2008年01月07日

銀花小屋

080107_1556~0001-0002.jpg080107_0932~0001-0001.jpg銀花小屋がほぼ、できた。あとは入口の扉と電気をつけて土を入れて平らにしすれば完成。おじさんはきっちりくっきりと、屋根を張ってくれた。全てこちらの小屋を解体した材料だったので何もかも寸法が違うから大変だった。お金をかけるか時間をかけるかだが当然後者だ。おかげで内部コンパネはいちいち寸法を計り一枚一枚加工しまるで芸術的パッチワーク。奥に窓をつける予定だったが間に合わず塞いだ。今年の夏までにまたコーッがつけてくれる。つづく…
posted by ミチル at 20:22| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

お友だち

a071129_1327~0001-0001.jpgb071129_1328~0002-0001.jpgc071129_1329~0002-0001.jpg銀花に会いに行って来ました。シバヤギの親子と遊びました。銀花は春さんに預かってもらってからお友だちが増えました♪ありがとう春さん!
posted by ミチル at 16:31| ☀| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

きずな

また母から電話が来た。金銭面で仕方ないから、と不安の残る場所を選ぶなと昨日と同じことを母は繰り返した。そして多分こちらの方が肝心で、野の子はそんな場所で大丈夫なのか。私の両親にとったら何よりも大切なたった1人の孫娘である。そしてそれは結論として、私たちにとっては両親たちから離れないための選択肢だった『銀花をどこか、預けてはどうか』…考えただけで泣きたくなる選択。今まで何度も脳裏に浮かんで消えた。銀花のいない生活は私には考えられない。しかし土砂崩れに合ったことは情け容赦なく私たちに悲しい選択を迫る。銀花を選ぶことは野の子と両親を多かれ少なかれ犠牲にすることなのだ。両親はわかってくれている、そして私は甘えている。しかし孫を犠牲にすることは祖父母には絶対に許されないことだった。電話を切ってから野の子を呼んだ。もう5年生だ。私は野の子の選択を尊重しようと決心した。野の子は即座に銀花がどこか行くのは絶対いやだ、と言った。そしてすぐ両親に電話して自分の意志を伝えた。これで良かったのだろうか…しかし嬉しかった。
posted by ミチル at 18:40| ☀| Comment(16) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

銀花も無事移動

070913_1549~0001.jpg夕方、いよいよ銀花も行ってしまいました。春さんちの安全なお庭できっとしばらくは猫かぶって良い子にしていることでしょう。今日は村友が手伝いに来てくれて工房に残った荷物や棚をすっかり運び出し部屋の中にいたずら猫も犬もいないので庭に出せないものは部屋の中に積み上げました。ガス管も直ったのでお風呂入って洗濯して早く寝ます。まぶたが閉じそうなのでお返事明日書きます。毎日皆さんに励ましていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
posted by ミチル at 21:27| ☔| Comment(18) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

愛情表現もしくは催促

061012_1100~0001.jpg今日で2日続いて弁当だったので沈没だ。いつもより1時間早いだけなのに6時台に起きたというだけで精神的なフレッシャーがすごい(笑)長年時間に縛られない自由な生活して来たと得してるつもりがこんな落とし穴があったのか(笑)午後からお絵かきだし銀花も歩かせてやらなくちゃ。弁当に負けてなるものか(笑)で、銀花単独ショート散歩に出かけた。神さまの下まで行って帰りは家の手前まで乗った。途中で買い物に出ていたコーッの車と会ったが銀花は寄っては行ったがあっさりと先を急ぐ。がっくり来るコーッ。昨日道草を食ってる銀花に少し離れて2人で呼んでみたが耳だけ動いて目線を上げもしなかった。犬や猫なら喜んで来るのに。目下わかっている銀花の愛情表現は私には鼻面を押し付けて来るしかわからない。それももしかしたら催促なのかもしれない。
posted by ミチル at 21:30| 🌁| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

2回目の馬運車

060923_1836~0001-0001.jpgお彼岸で東京に出た。義母が亡くなって4年たつ。日に2回も墓参してる義父のお陰でお墓はピカピカ、午前中に供えられた花がきれいに咲いている。持参した花を無理やりさしてお線香をあげた。心配性で優しかったお義母さん、今の私達の暮らしを空から見て苦笑いしてるんじゃないだろうか。明朝の削蹄のため夕方春さんが馬運車で来てくれた。最近の銀花は滅茶苦茶ガンコではないので多分素直に乗るのではとは私1人の妄想だった(笑)春さんが馬運車に上がるスロープに畳を敷いてくれて銀花は畳部分には上がるのだがそこから先は後ずさりして下りてしまう。人参を使ったり長いロープを後ろからかけてやっと乗った時は既に真っ暗。かなりびびっておびえていている。親から離されうちに連れて来られた事を思い出すのだろうか。無口の両脇をロープで固定して届く所にオーツと水をおいた。中で前がきしてる。幌の間からのぞくと目が合って途端に甘え鳴きした。明朝早いので今夜は馬運車にお泊まり。後でこっそり様子を見に行こう。
posted by ミチル at 19:52| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

愉快なロバ

060915_1031~0004-0001.jpg060915_1030~0001-0002.jpgもはや何も言いますまい!ただ今撮れたての写真をみなさま、ご堪能下さいませ!
posted by ミチル at 10:50| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ぷち家出

060907_1241~0001.jpg金曜から泊まってたもっくんも昨夜遅くに帰った。うちは人間の方は3人なので誰か来てくれると賑やかになって楽しい。だから帰って元の3人になるとあからさまに寂しさを感じてしまう。教室の日だったので体力温存しようと(笑)銀花のお散歩は行かない予定で1時間だけ昼寝しようと目論んでたら外に出たコーッがミチルゥ!と騒いでいる。出てみると銀花がいないではないか。最近単管パイプの扉が曲がってしまりが悪くて輪にしたロープで扉と柱をしばっているのだが私がそれをかけ忘れたらしい。杉並木の方を見たがいない。上に行って家のすぐ横の道脇の草を食べていた。耳をこちらに向けてじーっと見てる。車の陰に隠れると様子を見に来るくせに近寄ると遠ざかる。だましだましして10分後には大人しく御用となり小屋に回収。いつから出てたんだろう。だけど遠くへは行かないんだな。いつか引綱なしでお散歩に行かれるようになりたい。写真はもっくんと銀花。もっくんまたおいでね
posted by ミチル at 20:51| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

銀花の成長

image/akiyamakoubou-2006-06-30T21:22:57-1.JPGまた今日からてんちゃんをお預かりしている。飼い主の春さんは女馬喰街道まっしぐら、日本中、所狭しと旅してまわり暇がない。春さんは馬たちの幸せに貢献できる人だと私は思っている。ちなみに銀花の家庭教師もお願いしている(笑)春さんの指摘通り銀花は力持ちという事が昨日の追いかけっこでよくわかった。大切にすることの意味、過保護過ぎず雑過ぎず長い目で見て本ロバにとってどうなのか。今はただの繰り返しやたとえ無意味に思えることでもいつかは必ずつながる。特に銀花はきかん坊のロバなので長い時間かけてささいなことでもひとつクリアできた時は本当に嬉しい。今の銀花なら家族以外でも乗馬ができる人なら外乗できるだろう。ここまで頑張った銀花が本当に愛しい。写真は本日付山梨日々新聞郡内版。先日の取材が掲載された。動物好きの記者のお兄さんが上手に書いて下さって嬉しかった。人気blogランキングへ


posted by ミチル at 21:22| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

甘え鳴き

P505iS0047972398.jpg
やっと雨降りになりました。今外は明るくなり小雨になりましたが
涼しくて家の猫たちも犬たちも気持ち良さそうにお昼寝しています。

銀花は今日は裏の柵にいます。お散歩も行っていません。暑くて
サッシを網戸にしたのでこの部屋からすぐ銀花の姿が見えます。
ちょっとでも目が会うとサッシのところに来て遊ぼうよ〜、
何かチョ〜ダイと吠えるので部屋の中で抜き足差し足(笑)。

今ボロをとってブラシかけをしてやりました。写真は下に下りる前に
携帯を構えて写しました。早く早く!下りてきて〜って銀花は
甘えでひ〜ひ〜鳴いてる顔です。

ボロをとってブラシをかけて少し遊んで柵を乗り越えて部屋に上がろうとすると
さっと振り返って鼻にしわを寄せて口をあけてかじろうとします。
もっと遊んで欲しいんだろうな〜。なのでじわりじわりと柵に近寄って
銀花に気づかれないように柵をまたぐのも容易じゃありません!

夕べ夜、11時ごろ夜食をあげるのに下りると銀花は小屋の中で
寝ていました。いつもならサッシをあけるだけでさっと立ち上がって
しまうのに夕べは眠かったのかそのままで首だけこちらに向けました。
こりゃまぁ珍しいわいと思いながら下りていきましたが立ち上がりません!!
うわ〜〜!!私がしゃがむと目の前に銀花の顔が!猫みたいに
折り曲げた前足、ナナメに投げ出された後ろ足!嬉しくてしばらく
ほっぺや首筋をなでなですりすり〜。銀花は私の顔もなめてくれました。

また少ししたら間食にスーダンと干したススキをあげます。

↓こんなのやってみました。よろしかったらクリックお願いします。
http://blog.with2.net/link.php?114445
posted by ミチル at 12:05| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

鼻水はロバもしょっぱい

P505iS0042467376.jpg
つい先ごろから夕立のような雨降りになりました。雷がなって
バケツの水をひっくり返したような雨・・・の中を犬たちの散歩に
行ってきました。丈の長い完全防備のレインコートを着て犬たちは
びしょぬれ。でもお散歩は行きたいんですね。

銀花はぎりぎりセーフで空が暗くなったので裏の柵に戻しました。
今日は先日手に入れたメッシュの生地で銀花に虫除けの馬着を
作ってやろうと思って洋裁の出来ない私は大きな布を直接銀花の
体にかけてマジックで体の線をささっと描いて適当に裁断しました。
後はミシンを引っ張り出して切り口にバイアスをつけて合わせるところに
マジックテープをつける予定。これで背中とおなか、胸の辺りは覆うことが
できるけど一番虫に狙われるのはお尻や足です、そこは覆えないので
今までのように虫除けスプレーをかけてやるしかありません。

昼間またクシですいてやりました。背中や肩、お尻もだいぶ抜けて
つるつるの夏毛になりました。お尻の辺りなんかこんなに薄くて
大丈夫?というくらい薄くなりました。蚊に狙われるわけです。

銀花にぎゅーってした時なにやら口中にしょっぱい味が広がりました。
うわっ!鼻水なめちゃったらしい!!
posted by ミチル at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

オーツ好きチモシー嫌い

P505iS0035192870.jpg
おやつを食べている銀花です。普通馬などは消化率の良いチモシーという
干草を好むようですがうちの銀花はチモシーより消化率の悪いスーダンや
オーツ麦の方を良く食べます。チモシーという干草には穂がついています。
スーダンとオーツの方はまれについているのがありますがほとんど葉っぱと
茎だけです。先日師匠が来た時これが最近やってるオーツ麦でと見て
いただいたら師匠、ぱくっ!あわわわ・・・(笑)師匠に続けと私たちもえ〜い、
ぱくっ・・・かみかみしているとあま〜い!!昨日銀花の家庭教師、
春駒屋さんが来た時もためらわずぱくっ!馬をやってる人って・・・がく〜(落胆した顔)
私は長年猫と犬やってますが(笑)ドライも缶詰も食べたことないです・・・

オーツ麦ってこういう味だったのね。噛んでいるとじんわりとした甘みが出て来ます、
これなら銀花が好きなわけだ。今度チモシーを仕入れたらぜひカミカミしてみなくちゃ。
posted by ミチル at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

冷たい雨降り

P505iS0028705075.jpg
昨夜から今日は冷えるとわかったので夜私が寝る時に銀花には馬着衣を
着せてやりました。いつも着せていたお気に入りの?子供用のカイマキは
洗濯したせいか、それか銀花が太ったのか!?チャックが全部閉められなく
なってしまいました。なので、先日コンチェルトに見学に行った時
お手本にするといいといただいた、お手製のコタツがけから作った
馬着を着せてやりました。ちゃんと首のところもカーブがついていて
大きさも子馬に着せていたのか銀花にちょうどです。ちゃんとずれないように
尻尾でも紐が結べるようになっています。銀花もすっかりなれて嫌がらずに
着られるようになりました。

雨なので馬場の方にはでられないよう横棒を入れられて退屈極まりない
銀花です。今少し遊んでやりました。南部せんべいがあったので
ちょっとあげました。

先月末に某乗馬公園にボランティアに行っていた時かわいがっていた馬が
出されてしまったと聞き、うちで買い取ろうと思っていました。
ところが時すでに遅く、その子はもうこの世から消し去られてしまいました。
馬を取り巻く世界は本当に過酷です…。ロバを取り巻く世界はわからないけど
うちの銀花は死ぬまで大切にしてやろうと改めて思いました。
posted by ミチル at 14:11| Comment(3) | TrackBack(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

銀花の鼻付近 パートU

P505iS0027722019.jpg
今日はばたばたしててお散歩に出られませんでした。銀花は一日日当たりの良い
前庭に出しておいてやりました。ごろんごろん砂浴びをしたり小屋で寝るみたいに
寝てたりしたのですがカメラを持って影からこっそり狙うもまたしても
シャッターチャンスを逃してしまいました。今日は銀花は前庭でのお食事用の
大きなタルを転がして遊んだり人が来ると柵に駆け寄って愛嬌を振りまいたり
いっぱいシャッターチャンスがあったんだけどなぁ・・・

昨日の写真を見て元気が出るとおっしゃる方がおられましたのでお風邪を引いてる
その方に今日の写真は捧げたいと思います。(笑)春先の風邪はしつこいですよね、
皆さんもお気をつけて。こちらは今日から桜が開き始めました。

posted by ミチル at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

爆走ロバ

P505iS0026083585.jpg
今日もお天気だけどすごい突風でお散歩に出れません。というかなんか
こちらが気温や気候に対して慎重にならざるをえません。でも銀花は
すっかり元気になって今朝からご飯を大好きなスーダンからいつもの
あまり好きではないモシーに戻したのですが今見たら完食していました。

夕べは夜暴風雨になったので銀花は小屋に閉じ込めました。つまり
上の扉もしめて顔も出せないようにしておきました。今朝はすごく冷えたので
茶色いシーツの薄手の馬着を脱がせて昨日洗濯したおいたフリースの
子供のどてらに着せ替えました。いきなり脱がせたら冷えるかと
上に重ねてハダカンボにしないよう、気をつけて着替えさせたので
ただでさえうっとおしいのに銀花は不機嫌になってしまいました。

昨日雨が上がった時馬場に出してやったらものすごい勢いで暴れていました。
急発進急停車、車だったら間違いなく暴走族。それが初めて見ましたが
銀花ったら吠えながら暴れているのです。ぼえ〜っぼえ〜っと雄たけびを
あげながら爆走するロバ・・・でも私が柵の方に降りていくとすごい
鼻息のくせにえ?何かご用?みたいなすました顔して寄ってきて、
ほんと、楽しいロバとの暮らしです。


posted by ミチル at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

早春の川をながめる

050307 005.jpg
朝からすっからかんと良いお天気です、いつものように厚着して犬たちのお散歩に
行ったら暑くなって一枚脱ぎました。道脇に山に積まれている雪も溶け出して
そこが凍って犬たちは何度もつるつるすべってすってんこしていました。学習能力に
欠如した我が家のばかばかファイブです^_^;

10時過ぎからコーチャン二人で銀花を連れ出しました。激寒の部屋の住民は
ついつい日当たりの良い道を選んでしまいます。今日も村道に出て歩道を歩かせました。
今新しい橋と道を作っている最中で新しくできる道に沿って下に下りる
道があり前から気になっていたのですが今日はそっちへ降りてみました。
結構急なくだり坂でコーチャンは銀花が引っ張ったらとめられないと反対
しました。いつも同じ安全な場所を選ぶコーチャン。行ったことないところに
行ってみたくなる私。で、いつものように大丈夫だよと降りて行ってみました。
そしたら下は人気もなく、砂利道で川に沿って割りと広く道ができていて
とっても良いお散歩コース。急な坂道も銀花は難なくクリア。これは夕方には
犬たちも連れてきてやろう!

お魚いないかな!?と川をのぞく二人。川は大雨が降らないので
川底にごみやぬるぬるがたまっていてあまりきれいではありませんでした。
posted by ミチル at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする