2011年02月20日

なつかしの味圧ぺん麦

銀花に麦とかふすまとかやらなく
なってどのくらいたつんだろう。
この家に来てから1年くらいは
ふすまはやっていたけど、麦なんて
3年くらいあげてないのではないか。
それが今回の牧草の買い出しで
圧ぺん麦を買ってきた。20キロ袋、
食べきる前にカビそうだけど
週に一度、乗ロバする前だけ
あげてパワーをつける、と先日
削蹄していただいた坂下さんに
教えていただいた。わたしが10キロ
減量に成功すれば良いんだけど、、
嬉しそうに食べる銀花。懐かしい
でしょう?

001.JPG
以前はこれとふすまと混ぜて牧草に
ふりかけたり、寒い時はふすま湯を
煮る時一緒に入れてやったりして
食べさせた。大好きだけど結局、
太る一方で濃厚飼料に見合った
運動をしているわけではないから
やめた。

行きは水の神さまの少し先まで
引きロバで行ってそこから乗ロバ。
短い枝を折って持って動かなくなり
そうになったら声、足、からだと
枝のむちで動かす。むちを頼りに
しないようにほとんど自分の靴を
たたいて音だけ出していた。今日は
ぐんぐん歩いて、見晴らしの良い
ところを過ぎてリニアの残土捨ての
ゲートを見学↓(笑)

007.JPG

ここからは初めての道。道の左右に
ふらふら行くのでまっすぐ歩く
ように促す。

015.JPG

どんどん歩いて、とうとうリニアの
工事が見える場所↓圧ペン麦
効果か!?

008.JPG014.JPG
ここは里にいたころから犬たちと、
山に移ってからは銀花も一緒に
わたしたちが宝物みたいに大好きな
河原と自然林の道があったところ。
台風に工房を奪われたけど
アキヤマで一番好きだった場所は
リニアに奪われた。。。。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%CD%8C%B4&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.seesaa.net%2F&fr=sb-s

銀花はまだ先に行きたそうだった
けど、ぼちぼち戻らないとね。
帰りも乗って水の神さままで。
今日は水も凍ってないしそれほど
寒くはないけど汗を冷やさない
ように、お尻の下に敷いてきた
かいまきを後ろ前に着せてみる。
ぶはははは!思わず笑っちゃた!

019.JPG021.JPG
前から時々着せてたけど普通に
おなかの方でチャックをしめて
たから腕を入れるところは肩辺りに
来て、ずり下がるのでそこに太い紐を
通して首の付け根で絞っていたのだけど
今銀花は足を上げるのがそれほど
大変じゃなくなったので前足を
入れて持ち上げて背中でチャックを
しめた。これならお腹も冷えなくて
いいじゃな〜い♪なんかマンガ
みたい!ブーツはかせて帽子も
かぶせてみたくなってきた♪♪

明日は雪じゃなければ実家行って
来ます。お返事遅れるかも
しれませんがご勘弁ください。
posted by ミチル at 22:34| 山梨 | Comment(7) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

足取り軽い帰り道

9時過ぎに起きた。ちょうど机の
上が絶好の日当たりスポット。
ゆりが心霊写真の目つきで見てる
のは、ゆりも乗りたい(笑)

003.JPG

王さまが今朝も犬たちを済ませて
くれてあったので銀花を連れ出す。
今日は家の前から乗らないで
行きは引いて行って下りになる
帰りに乗ってみようと歩き出す。
銀花はいつも家の前から乗るから
え?という顔つき。わたしの斜め
後ろをおとなしく歩き出す。
野原を過ぎて水の神さまの手前で
野の子がやって来た。銀花は5分
くらい前から後ろばかり見ていた。
銀花がそうする時はわたしの耳には
聞こえなくても必ず車が来るので
今日もそうかと思ったら野の子だった。
 そういえばお互いがとても調子よく
乗ロバしている時、わたしが呼ぼうかな
と思った瞬間耳が後ろに寝たり、
そろそろ止まらせて下りようかなと
思ったら立ち止まったりすることが、
とても偶然といえる回数でないほど
ある。

見晴らしの良いところで。銀花の
耳に上手に乗せてね、とつぶやく。

030.JPG

もう少し先まで行こうと思ったら
軽トラが。ありゃりゃ〜、こりゃ
てっぽーぶちが入ってるね、
くわばらくわばら。ここで戻ろう。
どっこいしょおぉぉぉ!!
(この頃びょん、と跳び乗れない
ので、ずるずるずる〜っと
這い上がる・笑)

032.JPG
↑銀花の耐えている顔がとっても
けなげ、と見てとったあなた!
あなたは相当な「ろば通」です


033.JPG039.JPG
帰りはゆるやかだが下り坂になる。
こんなまんまるなわたしを乗せて
さぞや重かろうに、立ち止まることも
なく、すたすた歩く。でもこの先に
ちょっと急な坂のカーブがあり、
左足を気遣う感じがしたので下りた。
今日は300〜400mの乗ロバ。
前足を前に上げる練習も毎日
するようにしている。くわっと
顔をあげて怒るしぐさがなくなり
諦めたのかな。部屋の中では
ゆりの左後ろ足の曲げ伸ばし、
外では銀花の前足の上げおろし、
誰かわたしの肩、乗るんじゃなくて
もんでください!(笑)

午後から工房へ。王さまが窯焚きを
しているからストーブをつけずに
過ごせた。大きな方が仕上がったけど
ほんとうにぼろ布だ。また後日
アップします♪

おまけのしゃしん↓
柴犬みたいな後ろ頭のQ太郎

042.JPG

明日こそは実家行ってきます♪

posted by ミチル at 22:36| 山梨 | Comment(12) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

野鳥のみちしるべ

割と暖かいと思ったけど小さな滝は
犬たちが落っこちても割れないと
思われるくらい氷が張っている。

001.JPG
出る時猟の下見と思しき軽トラが
通ったのでいちごは放せない。
今日も遠雷のような爆音が少しだけ
聞こえると、もう足が止まる、それが
なぜかいつもこのあたりの場所。
聞こえてるのは家の前からずっと
なのになんでここで止まるのだろう。

003.JPG
でもそうやってぼんやりしてると
めぐ爆弾がさく裂するよ!!

銀花は家の前から乗る。これは
ちょっと「良いお仕事中」の耳↓

006.JPG
でもいつもの見晴らしの良いところで
きっちり勝手にユータンをしようと
した。いつも同じことをしてたら
いけないって、こういうことだ。
いつも同じ場所で戻るから。
なのでもっと先へ行く。銀花の前に
小学校の白い校舎が見える。

013.JPG

今日、犬の散歩の時も銀花の時も
道に野鳥がやたら出て来ていた。
あまり逃げず、すぐ近くまで行くと
ちょろっと飛んで距離を取るけど
もっと遠くへ逃げるとか道わきの崖の
方へ行くとかすれば良いのにまた
道に下りてきてちょろちょろする。

015.JPG
同じ種類の鳥と思えばそうではなく
小さな緑いろっぽい、鈴の音のような
声で鳴く小さいのがつがいでいたり
まるっこい良く見かける灰色がかった
のや、道で何か大切な野鳥会議でも
あったのか?鳥インフルが出たから
渡り鳥じゃないとしても野鳥も気を
許せない。

家のカラスはこうして暮らしてるから
ほとんど無菌状態ではないか。
菌に対する抵抗力は野生よりずっと
低いだろう。(その代わり気は
つよい・笑)
大好物のチーズ、食べたらあっと
言う間にシャカシャカを取った↓

032.JPG

この、この、この〜!!!
こうしてくれる〜!

033.JPG

あ〜、気がすんだ♪♪
で、やっぱり最後は水桶↓

035.JPG

もう15年以上前だけど、当時20匹以上
猫がいた。それがある日突然伝染病に
かかり、ほんとうに大変だった。
完全室内飼いでなぜうつるか。それは
まぎれもなく、わたしたちニンゲンが
運んだからだ。以来できるだけ野良猫に
触らない、触ったらよく手を洗う。
ペットショップも絶対近づかない。

今日また野の子は今度はハラいたで
寝こんでいる。明日は休みかなー。
皆さんも風邪流行ってるようだから
ご自愛くださいね。
posted by ミチル at 22:41| 山梨 ☁| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

イケナイいちご

お楽しみな日曜日。9時過ぎだけど
ナスを外に出そうとしたら庭に
犬がいる〜!?見たことない犬、
柴とハスキーが入っているような
毛色と姿、首にはかつてめぐが
つけていたのと同じ、都留のホーム
センターで買ったと思われるぶっとい
真っ赤な首輪をしているので地元の
犬だなと思った。庭を歩いて
いつもうちの犬たちがちっこをする
ところを念入りにかいで足をあげて
ちっこ。男の子だ。おいで、と呼ぶ。
じっと立ち止まるけど来ない。
何度かおいで、と呼んでみたけど
とことこ上に上って行ってしまった。
あの嫌なアンテナを首輪につけてないし
老齢ではなさそうだけどなんとなく
鷹揚な感じで猟犬とは思えない。
迷子?まさか捨て犬?毛並みは汚れも
なく、太っていたから、やっぱり
猟犬??

なので犬たちの散歩は少し間をおいて
出た。日曜日だからいちごも放して
やったのだが今日に限って車が通り
調子に乗ったいちごは吠えながら
追い駆けて行ってしまった。めぐも
一緒になって吠えて走ってついて行く。
ゴルア〜〜!!!!!(←巻き舌)
謝っていちごはすぐつないだ。
せっかくまた冒険しようと思った
のにもう気分が壊れた!こういう時
変わらないのは実はてんちゃんだ。

002.JPG
ふたりを叱り飛ばしてる間、何事も
ないようにわたしの後ろに控えて
(=隠れて・笑)いた。

アタマに来たのでめぐもいちごも
しばらく無視して歩く。いちごは
ちゃんとわかっていてしょぼんと
している。水の神さまで引き返し
家の前あたりに来たらさっきの
車が戻って来た。いちごをつないで
おいて良かった〜。窓から顔を出した
のでわたしは大きな声でごめんなさい
と言った。さっきの犬を探してる
のかもと聞こうと思ったら行って
しまった。

それから銀花。簡易鞍をつけて
どっこらしょ、と乗る。人参を入れた
ハラバッグをつけているから耳は↓

005.JPG
見晴らしの良いところでほー。
012.JPG
この正面あたりにかつてのわたし
たちの山の家がある。

野の子はもう普通になっていて
ごはんをがっぽり食べた。中学では
今インフルエンザが流行っていて
先生たちまで休んでいるそうだ。
何年か前、家族全員で3日間高熱で
起きられなかったことがあった。医者に
行かないのでインフルエンザかどうかは
わからないが、あの時がそうだったと
すると、今回はすぐ熱が下がったので
ただの風邪だろう。しかし何ができて
何ができないより、丈夫な子で
ほんとに良かった♪

3時ごろになったら曇って風が
出て来たのでナスは早めに撤収。

020.JPG

今日は夕方6時過ぎまで工房にいた。
犬たちは夕ご飯をもらってちっこに
出て、母屋に戻らず工房に入って
来た。久しぶりだね。ちょうど黒い
犬みたいな生物を織ってたんだよ。

021.JPG

本日のバンド織り↓
024.JPG
カラスはオリジナル。好きに
織れると楽しくなってくるなー♪

ところで、、、、、

110123_2201~01.jpg
それほど積もりそうにはないけど
まだ降ってます。
posted by ミチル at 23:25| 山梨 ☁| Comment(10) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

初乗ロバ(発情ロバ・笑)

正月も3日、旅行も遠出も無理な
我が家では結局毎年正月は犬たちと
少し遠くまで散歩に行く、とか
長い距離を乗ロバする、とか
お楽しみはそんなところ。
それも一本道だし、退屈だから
どんぐりでも拾い食い↓

004.JPG
今日もいちごも放して行く。そこは
水の神さまのおうちだからちっこや
んちをしたらダメなんだよ!↓

001.JPG

今日は銀花に乗るぞ♪簡易鞍の
下に馬着を折って厚くしいて
長距離にも耐えるようにしたが
銀花は下だと立ち止まらないので
下へ行くことにした。ところが
わたしがよっこらせ、とまたがった
とたん、アノ顔に。も〜う!!
首をとんとんしてなだめるも
どうも首すじも感じちゃう?
それでも下りずに何とか動かして
下の部落の入り口まで。

011.JPG
下りはすたすた歩く。帰り道上りに
なるととたんにもたもたする。
ところで今日下におろしてから
いつもの無口とリードで来たことに
気がつく(笑)戻るのも面倒なので
リードを無口の両脇に結んで
手綱代わりにした。銀花はハミを
入れないので方向を伝えるだけ
だからこれで問題ない。

たくさん歩いてお尻の下が
じわ〜っと暖かくなったけど
馬着を下に敷いていたから
下りたらすぐ着せた。汗を冷やす
のが人も動物も風邪に結びつく。

013.JPG
とっても「ありあわせな」乗ロバ♪
(笑)

東からの不思議な放射状の雲。
006.JPG

夕方真っ暗になるまで工房に。
休日はこれだから嬉しい♪
彫金も続きをやりたい、小さい
機もかかっているし大きい方も。
やりたいことが3つ、でもからだは
ひとつ、で手近なバンド織りに決定。
ちょっと複雑な模様を織ってみる。

014.JPG016.JPG
地糸はとても細くして柄糸を
太目にしたのだけどやっぱり
模様が縦長になるなー。



posted by ミチル at 22:51| 山梨 ☀| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

今年最後の日曜日

ナナがいなくなって寂しいのか、
同じころ拾って仲が良かった
海がナナと間違えるような声で鳴く。

http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/neko1.html
子供部屋から抱っこして連れて来て
ずっと抱っこしてやっていた。
老猫たちは子供部屋に住んでもらう
ことにしたのは、ナナがいじめられて
トイレができず便秘がちになった
からだった。ナナと仲良しの海、
何となく追い回されるロマンと
ぴみは若いけど他の猫たちと
隔離した方が落ち着くだろうと
子供部屋をあてがったのだがもしか
出たいのなら出してやっても良いの
かもしれない。犬たちも子供部屋の
猫たちには一目置いているし。
広いとは言い難い家だから動物たちの
住み分けに気を使う。今ほとんどの
猫たちは階下に下りてきて犬たちと
一緒にいられるようになったけど
黒猫のちゃっくだけがまだ下りて
来られない。犬たちもこんなに猫と
大丈夫になるとは思ってもなかった。

026.JPG

クリスマスも終わり、今日はまだ
飾り付けがそのまんま。明日には
片付けなくちゃと思うとぐったり。
もう子供も大きくなり家族で贈り物の
交換などもしなくなり、プレゼントを
もらったのは犬たちだけ。でもこの
プレゼントは犬的にはきっと迷惑?
やふで安かったので犬服♪新品2着
セットが800円と1200円だった。

005.JPG004.JPG
今回のはフリースじゃなくて
ニット。めぐとてんちゃんのは
大型犬用、ラブとかゴールデンとか。
ゆりといちごは中型犬用、コーギー
とか、柴とか。いちごにはぴったんこ
イチゴ♪後ろから見ると↓

001.JPG002.JPG
(笑)

日曜日、休み中一緒に散歩に行くと
約束したので野の子をたたき起し
銀花の散歩に一緒に行く。もっとも
わたしは途中から乗ロバするので
別行動だけど少しでも運動しないと
あっと言う間に体重増加だ。
こうして写してもらうとなんだか
銀花は難儀そうだな。

007.JPG017.JPG
見晴らしの良いところを通り過ぎ
山土を捨ててる谷の入り口まで。
乗ロバは1.5キロくらいだろう。
動かなくなった時、ふいにお尻に
触る棒を拾って持って歩いて
いたら↓

g.JPG
銀花が持ちたかったの?おでこの
毛がだいぶもふもふになってきた。
もう少ししたら頬の毛も伸びて
サル顔になる。


posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☁| Comment(14) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

仲間意識か

楽しみな日曜日、良いお天気に
なった。今日も遠出しようと、先週
こりたから今日はいつも着せてる
厚手のフリースの馬着を折り畳んで
それも簡易鞍の下に敷いて出発。
ずいぶん乗り心地が良くなった。
銀花もきっと背中が楽になった
だろう。家の前から乗って行くと
犬たちを連れた王さまと遭遇。

002.JPG
この頃散歩も分業化してるから
こうして一緒になるのも久しぶり。
何だか嬉しそうなめぐと銀花。

001.JPG
王さまがいくら呼んでもこちらに
ついて来てしまう。いいよ今日は
車が来ないし、一緒に行こうか♪
山の中で暮らしてた時はめぐは
まず最初に銀花と行くのが日課
だったね。

つかつ離れず、銀花のちょっと
先を行って、離れ過ぎると
ちゃんと立ち止まって待っている。
銀花もいつもはのったらのったら
止まり止まり嫌そうに歩くのに
今日は張り切ってるし。めぐが
駆けると銀花もちょっとだけ早足。

008.JPG007.JPG
銀花も嬉しそうに歩いてこりゃあ
楽しいね!今日も遠出しようと
思っていたら野原のすぐ先で日曜
なのに道の補修工事をしている。
大勢人がいて、不思議なことに
めぐが吠えなかった。銀花も
大きな機械の音、たくさんの人に
うろたえることもなく、わたしの
指示に従って落ち着いてUターン、
めぐは箒を持ったおにーさんの
そばをうろうろしていたけど
わたしと銀花が戻るとすぐついて
来た。ざ〜んねん、良い感じだった
けど、(お尻も・笑)遠出は諦めて
早々に戻った。

銀花も良い子だったね。でもこの後
王さまをかじった。わたしには
ウサギがするみたくしゃぶっている
ように見えたけど(笑)

028.JPG

午後から工房にこもる。王さまが
窯を焚いているけどこれからの
季節はありがたいことだ。本日の
バンド織り↓

033.JPG
少し太いアクリルの糸で
同じ模様、少しオリジナル、
このくらい太いと織るのも楽、
模様もくっきり。

おまけの写真↓

019.JPG
とうとう顔の羽も抜けてまるで
ハゲタカ!鼻の穴が露出するのも
時間の問題かと思われる(笑)

明日はまた実家行ってきます。
posted by ミチル at 22:28| 山梨 ☁| Comment(16) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

クリスマス出した♪

夕べはひどい頭痛になって早々に
寝てしまった。でも昼間は元気で
銀花に乗って見晴らしの良い山まで
行ったり↓

010.JPG014.JPG
なかなか素直に歩かない銀花、
風が吹いて道に散ってる落ち葉が
並みのようにこちらに向かって
来るのがコワイのだ。そうかと
思えば、帰りに大量のおちっこ!

027.JPG
銀花がうちに来てほぼ毎日のように
散歩に行くが外でちっこをするのは
アノ顔の時以外は2〜3回しかない。
よっぽど我慢してたのかしらん。

それからやっとクリスマスを出した。
外回りも王さまが銀花柵ともみじに
電飾を飾ってくれた。今月は
空くんの募金箱の撤収やら色々と
忙しくなりそうだからできることは
できる日にやっておく。
・・・・・これがいつもできれば
さぞかし快適な生活になるだろう
(笑)
大きなサンタ。犬たちは外で
遊ばせていたがマテをしてくれる
のはめぐだけ↓

030.JPG
部屋の中も大きなツリー↓
037.JPG
玄関はこんな。メインの正面は
まだだけど先日廊下の棚を片付け
たからトイレにまで侵入しなくても
何とか飾り付けられた。

031.JPG

さて。これから実家へ行く。
昨日野菜爆弾が届いたので実家の
ご近所にも配ってこよう♪
posted by ミチル at 09:59| 山梨 ☔| Comment(12) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ちょっとロバイブ

昨日に続き今日もガッコーの野の子、
と、王さま。今日は日曜参観日、
だから行くのは当然、おとーさん♪
ベントーだけ作ってわたしは留守番、
飼育係。これだけの動物がいると
とてもじゃないけど早朝ふたりで
でかけるというのは至難の技である。
もっとも夜は早く寝て朝は5時前とかに
起きられるなら別だけどそ生まれ
変わらなくちゃムリ!!

王さまを送ってからのんびり
散歩に行く。今日は日曜日で車は
一台も通らないしね♪かごを背負って
犬たちを一度に行こうと思ったら
ゆりが行かないという。ひとりの
方がたくさんおやつをもらえることを
学習したのだろうか?(笑)
落ち葉がいっぱい、かさこそと同じ
くらい、今の季節は小鳥たちも
忙しそうにおしゃべりが絶え間ない。
めぐといちごは放して行く。野原に
入ったのでてんちゃんも久しぶりに
放してやった。帰ってこなくても
今日なら車の心配もないし時間は
あるし。

039.JPG
案の定帰ってこない。まぁすぐ
ゆりと来るから、もしかその時
戻らなくても次は銀花と来るから
まぁいいか〜。

めぐといちごをしまってゆりを
連れ出す。野原まで歩いて行こうと
思ったら家を出て少しのところで
てんちゃんが帰って来た。こんなに
汚して〜!!↓

045.JPG

なんだかゆりも嬉しそう。まだ
帰りたくないというので下へ下る

046.JPG

ずうっと歩きたそうだったけど
だましだましして家に戻る。で
次はずっと入口に張り付いて
犬たちを見ていた銀花の番♪
とっても久しぶりだけど乗せてねと
耳元で囁いて鞍をつける。
良い子かなと思ったらすぐ立ち止まり
なかなか言うことをきかない。
とても嬉しそうに歩く時もあるけど
いつもじゃない。

048.JPG
わたしはススキを持って、穂は
銀花に食べさせて残った茎の部分で
お尻や首に触ったりして何とか
歩かせた。後半は諦めたのか
良く歩いた。水の神さまを通り過ぎ
さらに歩いて見晴らしの良い
ところまでロバイブ♪山の感じが
違い、見晴らしが良いから紅葉が
とてもきれい。

059.JPG
長く乗った後だから燃料補給?
058.JPG
ずうっと放して歩く。たまに
ぐずぐずしてるとわたしが遠くに
いることに気がついてあわてて
歩いてくる時もあればまったく気に
せず道草を食い続ける時とある。

055.JPG

のんびりして戻るとすぐ王さまが
帰って来た。犬たちは満足して
めずらしく団子3姉妹になって
犬ソファで寝ている。ゆりは
ヒト椅子で丸くなっている。

101114_1905~01.jpg101114_1905~02.jpg
午後からは大量にたまってしまった
銀花ぼろを運ぶ。いつも懇意に
しているおうちで畑にまいて
くれるのだ。もっとこまめに運べば
良いけど軽トラはなくなって
しまったし、王さまのデリカで
運ばなくてはならない。風雨にさらし
ガラ袋もびりびりでぼろの入れ替えを
したりもうどろどろ。次は絶対
こんなにためる前に運ぼう。
、、と毎回思うのだが(笑)

紅葉の山。この山は今リニアの
工事でめちゃくちゃなことになって
いる。土砂崩れにあった家は
この山側にある。

052.JPG

庭の紅葉
035.JPG
東天紅葉、とも言う(笑)
posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☁| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

休日なのに、、、

日曜日だけはリニアの工事が
休みになるからトラックも車も
一台も通らないはずなのに、今朝は
朝から轟音を響かせて往来が
はげしい。ベランダからのぞくと
平日何台かすれ違う緑色のミキサー車。
きっと緊急のコンクリが必要な
工事をしてるのだな。

犬たちはかわいそうだけど放して
やれない。王さまが3匹を連れ
わたしはゆり。足イタも治ったようで
いつもと変わらずどこまでも普通に
行こうとするゆり。でも心臓には
軽いお散歩にしておかないとね。

101017_1031~01.jpg
お薬と涼しくなったのとでいつもと
ちっとも変わらないゆり。

週に一度は乗ロバもしなくちゃ。
先週はお天気が悪く乗れなかった。
今日はトラック来るけど少しでも
乗らないと。なんだかちっとも
言うことをきかないぞ。草の生えてる
方へ寄って行くから、阻止すると
力づくで行こうとする。なのでこちらも
力づくで足と体重移動、それと手綱を
肩のところでぱちんと慣らして脅す。

101017_1053~01.jpg
急にとことこ歩き出したと思ったら
前方から犬たちが戻って来た。

101017_1044~01.jpg
でも銀花が好き勝手に歩いたり
止まったりしてはいけないこと。
すれ違いざまに立ち止まりたい銀花、
でも絶対立ち止まらせない。

野原のあたりでリタイア。こう
トラックが多いと。2台ほどは
乗ったままやり過ごせたけど
いつもの砂利トラと違うから
割りとぶっ飛ばす。やれやれ。。。
鞍をゆるめ、でも道草は食わせない。
銀花は不満そうだけどいつも
同じことだとパターンになっちゃう
から。わがままなロバには
気に食わないことも大いに必要。
帰宅後は少し丁寧にブラシをかけて、
蹄にやすりもかけた。


部屋に戻ると↓
101017_1930~01.jpg
めぐちゃん、顔のお肉が!

夕食後、野の子は花札を教わって
面白がっている。でも父ちゃんに
勝てるなんて絶対思わない方が
いいよ!
八百長を見張る猫↓

101017_1928~01.jpg
八百長を勧める猫↓
101017_1938~01.jpg

なんだか一週間が早いなー。
明日はまた実家へ行ってきます。
posted by ミチル at 21:40| 山梨 ☁| Comment(12) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ひとり楽し、乗ロバ♪

王さまは法事があり早朝より東京へ。
わたしは9時ちょい前に目が覚め
これからふたりで全部の仕事をする
ことを考えてもそもそ起き出した。
まずは犬たちの散歩。野の子は家で
掃除と洗濯物とり込み担当。
日曜日だから玄関からゆりもいちごも
放して行く。いつものように水の
神さままで。だいぶ涼しくなって
水筒は持って行かない。それでも
ゴソゴソ部隊の犬たちはあっちゃ
こっちゃ走り回って日陰で一休み。

100919_1103~02.jpg
てんちゃんだけ放してやれないのは
かわいそうだけど、絶対どっか
行っちゃうから仕方ない。
てんちゃんと秋の空。こうして
見るとほんと、てんちゃんかっこ
いいなー♪

100919_1057~01.jpg

犬たちを家に入れすぐに銀花。
もう3週間くらい乗ってないから
今日はわたしがとっても楽しみ。
鞍と毛布を持つと嫌な顔をしたけど
おとなしくつけさせ乗せる。
わたしはご存じの通り全く乗馬の
技術がないが、今日は手綱を使わずに
足と体重移動だけで乗ってみた。
銀花は最初、道草が食いたいから
道のはじへはじへ寄って行くのだが
今日は立ち止まることもなく、足の
合図だけで何とか意思が伝わった。
おりこうさんな耳↓

100919_1142~01.jpg
何だかとっても嬉しい。できたら
銀花も嬉しいと思ってくれたらいいけど
道草も食えず重たいわたしを乗せて
言うことを聞いて面白いわけがない。
そう思うとかわいそうだけど
乗ロバはマウンティングだからね(笑)
水の神さまも過ぎて見晴らしの良い
ところまで行きたかったけどこの頃
痩せて筋力も落ちているだろうから
道が分岐してるところで戻った。
帰りの下りも走り出さず早足にならず
こらえて同じ歩調で歩く。良い子だ。
野原の手前で下りてうんと誉めた。
かわいいからお花をプレゼンツ♪

100919_1205~01.jpg
もちろん、これを写した後は
ぱくぱく♪♪

本日の拾い物↓

100919_1159~01.jpg
妖精譚やおとぎ話に必ずと言って
良いほど出てくるハシバミ。これは
ツノハシバミだ。食べれるそうなので
大事にポッケに入れて持ち帰って
来た。しかしどうやって食べるのか
調べる前に・・・

100919_1540~01.jpg
あっ!食べた!!
100919_1540~02.jpg
そうか、そのままばりばり食べれば
いいんだね?(大笑い!)

午後から地元の友達が空くんのことで
力を貸してくれるのでチラシを持って
出かけた。スーパーの駐車場で落ちあい
そのスーパーにも募金箱の設置を
お願いした。店長さんは熱心に
聞いてくださりこの店舗だけでなく
11ある店舗に置けるか会議にかけて
くださることになった。募金箱の
設置は現金を置くと言うこともあり
なかなかオーケーしてもらえない
ことが多いけど。少しでも数を
増やさないことにはととても
いちおくろくせんまんえんは
集まらないだろう。何とか了解が
得られると良いのだけど。。

posted by ミチル at 00:03| 山梨 ☁| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

鼻息はふはふ

お楽しみの日曜日。いくら耳を
すませても車の音が全然しないのは
嬉しいことだ。犬たちは放して
わたしは銀花に乗ってレッツゴー♪♪
てんちゃんもみんなと一緒に
行きたいけど、やっぱり放せない。

100829_1234~01.jpg

本当は峠の方まで行きたかったけど
暑いし犬たちの水を忘れてきたので
いつものように水の神さままで。

100829_1247~02.jpg
銀花は時々勝手に止まるけど
後半になるとあきらめたようで
指示通り歩いた。時々犬たちと
一緒におやつの煮干しをもらう。

100829_1246~01.jpg
行きは緩やかだけどずっと上りだから
銀花の鼻息が聞こえてくる。わたしの
体重オーバーを当てつけるように、
「ハフーッ、ハフーッ」(笑)


野原の手前まで乗って戻り、鞍を
緩めて草を食べさせてやる。

100829_1258~01.jpg

ここからは犬たちは先に帰って銀花は
のんびり道草を食いながら帰った。
滝のように汗が流れない。風が少し
涼しくなったかな。裏堀して
やすりをかけて、どうしようか
迷ったけど日が陰って来たので
今日は水浴びさせなかった。

午後からはダイのご飯がなくなった
のでいつものホームセンターへ。
ダイはミルワームばかり食べている
けど、本当の主食は九官鳥フード。
でもあんまり食べない。

夕ご飯も終えて足元を見たら

100829_2011~01.jpg
またシンクロしてるし!!(笑)

さらに机の上では
100829_1130~01.jpg
昨日お土産でもらったケーキの
空き箱、こんなでっかいケーキ、
夢はホール食い♪♪


今週も残暑が厳しいらしいけど
がんばって乗り越えましょう♪
posted by ミチル at 21:23| 山梨 ☁| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

頭痛が治ると嬉しい♪

待ちに待った日曜日、トラックが
来ないからたっぷり銀花に乗るぞ〜♪
。。。と張り切ってはみたものの
早起きできないからすでに太陽が
空の真ん中まで上って暑い。ロバは
馬よりも暑さに強いみたいだけど
熱中症が怖い。いつものように
水の神さま止まりにしておいた。
すべてロバ上から写してます↓

100822_1338~01.jpg
先に出たのだが犬たちが来るのを
のったらのったら歩いてなんとなく
待っている。銀花はロバだけど
群れの生き物だから犬たちが一緒の
方が安心するのかもしれない。

てんちゃんだけはリードつきだから
絡まったら危ないので先に行こうと
思うが犬たちとつるんで歩きたい。

100822_1318~02.jpg

銀花のおやつの人参が切れて持って
行かなかったら犬たちがおやつを
もらうたび気になって仕方ない。
これは犬たちに水を飲ませている。

100822_1332~02.jpg
相変わらず勝手に立ち止まるが
動かして帰りも野原まで乗って来た。
ゆーじさんだと一度も立ち止まらない
のにな〜。わたし自身がゆるゆる
過ぎるから、ということはよ〜く
わかっている(笑)

午後からは工房へ。しかし王さまが
窯をつけているので窓側から
扇風機をぶんぶん回しても部屋は
サウナ。そんな中でカード織りの
準備をしてたらアタマが痛くなった。
かなりず〜んと来たので今日はもう
早寝かなと思っていたのだが
お風呂に入って首に暑いお湯を
じゃんじゃかかけていたら治った!
頭痛が思いのほか早く去ると
わたしは本当に神さまに感謝して
しまう。

カード織りは単純な織りだけど
準備は意外と面倒くさい。
4本ずつ通したら結んでおいて
それを後ろに取り付けて縦糸を
張るのだが今日はせいけいの時
あやをとっておいたのでぐちゃぐちゃに
ならずに済んだ。

mini_100822_1841.jpg
なかなかちょうど良い塩梅の糸が
なくてまた合わせたのだけど
これだけ糸の山を抱えていて
新たに糸を買うのも考えものだし。
しかし今回は細すぎた!!
これじゃ〜。。。豆馬だよ!

mini_100822_1840.jpg
少しずつ仕組みがわかってきたけど
わかったとしても理想にはいつまでも
届かないわたしの織りなのであった
(誰もが納得!)

おまけの写真↓
箱入りむすめのちゃい♪

100822_1855~01.jpg

まだまだ暑い日が続きそうですが
どうぞみなさま今週もご自愛して
お過ごしくださいませ〜。

posted by ミチル at 22:24| 山梨 ☀| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

トラックが来ないから

 朝から曇り空、涼しくてじっと
してれば汗は出ないけどお散歩に
行けば全員汗だく、犬たちは
床に行き倒れ、銀花は行水待ち。
待ちに待った(?)日曜日、やっと
トラックの往来から解放されて
犬たちも銀花も自由にお散歩に
行かれる。少しまだアスファルトが
ぬれてるけど、せめて週に一度は
乗らないと。わたしの体もだいぶ
ご老体になってきてるから一週間
あけると乗る時それこそ、「よっこら
しょおぉぉぉぉ!」(笑)

100704_1313~0003.jpg
犬たちより先に出たのに今日の
銀花は足取りも重く、のたのたしてる
から追い越されて見晴らしの良い
場所まで行ってやっとおいついた。

100704_1312~0002.jpg100704_1313~0002.jpg
犬たちといっしょになるととたんに
足取りも軽くなる。銀花も嬉しい
のだろうか。

100704_1313~0001.jpg

帰りも下りだけど下りずに野原の
近くまで乗ロバのまま戻る。
今日はわたしを乗せて2キロくらい
歩いた銀花、汗びっしょり。

CA3A0020.JPG
ここからは犬たちと別れて鞍を緩めて
のんびり道草を食わせながら帰った。
家の手前まで来たら何か
うごめいている。ミミズならつかんで
湿気のありそうなところになげて
やるけど、これはさすがに葉っぱ
ごしでもつかめなかった!↓

100704_1347~0002.jpg
ヤツワクガイビル!今くらいの季節に
たびたび遭遇したけど、、、一度は
巨大ミミズをお食事中のところも
目撃!!血は吸わないそうだけど
こんな見てくれじゃ損な生き物だね。
コ、コワイです!


posted by ミチル at 21:08| 山梨 ☔| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

よくできました♪

 今日もトラックがまったく来ない。
嬉しいから散歩もついつい足を
伸ばしてしまうけど、我が家で
ふらふら歩きまわるのが好きなのは
わたしと犬たちだけ。早く帰って
テレビを見たい王さまの当番は
てんちゃんとゆり。(ゆりは
わたしが連れていても王さまの
ハラ・バッグにくっつきたがって
全然歩こうとしない・笑)王さまは
遅れて出てくるからわたしたちが
遠くまで行っても帰り道で会うから
てんちゃんとゆりはお気の毒。
車がこれだけ来ないならいちごと
ゆりも放してやりたいけど平日
だからやめておく。けもの道を
どんどん上がって行こうとするめぐ。
ほぼ垂直な土手↓

100622_0802~0001.jpg

涼しいけどやっぱり汗が流れる。
わたしは子供のころから汗が
全然出ないタイプだったのだが
子供を産んでからずいぶん良い
体質に変わったようだ。このくらい
汗が出ると気持ちが良いけど
もしかしたらただのデブなのか!?
犬たちと入れ替えに今日も乗ロバ。
今日は下に下りることにする。
緩やかだけど下りだから本当は
銀花もわたしの苦手だけどいつも
同じ道じゃつまらないだろうから。
今日はとっても良い子。乗る時も
じたばたせず、今日は銀花も
楽しそうに歩いているのが何となく
伝わってくる。今日の銀花は
90点♪♪(あくまでも銀花がいま
できることを基準に・笑)休止中の
山土の仮置き場の前を通って
下の工場まで。

100622_0840~0001.jpg100622_0842~0001.jpg
普通の車に3台すれ違う。銀花は
落ち着いてわたしの指示通り道の
はじによけて、ほーで止まって
やり過ごす。上のおじさまの車とも
会って、窓をあけて顔を出した
おじさまと話している間もわたしを
乗せてじっと立っていた。

帰りは上りになるから鼻息も
荒く耳の付け根に汗がにじんできた。
坂を登りきって家の少し手前で
下りた。うんと誉めて、ご褒美の
人参と、真っ赤に熟れたキイチゴを
もいであげた。

100622_0850~0001.jpg

今日は中学で陸上競技会が
あって早出の弁当持ち。朝は5時半に
起きて弁当を作って6時半に
バス停に送る。人数の多い学校なら
代表の子たちが出るのだろうけど
全校生徒50人足らずの中学では
全員参加なので、うちみたいに
スポーツが苦手な子は大変だ。
散歩から戻るとくたびれて王さまと
和室でごろごろした。ダイの
とびらをあけておいたらいつの間にか
出てきて王さまのハラの上で遊んで
いた。わたしの背中にも乗って来て
ダイの小さな足とちっぽけな体重が
かわいくて愛おしかった。カラスって
嫌われ者だけどこんなにちっぽけな
生き物なんだな〜。

午後からは工房へ。しかし、綜絖通しが
ちっともはかどりません!織りたい
組織が決まらず、一番自由にできる
1234の繰り返しで通すことにした。

おまけの写真
犬猿の仲のQちゃんとたけし↓

100622_2109~0001.jpg
たけしは下りてきたいけど
Qちゃんが陣取っていて下りれない!?


おまけの写真その2
今ダイちゃんが出てきて
ウニちゃんちのふくちゃん
(めんどり)の時の声を

http://ameblo.jp/sai080208/
じっくり検証しているところ↓
100622_2256~0001.jpg
(笑)
posted by ミチル at 22:49| 山梨 ☁| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ロバの足は短い

 良いお天気になった日曜日♪
家族もそろっていることだし銀花も
犬たちと、トラックの来ない道を
みんなでお散歩。当然わたしは
銀花に乗って。太り過ぎの野の子に
てんちゃんを持たせてあとの犬たちは
家の前から放してやった。銀花は
体力が余っているのか、犬たちと一緒に
走りたそう。軽くなら走っても
良いよ、本気走りされたらわたしは
絶対落ちるから〜!(笑)

100606_1131~0001.jpg
とことこ走る銀花。簡易鞍には簡単な
あぶみもついていたけ使わないから
ちょん切ってしまった。なので
銀花が走り出したらわたしは銀花の
おなかに足でしがみつく。しかし
やっぱりロバは荷車を引く動物で
あって、馬みたいに人が乗る乗り物に
なる動物ではないんだな。とことこ
走ると足が短く歩幅がせまいから
ぴょこたんぴょこたんはねてお尻が
イタイ。それでも下りないで
1キロ以上乗せてもらった。暑くて
汗びっしょり(銀花が・笑)耳の後ろ
からは茶色に濁った汗が流れ、胸の
あたりもぐっしょり。いつもホースの
水をシャワーにして夕立みたいに
かけるだけだから一度石鹸で洗って
やらなくちゃだなー。

100606_1145~0001.jpg

下りた後は鞍を緩めて草を食べさせて
のんびり歩く。犬たちはとっくに家に
ついただろう。だいぶ戻ったところで
道路に黒いにょろが。あまりに小さくて
最初黒いミミズかと思ったら。。。

100606_1157~0001.jpg100606_1157~0002.jpg
どこにも傷はないのに息絶えて
ひからびかけている。こんなに小さく
ても、裏返しても、しっかり「へび」
アタマが三角じゃないから蝮では
ないのだろう。アスファルトが
暑くて出てきただけで熱死しちゃった
のかなー。

午後からは、昨日探りを入れてきた
CMでさかんに宣伝中のオートバック○に
カーナビを買いに行った。昨日寄って
あれこれ店員さんに話を聞いてネットで
探そうと思ったらネットより安かった。
買ったのはこれ↓

100606_1702~0001.jpg
ポータブルナビのごりらというやつ。
もちろん走れ!ぶーちゃん号に
つける予定だけど、6年落ちで買って
うちでもう3〜4年乗ってるデリカに
ついてる初期のナビは、もうほとんど
使いものにならないので付け替える
つもりで、設置する台もひとつ買ったら
ナビが3万円以下だったのに5000えん
もした!しかし、携帯でもパソコンでも
使いこなす前に壊れる我が家、
せっかく買ったナビ、お役に立つの
かしらん??(笑)明日はナビつけて
また実家へ行ってきます♪
posted by ミチル at 22:25| ☔| Comment(13) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

悪い言葉を言わせたい顔

 なんといってもこれ!↓
100604_0935~0001.jpg
アメリカ映画によく出てくる
悪役の人が言う捨て台詞、あれ
なんだっけ、そんな感じが
ぴったりだと思うけど!

今日も毛布を乗せるとアノ顔に
なったけど、すぐにおさまって
簡易鞍を乗せても大丈夫だったから
引きロバしようと王さまが乗ったら
とたんにハゲシク、アノ顔!↓

100604_0935~0002.jpg

それでも今回は軽いのかまた
おさまったのですたすた歩き出す。
イライラしてるみたいで先に
出たがるので何度も止まって
叱る。昨日「セメントを茶碗に
2杯くらい」食べたという銀花、
様子を見ていたが変わった様子も
なく、今日も立派ないつものボロ。

100604_0925~0001.jpg
ご心配いただいたみなさん、
ありがとうございました♪

産廃場跡地の野原の草はわたしの
膝より伸びて、犬たちの姿が
やっと見えるくらい。昨日今日と
帰ってこない覚悟で運動不足解消の
ため、てんちゃんも放してやったが
なんと、2日連続でちゃんと
帰って来た。背が伸びた草を
ものともせず、まるで鹿のように
飛び跳ねて、急な坂を駆け下り
あっと言う間に姿が消えた。

100604_0908~0001.jpg

午後からはお絵かき。5月は行事が
たくさんあったようで小学生は
ほとんど来なかった。今日久しぶりに
会うと、みんな大きくなっている。
久しぶりだから何でも好きな絵を
描いていいよ、と言ったら
うちの庭や動物たちを描く子も
いて、そのたび外に出て銀花や
ナスを観察して描いていた。

100604_1812~0001.jpg

夕方になって天気が崩れお天気雨が
ぽつぽつ降り出した。村はずれまで
子供たちを送って行くと東の空に
大きな虹がかかっていた。

100604_1757~0001.jpg
せっかくの週末、お天気になれば
良いけれど。皆さん良い週末を♪
posted by ミチル at 23:04| 🌁| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

バイバイ軽トラ

 土日とご意見無用な生活ぶりから
規則正しい?生活に戻る月曜日だが
和室でごろ寝するようになって
さっと起きられる。と、言っても
7時ちょい。これがわたしの
平日の早起きの、限界値。

今日も良いお天気だ。野原は
草が伸びて先日の青大将の出現により
道がついてるところ以外はイヌもヒトも
コワイ。いちごはすごく敏感になって
ちょっとした草の揺れにも反応し
腰から半分は引けつつも一応
顔だけは草むらに突っ込む。以前いた
アナバスと名前をつけた、やはり
捨てられていた猟犬は本当に
草むらに顔を突っ込んでヘビを
くわえてニコニコ顔でわたしたちに
見せた。今、うちにいる犬たちは
そこまでするやつはいないと思うが。
 少しでも走って遊ばせようと思うが
早く帰りたい(帰ってのんびり
座ってテレビを見たい・笑)王さまは
おやつがたっぷり入ったハラ・バッグで
犬たちを引き寄せ、走り回るのを
阻止するから困る。

100517_0911~0002.jpg
そばにいない子は放すと数秒で
姿が消えるてんちゃんだけ。でも
てんちゃんは、今日は無駄とわかり
つつも、何度も呼んだら野原を出たら
すぐ、走って来た。うんと誉めて
やった。

次は銀花の番。銀花を連れ出すのは
9時半を過ぎているからトラックが
ちょうど途切れる。今日は下に下りる。
カーブの先の長い下り坂で走ったら
イヤだなと思いながら走らせないように
ゆっくり歩いて、今日も工場の前まで。
今日の銀花耳↓(笑)

100517_1002~0002.jpg
戻りかけたら屋根にクルクル回る
ライトをつけた、大型トラックの
誘導車が後ろから来た。たまたま
普段全く来ない別荘が横にあったので
銀花に乗ったまま誘導してそこの
庭で大きなトラックをやり過ごした。
トラックが行ったのでまた上り坂を
とことこ歩いて家の少し手前で下りた。
そこは道のわきに草があるので
少し自由に食べさせてやる。すると
今度もまた大型のトラックが誘導車に
先導されて上がって来た。少し先に
道の幅が広いところがあるので
迫って来たトラックに待ってもらい、
銀花を引いて走った。いつもはわたしが
走ると最初だけ小走りですぐ本気走りに
なるのだけど、ちゃんと言うことを
聞いて広い場所で止まり、指示を聞いて
向きも直した(トラックが見えるように
いつもトラックが来る方に顔を向ける)
これも乗ロバ=体力消耗、効果か?(笑)

トラックの後ろを見送って、やっと
落ち着いて、草を食べていいよ♪
この頃まじめに乗っているから以前
けんちゃんにもらった乗馬用の
手袋を引っ張り出してきた。
なるほど〜、ちゃんと手綱を握る
場所が補強してある。手が極端に
小さいわたしはぶかぶかだけど
これなら安心♪

100517_1014~0001.jpg

午後になり、王さまは軽トラを
売りに高尾まででかける。こんど
わたしが実家に通うのに軽を買うことに
なったので、いくらなんでも一家に
4台も車は持ち切れない。軽トラは
引っ越しで散々お世話になったけど
この頃は月に1、2度銀花ぼろを
運ぶだけしか使っていなかった。
王さまがあちこち調べて買い取って
くれそうなところを見つけたので
さっそく持って行った。4WDだけど
20ねんおちでごせんえん、
王さまは高尾から電車で帰って
来たからほとんど交通費かも。
でも廃車手続きでそれ以上かかるから
ヨシとしなくちゃね。軽トラ君、
今までありがとう♪♪

で、その間わたしは工房へ。
気が向いたらどっちでも織れる
ように、今使ってる機の位置は
この通り(笑)まんなかは椅子。

100517_1439~0001.jpg
目がしょぼしょぼしながら
織り上がった、ブタに相談を
もちかけるカラス↓

100517_1201~0001.jpg
家畜のブタはいずれにしても
大変だけど、わたしのブタは
いつも、永遠に平和。

王さまを駅まで迎えに行き、
動物たちの世話も終え夕飯も食べて
ひと息、、、つくのは人間ばかり
じゃない。お尻ふぇちな猫、Q↓

100517_2048~0001.jpg
あ、起きた↓
100517_2030~0001.jpg
爆笑!
posted by ミチル at 23:02| ☁| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ふたりで乗ロバ♪

 第三土曜日だったので河口湖の
整体へ行った。いつものように
たっぷりの時間を活元運動をして
操法を受けたのだけれど、当然の
ごとく、「食べすぎ」しかも
家族そろって!こりゃ〜当然、
連休の、当然の報い。その上さらに
わたしはずいぶんねじれてると
言われた。めったにないことだ。
何をがんばってるの?と先生に
聞かれたけど・・・そもそもがんばる
こと自体わたしの生活にはないのだけど
毎日やってるのが乗ロバだから
もしかしたら銀花VSミチル?(爆笑)

わたしたちの整体では人間の
からだをその使い方や背骨の
様子から12のタイプに分けて
見ることをする。体癖と言うが
わたしは10種の3種まじり。
(興味がある方ここが面白いです↓)

http://blog.livedoor.jp/appie_happie/archives/51521392.html
食べるのが好き、からだは太目、
尻がでかい、踵をつけたまま
しゃがめない、なんでも抱え込む、
大雑把で頭が空っぽ、まさに
わたしではないか!でも自分の体癖を
知って生きることが本当に楽に
なった。良くも悪くも自分は自分で
しかないと思えるようになったからだ。

 早めに帰って来たので朝やり残した
掃除をして、散歩がまだだった
銀花を連れ出した。王さまも
「食べこんだ分、動いた方が良い」
から、引っ張り出してテスト勉強を
している野の子をおいて、久しぶりに
ふたりで銀花だけを連れ出した。
もちろん鞍をつけて、家の前から
まずは王さまに乗ってもらった。
その日によって調子が良いとか
悪いとか、それさえも本来は許される
ことではないのだろうが、昨日今日、
銀花はとても楽しそうに歩く。
リードを長くしても引っ張らず
ちゃんと横を歩く。

100515_1613~0001.jpg
王さまが乗ったまま車と数台
すれ違う。野原の先で上り坂に
なると銀花はどうしても急ぎ足に
なってびびった王さまは下りてしまい
次はわたしが乗る。おりこうな耳↓

100515_1618~0001.jpg
早く帰ろうという王さまをおいて
とことこ、どんどん、歩く。

100515_1624~0002.jpg
銀花はハミを入れずに無口の
両脇についてる金具のところに
手綱のフックをひっかけている。
左右の指示をする時はこうして
足で曲げたい方を押してその方向の
手綱を引くとイヤでも体が曲がる。
あと10才若くてもう少し時間と
お金があったらちゃんと乗馬を
習いたかったなー。

100515_1627~0001.jpg
水の神さまのところを過ぎて
二股に分かれるところも過ぎた
ところで車の往来が多くなったので
Uターンして戻って来たが戻る時
ちょっと反抗した。もっと先へ
行きたかったのか?おそらくUターン
すると下り坂になるからそれが
嫌だったのだろう。はたで見ていた
王さまはかわいそうだから下りろと
言うけどここで下りたらイヤだと言えば
言うことが聞いてもらえると思って
しまうから、ダメ。それから諦めて
ちゃんと歩くようになってしばらく
乗ってからふいに下りた。今日も
乗ったまま、後ろからも車が来たが
ほーで止めてやり過ごせた。
気持ちが良い季節、ロバの背中は
乗り心地が良いとは言い難いけど
わたしにとって何とも幸せな時間。

帰って来ると今度はダイがかまってと
騒いでいる。ごめんごめん、遊んで
あげるね。小さな毛糸のボールが
あったので投げっこをした。何度か
繰り返すとダイは飽きる。でもわたしが
面白いからしつこく繰り返すと
とうとう、網の穴の部分から
小屋の外に捨てたダイ(笑)

100515_1527~0001.jpg
明日も晴れたら乗ロバして、それから
またダイとキャッチボールしよう♪
posted by ミチル at 22:42| ☁| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ぜいたくな時間

 母の日だったけど、特に何もない
いつもの我が家。でも今日は
起こされないでたっぷり寝坊、
起きたら王さまが外回り、犬の
散歩まで済ませてくれていた。
わたしのお仕事は掃除とご飯の
支度と、それに銀花の散歩。

行ってきていいよ、と言うので
何もしないでいそいそと鞍をつけて
今日は、上へ。肩のあたりが
感じちゃうらしくて鞍を乗せて
ぎゅって閉めるとちょっと
アノ顔になるけど大丈夫かな。
上は緩やかだけど一応上り坂に
なるから銀花の足取りも重い。
(わたしも重い・笑)それでも
がんばって水の神様の先まで
行って帰りも野原のところまで
乗って来た。この頃銀花の耳の
写真ばかりですみません↓

100509_1247~0001.jpg
乗ってる時は下りてもらえると
思うから、ほーがとってもよく
効く(笑)カーブミラーの正面で
ほー。

100509_1251~0001.jpg
今日は1度だけアノ顔になったが
大したことなかったのでおなかに
合図してどんどん歩かせた。
どこか、近くの山の中で急に
悲鳴に近い獣の声と、猟犬の吠える
声がした。銀花は立ち止まり耳を
立てて緊張感が伝わった。わたしも
一瞬どうしようか迷ったがそのまま
乗り続けて歩かせた。車には
2台すれちがった。ここ数日
乗ロバしてるけど、そのせいか
どうかわからないけどいたずら
することが少なくなったように
思う。乗ロバはそのまま銀花への
「マウンティング」だからか?(笑)

 1時間以上かかって戻ると
掃除は終わって、野の子がご飯の
支度をしてくれていた。もしかして
母の日のサービス?この頃
乗ロバしたいので、家のことが
できないけど文句を言わない
家族には感謝だなー。だから
銀花の背中に乗っている時間って
わたしにはすごくぜいたくな
時間なのかもしれない。

3時ごろからは工房へ。
王さまは夜、好きな映画を
見るから、わたしは昼間で
好きな音楽を聴いている。
このあたりも上手に「住み分け」
今日はこれ↓横糸を単色のシルクに
したけど、もっとはっきりした色に
すれば良かった。トリュフを探す
ブタ♪

100509_1543~0001.jpg
のんびり過ごした土日だった。
昨日今日、しっかり引きこもって
「陸の孤島」を楽しんだ。

posted by ミチル at 21:10| ☁| Comment(14) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

乗ロバ・ちっこつき

 連休もおしまい。毎年のことだけど
うちはどこにも行かれないから
誰かしら遊びに来てくれるのだけど
ここ数年、BBQが定着。一番最初は
たぶん5年くらい前、ゆーじさんが
来てくれて春さんを呼んで、3組の
「庭でロバ、もしくは馬を飼ってる
人」の集まりだったけど昨年1月
春さんを失ってやめようと思っていた
去年の連休から、わたしの気持ちを
察してか、大勢の友達が集まって
くれるようになった。今年はさらに
馬事公園にも行かれ、お天気にも
恵まれ良い連休になった。
 イベント続きで記事にしなかった
けどこの連休はもう一度銀花に
きちんと乗る、良い機会にもなった。
もっとも平日はリニアのトラックが
多くて散歩も考えてしまう日が
多いのだけど。。。

鞍(と言っても厚手のクッション材
でできた簡易鞍)をつけるのも
久しぶり、普段は散歩の様子で
そのまま乗っていたから。鞍を
つけるのにちゃかちゃかするけど
つながなくてもつけさせて
なんだかつけたら表情が変わった。
そういうお勉強はしてなかったけど
銀花自身、鞍をつけることで
ちゃんとしなくちゃ、という
気持ちが出てくるのなら嬉しい。

一昨日は馬事公園から帰って
夕方、ゆーじさんに付き合って
もらって出かけた。行きはゆーじ
さんに乗ってもらって乗馬の達人の
ゆーじさんは「ただの重し」で、
わたしが引きロバの練習。時々
止まってしまうけど何とか歩かせて
次はわたしがひとりで乗る。銀花は
やっぱり途中で止まろうとするけど
ゆーじさんが手を鞭のように
直線にして銀花のお尻のあたりで
動かすととたんに歩き出す。

休みなのに車が通ったのであわてて
下りたら、こういう時こそが
信頼関係を結ぶチャンスなのだから
下りないようアドバイスをもらった。
なるほどなー。それから歩かなく
なった時、ただやみくもに
前に出そうとするのではなく
声にも出して前に行くと言う
明快な指示を出すこと、これも
大切なことと教えてもらった。
ゆーじさんは馬をきちんと見れる
人だからわたしはおしゃべりを
しながらゆるゆる乗っていたのに
今のはおおむね銀花が指示を
聞いていたよと言われへー!?
でも、今の段階でわたしと銀花は
「お手手をつないで歩いている」
そうだ。そう言われてみると
よくわかる。どちらかが上に
立たなくてはいけないロバVS人の
関係だけどわたしは自分が銀花より
アタマが良いとも思えない(笑)
 できたら友達が一番良いのだけど
でもそれだと大切な時にわたしの
言うことをきかない確率が高い。
課題は山積みだなー。

でいろいろなアドバイスを
忘れないよう今日もひとりで
連れ出した。この頃わたしは
年なので誰かに銀花の手綱を
持ってもらっていないと乗れない
のだけど今日は銀花がじっとして
くれていたので一人で乗れた。

上にばかり行っていたので
今日は下に下る。文字通り
緩やかな下り坂なのだけど
かまわず歩かせる。カーブの先の
長い坂道も歩いて家が始まる
あたりまでがんばる銀花。

100505_1201~0001.jpg

ところが!!背中に乗ることが
刺激になったのか、アノ顔が
始まってしまった。耳を伏せてる
けど怒ってるわけではなく、
「アノ顔」真っ最中!そんで
お決まりのちっこ!わたしが
乗ったままじゃじゃじゃ〜!!

100505_1207~0001.jpg
正面から見たらすごい顔に
なっているだろうなー。で、この
顔になると散歩の途中でも歩かなく
なってしまう。当然わたしを
乗せたまま歩かなくなってしまった。
ゆーじさんからは何をしても
歩かせた方が良いと教わったので
迷いながらもおなかを蹴って
何度も止まるのを歩かせてリズムよく
歩きだしたところで下りた。

100505_1221~0001.jpg
たくさん誉めてべたべたして
銀花のお楽しみの道草タイム。
これもいつもはけじめのため
鞍をはずしてわたしが背中に
背負って食べさせるのだけど
ゆーじさんにゆるめてやれば良いと
教えてもらったので良かった。
明日も乗りたい。トラックが少し
くらい通っても時間を見計らって
毎日乗りたいと思う。

午後からは仲良しの歯科医の
先生がお嬢さま方と一緒に
遊びにいらした。先生とわたしは
主治医と患者の間を超えた
友情が芽生えている(笑)その上
先生は大の犬好き。小さい子は
先生に抱っこされめぐといちごが
うるさく吠えるのでびっくり、
でも泣かない。一番吠えるめぐと
いちごは子供部屋にお閉じ込め、
ゆりとつながれたてんちゃんが
愛想を振りまき猫たちは
机の上にどっす〜ん!
こんな我が家に来てくれる人は
連休中のみんなも含め、本当に
希少なタイプの人たちだと確信
している(爆笑)

posted by ミチル at 21:58| ☀| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

小さい子を乗せた銀花とTHE・BBQ

 朝の散歩で♪♪100502_0957_0001.jpg
身長185センチ、体重
78キロのにいちゃんを背中に
乗せておとなしく歩く銀花♪」

さらに家の前では♪
100502_1031_0001.jpg
上の別荘に遊びに来ていた
2年生の女の子。歩かせなかった
けどおとなしく立ち止まり
写真を写させた銀花♪♪
嬉しかった。春さんに見せた
かった。

それからゆーじさん馬ちゃん
到着、BBQ開始!
100502_0957_0002.jpg100502_1816_0003.jpg
ウニちゃんは11時近く
帰ってしまったけど明日
また馬事公苑で会いましょう!
posted by ミチル at 00:25| 🌁| Comment(5) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

たっぷり乗ロバ♪

 今日はわたしがひとり早くに起きた。
なぜかと言うと、相変わらず和室で
着の身着のままごろ寝をしてるから
さっと起きられるんです(笑)
2階(王さま)からも奥の部屋
(野の子)からもいびきが聞こえる。
まだ起こさないでいいや〜。どうせ
起きてきても2人はすぐにテレビを
つけるのがわたしはとても嫌いだ。
で、久しぶりにナスも外に出し、
犬たちをひとりで連れて行った。
今日は日曜日だから最初からゆりも
放して行くがハラバックに張り付いて
どこにも行かない。いつもと同じ
ように野原に行きてんちゃんも
放してやった。今日は丘の方で
こちらを見た瞬間に声をかけたら
ちゃんと聞こえた(耳に入った)
ようで、すぐに戻って来た。

100418_1134~0001.jpg

帰宅してやっと起きだした王さま。
掃除は野の子をたたき起こして
やらせておくことにして今日こそは
乗ロバしたい。王さまを従えて
両側にフックがついた引き綱を
持ってれっつらご〜♪

家の前から王さまに乗ってもらい
引きロバで野原のずっと先まで
歩く。ちょっと急ぎ足になるけど
なだめるとちゃんと脇を歩く。

100418_1242~0002.jpg
上り坂もはふーはふー、がんばって
一生懸命歩く。

100418_1301~0001.jpg

途中でわたしとチェンジ。
久しぶりだなぁ♪

100418_1253~0001.jpg
どんどん行くぞー!
100418_1253~0003.jpg

王さまはすぐ、降りようとする。
でも銀花の体力はまだまだ疲れて
なんかいないのが足取りでもわかる。
結局往復4キロくらいの道のりで
行きは上りなのでほとんど乗って
行った。めったに行かない
風景が一望できる眺めの良い
ところまで行ってもっと先まで
行こうと思ったら人が立っていて
電柱を立てる工事をしていた。
そこでUターンして戻って来た。
帰りは下りになるので乗るのは
銀花も乗る側もコワイから
やめておく。ちょうど桜が咲いて
いた。

100418_1315~0001.jpg

工事をしていたところを後に
したのだが、どうやら下りてくる
らしい。後ろから大きな電柱の
穴をあける?重機をつんだトラックと
大勢、工夫さんたちが来た。
まるで恐竜の首のような長い
重機と脇を歩くおじさんたちを
道のはじによけて銀花はやり過ごす
ことができた。ちょっとびびって
いたけど。そうしたらすぐ先で
また同じ工事を始めた。今度は
重機が動いている脇を通らなくては
ならないが、今度もまた問題なく
通った。後ろの方に見えるのが
工事してる場所。通り抜けてほっ。

100418_1320~0001.jpg

でも銀花はコワイくせに見たい。
コワイならさっさと歩けば良いのに
しょっちゅう立ち止まって振り向いて
見ている。歩きだすと前を歩いて
いる、王さまのところへ行き
ちみっと肘をかじったりする。
こらっと怒るけどなぜ、そこで人参を
口に入れるのだ!?ダメじゃん、と
言ったら「この理不尽が良いんだ。
人生なんて矛盾だらけなんだ」などと
わけのわからないことを言われても
・・・(爆笑)

それからも従順に横について
歩く。だいぶ戻ったところで
今度は鈴の音が聞こえる。猟犬かな。
また銀花は立ち止まり音のする方を
じいっと見てる。そうしたら山歩きの
おじさまが2人現れた。わんちゃんを
連れて山歩きを楽しんでいらっしゃる。
いつか会ったことがあるなー。
わんちゃんはセッターみたいだけど
少し小さくて名前を聞いたけど
忘れた。銀花が振り向いてばかり
いるからつないで下さったけど
悪いので先に行っていただいた。
わんちゃんはなつっこくてとても
かわいい。銀花にも近寄りたい。
でも銀花は緊張してる。うちの
犬たちにはまったくそういうことが
ないから、家の犬は大丈夫って
認識はあるんだなー。
たっぷり歩いて、汗ばむほど
運動させることができて良かった♪

午後からはコスト子へ行ってきた。
どっちへ行くか迷ったけど
狭山の方が高速使えば早いけど
高速代金を考えて多摩境へ行ったら
山を抜けて行くのに、それでも
大渋滞で2時間もかかった。いつも
通る狭い山道はプラドでわたしが
運転して行ったのでコワイから
通れなかった。あれこれ買い物して
帰宅したら8時。こうして土日も
終わってしまったけど今日は
良い日曜日だった♪♪
posted by ミチル at 23:11| 🌁| Comment(10) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

紅葉

 せっかく車が通らない日曜日だから、鞍はつけては
行かなかったけれど、王さまに引きロバしてもらう。
銀花いい子だなー。ちゃんとてくてく、王さまの歩調に
合わせて、ゆっくり歩いている。

091101_1136~0002.jpg
野原のところからはひとりで乗った。
091101_1137~0002.jpg
うしろから飛び跳ねながらついてくるいちご。ゆりは
なにか、拾い食いしても困るから放してやれなかった。
 道の途中でヘビがひかれていて、アブナイところ
だったし(笑)もちろん、犬たちが気がつく前に
長い棒を拾って崖に投げたけど。

野原を過ぎると、ちょっと上り坂になって銀花は
何度も「ふーっ」とため息をついて、止まるけど
うながしてもう少し先まで行った。銀花のため息は
「もう少しやせてよー!」に聞こえる(笑)

091101_1143~0001.jpg

自然林が残っているところはこんなに紅葉している。
091101_1148~0001.jpg

 水の神様のところで、降りて、帰りは道草を
くわせながらのんびり帰った。銀花はすごく従順で
やっぱり「乗ロバ=マウンティング」(爆笑)

 午後からは王さまは山の家の壁張り、わたしは工房。
学級閉鎖もおしまい。明日は平常通りガッコーだ。
降ってわいたようなラッキーな1週間のお休み、
親も子もいい思いしたなー♪ご心配おかけしている
ゆりだけど、昨日からほぼ絶食、今日は朝夕アイムス
7粒に水をほんのほとくち。要するに、腸を休めるのだな。
食べてないからんちも出ず、んちの様子を見ながら
徐々に元に戻す。全然元気だけど、ああ、お気の毒。
 昨日は感違いしたけど、お薬が出ていた。そして
ゆりはカプセルのお薬を・・・食べようとする(爆笑)

091101_1257~0001.jpg
そんなところで寝てたって、美味しいもの落ちて
来ませんよー


ところで、このブログは普段は600〜800くらいの
アクセス数。ところが10日くらい前から
1000を超え、今日は2000を超えた!
コワいんですけど!!いつも来てくださる皆さま、
わたしたちを見守ってくださってありがとうございます。
posted by ミチル at 20:52| ☁| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ウニちゃん銀花に乗る その2

8時起床ね、と約束して昨夜は1時過ぎに寝たのだが・・
起きたら9時。で、早起きのウニちゃんは、台所のてんちゃんや
ゆりのちっこやんちの後始末をしてきれいにしていてくれた。
今日は大型のミキサー車などのトラックが多いが、みんなで
お散歩に行く。ウニちゃんが来てからずっとお天気が良いから
嬉しい。どうしようか迷ったけれど、トラックが来たら
すぐ降りてもらえばいいやと、今日も銀花は簡易鞍を
つけて行く。考えたら鞍をつける時も以前は柵に短くつないでも
前がきなどしてジタバタしていたのだが、つながなくても
何とかおとなしくつけさせるようになった銀花、6歳。
 今日は家のすぐ前から乗ってもらった。

091030_1007~0003.jpg091030_1006~0001.jpg
わたしが普段連れて歩く時と同じ速度で、ウニちゃんを乗せて
歩く銀花。嬉しくて飛びあがりそう!(わたしが・笑)
しかし、、、いつものように「気まぐれ」じゃなければ良いのだけれど。

091030_1007~0002.jpg
あっ、トラックの音がする!でも、銀花は落ち着いてるし、
いつものように道の脇に寄って待っている。何事もなく
トラックをやり過ごした。いちおうわたしはいつものように
足全体を使って銀花をガードしている↑


 普通に見るように、馬が人を背中に乗せるということは
本当は大変なことなんだなと思う。どれほどの訓練や
練習を重ねることか。馬の方がおそらく、ロバよりも
「人間寄り」のアタマの良さはあるのだろうけれど、
どれほど大変なことか、改めて思う。。。


ウニちゃんにこのまま乗って、野原のところまで行って
もらった。銀花の調子が良いのでもっと先までと思ったが
またトラックが来て、カーブのところだったので安全第一。
それから今日は簡易鞍をはずして、わたしが背中に背負った。
 以前春さんに鞍をつけた状態で(馬装というそうだ)道草を
食わせたりするのは良くないことと教わったからだ。
なので、、、わたしの姿は「亀」そのもの(爆笑)

 午後からお絵かきはいつも通りあったので、子供たちを
迎えに行く時間にウニちゃんも一緒に帰路についた。
ああ、楽しかった!それにわたしがやらなくちゃやらなくちゃと
思ってるだけで全然手をつけていなかった、マフラーの端糸の
処理をみ〜んなやってもらったので、本当に助かった。
ウニちゃん、お疲れさま!また遊ぼうね〜♪

おまけの写真
おまたおっぴろげで抱っこしてるから、お股を隠してマイケルだ〜と
言っていたらスリラーを踊らされることになったいちご↓

091030_1218~0004.jpg091030_1219~0002.jpg
真剣にレッスンをするふたり(爆笑)
posted by ミチル at 21:19| ☔| Comment(16) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ウニちゃん銀花に乗る

 今日もお休み、さらに昨日夕方いらした先生が申し訳なさそうに
インフルエンザが5人になり、金曜日も休みになったと
ご報告にいらしてくださり・・・・・・バンザ〜イ!!(極秘・笑)
それでもいつ電話があるか、なので、8時過ぎに起床。
めぐとウニちゃん♪

091029_0906~0002.jpg091029_0906~0001.jpg
こんなに仲良しになっちゃった♪♪

 で、お散歩でさっそく♪♪♪

091029_0946~0001.jpg091029_0946~0002.jpg
銀花はわたしと王さま以外の人を、乗せるのは生まれて初めて。
 ウニちゃんは銀花が「暴れて前足を上げたら、首に
しがみついて、受け身の態勢で転がらなくては」ならないと
考えていたそうだが(笑)、お利口に歩けてわたしもびっくり!
乗ロバはまだ良いとして、人を乗せた引きロバが大嫌いだった銀花。
先へ先へどんどん走り出そうとして、抑えるのに両脇で
二人がかりだったのだけれど、今日はわたし1人で普通に歩けた。
お姉さんになったね、銀花♪

そして、、、

091029_1122~0001.jpg
帰宅後は、王さまは山の家の壁張りに出かけ、わたしとウニちゃん、
学級閉鎖で<自宅待機>の野の子の3人で、山もとうどんへGOO♪
ウニちゃんいたくお気に入りのご様子で、明日はまた食してから
お帰りになるそう。

午後からは工房へ。ウニちゃんにはまた昨日の続きの端糸の
処理をお願いして、そちらは終了。わたしの方は。。。
まだまだ・・・


ちょっと、文字大きくしてみました。

  
posted by ミチル at 23:33| ☔| Comment(14) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

わたしを乗せて

 雨上がりの山道。日曜日だから車が通らない。
王さまはてんちゃんだからどんどん先に(引っ張られて・笑)
行ってしまうから、ゆりもいちごも放してやって
銀花とのんびり歩く。でも、今日は乗ロバしようと、
両脇にフックのついたリードに取り替えて行く。

またいつもの場所にあけびが2つ。だいぶ熟れてやわらかい。
美味しそうに一口で食べた銀花。そのあと犬たちのんちが
あったのでとる間、野の子に銀花を持たせてみた。
091018_1237~0001.jpg091018_1238~0001.jpg
野の子が親に似ていないことはたびたび書いているが
本当に慎重派で、ちょっとでもキケンと感じることには
挑戦はおろか、近づくこともしない。銀花の背中に乗るのも
もう何年も前にぽてっと一度落ちたら二度と乗りたがらない。
面白いこと<アブナイこと、が彼女の生き方である。
本人が選択してるのだから、それでよしと思うことにしている。
わたしの人生ではないし。(しかし今日夕方台所にしたてんちゃんの
しっこにペットシーツをかぶせただけで、拭き掃除をしなかったことは
こっぴどく叱った。ほかのことならまだ目をつぶるけど、動物たちに
対してキタナイなんて思うのやつは家族じゃない。お前なんか
15歳になったら出ていけと言ったら珍しくゴメンナサイ・笑)
 そんな野の子はこんなでっかいガタイになっても銀花を
一度も持ったことがなかった。今日も躊躇はしていたものの
んちを取るよりましと思ったのか、ほんの5分くらいだけど
銀花を持って歩いた。

 それから少し先の野原のところからよし!!と自分に気合を
かけて、銀花に乗った。最近もう、飛び乗るのに難儀する。
お年だな〜。なので以前ゆーじさんに教わったように
からだを銀花の背中につけて、ずりずり這い上がる。
 ここから先はとても緩やかだけど登り坂になっているので
銀花のパワー抜きにはちょうど良い。
091018_1242~0001.jpg091018_1241~0001.jpg
久しぶりに乗ったぞ〜!やっぱり嬉しい銀花の背中は♪
次は簡易鞍つけてこようかな。

犬たちはお伴してくれているの?まさか、わたしが
落ちたらすぐ助けてくれようなんて、、、律儀な犬は
うちにはひとりもいません(笑)
091018_1242~0003.jpg091018_1248~0001.jpg
 帰りは下りになる。いくら緩やかでも、銀花の歩調が
あきらかに前足に力が入るので、帰りは降りてのんびり
道草を喰わせながらゆりと3人で戻った。

 それから遅お昼にして工房へ。機織りしてたら上のおじさまが
遊びにいらした。いろんなものづくりが好きなおじさまは
うちのような野生の王国にも文句も言わず、いつも銀花に
にんじんを持ってきてくださる動物好きの良いおじさまだ。
夕方コケッコーズたちを入れて、わたしが手づかみでミルワームを
あげてたらちょっと、お顔をそむけてらしたけど!(笑)
posted by ミチル at 21:36| ☔| Comment(8) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

久しぶりの銀花の背中

 すっかり良く晴れた日曜日。なのに、わたしは昨夜
洗濯物を乾燥機にぶちこんだ。家族で一度に散歩。
と言ってもちゃっぴは別メニュー。緩やかな下り坂だと
自分でとっとこ歩くのだが、途中で止まって息切れしてしまう。
やはり、いくら良いハーネスでも、ちゃっぴの18歳の
心臓では、歩ける距離はほんの少しなのかもしれないな。。。
091011_1250~0001.jpg
 老衰で亡くした犬たちのうち2頭はお散歩に行って
いつものようにレバーを食べて、朝起きたら眠ったまま
亡くなっていた。ちゃっぴも行かれるだけお散歩に行こうね。

 今日は日曜日、車も来ないからてんちゃん以外は放してやる。
ところがゆりはこんなとこに上がってしまって↓
091011_1210~0001.jpg
一緒につるんでいたいちごはすぐに来たのになかなか来ない。
ゆり〜!おいてくよー!!
マッテクダサイ、、、ソシテタベルモノヲクダサイ!!↓
091011_1212~0001.jpg
ポッテポッテポッテ・・・やっと降りて来た!
(じゃあそんなとこ上がるなよ〜!・笑)

しかしくたびれ果てたのか、この後はのんびり歩く
銀花とわたしにくっついて家まで戻った。
091011_1218~0002.jpg  

 銀花はここ2〜3日体力が余っている。昨日なんか、これ↓
091010_1115~0001.jpg
なので今日は久しぶりに・・・↓
091011_1143~0001.jpg
両側にフックがついて無口につなげられるリードを最近は
使っていないので王さまに引きロバしてもらった。
091011_1144~0002.jpg
しっかりした足取りで力強く歩く銀花。家を出てすぐ乗って
いつものカーブミラーのあたりまでわたしを乗せて歩いた。
柵の中で走らせるのは傾斜してるからとても怖い。こうして
時々乗れば少しは体力を消耗するだろう。

おまけの写真 
もう、眠いんだから〜。写真は勘弁してよ〜、って
言ってるみたい?
091011_0158~0002.jpg

午後からこちらも久しぶりにコストコへ行ってきた。
でもペットシーツは近所のホームセンターの方が安いなー。
posted by ミチル at 22:37| ☔| Comment(6) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

運動不足解消の日

 最初まだ幼鳥で、大きくなったらフクちゃんみたいに
なるのかと思ったけど。。。↓これはフクちゃん
090103 004.JPG
よく見たら全然チガウよね。色合いがちょっと似てるだけ
↓これはチビッコのケコちゃん
090103 005.JPG
3羽だけでもこのとおり、ハデハデ(笑)
090103 003.JPG

 クリスマス〜年末の食い倒れ状態で、さすがに今日は
長く散歩に行こうよという申し出に、駅伝観戦中で動きたがらない
王さまも万歩計などつけてしぶしぶ参加。
銀花もころっころで力がありあまってるのがわかるので
ゆるやかな上り坂を1キロ以上乗ロバした。はふーっとか
ぶひーっとか時々溜息をつきながら、それでも犬たちがわきを
走り抜けると一緒に走り出そうとするありあまる体力。
090103 009.JPG090103 011.JPG

夏にウニちゃんと歩いた、もっと先までみんなで散歩した。
犬たちも知らない場所でハッスルハッスル♪
090103 018.JPG
きれいな景色のところで記念撮影も、動物たちと一緒に
うまくいったためしがありません(笑)
090103 013.JPG

 途中で王さまはリタイア。ここで待ってるから好きなだけ
行ってきてだって。煙草の吸いすぎだよ!わたしはお散歩が
大好きだ。こんな意味もなく楽しいことはほかにないのに、
王さまは家でテレビを見てるのが何より好きだったりする(笑)
090103 020.JPG
 わたしはさらに先へ行って、アヤシク谷を囲ってある場所まで
行った。もしかしたらここがリニアのトンネルの山土捨て場に
なるかもしれないそうだ。そしたらうちの前をトラックが
通らなくなるから嬉しいんだがなー。
090103 017.JPG

 のんびり2時間以上歩いて帰ってきた。それから
お風呂を沸かして、去年できなかった、チャッピーの
おちり洗いと、おちりの毛刈りをした。
090103 022.JPG
 ことし推定年齢16〜7歳になるチャッピーは、去年の夏ごろから
寝ててちっこをちょいもらしするようになって、長毛なのに
ブラシかけはおろか、体をさわらせることが極端に嫌いだから、
おちりのまわりの毛がちっこでフェルト化してアンモニア臭漂う
おだんごになっていた。秋ごろ思い切って切ったけど
フェルトボールは巨大化していた。丁寧に洗っても固く
フェルト化した犬毛はほどけない。肉を切ったら大変だから
慎重に慎重に、先っぽから少しずつ切って、少しましになった。
寒いからおちりまわりだけよ〜く洗って無罪放免。少しは
気持よくなったでしょう?

 それから工房に犬ゲージを組んで、新聞紙をぐちゃぐちゃに敷いて、
銀花の牧草も入れて、水よし、ご飯よ〜し。暗くなる前に早くも
犬小屋に入っていた3羽を一羽ずつ抱っこして連れてきた。
3羽とも抱き上げても全然暴れない。いいこだなー!
こんな感じ。ちょっとせまいけど、夜だけだからねんねしてね。
外でもみんなくっついて寝てるから寒くはないんだろうけど
これで完全に野生動物から守ってやれるからね。そのうち
ウコたんみたいに(からすといっしょ http://blog.goo.ne.jp/tamakitako/)部屋の中でも遊ばせようっと♪
090103 024.JPG
これに毛布をかけてあげる予定。あっ!明日は早起きしなくちゃだなー(笑)
posted by ミチル at 20:53| ☀| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

アスリートなおばあさん

 だいぶ調子が戻った。加齢による、体調不良はどうにも
ならないことだが、また調子が戻ると、あんなにへばって
いたことはサッサと忘れ、年齢を遡るようなめったにない
体験かもしれないと、プラス思考を貫くずうずうしさ(爆笑)

でも、後々のことを考えてか今日は銀花はわたしが行くつもり
だったのに王さまが連れて行ってくれた。50センチくらいの
鎖を持ち上げてやると、慣れたものでひょいっとくぐる。
081212 004.JPG
ここは植林してるところで、いつもの産廃場跡地野原は
工事の人がいたのでこちらで皆を遊ばせたけど、ほんとは
立ち入り禁止なんだろうなー。植えてあるのはみんなヒバ。
ヒバとヒノキの違いって葉っぱを裏返すと細かな白い筋が
ごちゃごちゃ通っている、葉の先端がYの字ならヒバ、
Hの字ならヒノキ。で、ここいらはヒバばっかり。ヒバって
材木にすると臭いんです。あっちもこっちもイノシシにほっくり
返されている。イノシシたちよ、てっぽーぶちどもから逃げろ逃げろ!

銀花はしょっちゅう立ち止まって犬たちを連れたわたしの方ばかり
見ている。王さまには悪いけど、かわいいなぁ〜!!えっへん!
ちょっと、乗ってよ、と言うと大サービス、王さまが乗ロバ
してくれた。伴走してるつもり?のいちご、かろやかな足取りは
おうちに入るとチーズをもらえるから(笑)
081212 013.JPG
ロバの頭もでかいが王さまの頭もかなりでかい、と思う(爆笑)
081212 025.JPG
銀花、父ちゃんにもべろんちょしてあげな♪
081212 017.JPG
帰宅後、ちゃっぴを連れだした。まだ本調子ではないけど
今日の動きは75歳でアスリートやってるおばあさん♪(爆笑)
午後からは怒涛のお絵かき。
081212 019.JPG081212 023.JPG
 今日は絵具を使わないで、緑の色画用紙を動物たちのいる場所に
して、先日コスト子で買ってきた大容量の色画用紙に動物を描いて
切って、貼って、コラージュにした。テーマを決めても
小さい子はどんどん空想が膨らむから最初決めたテーマから
どんどん離れていく。それがまた面白い。

本日のクリスマス写真♪
お絵かきが終わり、夕やみ迫る庭に出て銀花をかまう
子供たち。サンタさんがニコニコ見下ろしてるよ!
081212 020.JPG
 
今週もやっと週末、明日も明後日も野の子はお友達を
呼ぶ約束しちゃって、なかなかのんびり・・・あっ、もう
十分したんだった!(笑)みなさん、良い週末を♪
posted by ミチル at 23:31| 🌁| Comment(14) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする