2010年08月24日

毎年忘れる銀花の誕生日

昨日だった!8月23日、2003年の昨日
銀花は生まれた。そして翌年の7月末に
わたしたちのもとへやってきた。
また忘れちゃった!ごめん、銀花!

100824_0839~01.jpg
このところずっとおとなしくて
顔つきもお姉さんになった。でも
これはおそらくあまりの暑さのせいかと
思われる(笑)

プレゼントに良い香りのするクズの
花束をあげたらばくっと一気食い!

100824_1057~01.jpg
これからもずっと一緒だよ♪♪

犬たちは王さまとふたりで散歩。
トラックが通るけどふたりなら
手が足りるから安心だ。
アナポコ対決のめぐといちご↓

100824_0935~01.jpg
おばかさんなふたり↓
100824_0948~01.jpg
ゆりのリードにめぐがひっかかって
ふたりとも何事もないように
好きな方向へあっちゃこっちゃ
行こうとするから面白いからしばらく
放っておいた!

散歩から帰ると昨日頼んだミルワームが
届いていた。1週間以上切らしていたから
ダイもナスも大喜び。

100824_1125~01.jpg100824_1127~01.jpg

午後からは汗だくになりながら工房へ。
さすがに窯は2日も過ぎて温度計が
機能してないけど窓を全開にしてても
むっとする。屋根がとたんだからかな。
犬のリードを織り始めた。カード織りで
普通に細かい模様を入れたいわけでは
ないからわたしは当分太目の糸で
カードの枚数は少なくして単純な
絵を織って楽しみたい。

100824_1731~01.jpg

夏休みも今日でおしまい。明日から
早起き(7時・笑)の日々。2学期は
親が行かなくちゃいけない行事が
あれこれあるから、考えただけで
憂鬱。毎日動物たちとのんきに
暮らしていたいなー。そういえば
小学校の卒業文集に将来の夢は
ターザンになりたいと書いたら
先生に直されたことを思い出した
(大笑い!)

夕方東からまんまるお月さまが
のぼってきた。でも今雷がなっている。

100824_1840~02.jpg
posted by ミチル at 21:56| 山梨 ☀| Comment(13) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

つるぴか開始

 少し前からだいぶ毛が浮いて来ては
いたけど、はっきりと今日から銀花は
抜け毛の季節に突入。

100525_0940~0001.jpg
まだ乾いてない地面でごろんごろん
して、あまりに汚ないので散歩の
前にちょっとだけくしをかけたら
やめられな〜い!おなかの毛は
こんなに白い↓

100525_0945~0001.jpg100525_0943~0001.jpg
      ↑ナスも見物(笑)

やっとお天気になってみんなニコニコ。
わたしもニコニコ。なぜかというと
散歩の途中で100円拾っちゃった!

100525_0912~0001.jpg
雨上がりの野原に連れて行くか迷って
汚すからやめて水の神さままで
歩いて正解!今まで数え切れないほど
山道を散歩して、現金を拾ったのは
たとえ100円でもこれが初めて。

散歩から帰ると汗だく。銀花は軽く
行水。石鹸で洗うわけではなく
夕立が来たみたいにホースの口を
シャワーにして上から放水する。

100525_1034~0001.jpg

部屋はあちこちサッシを全開。
涼しくても昼寝、暑くても昼寝、
今日ものんきなうちの犬と猫。
待ち伏せるここちゃん、
前を通れないてんちゃん↓

100525_1630~0001.jpg

ミルワームを入れた容器を一心に
のぞくQ太郎↓

100525_1631~0001.jpg

8割がた、タイ式キックを
繰り出さなくなったナス↓

100525_0807~0001.jpg

今日は午後からミシンがけをして
過ごした。でもわたしの手は相変わらず
まだがさがさで絹を触るとひっかかり
まくり。指先がばさばさだから
まちばりも一度でつまめない。
それにしてもミシンってまっすぐ
縫える道具じゃなかったの?と
思うほど、、、まっすぐ縫うのって
こんなに難しかったっけ?(大笑)
何年ぶりにミシンをいじったのか
もう、、、、、忘れた!


posted by ミチル at 22:43| ☔| Comment(14) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

呼び戻しができるロバ?

 はっと気づいて目が覚めたらもうお昼近かった!!
早起きのウニちゃんは何度も寝て何度寝したかわからないほど!
昨日の雪はお日さまのちからでほとんどとけて日陰の部分に
うっすら残っているだけ。良かった〜♪簡単にパンなど
食べてからとりあえずみんなで散歩に行く。野原で今日も
てんちゃんはぶっとんで帰って来たそうだ。わたしと銀花と
遅れてついたらもうつないで帰るところだった。

100330_1243~0001.jpg
銀花は昨日と一昨日お散歩に行かれなかったので嬉しいね♪

今日も午後から予定があって、5年6年を持っていただいた先生が
転任になったので子供たちは午後1時半に小学校へ集合。
初めてひとりでプラドを運転して送って行った。車を
出す時と入れる時、ウニちゃんが心配して出てきて見ててくれた。

そんなウニちゃん、ぽかぽか日当たりの良い銀花柵で
今日も銀花とたっぷり遊んでくれた。柵のはじっこで
しゃがんでいると、銀花はそうっと近づいて行き
わざわざウニちゃんのそばに行きうたたね。もうすっかり
気持ちを許しているのだと思う。

呼び戻しもほら、ちゃんとできるんです(笑)↓

100330_1303~0001.jpg100330_1303~0002.jpg
でもまぁ一番信頼してるであろう家族でさえちみっと
かじって喜んでるロバだから、ユダンは禁物ね(笑)

夜は買い物に出た王さまに頼んでお肉を買ってきてもらって
焼肉にしたのに「それは頼まれなかったから」とタレを
買ってこなかった王さまに大ブーイング。マヨネーズとか醤油とか
ドレッシングとか、あらゆる調味料をホットプレートのわきに
おいてみんなでおいしく?いただきました〜(笑)

posted by ミチル at 23:23| ☁| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

新しい、古い毛布の馬着U

 玄関をあけて一歩室内に入るとアンモニア臭。
さらに居間に入れば目もしょぼしょぼ。。。
寝室にしている子供部屋、二階の元寝室に至っては
せき込みさえする。。そりゃそうだ〜!…だって
2週間も猫砂替えてないんだから!いつもは
王さまの仕事だけど今日はいないから仕方ない、
外からバケツを持ってきて入れ替え作業をした。
もう、喉まで痛くなるアンモニア臭、目からは
涙が・・・今日は先日ユキに画廊まで宅配して
もらったグラニーのケーキを、仲良しの村友に
食べさせてあげたくて午後声をかけていた。
(アンモニア臭の中で平気で何か飲み食いできるのは
わたしたちくらいだものね〜!)

このあたりはケーキ屋さんと言ったら
かつて大問題を引き起こした不○家がここから
40分くらいのところ、山梨では有名らしいやはり
大手メーカーが30分くらいのところにあるだけ。
で、美味しいかどうか、はね。。。ケーキを目の前に
すると写真写すのを忘れるのはもう、電光石火の
ごとく消えるから〜!普段あまりたくさん
食べない村友は美味しいを連発し、ニコニコしながら
2個も食べて嬉しくなった。別の友達も仕事帰りに
よってもらって持たせてあげた。ユキ、ありがと〜!!

庭の左側のもみじが紅葉し始めた。同じもみじでも
右側のはもう散り始めているのに。下にいるナスが
同じ色〜♪

091125_0915~0001.jpg
犬小屋はちゃっぴが喜ぶかとベランダに運んで
しまったので今コケッコーズたちのおうちは
一番最初に作ったダイのおうち。寒い日はこの中に
ふたりで仲良く入っている。

091125_0806~0002.jpg
ニワトリたちを連れて来て1時間くらいで作った
小屋の屋根だけど、何とか数枚は波板が役を
果たしているから小雨なら大丈夫。

ダイも換羽がはげしいけど元気で今日も水浴びを
していた。あっち向いてホイ、三連発↓

091125_1229~0002.jpg091125_1228~0001.jpg091125_1229~0003.jpg

 ここ2〜3日前からちゃっぴがほとんど食べなく
なった。今朝も何とか王さまに連れられてお散歩には
行くのだが明らかに衰えてきている。

091125_0920~0001.jpg
切なそうに鳴く。食べるものはミキサーにかけて
ほとんど流動食にしているのだが、ぺろぺろなめて
いたかと思うと急に顔をそむけ鳴く。そして
気管に入ったみたいにせき込み、鼻からも数滴
水分が出てきたりする。もしかしたら歯か、
口の中が痛いのかと思うけど神経質なので
口をこじあけて見せてもらうことはとても
かわいそうでできない。先日購入したところでまた
カロリーエースを安売りしていたので30個ほど
お願いしてみた。明日届くので上手になめて
くれたら嬉しいのだけど。。。
http://www.rakuten.co.jp/alpha12/

昨日作れなかったので今日は銀花の馬着を
作った。と言っても古い毛布で襟元になるところを
少し折ってあとは紐を4か所縫い付けるだけ。
子供用の毛布があったのでどこも切らないでできた。
これからは寒くなるからね。着心地はどうですか?

091125_1515~0001.jpg
最初に作ったのはこっち↓
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/83749091.html

 機をいじらないでもう2週間くらいたっている。
さすがに限界。今日は織れないけど何度も工房に
行ったり来たり(笑)何もできないからコケッコーズの
サークルの周りを掃除したりして。今も工房は
王さまの荷物で足の踏み場もない状態。金曜日は
お絵かきもあるしな。早く片付けてくださいよー。
posted by ミチル at 21:38| ☔| Comment(16) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

アノ顔、続行中。。。

 犬たちを王さまと野の子が連れ出したので、
銀花もお散歩行こうと、柵に入ったらアノ顔。
そしてちっこ。無口をつけようと顔の方に回ると
わざわざ回転して、わたしにお尻を向ける。わたしに
向けられても困ります!そしてお尻をさわれとばかりに
お尻をスリスリしてくる。だから、困るんだって!!(笑)
アノ顔↓

091108_1047~0001.jpg091108_1047~0002.jpg

無口を持って顔に回ってもぐるぐる回るだけ。
こりゃもう、お散歩には行かれないってことだね。
好きなだけお尻かいてあげるよー。

091108_1048~0002.jpg
で、何度もちっこ。もう出ないのに腰を落とす。

 しょうがないからいつもは押切で粉々に切って
チモシーにほんのちょっと混ぜるだけの、大好物の
オーツをぼさっと桶に入れた。そしたらさすがに
食い意地が勝って食べ始めた。


 午後から吉祥寺の画廊に行ってきた。前回行ったのは
一昨年の夏だった。あのころはまだあちらの家で
さたろの介護でさたろがどうにか目が離せそうな日に
やっと家をあけることができたことなど思い出した。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/53299042.html
ギャラリーはここ↓
http://laurant.whitesnow.jp/
0911garou 003.JPG
前回行った時、預けてきた王さまの急須を
ちょこんと入口のところに飾ってくださっていた

展示スペースを確認して、どのように展示するか
決めてきた。ああ、早く湯通ししなくちゃ。

posted by ミチル at 21:24| ☔| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

かわいちょ、かわいちょ

 昨日お絵かきを終えて外に遊びに行った子が
「おばちゃん、大変!!銀花が怪我してる!!」と
血相を変えて飛び込んできた。銀花は子供たちが
庭で遊んでいるとコーフンして爆走するので
もしか足でも!?とすっとんで行くと、鼻先から血を
流している。見るとどこかにひっかけたのか
すこし皮膚がむけてそこからちょびっと血が流れていた。
 本人は何ともないみたい。痛くないのかしらん??
とりあえず、大きめのばんそうこうを貼っておいた。
血はすぐに止まっていたのでもうはがしてやっても
良いんだけど、なんだかかわいいから今日もこのままに
しておいた。

かわいちょ〜な銀花。ああ、かわいそうだったね
痛かったの?とささやくと、その気になって
甘える銀花(笑)

091107_0919~0001.jpg091107_0934~0002.jpg

 今日は早起きして動物たちの世話を終えて、
河口湖の整体に行ってきた。いつもは3週目に
行くのだがその頃は展覧会真っ最中。それから
甲府まで行って見てきました!!展覧会前なのに
そんなことしてて、いいの?!というコメントは
ナシな方向で・・・(汗)

091107_1549~0001.jpg
ウニちゃんに写メ送ったら「両国?おすもうさん?」と
返事が・・・自分で言うのもナンだけど・・・
5頭身しかなひ〜!!(爆笑)マイケルの有名な
曲も何にも知らなくて、でも映画を通してマイケルって
いいやつだったんだなーと思った。あれだけの
スーパースターになっていても、コンサートに向けて
100パーセントお客を楽しませようと努力する姿は
謙虚そのもの。あれが本物のプロだ。
わたしたちは本当におしい人を失ってしまった。
posted by ミチル at 22:56| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

削蹄10月

 冷たい雨降りの日曜日。7時に目覚ましをかけていたので
平日と同じように起床。でもこんな雨じゃ犬たちお散歩
行かれないねー。今日は削蹄で、8時から9時の間くらいに
坂下さんがいらしてくださることになっている。
高鳴る心臓のまま(笑)いつものようにコケッコーズたちを
庭に出して、銀花のご飯をあげて、とりあえず部屋の掃除をした。
それから8時半になったので銀花のところへ行って
蹄をきれいにして、無口とリードでご飯場につないだ。

銀花は最初無口をすると、小雨だったがお散歩に行かれるのかと
はしゃいでいたのだが、小屋の中に誘導するとアヤシイ表情になる。
そのまますたすたと小屋に入ってしまったので一緒に一周して
出てきてつないだ。

なんか、変だぞ!床もきれいに掃除して、蹄もタオルで
拭くなんて・・・???この時点で銀花は気がついた、と思う。
091025_0838~0001.jpg

ちょうど蹄を拭き終わったら道で車の音がした。
坂下さんが見えた。いつものように銀花に有無を言わせない
タイミングでどんどん削蹄してくださる坂下さん。
http://www.westwindranch.co.jp/ranchtoppage.html
坂下さんと奥さまのゆう子さんはウェスタンの方で有名な方)
091025_0855~0001.jpg

今日はあまりジタバタしないぞ!
091025_0844~0001.jpg091025_0848~0001.jpg
ちょっと、坂下さんの背中とかお尻とかあむあむしようと
したけど・・・
091025_0843~0001.jpg

 心配していた蟻洞も、ほとんど治っているそうで、
前足の一か所、小さな穴があっていつも小石が入ってしまうのだが
消毒するほど大したことではないそうでそこもきれいに
していただいた。これで一安心♪そう言えば前回の削蹄以来
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/120203076.html
一度も足イタにならなかった。きれいに整えていただいて
これからちょこちょこ乗ロバしよう♪無事終わってホッ。

 銀花はオーツが切れたこともあってこのところチモシーを
食べている。それにふすまもほとんどあげていない。
干し草のチモシーと、ルーサンがちょっとだけ。本当は
オーツが大好きなんだけど、チモシーも無駄にしつつ
何とか食べるのでこのまま様子を見ようと思う。
posted by ミチル at 18:19| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

プードルたちは

ペットサロンに引き取られたそうです。引き続き後ろ足のないポメの坊やとふわふわの子猫たち4匹は探しますのでよろしくお願いします。
posted by ミチル at 07:37| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

6歳のお誕生日♪

 銀花は2003年の今日、8月23日に生まれた。
(銀花が生まれた千葉の須藤牧場http://www.sudo-farm.com/
なので今日で6歳。1歳になる直前にうちに来たから
うちの子になって5年。おめでとう、銀花♪♪♪
090823_1221~0001.jpg
こちらでは24日から学校だから、何かとせわしい
夏休み最後の日。何をしてやるでもないが、いつもより
長めにお散歩に行って、ご飯はいつもなら水で混ぜる
塩と野菜の細切れミネラル剤を、野菜ジュースで混ぜてやった。
大好きなふすまクッキーは、今蹄の状態があまり良くないので
作らなかった。耳元でお誕生日おめでとう、とささやいたら
振り向きざまに肩をべろんとなめた(笑)

初物のススキもむしゃむしゃ食べて、いつものお散歩も
秋の気配。「アノ顔」もおさまったもよう。
090823_1254~0001.jpg

過去の8月23日の記事。
2004年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/479823.html
2005年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/6171386.html
2006年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/22705917.html
2007年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/52445931.html
2008年http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/105224675.html
ほとんどの年が忘れているような・・・(笑)

これから何年銀花と過ごせるのか。わたしが明日死なないとも
限らないし、銀花がどうにかならないとも限らない。
それでもいちにちいちにちを大切に、これからも
命ある限りはずっと一緒に暮らしたい。ロバが庭にいる生活は
制限もたくさんあるけれど、わたしにとっては
かけがえのない暮らしである。
090823_1227~0001.jpg
posted by ミチル at 22:05| ☁| Comment(14) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

しばしの雨上がり

 今日も降ったりやんだり。少し晴れ間が見えたかと
思ったらまたざーっと降ってきたり。束の間の雨上がりに
退屈しきってる銀花のところへ行って遊んだ。
ameagari.jpg

すいてもすいてもきりなく抜ける。
nukege.jpg

そして梅と同じく、お胸のあたりをすいてると
このお口↓
darudaru.jpg
でも、銀花はよだれを垂らさないから、まだまだ
梅太郎には程遠いなー

 今日も部活、さらに明日はどこかに試合に行くとかで
わたしは5時過ぎに起きて弁当を作らされることになっている(泣)
楽しみな土曜日の夜更かしもままならなくなってきた。しくしく、、、
posted by ミチル at 21:40| ☁| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

銀花の削蹄5月

 昨日は障害が発生して(更年期による)まる一日寝込んだ(爆笑)
今朝は何となく復活。のんびり雨上がりの道を銀花を連れて
お散歩。道脇で見つけたかわいいヤシャブシのあかちゃん。
yasyabusiakatyan.jpg

 いつもの野原の横の崖の工事が始まったらしい。犬たちは
放してやれず、銀花も少しだけ草を食べさせて早々に戻る。
何といっても今日は削蹄の日。こんなばっちいロバじゃ
坂下さんに申し訳ない。いらっしゃるまでの時間をたっぷり
メンテナンス。まずは蹄をよく洗って、きれいにして
運動場を歩きまわったら意味がないから、そのまま
つないでブラ仕掛け(←いつもこう変換されるんですけど・笑)
すごい抜け毛で、お尻から始めて太もも脇腹、肩、首、のど、胸で
一巡するとまた同じくらいの量の毛が抜ける。きりがないけど
とりあえずぼさぼさがきれいになったところでちょうど坂下さん
たちがいらした。ああ、緊張する、、、わたしが(笑)
kireikirei.jpg

 前回は結構暴れたけど今回はちょっとだけ、暴れた。
蟻洞になっていた右前足。前回削っていただいたところが
結構伸びて、別の場所にまた小さな穴があいていたのを
王さまがドライバーを改良して、ピックのような道具を
作ってできうる限り掘っていたが、奥の方はどうしても
届かない。その場所ともう少し時間がたてばつながって
しまうところだったそうで、よい時にいらしていただけて
良かった。蹄壁という外側の固い部分をだいぶ削って
いただく。馬の場合、前足にかかる体重は65パーセントもの
割合だそうで馬だとこれだけ削れば痛みが出るそうだ。
ロバやポニーは体重自体が軽いし、かかる体重もそれほどの
比重ではないらしい。
sakutei1.jpgsakutei2.jpg

念のため、道に出して歩き方を見ていただく。駐車場から
降りる簡易舗装ででこぼこの急坂はちょっとかばって
歩くが、下の道に出るとほとんど気にならない。でも
右前足の伸び方が早かったのでかばっていたのだろうとのこと。
 これからお散歩に出る前、蹄をきれいにしてからヨ―チンを
つけることを教えていただく。お散歩はアスファルトだから
ちょうど蹄が乾く。馬素人のわたしでさえ、蹄の病気はコワいと
ずっと思っていて銀花をその病気にしてしまった。。。
環境の変化とはいえ、本当にかわいそうなことをしてしまった。
必ず治る病気ではあるそうだが、これからもできるだけのケアを
してやりたい。ぬかるみ、発酵する運動場に屋根をつける
計画もちょっとまじめに考え中。

 ところでとうとう我が家ではミミズの養殖も始めることに
なった。ゆう子さんがお土産にミミズをどっさり
持ってきてくださったのを、さっそくぼろの中に入れて、
この容器はとりあえずで、底の部分に穴をあけて、地面に
埋めればよいと王さまは言う。ミミズはもちろん、わたしは
全然怖くないから素手で触る。しかし、、、この中に手を
入れてミルワームのつもりでひっかきまわして、別のものを、、
たとえばム、ム、ム、、とかつかんじゃったらコワすぎるから
割りばしでつかむことにする。これはもちろん、コケッコーズ
たちのごちそうだ♪♪
mimizubokujou.jpg
削蹄が終わってほっとした。次回はまた1ヶ月後に写真を送って
その後の様子を見ていただく。

 坂下さんたちを見送った足で王さまは上九の農協へ。
牧草がなくなりかけて、おじさまにも頼んではあるが、
うまい具合にタイミングが合わない。思いのほか良い品が
あったそうで、オーツ、スーダン、アルファルファの
3つを大人買い。。。たった一頭のロバなのにね(笑)
posted by ミチル at 20:54| ☔| Comment(10) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

勝手に調ろば策

 涼しくて歩いていて気持ちが良い。道脇はあちこちで
黄色いヤマブキの花が咲き乱れている。今日は珍しく、
トラックが少ない。それでも犬たちが行くと銀花も
いそいそと野原へ。銀花の後ろの遠くの山、白っぽく見えるのは
ヤマザクラ。里の桜はもう散り始めて、葉っぱの方が目立つが
ヤマザクラはやっと満開かな。
090414_0932~0002.jpg090414_1704~0001.jpg

 車が少ないので久しぶりにゆりいちごも放してやる。
嬉しそうに走って草を食べる犬たち。その時一緒に大人しく
草を食べていた銀花が突然スイッチが入ってしまった。
 下くちびるをきりっと結んでいきなり走り出した。
だんだん興奮してきてとうとう、家の柵でするように
後ろ脚けりあげ、雄たけびつき。すごい雄たけびに犬たちも
大興奮。何か、びっくりしたことがあったのだろうか。わたしが
持っているリードの長さは2mちょっと、それが
わたしのまわりをぐるぐる、きれいに回り出した。
初めて調ロバ策ができている!しかし、勝手にやっている!!
これは大問題。どどどどっと走って、鼻の穴おっぴろげ。
この状態は止められそうもないので、丸く走るようリードを
うまく持ち、落ち着くのを待った。10周以上走ったと思う。
スピードが落ちてきたのを見計らってリードを引いて
わたしの前につけた。そして叱った。息も荒く、おでこのあたりが
少し汗ばんでいる。走りたかったのだろうとは思う。でも
人の指示なしに勝手にやられては困る。それでも初めて
わたしを中心に、きれいに丸く走れたのはちょっとびっくりした。
さんざんやって、できたことは一度もなかったから(笑)
長いリードでまた練習してみようか。

 また興奮すると危ないのでリードを短く持って帰ってきた。
水をたくさん飲む。部屋に上がると、今度はこれ↓
090414_1002~0002-0001.jpg
 右側は犬たちの毛先についていた、ゴマ粒の半分くらいの
大きさのダニー、そして左側はめぐの耳の先っぽについていた
少し血を吸って米粒の半分くらいになったダニー。もちろん
見つけ次第ライターで火あぶりの刑。ああ、やだやだ。春に
なるとダニーの季節。そしてもうしばらくしたらきっと・・・
ムカデの季節(泣)

 午後から工房へ。裂いた布を少し入れてみたけど
模様があんまり、わっからな〜い!
090414_1457~0001.jpg
posted by ミチル at 22:36| ☔| Comment(9) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

やっと水仙が開いた

 今日は休みだというのに早起きして動物たちの世話だけ
大急ぎで終えて、河口湖の整体へ行った。今日は会員さんが
少なく、家の掃除もしないで出たのに、先生に一階のお掃除を
頼まれてせっせと働いてきた(笑)一昨日から膝に違和感が
あって、腰痛とかひざ痛とか、「体重の割には」無縁なのだが
なんだか気持が悪い。痛みではなく、ぼっこりと何かで
覆われたような厚みのある違和感があって、足の曲げ伸ばしに
不快感を覚える。それに最近はトイレがやたら近くて
いよいよ、わたしも「おもらしパンツ」の時代に突入か!?
などとぼんやり、考えている昨今・・・(爆笑)

膝の違和感は水の不足。確かにこの頃はのどが渇いて冷蔵庫に
冷やしてある水をガブ飲みしてたなー。水が足りないと
体は乾く。そしてなぜか腰椎3番に異常が現れるそうで
この時期ひざ痛→水分不足の人が多いらしい。今の時期、寒い時期の
水の飲み方はちびちびとなめるように飲むのが一番体に吸収する。
ガブ飲みは、体の外に水分を出してしまうばかりだ。
わかっていながらガブ飲みばかりだったので、吸収されなかった
水分が、否応なく、トイレが近いことにつながっていた。
トイレが近いから水を飲まない、は大間違いである。

 それでも膝に違和感があるので、家に上がる階段もしんどいし
銀花の散歩もいきなりひっぱられては、足で踏ん張るので困る。
そう思うと散歩が毎日の必修科目のわたしにとって足は
大切なお道具である。太くても、毛深くてもいいのさ〜♪
丈夫で長持ちが一番なのね〜♪と、適当に歌ってみた(笑)

で、帰ってから朝、行かれなかった銀花の散歩に出た。
その前に出入り口のぼろを拾っていると・・・
090321_1553~0001.jpg

うっかり銀花のお台所(牧草が積んであり、ふすまのバケツやら
押切やら、ここで銀花のご飯の用意をする)の扉を
あけたままにしておいたら、さっそくのぞいている。さらに。。。
090321_1553~0002.jpg

ふすまの入っていた袋を引っ張り出して地面に引きずったり
ぶんぶん振りまわして遊んでいる。面白いから
しばらく見てたら、はっと我に帰ってわたしのそばに来て
おなかをぐいっと押した。

気が済んだ?じゃ、お散歩行こうね。今日は膝が変だから
引っ張っちゃいやだよ。
090322_1325~0001.jpg

途中で、上の、いつも銀花に人参を下さる別荘のおじさまと奥様に
遭遇。しばらく帰っていらして今日また来たのだった。銀花を
見ると、動物の大好きな奥様はわざわざ車から降りてらして
銀花の鼻先をなでてくださる。そして立ち話をしてる間中、
銀花は引っ張らず、奥さまに触らせ、大人しくしていた。
良い子良い子♪

 1時間ほどぶらぶらして戻ると、もう、暗くなりかけて
銀花はそのままお夕飯。その間コケッコーズたちが大騒ぎ。
ああ、わたしってなんて人気者なんだろう!!(笑)
庭の水仙がやっと開いた。今うちの庭は、前オーナーが
植えたスイセンだらけ。季節ごとのお花が楽しめるように
ガーデニングしてあったのだけれど、去年なりきり植木屋さんに
なって情け容赦なくぶった切っちゃったからな〜。
スイセンには毒があることを知っているのか銀花も
コケッコーズたちも食べない。庭中のスイセンが開くと
庭全部が良い香りに包まれる。ほんとうの春まであと、少しだ。
090321_1657~0001.jpg
posted by ミチル at 22:47| ☁| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

銀花びびる

 いつもは平気で歩いていた、道へ出る前の急坂を
銀花は昨日くらいから急におそるおそる歩くようになり、
今日はリードをつけてもなかなか出てこようとしなかった。
何とか押し出して工房の前を上り、駐車場に降りて
急坂に出るととたんに頭を下げておっかなびっくり
一歩一歩すごく慎重に歩く。何日か前ちょっと滑ったことが
あったけど記憶がとんでるのか、よみがえったのか。
それとも別の理由からか。
 
王さまは何を考えてるのか、ゆりと同じくらいわからない。
で、今日は首に双眼鏡をかけている。あの、カーブミラーの
ところに来る、小鳥をのぞいている。だからあれは
ジョウビタキだよ、ちゃんと羽の白いぽっちもあったじゃ〜ん。
後ろからそっと近づく銀花、膝カックンじゃなくて、
背中パックン(笑)
081118_0926~0001.jpg

 車が通るので犬たちを産廃場跡地へ、久しぶりに連れて行って
放してやった。少し前まで生い茂るセイタカアワダチソウで
まったく入れなかったけど秋も深まり、草がだいぶ寝た。
犬たちと一緒に道を探しながらいそいそと銀花も続く。
セイタカアワダチソウは銀花の好物だ。
犬たちが遊んでる間、王さまはいつもここでボーッと
しゃがんでいる。王さま=煮干し、な銀花♪
081118_0931~0001.jpg
好きに草を食べさせてやっていたがちょっとびびっているのが
わかる。犬たちが草むらを忍者のようにざざざっと走り
回るのを注意深く見ている。視界が草で遮られているのが
びびりの原因だと思うが、しばらく迷いながら草を食んでいた。
ところがもう、我慢できないー。すたこら来た道を戻ろうと
する。そのうち運が悪いことにつる草にほんのちょっと、
足が引っかかってしまった。ああ、もうタイヘン!コワいよー!!
やっぱりなんかいるんだ!!!キャー、タスケテー!!
。。。と、きっと思ったのだろう。パニック発生。ここで
あわててなるものか。この前坂下さんたちに対処方法を
教わったではないか。まず、銀花が気がすむよう、手に負えなく
なるほどではないけど、少しリードを長くして暴れさせる。
暴れながらも周囲を観察する余裕が出てきたところをのがさず、
無口をぐいっとひきよせて真正面から顔を見る。無口を
押さえられてるから顔はわたしの正面。お尻は跳ねてるけど。
落ち着いて声をかける。あっ、少し治まった。
 それからリードを短くし、今以上暴れられないようにして道に出た。
道に出てもまだ少し興奮してるのでもう一度同じことを繰り返す。
短く持って歩かせてるうちにすっかり落ち着いた。先日ほどひどい
パニックじゃなくて、わたしでも押さえきれたけど坂下さんたちに
こういう状態の時、銀花をよく観察することも教えていただいた。
今までだったら、めったやたらほーほー言って叱っていたが
できないことを命令する、銀花の気持ちは全然考えない、
二重の悪いやりかたをしていた。やみくもに止めようと思っても
本人は暴れたい。ならば暴れさせて、一呼吸ついたところで
無口を強く引くなどして我に返させることが重要らしい。
 今日は何とかなったけど暴れ(させ)たらダメだよ。っていうか、
銀花の恐怖心を感じたのに野原に入れたわたしが悪かった。ごめんね。
もっと草が枯れてすっかり視界が開けたらまた行こう。
 でも今日の感じで、銀花って辛抱強いタイプではないことが
何となくわかった。・・・あっ、飼い主似!?(笑)

 午後から工房へ。もう、まったく悪戦苦闘、ブンデンローゼンゴン。
いろいろな方のところへおじゃましても、皆さんこんなに
悩まず、初心者の方でも簡単に織ってらっしゃる。
京都のお友達にSOSしたらすぐエクセルで組織図を送って
来てくださった。まだまだ解明できてないけど、強力な
先生を得て少しずつ近づいて来ているのは確実だ。そういえば、
昔は編み物の模様編みも全然できなかったことを思い出した。
つくづく、おつむも手も不器用である。

 おまけの写真
ダイの換羽もだいぶ落ち着いてきた。小屋の中に100均の
ミルワーム入れを作ったことは書いた。そしたら〜、
あちこち隠すものだから〜、ミルちゃんたちが一丸となって〜
小屋か脱走してきて〜、ぞろぞろ和室を歩いていたり〜。
これ、フツーの人ならぎゃーって叫んで大変だなー。
ああ、和室は客間なんだった(爆笑)
081118 003.jpg
posted by ミチル at 22:39| ☔| Comment(18) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

抱きしめチャンス

 今日はけんちゃんとsatokoちゃんが来てくれて
先ほどまで尽きない話にバカ笑してました〜!
銀花とのお散歩の写真だけ見てくださいね〜。
 
 私が食べないで我慢してたあけびが熟れて
下に落ちていた。ほかに獣が食べないなら
銀花、お前がお食べ♪おいしそうに
口中果汁だらけにして2個完食。
081007_0850~0001.jpg

 直前に、道路に落ちてる栗を確かめていたら
遠くで音がしてびびって横とびしたら
栗のいがが鼻先にあたって痛かったね。
様子をうかがいびびり気味銀花。
081007_0900~0001.jpg

 かなりびびっているのですかさず抱きしめた。
ほ〜ら、この従順な顔!こういうときしか
飼い主の力を発揮できない飼い主(笑)
081007_0906~0002m.jpg
posted by ミチル at 00:39| ☁| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

丸洗い、一丁あがり!

 まったく暑い!このところ夕立もさっぱりない。
風があればまだましだけど、今日なんか風もない。
暑いのに元気なのは銀花。炎天下でお昼寝。
お〜い銀花、銀花ってば〜!
080722_0956~0001.jpg
な〜に〜?うるさいなー。
080722_0955~0001.jpg
あんまり暑いからちょっと、お水かけてあげようか?
 無口を持ったとたん、後ろ足を蹴りあげて爆走。
ずっとお散歩行ってないから無口=削蹄、やすりがけ
とか、いやなイメージになっちゃったんだな。
しかし、飼い主様に後ろ足をけり上げるとは
生意気だ!そーれ、放水開始!
080722_1139~0001.jpg
銀花は水が大嫌い(だった)。ちょこっとかかっただけで
しっぽをまたの間にはさんで腰が落ちて、へこへこ
逃げる。雨だれが頭に落ちてくるのが怖くて
雨上がりも小屋から出れなかったりする。
しかし!あら??そんなにイヤじゃないみたい??
080722_1140~0001.jpg
とっとこ逃げていたが観念したのか、気持がよいのか
足が止まり、水かけ放題(笑)ぶらしかけが好きな、
胸や前足の脇の下にかけるとおとなしくなる。
さらにホースをシャワーにして、接近して
ほっぺにかけてやると、首をのばしうっとり。
へ〜、やってみるもんだねー。

生まれて初めて(銀花は来月で5歳)全身丸洗い、
どう?水もしたたる良いオンナ!?
080722_1138~0001.jpg
おなかにはかけちゃいけないと教わったのでかけなかったけど
汗こきもしないでそのまま放置、遊んでるうち30分ですっかり
乾いてしまった。顔を近づけてくんくん、うわっ、全然
臭わない。シャンプーで洗う時間も人手もなかったから
ただ、ホースの水をかけただけだけど、結構きれいに
なるもんだ。・・・あっ!そういえば、私、20年以上
石鹸で体洗ってないんだった!(自爆)

次は絶対、あたいにもやってね!
080722_1151~0001.jpg









posted by ミチル at 22:31| 🌁| Comment(12) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

お天気になって嬉しい銀花

やっと、お日さまが出た。良いお天気になったのに
今日は家族で久しぶりに、大寝坊。目がさめたら
11時!犬たちも銀花もよく、がまんしてたもんだ。
大急ぎで猫と犬とダイたちの世話をして、散歩に出た。
 今日はなぜか、猟の車が後から後から来て、いや〜な
気分。もうとっくに猟期は終わってるのに、害獣駆除の
申請があったのだろう。害獣駆除を名目に猟を
やってる人は、これまで人間がどれだけのことを
してきたか、考えてみたらよいのにと思う。。。

 犬たちはいつもの産廃場で放してやったけど、
遠くから聞こえるオウオウと、低く鳴く猟犬の声に
私と野の子が怖くなり早々に帰ってきた。

銀花はもう、入り口のところに張り付いて待っている。
銀花、遊ぼう!
080601_1624~0001.jpg
たっぷりぶらしかけをして、階段の途中に伸びていた
もみじだかかえでだか切ったのをあげたら喜んで
食べた。
080601_1339~0001.jpg
まだお散歩に行かれないので、ぶらしかけは
銀花と私の大事なコミュニケーションとなっている。
機嫌が良ければ、体中どこでも触らせてくれる。
今日は後ろ足の足首や関節のところもマッサージ
させてくれた。それで、なんなんだ?この舌は??
080601_1629~0002.jpg
銀花の顔、表・裏(笑)
080601_1628~0001.jpg080601_1626~0001.jpg

そんなことをしてる間にも働き者の王様は工房の
扉を作っていた。080601_1719~0001.jpg
まだまだ重いのでもっと、「彫刻」するんだそうだ(笑)

ここは工房脇の銀花のスロープ。生憎のお天気で中断して
しまっているがちょっと、カタチが見えてきた。
080601_1722~0002.jpg













posted by ミチル at 21:29| 🌁| Comment(7) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ホウの花

080519_0937~0001.jpg080519_0936~0001.jpg080521_0934~0001.jpg080521_0933~0001.jpg

 山に暮らす楽しみのひとつが、この季節のホウの花の
開花。たいてい高いこずえに開くので手が届かないが、
毎年一輪、何とか手折って持ち帰ってくる。この花が
開きだすと、山全体が芳香に包まれる。大きな白い花。
もしか、妖精が本当にいたなら、きっと、白い花びらは
ゆりかごに違いない。

犬たちの散歩の途中、ちゃんと目をつけていたのが
今朝開いていた。幸ちゃんに2つ、とってもらって
ひとつは母のもとへ幸ちゃんに持っていってもらった。
猫ならびに犬たちの連係プレーで、切花なんて
1日ともったためしがないので、結局玄関の廊下の
トイレの横の水槽の横においた。玄関をあけると
良い香りがする。

今日は良いお天気になってチャッピーもご機嫌で
お散歩に行かれた。今日は初めてリードをつける時
騒がなかった。それに、どうしたかぜの吹き回しか
少しずつだけど、くしでもあもあ浮いている冬毛を
すかせてくれるようになった。めぐはわかっていて
私のそばには来るけれどチャッピーのそばには行かない。
見ているとめぐの方は闘争意欲など、もう、全然なくて
ただ、久しぶりだね〜と挨拶したいみたいに見える。
チャッピーのそばにくると、めぐの顔が笑っている。
それでもやっぱり怖がるのでめぐには悪いけど
私は厳重にチャッピーを守っている。ゆりやいちごは
チャッピーと遊びたくてチャッピーの周囲をぐるぐる
まわって遊びに誘っている。チャッピーも嬉しそうだ。

午後からは日課となっている、銀花のぶらしかけ。
一時間くらいで部屋に上がったら消防車が家の前に
止まった。奥で林道の工事やら、リニアの再開発やら
やってるので大雨の後などたびたび通る。
でも今日は家の前に止まって、人が2人、前の道を
歩いて上がってくる。飛び出して行くと、「ロバが珍しいので」
見学だった。 銀花はぶりっ子だから知らない人の前では、
かじったりせず、おでこをなでてもらったりしている。
私の背後に回ると、ぶよぶよしてるところを狙って
かじってくるのでにこやかに説明してて、
時たま顔がゆがむ私(爆笑)

 銀花の小屋は狭い上、傾斜で、どうしても小屋の中で
おしっこをするので、どのように対処するか、検討中。
籾殻に吸わせても、こちらの家では籾殻の捨て場所がないし
あちらの時のように、柵内に広げておくと、臭いや虫が出る。
それで一時ペットシーツを敷いていたが、銀花に気づかれた。
食べちゃったようなので、やめて今は何も敷かず、
ゴムマットの上に大きな水溜りができる。その水溜り
おしっこを1日3回、ペットシーツで吸うのだが、
結構な量でペットシーツがあっという間になくなる。
で、今日はゴム手袋装備、バケツとでっかいスポンジを
用意して吸い取ってみた。バケツに半分くらいクチャイ水が
たまったので、道の向こうの崖から捨てた。ゴムマットを
はがすと、下は畑だった柔らかい土だし、小屋の中で
ぬかるんだら乾かなくなってしまう。明日灯油のポンプを
買って来ようと思う。まさか、ろばのおしっこ吸い取ることに
なろうとは。。。カラスもロバもご存知、苦労が尽きません!(笑)
posted by ミチル at 22:17| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

なみちゃん、またね

080518_1834~0001.jpg080518_1837~0001.jpg

 ちょっと体調を崩してしまって、なみちゃんが今日
帰ってしまった。私たちは引き止める理由も権利もないけど
一緒にいて、楽しくて気の利く子なので、家族全員
ちょっとさびしい。ダイは私の顔をいぶかしげに見ている。
ごめんね、なみちゃんじゃないよ、と言ってから
チーズをあげた。

 なみちゃんを駅まで送ってからいつもの整体に行った。
家族全員、連休から食べ通しで、ぶくぶくのぶよぶよだ。
銀花のクリティカルヒットの入ったひじはけっこう
行っちゃってるそうだが、今日は腫れもだいぶひいて、
かなり顔間近まで曲がるようになった。私がいつも
無神経だから、先生にご両親も野生的なんでしょと言われた。
確かになー。母は6年前、駅で転んで肩の骨を折った。
しかし、痛みより、真冬の早朝にホームに水撒きしていた
駅員に腹を立てて、駅長室にどなりこんだら、急に
痛くなって救急車で運ばれた。すぐ手術、と言われたのに
とんでもない、と、固定だけしてもらってタクシーを
呼んでさっさと家に帰ってきてしまった。その後
お医者さんからは手術しないと腕が肩より上がらなくなると
言われ続けたのを拒否、近所の接骨院に通いながら、
植物や動物の世話をしてるうちに気がついたら
万歳できるようになってたわよ、と笑う。母、強し。

 銀花はそれでも無口がいや。夕方帰宅して洗濯物を
干しながらベランダから幸ちゃんと銀花のやりとりを
見ていた。無口を持っておだやか〜に幸ちゃんが追う。
銀花は走るわけでもないが、逃げている。怒らなくちゃダメだよと
言うと、いや、自分から無口に顔を入れさせるんだと
静か〜にがんばっている。そのうち、銀花が小屋に入って
しまった。出てきた時には無口とリードをつけていた。
そして柵内を引きロバ。相変わらず、隙をみつけて
幸ちゃんの腕をかじろうとしている。ここまでやんちゃで
きかないのはやっぱり生まれつきもあるんだろうか。
っていうか、やっぱりうちの子?(笑)

posted by ミチル at 21:35| ☔| Comment(10) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ダイ一周年

080516_1232~0002.jpg080516_2343~0001.jpg

 犬たちはなみちゃんにべったり。まぁ我が家には
動物が好きな人しか来れないけど、ゆりの甘えようと
言ったら家族以上である(笑)そんななみちゃんと
一緒に散歩に行って、帰ってきてからはお天気も
良いことだし、いよいよ、なみちゃんに手伝って
もらって、銀花の後ろ足の太もも部分だけ、洗うことにした。

いきなりは、なんなので先に30分くらい2人で
左右からブラシかけをしてリラックス。なみちゃんは
以前乗馬を少しやっていたので、全然銀花を恐れないし、
けられたりかじられたりしない位置取りを自然にできている。
 銀花も、全然びびらない相手を前に、ちょっと拍子抜けして
顔を近づけてなみちゃんのほっぺたのニオイなどかいだり
している。さて、洗おうかと、無口とリードを手にしたら、
もうそれだけで警戒して耳を寝かせてたこら逃げてしまう。
最近無口をつけるのが大嫌いになってしまった。以前は
無口をつけたらたいていお散歩だったけど、今は裏堀とか
装蹄とか、嫌なことばかりだものね。

こらっといいながら追いかけると後ろ足を跳ね上げながら
後ろ蹴りをする。その時、避けるのでなく、いつも
銀花が蹴れない、お尻にぴったりの位置につくのだが、
銀花の後ろ足をジャンプしながらの、蹴り上げた足が
私のひじにクリティカルヒットした。イタイィィィィ!!
間髪をいれず、叱ったが、まだ蹴り上げるので持っていた
リードで蹴り上げた足をぺちんと叩いた。それでもまだ
生意気な態度をとって逃げている。叱りながら追い詰めると
自分から狭いボロ場に入ってあっさり、無口をつけさせた。
イタイイタイと連呼して、ほら、見てよイタイよイタイよと
ひじを出すとぺろんとなめた。

叱られた直後だったからか、シャワーにしたホースの水で、
蹄の辺りから徐々に水をかけて、おしっこで毛がカールしている
太ももまでかけていったが大人しい。両方とも洗い流して
タオルでごしごし拭いた。それから無口をといてやると
どこにもいかず、そばにいたなみちゃんにくっついて
ニンジンをもらった。私のひじはいや〜な感じの
鈍痛がずっと続いて、腕を伸ばすとえくぼができる
部分がぱんぱんに膨れて、曲げると痛い。そして
ハズカシイ、そして、腹が立つ!!

 いったん終えて、しばらくして、やっぱり悔しさが
にじみ出てくる。もう一度、無口をつけようと思って
また銀花柵に入った。銀花はまたしても後ろ足を蹴り上げながら
逃げ出したが、ちょっと気合を入れて叱ったらホーで止まって
無口をつけさせた。それから久しぶりに少し引きロバをして
柵内を大きく、小さく、左右に回らせた。ほんとに生意気な
ロバだ。だけど、かわいいんだけど。。。(笑)

 今日は早いものでダイがうちに来て1年目。まだ
尾羽も短い、目の青いカラスの子供だったダイも
美しい羽の立派なカラスになった。今なみちゃんが
ダイと遊んでいて、家族以外とこんなに遊べたのは
久しぶりかもしれない。アルミホイルやティッシュで
ボールを作ってもらって何度もキャッチアンドリリース、
している(笑)
posted by ミチル at 23:58| ☔| Comment(11) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

長袖、長袖、マウンテンパーカー

080501_1705~0001.jpg080502_0824~0001.jpg

 昨日までの半そで気分もぶっとぶ寒い朝。7時前、
チャッピーに起こされサッシをあけて出して用足しを待ち、
ぬくぬくのベッドに戻ったがうとうとしていると、
外でとんかんとんかん大工仕事の音がする。土曜日でも
大工さんは来てくれてるんだった。寒い。フリースを
みんな片付けてしまったので長袖2枚に、部屋の中でも
ロバ臭いマウンテンパーカーを着ている。

10時過ぎ、小ぶりになったのを見て、犬たちを連れ出す。
小雨にも関わらず、犬たちは嬉しそうに走り回る。
おなかまでどろどろになったけど、そのまま部屋に入れる。

いつも散歩の帰りにほんの一握りの草を、散歩に出れない
銀花のためにお土産にとってくる。この家の周辺は、山の植物も
多いが銀花の好きなイネ科の植物が道脇にたくさん生えている。
あちらの家では考えられない。犬たちも良く食べている。
銀花が喜ぶように、先っぽの柔らかなところを、
ほんの一握りだけど、銀花は小雨の中、出入り口に立って
待っていた。雨の日は銀花が一番かわいそうだ。

 銀花のおしっこを吸わせるためにペットシーツを
しいていることは以前書いた。傾斜してるので
一番手前の低い場所に敷いて日に数回取り替える。
そこはご飯のバケツが下げてあり、ぬれたペットシーツを
踏んでずるっとすべる心配はない。さらにいたずらするので
見えないように上にはたっぷり食べこぼした牧草を乗せているのだが
ほんのちょっとでも白い部分が見えると引っ張り出して
いたずらする。それが、今日はひきちぎられたかたわれが
見つからない。食べてしまったのだろうか??
ペットシーツなんか、もし食べてしまったらおなかの中で
膨張して大変なことになる。今日の銀花は遊べなくて
いらいらしていたのでもしかしたら、と心配になってきた。

注意してたびたび、見に行くとぼろは普通に出ているし、
食欲もある。でも、心配になってきたのでペットシーツは
敷くのをやめてたまったおしっこを吸い取るだけに使うことにした。
 消臭剤も、使っているものがなくなって来たので
違うメーカーのを探して注文してみた。今使ってるのは
お値段が高すぎる。明日は届くかな。

明日・・・は、お天気になってもらわないと困る。
2月に連絡をしていた装蹄師さんが朝一で来てくれることに
なった。雨だったら今度の銀花小屋は狭いから無理。
また延期になってしまう。

そして皆さん、明日11日、夜9時からの
「行列が出来る法律相談所」にゆーじさんちの銀じ君が出るそうです。
大あくびをしてるぷりちーな映像だとか。ぜひ、見てみてください!
しかし、私はその番組知らないのだが、法律相談でなぜ、
ロバのあくびが?考えに、考えて。。。。。
京都議定書に関係があるのだろうか(爆笑)
posted by ミチル at 22:32| ☔| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

銀花の背中

080429 024.JPG080429 019.JPG080429 028.JPG

 午後からまた、野の子のお友達が3人来る。女の子ひとりと
男の子ふたり。で、ゲームをしたり庭でかくれんぼしたり、
子供たちの場か騒ぎがこの、防音が非常に悪い家の隅々、
前の道にまで響き渡っていた。幸ちゃんは今日はひとりで
床のお仕事。私は外に出て銀花をかまっていたら、上の、
別荘の一番奥に、趣味で山を走る車を集めている方の車置き場が
あり、その方が銀花を見に降りていらした。都内にお住まいで
こことは別の村内の別荘地にお住まいはお持ちだそうだ。
感じの良い方で、動物の話やら、車の話やら、世間話をする。
 ご自分で車の調整などされるそうで、タイミングベルトが
びったしに張れたところで、気分が良くなったので銀花に
会いに降りてこられたそうである。

銀花がかじることは以前も話してあるので柵ごしに、そうっと
手を出してなでてくれる。その方は柵の外、私は柵の中。
銀花は隙を見せるとちみっとかじってくれるので背後にも注意怠りなく、
つつがなく、人とお話しするという、難度の高いわざも
私は身につけているが、急に子供が銀花の餌やり場に隠れて
話しかけてきた時、気がそれたら思い切りお尻の肉をかじられた。
先ほどお風呂に入ったらまだあざは現れていないが、ハンバーグ確実(爆笑)
ちくしょー!!!しかし、背中はかじれないことをとうとう
さとって、頭を少し下に下げてお尻を狙うようになったんだなー。

銀花はくしですいてやってた最中だったが、外で遊ぶ子供たちの
声に気もそぞろ。銀花の前に隠れていた男の子の前にじーっと
立って見つめていたので男の子はすぐ、見つかってしまった。
久しぶりなその子に銀花、こんなにでかかったっけ?と言われる。
今、まだ、冬ロバですから〜(笑)幸ちゃんも銀花をかまいに
入ってきた。おなかをこすってやるとうっとりするので、くしで
ごしごしやってたら少し血がついた。おや?と思って無口につないで
調べようとしたら無口をさせない。狭い柵内で後ろ足をけりあげながら
逃げる。なので、無口をやめてリードを首にまいて、文字通り
お縄頂戴にしてから無口をつけた。銀花は、換毛期に、胸の辺りなど
少し皮膚炎のようになるのだが、それが今年は胸やわきの下でなく
おなかだったらしい。私はもみがらか、土がついているのかと思って
ごりごりかいてしまった。以前獣医さんに毛が抜け変わる時期に
こうなることがあると聞いているので薬などつけず、そのままにした。

無口をつけたついでにしっかり、幸ちゃんが裏堀をして、
久しぶりに引きロバをしている。蹄もかなり伸びて広がって来て
しまっているのだが、装蹄師さんからはまだ連絡がない。
引きロバは、相変わらず。時間がたっても、きかん坊の銀花。
隙を見せれば手をかじろうとする(写真参照)ちょっと、乗ってみよう。
クラもハミもつけず、よっこらしょっと、銀花の背中にまたがってみた。
何ヶ月ぶりなんだろう・・・銀花の背中ってこんなだったんだなー。
足と体重移動だけだったけど狭い柵の中を歩いてくれた。
ほーで止まって、私は銀花の首に抱きついた。

posted by ミチル at 00:00| ☔| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

手首が。。

080428_0948~0001-0001.jpg080428_0953~0001.jpg

 幸ちゃんも工房の仕事が始まった。毎日来てくれる
大工さんのおじさんと一緒に、今日は床下を何とかしている。
床らしきものが出来てくると結構な傾斜だ。なので、床下が
異常に高い。テラスをつけるつもりだったが、これじゃあ
お金がかかりすぎるそうで、床下は簡易物置にするという。

段取りで行くと、サッシを入れる作業になるそうだが、
肝心のサッシを、管理のおじさんが持ってきてくれない。
大工仕事は段取りがとても大切で、大工さんたちは先の先まで
見越した仕事をしている。大工のおじさんも管理のおじさんに
催促してくれたらしいが、村の中は、5年前の合併以降、
どこもかしこも本当に景気が悪い。

幸ちゃんが仕事をしている間私は少し衣類を出した。
収納場所がないので、家族3人分の大量の衣料はもと、寝室の
子供部屋のクローゼットに詰め込んである。そこにあれもこれも
突っ込んであるから何か出そうと思うとなだれが起きる。
夏服はかさばらないから収まっていたが、冬物の厚手の服は
入りきれないのででっかいゴミ袋に入れて積み上げた。
一仕事終わった気になって、さっさと庭に出た。

銀花が待っている。エンドレスブラシかけ。お尻ばっかり
かかせるからお尻だけぴかぴかになってきた。前に回って
首の下をかいてやると、私の肩に頭を乗せてくちがゆるゆるに
なっている。時々思い出したように、私の肩や腕を甘がみするので
かまれた同じ場所をかいてやる。きりがない。どんどん毛が落ちる。
こういう作業はキライじゃないので、右手首の感覚がない。
ぷるぷる震える手で今、キーボードを打っている(笑)
posted by ミチル at 23:49| ☔| Comment(4) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

最終おしっこ処理

080318_1016~0001-0001.jpg080318_1016~0002-0001.jpg080318_1018~0001-0002.jpg

 暖かくなってそろそろ羽虫が出てきた。これは銀花の周辺に限らない。
犬たちの散歩に行っても道中、メマトイが顔の周りをうっとうしく
飛び回っている。しかし、そこはやはり動物の多頭飼いの別荘暮らしは
気を使う。銀花小屋の臭気は、先日ネットで調べて家畜小屋や家畜の
糞尿に直接吹きかけるというバイオ消臭剤を購入し、毎日掃除した後の
小屋の床にしゅっしゅと吹きかけているが、家畜臭はやはり家畜臭で
夜、窓をあけたら牧場の臭いがする。私たちにはむしろ、良い香りだが
今度は気楽なお山の中の一軒家ではないので、やはり気を使う。

糞尿の臭いはやはり、どんな消臭剤も大して効かないそうである。
一番有効なのはこまめに掃除することだそうだ。

で!最終手段、銀花のおしっこをペットシーツで吸うということを
はじめた。銀花のおしっこ場は小屋の中と、外の堆肥コンポの脇と
決まっている。外はすぐ土にしみ込み独特のアンモニア臭はないが、
小屋の中はゴムマットをしいているので上に敷いた籾殻に吸い込むだけ。
籾殻はこまめにコンポに捨てているがそれでもすぐ水溜りができる。
  
ゴムマットをはがしたとして、小屋の中で乾かないしおしっこで地面が
ぬかるんだら最悪。なので、ゴムマットははがさない方向に決定。
おしっこもしたばかりだと臭わないのだ。時間が経過するとあの、
アンモニア臭になる。なので、朝、昼、夕方、気がついた時ちょこちょこ
ペットシーツを持って小屋のおしっこを吸い取ってしまう。
本当は水洗いできたら一番良いのだが小屋の中は水を流せない。

 それでも牧場の臭いはやっぱりする。これからどんどん気温が上がるが
これ以上、打つ手はない。もしか、隣の人が来たら、先手を打って、
夏場でどうしても臭気が出ますが、努力してますのでお許しくださいと
言いに行こうかな。猫たちのカケションや、犬たちの馬鹿騒ぎなんざ、
人さまに気を使うことに比べたらぜんぜんどうってこたぁない。
春になって嬉しいけど、、、そんなことを考えるとちょっと憂鬱になってくる。
posted by ミチル at 22:16| ☔| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

でっかい牧草

080306_1426~0001.jpg080306_1424~0001.jpg

銀花のオーツを、買出しに行く春さんに一緒に買ってきてもらった。
幸ちゃんは朝から風邪気味とか、言っていたが昼過ぎ取りに行った。
しかし、これ、どうやってこの、高台の家に運び込むんだろう?
あちらの家ならネコにつんだり、何とか駐車場から銀花小屋まで運べたけど。
雪が消えた畑の向こうの駐車場に車を入れ、90リットルの
ポリ袋を用意して、いくつかに分けて畑を通って玄関前の銀花の牧草ボックスに
運んだ。がっちり圧縮してあって、10センチくらいの厚みにわけようとしても
硬くて途中でくずれてしまう。で、車の中には大量の牧草がちらばって、
ミニチュアホースなら1日車で暮らせるくらい(笑)

めぐにはさんざんがぼっと吐かれ、おまけに毛だらけ、
ガソリンの値段が下がらなかったら燃費の良い軽に買い替えも
考えているがこんな車、下取りにも出せない。なんだかいつも
車を買って、あとあとのことを考えてきれいに使うのはせいぜい2ヶ月、
その後はさっさと諦めて乗りつぶす方に回るのは、ひとえに私が
だらしない女だからです。

大きな牧草ボックスをあちらから持ってきた。いっぱいになって
ふたがしまらないけど、銀花は1ヶ月くらいで食べてしまう。
もうじき、食欲が落ちてくるがまだまだ旺盛。散歩に行かれないので
庭に生えてる草をむしりとって食べさせてやる。今日は遅ればせながら
フキノトウ発見。銀花はこの時期のフキノトウを喜んで食べる。

暖かい柵で今日はゆりと一緒に遊んだ。ゆりはちょっとぼんやりしてるので
めぐよりは相手になる。私もまじって一緒においかけっこをしたらこけた。
転ぶ時は立て直せるかな、どうかな、あ、ダメだったというのが
パターンだと思う。気がついたら私は転んで空を仰ぎ、銀花のあごが見えた。
乗ロバでもなく、何にもしてないのに足元に転がってる飼い主を
銀花は明らかに馬鹿にしていた。そういう時の銀花の気持ちは
100パーセント、わかる!(笑)
posted by ミチル at 22:33| ☀| Comment(2) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

チップ敷きました

080303_1530~0001.jpg080303_1307~0001.jpg080303_1211~0001.jpg080303_1159~0001.jpg

久々の重労働にキーボードを打つ手が重い。急に幸ちゃんが
チップをもらいに行こうと言い出した。軽トラにあおりもついてないよ?
と、思っていたら働き者の王様はすでにコンパネを寸法に切って
はめ込めばよいようにしてあった。掃除を中断して、軽トラに乗り込む。
家から20分くらいのところ、ちょっと目立たない山の上に
廃材の粉砕場があった。先日、別荘の管理のおじさんが工房のことで
来た時、地元の産業に明るいおじさんに私はしっかり、チップのことを
聞いていた。もっとしっかりしている幸ちゃんはその後すぐ、その場所を
探し当てて、ただでもらえる算段をつけてあった。

あちこちプレハブが建っていろいろな種類のチップというか、
粉砕した木屑が山積みになっている。ここは林業でなく、
家などを壊した廃材を受け入れ、それを粉砕しているらしい。
業種としては、受け入れることでお金が入り、チップにしたものを
お金に換えることはしていないらしく、これからもいつでも
下さると言う。電話もしないで行ったのでしばらく待たされるが
軽トラのあおりを立てた荷台いっぱい、ショベルカーでたったの
2杯だったけど、山盛りに積んでもらった。

タダ、は嫌なので途中で買って行った日本酒を渡した。これは
牧場に敷かない方がいいよ、畑だなー。牧場に敷くならあっちの倉庫に
もっと大きいのがあるからそっちを持っていけば良いよ。。。って
今、言われても〜!!確かに細かくて、しかも湿っていてすでに堆肥に近いような。。
しかしこんなに山積みにいただいちゃって、またいつでもくださるのなら
今回はこれで良いことにする。

準備として、あまりにぬかるみがひどかったので友達にアドバイスを
受けて私は土嚢袋を大量に購入した。これにつめて巨大・立体タイルのごとく、
敷き詰める予定でいた。しかし銀花柵までは最低階段8段、山盛りのぬれたチップ。
袋に詰める前にすでに私は気絶している。幸ちゃんは軽トラを銀花柵の前の、
駐車場に上がるスロープに止めた。私は銀花の小屋からいつも間食用の干草を入れている
大きなバケツを持ってきた。軽トラの荷台のチップの山から銀花柵まで高さ1メートル。
幸ちゃんがバケツにチップを入れて頭上に持ち上げる、私は柵の中から手を伸ばし
バケツにつけたロープをひっぱりあげる、この作業を延々と繰り返す。
何も考えない、考えたらそのとたん力が出なくなるから(笑)

銀花は興味津々、そして。。。いかんっ!銀花は腐った木が好物だったんだった!!
このことをすっかり忘れていた。案の定、鼻をつけ臭いを嗅ぐだけでなく、
口を動かしている。あああ。。。たくさん食べなくて良かった。

昼過ぎ、やっと荷台が空になる。それから今度は山にしたチップを
フォークでばらまき、特に傾斜のきついところにたくさん入れた。
厚さで10〜15センチくらいにはなったと思う。これでどのくらい持つか。

まぁまた、行けばいつでももらえるけど。。。この作業をするには
かなり、覚悟がいる。郵便屋さんが来た。何やってるの?と柵の中を覗き込む。
そしてひとこと、…大変だね、人間より手がかかるね。そうですってば!
みなさん、ロバなんか飼っちゃだめですよー(笑)
posted by ミチル at 00:14| ☀| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

手押し式ロバ

080216_1442~0001.jpg080216_1438~0001.jpg

良いお天気の土曜日。午後から幸ちゃんが銀花の運動場の
土木工事をして、段差のきついところを掘って少しでも
平らになるようにした。いずれチップを入れて土嚢袋を敷き詰める
予定だがその前に人力でできる限りなだらかにした。
小屋の出入り口は特に傾斜があるので手前に角材を埋めて簡単な
土留めができていた。

たまっていたアイロンかけを終えて手伝いに行くと
すでに工事は終わっている。少し地面が乾いていたので
銀花に歩かせて固めて私は落ちてる石を拾ったりしながら、
日が当たってぽかぽかの柵の中で銀花と遊んだ。銀花が歩くと
土は5〜10センチくらい沈んでしまう。どうせなら
まんべんなく沈めばと、銀花のお尻を押して手押しロバにして
柵の中を歩かせた。銀花は時々鼻しわになって振り向くが
私がお尻にべったり張り付いているので仕方なく歩いていた。

銀花もダイも手袋をしてると興味があって、うっかりすると
銀花は、私の手が小さくてあまっている指先をかんで持って行ってしまう。
そしてお決まりの、首を上下にふりふりして遊んでいる。
日中暖かでも日が沈むと身震いするほど寒い。5時過ぎには
馬着を着せるようにしている。


posted by ミチル at 23:29| ☀| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

なつかしのにほひ

080214_1459~0001-0001.jpg080214_1449~0001-0001.jpg080214_1421~0001-0001.jpg

午後からあちらの家に行った。母屋のある土地と銀花柵や
小屋のあった土地は地主が別で、母屋の方は今年の地代は
済んでいるし、私たちが完全に引き上げた後は友達に
使ってもらうからこれからも借りるのだが、銀花柵の方は
地代の区切りが4月までなのでそれまでにはすっかり片付けて
地主に更地にして返さなくてはならない。

銀花柵はすっかり取り外したし小屋も何もないのだが
銀花周りの荷物やら、工房からかき出した荷物や、物置代わりに
小屋の軒を使っていたのでその荷物などそのまま残っていた。
何とかすると言ってもこちらに持ってきても置き場所はない。
自分たちの道具、お絵かきで使う道具、銀花の道具、道具だらけ。
母屋の方の工房跡地に積み上げるしかない。私は掃除を終えて
お昼近く行くと、大体のちまちました荷物は工房の土台の、
まだ、雪が30センチくらい残っている中にすでに積み上げて
青いシートがかぶせてあった。それで、幸ちゃんは廃材や
いらないものを燃やしていた。

ぜんぜん動かせない大きな金属のかたまり。これは加工機と言う、
大工仕事に欠かせない大きな道具。土砂崩れに合った時、工房の
壁際にあったので押しつぶされてこんな金属が曲がるのかと思うくらい
斜めになってしまった。コードもぶちきったが多分動くと幸ちゃんは言う。
というか、この先工房を建てるにしてもこの機械がなければ
お手上げだそうだ。これは誰か助っ人を頼まないととても私と二人では
運べそうにない。

部屋の荷物を片端からゴミ袋に入れて軽トラに積み込み、
最後に銀花の小屋にしいていたゴムマットをはがして積んだ。
こちらに戻って階段を何往復もして積んできた荷物を部屋に入れる。
壁にかけてあった写真や絵もこれですべて運んだ。子供部屋に
散らかしっぱなしになっていた楽譜もすっかり運んだ。それでも
まだまだ荷物はある。

それから銀花小屋にゴムマットを敷いて、小屋の真ん中にでんとある、
太い土台の丸太を銀花がかじっていたので、波板をぐるぐる巻きにした。
出入り口にいつものように、毛布のカーテンもつけた。銀花は
懐かしい臭いがするのかしきりに臭いをかいでいた。
動物たちが帰ってきて、すっかり元の生活に戻った気になっていたら
いけない。まだまだ本当の引越しはこれから、工房ができてからかも
しれない。そしてその、工房もいまだ着工の見通しが建っていない。
posted by ミチル at 23:22| ☀| Comment(6) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

新しい、古い毛布の馬着

080212_1348~0001.jpg080212_1347~0001.jpg

雨になって助かった。下の村道に降りる途中のなが〜いアイスバーンが
少しとけてアスファルトが見えた。それでも道の脇や山にはまだ
雪がどっさり残っている。犬たちはわざとそんなところを歩き、
ゆりもいちごも肩のあたりまで雪にうずもれて喜んでいる。
そのくせ、部屋に入ったとたんにストーブにはりつく犬の七不思議(笑)

そんなに寒くはない一日だったが、銀花に薄手の毛布で
簡単な馬着を作ってやったので着せてみた。今度はいろんな
大会に出たりする、立派なおんまが着てるやつみたいに首のところも
少し覆えるようにしてやった。・・・かっこいい?(笑)

それにしてもひどいぬかるみだ。ゆうべ、幸ちゃんと何とかならないか
話し合いをする。まだわからないけど木材チップを30センチくらい
敷き詰めてはどうだろうかと思う。よく、公園とかに敷いてあるアレだ。
マルチングとも言うらしい。今度の銀花柵は多分20〜30坪だから
何十万もしないだろうが先ほどネットで調べたら一袋単位で
やはりそれなりのお値段になっていた。しかも運んでもらってもどこからも
横付けできない。えっちらおっちら階段を担ぎ上げなくてはならないが
でも、こんなにぬかるんで粘土みたいになってしまってかわいそう過ぎるし
何よりも足が心配だ。裏掘りしても歩いた瞬間もう、つまるからきりがない。
さらに傾斜地で滑って転んで怪我でもしたらそれこそ一大事だ。

冬の霜柱、雪、その次は春の長雨、そして梅雨。しばらくは
乾くだろうがまた秋の長雨、そして冬。そう考えるとコンディションの
良い時期はわずかしかないではないか。散歩もままならなし、
私たちの姿を見ても、ひどいぬかるみを嫌って小屋から顔だけ
出してひーひ鳴くだけの銀花を見てたら本当にかわいそうになってしまう。
犬みたいにロバにも長靴があればいいのにと思う。

posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(12) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

大切なろば

080118_1644~0001-0001.jpg080118_1643~0001-0001.jpg皆さん、ぽちたまご覧になりましたか!?銀じ君は銀花のお兄ちゃん。大切に慈しまれ銀じ君はゆーじさん一家の宝物のように見えたのは私だけではないでしょう。見ていたら今すぐ、銀花を抱きしめてしつこくしたくなりました。今日はガス工事が終わり先日仕事を手伝って下さったおじさんと馬喰のおじさまが出来具合を見に来て下さった。私は生憎こちらに来客でお目にかかれなかったけど大馬喰のおじさまにお墨付きをいただけたようで一安心♪つづく…
posted by ミチル at 22:09| ☀| Comment(8) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする