2008年05月10日

長袖、長袖、マウンテンパーカー

080501_1705~0001.jpg080502_0824~0001.jpg

 昨日までの半そで気分もぶっとぶ寒い朝。7時前、
チャッピーに起こされサッシをあけて出して用足しを待ち、
ぬくぬくのベッドに戻ったがうとうとしていると、
外でとんかんとんかん大工仕事の音がする。土曜日でも
大工さんは来てくれてるんだった。寒い。フリースを
みんな片付けてしまったので長袖2枚に、部屋の中でも
ロバ臭いマウンテンパーカーを着ている。

10時過ぎ、小ぶりになったのを見て、犬たちを連れ出す。
小雨にも関わらず、犬たちは嬉しそうに走り回る。
おなかまでどろどろになったけど、そのまま部屋に入れる。

いつも散歩の帰りにほんの一握りの草を、散歩に出れない
銀花のためにお土産にとってくる。この家の周辺は、山の植物も
多いが銀花の好きなイネ科の植物が道脇にたくさん生えている。
あちらの家では考えられない。犬たちも良く食べている。
銀花が喜ぶように、先っぽの柔らかなところを、
ほんの一握りだけど、銀花は小雨の中、出入り口に立って
待っていた。雨の日は銀花が一番かわいそうだ。

 銀花のおしっこを吸わせるためにペットシーツを
しいていることは以前書いた。傾斜してるので
一番手前の低い場所に敷いて日に数回取り替える。
そこはご飯のバケツが下げてあり、ぬれたペットシーツを
踏んでずるっとすべる心配はない。さらにいたずらするので
見えないように上にはたっぷり食べこぼした牧草を乗せているのだが
ほんのちょっとでも白い部分が見えると引っ張り出して
いたずらする。それが、今日はひきちぎられたかたわれが
見つからない。食べてしまったのだろうか??
ペットシーツなんか、もし食べてしまったらおなかの中で
膨張して大変なことになる。今日の銀花は遊べなくて
いらいらしていたのでもしかしたら、と心配になってきた。

注意してたびたび、見に行くとぼろは普通に出ているし、
食欲もある。でも、心配になってきたのでペットシーツは
敷くのをやめてたまったおしっこを吸い取るだけに使うことにした。
 消臭剤も、使っているものがなくなって来たので
違うメーカーのを探して注文してみた。今使ってるのは
お値段が高すぎる。明日は届くかな。

明日・・・は、お天気になってもらわないと困る。
2月に連絡をしていた装蹄師さんが朝一で来てくれることに
なった。雨だったら今度の銀花小屋は狭いから無理。
また延期になってしまう。

そして皆さん、明日11日、夜9時からの
「行列が出来る法律相談所」にゆーじさんちの銀じ君が出るそうです。
大あくびをしてるぷりちーな映像だとか。ぜひ、見てみてください!
しかし、私はその番組知らないのだが、法律相談でなぜ、
ロバのあくびが?考えに、考えて。。。。。
京都議定書に関係があるのだろうか(爆笑)
posted by ミチル at 22:32| ☔| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

銀花の背中

080429 024.JPG080429 019.JPG080429 028.JPG

 午後からまた、野の子のお友達が3人来る。女の子ひとりと
男の子ふたり。で、ゲームをしたり庭でかくれんぼしたり、
子供たちの場か騒ぎがこの、防音が非常に悪い家の隅々、
前の道にまで響き渡っていた。幸ちゃんは今日はひとりで
床のお仕事。私は外に出て銀花をかまっていたら、上の、
別荘の一番奥に、趣味で山を走る車を集めている方の車置き場が
あり、その方が銀花を見に降りていらした。都内にお住まいで
こことは別の村内の別荘地にお住まいはお持ちだそうだ。
感じの良い方で、動物の話やら、車の話やら、世間話をする。
 ご自分で車の調整などされるそうで、タイミングベルトが
びったしに張れたところで、気分が良くなったので銀花に
会いに降りてこられたそうである。

銀花がかじることは以前も話してあるので柵ごしに、そうっと
手を出してなでてくれる。その方は柵の外、私は柵の中。
銀花は隙を見せるとちみっとかじってくれるので背後にも注意怠りなく、
つつがなく、人とお話しするという、難度の高いわざも
私は身につけているが、急に子供が銀花の餌やり場に隠れて
話しかけてきた時、気がそれたら思い切りお尻の肉をかじられた。
先ほどお風呂に入ったらまだあざは現れていないが、ハンバーグ確実(爆笑)
ちくしょー!!!しかし、背中はかじれないことをとうとう
さとって、頭を少し下に下げてお尻を狙うようになったんだなー。

銀花はくしですいてやってた最中だったが、外で遊ぶ子供たちの
声に気もそぞろ。銀花の前に隠れていた男の子の前にじーっと
立って見つめていたので男の子はすぐ、見つかってしまった。
久しぶりなその子に銀花、こんなにでかかったっけ?と言われる。
今、まだ、冬ロバですから〜(笑)幸ちゃんも銀花をかまいに
入ってきた。おなかをこすってやるとうっとりするので、くしで
ごしごしやってたら少し血がついた。おや?と思って無口につないで
調べようとしたら無口をさせない。狭い柵内で後ろ足をけりあげながら
逃げる。なので、無口をやめてリードを首にまいて、文字通り
お縄頂戴にしてから無口をつけた。銀花は、換毛期に、胸の辺りなど
少し皮膚炎のようになるのだが、それが今年は胸やわきの下でなく
おなかだったらしい。私はもみがらか、土がついているのかと思って
ごりごりかいてしまった。以前獣医さんに毛が抜け変わる時期に
こうなることがあると聞いているので薬などつけず、そのままにした。

無口をつけたついでにしっかり、幸ちゃんが裏堀をして、
久しぶりに引きロバをしている。蹄もかなり伸びて広がって来て
しまっているのだが、装蹄師さんからはまだ連絡がない。
引きロバは、相変わらず。時間がたっても、きかん坊の銀花。
隙を見せれば手をかじろうとする(写真参照)ちょっと、乗ってみよう。
クラもハミもつけず、よっこらしょっと、銀花の背中にまたがってみた。
何ヶ月ぶりなんだろう・・・銀花の背中ってこんなだったんだなー。
足と体重移動だけだったけど狭い柵の中を歩いてくれた。
ほーで止まって、私は銀花の首に抱きついた。

posted by ミチル at 00:00| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

手首が。。

080428_0948~0001-0001.jpg080428_0953~0001.jpg

 幸ちゃんも工房の仕事が始まった。毎日来てくれる
大工さんのおじさんと一緒に、今日は床下を何とかしている。
床らしきものが出来てくると結構な傾斜だ。なので、床下が
異常に高い。テラスをつけるつもりだったが、これじゃあ
お金がかかりすぎるそうで、床下は簡易物置にするという。

段取りで行くと、サッシを入れる作業になるそうだが、
肝心のサッシを、管理のおじさんが持ってきてくれない。
大工仕事は段取りがとても大切で、大工さんたちは先の先まで
見越した仕事をしている。大工のおじさんも管理のおじさんに
催促してくれたらしいが、村の中は、5年前の合併以降、
どこもかしこも本当に景気が悪い。

幸ちゃんが仕事をしている間私は少し衣類を出した。
収納場所がないので、家族3人分の大量の衣料はもと、寝室の
子供部屋のクローゼットに詰め込んである。そこにあれもこれも
突っ込んであるから何か出そうと思うとなだれが起きる。
夏服はかさばらないから収まっていたが、冬物の厚手の服は
入りきれないのででっかいゴミ袋に入れて積み上げた。
一仕事終わった気になって、さっさと庭に出た。

銀花が待っている。エンドレスブラシかけ。お尻ばっかり
かかせるからお尻だけぴかぴかになってきた。前に回って
首の下をかいてやると、私の肩に頭を乗せてくちがゆるゆるに
なっている。時々思い出したように、私の肩や腕を甘がみするので
かまれた同じ場所をかいてやる。きりがない。どんどん毛が落ちる。
こういう作業はキライじゃないので、右手首の感覚がない。
ぷるぷる震える手で今、キーボードを打っている(笑)
posted by ミチル at 23:49| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

最終おしっこ処理

080318_1016~0001-0001.jpg080318_1016~0002-0001.jpg080318_1018~0001-0002.jpg

 暖かくなってそろそろ羽虫が出てきた。これは銀花の周辺に限らない。
犬たちの散歩に行っても道中、メマトイが顔の周りをうっとうしく
飛び回っている。しかし、そこはやはり動物の多頭飼いの別荘暮らしは
気を使う。銀花小屋の臭気は、先日ネットで調べて家畜小屋や家畜の
糞尿に直接吹きかけるというバイオ消臭剤を購入し、毎日掃除した後の
小屋の床にしゅっしゅと吹きかけているが、家畜臭はやはり家畜臭で
夜、窓をあけたら牧場の臭いがする。私たちにはむしろ、良い香りだが
今度は気楽なお山の中の一軒家ではないので、やはり気を使う。

糞尿の臭いはやはり、どんな消臭剤も大して効かないそうである。
一番有効なのはこまめに掃除することだそうだ。

で!最終手段、銀花のおしっこをペットシーツで吸うということを
はじめた。銀花のおしっこ場は小屋の中と、外の堆肥コンポの脇と
決まっている。外はすぐ土にしみ込み独特のアンモニア臭はないが、
小屋の中はゴムマットをしいているので上に敷いた籾殻に吸い込むだけ。
籾殻はこまめにコンポに捨てているがそれでもすぐ水溜りができる。
  
ゴムマットをはがしたとして、小屋の中で乾かないしおしっこで地面が
ぬかるんだら最悪。なので、ゴムマットははがさない方向に決定。
おしっこもしたばかりだと臭わないのだ。時間が経過するとあの、
アンモニア臭になる。なので、朝、昼、夕方、気がついた時ちょこちょこ
ペットシーツを持って小屋のおしっこを吸い取ってしまう。
本当は水洗いできたら一番良いのだが小屋の中は水を流せない。

 それでも牧場の臭いはやっぱりする。これからどんどん気温が上がるが
これ以上、打つ手はない。もしか、隣の人が来たら、先手を打って、
夏場でどうしても臭気が出ますが、努力してますのでお許しくださいと
言いに行こうかな。猫たちのカケションや、犬たちの馬鹿騒ぎなんざ、
人さまに気を使うことに比べたらぜんぜんどうってこたぁない。
春になって嬉しいけど、、、そんなことを考えるとちょっと憂鬱になってくる。
posted by ミチル at 22:16| ☔| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

でっかい牧草

080306_1426~0001.jpg080306_1424~0001.jpg

銀花のオーツを、買出しに行く春さんに一緒に買ってきてもらった。
幸ちゃんは朝から風邪気味とか、言っていたが昼過ぎ取りに行った。
しかし、これ、どうやってこの、高台の家に運び込むんだろう?
あちらの家ならネコにつんだり、何とか駐車場から銀花小屋まで運べたけど。
雪が消えた畑の向こうの駐車場に車を入れ、90リットルの
ポリ袋を用意して、いくつかに分けて畑を通って玄関前の銀花の牧草ボックスに
運んだ。がっちり圧縮してあって、10センチくらいの厚みにわけようとしても
硬くて途中でくずれてしまう。で、車の中には大量の牧草がちらばって、
ミニチュアホースなら1日車で暮らせるくらい(笑)

めぐにはさんざんがぼっと吐かれ、おまけに毛だらけ、
ガソリンの値段が下がらなかったら燃費の良い軽に買い替えも
考えているがこんな車、下取りにも出せない。なんだかいつも
車を買って、あとあとのことを考えてきれいに使うのはせいぜい2ヶ月、
その後はさっさと諦めて乗りつぶす方に回るのは、ひとえに私が
だらしない女だからです。

大きな牧草ボックスをあちらから持ってきた。いっぱいになって
ふたがしまらないけど、銀花は1ヶ月くらいで食べてしまう。
もうじき、食欲が落ちてくるがまだまだ旺盛。散歩に行かれないので
庭に生えてる草をむしりとって食べさせてやる。今日は遅ればせながら
フキノトウ発見。銀花はこの時期のフキノトウを喜んで食べる。

暖かい柵で今日はゆりと一緒に遊んだ。ゆりはちょっとぼんやりしてるので
めぐよりは相手になる。私もまじって一緒においかけっこをしたらこけた。
転ぶ時は立て直せるかな、どうかな、あ、ダメだったというのが
パターンだと思う。気がついたら私は転んで空を仰ぎ、銀花のあごが見えた。
乗ロバでもなく、何にもしてないのに足元に転がってる飼い主を
銀花は明らかに馬鹿にしていた。そういう時の銀花の気持ちは
100パーセント、わかる!(笑)
posted by ミチル at 22:33| ☀| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

チップ敷きました

080303_1530~0001.jpg080303_1307~0001.jpg080303_1211~0001.jpg080303_1159~0001.jpg

久々の重労働にキーボードを打つ手が重い。急に幸ちゃんが
チップをもらいに行こうと言い出した。軽トラにあおりもついてないよ?
と、思っていたら働き者の王様はすでにコンパネを寸法に切って
はめ込めばよいようにしてあった。掃除を中断して、軽トラに乗り込む。
家から20分くらいのところ、ちょっと目立たない山の上に
廃材の粉砕場があった。先日、別荘の管理のおじさんが工房のことで
来た時、地元の産業に明るいおじさんに私はしっかり、チップのことを
聞いていた。もっとしっかりしている幸ちゃんはその後すぐ、その場所を
探し当てて、ただでもらえる算段をつけてあった。

あちこちプレハブが建っていろいろな種類のチップというか、
粉砕した木屑が山積みになっている。ここは林業でなく、
家などを壊した廃材を受け入れ、それを粉砕しているらしい。
業種としては、受け入れることでお金が入り、チップにしたものを
お金に換えることはしていないらしく、これからもいつでも
下さると言う。電話もしないで行ったのでしばらく待たされるが
軽トラのあおりを立てた荷台いっぱい、ショベルカーでたったの
2杯だったけど、山盛りに積んでもらった。

タダ、は嫌なので途中で買って行った日本酒を渡した。これは
牧場に敷かない方がいいよ、畑だなー。牧場に敷くならあっちの倉庫に
もっと大きいのがあるからそっちを持っていけば良いよ。。。って
今、言われても〜!!確かに細かくて、しかも湿っていてすでに堆肥に近いような。。
しかしこんなに山積みにいただいちゃって、またいつでもくださるのなら
今回はこれで良いことにする。

準備として、あまりにぬかるみがひどかったので友達にアドバイスを
受けて私は土嚢袋を大量に購入した。これにつめて巨大・立体タイルのごとく、
敷き詰める予定でいた。しかし銀花柵までは最低階段8段、山盛りのぬれたチップ。
袋に詰める前にすでに私は気絶している。幸ちゃんは軽トラを銀花柵の前の、
駐車場に上がるスロープに止めた。私は銀花の小屋からいつも間食用の干草を入れている
大きなバケツを持ってきた。軽トラの荷台のチップの山から銀花柵まで高さ1メートル。
幸ちゃんがバケツにチップを入れて頭上に持ち上げる、私は柵の中から手を伸ばし
バケツにつけたロープをひっぱりあげる、この作業を延々と繰り返す。
何も考えない、考えたらそのとたん力が出なくなるから(笑)

銀花は興味津々、そして。。。いかんっ!銀花は腐った木が好物だったんだった!!
このことをすっかり忘れていた。案の定、鼻をつけ臭いを嗅ぐだけでなく、
口を動かしている。あああ。。。たくさん食べなくて良かった。

昼過ぎ、やっと荷台が空になる。それから今度は山にしたチップを
フォークでばらまき、特に傾斜のきついところにたくさん入れた。
厚さで10〜15センチくらいにはなったと思う。これでどのくらい持つか。

まぁまた、行けばいつでももらえるけど。。。この作業をするには
かなり、覚悟がいる。郵便屋さんが来た。何やってるの?と柵の中を覗き込む。
そしてひとこと、…大変だね、人間より手がかかるね。そうですってば!
みなさん、ロバなんか飼っちゃだめですよー(笑)
posted by ミチル at 00:14| ☀| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

手押し式ロバ

080216_1442~0001.jpg080216_1438~0001.jpg

良いお天気の土曜日。午後から幸ちゃんが銀花の運動場の
土木工事をして、段差のきついところを掘って少しでも
平らになるようにした。いずれチップを入れて土嚢袋を敷き詰める
予定だがその前に人力でできる限りなだらかにした。
小屋の出入り口は特に傾斜があるので手前に角材を埋めて簡単な
土留めができていた。

たまっていたアイロンかけを終えて手伝いに行くと
すでに工事は終わっている。少し地面が乾いていたので
銀花に歩かせて固めて私は落ちてる石を拾ったりしながら、
日が当たってぽかぽかの柵の中で銀花と遊んだ。銀花が歩くと
土は5〜10センチくらい沈んでしまう。どうせなら
まんべんなく沈めばと、銀花のお尻を押して手押しロバにして
柵の中を歩かせた。銀花は時々鼻しわになって振り向くが
私がお尻にべったり張り付いているので仕方なく歩いていた。

銀花もダイも手袋をしてると興味があって、うっかりすると
銀花は、私の手が小さくてあまっている指先をかんで持って行ってしまう。
そしてお決まりの、首を上下にふりふりして遊んでいる。
日中暖かでも日が沈むと身震いするほど寒い。5時過ぎには
馬着を着せるようにしている。


posted by ミチル at 23:29| ☀| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

なつかしのにほひ

080214_1459~0001-0001.jpg080214_1449~0001-0001.jpg080214_1421~0001-0001.jpg

午後からあちらの家に行った。母屋のある土地と銀花柵や
小屋のあった土地は地主が別で、母屋の方は今年の地代は
済んでいるし、私たちが完全に引き上げた後は友達に
使ってもらうからこれからも借りるのだが、銀花柵の方は
地代の区切りが4月までなのでそれまでにはすっかり片付けて
地主に更地にして返さなくてはならない。

銀花柵はすっかり取り外したし小屋も何もないのだが
銀花周りの荷物やら、工房からかき出した荷物や、物置代わりに
小屋の軒を使っていたのでその荷物などそのまま残っていた。
何とかすると言ってもこちらに持ってきても置き場所はない。
自分たちの道具、お絵かきで使う道具、銀花の道具、道具だらけ。
母屋の方の工房跡地に積み上げるしかない。私は掃除を終えて
お昼近く行くと、大体のちまちました荷物は工房の土台の、
まだ、雪が30センチくらい残っている中にすでに積み上げて
青いシートがかぶせてあった。それで、幸ちゃんは廃材や
いらないものを燃やしていた。

ぜんぜん動かせない大きな金属のかたまり。これは加工機と言う、
大工仕事に欠かせない大きな道具。土砂崩れに合った時、工房の
壁際にあったので押しつぶされてこんな金属が曲がるのかと思うくらい
斜めになってしまった。コードもぶちきったが多分動くと幸ちゃんは言う。
というか、この先工房を建てるにしてもこの機械がなければ
お手上げだそうだ。これは誰か助っ人を頼まないととても私と二人では
運べそうにない。

部屋の荷物を片端からゴミ袋に入れて軽トラに積み込み、
最後に銀花の小屋にしいていたゴムマットをはがして積んだ。
こちらに戻って階段を何往復もして積んできた荷物を部屋に入れる。
壁にかけてあった写真や絵もこれですべて運んだ。子供部屋に
散らかしっぱなしになっていた楽譜もすっかり運んだ。それでも
まだまだ荷物はある。

それから銀花小屋にゴムマットを敷いて、小屋の真ん中にでんとある、
太い土台の丸太を銀花がかじっていたので、波板をぐるぐる巻きにした。
出入り口にいつものように、毛布のカーテンもつけた。銀花は
懐かしい臭いがするのかしきりに臭いをかいでいた。
動物たちが帰ってきて、すっかり元の生活に戻った気になっていたら
いけない。まだまだ本当の引越しはこれから、工房ができてからかも
しれない。そしてその、工房もいまだ着工の見通しが建っていない。
posted by ミチル at 23:22| ☀| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

新しい、古い毛布の馬着

080212_1348~0001.jpg080212_1347~0001.jpg

雨になって助かった。下の村道に降りる途中のなが〜いアイスバーンが
少しとけてアスファルトが見えた。それでも道の脇や山にはまだ
雪がどっさり残っている。犬たちはわざとそんなところを歩き、
ゆりもいちごも肩のあたりまで雪にうずもれて喜んでいる。
そのくせ、部屋に入ったとたんにストーブにはりつく犬の七不思議(笑)

そんなに寒くはない一日だったが、銀花に薄手の毛布で
簡単な馬着を作ってやったので着せてみた。今度はいろんな
大会に出たりする、立派なおんまが着てるやつみたいに首のところも
少し覆えるようにしてやった。・・・かっこいい?(笑)

それにしてもひどいぬかるみだ。ゆうべ、幸ちゃんと何とかならないか
話し合いをする。まだわからないけど木材チップを30センチくらい
敷き詰めてはどうだろうかと思う。よく、公園とかに敷いてあるアレだ。
マルチングとも言うらしい。今度の銀花柵は多分20〜30坪だから
何十万もしないだろうが先ほどネットで調べたら一袋単位で
やはりそれなりのお値段になっていた。しかも運んでもらってもどこからも
横付けできない。えっちらおっちら階段を担ぎ上げなくてはならないが
でも、こんなにぬかるんで粘土みたいになってしまってかわいそう過ぎるし
何よりも足が心配だ。裏掘りしても歩いた瞬間もう、つまるからきりがない。
さらに傾斜地で滑って転んで怪我でもしたらそれこそ一大事だ。

冬の霜柱、雪、その次は春の長雨、そして梅雨。しばらくは
乾くだろうがまた秋の長雨、そして冬。そう考えるとコンディションの
良い時期はわずかしかないではないか。散歩もままならなし、
私たちの姿を見ても、ひどいぬかるみを嫌って小屋から顔だけ
出してひーひ鳴くだけの銀花を見てたら本当にかわいそうになってしまう。
犬みたいにロバにも長靴があればいいのにと思う。

posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(12) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

大切なろば

080118_1644~0001-0001.jpg080118_1643~0001-0001.jpg皆さん、ぽちたまご覧になりましたか!?銀じ君は銀花のお兄ちゃん。大切に慈しまれ銀じ君はゆーじさん一家の宝物のように見えたのは私だけではないでしょう。見ていたら今すぐ、銀花を抱きしめてしつこくしたくなりました。今日はガス工事が終わり先日仕事を手伝って下さったおじさんと馬喰のおじさまが出来具合を見に来て下さった。私は生憎こちらに来客でお目にかかれなかったけど大馬喰のおじさまにお墨付きをいただけたようで一安心♪つづく…
posted by ミチル at 22:09| ☀| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

銀花小屋

080107_1556~0001-0002.jpg080107_0932~0001-0001.jpg銀花小屋がほぼ、できた。あとは入口の扉と電気をつけて土を入れて平らにしすれば完成。おじさんはきっちりくっきりと、屋根を張ってくれた。全てこちらの小屋を解体した材料だったので何もかも寸法が違うから大変だった。お金をかけるか時間をかけるかだが当然後者だ。おかげで内部コンパネはいちいち寸法を計り一枚一枚加工しまるで芸術的パッチワーク。奥に窓をつける予定だったが間に合わず塞いだ。今年の夏までにまたコーッがつけてくれる。つづく…
posted by ミチル at 20:22| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

お友だち

a071129_1327~0001-0001.jpgb071129_1328~0002-0001.jpgc071129_1329~0002-0001.jpg銀花に会いに行って来ました。シバヤギの親子と遊びました。銀花は春さんに預かってもらってからお友だちが増えました♪ありがとう春さん!
posted by ミチル at 16:31| ☀| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

きずな

また母から電話が来た。金銭面で仕方ないから、と不安の残る場所を選ぶなと昨日と同じことを母は繰り返した。そして多分こちらの方が肝心で、野の子はそんな場所で大丈夫なのか。私の両親にとったら何よりも大切なたった1人の孫娘である。そしてそれは結論として、私たちにとっては両親たちから離れないための選択肢だった『銀花をどこか、預けてはどうか』…考えただけで泣きたくなる選択。今まで何度も脳裏に浮かんで消えた。銀花のいない生活は私には考えられない。しかし土砂崩れに合ったことは情け容赦なく私たちに悲しい選択を迫る。銀花を選ぶことは野の子と両親を多かれ少なかれ犠牲にすることなのだ。両親はわかってくれている、そして私は甘えている。しかし孫を犠牲にすることは祖父母には絶対に許されないことだった。電話を切ってから野の子を呼んだ。もう5年生だ。私は野の子の選択を尊重しようと決心した。野の子は即座に銀花がどこか行くのは絶対いやだ、と言った。そしてすぐ両親に電話して自分の意志を伝えた。これで良かったのだろうか…しかし嬉しかった。
posted by ミチル at 18:40| ☀| Comment(16) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

銀花も無事移動

070913_1549~0001.jpg夕方、いよいよ銀花も行ってしまいました。春さんちの安全なお庭できっとしばらくは猫かぶって良い子にしていることでしょう。今日は村友が手伝いに来てくれて工房に残った荷物や棚をすっかり運び出し部屋の中にいたずら猫も犬もいないので庭に出せないものは部屋の中に積み上げました。ガス管も直ったのでお風呂入って洗濯して早く寝ます。まぶたが閉じそうなのでお返事明日書きます。毎日皆さんに励ましていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by ミチル at 21:27| ☔| Comment(18) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

愛情表現もしくは催促

061012_1100~0001.jpg今日で2日続いて弁当だったので沈没だ。いつもより1時間早いだけなのに6時台に起きたというだけで精神的なフレッシャーがすごい(笑)長年時間に縛られない自由な生活して来たと得してるつもりがこんな落とし穴があったのか(笑)午後からお絵かきだし銀花も歩かせてやらなくちゃ。弁当に負けてなるものか(笑)で、銀花単独ショート散歩に出かけた。神さまの下まで行って帰りは家の手前まで乗った。途中で買い物に出ていたコーッの車と会ったが銀花は寄っては行ったがあっさりと先を急ぐ。がっくり来るコーッ。昨日道草を食ってる銀花に少し離れて2人で呼んでみたが耳だけ動いて目線を上げもしなかった。犬や猫なら喜んで来るのに。目下わかっている銀花の愛情表現は私には鼻面を押し付けて来るしかわからない。それももしかしたら催促なのかもしれない。
posted by ミチル at 21:30| 🌁| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

2回目の馬運車

060923_1836~0001-0001.jpgお彼岸で東京に出た。義母が亡くなって4年たつ。日に2回も墓参してる義父のお陰でお墓はピカピカ、午前中に供えられた花がきれいに咲いている。持参した花を無理やりさしてお線香をあげた。心配性で優しかったお義母さん、今の私達の暮らしを空から見て苦笑いしてるんじゃないだろうか。明朝の削蹄のため夕方春さんが馬運車で来てくれた。最近の銀花は滅茶苦茶ガンコではないので多分素直に乗るのではとは私1人の妄想だった(笑)春さんが馬運車に上がるスロープに畳を敷いてくれて銀花は畳部分には上がるのだがそこから先は後ずさりして下りてしまう。人参を使ったり長いロープを後ろからかけてやっと乗った時は既に真っ暗。かなりびびっておびえていている。親から離されうちに連れて来られた事を思い出すのだろうか。無口の両脇をロープで固定して届く所にオーツと水をおいた。中で前がきしてる。幌の間からのぞくと目が合って途端に甘え鳴きした。明朝早いので今夜は馬運車にお泊まり。後でこっそり様子を見に行こう。
posted by ミチル at 19:52| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

愉快なロバ

060915_1031~0004-0001.jpg060915_1030~0001-0002.jpgもはや何も言いますまい!ただ今撮れたての写真をみなさま、ご堪能下さいませ!
posted by ミチル at 10:50| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ぷち家出

060907_1241~0001.jpg金曜から泊まってたもっくんも昨夜遅くに帰った。うちは人間の方は3人なので誰か来てくれると賑やかになって楽しい。だから帰って元の3人になるとあからさまに寂しさを感じてしまう。教室の日だったので体力温存しようと(笑)銀花のお散歩は行かない予定で1時間だけ昼寝しようと目論んでたら外に出たコーッがミチルゥ!と騒いでいる。出てみると銀花がいないではないか。最近単管パイプの扉が曲がってしまりが悪くて輪にしたロープで扉と柱をしばっているのだが私がそれをかけ忘れたらしい。杉並木の方を見たがいない。上に行って家のすぐ横の道脇の草を食べていた。耳をこちらに向けてじーっと見てる。車の陰に隠れると様子を見に来るくせに近寄ると遠ざかる。だましだましして10分後には大人しく御用となり小屋に回収。いつから出てたんだろう。だけど遠くへは行かないんだな。いつか引綱なしでお散歩に行かれるようになりたい。写真はもっくんと銀花。もっくんまたおいでね
posted by ミチル at 20:51| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

銀花の成長

image/akiyamakoubou-2006-06-30T21:22:57-1.JPGまた今日からてんちゃんをお預かりしている。飼い主の春さんは女馬喰街道まっしぐら、日本中、所狭しと旅してまわり暇がない。春さんは馬たちの幸せに貢献できる人だと私は思っている。ちなみに銀花の家庭教師もお願いしている(笑)春さんの指摘通り銀花は力持ちという事が昨日の追いかけっこでよくわかった。大切にすることの意味、過保護過ぎず雑過ぎず長い目で見て本ロバにとってどうなのか。今はただの繰り返しやたとえ無意味に思えることでもいつかは必ずつながる。特に銀花はきかん坊のロバなので長い時間かけてささいなことでもひとつクリアできた時は本当に嬉しい。今の銀花なら家族以外でも乗馬ができる人なら外乗できるだろう。ここまで頑張った銀花が本当に愛しい。写真は本日付山梨日々新聞郡内版。先日の取材が掲載された。動物好きの記者のお兄さんが上手に書いて下さって嬉しかった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:22| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

甘え鳴き

P505iS0047972398.jpg
やっと雨降りになりました。今外は明るくなり小雨になりましたが
涼しくて家の猫たちも犬たちも気持ち良さそうにお昼寝しています。

銀花は今日は裏の柵にいます。お散歩も行っていません。暑くて
サッシを網戸にしたのでこの部屋からすぐ銀花の姿が見えます。
ちょっとでも目が会うとサッシのところに来て遊ぼうよ〜、
何かチョ〜ダイと吠えるので部屋の中で抜き足差し足(笑)。

今ボロをとってブラシかけをしてやりました。写真は下に下りる前に
携帯を構えて写しました。早く早く!下りてきて〜って銀花は
甘えでひ〜ひ〜鳴いてる顔です。

ボロをとってブラシをかけて少し遊んで柵を乗り越えて部屋に上がろうとすると
さっと振り返って鼻にしわを寄せて口をあけてかじろうとします。
もっと遊んで欲しいんだろうな〜。なのでじわりじわりと柵に近寄って
銀花に気づかれないように柵をまたぐのも容易じゃありません!

夕べ夜、11時ごろ夜食をあげるのに下りると銀花は小屋の中で
寝ていました。いつもならサッシをあけるだけでさっと立ち上がって
しまうのに夕べは眠かったのかそのままで首だけこちらに向けました。
こりゃまぁ珍しいわいと思いながら下りていきましたが立ち上がりません!!
うわ〜〜!!私がしゃがむと目の前に銀花の顔が!猫みたいに
折り曲げた前足、ナナメに投げ出された後ろ足!嬉しくてしばらく
ほっぺや首筋をなでなですりすり〜。銀花は私の顔もなめてくれました。

また少ししたら間食にスーダンと干したススキをあげます。

↓こんなのやってみました。よろしかったらクリックお願いします。
http://blog.with2.net/link.php?114445
posted by ミチル at 12:05| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

鼻水はロバもしょっぱい

P505iS0042467376.jpg
つい先ごろから夕立のような雨降りになりました。雷がなって
バケツの水をひっくり返したような雨・・・の中を犬たちの散歩に
行ってきました。丈の長い完全防備のレインコートを着て犬たちは
びしょぬれ。でもお散歩は行きたいんですね。

銀花はぎりぎりセーフで空が暗くなったので裏の柵に戻しました。
今日は先日手に入れたメッシュの生地で銀花に虫除けの馬着を
作ってやろうと思って洋裁の出来ない私は大きな布を直接銀花の
体にかけてマジックで体の線をささっと描いて適当に裁断しました。
後はミシンを引っ張り出して切り口にバイアスをつけて合わせるところに
マジックテープをつける予定。これで背中とおなか、胸の辺りは覆うことが
できるけど一番虫に狙われるのはお尻や足です、そこは覆えないので
今までのように虫除けスプレーをかけてやるしかありません。

昼間またクシですいてやりました。背中や肩、お尻もだいぶ抜けて
つるつるの夏毛になりました。お尻の辺りなんかこんなに薄くて
大丈夫?というくらい薄くなりました。蚊に狙われるわけです。

銀花にぎゅーってした時なにやら口中にしょっぱい味が広がりました。
うわっ!鼻水なめちゃったらしい!!
posted by ミチル at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

オーツ好きチモシー嫌い

P505iS0035192870.jpg
おやつを食べている銀花です。普通馬などは消化率の良いチモシーという
干草を好むようですがうちの銀花はチモシーより消化率の悪いスーダンや
オーツ麦の方を良く食べます。チモシーという干草には穂がついています。
スーダンとオーツの方はまれについているのがありますがほとんど葉っぱと
茎だけです。先日師匠が来た時これが最近やってるオーツ麦でと見て
いただいたら師匠、ぱくっ!あわわわ・・・(笑)師匠に続けと私たちもえ〜い、
ぱくっ・・・かみかみしているとあま〜い!!昨日銀花の家庭教師、
春駒屋さんが来た時もためらわずぱくっ!馬をやってる人って・・・がく〜(落胆した顔)
私は長年猫と犬やってますが(笑)ドライも缶詰も食べたことないです・・・

オーツ麦ってこういう味だったのね。噛んでいるとじんわりとした甘みが出て来ます、
これなら銀花が好きなわけだ。今度チモシーを仕入れたらぜひカミカミしてみなくちゃ。
posted by ミチル at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

冷たい雨降り

P505iS0028705075.jpg
昨夜から今日は冷えるとわかったので夜私が寝る時に銀花には馬着衣を
着せてやりました。いつも着せていたお気に入りの?子供用のカイマキは
洗濯したせいか、それか銀花が太ったのか!?チャックが全部閉められなく
なってしまいました。なので、先日コンチェルトに見学に行った時
お手本にするといいといただいた、お手製のコタツがけから作った
馬着を着せてやりました。ちゃんと首のところもカーブがついていて
大きさも子馬に着せていたのか銀花にちょうどです。ちゃんとずれないように
尻尾でも紐が結べるようになっています。銀花もすっかりなれて嫌がらずに
着られるようになりました。

雨なので馬場の方にはでられないよう横棒を入れられて退屈極まりない
銀花です。今少し遊んでやりました。南部せんべいがあったので
ちょっとあげました。

先月末に某乗馬公園にボランティアに行っていた時かわいがっていた馬が
出されてしまったと聞き、うちで買い取ろうと思っていました。
ところが時すでに遅く、その子はもうこの世から消し去られてしまいました。
馬を取り巻く世界は本当に過酷です…。ロバを取り巻く世界はわからないけど
うちの銀花は死ぬまで大切にしてやろうと改めて思いました。
posted by ミチル at 14:11| Comment(3) | TrackBack(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

銀花の鼻付近 パートU

P505iS0027722019.jpg
今日はばたばたしててお散歩に出られませんでした。銀花は一日日当たりの良い
前庭に出しておいてやりました。ごろんごろん砂浴びをしたり小屋で寝るみたいに
寝てたりしたのですがカメラを持って影からこっそり狙うもまたしても
シャッターチャンスを逃してしまいました。今日は銀花は前庭でのお食事用の
大きなタルを転がして遊んだり人が来ると柵に駆け寄って愛嬌を振りまいたり
いっぱいシャッターチャンスがあったんだけどなぁ・・・

昨日の写真を見て元気が出るとおっしゃる方がおられましたのでお風邪を引いてる
その方に今日の写真は捧げたいと思います。(笑)春先の風邪はしつこいですよね、
皆さんもお気をつけて。こちらは今日から桜が開き始めました。

posted by ミチル at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

爆走ロバ

P505iS0026083585.jpg
今日もお天気だけどすごい突風でお散歩に出れません。というかなんか
こちらが気温や気候に対して慎重にならざるをえません。でも銀花は
すっかり元気になって今朝からご飯を大好きなスーダンからいつもの
あまり好きではないモシーに戻したのですが今見たら完食していました。

夕べは夜暴風雨になったので銀花は小屋に閉じ込めました。つまり
上の扉もしめて顔も出せないようにしておきました。今朝はすごく冷えたので
茶色いシーツの薄手の馬着を脱がせて昨日洗濯したおいたフリースの
子供のどてらに着せ替えました。いきなり脱がせたら冷えるかと
上に重ねてハダカンボにしないよう、気をつけて着替えさせたので
ただでさえうっとおしいのに銀花は不機嫌になってしまいました。

昨日雨が上がった時馬場に出してやったらものすごい勢いで暴れていました。
急発進急停車、車だったら間違いなく暴走族。それが初めて見ましたが
銀花ったら吠えながら暴れているのです。ぼえ〜っぼえ〜っと雄たけびを
あげながら爆走するロバ・・・でも私が柵の方に降りていくとすごい
鼻息のくせにえ?何かご用?みたいなすました顔して寄ってきて、
ほんと、楽しいロバとの暮らしです。


posted by ミチル at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

早春の川をながめる

050307 005.jpg
朝からすっからかんと良いお天気です、いつものように厚着して犬たちのお散歩に
行ったら暑くなって一枚脱ぎました。道脇に山に積まれている雪も溶け出して
そこが凍って犬たちは何度もつるつるすべってすってんこしていました。学習能力に
欠如した我が家のばかばかファイブです^_^;

10時過ぎからコーチャン二人で銀花を連れ出しました。激寒の部屋の住民は
ついつい日当たりの良い道を選んでしまいます。今日も村道に出て歩道を歩かせました。
今新しい橋と道を作っている最中で新しくできる道に沿って下に下りる
道があり前から気になっていたのですが今日はそっちへ降りてみました。
結構急なくだり坂でコーチャンは銀花が引っ張ったらとめられないと反対
しました。いつも同じ安全な場所を選ぶコーチャン。行ったことないところに
行ってみたくなる私。で、いつものように大丈夫だよと降りて行ってみました。
そしたら下は人気もなく、砂利道で川に沿って割りと広く道ができていて
とっても良いお散歩コース。急な坂道も銀花は難なくクリア。これは夕方には
犬たちも連れてきてやろう!

お魚いないかな!?と川をのぞく二人。川は大雨が降らないので
川底にごみやぬるぬるがたまっていてあまりきれいではありませんでした。
posted by ミチル at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする