2008年02月05日

就寝時のヒ・ミ・ツ

080205_1720~0001-0001.jpg080205_1008~0001-0001.jpg080205_0951~0001-0001.jpg080205_0933~0001-0001.jpg080205_0747~0001-0001.jpg


寝る時、折りたたみベッドをセットするともう、猫たちが乗ってくる。
押入れから布団を出して寝ると、まず足元の定位置が巨猫ミー太。
ミー太と気の合う、チャック、ちゃいとつる君、ぽぺぴ連は
強引に横から布団の隙間から進入するタイプ。その時3枚かけてる
布団の階層別に入ったりすると上下でバトルに発展するので
皆が同じ階層に入るようによく気をつけなくてはならない。
そして私の手が届くすぐの場所にはたいていたけしが、布団の上に寝る。
宿敵Q太は人の顔に自分の顔をくっつけて寝るのだが、たけしとの距離が
微妙で非常にスリリング。お互いの目が合わないようにいつもどちらか一方の
頭を触っているという気遣いを怠ってはいけない。ところが。。。二人とも
寝たかなぁと思ったその瞬間、いきなりQが怒って私の顔をジャンプ台にして
飛びのいた。うとうとしてる時耳の辺りに激痛が走って頭に
来たが。。。眠いからそのまま寝た。今朝起きたら右耳が
切れて血が固まっていた。

ちなみに人の顔を顔と思わないbPはココちゃんでまったくおかまいなしに、
枕の上に何もないかのように平気で顔の上を、その冷たい、
おしっこや●んちをかなりの確立で踏んでいるであろう小さな肉球で・・・
行ったり来たりする。毎晩私の就寝時はこんな感じ。

今朝は朝からダイが何度も呼ぶ。呼ぶ時の声はちょっと
単調な低めの穏やかな「かぁぁぁ。」いそいそとソーセージを持って行くと
小屋から出てきた。ひどく不器用に、荷物だらけの和室を飛び、
荷物の間にどたっと落ちる。工房にいた時とかわらないなぁ!
しばらく入りたがらないので付き合っていた。1時間くらいで
やっと小屋に戻ったら今度はこの寒いのに水浴びをしている。
ダイのたらいは小屋の中に入れてある。そして寒いのか膨らんでいた。

先週やろうと思っていた引越しはがきをやっと昨日今日で出した。
2年前引越しをした時はずるずるした引越しでうやむやになって
誰にも出さなかった。今回もずるずる引越しは変わらないが
前の家と同じじゃ嫌だから出すことにした。今回お世話になった
皆さん、今年年賀状をくれた友達知人にとりあえず出した。
9月当時のことはほとんど思い出さないけど、はがきを書き終えて
ふと、こんな日がとうとう来たと感無量な気持ちになった。
あらためて支えてくださったみなさん、ありがとう!!




posted by ミチル at 22:20| ☀| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

禁止事項は「かじらないこと」銀花もね!

080204_0824~0002.jpg
080204_1118~0002.jpg
080204_1113~0002.jpg

すっからかんと青空が広がる。しかし雪はさほどとけない。
さらさらな粉雪が風に舞ってきらきら光る様子はスキー場みたい!
・・・そんなことで喜んでるわけには行かないのであった。
玄関まで上がる長い階段を雪かき、昨日に引き続き駐車場までの長い坂道を
雪かき。雪国で暮らす人は大変だなぁと思う。こちらはせいぜい
あと一ヶ月の辛抱だ。

銀花は雪がやんだのに屋根から落ちてくる水滴が怖くて
小屋から出られない。ひょっこり顔をのぞかせてこっちを見ている。
ご飯をすごい勢いで食べるようになったので干草がなくなりそうだ。
日中良い天気になったのにずっと小屋から出てこないので
傾斜してる小屋の中で馬着だけ脱がせて裏堀をした。
ひづめの状態も悪いので雪が消えたら装蹄師さんを呼ばなくちゃ。

朝の日課を終えて犬たちを連れ出そうかと思っていたら
雪かきの大きなショベルカーが2台来た。林道だが奥で
工事をしているからはいてくれるらしい。しかしこの林道は
道志につながる前にすでにひどく劣化し、ごりごりかいても
きれいにかけず、かえってアイスバーンみたいになっちゃった。
当分車は「歩く速度」(笑)

犬たちは雪が嬉しいけど今日はもう車が通るからゆりいちごは
放してやらなかった。しかしそれでも雪は嬉しい。今日はなぜか
みんなで雪掘り。頭をまるごと雪の中につっこんで前足で忙しそうに
掘っている。雪の中に小さなねずみでももぐっているのかしらん?

午後から買い物に行ってやっと衣類を整理した。今まで使っていた
プラスチックのケースの置き場所がないので子供部屋のクローゼットに
入るケースを買ってきた。1個980円(笑)ついでにみんなのご飯も
買ってきた。今までうちはずっと、猫も犬もコストコで買った
ドライフードだけだったけどすてまる先生にいろいろ教えてもらって
バラエティに富むようにした。先生はさまざまなものを与えて下さっていた。
うちの場合人間の方は、食事はめっぽうずぼらである。中国製品だけは
チェックするがそのほか栄養が、とか、添加物が、とかほとんど気にしたこともない。
動物たちに対してもあまり神経質にならずこれからはまず、彼らが
食事が楽しみになるような工夫をしてあげようと思う。

猫たちは犬が散歩に行ってる間にリビングに下りてくるようになった。
ぽん以外にも今日はつる君までいて、犬たちが帰ってきたら
あわてていた。子供部屋で片づけをしていたらめぐたちが入ってきて
しまった。この部屋は老猫と大人しいぴみ限定だがめぐが好きだった
海はめぐを見るとソファから飛び降りてすり寄っていた。
ゆりも入ってきたけど別に悪さはしない。幸ちゃんに見つかって
ちょっと小言を言われたが動物たちには禁止事項が少ない方が
本当は人間が楽だと思う。
少ない方が本当は楽だと思う。


posted by ミチル at 20:48| ☀| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

じっくり観察

080201_1423~0001.jpg



080201_1423~0002.jpg080201_1418~0001-0001.jpg080201_1227~0001-0001.jpg

今日はがんばって大物の棚を二つ運んだ。結局リビングに
おいて動物たちの仏壇と家族の写真を飾っていたナティビティも
同じようにそれぞれの棚の上においた。節操がないので動物仏壇
(拾ってきた古い木製の木箱を幸ちゃんが仏壇っぽく改造、中の観音様は
若いころ奈良の骨董屋で買った)のすぐ横には本当はクリスマス時期の
聖家族のナティビティがおいてある。動物仏壇には菩提寺で書いてもらった
動物たちの紙の位牌が貼ってあり、もう貼りきれない子たちのものは
下の隠し棚に入っている。もう、どのくらいの子達を見送ったのか、
あらためてみたら自分でもびっくりするんだろうなと思う。
仏像彫刻を習っていたころ彫った祈りの木彫も入っている。
やっと落ち着いたところでお香を焚いた。

今朝はちょっとびっくりした。なぜなら、めったに来ず、
来ても午後早くには帰ってしまうので会ったことのなかった
隣の別荘の人が来ていたのだ。それは・・・朝、銀花の雄たけびと
ともに開いた雨戸でわかった。すぐ挨拶に行き事情を説明し、
ロバがうるさくてすみませんがよろしくお願いしますと挨拶した。
感じの良い女の人で大丈夫ですよとは言ってくれたが・・・
掃除だけしに来るらしいといううわさ通り、ベランダで干し物を
してたら熱心に窓拭きをしている姿が見えた。同時にあちら側の
柵にべったりくっついて窓拭きする隣人の一挙手一投足を
じぃぃぃぃっと観察する銀花の姿も!見てる方が恥ずかしく
なって私はさっさと部屋に入ったがあんな風にロバに凝視されたら
どんな気持ちになるだろう。察するところあんまり動物は
好きそうじゃないな〜。

犬たちを連れ出して帰ってくるともう、雨戸がしまって帰っていた。
やはり近隣があるのは今までとは違うわけで気も使うが仕方ない。
また、ここに来てから銀花がよく鳴く。私たちの姿が見えないと
鳴かなかったのに不安もあったのか帰って来て1〜2日は本当に
しょっちゅう鳴いていた。トラックが通ると鳴く、部屋の中で
犬たちが騒ぐと鳴く。。。だいぶましになって来たが最後の
ぼえ〜!!!まで全鳴き・絶好調の雄たけびは山々に響き渡っている。

今朝ちょっとだけ寝坊したらあっという間に布団が冷たくなっていた。
目が覚めた時すぐ起きてベッドをたたんだら・・・布団を5枚も
洗濯しなくて済んだのに・・(泣)猫部屋兼寝室の押入れは早くも
爪をといでばりんばりんになり、開かないように貼ってある
ガムテもはがしちゃうやつがいるので今日幸ちゃんが鍵をつけて
扉の表面にベニヤ板を貼った。これで...1年は持つだろう
posted by ミチル at 21:32| ☁| Comment(9) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

動物効果

071218_1530~0002-0001.jpg071218_1530~0001-0001.jpg部屋の中で犬が6頭猫が15頭が同居していたがニンゲンだけの暮らしになり3ヶ月。工房から運んだ荷物が無造作に置かれていることを差し引いても…部屋が汚い。何故か。動物たちがいれば1時間以上かけて掃除機とモップがけが毎朝の日課だったのに…今は掃除機さえ10日に1度!いたずらするやつがいないと『そのへ〜ん♪』にぼかぼか荷物は放置し放題。こりゃいかんね。うちの場合動物たちがいた方が部屋はキレイなようで…(笑)
posted by ミチル at 15:40| 🌁| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

動物のいる場所

銀花に会いに行った。銀花は小屋の後ろにいて呼ぶといそいそと出てきた。耳を寝かせ首をフリフリさせて(笑)かじる素振りはなく、顔を抱きしめると鼻先でぐいぐい押した。小屋の中は春さんが厚く枯れ葉を敷いてくれて寝場所はぽってりとあとがついている。枯葉が大好きで道に散った枯葉を掃除機のように食べていたくせに自分のベッドは食べないらしい。冬毛が伸びて顔も背中もお尻もフカフカしてる。ボロをとって前かがみになっていると後ろから押したりのしかかろうとする。私はバカだ。こんなに慕ってくれる銀花を牧場に預けることも考えていたなんて。銀花、ずっと一緒に暮らそう、必ずお前も幸せになれる場所を見つけるから、と耳元で囁いた。春さんがいたのでお邪魔してどっと話をした。自然の脅威を前に何をがんばるの?誰の命の代償もなく手に入れた保険金を、生きる方に使わずにどうする!?…私はあの時春さんに言われた言葉を一生忘れないだろう。折しも春さんちのシバヤギに今日のお昼にベイビーが誕生したばかりだった。猫より二まわりくらい小さな赤ちゃんはまるでミニチュア動物。抱っこしたかったけどガマンした。動物のいる場所は全然違う。魔法のベールで覆われている。
posted by ミチル at 21:58| ☔| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ポニー子ちゃん

071004_1712~0001-0001.jpg今、我が家は激動の真ん中にいるのに動きが取れない時間を過ごしている。動物たちもいなくて工房もないと、ブログのネタも尽きるというものだ…つまり…話題のないつまらない人間(笑)用があって夕方厩に行った。私の好きなポニー子ちゃんにたくさんスキスキをして来た。なんで私はこの子が好きなのか、自分でもわからない。
posted by ミチル at 21:00| ☔| Comment(14) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

曇り空

070712_2040~0001-0001.jpg070711_2216~0001.jpg涼しくて助かるが 不快指数が高い毎日。銀花小屋のもみがらをしょっちゅうかえてやる。しかしなんでわざわざオシッコの上で寝るんだろうな。乾いたきれいなもみがらの方で寝ればいいのにな。めぐが体中人糞ぬったくるのと同じ心理なのかしらん。日中雷が鳴ったので銀花小屋に行くと立ったままうたた寝してる。ちぇっ!怖くて私にすりすりしたらかわいいのに。銀花が甘えるのはご飯のバケツとお散歩用無口を持ってる時だけだ!つづく
posted by ミチル at 21:37| 🌁| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

難しい動物、それは人間

070708_1409~0001-0001.jpg070708_1345~0001-0001.jpgお昼から村友が来た。軽くランチして夕方までおしゃべりをしていた。じーっと座ったままどばーっとおしゃべりするのは私は余り得意ではないのだが、今日は犬たちも行って銀花とも遊んで午前中からだを使うことをしたので前回ほど疲れなかった。彼女の愚痴を色々聞く。いつも一生懸命な彼女。困ったと相談を受け、あれこれ考え良かれと思われる方法を相手に伝えでも文句ばかりつけて、本当に困っているのか信じられなくなった、と言う。…つづく
posted by ミチル at 18:46| ☔| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

銀花の仇返し(笑)

a070701_1219~0002-0001.jpgb070701_1219~0001-0001.jpgまだ 今日も少しびっこを引いている。肩の辺りが痛そうに見えるがどうなんだろう。散歩はどっちみち小雨だったので犬たちだけ連れ出した。もう、どろんどろん、朝1時間半もかけて掃除したことは忘れることにしよう(泣)昨日久しぶりにスカパーから撮っておいた短い番組を見た。その名も「ロバの恩返し」実際にひどい虐待を受けて心身ともに傷ついたロバが、何週間もかけて根気強く接してやった、新しい飼い主に心を開いて行く。つづく…
posted by ミチル at 13:00| 🌁| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

070626_1157~0001-0001.jpg070624_1826~0002-0001.jpg早めに散歩を済ませてガッコーに行って来た。年に何回か学校解放日があり今日がそうだった。メインイベントのハープとフルートの演奏会だけ聞いて帰って来たが子供たちと一緒に間近で見るハープの演奏にうっとり。楽器をやってる人はみんな、きれいな手をしている。そのまま彫刻に彫りたいようなきれいな手だった。帰って来てすぐ銀花にブラシかけをした。だいぶ夏毛になったがまだまだ抜ける。気持ち良さそうにしてるのでついでにマッサージもしてやった。つづく
posted by ミチル at 13:21| 🌁| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

デリケートな時間

070610_1711~0001-0001.jpg070612_1258~0001-0001.jpgなつかない犬と仲良くなるには適度な無関心が良い。知らんふりして相手がにおいなどかぎはじめても相手がいないように振る舞う。同じようにダイにも対処している。要するに自分を出さないで相手に身を任せておくのだ。しつこい性格なのでこれは私にとっての修行である(笑)私がいると近づいて来るようになり、私の服やぼろぼろジーンズの糸くずなどを引っ張って遊ぶ。手に慣れて欲しいのでダイが許してくれる範囲で胸や嘴をなでてみる。つづく…
posted by ミチル at 14:19| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ポニーの赤ちゃん

070531_1729~0002.jpg070531_1732~0001.jpg070531_1732~0002.jpgもう、見てるだけでお乳が出そうです! 何も申しますまい。本日、生まれたてのポニーの赤ちゃんです。皆さんご覧くださいませ♪
posted by ミチル at 18:47| ☁| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

名前と小屋

070518_1132~0001-0001.jpg070518_1152~0002-0001.jpg子カラスの小屋が完成した。さらにさんざん考えて、春さんにベンツがいい!などと言われていた名前も、昨夜唐突とダイになった。ベンツだと…いるんですベンツ小林、パチプロが(爆)で さっそくダイ、ダイちゃんと呼びかけながら今朝も強制給餌。カラスはマヨネーズやチーズが大好きと教わったので今日はふやかした九官鳥の餌にマヨネーズをつけてあげてみた。確かに食いつきがよくなった。しかしまだ餌入れから自分で食べようとしない。…つづく
posted by ミチル at 13:25| ☔| Comment(11) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

カラスの子

070517_1339~0003-0001.jpg070517_1250~0001-0001.jpg家の中に逃げ込みたくて何度もサッシに体当たりしていたらしい。いじめるもの、いじめられるもののあまりの大騒ぎにたびたび庭に出ては追い払った、と義父は言う。そして…たまたま寄った息子のコーッにいともあっさりと捕まった。まだくちばしの端もうっすらと黄色い、尾羽も短い、カラスの子供。日中メールがあったので隙間だらけのゲージよりはとげんさんハウスだった大きなバリケンに銀花のチモシーを敷き詰め、待機していた。…つづく
posted by ミチル at 17:22| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ふくらむ妄想

070419_1621~0001-0001.jpg070409_1450~0001-0001.jpg居間で暮らしてる犬たちの順位は1めぐ 2ユリ 3イチゴ 4げん。もっとも1めぐだけは自他共に(=犬人共に)確立しているが2位以下は人の方でそのように接しているだけで犬の方はわかってないかもしれない。特に2位のユリちゃんは都合の良い時だけ調子を合わせているようにも見えるしげんに至っては食べ物を前にすれば平気でユリイチゴに歯をむく。しかしここまではあやふやながらもほぼそのように暮らしているので妄想はさほどふくらまない。続きを読む
posted by ミチル at 17:26| ☁| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

花冷え

070406_1357~0001-0001.jpg070406_1151~0001-0001.jpg肌寒い。これを花冷えと言うのだろうか。日本語には時たまきれいだなぁと思う表現がある。だけど外国にだって同じようにあるだろう。日本独自の文化だなんていい加減なことを言って喜んでいるとロクなことにはならんからな。世界は広いのだ。…世界は広い。しかし同じように人が暮らし同じように喧騒があり同じように愛情がある。そう考えると「美しい国」なんて今頃言ってるやつがバカに見えて来る。続きを読む
posted by ミチル at 20:25| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

大家族

070308_1653~0001-0001.jpg070308_1652~0002-0001-0001.jpgキフジが小さな葡萄のような花をつけ始めた。春欄も明日には開きそうだ。今朝も寒かったが山の草木はあくびしている。コーッと一緒にみんなを連れ出した。釣り人が2組入っていたが姿は見えない。フリーはめぐだけだから大丈夫だろう。昨日は久しぶりに猟の一団が里周辺をうろうろしていた。他事ながら時期がだぶって事故が起きないか心配になる。犬を悪く言われるのは犬を飼っている人間としては嫌なものだ。続きを読む
posted by ミチル at 20:59| ☔| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

だめでした

061207_2036~0001-0001.jpg061207_2033~0001-0001.jpg今朝うり坊は息絶えていました。心配下さったみなさまありがとうございました。取り急ぎご報告します。後ほど詳しく追記を入れます。写真は昨夜遅くまだ生きていてくれた時のものです。続きを読む
posted by ミチル at 08:57| ☀| Comment(24) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

平和な散歩

061201_1056~0001-0001.jpg午後から予定があったので早い時間に中銀めぐ、ユリイチゴめぐで散歩に行った。銀めぐでは下まで下った時うちに来る途中の郵便屋さんと遭遇、しかし銀花も落ち着きめぐも郵便屋さんのお尻の匂いなど嗅いだけで手渡しで郵便物をもらった。めぐは遠ざかるバイクがカーブを曲がって見えなくなるまで私のそばにスワレでじっとしていた。ダメな犬だから何もできないからとやらせなかったら今まで通り手がかかり大変な犬だっただろう。トレーナーの先生や春さんのような『人と関わる犬』『犬と関わる人』としての指導を受けなかったら犬たちは未だに外に鎖で繋いで飼っていたと思う。お絵かき終了後子供たちが居間でマンガが見たくてどっと集まる。犬が怖くて居間を通るにもおんぶしてた子がイチゴに顔をなめ尽くされ大喜びだ。私は一大人としてできるだけ多くのきっかけを与えてやりたいと思う。選ぶのは子供だがちょっと嬉しい。
posted by ミチル at 22:00| ☔| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ユリの切れた瞼

061128_2302~0001-0001.jpg061128_2301~0001-0001.jpg出かける予定があったので10時過ぎに散歩に出た。今日も飽きずにずっと銀花に話しかけていたら面白いことを発見した。話しかけ始めると銀花は下を向いて口をもぐもぐさせる。これは普段は叱られた後のゴメンナサイの仕草だが私の話を小言や叱責に受け取っているのだろうか。もしかそうならほーですぐ止まれたのも納得が行くダメなロバ使い(笑)ユリイチゴ、めぐでまた山に行く。今日はめぐ以外呼べど叫べど全然帰って来ない。しばらくめぐと橋で待っていたが腹が立って帰って来た。
続きを読む
posted by ミチル at 13:46| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

終戦記念日

060815_2003~0001.jpg終戦記念日の今日、我が家は毎年朝から夕飯までプチ断食をする。別に深い意味はなく戦争になればいつも空腹を体験してカラダに戦争反対を叩き込むのだ。つまり…普段自他共に認める食いしん坊一家(笑)しかしもし戦時下なら猫も犬もとっくに人々のお腹に入っているだろう。銀花は使役として連れ去られどこぞで疲れ果てたところを食料にされるだろうと思うと不景気でも腐り果てた世の中でも平和な時代で良かったと思う。昭和の終わりに97で亡くなった祖父は埼玉の農家の出で家には代々あおと名付けられた馬がいたそうだ。戦争で連れて行かれる朝、馬は大きな目に涙をためていたと言う。代々木で馬が爆撃に合い死んで横たわり肛門からウジ虫が湧き出ていたそうだ。生々しく痛々しく悲しい。理不尽に命を奪われるのか戦争。世界中どこでもこれ以上非力なものたちが命を奪われない事を祈りたい。写真は宮が瀬の花火。


posted by ミチル at 20:44| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

♪あめふりねこのこ♪

060809_1252~0001.jpg起きたら大雨だ。これから歯医者さんに行かなくてはならない。村を抜けた先の大雨になると閉まるゲートが浮かんで来る。電話して今日は止めようかなぁ…だけど普通ならこの程度の雨どうってことないなぁ…里へ降りるまでの3キロの悪路が怖いのだ。パンク歴3回だし(笑)迷ってるうち小降りになったのででっぱつ。里に降りたら大して降ってない。山を超え温泉のあるTの字に来た時前方にゴミが落ちている…と思ったらずぶ濡れの子猫が3匹!後ろの車に悪いと思いつつ止めて降りたら子猫達はすぐに寄って来た。こりゃ飼い猫だな。人を恐れないし道の中央まで来て誰かを待っていたようにしか見えない。3匹抱き上げタオルで拭いた。ぴーぴー騒いでいるから元気だ。他にいないかな。草むらに入って探してみたが見当たらない。時間ないし歯医者さん直行。戻るとみんな助手席でタオルにくるまっている。ホームセンターにアイムスを買いに寄る。チビ達はうにゃうにゃ言いながら食べている。ワクチン済むまで隔離政策なのでまたノノコの部屋が賑やかになった。素早いリベンジ、笑うっきゃないね。

posted by ミチル at 14:03| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ウサギの子

060806_1826~0001.jpg今朝チビウサギが死んだ。正確には起きたら死んでいた。昨夜獣医師のステマル先生に電話で色々教えてもらって猫と違って母ウサギは頻繁に授乳しないことや夏でも当地なら少し保温してやることなど教わりちょっと希望が出て来た矢先だった。昨夜も特に変わった様子もなかった。今はあえて原因を知りたくはないけど考えられるのはウンチがあまりに出ていなかった?悲しいよりも悔しい。悔しいよりも腹がたつ。子ウサギ一匹育てられない自分が情けない。ここで心を砕いて応援してくれた皆さん、ごめんなさい。私の力が至らなかったのが一番の原因だ。だけど情は移してなかったので落ち込んでいませんからご安心を。また野ウサギの赤ん坊を拾って育て上げなくてはダメだ。金曜から来てたけんちゃんも夕方帰宅した。銀花も犬達も猫達も散々遊んでもらって名残惜しみつつ見送った。また来てね!けんちゃんと野ウサギの赤ん坊(笑)
posted by ミチル at 18:21| 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

東京ムツゴロウ王国

060805_1416~0002.jpg060805_2158~0001.jpg泊まりに来てるけんちゃんと4人で東京ムツゴロウ王国へ遊びに行った。昨日やって来た野ウサギの赤ん坊は連れて来た村友が預かって世話をしてくれた。今のところ元気だ。ムツゴロウ王国は犬と猫と馬がいてスタッフが大切にしている。それぞれ担当の数匹を宿舎に連れ帰り一緒に暮らしているそうだ。どの子もさすがに人間好き。赤ん坊の時からどれだけ人の手で触ったか、どれだけ仲間と遊ばせたかが重要なのだそうだ。どうしても犬社会のルールが身につつかないゲンは生まれてから5年間柵から一度も出してもらえなかった犬だしワクチンを言い訳にずっと部屋で飼っていためぐはフレンドリーとは言い難い。うだるような暑さの中丘陵を登り馬達の広場へ行く。ロバもいるのではと期待したがいなかった。25頭の馬達が2つの群れで放牧されていた。中には29歳の馬も同じように大切にされている。私は信用した。ウサギは初乳を飲んでいれば育つそうだ。頑張れちびすけ。写真は今日のチビウサギと老馬

posted by ミチル at 22:01| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

犯人近影

image/akiyamakoubou-2006-07-09T22:44:40-1.JPGせっかくの休日なのに雨降り。銀花のうらめしそうなまなざしを避けて買い物に行く。ちょっとした買い物も往復45km。夕方戻って家の前まで来て学校に寄るのを忘れた。兎の水を見に行かなくちゃ。暑いから水だってたくさん飲む。少年野球の顔なじみの子供達が寄って来た。おばちゃん何してるの?お水ないと兎死んじゃうよ、もしか死んじゃったらみんなの野球も見れないよと言うと一緒に小屋に入って来た。ふわふわだよ、かわいいね葉っぱあげてごらんと葛の葉を取ってやった。子供が動物が好きになるのは回りの大人次第だ。帰りにいつかふらふらしてた野良犬に会う。今では他にも野良を1匹飼ってくれた家が引き取って大切にしてくれている。ちょびと名付けられたわんは嬉しくて尻尾をちぎれるほど振っている。顔付きが幸せそのものだ。幸せになったちょびに会って私もノノコも気持ちいっぱい明るくなって帰って来た…らゲンさんが居間にうんちしていた(笑)人気blogランキングへ


posted by ミチル at 22:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

家族乗ロバ

image/akiyamakoubou-2006-04-30T19:48:01-1.JPG夕方学校の兎を見に行く。引っ越して徒歩1分でなくなって土日のどちらかしか行かれない。全く水がない。校庭では少年野球をやっている。価値観の違いだから仕方ないが飼っている生き物の水が一滴もない兎小屋の前でいくら野球が上達しても健全な精神が培われるとは私には絶対に思えない。知り合いに挨拶されるが無意識にムッとなる。誰も責任を持とうとしない学校飼育なんて1日も早く廃止した方が良い。愛してやる人間がいなければ家畜だ。家畜を学校で飼って何か意味があるんだろうか。気を取り直して銀花に乗った。今日ははみも入れる。銀花は落ち着かず指示を聞かず急ぎ足になる。3人で何度か乗るうちにだいぶ落ち着いては来るが走りたい、椅子の所で止まりたい。3〜4周ずつ乗って終了。そのまま空の鞍をつけて引きロバした。良い子に歩く。鞍をはずしてたっぷりブラシかけとご褒美に蜂蜜水をあげた。人気blogランキングへ



posted by ミチル at 19:48| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

表現

image/akiyamakoubou-2006-04-27T17:59:37-1.JPG寒い。冷たい雨が時たま音をたてて降る。寝坊してたら村友が来た。寝ぼけ眼でコーヒーなど入れる。日々の生活が規則正しく、決して回らない。思い切り苦手な学校モードとコーチャンが朝の当番をやってくれる日と落差がすごい。が落差が大きいほど気分転換にはなる。お陰でストレスは感じた事がない(笑)銀花はかまってやると嬉しくてはしゃぐ。首を垂れて活発に動き、まとわりついてスキあらば囓ろうとする。怒っているともとれる動作だがこの頃これは嬉しいんではないだろうかと思う。年齢的に近い犬のメグミも似たようなものだ。メグは嬉しいと突進して来て抱きついて袖口を囓って放さない。飛び付かせたらいけないのに大きなメグとハグ出来るのが私が楽しい。銀花とのハグは私が一方的に首にすがりつく。銀花の迷惑省みず(笑)犬も猫も銀花もみんなかわいい。かわいいと思う存在があって私は幸せだ。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 17:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

菩提寺

image/akiyamakoubou-2006-01-05T19:28:19-1.JPG猫のおじゃるを連れて府中にある我が家の動物達の菩提寺、慈恵院へ行く。借家暮らしなので動物達は庭に埋めてやれない。かれこれ20年の間にどれだけの猫と犬を連れて行ったか。おじゃは今ごろ先に行った皆と会えただろうか。真っ暗な道を一人で迷っていないだろうか。賢治がトシ子を想い書いた詩を私はいつも思い出す。生き物に対する感情は人それぞれだ。私は少なくとも1番好きな動物はニンゲンだ。《人を傷つけず自分で出来る範囲で出来る事》が大前提にある。アニマルプラネットで見た動物警察がいたら逮捕されるかもしれないと考えてしまう事もある。私に出来る事は彼らがうちに来る前より少しでも幸せと感じてくれるかどうか…だ。さらなる幸せは与えてやれない。たった1匹なら出来る事がしてやれない後ろめたさはいつも付いて回る。私は天国へ行った子達全員に言う、来世ではもっと幸せにするからね、きっとまた会おう!と。そして悲しみは自分が死ぬ時まで封印する。人気blogランキングへ

posted by ミチル at 19:28| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

つまんない〜

P505iS0041484324.jpg
今朝は朝から雨降りです。銀花はぼ〜〜っと立ったまま薄目をあけて
寝ています。雨の日はお散歩に行かないのであきらめているのか
あまり鳴きませんがサッシのところに近寄るとぼえ〜〜っ・・・
にんじん持って下りてくしですいてやったり銀花の好きな首の下を
マッサージしてやったり、銀花はまだ子供だからなるべく長い時間
一人にしておかないようにかまってやっています。

先日土木工事をしたので小屋の前は水浸しにならなくなりましたが雨の日は
そこと小屋の中しか居場所がないのでお金持ちなら広い室内運動場を
作ってやりたいなぁなんてしみじみ、思う入梅の頃です。

昨日は親戚の葬儀があり夜遅くまで出ていて日記を入れられませんでした。
銀花は干草をいつもの倍くらい入れてやって子犬は部屋の中に入れて
おきました。子犬は結構おりこうで普段は嬉しょん撒き散らしなのに
私たちが帰ってくるまでおしっこはどこにもしてなくて顔を見たとたん
じょじょじょ〜っ・・同じ子犬でもメグミと違ってフレンドリーな性格で
銀花にも尻尾ぱたぱた、近寄って行きます。銀花もいつもと違う犬って
ちゃんとわかっていて他の犬たちより警戒しています。

明日は晴れるかな?お散歩行かれるといいね、銀花。

posted by ミチル at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

重たい!

kusi.jpg
今日は土曜日、休日です。朝寝坊して起きると居間はオス犬で年寄りの
サタローがあちこちおしっこをしていました。そのほか本日の害獣被害は
ティッシュひとつ、それにやけっぱちになったようにパソコンの本体を
ブロックしてあるダンボールののれんがべりべりに破ってありました。
犬たちは寝坊しててもおとなしくしてるのです、起きた気配さえ察知
しなければ・・・。なので土日の朝はベッドの中でぐうたら
してたいので家族で示し合わせて会話などしないようにしているのに
どうしてわかっちゃうんだろうな〜(笑)

害獣被害の後始末は私が引き受けて今日はコーチャンとノノコで銀花の
散歩に行きました。また釣り場の方の野原で草を食べさせて来たそうです。
銀花はとってもおりこうで声をかけてから食べさせて「いいよ」と言わないと
食べなかったそうです。でも絶対銀花の気まぐれに違いない!。。。と思います。

午後からはコーチャンは山に芝刈り、じゃなくて、銀花の小屋作りと砂運び、
ノノコは仲良しのお友達のおうちに遊びに行きました。残った私は
ずうっと銀花と遊んでいました。クシで毛をすいてやるとキリがないほど
抜け落ちます。特にお気に入りの場所は首の下と胸の辺りです。
すいてやってるとこの通り!すくたびに私の耳元で下唇がぺこんぺこんと
音がしました(笑)
posted by ミチル at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする