2008年12月28日

ニワットリーズたち

e381228_1309~01.JPGy081228_1244~01.JPGn081228_1223~0001.jpg 連れて行ったニワットリーズたちは食欲旺盛で元気とのことです♪写真は山猫軒、イギリス海岸だって。雪がまた心配だから夜出発予定を止めてお昼過ぎ発ちました。今仙台だそうです。残り組3羽も元気です。
posted by ミチル at 15:43| ☀| Comment(13) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

たくさんのにわとりたちと

081227_1326~01.JPG081227_1325~01.JPG仲良く暮らして欲しいです 引き受けてくださった先様に感謝です♪ニワットリーズたち元気でね!
posted by ミチル at 14:30| ☀| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事到着!

081227_1328~02.JPG081227_1329~01.JPG081227_1330~03.JPGニワットリーズたちを無事お渡しできました!
posted by ミチル at 14:20| ☀| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹雪

n1081227_1111~02.JPG081227_1100~02.JPG081227_1100~01.JPG9時過ぎ、仙台を過ぎたあたりで吹雪で通行止め だいぶ収まったらしい続きを読む
posted by ミチル at 11:42| ☀| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

さよなら二ワットリーズ

 我が家で最後の一日を、今日も元気に迎えた二ワットリーズ。
081226 002.JPG
おひさまがあたってぽかぽかだね。うとうとして
舟をこいでるやつもいる(笑)
081226 007.JPG
今日でお別れだよ、さよならしておきな。
081226 004.JPG081226 006.JPG

午後からお絵かきがあったので、ばたばたして
最後の一日だったというのにゆっくり二ワットリーズたちと
遊べなかった。お絵かきが終わって、暗くなって見に行くと
何も知らない二ワットリーズたちはいつものように
それぞれの小屋にぎゅうぎゅうに入ってすやすや寝ている。
 ばたばたと一泊二日の荷づくりをして、王さまは7時より
仮眠に入る。二ワットリーズたちは結局、大きな犬のゲージ
ひとつ、もうひとつはウサギのフィーゴの外遊び用の
ゲージを組んで5羽ずつ入れることにした。車の準備も
子供たちを送ってからでないとできないから、結局ぎりぎりに
なってすべてをやることになってしまったが、なんとか準備も
完了、9時になり王さまが起き出し、車に荷物を運びこむ。
そしていよいよ、二ワットリーズたち。静かに寝ているところを
一羽ずつ抱っこして車に運んだ。わたしの腕の中で寝ぼけて
おとなしいやつ、ばたばたと羽を広げてあばれるやつ、
ひとりひとりに幸せになるんだよ、短い間だったけど
一緒に過ごして楽しかったよ、と話した。

暗いけど車の中はこんな感じ。ゲージならすかすかだから
暑くて参ることもないだろう。それでも暖房をきかせ
過ぎたらいけないからと、わたしの母が大量のほっかいろを
持たせてくれた。直前に両親から電話があり、こんな暴挙を
良かったね、鶏たちはほんとに良かったねと喜んでくれた。
両親ともに軍資金まで持たせてくれた(笑)水もつんだ、
餌もつんだ。
081226 015.JPG081226 014.JPG

うちに残す3羽は幸い仲良しで、くっついて小屋に入っていたので
ややこしくなることもなく、10羽を選べた。見えないけど
奥にちびっこのケコちゃんがいる。明日の朝、起きたら
びっくりするだろうな〜。
081226 016.JPG

岩手はそれほどでもないらしいが、東北道は栃木のあたりは
積雪60センチだとか。日程に余裕をとったので良かった。
みんな、岩手でも元気で、長生きして、幸せになるんだよ。
また明日写メが入ったらブログにアップしたいと思います。
長く、二ワットリーズたちに心砕いてくださったみなさん、
どうもありがとうございました。9時55分、出発しました。
081226 017.JPG
posted by ミチル at 22:40| ☀| Comment(21) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマス2008

 イブで盛り上がっちゃうけどほんとは今日がクリスマス。
動物たちはクリスマスってわかるのかな〜。銀花には
いつもよりおいしそうな人参をホール食いさせた(笑)
銀花、お前の遠い遠いご先祖が、もしかしたらイエスさまが
生まれた厩にいたロバなのかもしれないよ?毎年クリスマスに
なるとそんな楽しい想像をしてみる。
081225 005.JPG

今日は暖かで二ワットリーズたちはひなたぼっこ。
地面に座ってうとうとしている。
081225 002.JPG
この子なんか、足を投げ出して座ってる。カメラを向ける
直前にはごろんごろんしていて、あわてて顔をあげたところ。
猫みた〜い!
081225 001.JPG
こんな、かわいい二ワットリーズたちも明日でいよいよ
お別れだ。ウニちゃんちに行く、フクちゃんを含め
3羽残すけど、やっぱりさびしくなるなー。

小学校は今日が終業式。あゆみなる、通知表と、親に似て、
だらしない学校生活の大荷物を抱えて、野の子は午前中帰宅。
もっとちょこちょこ持ち帰ってくればいいのに〜。
どこか行こうかと言っても行先は100均だ。帰りに
買い物して夕方帰宅。いよいよ岩手の二ワットリーズたちを
引き受けてくださる方と、王さまが連絡。最初の予定は
明日夜発ち、明後日午前中到着、二ワットリーズを引き渡し、
直帰だったのだが、せっかく岩手まで行くのだからやはり
一泊することに変更。こんなこと、二ワットリーズたちが
いなかったらうちでは実現不可能なことである。お天気が心配
だけど、楽しんできてほしい。

みなさんのおうちではケーキ食べましたか?これが伝説の
我が家のホール食い♪25センチくらいの正方形の
ケーキを3人で一度でタベル(爆笑)
081225_1946~0001.jpg

そして本当のクリスマスの今日、みなさまのおうちに
たくさんの幸せが訪れますようにお祈りします♪♪
081225 013.JPG081225 010.JPG
posted by ミチル at 22:02| ☀| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

いぶいぶは大忙し

 毎年この季節、後悔しなかったことは一度もない。
大好きなお友達たちに、ターシャみたいに、何か月も
前から素敵なプレゼントを用意することが、どうして
わたしにはできないんだろう。毎年同じことを思って
毎年焦るイライラ・イブイブ。

休日の今日も王さまはお仕事。学校は休みだけど準備が
あるから早めに起きた。まずは二ワットリーズたちを
見に行く。このでか女は、自分からこの小屋が気に入って
入るのになかなか出られないらしい。ほうっておけば
そのうち出ているのだが、そこはほら〜、根っからの
おせっかいだから抱っこしたくてたまらない!
銀花も見てるよ!結構ずっしり来る重さ。
081223 004.JPG

寒いせいか、二ワットリーズの換羽なのか、おちりの
あたりの毛がもふもふしているフクちゃん。う〜ん、
顔をうずめてみたひ♪
081223 017.JPG

クリスマスの荷物を宅配に出す準備で、工房と居間と
行ったり来たりしてたら・・・
081223 011.JPG081223 008.JPG
ご安心ください、ステンレス製のがっちりした、王さま特製の
網戸です。それでも、ダイ、猫たちの方へ寄ってくる〜!
猫たちの目の前をしばらくうろうろして、、、ぽってり
んちをして小屋に戻った(笑)

世界中どこにいても、銀花にお便りをくださるお姉さんから
面白いプレゼントが届いた。宛名はもちろん銀花宛てだけど
もう、家族全員大爆笑、犬たちも大コーフン!エルモの
おなかとか首とかこちょこちょすると、笑い転げる
お人形。体を二つに折り曲げ、最後には床にべたっと
寝てしまい、またむっくり起き上がったと思うとまだ、
笑ってる!この、ブレが犬たちのとっさの反応を示している(爆笑)
081223 023.JPG
このあと、後ろにのけぞってひっくりかえったいちごちゃん。
頭部打撲は大丈夫か!?(爆笑)
081223 025.JPG
そして、食べモノ以外は至っておっとりしてる、
ゆりちゃんなのであった(笑)
081223 013.JPG
posted by ミチル at 23:41| ☔| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ニュースの時間です

 急なメンテナンスで見てくださっても開かずすみませんでした。
取り急ぎ、本日の写真を〜♪
「にわとり国のみなさま、こんにちわ。お茶の間ニュースの
時間です。クリスマスまであと一週間ですね。ぜひ、
お部屋のお掃除をして、きれいなお部屋でクリスマスを
迎えたいものですね!」(・・・ぜひともお願いしたいです・爆笑)
081219n 018.JPG
(銀花の顔の右下で、ちびっこケコちゃんが兄ちゃん探して
首伸ばしてるのがカワイイ!)
・・・・・からくりは、こう(笑)
081219n 024.JPG

ウニちゃんちの子になる予定のフクロウちゃんは13羽の
中でもわりとなつっこい方でなでなでさせてくれる。
081219n 022.JPG

うちに残す予定のちびっこ、改めケコちゃん、この場所が
好きでよく乗っているから銀花とは一番顔なじみかも♪
081219n 001.JPG

今日は久しぶりに乗ロバした。なんか、力強い足取りで
とっとこ走ったりもする。この有り余る体力をどげんかせんと
いけん。(お互いにな・笑)影にもうつるぽってりおなか。
081219n 009.JPG

午後からはお絵かき。クリスマス会。考えたら
わたしのお絵かきのクリスマス会はもう20年以上続いてるなー。
簡単なリース(100均)を作ってそれぞれ用意したプレゼント
交換、そしてお楽しみはコスト子の巨大ケーキ♪どれほどの
大きさかはこれにてご覧あれ〜!!
081219n 034.JPG
18人の子供たちプラスわたしと王さま、巨大ケーキは
おかわりをする子供たちでみるみる豪快に減っていく。それでも
4分の1くらい残った。

明日(もう今日ですがな〜)は整体、明日はご希望でうちの
犬たちの先生も一緒に行く。夕方からは子供たちが
5人来て、これまた恒例のお泊り会。なんか、今日の午後から
月曜日までフルマラソンな3日間。ああ、いつになったら
落ち着いて機織りができるんだろう。。。(爆笑)
posted by ミチル at 02:41| ☔| Comment(20) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

にわとりーっ!!!

 実は。。。21日にちょこっと書いた、飼い主死亡、
今月いっぱいで処分されてしまうニワトリたちを、一時避難場所と
して、我が家へ連れてきた。行先も実はすぐに、すてまる先生の
ご紹介で岩手の乗馬クラブが引き受けてくださることになり、
さて、移動手段をどうするか。
 それ以前に、保護団体も入っているそうだが、鶏たちの状況が
全然わからない。間に入って時々様子を見に行って
下さっている方によると、最初20羽いたのが餓死したり獣に
とられてして現在12羽だという。鶏たちの健康状態や劣悪な
環境らしかったのでそちらも気になり、今日、様子を見に行く
ことにしたのだが、急きょ、そんな短いタイムリミットでは
何もできないと王さまを説得、うちに連れてくることに。
 死んだ鶏もそのまま放置されているというから、スコップも
積み込んで町田市へ、Goo!
 またしてもわたしがドジをして、事前にパソコンに送って
いただいた住所を書いたメモを忘れる。その方と連絡して
何とか到着。

しかし。。。目を覆いたくなるような惨状。。。あちこちに
ただの羽毛と化した、または生チキン、うずくまったままで
朽ち果ててる仲間がいる中、ドイツから輸入して育てたという
超でっかい鶏たちはけなげにも、寄ってくる。待ってな、
今連れ出すよ。
081215 004.JPG
一部屋が大人がかがんで入れる大きさの小屋が長屋みたいに
ずら〜っと並んでいる。かなりの数を飼育していたようだ。近くに
人がいたので事情を説明すると、非常にそっけなく、家は隣
なのにしゃべったこともないから亡くなったことも知らないという。
くっさいくっさい、最初200羽くらいいたんじゃないか、という。
 表の鶏舎から11羽だ。一羽うずくまってるのかと思ったら
ぺっちゃんこになっている。その子が生きていたのかな。
裏の方でこけっこっこーと声がするので見に行くと、そちらには
名古屋コーチンみたいな鶏が2羽。あちこち、雛を育てていたと
思われる屋根付きの平たい箱が庭中所狭しとあり、見るも悲惨な有様、
不衛生極まりない。これが夏だったらと思うとぞっとする。
 亡骸たちを踏まないようにしたいけどそれもできない、
埋めてやりたいけど一刻も早く、この場から連れ出したい。
よく見ていたスカパーのアニマルポリスが虐待の現場に行った
気分まんま。。。タオルケットを持って行ったので王さまがせまい
各部屋の中に入ってわたしが入口でバリケンをかまえる。
みんななつこいし、せまいから難なく捕まえることができた。
鶏たちはすごく大きくて、わたしたちは犬たちの移動に
使ったバリケンの大きいサイズ3つを持って行ったのだが、ちょっと
がまんしてもらって、ひとつに4〜5羽入ってもらう。さあ、
早くここを離れよう。
081215 006.JPG

話がつながり、状況がわかってきた。見かねた近所の方が
餌やりだけはしてくださっていたそうだ。その方が保護団体に
連絡もしたという。そして保護団体の方は犬もいたので
犬を連れて行ってくれて、鶏も何羽か譲渡先を探してくれたらしい。
わたしの方へ話が来たのも、保護団体→獣医さん→獣医さんと
知り合いの方→その方と親しい方→うち。だれもが
できることをやって、12月いっぱいのタイムメリットと
残された12羽は、もう、いっぱいいっぱいのところだったのだろう。 帰りはさすがの王さまも無口になる。保護団体の方たちって
ああいう惨状から動物たちを救い出して、精神力も強くないと
できない、大変なことをしてるんだなーとつくづく思う。

家を10時過ぎに出て、ちょうどお昼頃到着、1時には
生きてる鶏全員確保、2時半過ぎには家に到着、
さて、囲いを作らなくちゃ。王さまは銀花の柵の中、わたしは
銀花の柵の外側でちょうどへっ込んでるところをそのまま
囲えば良いでもめたが、結局外側を囲むことにした。
どうせすぐ壊すのだから、銀花の柵を囲ったイノシシよけの網を
針金で固定しながらぐるっと囲み何とか作れた。
屋根も波板にドリルで穴をあけ、針金で網に固定しただけ。
もう台風は来ないだろうなー。
081215 027.JPG081215 030.JPG
ダイの小屋二つを入れて、このあとさらにあちらから
使ってない犬小屋を二つ持ってきて、それも入れたが
何しろ敷地内どこも平らなところがないから、レンガなど
しいてなるべく平らになるようにしてやった。
銀花がうろちょろして様子をうかがっている。こっそり
のぞいてたりもして、なんか、かわいい。
081215 020.JPG081215 010.JPG081215 026.JPG
ちまたで問題の鳥インフルエンザなど、sutemaru先生に
症状など気をつけるべきことを教わる。とりあえず、まずは
食欲があるかどうか。しばらく様子を見て、13羽全部が
ちゃんと食べるか確認。みんなすごいよく食べて鶏のえさ
5キロ袋が一度でなくなった。大根の葉っぱをちぎって入れて
やるとそれもがつがつ食べる。地面が枯れ葉なのでみんな
けりっ、ほりっを盛んにやっているので地面にも餌をまいてやる。
081215 031.JPG081215 032.JPG
銀花の柵の側から見ると、こんな感じ。
081215 045.JPG

ちょうど、すっかり終えたところで暗くなった。
でも今日は寒くて、ダイの小屋に入れたり犬小屋に
入れてやったけど結局出てきて真ん中あたりでみんな
かたまって暖をとってる。大丈夫かなー、こちらの寒さは
また違うからちょっと心配。

この子たちを岩手に連れて行くのに、最初簡単に考えて
移送業者に一筆入れて、貨物みたいに頼みこもうと思っていたら
とんでもない。動物虐待法が改善され、専門のペット移送など
特別なところでないと生き物は絶対に運べないそうである。
そうなるととんでもない金額がかかってくる。岩手でなく、
近場で、たとえば以前よく遊びに行った馬飼野牧場などの
観光牧場に聞いてみようか。。。それなら簡単に連れていかれる。
でも岩手の牧場は鶏を好きで飼っているようで、素敵な鶏小屋もあり、自宅の方にまでいるそうだ。つまり、鶏をかわいいと思って
飼ってもらうのと、観光地で、ある意味経済動物になるのと、
せっかく救出して譲渡先を見つけても見つければいいという
ものではない。やっぱり第一に考えなくてはいけないのは
その子たちの幸せだ。そしたら、王さまがとーとつと
俺が行ってくるよという。25日過ぎたらまとまった休みが
あるから、のんびり2日くらいかけて行けば行かれる、という。
これで一件落着♪いや、無事お届してからだ。でも、とりあえず、
そういうことになりましたので、ご心配いただいたみなさん、
ありがとうございました!みなさんも今日はゆっくり寝られる
でしょう!
posted by ミチル at 23:32| ☔| Comment(16) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

寒さにまっしぐら

 今日も寒い一日だった。明日から少し回復するらしいけど
久しぶりのおひさまに期待したいところだ。朝のお散歩。
雨上がりで急坂が滑るかなと少し心配だったが銀花も
連れ出す。銀花はいつも犬たちに遅れてカーブを曲がると
先を行く犬たちの姿が見えなくなってしまう。下に降りて
戻ってくる途中、遠くからめぐが私たちを見つけて
走ってきた。
ぎんちゃ〜ん!めぐちゃ〜ん!ってな感じ?(笑)
こうした再会のあと、めぐはよく、銀花の鼻っ面をなめている。
081112_0925~0001.jpg
いつも犬たちと一緒に散歩に行く銀花。いちお、うちの
リーダー犬めぐ。お散歩で遅れた仲間が銀花で、追いついたから
挨拶してるんだろうか。犬たちとろば、異種だけど
めぐの方が銀花を群れの一員、と認めている感じがする。

 少しぽつぽつ来たけど軽く回らせた。今日はちょっと
ふてくされて、隙を見てしょっちゅう私の足元を狙う。
ハエたたきでほっぺたを押さえると鼻シワになって
ちっ!みたいな顔をする。雨が本式になったので早々に
切り上げた。ずっと着せている馬着は木綿の敷きパットなので
雨がしみ込まないフリースのに着替えさせる。これはぎんじくんの
お母さんに作っていただいた。(銀の森牧場http://homepage1.nifty.com/ginn_no_mori/index.html
でも!?あらららら??これってこんなに小さかったっけ?
おちりがこんなに出てたかしらん?もしかして横幅だけでなく
長さも大きくなったの??
081112_0945~0001.jpg

 部屋に上がるとこちらはこちらでさっそく騒動が勃発。
壊れたバイクのエンジン音全開の二階に上がると・・・
081112_0957~0001.jpg
しげるvsQ太郎。
あ〜あ、そこ猫・公衆トイレじゃ〜ん!
081112_0959~0001.jpg081112_0958~0001.jpg
しげるくんつよし!いい加減に仲良くしなよー、キミタチ。

 午後になって先日の展覧会で(このページ↓)
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/108936000.html
予約してきた佐野さんの作品が届いた。これは親子カー。
大きい方が小さい方を膝に抱っこするように、ちょっこり
乗せられるようになっている。(写真右)手にとって
思わず微笑んでしまうようなものは良い作品だと思う。

081112_1544~0001.jpg
posted by ミチル at 21:42| ☁| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

つるつる(<つるっつる)庭師の弟子

ああ、本当に弁当作りはもう、こりごりだ。今朝はなんと、
もう一人のわたしが勝手に目覚ましを止めて、起きたら
いつも通りの時間。どひゃー!!!ソッコーでソーセージを
焼いて、お友達に教わったサツマイモのバター焼きを作って
ミニトマトを洗って、おにぎりを作って、昨夜のうちに
醤油で煮といたウズラの卵を楊枝にさした。でっかい水筒に
麦茶パックをどぼん。その間にトーストを焼いて
昨夜のおでんの残りのゆで卵をどかんと乗せる。はい、朝ごはんね♪
 弁当箱をくるむ、ハンカチを取りに行ってもどると
2つ作ったでっかいおむすびの一つがない!あぁぁあああっ!!!
ココちゃんが目にもとまらぬ速さでくわえて走り去るところだった。
コルゥアー!!(←巻き舌)とどなると、あわてたココちゃんは
くわえてたおにぎりをちょうど、犬たちの水のみの桶にドボンと
落として二階へと走り去った・・・(爆笑)

 それでも今日は金曜日で、お絵かきもないと来てる。朝から
わくわくして、いつものお仕事もるんるん気分で終える。
寒くなって、お散歩にはちょうどいい。銀花はいつも庭で
道草を食ってるので犬たちに出遅れる。蓼喰うロバも好き好き。
あかまんま(タデ科)が大好きな銀花。
081031_0849~0001.jpg081031_0846~0001.jpg
朝ごはんの中ににんにくをひとかけら入れたから、
にんにくくさい銀花の熱い、キス。
081031_0905~0001.jpg
今日はやけに車が言ったり来たりしてる。トラックではなく
普通乗用車。通るたびに銀花やめぐを引きよせて頭を下げる。
何度目かにすれ違った時車が減速し、私と銀花の横にとまった。
「馬ですか?」不思議なことに銀花はたびたび同じ質問を
受けるのだ。「ロバです」最近の銀花はいい子なので、立ち止まり
知らない人と話をしてても以前のように引っ張ったりかじろうと
したりしない。今日も窓から腕を出してるおにーさんの手を
なめて、さらに顔もなめたそうだったがさすがに止めた。
 ちょっと責任者っぽい人だったので「いつもすみません、
ここを毎日散歩しててここしか道がないから、いつもトラックとか
ご迷惑おかけして」「こちらこそご迷惑おかけしてすみません、
どのあたりまで行かれるんですか」と聞かれ、毎日歩く範囲を
説明した。もしかしたらこれからばんばん通るであろう、
トラックの人たちに言ってくれるのかもしれない。

 散歩も終わった。掃除も終わった。さて工房へ
行こうと思っていたら庭で王さまが呼ぶ。外に出ると
土留め部分の植木の選定をするから梯子を押さえてろ、という。
えー!?やだよ、ひとりでやればいいじゃん、私だって庭の木
ひとりで切ったんだよ。じゃあ俺が落ちてどうなっても
いいんだな!?。。。脅迫されしぶしぶ、本日は庭師の弟子。
 この場所はちょうど銀花の運動場のへりに当たる。低い柵が
もともとあったのだが銀花が飛び越えておっこちたら
大変だからここも囲ってしまったため、上からは手入れが
できず伸び放題伸びて、夏の間はへクソ蔓やらアケビやらの
つるがカーテンのようにぶら下がっていた。やっときれいに
なったけど毎年こういうことをしなくてはならないと思うと
気が重い。梯子なんかコワくてわたしにはできないもの。
しっかり持ってろよ!持ってるよ、大丈夫だよ。梯子の一番下の
段にひょいと足をかけて、縦棒部分にやんわり手をおいていると、
梯子の押さえ方でミチルが俺をどれだけ大切に思ってるかちゃんと
わかるんだぞ!・・・・・あははははは!!もう、笑っちゃお!
でも、ほら、銀花のお顔が下から見えるようになりました♪♪
081031_1156~0001.jpg

 伐採した枝やらぐちゃぐちゃにからまったつるを運んで
いるとちょうどお昼になった。つるの中にそのままリースに
なりそうなアケビがあったのでゲット。へクソ蔓は
どうなんだろうなと思いつつ、長くまっすぐなのを少しだけ、
ゲット。暇になったらかごでも作ろ。
 午後からやっと犬たちと一緒に工房へ。でも気持ちが
そがれたというか、このあとできる時間は2時間弱。毎日、
時間に追われることばかりで、一日まるまる好きなことだけ
してたいなー、なんて贅沢は決して言いません!

本日のおまけ。すっごい危ない三角関係。ぺの後ろの三人組。
気温の低さは、不仲な猫たちを時には引きよせる現象でもある。
081031_1048~0001.jpg
posted by ミチル at 22:56| ☁| Comment(19) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

マヒ、ずぼら、鈍感、それは防衛手段!(笑)

 これは書こうか書くまいか迷ったが、今日はネタが
ないので。それは昨日のことだった。珍しくゆりいちごと
めぐを連れてチャッピーを連れた王さまと別の方向へ散歩に
行く。チャッピーがみんながいると、最近嫌がるからだ。
別にどうということはない。めぐも何とか呼び戻しができるし。
 最近うちの犬たちはさらに爆食になり、ゆえに、脱糞が
はげしい。下痢にならないから丈夫な犬たちだ。ポケットには
ビニール袋。(あっ!お食事中の方がいらしたらここから先は
後ほど読んでくださいね!)犬たちのんちをビニール袋を
手袋代りにしてつかみ、谷がある時はぽいっと投げる、もしくは
持ち帰る。勘の良い方ならもう、何が起きたかわかるだろう。
つまり、あれだ、あれ、袋が破けてて。。。わたしはそれを
知らないから・・・いつものようにつかんで・・・・・・・
 大丈夫です、よ〜っく、手を洗いました!!しかしふつうの
人がこういうことになったらどうなるのかと想像してみる。
きっと、パニックになるか、一生忘れられない出来事の
ひとつになるのではないか。こうして動物たちと暮らしていると
別にへいき♪♪なことが増えてくるのは自己防衛とも言えよう。
しかし、それは言いかえれば「日常の中の異常にマヒする」
とも言えるのではないだろうか。にこにこ読んでるあなた!!
あなただってアブナイんですよ!(爆笑)

で、今日は雨上がりだし、トラックも数台通り、どうしようか
迷ったがやっぱり銀花も連れて行く。道脇はこんなにすっからかん。
刈られた草ももう寝て、茶色くなり始めて銀花は食べれる草が
ほとんどない。
081023_0928~0001.jpg
草を刈られ、姿が見えるようになったカーブミラーには
つかまる草がなくなってしまったのに、またあの鳥が
来ている。本当に彼女がいないんだなー。
081023_0927~0003t.jpg

 犬たちに遅れて戻ると・・・
081023_0932~0001.jpg
ベランダの手すりにはたけしが。これはいいとして
なんでめぐがいるの!?こらー!勝手に出ちゃダメでしょーと
叫ぶとすごすごと部屋に入る。明かりとりの窓にはちゃい。
そして、部屋に入るとベランダからチャッピーの寝床に侵入して
チャッピーが残したご飯を全部たいらげてあった。
これは犯人特定不可。ゆりもベランダにいたから。

 ダイのハゲタカみたいな換羽の写真を見ていただいたが
もしやいちごも!?おまた、はげしくおっぴろげーしょんで
おなかの毛はつるっつる!いちごはなぜかおなかの毛が
薄いというかほとんどない。やっぱりちびっこだなー。
かわいいなー♪
081023_0857~0001.jpg





posted by ミチル at 23:01| 🌁| Comment(16) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

巨大な蛇のような?

 朝夕めっきり涼しくなり、真夏の間は7時前に日が
射していた居間は、8時近くならないと影ができない。
これであっという間に寒くなるんだろうと思うと
少し憂鬱になる。少なくともこんな灯油が高いんじゃ
ニンゲンの方は着ぶくれして過ごすとして、動物たちは
そういうわけにもいかない。

 散歩でゆりとイチゴが仲良く同じ場所に首を
つっこんで何か探している。野ネズミかなと思ったら
小さなコオロギが飛び出した。
080924_0859~0001.jpg

ゆりとイチゴはだいたい仲が良い。イチゴはめぐだと
ちょっと怖くてできないプロレスごっこをゆりとなら
いつまでもやっている。ところがこいつらは。。。
080924_0909~0001.jpg
一触即発ムードのたけしとQ太郎。この二人は犬猿の仲。
なので寝場所が私の頭の左右だったりするともう、
恐ろしくて寝ていられない。

 午後から工房に入って縦糸の続きをした。今日は
番号を振ったフィルム綜絖に縦糸を分けた。後はきちんと
張り直して、綜絖と踏み木をつなげれば織り始められる。
外を車が通るたびどっき〜ん!今日あたりおじさんが
大量の葉トウガラシを持って現れそうだったので
長時間ご講義を回避すべく、私は頭の中であらかじめ
用意しておいた言葉を繰り返していた。「期限のある
仕事なんで、すみません」これでどうだ!確かに機織りは
今は注文ではないけど、去年流れた展覧会を、来年の秋には
何とかやりたい。だからウソではない!・・・よね?(笑)
これでおじさんがわかってくれるかしらん。。。

 銀花はもう、毛が深くなってきた。それにこのたてがみ!
脂が付きすぎて右に折れまがっちゃう。これを王さまは
「でっかい蛇みたいで気持ちわりー!」と評している。
080924_1715~0001.jpg080924_1715~0002.jpg
私の手では握れない、この分厚さ。

 二階に上がるとふたこぶ恐竜出現!?
080924_1856~0001.jpg
つるくん、ちょっと変だよ〜!!(爆笑)
posted by ミチル at 22:35| ☔| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

今日も楽しいおバカな我が家

今日は写真だけ見てくださいねー!

朝の熱烈チュー♪
080902_0901~0001.jpg

今日もたくさんトラックくるね。
080902_0939~0002.jpg

そして本日出現の憑依・ヨーダで笑ってください!!
080902_1428~0001.jpg080902_1429~0001m.jpg


posted by ミチル at 23:53| ☁| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

都留市の八朔祭り

朝のうちどんよりしていたが午後から晴天が
広がった。でも、秋を感じさせる涼しい風が気持ち良い。
もうアケビがこんな。このあたりで何度か狐の
子供を見たから私が採ったら大人げないね。
080901_0942~0001.jpg

今日はなんだか知らないが朝からトラックが多い。
犬たちは見通しの良い、下に下る。
080901_0938~0001.jpg080901_0937~0001.jpg
良い所に見えるでしょう?でもここ、たぶん
埋立地に地主が苗木を植えている。実際はそんなに
広くない。お昼になったら銀花を連れ出そうと思ったけど
お昼になってもトラックがやまない。ごめんね銀花、
今日はお散歩行かれなかった。


 今日から9月。こちらの方の、良く買い物に出る
都留市では年に一度の八朔祭り。子どもたちは
毎年楽しみにしている。野の子の友達を3人連れて
露店をぶらぶら。昔ながらとも言い難いけど
懐かしい夜店がずらっと並ぶ。
080901_1931~0001.jpg
花火が上がるのだが、シャッターチャンスを待ってる
うちに終わっちゃった。今年の花火はなんかしょぼかったな。
080901_1920~0001.jpg
子供たちを送って10時半ごろ帰宅した。買い食い
しすぎて呼吸ができない(笑)いくつになっても
進歩がないくせに、動物たちに何を求めているんだろう。
こ、これは別にゆりを拷問にかけてるわけでは
ありませんから!(爆笑)
080901_1224~0001.jpg



posted by ミチル at 23:40| ☁| Comment(20) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

本棚改良、完成

今日も晴れ間が見えたら雨が降ったり、雷がなったり。
大雨になることはなく、降ってもすぐやんでしまった。
坂がぬかるんでてどうしようかとも思ったが久しぶりに
銀花を、犬たちと一緒に連れ出した。やっぱりうれしそう。
それにしても良い子で全然引っ張らない、先に出ない、
。。。つまらん!小さな滝が連日の雨で道まで
あふれている。流れる水の上を歩くのを躊躇したがお尻を
ちょいと促したら素直に歩く。乱暴にハグしても
かじらないなー。。。つまらん!!
080831_1153~0001.jpg080831_1202~0001.jpg
すごい顔の憑依ヨーダが現れると思ったのに
潜伏中のもよう↑

野の子の部屋の本棚に扉ができた。王様お疲れ様でしたー。
080831_1447~0001.jpg
これで学用品の上からんちがぽろりと落ちてくることも
なくなるだろう(笑)猫たちは昨日買って来た見切り品の
猫ハウスが気に入った様子。3000円しなかったから
もう一個買ってこようかな。まだあるかな。
もっとも、寒くなるとこのソファに毛布やペットヒーターを
おいてやるからみんなソファで寝るようになる。
080831_1352~0002.jpg

土日も終わりだ。そして明日から9月、普通は
みんな明日から学校なんだろうな。こちらは6日が
もう、運動会。涼しい日が続くことをひたすら祈る。

おまけの写真♪
080831_1345~0001.jpg
にゃんはうすのだいちゃんにに対抗して・・・(爆笑)
(ねこや・別館 http://nyanhouse4.blog46.fc2.com/
コ、コワいんですけど!!
posted by ミチル at 21:54| 🌁| Comment(8) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

感受性は許容範囲

世の中好き好き。この言葉が好きだ。みんな同じじゃ
コワイじゃないの。それに感受性は本当に人それぞれだと思う。
自分にとって受け入れれるものが「正しい」のではなく、
「合う」ということなのだろう。同じことがあっても
感じる心はそれぞれだ。世の中一般の常識とか、善悪とかに
縛られることはあっても本当は真っ白に自由なはずだ。
 
たとえば動物好きな人、そうでない人。そんなことは
わかりきったことで、別に動物が好きでない人も
友達にたくさんいるし、中には大好きな人もいる。ただ
動物好きだと話がしやすいだけ。それは嵐が好きなら
話が合うのと同じ(笑)その辺をよく誤解される。私が
大の動物擁護派、それ以外は許せん!と思っていたと
昔言われたことがある。それって私が未熟なだけですから。。。
動物が好きじゃないなんてのは友達になるのに全然
支障はない。許せないのは罪もない動物の命を
命と思ってない輩だけだ。知らないでする虐待も、ある。
 
かわいいかわいいと言いつつ、真夏の炎天下、庭に
平気でつながれていたりすると、相手を傷つけずに、
最良でなくても、相手のできそうな方法を
提案することにしている。そして何か頼まれたら
できる範囲でサポートするようにしている。
よそのうちのことだけど、でも私にできそうな
ことで、できることがあれば、動物って人間よりずっと
弱い命だから、強い人間が守ってやらなくては
ならないと思うのだ。今までいろいろいやな目にも
あったけど、自業自得だからしかたない。

むしろ、好きじゃない、嫌いと言ってた人がのっぴきならぬ
事情で引き受けざるを得なくなった動物に、いやいやでも
接しているうちに、惹かれるようになり、魅了されていく
過程は、最高に好きなシーンでもある。母方の亡くなった
叔父は、動物が大好きだった祖父母、兄弟姉妹の中で
ただひとり、動物が大嫌いなのが有名だった。ところが
ある日いとこが捨て犬を拾って来た。おじちゃんは
渋い顔をしながら仕方なく毎日散歩に連れて行った。
おじちゃんに言わせると猫よりもまだ犬なら良い、
と言っていたがおじちゃんはいつの間にか、おやつなし、
もちろん体罰一切なしですごいおりこうにしつけていてびっくりした。
相当な信頼関係がなければできないことだろう。その犬は
家族のだれよりもいつもおじちゃんにいつも寄り添うように
なった。それから今度はまたいとこが貰い手のない猫の
赤ん坊を貰って来た。おじちゃん、大丈夫???と
思ったら同じように猫にもぞっこんになっていた(笑)
それでもおじちゃんは動物は嫌いだ!と意地のように
言って私はいつも笑いをこらえていた。また
村友の一人は動物が大嫌いだ。というか、怖くて
見ただけで本当に鳥肌が立つ。でも、子どもたちは動物が
好きだからと、兎を飼い始めた。怖くて怖くてたまらないと
言いながら餌をあげたり世話をしている彼女を見ていると
私たちより彼女の方がずっとすごいと思う。そして
そいういう非常な困難を乗り越え、子どもたちのために
していることを子どもたちは見ているだろう。これが
本当の教育ではないか、と私は彼女を尊敬しつつ思っている。

 うちは・・・生まれた時から動物だらけだった。
子供は有無を言わせず動物に囲まれて育った。それが
良いことか悪いことかわからない。周りの人は
やさしい子に育つとかいろいろ褒めるけど必ずしも
そうとは思えない。うちの場合あまりに大変過ぎるから
野の子は大人になったらネコかイヌを一匹だけ飼いたいと
言っている。それに、親の方が熱心すぎるから
世話も思いのほかしないのだ。普段、猫たちはおとなしい
メスを4匹だけ、野の子の子供部屋で飼っているのだが
おとなしいからと部屋を猫仕様にしてなかったものだから
結構毎日ウンチもらしただのゲーしただの、部屋の主としては
嬉しいことばかりでもない。そこで・・・
080830_1228~0001.jpg080830_2052~0001.jpg
子供部屋の猫たちには専用のソファをおいているがどうしても
やっぱり、せまっこい場所が好きで棚の隙間に入って
寝て学用品にゲーされたり、毛だらけにされたり。。。
この猫ハウスを隅っこ大好きななに買ってきてみた。
棚には今王さまが扉を制作中だ。もっと早くやって
やるんだった。汚い、掃除しろと叱ってばかりいて
悪いことをした。自分たちはしっかり猫仕様にしてるのにね(笑)
080830_2051~0001.jpg
しつけ的には良くないらしいが、いつも椅子の
上で寝てるいちご。しつけが悪いけどかわいいから許す!(笑)
お前にも猫ハウス買ってこようか?

posted by ミチル at 23:20| ☔| Comment(15) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

動物たちとの暮らし

 台風でもないのにこの雨量。日本各地で被害が
相次いでいる。大きな台風並みの被害が出たのでは
ないだろうか。うちのことを皆さんにご心配いただき
ありがとうございます、こちらは大きく崩れる場所が
ないのであちらが崩れた時の雨量ぐらいでは何とも
ないと思います、皆さんのおうちの方が(都市部)
逆に下水道は雨量が50ミリを超えると処理能力がないそうで
心配です。みんな動物がいるから、避難とかなった場合、
笑いごとではすみません。大雨がもう降りませんように。。。

今日もまた降ると天気予報で言ってたけどこちらは
雷がなってちらっと降っただけ。銀花の散歩は庭に出る
スロープが滑りそうなのでお留守番。前の道は午前中
先の小さな滝からの水で川のようになっているが
チャッピーものともせず、今日も元気♪
080829_0950~0001.jpg
ゆりは大丈夫だろうか??いつもこんなでも
全然気にしないんですけど!だからまぁ、おむつも
平気なんだろうけどお前の頭の中身が心配になってくるよ!
080829_0947~0002.jpg080829_0948~0001.jpg

 動物たちの世話を終えて午後から教室の荷物を整理した。
教室で使う荷物もやたら多くて、捨てればいいんだろうけど
捨てれば必要になった時また買わなくちゃならないし。
でも一番使っていたでっかい絵具や筆、パレットのような
小物類が見つからない。崖側にあった流しにおいて
いたので泥に埋まって土砂と一緒に捨てちゃったのかも。
画用紙とでっかい絵具とパレットと筆を用意すれば
お絵かきもぼちぼち再開できそうだ。働き者の王様が
ベランダ部分と駐車場上がり口のテラスみたいなところに
棚を作った。縁の下そこは、ヘビーな蛇が住まう場所!
おっかなびっくりもぐりこんですぐ使えそうなお絵かきの
道具を引っ張り出してできたての棚に入れた。

これで自由の身ですか??もういいですか??よし、
少し機の仕事ができるぞ!で、やっとやっと。。。
080829_1651~0001.jpg
うわ〜!!!ちゃんと模様が織れてるー!本に書いてある
通り、経糸を通してそうこうを踏み木につないだ。
とても私の頭で考えられる代物じゃございません!

 少しむしむししてきた。外がぬかってるからいつもより
犬たちを外に出す頻度が少ない。いつもは何度も出して
私が腰に手をあて、監視の中(笑)犬たちは庭でたびたび
ちっこする。それが今日は退屈だからプロレス会場が
あちこちに。こっそり様子を見てるココちゃんがおかしい。
080829_0929~0001a.jpg080829_0931~0001b.jpg

 私のブログを見て、楽しいとか、癒されるとか
言ってくださる方たちは、皆さん動物を飼っていらっしゃる
(いらっしゃった)から裏側の苦労も知っていると思う。
紆余曲折あり、挫折あり、妥協あり、うんざりあり、
悪いことをした政治家の言い訳の常套句のごとく、
まだまだいくらでも並ぶけど、それでもたった1分でも
動物たちの嬉しそうな顔が見たいから、知らず知らずの
うちに苦労を重ねているのは皆さん同じだろう。
命を預かることは責任が重い。考え出したら私みたいな
ちゃらんぽらんにはできないことなのかもしれない。
こんなに素晴らしい落し物はない。預かるのではなく、
ふつつか者ですが、預からせていただいているのである。

080829_0928~0001.jpg
新しいおもちゃをあげた。木の実の古いブレスレット。
ひっかけたらちゃんと上に持ち上げてはずしたよ♪
posted by ミチル at 21:56| ☀| Comment(23) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

馬喰お墨付きデブ

また雨が降ってきた。今日銀花も連れ出してやれたから
良かった。トラックが来るから、お昼きっかりに銀花と
2人で下に下った。おとなしく引っ張らないで
気持ち悪いくらいおりこうに歩く銀花。この顔、
なんか、犬みたい?
080827_1235~0001.jpg

 昨日は千客万来で機織りの続きはほとんどできなかった。
12時近く牧場のお仕事午前中部門が終わり1時前
工房に行った。仕事を始めたら下に車が止まった。
うわっ!村で有名な偏屈親父、母屋なら居留守使っちゃおと
思ったら何を思ったか、坂道を上がって駐車場に回り
いきなりこんにちわーと工房のサッシを開けて上がってきた。
どひゃ〜〜〜〜〜!!こ、これはもう、覚悟するです。。。
おじさんのほとんど繰り返しの自慢話に悪い気持にさせないよう
相槌を打ちつつ、顔をひきつらせていたら上のおじさまも
参入。しかしここでちょっと私は楽になる(大爆笑)
 4時半にやっと解放。時計を見間違えて3時半と思っていたら
野の子がピアノだったのでピアノを教えてくれる
友達の車に乗って、一緒に習ってる子と帰って来た。)
教えてくれる友達にお茶を出していたらぴんぽーん。
玄関を開けると工房の電気工事をしてくれた電気屋さんの
息子さん。図面を書いてなかったので工房を見たいという。
はいはい、ど〜ぞ〜!工房で話をしてたらピアノを
終えた子のお母さんが迎えに来た。あら??もうそんな
時間?お茶を出して世間話をする。もう真っ暗だから
すっかり機織りはアキラメタ。。。なんか、心をまっすぐに、
よし!機の仕事をしよう!と思うと本当にびったんこ
誰か来るのが以前からの宿命。まぁ人が来てくれる方が
いいけどね♪夜は、あちらの家にお泊りするけんちゃんと
さとこちゃんがおいしいモモを届けに来てくれた。
けんちゃんたちみたいな気の置けない友達ならいつでも、
何時間でも全然オーケーなんだがなー。

ここまで愚痴を聞いていただきなごみ系お写真どうぞ♪
080827_0901~0001.jpg
チャッピーは狩りの名手だったんだがな。
こんな風景が見れるとは夢のよう。頑固ばーちゃん
チャッピーでも、うちのネコとよそのハクビシンや
ネズミとは区別をしてくれてるんだろう。

で、今日は気持ちが昨日よりゆるゆるで、ちょこっとだけ
作業をした。・・・まだ、織れるところまで行って
ないんですよー!!!工房に犬たちを入れてゆるゆるやってたら
下に車が止まった。見ると春さんが、馬喰のおじさまといらした。
お!もしかしてうちのロバがどんなに立派か、検分に
いらしたのかな!?と、思ったが別の用事で秋山を回っているという。
しかし、馬喰のおじさま「太ったねー。首のとこなんか
すごいなー」と、関心してるとは決して言えないことを
言われる(爆笑)確かにいつもなら夏は食欲がげそっと
落ちて三角木馬銀花だけど(背中の肉が落ちて背骨が
出っ張る)今年はふすまとヘイキューブは冬の時期の
1/3ほどになっているが止まらないんです、オーツが。
ついこの間春さんのとこからもらって来たのがもう、ない。
まぁこれから寒い時期に向うから脂肪をつけてても
いいか。。。私も、だよね(笑)

夕方野の子のスイミングのバス停まで車に乗って
一緒に行っためぐ。野の子がバスに乗り込むと
追いかけようとしたのでマテ!!と声をかけたら遠隔操作成功!
080827_1656~0001.jpg
もう、バス行っちゃったよ-。


posted by ミチル at 22:26| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

動物の心

 動物に心はあるのか。。。なんか、昔こういう
題名の本を読んだような記憶があるけど、忘れた。
心ってなんだろうと思ったらその言葉、その発想
そのものが人間の側から出てるものだし、人間が
心と感じることができるものを動物たちに見出すと
したら、それはやっぱり人間の心を通してなんだから
動物たちに心を与えるのは人間なんじゃないかと思うのだが
どうなんだろう。

私たち人間が察知できないところでの動物間での
心はあるのだと、あえて思う。でもそれは誰も断言も
確信も持てないのではないか。まして、その部分に
介入すること自体冒とくのような気もする。

で、私たちが感じる心はあるのか。動物たちは神様に
心を与えられてはいるけど、人間に支配され、
命を自由に遊ばれてるから隠している。どう、この答え??
だって、たとえばお肉にされる動物に心はあるんだろうか。
たとえば同じ牛だとして、片方は人間が家族のように
かわいがっていたとする。片方は餌と、排泄物の世話だけの
牛だったとする。で、たとえば目の前で愛情たっぷりの
言葉をかけて、やさしいしぐさをして、喜んだり
感情を表すのはやっぱり家族の一員として飼われてる
牛なんじゃないだろうか。(そうじゃなけりゃ悲しくて
やってらんねー)

以前、かわいそうな馬の公園でボランティアを
してた時、いつもいつも下くちびるだれんだれんで
ぼーーーっとしてる馬がいた。人には従順、でもそれは
頭が働いての従順ではなく、その子の扱われてきた
経験からの従順。反応もなく、ただ、おとなしく
素直に背中に人を乗せる。そのころ本当におバカさんだった
私は(今は真実におバカさん)自分の馬でもないのに、
話しかけたりぶらしかけをしたり、その馬がかわいくて
かわいがっていた。ある日いつものように公園に行くと、
明らかに私の姿を認め、柵のところに寄って来た。
私を覚えてくれたんだ、とその時は有頂天になって
ますますかわいくなったのだった。
その馬はそれまで家畜のような扱いを受け、ひたすら
子供を産ませ続けられてきた馬だったらしい。
それが少しずつ人間に対して心を持つようになった。
 ところが、公園の管理人が入れ替わったこともあり、
腰が少々悪かったその馬はあっさり放出。かわいそうで
追跡したがもう、見つからなかった。

私は反省した。第一に、自分の動物でもない動物と
友達になってはいけない。それは自分自身も悲しい目に
あうし、その子に対して責任が生じる。世話はしても、
心を開くような態度を控えるべきだった。
その子は人間に心を開いて来たところであっさりと、、、
お肉にされてしまったのだ。。。。。

以来、およその動物に対してちょっとだけ警戒心を
持つようになった。私が引き受けられないのであれば、
その子が今以上に幸せになれない環境にいるのであれば
下手に手出しはしない。与えたものを取り上げられる方が
最初から知らないでいるより、ずっと不幸だからだ。

だから、縁があってうちに来た子に関しては
心を与えてしまった以上は、どんなことがあっても裏切れない。
何が幸せか、そんなことも本当はわからないけど、
とりあえずニコニコ笑っていられる生活を保証してやらなくては
ならない。死んだような眼に、悲しい無関心、無表情に
戻すことは絶対できない、といつも思う。もしか
うちの動物たちがこの文を読めたらいっぱい文句が
あるだろうなー。・・・ナイショね!

今日も雨でお留守番銀花、きょとんとして
かわいい。放水で慣れたのか、小雨の中、平気で出てくる
ようになった。
080826_0911~0001.jpg

タオルが大好きですぐ、どこか持ってくQちゃん。
そんなに好きならどうぞ♪
080825_0809~0001.jpg

ダイにミルワームが届いた。今度はダイがいつも
選ぶサイズ、一番小さいサイズにしたら一度に
18匹も食べた。
080826_1015~0001.jpg
posted by ミチル at 23:33| ☔| Comment(15) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

かじってほしい人

 今朝もトラックが来ないので犬たちと銀花と一緒に
散歩に行かれた。銀花はほーで止めて私が首を持って
草のところに顔を向けて草を食べさせる。場所も決めず
私の気まぐれで急にほーと言う。今日は回数が少なかったのか
やっと、銀花が少し怒った(笑)ちょっとだけ耳をふせて
覗き込むと鼻にしわが・・・怒ったってダメだもんねー!
そこに幸ちゃんががわざとらしく、銀花の前にしゃしゃり出る。
かじってもらうのを期待してるのだ。でも、かじらない。
いつのなら絶対背中とか肘とか腕とか狙うのに。今度は
立ち止まって腕を差し出してる。「なんで、かじらないんだ!?」
ああ、本当にだめだめ飼い主(爆笑)
080820_0906~0001.jpg080820_0911~0001.jpg
アホーな飼い主は疲れるなー。しかしそんな
炎天下で寝てる君もどうかと思うよ!
080820_1118~0002.jpg
やはり虫よけににんにくが良いそうなので、やわらかくなった
ネクタリンの種をとって、中ににんにくをひとかけら
入れたらばくばく食べた。もうひと粒、同じようにやったら
あとから見たら地面に吐き出してあった。それを拾って
つぶして銀花の足や肩にすりこんだ。ムッハー!く、くさい…
そのせいか、夕方ご飯に行くと首を下げて耳をふりふりして
走ってくる。でも蚊にさされるよりはいいや。

今日も私はずっと一人だった。あれやこれや決まった
仕事をこなすと、もうお昼になってしまう。お昼から
夕方まで、時間はある。思い立って、糸をせいけいした。
お友達の口添えで、京都の偉い先生から送って
いただいた機は4枚そうこう。ここ数日ずっと本と
にらめっこしていた。まだ、荷物も運ばなくちゃならないし
片付けだって全然終わってないけど、ちょっとだけなら
いいよね♪
080820_2020~0001.jpg
ここから先はあれこれ道具を捜索しなくては
ならない。そうこう通しもなくなっていて、細い針金を
まげて筬通しをした。織り始めたら買いなおさなくちゃならない
小道具がたくさんある。管巻きもどっか行っちゃった。
でも、私の織り人生ここで一度気持ちよくリセット。

最近カラス飼いの皆さんのところにおじゃまするようになり
ダイはどうやらおとなしい子のようだ。理由もなく
攻撃的になることもないし、大きな音が聞こえたり
いつもと違うことがあった時、ちょっとパニックになって
とりあえず私の手があればつつく。それもすぐ
おさまって頭やほっぺをすりよせてくる。甘いですか?
私、甘いですか?!(笑)でも、かわいいから何をしても
ゆるすー♪♪
080820_1318~0003.jpg
posted by ミチル at 20:50| ☁| Comment(16) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

銀花の思い出

 お盆休みも終わり、今日から幸ちゃんもお仕事。
野の子もいないし、昨日までの賑やかな日常から
いきなり、一人の時間になる。お仕事な幸ちゃんは
銀花の散歩までは付き合ってくれないというので
トラックが来てないみたいだし、犬たちと一緒に
連れ出した。この風景、なつかしいな。でも今日は
おやつは煮干しじゃなくてジャーキーだから
銀花は食べられないね。明日出られるようなら
unikenさんからいただいた煮干しを持って行こう♪
080819_1020~0001.jpg
一度に行くにはこれで限界。チャッピーはこのあと
私が一人で連れて行った。うるさい連中がいなくて
なんだか嬉しそうだな。
080819_1040~0001.jpg

 犬たちも猫たちも、銀花もダイも、うちに来る前は
どんな生活をしてたんだろう。下の春さんのコメントを
読んだ時、銀花がうちに来たころのことを思い出した。
ストレスを与えないよう、気を使って接していたら
1週間後突然、豹変して私はぼろをとる熊手を持ったまま
銀花に柵の隅っこに押しやられた。以後、かむける君と
化し、今のようになるまで、にそれはそれは苦労をした。
あの、うちに来た時のしょんぼりしたような、けなげな
銀花に対してでも、馬を知っている春さんやゆーじさんなら
絶対、同じことにはならなかっただろう。やたら厳しく
力で抑えつけて上下関係を教えるだけがやり方ではない。
 どちらがボスか、理解させつつ、友達でいることは
できる。それはうちのめぐたちが、きちんとした
お勉強を教わったにも関わらず、今だに大石先生が
大大大好きなことを見てもわかる。昔は力を行使し、
力づくで痛い思いをさせながら、犬を従わせることが
主流だったのではないか。今でもそれがしつけと信じてる
人は大勢いると思うけど(ゲンの飼い主なんかそりゃ
ひどいもんだった。堂々と公言していたもの)
私の周囲には一人もいない。

 結局その後の銀花は(今も継続中・笑)人間には
かなわないんだよ、ということを、引きロバをすることから
理解させて行った。今も忘れもしない、真夏の暑い午後、
春さんが銀花を2時間も柵の中で追い回してくれて
(追い回すというより、銀花を逃がさないように円を
描いてぐるぐるまわった)その間絶対かじらせない、
止まらせない、円から逃がさない。そして終了直後
なんと、リードをつけさせて頭を下げて春さんの後に
したがって庭を歩いた時は本当にびっくりした。
春さんは銀花に主導権を渡さず、主導権は人間の側に
あることを教えてくれたんだと思う。
 それから少しずつ銀花は私たちの言うことを聞くようになり
今に至っているが、最初の失敗がこんな苦労を産んだ。
今までどれだけ銀花にかじら、けられ、あざになったことか。
今なら笑い話だけど本当に苦労した(大爆笑)だけど、
その時の、何でもないことでもできなかったことがひとつずつ、
できるようになった喜びは何物にも代えがたかった。
いつも手探りで、銀花の状態を見ながら、春さんや
ゆーじさんに相談に乗ってもらった。めぐの場合も
そうだったけど、スイッチが入ってひとつ理解し始めると、
副産物のように、教えてもいないことまで改善されていた
ことがたびたびある。動物を飼うことは楽しいことだ、と
心から思う。

ビーママはあれだけ頭が良い子だし、これから人間と
友達になれることをゆっくりでも理解し、その中で
家族の関係を察知さえすれば、すごく良い犬になるだろう。
がんばれ、チョコちゃん!!

今日も暑かった。午後雷がなって少しだけ降ったけど
すぐやんじゃった。日中の猫はダレダレ。
名づけて「暑い日のアン・チョビー」
080819_1302~0001.jpg080819_1303~0001.jpg080819_1303~0002.jpg



posted by ミチル at 23:29| ☔| Comment(12) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ありがとう!

絶対仲良くなれないと思っていためぐと
チャッピーが、たまにはこうして寄り添っていたり
080627_0946~0001.jpg
つつかれて痛いけど、からすのダイは、こんな
カモメみたいな顔して、なでなでしてぇって寄って来るし、
080627_1422~0002.jpg
毎日こうして猫のけんかの仲裁をさせられていても
080627_1800~0001.jpg
やっぱり我が家の宝物は「拾い物」(笑)

あ、銀花だって、ご飯食べてる時こんなに
ひっついても怒らないんですよ!
080627_1002~0002.jpg

散歩途中で出会ったでっかい青大将だって、
近くで見たら目がまんまるで意外とかわいかったし
080627_0932~0002.jpg
よりによってなぜか、銀花の小屋でさなぎになりたい
あげはの幼虫だってなんだか、けなげではないか。
080627_1000~0001.jpg

みんなみんな、いつもありがとう!
posted by ミチル at 23:43| ☔| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

本を片付けた

 昨夜からずっと、目を合わせないようにしていた。
しかし、出かけ間際にその、大きな目はぎろりと
私の視線を捕まえた・・・「本、運んどいてね」

 こちらの家に移って来た時、重たい本棚を玄関に
設置した。5台あった本棚の2台で、入りきらない分は
玄関の脇に山積みにしてあった。その上にまた
あれこれ荷物を積み上げて、何もかも、「とりあえず」
な、我が家(笑)くそ〜!!これを全部私1人で
やるんかい!・・・
 覚悟を決めてはじめたら1時間ちょっとで
「とりあえず」紐でくくったまま、大まかに
幸ちゃんの本、私の本で本棚に詰め込めた。幸ちゃんの
大切にしていた、今ではとても買えない高価な画集は
みんなぬれてしまって、乾かしたけどよれよれだ。
私の本も全集などがかびたりえらいことになっている。
また落ち着いたらのんびりきれいにしよう。どっちみち、
工房で見たい本と、あまり出すこともない本と、
また玄関本棚、工房本棚で分けなくてはならない。
「とりあえず」今日のみっしょん終了♪

今日は野の子が早帰りだったのでばたばたと
用事を済ませ、銀花をかまいに行った。冬毛はほとんど
抜けたがグローブ型のぶらしでマッサージをかねて
こすってやると、足や首などまだまだ抜ける。
時々甘えて私を鼻で押したり、しゃがんでいる私の
肩を甘噛みする。なかなか終わらせてくれないので
ススキの葉っぱをちょっと取ってきてバケツに入れて
やった。このあたりは銀花の好きな草が豊富にある。
早くお散歩に連れ出してやりたいなー。

朝の犬たち。これは、なかなかに、立派な犬使い
うぃずチキンジャーキー♪
080618_0942~0001.jpg
銀花に乗れないからたまにめぐに乗ってみる。
なみあし〜!とか言っても・・・(笑)
080618_0951~0001.jpg

さて、今日のムカデ当番は誰?
080618_1534~0001.jpg

 ダイは相変わらず私のフトモモが気に入って
つつくので最近は座布団を乗せてカバー。
ところがこれが気に入らない。そんなに好き?
私のフトモモ?
080618_2131~0001.jpg



posted by ミチル at 22:14| ☁| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

うさぎはいなくなった

080412_1956~0001.jpg080412_1958~0001.jpg

 9時過ぎから雨になった。今日は大工さんたちは来ないかと
思っていたら一人来てくれて、小雨の中、屋根に上って仕事をしている。
野の子のお友達のお父さんだ。犬たちの散歩から戻ると幸ちゃんは
手伝いをすると、外に出た。屋根の上で作業するのに、せめて
下から荷物を上げるという。ちょっと、うきうきしながらいつもの
ように、頭にタオルをねじって巻いた。3時のお茶を持っていくと
しっかり幸ちゃんも屋根に上って作業している。
 予算の都合で、屋根だけ上げてもらったら後は自分でやる
つもりにもなっていた。実際あちらの工房は屋根と床だけ残して
放置されたので、幸ちゃんが残りの全部を、こつこつ一人で建てた。

私は何も出来ないので部屋の掃除をしたり、ダイをかまったり
過ごす。午後から仲良しの村友がお茶に来た。今度の家はまだ、
道から近いから、たびたび来てくれる。ちょうどその時電話がなって
校長先生からだった。丁寧な先生で、休み前など、ウサギの
世話が必要な時はこちらは了解しているのに、必ず電話をくださる。
 今回の電話は、「うさぎがいなくなりました。」つまり、たった1匹
生き残っていた子が、とうとう死んだらしい。もっとも、私は土砂災害以来
こまめに行かれなくなったので、用務員として小学校に勤めている
クラスメートのお母さんに個人的に、学校が休みになる前日は
必ず餌を水だけでも見て欲しいと頼んでおいた。後は子供たちが
来るたびにウサギのことを話してくれていた。なので、10日くらい前に、
子供たちからウサギが死んだらしいと聞いた。子供たちは
しょっちゅう来る子たちで、私の気持ちも知っている。そして
そのように、たびたび話をしていたので、「もう、絶対飼わないように
先生に言ったよ」と、言う。学校飼育のありえない飼育を、私は常々
子供たちに話をしていた。。。そう、本当に教育は大切だと思う。

子供たちに話す同じことを、校長先生にも改めてお話した。
 金輪際あの、飼育小屋で生き物を飼ってはいけない。
教育上、生き物が必要になったら飼っている子の家から借りるなり、
方法はあるはずだ。命は何があっても守らなくてはいけないもので、
それができないで飼うことは虐待に等しい。先生方もそれなりに
努力はしていたとは思うが、今の先生はめちゃくちゃ多忙で
生き物をきちんと飼育できる環境ではない。だから学校で
生き物など飼ってはいけないのだ。今までの経緯を記録しておいて
どんどん入れ替わる先生に、伝わるようにしておいて欲しい、と
私は最後にお願いした。野の子だって来年は卒業してしまう。

子供たちに命の大切さを教えることが、どんなに難しいことかと思う。
私は時々、学校の教育が非常に、机上の理論に思えてならない。

 写真は機上のダイ。立派なカラスになったなー。
posted by ミチル at 22:19| ☔| Comment(4) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

抜け毛の季節、ダー!!

080405_2030~0002.jpg080405_1112~0001.jpg080405_1111~0001.jpg

今年も春がめぐってきた。毎年のことが今年はぼんやりして
頭がからっぽ(←いつもだ!)そう、抜け毛の季節到来である。
掃除機を一日何度もかける。だからもう、だらしなく、足が
コードにこんがるがるけどリビングにだしっぱ。この、毛の量を
見たら、きれい好きうんぬん以前に何とかしないと呼吸困難になりそうだ。
布団は・・・ベッドを準備したら、すぐ電気を消して枕元だけの明かりに
するようにしている。明るいところで見るに耐えないから(笑)

 そう、銀花だって・・・怒涛の抜け毛の季節だった。昨日、
荷物の中からブラシを引っ張り出して久しぶりにブラシをかけた。
もう、めちゃくちゃ抜ける。銀花が立ってた場所は地面が白くかびたように
もさもさの抜け毛。きれいにしてやってるのに隙を見てばっと振り向く。
歯をむいて(笑)かじれるものならかじってみ〜ろ!

犬も猫も銀花もブラシのかけすぎで右手首が痛くなった。きりがない。
掃除機をかけてもすぐ毛だらけの我が家。テレビの宣伝で自動掃除機を
見た。どのくらい良いのかなー。欲しいなー。

 今朝は寝坊しようともくろんでいたのに、チャッピーのおしっこ
タイムは正確で8時前にはベランダに出たい〜と鳴く。それはもう
悲惨な声で鳴くからごそごそ起き出した。家族は寝ている。
ちょっと・・・悔しい(笑)ぼんやりしててもしょうがないから
銀花にご飯をあげて、小屋掃除をした。ペットシーツを2枚
おしっこのたまる場所にしいてある。それを一日2回取り替えて
先日購入したバイオ消臭剤をスプレーするとだいぶ違う。でも
銀花が臭い。おしっこの上に寝るからだ。小屋が狭いから仕方ない。
今年こそ、夏になったら洗ってやるぞ。

隣の別荘はあれから来ていない。上のおじさまも行ったり来たりで
しばらく前から雨戸がしまっている。ここにうちだけで暮らして
いるならほんとに気が楽だけど、考えたら一年のうち、隣に気を
使うのって数日間しかないんだなと思った。それでもやっぱり、
備えあれば憂いなし。臭わなければ気遣いなしだ。

工房は土台のコンクリを流す型枠が出来上がっておおよその大きさが
見えてきた。あちらの工房は小学校の教室くらいの感じがしたけど
こちらはやっぱり狭く感じる。でも、今できることで、できるだけ
楽しめれば万々歳だね。

写真はあくびをするココちゃんといつもベッドから落ちる巨猫ミー太。
猫マンションで昼寝するたけし。つる君とQ太は空中庭園からこんばんは!
posted by ミチル at 22:25| ☀| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

春季合宿終了

008na.jpg080327_1036~0002.jpg

春季、宿題やっつけ合宿←ウソ、無法地帯な2日間が無事終了した。
昨夜は夜中の4時過ぎまで大騒ぎ。ゲームをやったりこのパソコンで
ユーチューブを見たり、もう・・・好きにしてください。
夜中の12時過ぎてからほんのちょぼっと宿題をやってみたりする(笑)
こちらの方がさすがに眠くなって、幸ちゃんはヒキョーにも
7人もの子供たちを私に任せてさっさと寝た。犬たちは狭くなった上、
テンションの下がらない大人数に、部屋を占領されてうろたえていたが
すぐ慣れた。犬を怖がる子が一人いたのでめぐから目を離さないように
していたが昨夜のうちにその子にも頭をなでさせていた。

 今朝は寝坊するのかな〜、とこちらも寝坊していたら、8時に
起き出した男子2名。ずっとウィーをやっていたらしい。
10時ごろから犬たちの散歩に行って午後からは子供たちを遊びに
連れて行った。この人数だからお金のかからないところね。で、結局
銀花の牧草や塩を時々買いに行く、神奈川の愛甲郡にある
牧場に連れて行く。ゲーム三昧だったから広々とした場所で
さぞや暴れまわるだろうと思っているとみんな動かない。さらに
動物臭に涙目になる子までいて、牧場特製のジェラードだけ食べさせて
早々に退却。動物臭が、好き嫌い以前にまったくダメなようで
オエッとかなってる。人それぞれだけど、楽しめるところで
楽しめないのは気の毒に思えてくる。子供時代は苦手なことが少ない
方が良いに決まっている。

牧場にもロバがいて、それがまた良い子。うちの銀花で慣れてれば
たいていのロバも馬もどうってこたぁない。みんな良い子に見える(笑)
そんなおとなしい、性格も良い子たちが観光牧場なんて、いつ、
どこへやられるかわからないところで飼われていて気の毒になってくる。
そっくり返った蹄や短い尻尾は正視に耐えない。。。
家畜とペットの差は大きい。

 それから今度は毎年夏の花火とクリスマスの巨大ツリーを見に行く
宮が瀬に行った。牧場から30分くらいだ。下の広場に降りて鬼ごっこが
始まった。めぐを連れてくれば良かったなー。ここでは息が切れるほど
走り回り、ご飯を食べさせて順繰りに降ろしながら8時過ぎ帰宅。
子供たちは車の中でうとうとしている。さすがに精も根も尽き果てた?(笑)

待ちかねたみんなにすぐ、ご飯をあげた。きかん坊でも少々できが悪くて
もやっぱりうちの子が一番かわいいね。動物たち、おつかれさま!

牧場では菜の花が満開。うちの周辺は梅が満開。


posted by ミチル at 22:31| ☁| Comment(10) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ぼーっととしてるようだけど

080324_1425~0002-0002.jpg080324_1428~0001-0001-0001.jpg080324_1443~0002-0001-0001-0001.jpg

朝から雨降り。今日からのはずの工房工事は当然中止。
寒くてストーブつけっぱなし。灯油代がカナシイ・・・
午後から雨も上がったのでやっと犬たちを連れ出した。
今日はいつもの奥の産廃場でなく、家の手前の、引っ越したばかりのころ、
よく行っていた杉やヒノキの苗が植えてある開けた方へ。そのころ、
ここで犬たちを放すといちごとゆりは道に出て、呼び止めるのも無視して
どんどん下って行ってしまったが、産廃場の方で毎日放してやって、
おやつでオイデがだいぶできるようになって来たので、ふたりとも
私たちの声の届かない方にも、道路にも行かなかった。
まだまだ信用できないけど進歩したと思ったら嬉しかった。
めぐは先生について一緒にお勉強をしたことで、
人間に寄る犬になったからふたりよりは信用できる。
めぐに比べたら、ゆりいちごはまだまだ野生児。

久しぶりの場所や不慣れな場所で、真っ先に探検するのはいつもゆりだ。
普段はぼんやりして、産廃場ではおやつほしさに幸ちゃんに
くっついてばかりいていちごやめぐと走り回ることもしないのに
今日は一人でどんどん谷を降りていく。後ろにいちごを従えて。
走り回るわけではなく、下を向いて何かのにおいを追っているみたい。
藪に入って探検するのはいいんだけど、もうダニがいるから
帰ってから私はローガンヌになって、30分くらいダニ探しをする。
今日もシャーペンの芯の先くらいのダニが10匹以上ついていた。

 散歩から戻って退屈してる銀花と遊んだ。犬たちは地面が
ぬかるんでさらに足が汚れるので今日は銀花柵は立ち入り禁止。
銀花は私をかじりたい。うつむいていたかと思うと、急に顔をふりふり、
大きく口をあけて歯を見せて私にせまる。さんざんかじられたおかげで
こちらも難なくかわせるのだが、銀花は私に触れることができないと
自分のおなかや足をかじってみたりする。そしてこちらにお尻を
向けてとことこ逃げ出すしぐさをする。もしかしたらこれは
銀花の遊びなのかなとも思う。かじることはいけないことだから
叱るけど、気を抜いて立っていてもせいぜい服をひっぱるくらいだ。

わざと銀花の前に背中を向けてしゃがむと、背中に口を押し付けて
かじる場所を探している。背中に力を入れているとかじれないから
上着の隙間に鼻先を入れて首をなめる。変なろば!
銀花の気持ちはわかったりわからなかったり。
でも確実にわかるのはろばって・・・気まぐれ。
そして、同じくらい。。隊長も気まぐれ(笑)
posted by ミチル at 22:20| ☔| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

面白い銀花とゆり

080229_1006~0002.jpg080229_1006~0001.jpg

昨日はまたしても急な出費を覚悟して、気持ちがへこんだ。
いや、へこんだ本当の理由は、動物がらみのクレーム・前身だったのかも
しれない。そうだ、まだ文句が来たわけではないし、あれこれと、
一度しか会った事のない隣人の人となりを勝手に想像して、それだけで
もうへこむ。スポーツ選手だったら、きっと「メンタル面が弱い」に
なるんだろう。

昨夜auのやっとこ1メガ出るかでないかのネットをつないで検索しまくる。
考えていた強力脱臭機は結局室内用でどんなに強力と言ってもロバ臭に
比べたらたかがしれてる。そもそも、銀花小屋にたとえ高価な高性能の
ものをおいたとしても、もって一年くらいではあるまいか。角度を変えて
家畜用と検索かけたら出てくる出てくる。それは、機械や装置ではなく、
微生物や自然界の物質などを利用した消臭剤、もしくは脱臭剤。
ペットと家畜の違いが値段と量に、非常に現れている(笑)
鶏舎とか牛舎、さらに直接糞尿にスプレーなんていうのは、スプレーの
大掛かりな機械まである。こっちを最初に調べたらよかった。
たくさん、ある。どれにしたら良いのか迷うくらい。問題はアンモニア臭だから
アンモニア臭に対してちゃんと実験結果の出ているいくつかをしぼって
一番小さい1リットルというのがあったのでそれを注文してみた。
どのくらい効くものか。今日あたり、暖かで嬉しいけどさっそく羽虫が
飛び始めた。山の上の家ならぜんっぜん、気にしなくてよかったのにな〜。

犬たちの散歩からもどり、私はいつも部屋に上がらずそのまま
銀花柵でボロや小石を拾う。犬たちが遊びたがるようになったので
今日は3匹とも入れてやる。離れて見ていると銀花は
遊びたいみたいで近寄ってぱっと方向転換して走り出す。しかし
犬たちは銀花がぱっと動いた時すでにびびって逃げるから銀花はいつも
取り残されてしまう。いちごが低い姿勢で銀花の顔の近くで吠えた。
いちごも遊びたくなったらしい。しかし銀花が走り出すと犬たちは
いっせいに隅っこで石拾いしてる私の、背後にまとまる。

やっぱり面白い犬はゆりだ。ちょっと、反応が遅い。ボロが欲しくて
まるで漫画みたいに前足で必死に掘っている。そこに銀花が来ても
ぜんぜん気がつかない。マイペースという言葉がぴったりのゆり。
そして銀花の水を、遠慮なく飲む。ほかの犬たちは銀花が近寄って
来ると銀花に譲るのに。銀花はゆりのお尻をちょっとさわった。
まるで私の水よ!と言ってるみたい。それでも動かないゆり。
2度目、同じように銀花はゆりのお尻を鼻先でちょっと押したがやはり
ゆりは動じない。銀花はもう、あったまきた!みたいに前足をどんっとした。
やっと、おもむろにゆりがバケツから頭を上げるとゆりを押しのけて
銀花はやっと水を飲んだ。
posted by ミチル at 23:04| ☀| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

猫の日

b080222_0959~0002-0001.jpga080222_0959~0001-0001.jpg080222_1018~0001-0001.jpg

2月22日、にゃんにゃんにゃんの猫の日にふさわしく、朝からまたしても
布団の洗濯だ。これはつる君。昨夜折りたたみベッドを準備して
押入れから掛け布団を出して敷いた。さて、ともぐりこんで
布団を顔元まで引っ張ったら。。。顔につめたい水がかかった(笑)

押入れから布団を出した時乗っていたのはつる君だった。
去年の夏拾ったつる君にも春が来て、「例の声」と「尻尾を壁に向けて
ぴんと立てて小刻みにプルプル」する、あのポーズの季節。手っ取り早く
キョセイシウツをしたいが、まだ完全に風邪がぬけていなくて
鼻がぐしゅぐしゅしている。拾った時も地肌が見えないくらい蚤に
たかられ、がりがりだったつる君。元気は激元気だが、もうちょっと
健康を回復してからシウツと思っているのでひたすらガマン(笑)

猫たちは、ぽんはまったく犬たちを意に介せず、あちらの家にいた時と
同じようにリビングをねぐらにしている。犬たちのおやつの時は
いつの間にか混じっているし、犬たちをおしっこにベランダに出す時も
うっかりすると一緒に出て犬たちの排泄物の臭いチェックなどしている。
ぽんにつられて最近ぺもやってくるようになった。後ちょっとで
ここちゃんやぴーも、降りて来そうだ。こちらの家は階下に下りる
階段を猫たちは使えないのでどうなるかと思ったが動物たちの適応力は
人間の心配事を払拭してくれている。当初心配していたスーパーばあちゃん、
狩りの名手チャッピーの部屋にも平気でぽんは入って行き
チャッピーのご飯を横からのぞいたりするので大丈夫かなと思ったが
チャッピーはちゃんと狩りの対象かどうか、わかっているらしく
時々なめてやっている。理想としてはもう、どっちみちかけしょん屋敷だから、
犬も猫もみんな同居できればなと思う。

今日も暖かくて助かった。あちらの家ではどんなに日が当たっても
考えられなかった「日中ストーブなし」がこちらではできる。
そして洗濯物も朝一でベランダに干すとお昼には乾いている。
それなのに、なぜか電気代が異常に高くて驚いた。こちらは電気温水器を
使っていないのに同じくらいかそれ以上に高い。ひとつひとつの電球が
全オーナーはお金持ちだったからエコとかまったく考えないで
つけてあるからかもしれない。いずれにせよ、こんな電気代じゃ、
夜逃げも現実化(爆)

暮らし始めると良いところ、困るところ、いろいろ出てくるけど
動物たちが元気で、毎日笑わせてくれて、どこで暮らしても
幸せを感じる。今朝はダイの日増しに上達する犬鳴きに
いちごがとうとうだまされて大騒ぎ。いちご、ばかだね〜、
あれ、お前の鳴き声...そっくりじゃん!!(笑)
posted by ミチル at 21:27| ☀| Comment(6) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする