2008年08月12日

ビーママ避妊手術は延期

今日はいよいよ、村友が保護してくれている
ママ犬ビーグルを避妊手術に連れて行って来た。
朝10時半までにということだったので家のことを
大急ぎで何とか1時間で終わらせすっとんで行った。
村友には昨日連絡して、ビーママは夜ごはんから抜いて、
バリケンに入れておいてもらった。私は今日でビーママに
会うのは3回目である。1度目はちょこっと寄ったら
しっかり番犬をやっていて吠えて唸って触らせてもらえなかった。
2度目は旦那さんがいたので全然大丈夫でいっぱいなでなでして
私の手もぺろぺろなめた。もう慣れたから大丈夫だろうと
思っていたら、バリケンの中で歯を剥いて唸って怒っている。
旦那さんがついているのに、である。リードをつけたままで、
バリケンごと車に積んだ。車に乗ったとたんに落ち着かなくなり
長い舌を出してせまいバリケンの中で動き回っている。
野の子が手を出したらなめて、触らせる。これは大丈夫かなと
私が横に乗って、手を入れてみたら大丈夫。かわいそうなので
せまいバリケンから出してやった。
080812_0937~0003.jpg080812_1456~0001.jpg
なかなか、美人さんだな。とっても小さい。こんな
小さくて今までがんばってきたんだなと思ったら
切なくなってしまった。この犬は頭が良いと思う。
家族(仮でも)といる時は安全は確保されているから
2回目の時、難なく私に触らせた。さっきまで唸って
怒っていたが、車に乗ったらもう、私たちしかいないことが
わかったのだろう。先ほど怒っていたことなど嘘のように、
なつく。それは獣医さんに行ってもそうで、先生に抱かれて
診察台の上に乗り、全然問題なく、おとなしかった。
野良を2年もやってきて、生きる力、自分を守る力は、
すごいと思う。人間を抜け目なく利用する。うちのゆりや
いちごのような間抜けな犬では断じてない。つまり
頭が良いのだ。これは、接し方次第ですごく良い犬に
なるかもしれないという印象を受けた。何もかも
これからで、ママビー自身は頭の回転が速い犬なのだから。

獣医さんに預け、やれやれ。ひと安心・・・このまま、
今日は久し振りだから義母のお墓参り、それぞれの実家。
途中朝兼お昼を食べにファミレスに入ったら、幸ちゃんの
携帯がなった。今しがた預けてきた獣医さんからだった。
ママビーは避妊手術のほか、最低限の健康健診、フィラリアだけ
調べてもらうようにお願いしたのだが、ものすごく入っていて
とても手術は無理とのこと。無理してリスクを承知すれば
できないこともないがどうしますか、という連絡だった。
幸ちゃんが説明を聞いて、手術はしないで今日また連れて
帰ることを伝えた。

 それからお墓参り、幸ちゃんの実家、私の実家に寄って
3時頃、ママビーを迎えに行った。先生は、見てみます?と
ママビーの血液の顕微鏡を見せてくれた。赤い点々に
細長い形がうねうね動いている。血液1滴中、見えてるだけで
10匹以上はいただろう。まぁ2年も放浪してたのだから
絶対陽性だろうと思ったが、先生が言うにも結構な量だそうだ。
 フィラリアはフィラリアの犬を刺した蚊に刺されることで
伝染する。そして犬の対内で成長した虫が心臓に巣くい、
そこでどんどん子供を産む。それが見せてもらった顕微鏡の
うねうねだ。昔はフィラリアは死に至る、治療と言えば
心臓の手術で虫を取り出すしかない病気だった。私が子供の
ころから考えると薬ができた今は犬にとっては夢のようだと思う。
そして治療方法もフィラリア=即手術でなく、親虫は1〜2年の
寿命を待ち、その間親虫が生んだ子虫がそれ以上増えないように
投薬治療をするのが今は一般的だそうだ。費用も少なく、
犬にリスクも少ない。その治療方法でお願いすることにして
とりあえず、16日分の薬をもらって連れて帰って来た。
陰性の犬の予防的に飲ませる量の10分の1の量の薬を2日おきに
16日間飲ませる。一応副作用のための薬も一緒に。それで様子を
見て大丈夫なら次の半月は毎日飲ませる。冬は陰性の犬なら
フィラリアの薬は飲ませないが、陽性の場合は冬の間も
飲ませる。それを1〜2年続け、血液検査を受ける。
体内の子虫が排除され、親虫の寿命もつきる1〜2年で
陰性になればその時避妊手術を受ける。

 最後に伺うと、このやり方でみんな良くなっているとのこと。
また、こんなすごい量の子虫が入っていてもその方法で
問題ないとのこと。獣医さんによって、治療方法はいろいろ
あるのだろうが、うちの主治医の先生はそう説明してくれた。
帰りの車中では・・・
080812_1528~0001.jpg
私に体重をあずけ、私のフトモモにちょっこり、おちりを
乗せている。sutemaru先生のおうちにいた時の、
ザ・ベンチ犬、めぐを彷彿させる(笑)

 村友の家についたら誰もいない。連絡すると今帰宅途中。
薬のことなど説明しなくてはならなかったのでママビーを
つないでから買い物に行った。帰りに寄ればちょうど良い
だろう。ホームセンターに行ったのでご褒美に骨っこを
買って来た。おりこうだったママビーにご褒美と、
やきもち焼かないように先住犬さくらちゃんにも。
ママビーは再び私が行くと、もう、すっかり慣れた優しい
顔でしっぽを振って迎えてくれた。短い車中の旅で
なついてくれたんだな。もう、吠えたりしないね。
さっそく骨っこをあげると、地面をほりほりして
鼻の先を真黒にして埋めてしまった。その、直後、同じように
手を出したら鼻にしわを寄せて怒るではないか!うわっ!!
かじられることなんか平気な幸ちゃんが手を出したら
口をあけて手をかんだ。が、幸ちゃんが平気な顔をしてると
とたんに立ち上がって幸ちゃんの足に飛びついて甘えた。
?????村友が出てきて、家族には慣れたけどご飯中だけは
ダメなんだよという。え???これは、ゲンさんとまるきり
同じだな。やたら食い意地のはっていたゲンはちょっとでも
目を離すと、すごい顔になってイチゴやユリのご飯を
横取りしてしまった。何度叱っても毎回。。。ビーグルも
食い意地が張った犬種だそうである。しかし、これから
小さい子がいるチョコちゃんの家に行くのに、これじゃ
困るじゃないか・・・幸ちゃんが言うにはあれはかじってない、
歯をあててるだけで、かじる力は全然入れてないと、言う。
080812_1729~0002.jpg

 で、今うちの犬たちの先生に電話した。今日一日の経緯と、
家に帰って骨っこを前にした時のママビーの豹変を、
先生に詳しく説明した。まじがみではないところで、たぶん
大丈夫だろう、という先生の見解にホッとしたが
間違った扱いをしたらいけない犬だそうだ。それなりに
しっかりした訓練が必要になるかもしれないとのこと。

チョコちゃんには、事情を全部説明し、チョコちゃんが
ひとりで全部背負うのでなく、「家族の一員」として犬を
迎えてほしいから、家族でよく相談して心身ともに手のかかる
犬、ママビーをそれでも迎えてくれるのかどうか、
時間をかけて決めてほしいと連絡した。

 最後に本日のおまけ、笑い話
ファミレスにいた時、ここの管理のおじさんから
携帯がなった。これから少し断水しますとのこと。
今日は東京に出てるから家にだれもいないからちょうど
良いですと話して切る。しばらくしてまたおじさんから電話。
「家が留守のはずなのに、家の中から女の子の悲鳴が
聞こえるが野のちゃんは家にいるのか!?大丈夫なのか!?」
この時点で家族3人ピンとくる。そ、それは犬の鳴きまね、
子供の笑い声の真似名人のカラスのダイです!!
だけどおじさん、ありがとう、人騒がせなカラス飼ってて
すみません!(爆笑)

posted by ミチル at 23:35| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

物置探検隊

 たぶん、おとといの激しい雷雨で壊れていた電話に
昨夜遅くに気がついた。この時点でかなりマヌケ。
で、朝になってNTTに連絡したがこの周辺で数百軒の
電話が故障し、修理にてんてこ舞いで、何とか今日、
来てくれるが何時になるかわからないと言われた。
別に電話が壊れていることは、携帯もあるし、
そんなに大変ではないけれど、一日家を空けられないわけだ。

 朝寝坊してぐずぐずしてるうちに村友が涼みにきた。
涼みに来たってあア〜タ、居間で32度でっせ!
それでも、ここは涼しいね〜と汗を拭き拭き言う(笑)
次にけんちゃんとsatokoちゃんが来た。三浦の
お友達が激ンマな金目を送ってきてくれたのでおすそわけ。
ちょうど会えたので村友とけんちゃん夫妻を紹介する。
けんちゃんたちはこの後予定がありすぐ帰ってしまう。
きっと、大急ぎで帰って金目を食べるのだ(爆笑)
 まだNTTは来ないし、なんとな〜く、今日も
ぶらぶら?な感じになったけど回遊魚はそうはいかない。
村友が帰るとすぐに外仕事にかかった。外仕事。。。
それは、蚊がぶんぶん、口をあけたら入るくらいな中、
物置探検隊。奥行きがある物置には、一度引っ越しを決めた
大月の家に運んだ荷物を、めったやたらに詰め込んで
入口から中には入れない状態だった。

ほとんどが幸ちゃんの作品。かなり減らしたけど
これでもかこれでもか、と出てくる出てくる。
工房に運ぶにも工房じたい、あちらの家の荷物を全部運んで
足の踏み場がない状態。どうすんだ??とりあえず、
中に入れられる絵は入れて、トイレの上の天井に積み上げた。
入りきれないのは床下に。絵をすっかり出し切るとやっと
私の荷物が見えてきた。買ったばかりでつぶれてしまった
4枚そうこうの機。ばらばらになって、泥がついてるけど
試し織りした布が悲しくぶら下がっている。これは絶対
時間がかかっても直して使いたい。空がごろごろ鳴っている。
 荷物を出し終えた時やっとNTTが来た。部屋の中も
見るだろうからと、うるさいめぐとイチゴは工房に
入れておいた。すぐに終わるのだろうと思っていたら
人手不足で全然終わらない。結局めぐといちごの子守も
夕飯の支度で幸ちゃんにタッチ。イチゴは外から聞こえる
おじちゃんたちの声がコワイ
080807_1858~0001.jpg

 昨日買って来た豚の骨を煮て犬たちにあげた。
床がこんなに天然ワックスになることは全然考えて
いませんでした♪この油にすべって2回もこけた。
犬たちはこけないのが、なんか、悔しい。
080807_1155~0001.jpg080807_1154~0001.jpg080807_1159~0001.jpg
気が小さいイチゴはあまりのごちそうを前に消極的に
なっていた(爆笑)ところが姉二人は、お互いの様子を
盗み見しながら、こそっと行って、お互いの骨を自分の
場所までくわえてくる。お互いに同じことをしてるものだから
相手の骨を奪うには成功しても、自分のところに戻ると
自分の骨がない。ア、アレ??その時のマヌケ面!
これはもう、言葉になりません!
posted by ミチル at 22:47| ☀| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ゆり三昧

 玄関を開けると庭中ユリの香り。庭の草木を
めったやたら切りまくっていたら、よく気をつけた
つもりがユリもふたえだ、切ってしまったらしい。
かわいそうなことをした。すぐ部屋に入れて水に
さした。部屋の中もユリの香りでいっぱい。ちょっと
贅沢な気分。
080719_1604~0001.jpg
このチョウは先日の「ミヤマカラスアゲハ」だと思う。

ゆりとユリ
080719_1448~0001.jpg
みなさま、お暑うございます、暑中お見舞い
申し上げます。どうぞご自愛くださいませね。

父ちゃん、お仕事手伝いますよ、
これ、運ぶんですか?
080719_1436~0002.jpg
え?私がジャマでお仕事がはかどらないですと?
080719_1436~0001.jpg

退屈してるので銀花のところにも遊びに行った
080719_1441~0001.jpg
とことん、マイペースなゆり。

今日も暑かったねー。おでぶなゆりに
こうして行水させてやりました。
080719_1332~0001.jpg













posted by ミチル at 20:35| 🌁| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

また夕立ち

 自分の家でさえ、全然引っ越しが終了してないのに
頼まれてお世話になってる整体の先生のおうちの
片づけに出かけた。整体の先生は結構なお年だが
体と心のことなら、頼りになること100人力。
だけど、やっぱり力仕事はお弟子さんや、私たち
会員たちが協力する。今日は大量にある布団の処分と、
立派な部屋にもなる広い納戸いっぱいの荷物の片づけ。
自分の家だとめいっぱいだれるも、ひとさまのお家だと
よく働く私(笑)

 動物たちの世話を終えてから出かけて、夕方暗なる
前に帰宅した。帰宅して、ごみやらいただいてきた
布団やら、おろしていたらまたしても雷。
犬たちは大変。めぐといちごは本当に雷が怖いらしい。
イチゴはがたがた震えている。お風呂場に行けば
お風呂場、子供部屋に入れば子供部屋、和室にまで
どこへ行ってもついて来て、抱っこをせがむ。
抱っこしてやると、猫みたいに前足でしがみつき、
ど〜んと音がするたび、目が泳ぐ。
080714_1806~0001.jpg
前からこんなだったっけかな〜。。
しかし、以前幸ちゃんの実家にいた犬は雷の音に
鎖を切って逃走し、交通事故にあってしまった。
うちの犬たちは室内だけど、十分気をつけなくちゃ。
雷が行ってしまうといつもの3匹にもどる。
しかし、興奮したりおびえたせいか、息づかいが荒い。
めぐ、いつもなら注意しに行くのに
080714_1718~0001.jpg
雷が去ってひと安心だね、母ちゃん!と
言ってるみたい。
080714_1718~0002.jpg
posted by ミチル at 21:46| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

犬関係

 晴れたら晴れたで一気に真夏みたいになった。
それでも虫刺されがいやだから長袖シャツを着て
犬たちの散歩は行くことにしている。チャッピーも
ゆりも小さな滝のところに足を入れたまま、なかなか
出てこようとしない。
080624_0943~0001.jpg
今日はいつもの野原の少し先までチャッピーを
連れて歩いていたらめぐゆりもついてきた。
道脇の、急傾斜の山にどんどん入っていく。
隊長、嬉しそうですね♪
080624_0936~0001.jpg
散歩から戻ると、このとおり。
めぐ、落っこちるよ〜!
080624_1337~0001.jpg

 夕方春さんが久しぶりに来てくれた。豪邸の
自宅庭の竹林から、真竹を持ってきてくれたのだった。
毎年この季節、ご馳走になっている。
真竹は灰汁抜きしなくていいから、私でも料理できる。
春さんにもれなく、ついてくるコンパルちゃん。
フレンドリーなコンパルちゃんに対しても、
ゆりといちごは生意気な態度をとるため、
チャッピーのところに閉じ込めた。それでもいちごは
敵対心むき出しにワンワンワンワンうるさく吠えたたて
時々めぐに叱られている。めぐはコンパルが大好きで
たまにしつこくしすぎて、めぐはめぐでコンパルちゃんに
叱られている(笑)

夕方からピアノだったので教えてくれる友達も来た。
考えたら、4年前、このメンバーでかわいそうな
馬たちのいる、障害者乗馬を謳った乗馬公園の
ボランティアをしていたのだった。しかし話題は
・・・ムカデ一色だった(爆笑)






posted by ミチル at 22:30| ☔| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

雨の日の犬たち

 朝方3時にチャッピーが鳴いた。2時に寝たので
うつらうつらしている時だった。ベランダに出して
やるが、おしっこでなく、サッシ越しにこちらを
見ている。こういう時はコバラが減ったのだ。
めぐもゆりもいちごもぴくりともせず、寝ている。
戸棚をあけてチキンジャーキーを取り出してあげたら
ばくっとくわえた。それからまたうとうとしたら
今度は5時だ。いったいなんなんだー!
 だけどさたろの時は、四肢をいっぱいに開いて
立ち上がれなくなって、鳴いた。チャッピーは
まだ、足腰は元気だが、ちょっとわがままなおばあさん。
だけど、年を取ったのだからわがままだって良い。

飼い主はわかっていても、お別れは辛い。いつまでも
長生きして欲しいと心から思う。本人が行きたい時に
静かに行けば良いと、思ってはいてもその時になれば
じたばたが止まらない。そんなチャッピーは、今日の
お散歩は小雨の中だったので、お留守番。
  
今日はガス屋さんが、何かの図面を描きに来ただけで
夕方まで静かな一日だった。工房は電気もつき、
水道トイレも完了、工事関係者も来なくなり、後は
私たちががんばることが残っている。扉がつきました。
この段差。ここにだって、何か足場を作らなくては
ならない。駐車場の方の出入り口はもっと高い。
080609_1650~0001.jpg

今日は一日寝てばかりいた、犬たち。ちょっと野の子が
いたずらして、ゆりがロングヘアーになると・・・
080608_1433~0001.jpg

イチゴはご飯を食べるのが異常に遅い。何と、
つぶつぶを一粒一粒かりかりと良い音を立てて食べる。
ゆりは電光石火。だからこうして毎回狙われる。めぐは
sutemaru先生のおうちから帰ってから、いばりん坊な
犬ではなくなった。かつては他の犬がちょっとでも
皿を離れる気配があればサッと行ってみんな食べてしまった。
 それが、一度だけ、ダメだよ、と言ったら他の犬のお皿に
行かなくなった。問題犬はゆりだ。人の話を聞いてるんだか
聞いてないんだか。。。わかっててとぼけてるような
気もしないでもない。
080608_1254~0001.jpg



posted by ミチル at 22:33| ☁| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日の犬たち

飼い主はわかっていても、お別れは辛い。いつまでも
長生きして欲しいと心から思う。本人が行きたい時に
静かに行けば良いと、思ってはいてもその時になれば
じたばたが止まらない。そんなチャッピーは、今日の
お散歩は小雨の中だったので、お留守番。
  
今日はガス屋さんが、何かの図面を描きに来ただけで
夕方まで静かな一日だった。工房は電気もつき、
水道トイレも完了、工事関係者も来なくなり、後は
私たちががんばることが残っている。扉がつきました。
この段差。ここにだって、何か足場を作らなくては
ならない。駐車場の方の出入り口はもっと高い。
080609_1650~0001.jpg

今日は一日寝てばかりいた、犬たち。ちょっと野の子が
いたずらして、ゆりがロングヘアーになると・・・
080608_1433~0001.jpg

イチゴはご飯を食べるのが異常に遅い。何と、
つぶつぶを一粒一粒かりかりと良い音を立てて食べる。
ゆりは電光石火。だからこうして毎回狙われる。めぐは
sutemaru先生のおうちから帰ってから、いばりん坊な
犬ではなくなった。かつては他の犬がちょっとでも
皿を離れる気配があればサッと行ってみんな食べてしまった。
 それが、一度だけ、ダメだよ、と言ったら他の犬のお皿に
行かなくなった。問題犬はゆりだ。人の話を聞いてるんだか
聞いてないんだか。。。わかっててとぼけてるような
気もしないでもない。
080608_1254~0001.jpg



posted by ミチル at 22:30| ☁| Comment(0) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

家庭訪問

080405_0850~0001.jpg080314_1336~0002.jpg

 新学期が始まって10日が過ぎ、村の桜も満開になった。
今日は家庭訪問で早帰り。うちは今日の5時の約束。さあ大変!
。。。と言っても限られたことしかできないけど。どうせ早く
掃除したって汚されちゃうからぎりぎりでいいやとのんびり構えて
いたら、別荘住まいの老いチャンがいらした。今日はごんちゃんは
お留守番。もっとも、気の良いおっとりさんのごんちゃん、うちに
来たらうちのやかまし娘どものおもちゃにされちゃうな〜。

 でもせっかくご近所でこうして仲良くしていただいているのだから
いずれは犬たちも仲良くなれば良いなと思う。以前春さんに
教わったのだが、一緒にお散歩に行くと良いそうだ。いちど
時間を作ってもらってごんちゃんと一緒にお散歩に行こうか。
確かにその方法で、春さんちのてんちゃんや、トレーナーの先生の
わんずたちとも仲良くなれた。うちの犬たちはかじりはしないけど、
集団だとギャングと化す。けたたましく吠え立てるので気の良い
ごんちゃんはびっくりしてしまうだろう。犬たちに全然平気な老いチャンにも
吠え立てる。老いチャンは犬を熟知してるから、犬たちがだまった
合間に、ひょいっと挨拶している。いちごは腰がひけつつも思わず、
老いチャンのひざに手を乗せて、顔を近づけて挨拶していた。
 タイミングなんだなーと思う。そしてタイミングは、練習よりは
経験と、その人の持っているセンスのようなものが大きいと思う。

4時過ぎになり、そろそろ掃除を始めた。午前中大まかな掃除は
終わったけど散歩に行って足も洗わず部屋に上げちゃうんだから
来客を迎えるにはまったく無意味な朝の掃除、1時間。
犬たちはどうしよう。ベランダに出しても逆に吠えたてるだろうし、
めぐは子供部屋に入れるか。いちごはちょっとの間犬ハウスに入ってもらおう。
ゆりは吠えないからベランダだ。担任の先生は動物はお嫌いでは
ないそうだがいくらなんでも数が多すぎる上、しつけナシ。
去年いらしていただいた時は、まだダイもいなかった工房に
上がっていただいたのだった。今日は和室に上がっていだたいたが
先生がお話すると、ガタガタガタガタ。。。私たちがお答えしてると
がたがたがたがた、どすん。。。気を引きたいダイがひっきりなしに
こっち向いて、をやっている。まぁありのままを見ていただくのが
家庭訪問だからさっさとあきらめよう。

 本来、この状態で大丈夫な人しかうちには来ないのだけれど
たまに、今日みたいにどうしても上がっていただかなくてはならない
お客さまがあるのでとても、うろたえる。私たちが(爆笑)
普段のしつけは大事だ、これからはもっとちゃんとしよう、、、
と、いつも思うけど明日になるともう、忘れる。
。。。まずは自分のしつけだなー。
posted by ミチル at 23:27| ☔| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

新学期

080404_0931~0001-0001.jpg080404_0932~0001-0001.jpg080404_0952~0001-0001.jpg

 春休が終わってしまった。今日から新学期が始まった。しかも
いきなりの夏時間で、登校時間は20分も早くなる。
今まで7時20分に起きても十分間に合ったのに今度は何としても
7時死守だ。猫たちは寝ぼけて、折りたたみベッドをたたむ時
ずり落ちてきたやつ、2名、ピー太と、ミー太(笑)


ぼんやりした頭で、動物たちのご飯をあげて猫トイレをかえる。
さあ、今日も車に乗って散歩に行こうか。ゆり、いちごはドアをあけると
すっとんで乗る。めぐは。。。ひたすらドアの前で勝手に
スワレ・マテをしている(爆笑)やっとその気になって飛び乗ったら
真正面のいすに思い切り顔面をぶつけて転げ落ちて来た。アリエナーイ!?
目の前見てなかったの?っていうか・・・もしかして、やけくそになって
目をとじて飛び乗ったんじゃないの?悪いけど・・・大笑いしました。
 
 昨日の場所に行くとトンネルの手前に車がいて、とうせんぼの車止めを
よけてトンネルの中に入って行った。工事関係らしいので今日はトンネルを
抜けずに下に下ることにした。こちらなら何箇所か崖から染み出てる
水飲み場がある。犬たちは飛び跳ねて嬉しそう。水飲み場まで下って、
山の中のキャンプ場がある方の道に下りた。砂利道で道の脇が急じゃないので
犬たちもこちらの方が楽しめるだろう。途中、幸ちゃんはリタイアして
座ってタバコをふかしている。私はもっと先に行きたい犬たちと一緒に
ぶらぶら1キロくらい下った。しかし、帰りはすっかり登りで心臓がばくばく。
散歩の回数が減って、まだまだ力任せの銀花の散歩に行かれなくなり
だいぶ、からだがなまってるなー。こんなことじゃ、これから立ち向かう
最大の難所、膨大な工房荷物運びに耐えられない。どげんかせんといかん。

 1時間くらいで車に戻った。犬たちはだいぶ駆け回ったのに、また
山に駆け上がってしまった。見上げると急斜面の杉林で、3匹つるんで
うろうろしている。こういう新しい場所に行くとたいてい先頭はゆりだ。
帰るよ〜と何度か呼ぶと、めぐといちごはすぐに降りてきたのに
ゆりは来ない。これは置いて行っちゃおということになって2匹を乗せて
ゆっくり走り出した。すると来た来た!必死で走ってくる転がるような
白い影が、バックミラーに写っている。呼んでもすぐ来ないとこういうことに
なるんだよ!数百メートル走ってドアを開けると飛び乗ってきた。
わかったかなー。わかってないだろうなー。

みんな口をあけてはぁはぁしてる。楽しめたかな。犬たちが嬉しそうな
顔になると嬉しい。と、思ってニコニコしてたらめぐがいきなり
がぼっと吐いた。それも大量に。あ〜あ・・・
変な音がするから今日車を修理に出すのになー。で、それは
すっかり幸ちゃんが掃除して、修理工場へ持って行きましたとさ!
posted by ミチル at 21:55| ☀| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

血だらけ

080319_1654~0001-0001.jpg080319_2047~0001-0001.jpg080319_2049~0002.jpg

・・・と、物騒なタイトルにしてしまったが、たいしたことはありません、
前もって(笑)ことの発端は散歩でのことだった。いつものように
かつて産廃場所だった、開けた場所に行って犬たちを放してやった。
犬たちはたいてい、めぐといちごがつるんで走り回り、一番メタボな
ゆりはおやつを持ってる幸ちゃんにまとわりつき、走らない。

なので、私が促す。つまり一緒にちょっと、駆け回ったりする。
ゆりのエンジンがかかって走り出せばころころと、よく転がる玉のように
急な坂を駆け下り、うんしょどっこらしょとまた駆け上って来る。

 今日はまるで警察犬のように、何かのにおいをたどっていた。
そこへ、めぐが突撃。めぐはいちごやゆりに遠くからどっどっどっどと
かけてきて体当たりを楽しんでいる。それが彼女の遊びへの誘いなのだ。
それでいつもならまた駆け出すのだが、今日はよっぽど気になるにおいなのか
頭もあげず、熱心ににおいを追っていた。めぐは横入りしてゆりが
一心に検査してる場所を横取りしてしまった。ゆりは諦めて私たちの方へ
戻ってくる。めぐはだいぶ熱心にくんかくんかしていたが呼んだら
とことこ戻ってきた。ら!口が血だらけ!!本人も何しろ初めてだから
気になってぺろぺろ口のまわりをなめている。半端でない血にこちらも
ちょっとびっくりしたが、口をあけて調べてみるとどうやら舌の先に傷がある。
口が血だらけな以外はいつものように走ったり山に入ったりしながら家に着く。
まだ血がとまらない。

大丈夫かなぁと私は何度も幸ちゃんに言った。大丈夫だろとテキトーな返事。
道路に血をしたたらせながらも、元気に帰り道を飛び跳ねるめぐを
何度も呼び止めて口を見た。見ても何にもならないだけど。キャンっと
悲鳴をあげたわけでもないし、獣、たとえば冬眠中の蛇をかまって噛まれた
とかではないと思う。舌の先にほんのちょっこっと傷があるだけ(写真参照)

そして幸ちゃんが言う、ミチルが気にしてるとそれがめぐに伝わって
余計血が止まらなくなるだろう。そりゃ、もっともだ。
 部屋に入っていつものように水を飲んでおやつも食べている。
騒がずに様子を見ていたらまもなく血も止まった。ガラスでもなめたのかしらん。

 一応心配は心配だったので目をはなさないようにしたけど夕飯も
あっという間に食べきっていちごのご飯を盗み食い。
大丈夫そうで良かった。

写真はなんちゃってテリントン・タッチでぐにゃぐにゃになったゆり(爆笑)
ちょっと、色っぽく、なくもない?

posted by ミチル at 23:48| ☔| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

時と場所を選ばない犬ハッスル

080218_1457~0001.jpg080218_1308~0002.jpg080218_1308~0001.jpg

懲りずにまたリフォームした。というのも、床のニス塗りを分厚く
何度もしたはずなのに、うちの悪犬たちの大暴れには
まったく無駄な抵抗で、あっという間に犬たちの爪で浮き上がり
でこぼこのぺらぺらになってしまった。いくら見てくれは良くても
合板はこんなものなのだろう。

私ははじめからビニールを敷こうよ、と提案してたのにうちの
働き者の王様は嫌だと言っていた。で、結局今日ビニールの床材を
買ってきて敷いた。エンドレスな引越しと言っても一番生活する
リビングはだいぶ荷物が増えてとりあえず、落ち着いている。
それらの荷物をどけて敷いたので時間も手間も倍かかった。
それでも働き者の王様は何でもできるから助かる。こんなことでも
業者に頼んだらそこそこの代金を払わなくてはならないだろうから。

うちの犬たちはお客さんがあると、必ずと言ってよいほど
その、お客さんのわざわざ足元でじゃれっこをする。
なれた人たちはひょいっと足を上げるのが見ていておかしい。
そして犬たちは、どうして仕事を始めるとじゃれっこをはじめるんだろう?
超至近距離で。さらに四つんばいになってる人のおなかの
せまいところにわざわざ入ってきて顔がくっつきそうな
ところからじ〜っと人の顔を見る。特に、ゆり(笑)

なんだかんだお昼からはじめてすっかり終わったのは夕方近く。
これで掃除も楽だし犬たちは爪が立つから滑らなくて良いと思う。
これさえも破壊されたら今度はいよいよ、コンパネを敷き詰めるんだ
そうです。
posted by ミチル at 22:15| ☀| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

お迎え その2

080126_1725~0002.jpg080126_1723~0001.jpg080126_1724~0002.jpg行って来ました!今日は犬たちとダイとピッチ!いつもお散歩に連れて行って下さったSさん、げんも見送りに駆けつけて下さり名残惜しくて私が泣きそうでした。sutemaru先生ありがとうございました!ご心配下さった皆さんありがとうございました!
posted by ミチル at 20:28| ☁| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

犬の匂い

071023_1239~0001.jpg東京から1時間圏内を外してみることにした。ちょっと足をのばして本来の条件のもと(1日も早い危険区域からの引っ越し)もう少し探してみようと思う。めぐみたちの先生が犬に飢えてる私たちのために愛犬たちを連れて陣中見舞いに来て下さった。久しぶりの犬の匂い。触るだけで犬と猫は存在価値がある。sutemaru先生のおうちでユリいちごは都会暮らしに大分慣れて先日は何と、げんと3人でドッグカフェに連れて行っていただいたらしい。びびりん棒めぐは周囲が怖くてお散歩に行っても先に進めず、ベンチででかい図体を抱っこしてもらってひなたぼっこをしているそうだ。ベンチ犬として有名になりつつあるらしい(爆)…しかし、ドッグカフェ!?私はもう、心臓がバクバクした(笑)
posted by ミチル at 21:10| ☁| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

げん、良かったね!

何が悲しいかと言えば、それまで幸せに暮らしてた動物が何かの事情からそれまでの平和な日々を奪われることだ。ジャングルから追われる野生動物、優しい家庭から放り出されるペット…だから不幸な動物が幸せになったらすごく嬉しい。げんは飼い主の自覚がないが明らかに虐待犬だった。買われてから5年間も運動場と称する檻から一歩も外に出してもらったことがなかった。自称ブリーダーの飼い主は血統がよいげんを種付け用に飼っていた。さらに悪いことに武道家でもあるその男は犬をぶちのめすことがしつけだと信じていた。良い子ができないからもういらない、とうちで引き取ったげんが様々な問題を持っていたのはげんのせいじゃない。それが今回の土砂崩れから思わぬ幸運にげんは導かれた。sutemaru先生がお世話して下さった里親さんは『かわいそうな犬が出るまで犬は飼わない』とおっしゃっるような方である。そんなパパとママからたった1匹で愛情の全てを受けられる夢のような暮らしである。げんは長く耐えこれでやっとげんの人生が歩める。今日初めて里親さんとメールでお話した。本当に嬉しい。そしてこの状況から幸せをつかんだげんに私たちが励まされているような気がする。げんほんとに良かったね!私たちはげんの望みを叶えてやれなかった。これからはその分もいっぱい幸せになるんだよ!
posted by ミチル at 20:44| ☔| Comment(17) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

幸せなげん

070928_1507~0001.jpg荷物運びは道が復旧しないことにはできないから諦めて幸ちゃんと2人で居間の本をやっつけた。しかし2人でもちんたらしていてすぐ、コーヒータイムになってしまう。午後から春さんと馬喰のおじさまが解体した材木を取りに来た。どうせゴミになるのだから使えそうなものを選んで釘を抜いて馬運車に積み込んだ。ここで再建するつもりだったので薪にしようと思ったが私たちにはもう、必要ない。使えそうなものはもらってもらえたら助かる。つづく…
posted by ミチル at 01:46| ☀| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

さよならさたろ

昨夜遅くさたろを連れて家に戻った。さたろはスヤスヤ気持ち良さそうに寝ているようにしか見えない。事情があり飼えなくなった飼い主さんから預かりいつもニコニコしてたさたろはうちに来てもみんなにかわいがられた。しばらくしてほぼ虐待犬だったげんが来た。様々な問題を抱えたげんに、人にも犬にもニコニコするしか知らないさたろは、わけがわからぬままいきなりの攻撃を度々受けた。分けて飼うようにしたがどうしても老犬たちは庭にすぐ降りられる老犬部屋に住んでもらうしかなかった。こちらがにぎやかなのを感じ、いつも居間に来たかったさたろ。昨夜は荷物でごちゃごちゃだが居間に寝かせてやった。つづく…
posted by ミチル at 17:43| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ありがとうございました

午後1時すぎ、さたろが旅立ちました。sutemaru先生の底なしの愛情に包まれ、安らかに眠りにつきました。今から迎えに行きます。皆さんにはたくさん応援していただき本当にありがとうございました。取り急ぎご報告まで
posted by ミチル at 17:02| ☁| Comment(14) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

介護記

070716_1310~0001.jpg070715_1741~0001.jpg老犬介護の経験は5年生から飼っていたアイヌ犬が15才で徘徊が始まりついに寝たきりになり母と2人で3週間くらい世話をしたと思う。大きな犬だったので夜中も交代に起きて体の向きをかえてやった。口の脇からチーズを入れてやると何とか寝たきりで食べ、排泄もした。ある日たまたま2人で寝込んでしまった夜、1人で旅立ってしまった。ここ15年くらいで3頭とお別れした。19才の柴犬花子。14才の雑種チビ。うちに来て11年目だったでかい猟犬のアナバス。つづく
posted by ミチル at 14:55| ☁| Comment(11) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

気の毒なウサギ

070715_1512~0001.jpg070712_1604~0001.JPG3時15分現在、雨もやみ風もなくブキミな静けさ。昨夜コップに入れてもわかるほど濁った水は幾分透明になり全然通じなかった電話もアンテナが立っている。増水した下の川がごうごうと音を立てて流れている。もう台風行っちゃったのかしらん?いや、これからだとコーッとノノコが犬たちを連れ出した。私は残って毎日1時間以上かかる掃除当番。休日は家族がいるから分担できる。掃除を終えてさたろを見ていたらどやどやと帰って来た。つづく…
posted by ミチル at 15:18| 🌁| Comment(9) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

がんばる さたろ

070714_1847~0001-0001.jpg070714_1838~0001-0001.jpg雨がやまない土曜日。台風があちこち被害をもたらしているらしい。山の家は川がずっと下なので里の家のように川の氾濫は心配ないが道の崖崩れが気になる。家が建ってる場所は心配ないと…思う。犬たちは狭い部屋の中を全速力で走り回り暴れている。お散歩に行かれないから多目に見よう。さたろは今日は気分が良いらしく朝ウィンナソーセージを7本食べて立ち上がる意欲を見せた。1人では立てないが腰を持ち上げてやると踏ん張って立とうとする。つづく…
posted by ミチル at 20:40| ☁| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

今日のさたろ

070712_1603~0001.jpg070712_1618~0001.jpg今日のお絵かきは塾に飛んでいく中学生がいなかったのでのんびりしてたら送って戻ってきたら9時過ぎてしまった。さたろのこともあり、難しい相談事を引き受けてることもあり気分も重い。さたろはここ数年、目も見えず耳も聞こえず、ほとんど寝てばかりになっていたが、食欲だけはめちゃくちゃあったので老いを感じていた。犬も猫も老衰の特徴だと思う。今朝4時頃鳴いてコーッが水を飲ませた。朝7時にはおしっことうんちをした。つづく
posted by ミチル at 22:37| ☁| Comment(9) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

成長する犬 しない犬

070616_1340~0001-0001.jpg070619_0028~0001-0001.jpg昨日は夕方から白い犬ったフトのお勉強があった。お世話になってる先生は2時間以上かけて私たちのために来て下さる。先生がみえる前に夕方の雑事を終えようと少し早めにみんなにご飯をあげた。居間の犬たちは茶碗にご飯を入れておうち!と言うと一斉にそれぞれの家に入り食べ終わった順に老犬部屋を通って中庭に出る。何しろあっという間に食べきるげんは脱糞も素早い。いつものように壁に向いて夢中でご飯を食べてるさたろを見守りながらげんを老犬部屋に入れた。つづく…
posted by ミチル at 14:22| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

イチゴ2周年

070611_1030~0002.jpg070611_1030~0001.jpg今朝、掃除してたらほぼ、業務用の掃除機音に負けない犬の声がした。うちの犬たちが反応して激しく吠える。慌てて外に駆け出ると猟犬が3頭、銀花に吠えたてていた。雑種らしいがみんなイチゴほどしかない。私の姿に気がつくと今度は固まって私に吠える。でかかったら怖いがイチゴが3頭、しかもみんな首には大層な無線機をつけて30cmくらい頭上に伸びたアンテナは少年ジェッター?爆竹で脅してやろうと手に持っていたが何だか、気の毒になってやめた。…つづく
posted by ミチル at 13:33| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

人も犬も千差万別

070406_1208~0001-0001.jpg070406_1200~0001-0001.jpgのんびりした日曜日。午前中にみんなで散歩に行った。午後から久しぶりの友達が遊びに来たが雨が降って来たので散歩に出られない。犬たちが大騒ぎの居間で積もった話をする。めぐはわんわん吠えておいでと手を出されると後ずさりをする。本性は臆病なやつだ。ユリイチゴは来客に嬉しくて大はしゃぎし、げんは他の犬たちの目を盗みこっそり膝に飛びつく。犬たちもそれぞれ対応が違って面白い。人間にも色々タイプがあるように犬にもある。続きを読む
posted by ミチル at 19:15| ☔| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

トレーニング、再び

070319_1614~0001-0001.jpg070319_1920~0001-0001.jpg今日からユリイチゴのお勉強が始まった。先週に引き続きめぐがお世話になった先生に遠路はるばる1時間半もかけて来ていただいた。折しも春さんも寄ってくれたので久しぶりに3人が顔を合わせた。しかしうちの犬たち…先生のパートナーのファーファ君は車の中でお留守番、春さんのこんぱるとてんちゃんは玄関から入ろうとしない。うちの犬たちが競って吠えるこんな無法地帯、足を踏み入れられないんだよね。続きを読む
posted by ミチル at 22:57| ☀| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

嬉しくてどうしよう

070307_1130~0002-0001.jpg070307_0940~0001-0001.jpg何度も書いたがうちには犬が6頭もいる。私は子供の頃から犬が途切れたことがなかった。しかし犬歴の長さと躾上手は無関係、犬たちを一目見れば飼い主のレベルはすぐばれる(笑)陽性強化、叱ったり叩いたり脅したりしないで犬を躾ける先生に秋田犬を父に持つめぐみ(今年8月で3才)を見ていただいて1年以上たった。誉められるから嬉しくて人間の言うことを聞くようになっためぐは訓練を離れてもずっといい子だ。続きを読む
posted by ミチル at 17:19| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

げんさん事情

070217_1650~0002-0001.jpg070217_1650~0001-0001.jpg叔父の訃報にバタバタした今週もやっと週末だ。何にも縛られない気安さ。午後からのんびり散歩に行く。夕方は久しぶりに買い物に出た。帰宅してもまだ明るい。雨が降り出したがさほど寒くないから雪にはならないだろう、2月なのに!今日の散歩は犬たちが出鼻に騒いだせいか銀花は落ち着かず引っ張って大変だった。コーッが持っていたおやつの煮干しをめぐりげんさんがめぐに叱られた。続きを読む
posted by ミチル at 20:05| ☀| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

究極のリサイクル犬

061204_1213~0001-0001.jpg061204_2125~0001-0001.jpgコストコへ行った。毎度犬猫ごはんの買い出しにクリスマス用品あれやこれや。夕方行ったのに今日はめちゃくちゃ混んでてウンザリする。頭がぼ〜っとなって必要ないものまで買って来てしまったような気もする。帰宅すると踏みつけられ、よ〜く床に練り込まれたゲンさんのんちがお出迎え。悲しくなって来た。やればいくらでも食べるゲンは犬種的にも(コーギー)非常に食い意地が張っている。その上さらに脱糞が激しい。続きを読む
posted by ミチル at 21:51| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

動物の心

061020_1241~0002.jpg吉田まで買い物に出た。犬達のアイムス、ペットシーツにうさぎご飯、どこに行ってもうちのカートは動物グッズ満載(笑)帰りは昨日のネバーエンディング薪割りで腰が痛いコーッの希望で温泉に入って来た。暗くなって帰宅したがてんちゃんも含め、ぽぺぴ連もよい子で待っていた。今朝もてんちゃん、メグユリイチゴで散歩に行った。てんちゃんは一番チビスケのイチゴが気になってお尻を嗅ぎ遊びに誘っていた。たまにイチゴとユリがマジ顔になるとメグがさっと飛んで入りユリやイチゴを叱る。犬って大したもんだと思う。記憶の中にずっと犬がいた。しかしそれは庭につながれた犬である。メグの訓練を受けたことで全然違う犬の世界を知った。それは飼い主と心も言葉も共有できる犬である。何よりもあれこれやってみようと言う空想が広がる。ムツゴロウさんの牧場にすごいお利口な馬がいる。障害者やお年寄りを乗せる時、自ら膝を折って座るのだ。教えたわけではないらしい。銀花は最近ご飯を持っておうち!と入口を指すちょっと考えてから入るのが一生懸命でかわいい。
posted by ミチル at 20:22| ☀| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ネズミ対策

061001_1803~0001-0001-0001.jpgとうとう工房の荷物も…プラケースに入れる事に…ネズミが捕まらない!機織りをしてる私のすぐ足元まで来てキョロキョロしている。ぽぺぴを工房に入れる計画はコーッの焼物が否猫仕様に並んでいるから却下された。粘着式のネズミホイホイは以前友達のネズミ屋敷でからだがひっついた子ネズミを親ネズミが度々助けに来たのを見たことあるから絶対イヤだ。で、結局プラケースを15個、うちで一番お金持ちのノノコが買ってくれた(笑)後はインコたちを玄関に出して餌がない状態にしておく。それでお腹が減って何とかネズミとりに入ってくれれば山に連れて行って逃がす…計画。あぁぁ…今朝ユリはほとんど平常通りの顔に戻った。体もイタズラもでかいメグにばかり気が行くがユリも私達にとったら可愛い犬だ。ぼちぼち8歳。獣医さんには一昨年夏バテして下痢と食欲不振で一度行ったきりだ。考えると猫に比べて犬は丈夫だな。ワクチンで行く以外ほとんど連れて行った事がない。サタロとチャッピも階下の老犬部屋で今のところ医者いらずで元気に暮らしている。チャッピはかつて外で飼っていた時ネズミとりの名人だった。
posted by ミチル at 18:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする