日学校に連れて行った時のものです、ウサギに興味を示して
ずっとこうやってお互い網越しにへばりついていました。そういえば
ロバって昔、兎耳馬って言われていたとかいないとか。
posted by ミチル at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする