2010年10月03日

ゆり背負ってお散歩♪

のんびりでかけない日曜日。みんなで
散歩に行こうと思っていたのに野の子は
起きて来ない、王さまは掃除、結局
わたしがひとりで連れ出した。毎日
同じ道でも動物たちと散歩に行くのは
わたしはとても楽しいと思うけど。。。

日曜日でトラックの心配がないから
リードは持たずに玄関からてんちゃん
以外は放して行く。ゆりも、とっても
張り切っている。途中で背負おうと
ゆりも放して行くが背負い子を
背負って行った。ところが今日は
ゆりは足の調子が良いようで
足イタにならない。たくさん運動させる
のは心臓にも良くないし、、、でも
今ゆりはとっても楽しそうだし、、、
迷ったけど野原の手前くらいで
背負い子を下ろしてゆりを入れた。
でも、ゆり、全然嫌がらないのね!?

101003_1023~01.jpg

かごが少し大きめだから中でゆりは
はじっこへ寄ってみたり少し立ち上って
みたりするので11kgのゆりだけど
結構重たい。でもおとなしく入って、
他の犬たちを見おろして、おやつは
わたしの肩越しにもらって少なくとも
イヤそうには見えないからいつもの
ように水の神さままで行った。

こんな顔しておぶさっているのか↓

101003_1029~01.jpg
まんざらでもないでしょう?
肩紐の長さをもう少し短くしてかごの
中には座布団を敷いてやろう。お互い
もう少し快適にして日曜日はいつも
こうして連れて行ってやろうと思う。

今日のベビーバス・ベッド↓

101003_1418~01.jpg101003_1728~01.jpg
やっとゆりが入ったと思ったら
めぐが入ってたり!今のところ
ケンカにもならず仲良く使っている。

今日の銀花耳写真↓

101003_1105~01.jpg
週に一度の乗ロバ。今日は
何度か立ち止まり、70点かなー。
明日はお天気ならまた実家行って
掃除の続きしてきま〜す。
posted by ミチル at 22:35| 山梨 ☁| Comment(14) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

トラガリータ・めぐ

 いや〜、今日も暑い!山中の我が家で
朝から30度って異常なことだと思う。
よかった、ゆりもいちごも刈って
やって♪シンクロするマルガリータ・
シスターズ↓

100721_0903~0001.jpg
(笑)

昨日王さまがお散歩に水を持って
行かれる犬用水筒を買って来てくれた。
こちらの道はどこにも川がないので
うちの犬たちは水遊びが大好きだから
ちょっとかわいそう。でもこれが
あればとりあえず、水分補給は安心♪

100721_0918~0001.jpg

階段のところでホースで冷却。
気持がいいでしょー?なぜ、そんな
困った顔をする!?

100721_0934~0001.jpg

こちらは銀花の困った顔↓
100721_1040~0001.jpg
銀花がうちに来て7月30日で
6年になるのだけれど、水浴びさえ
去年が初めて。まして馬のように
シャンプーをつけて洗ったことは一度も
ない。今日は無口をつけてつないで
石鹸はつけなかったけど、ブラシで
お尻や足をご〜しごしこすった。まるで
車を洗ってるような気分(笑)お顔に
かける時はシャワーじゃなくて霧に
してやる。

部屋に戻ると台所の床で行き倒れ↓

100721_1321~0001.jpg
部屋の中は冷蔵庫や冷凍庫などの
モーターの熱のせいでもわ〜んと暑い。
扇風機を2台まわしっぱなしにして
一日過ごしたけど、とにかく暑い。
洗面所の扉を開け放せば犬たちは
冷たいタイルの上で寝られるのだけど
洗濯機の裏とか掃除ができないところに
猫たちが我先にカケショーネするので
あけておけない。もうそうでなくても
あちこちカケションされて部屋中が
あのかほりでむせっかえる。知らない
人は絶対工房!!(笑)

暑くて何もする気も起きない。8枚が
あと少しで織り上がるのだけど今日も
結局工房へ行かず、、、、明日明後日は
でかけるのでやっぱり今日のうちに
ちゃっちゃと、、、、、

100721_1420~0001.jpg
出来上がり↓
100721_1609~0002.jpg
リビアの砂漠の方にこんな生き物
いなかったっけ?(爆笑)しかしめぐ、
あきらめが早いというか、ハサミや
バリカンを駆使した2時間くらいの間
じい〜〜っと我慢していた。なんて
偉いんだ!?いや、もしかしたら
飼い主のあまりのアホさにあきれられて
いたような気が、、、してきた(笑)

明日の夜新宿でクラス会があるので
実家へ行ってきます♪お返事遅れるかも
しれませんがお許しください〜。

posted by ミチル at 22:44| 山梨 ☀| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

マルガリータが止まらない♪

昨日より暑い。朝7時に居間の温度計は
すでに29度近くなっていた!犬思いな
飼い主なら5時とか6時に起きだして
涼しいうちに連れ出してやるのだが
・・・・・ムリ!!

なのであまりたくさん行かないように
しようかと思ったが犬たちは元気で
持って行った水もそこそこにどんどん
歩く。でもやっぱり日陰ね(笑)
縦列行進、オイチニオイチニ♪♪

100720_0917~0001.jpg
王さまも珍しく帽子かぶってるし!

今日は部屋へ上がる前に外の水道で
水浴び。別にめぐは謝ってるわけでは
ありません↓

100720_0941~0002.jpg
外が雨でも全然気にしないくせに
ホースのシャワーはみんな嫌い。
こういう時一番びびって最後まで
逃げ惑うのは実は、めぐ!

銀花もあまりに暑いので出る前に
少し放水してからだを湿らせてから
出かけた。今日はなんだか足取りが
重い。とぼとぼ後ろからついて来る。
前をずんずんひかれるよりずっと
良いけど。ねむの花もぼちぼち
終盤。道に落ちてる花を拾って
おでこにおいてみた↓

100720_1009~0001.jpg
ねむの花も鼻を近づけるとかすかに
良い香り。いつか銀花も外国のロバ
みたいに、おでこにお花をいっぱい
飾ってできたら麦わら帽子なんかも
かぶれるようになるといいね!

銀花が草を食べている真上でカラスが
騒いでいる。かぁかぁと澄んだ声だから
ハシブトだ。見上げると親子か兄弟か
全部で5羽、枯れた松の枝に止まって
騒いでいる。同じような声をまねして
鳴いたらずうっと後をついて来る。

100720_1028~0001.jpg
変なやつがいるなー、みんなちょっと
見に行ってみようぜ♪とか、カラスは
絶対思うだろうな!家の前までついて
来たのでできたらダイの窓辺にまで
来てお友達になってくれたらよかった。

で、調子に乗って同じような声でダイを
かまうとさっと飛び出してきた。

100720_1450~0001.jpg
もしかしてとんでもないカラス語を
しゃべってしまったのだろうか?(笑)

暑い。。。じっとして扇風機を
まわしていても暑い。犬たちは
扇風機の前ではぁはぁしながら
行き倒れ状態。そうか、じゃ
本格的なマルガリータになる時期が
来たってことだね!とりあえず
ぼーっとしてるゆりから♪バリカンや
ハサミでばりばりやってる間、目を
つぶってうとうとしてるしね

100720_1429~0001.jpg
↑なんたらテリアという犬みたい?

呼んだらニコニコしてくるから次は
いちご♪

100720_1318~0001.jpg
↑あっ!ドーベルマンだ!!
・・って誰か思った人いない?(爆笑)
汗が目に入って頭がくらくらして
来たので今日のところはこのふたりで
やめておいた。その間めぐはこちらを
ちら見してコソコソ。。

いつも銀花とわたしたちを見守って
くれるお友達が、こんな切り抜きを
送って来てくれた。

CA3A0001.JPG
スペインでロバの保護活動をしている
ロビーラさんの記事。ロバも現代社会
では用なしになり殺されたり飼い主に
餓死させられたり捨てられたりする子が
たくさんいるそうだ。野生のロバも
家畜の群れに水や草を奪われ餓死、
また食用に狩られたり激減している。
日本では、かつて2人組のお笑が
ロバを連れて旅をするテレビが人気が
出て、ロバで一攫千金を狙った商売人が
一攫千金にならなかったロバの処遇に
困り、ロバは家畜でもとさつ場で
殺すことができないので餓死させた
北海道の話を故春さんに聞いたことが
ある。どんな生き物も人間の身勝手には
うんざりしてるのだろうな。。。
posted by ミチル at 22:23| 山梨 ☀| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

雪と犬

 朝、「いつも通り」に起きた王さまであった。しかし
雪かきをしないと、留守の間わたしがやることは
100パーセント、期待ナシ(笑)それでもそんな量では
ないからわたしもお手伝い。みぞれまじりの雨が降って
雪はずっしりと重くなった。とりあえず、家の上がり下りの
階段をはいてコケッコーズ柵から銀花の柵に下りるところも
はいた。王さまは駐車場までの坂道をえっこらえっこら
はいている。銀花の屋根の雪はだいぶずり落ちてきていた。
 屋根を作る時王さまは良心的な人だから、屋根の長さを
わざと短くして、「雪や雨だれが下の道に落ちないように」
したのであった。(下の道ったってこの別荘地に上がる人しか
使わないし上がる人は上のおじさまとガレージを持ってる
もうお一方がたまに使うだけだーっ!)午後からはお日様が出て
銀花屋根の雪はほとんど落ちた。そして屋根のすぐ下は
こんなことに↓

100310_1556~0001.jpg100310_1556~0002.jpg
夕べの騒ぎなど何事もなかったようにのんきな銀花。
何事もなくて本当に良かった。

100310_0808~0002.jpg
一度自然災害にあっているので、人間の力では抗えない
自然の力は本当に怖い。昨日はあまりの降りやまない雪に
ちょっとだけドキドキしてしまった。

 雪かきを途中放棄し、待ちかねている犬たちを上に
連れて行った。時々銀花と一緒に上がってヤシャブシを拾う、
小さな広場になっている「売れなかった造成地」。
どうしようか迷ったけどほかの犬たちも団子になって遊んで
いるし、てんちゃんのきらきらする「放してよビーム」に
やられててんちゃんも放した。そうしたらめぐが駆けてきて
てんちゃんに体当たり、これはいつもめぐがほかの犬たちを
誘う時にするちょっと乱暴なお遊びだけど、てんちゃんも
嬉しそうにめぐについてぶっ飛んで行った。せっかくぬれない
ように着せた合羽も、みんなこの雪の深さで後ろ足が脱げちゃって
るし、いちごなんて脱ぎすてて途中に落ちていたし(笑)

100310_0858~0001.jpg100310_0859~0001.jpg
てんちゃ〜ん!と呼んだらニコニコすっとんできた↓
100310_0857~0001.jpg100310_0855~0001.jpg
 しかし全身が水の中に飛び込んだようにぬれてる。
合羽の下に着せといたミカママからもらったスカジャンまで
びしょびしょ。どうしたらここまでぬれるんだろう?(笑)

 真っ白で40センチ以上は積もっている、小さな空き地、
誰も歩いてないからまるで冷たいスポンジケーキみたい。
それが雪が黄色くなっている。犬たちのちっこにしては
飛び散りすぎ。近寄って見たら↓

100310_0858~0002.jpg
ヤシャブシは黒色を染める染料だけど木から落ちたしずく?
でも、こんなに雪が染まっていた。

 雪は大変だしもうこりごり、と毎回思うけど犬たちの
こんな嬉しい姿を見るとこっちまで嬉しくなる。わたしもいつか
年老いて、もう犬は飼えない時が来るだろうけど、それまでは
「雪の日に犬たちの大暴れ」が見られる生活が続けられたら
良いな、と思った。
posted by ミチル at 22:27| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

SYNCHRONIZED(シンクロナイズド)

 さっむ〜い!!でも屋根からは雨だれがぽたぽた落ちている。
それほど気温は低くはないのかな。そんなわけはない、
また小雪が舞ってきた。銀花はもう何日もお散歩に行かれない。
でも滑ったら大変だから仕方ないね。
 
いつもの道を犬たちをお散歩。めぐはひとりだけフリーだから
先へ行って待っていたり、道わきに入ってひとりで遊んでいたり。
トラックが来ると、姿が見える時は大声で呼び戻すのだが
崖の下から飛び出してきても怖いので、ぎりぎりの時は
マテ!!と遠隔操作をする。そばに来た時スワレをさせても
なかなかしないのに、遠くからマテ!と叫ぶとその場に座る
へんなめぐ。

ゆりといちごはちょっとでも雪が降れば嬉しくて仕方ない。
ふたりでなにやってんの??
シンクロその一↓

100216_0929~0001.jpg
シンクロその二↓
100216_0931~0001.jpg
シンクロその三↓
100216_0932~0001.jpg
シンクロ×↓
100216_0925~0003.jpg
ぎゃーっ!ゆりが小さな滝の水たまりに下りて行っちゃった〜!!
まさか、いくら水遊びが好きでもこんな寒い日に泳ぎたいわけじゃ
ないよね??てんちゃんが水を置いておくとありったけ飲んで
しまうので、水を制限しているから喉が渇いてるんだ〜。
でも足は胸元までびしょびしょ、お洋服もぬれちゃったよ〜!

また2〜3日前から少しおなかがゆるいので、急いで帰って
ストーブをつけた。それでも心配だから↓

100216_1102~0002.jpg
いつもはすぐはいじゃうくせに、おとなしく寝てる。
暖かくて嬉しいのかな。

 今日も張り切って午後から工房へ入るも、たった160本の
綜絖通しが間違ってばかり。途中で何度もやり直しになって
結局4時になっても終わらなかった。明日また気を取り直して
がんばろう。

おまけの写真↓
めぐのお洋服は背中に大きなポケットがついているかわいい
デザイン♪でも、見るたびに、いやいやえんの遠足のお話で
しげるくんがお山で出会ったいたずら小鬼を思い出してしまう。
確か背中のポケットにくだものをいっぱい入れてたなー。
めぐのポッケにもおやつを入れてやろうか?

100216_1103~0001.jpg
・・・いや、入れるのはやっぱりんことりぶくろだな(爆笑)
posted by ミチル at 22:20| ☔| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

さよなら ちゃっぴ

 調布の実家のそばで教室の王さまが、ちゃっぴを
いつものうちの動物たちの菩提寺の、府中市にある動物の
霊園に連れて行った。ちゃっぴは柔らかな光にくるまれて
すやすや眠っているよう。

100127_0723~0002.jpg

 最後にみんなにお別れをさせてやった。ちゃっぴと一番
付き合いの古いゆりは案外そっけなく、いちごはおびえた様子。
てんちゃんに至っては何を勘違いしてか嬉しそうに飛び回っている。
そしてめぐ。めぐは04年に拾った犬たけど、まだ生後1〜2カ月
くらいだった。誰にもなつかず、野良犬のままの状態だっためぐに、
一番年長者のちゃっぴが教育係を買って出てくれた。犬間で
ルール違反的なことをしたらがうっと叱る。めぐは横目で
ちゃっぴを見ながらルールを学んだ。しかし、秋田を父に持つ
めぐはどんどんからだが大きくなりある日、上下関係が逆転して
しまった。
 めぐを叱ったちゃっぴに、とうとうめぐが勝ってしまったのである。
以来ちゃっぴとの距離は非常に微妙なものになり、ちゃっぴは
ちゃっぴでプライドもあるから、めぐにおなかを見せることができず
めぐはそんなちゃっぴを目の敵のようにして我が家に君臨した。
 
部屋を分けるくらいしか、わたしたちにはなすすべがなく、
今ならもう少しめぐを良いボスとして教育できたかもしれないが
当時はもう一対、げんとさたろという、これまた顔を合わせると
取っ組み合いになる犬がいて、結局老犬のさたろとちゃっぴを、
庭に自由に出入りできる階段下の部屋に入れるようにした。
 この家でもちゃっぴはベランダに出入りできる狭いちゃっぴ部屋が
あり、普段はいつもそこにいた。それもどのくらい前からだろう、
扉を開けてちゃっぴがこちらをうろうろしてもめぐが平気になった。それはそれだけちゃっぴが年老いた、ということなのだろうけど
長年の確執が少し薄まったのかと家族は嬉しかった。数日前は
くっついて寝ていて本当に嬉しかった。(1月20日撮影)

100120_1012~0001.jpg

そんなちゃっぴとめぐだったが、そのめぐが、お別れを
させてやったちゃっぴをいつまでものぞきこんでいて
離れない。

100127_0908~0001.jpg
めぐは一体何を思ったのだろうか。

 お昼少し前に王さまから今、慈恵院についた、と
写メールが来た。ここにうち歴代の動物たちがみんな眠っている。
もう40匹くらいになるだろうか。向かって左が合同供養塔、
右が実験動物の供養塔。

100127_1046~01.JPG

 カロリーエースでお世話になった楽天のアルファさんから
虹の橋のお話をいただいた。この空のどこか、ちゃっぴは
今ごろ自由になって若返って、懐かしいみんなと飛び回って
いるのだろうか。虹の橋のお話に救われた気がした。

100127_1649~0001.jpg

posted by ミチル at 22:00| ☁| Comment(21) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

静かな旅立ち

 ゆうべもちゃっぴは二階に連れて行って一緒に寝たが
全く夜泣きをしなかった。昨日からほとんど食べれなく
なって、時々泣くのも立ち上がれなくなっていたり、
歩きたかったり。それでも夕べはまだ支えて立たせてやると
ほかの犬たちの間を少しうろうろしていた。今朝は夕べ寝た時と
同じ格好でほとんど動いていない。朝8時ごろ下に抱っこして来て
いつもの日当たりの良い場所に寝かしておいたら泣いたので
立たせてやったら、ほんの少しカロリーエースをなめた。
 時々バッチフラワーレメディのレスキューを垂らした水を
小さな哺乳瓶で口に垂らしてやったが目は動き、ちゃんと
わたしの方を見てなめる。ずうっとそばについているとなんだか
亡くなるのを待っているようでそれも嫌でいつものように
散歩に行った。犬たちを行って、銀花の散歩に出たが
いつもなら王さまとちゃっぴが来るから銀花は後ろばっかり
見ている。

100126_0934~0001.jpg
昨日ももうほとんど歩けなかったけど、外の風とお日様に
当てるだけだったけど、王さまが抱っこして日向に連れ出したが
さすがに今日は連れ出せる状態ではなくなっていた。

下に下っていつものカーブのところに来た時、急に山の上の松が
風を含んでびゅうっっっと鳴った。なんとなくちゃっぴの魂が
空に登って行ったような気が、その時した。

もどってちゃっぴを見るともう、意識がない。口に水を垂らして
やっても下にもれてしまい、先ほどのようになめようとしない。
目もあいたまま一点を見つめている。何もしてやれることは
ないのだけど、離れられず王さまとわたしでそばに張り付くように
見守っていた。大きく口をあいて、茶色い水様のものを二度吐いた。
動かすのはかわいそうだけどそうっと頭を持ち上げて頭の下に
ペットシーツをしいた。呼吸がだんだんゆっくりになる。
時々口をあけるが呼吸が苦しそうな様子はなく、もはや
ちゃっぴがやっているというより、からだが勝手に反応している。
そして文字通り、最後の息を引き取った。ちょうど時計が11時を
知らせた。静かな旅立ちだった。

まだ息があった時の、ちゃっぴの最後の写真

100126_0843~0001.jpg100126_1050~0001.jpg

 最後まで家で過ごさせてやりたい、という思いはかなった。
最後にちゃっぴの細くなった腕をなでていて、ここに
点滴でそられた跡がなくて、本当に良かった、と思う。
藤野にいたころ、92年ごろからうちにいたから18〜9歳だったと
思う。うちで唯一出産経験のある犬で、子供にやさしい犬だった。
まだよちよち歩きの野の子や一歳違いの隣の坊やがちゃっぴの
リードを持つと絶対引っ張らなかった。長く一緒に暮らして、
めぐとの確執があり、後半の生活ではちゃっぴの笑顔がなかなか
見れなかったのが悔やまれるけど、ちゃっぴがうちの犬になって
わたしたちは本当に楽しい時間を一緒に過ごした。野山を嬉しそうに
かけまわり、一番最後まで帰ってこなくて、やっと戻って来ても
にこにこしてるから叱れなかったちゃっぴ。
天国では若返ってあのとびきりの笑顔を見せてくれているのかな。
今ごろ虹のたもとでさたろに会えたかな。
長い間、ありがとう、ちゃっぴ。

ちゃっぴを心配し、心を砕いてくださったみなさま、
わたしに寄り添うように、見守ってくださったみなさま、
本当にありがとうございました。ちゃっぴにかわり
改めて御礼申し上げます。わたしはまったくペットロスには
なっていないのでご安心ください。家で送ってやれて
本当に良かった。今はそれだけです。

100124_2109~0002.jpg
みなさま、ほんとうにありがとうございました。
posted by ミチル at 23:04| ☁| Comment(16) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ザ・犬服パートU

じゃじゃ〜ん!!ゆりといちごのお洋服を落札させていただいた
出品者の方に、採寸して、オーダーをお願いしていた
めぐ服とてんちゃん服が届いた♪♪

100124_1237~0003.jpg
駒犬じゃないんだから、なぜ、向かい合ってお座りする?
・・・そ、それはお洋服を着せるとかたまるうちの犬たちだから(笑)
めぐとてんちゃんの首とかハラ周りとかはかってお知らせした
だけなのだけど、なんか、とってもふたりの性格まで反映してる
お洋服で、家族で大爆笑!一時もじっとしてないあくしょなぶるな
てんちゃんにはハイセンスなスポーティ、ずんぐりむっくり、
寸詰まりの秋田もどきのめぐちゃんには、ほんわかムード♪

100124_1237~0002.jpg100124_1238~0001.jpg
100124_1236~0001.jpg100124_1237~0001.jpg
・・・・・何がスゴイって、このお洋服を着せただけでふたりとも
賢そうな犬に見えるところ!(爆笑)


暖かいからすぐ脱がせて全員でお散歩。今日は水の神様の
ところまで。めぐのところに小さく写ってるのが水の神様の
ほこら。

100124_1315~0001.jpg

 王さまのハラ・バッグに向かって全員集合!
100124_1318~0002.jpg

 ご心配いただいてるちゃっぴだけど、相変わらず夜泣きは
元気いっぱいの大声。でもここ2〜3日、起き上がることができなく
なってきて、頭をどこかに突っ込んだのではなく、ぺたんと
床におなかをつけて立ち上がれなくなって泣く。食欲も
落ちてきて今はカロリーエースを少しずつ飲むだけ。流動食を
やめたからか、鼻血はあまり出なくなったけど、あとは
ちゃっぴが生きたいと思うだけ生きてくれれば良いと思う。
 それでも今日も王さまと、よたよたしながらもお外に散歩に
行った。細いハーネスも、それさえも狭いところに入って
ひっかかって出れなくなるので今ははずしてやっている。
ハーネスをはずしたので、ぐるぐる巻いていたフリースが
落ちてしまうのでてんちゃんが着てた小型犬用の犬服を着せた。

100124_0049~0002.jpg100124_2109~0001.jpg

おまけの写真↓
午後から工房へ。あともう少しで仕上がりそう。

100124_1730~0001.jpg
posted by ミチル at 21:19| ☁| Comment(18) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ザ・犬服♪

 今日もぽかぽか♪で、散歩に行ったら・・・・・
100121_1032~0001.jpg100121_1033~0001.jpg
あ〜あ・・・
ずっと着せっぱだったミカママちゃんからいただいた
スタジャンも、おなか周りが泥だらけ。暖かいから脱がせてお洗濯。

部屋の中にいるし、寒いといってもちゃっぴ以外どうってことは
ないのだけど、かわいいのでヤフーで犬服を買ってやった。
まずはゆりといちご。

100121_1756~0001.jpg100121_1757~0001.jpg100121_1809~0001.jpg
お洋服を着ると固まるいちごと裏腹に、まったく意に介せずな
ゆりは、相変わらずぽんたをかまうのに忙しくって〜(笑)

 ちゃっぴは細いハーネスを送っていただいて常時つけているので
マフラーのフリースをぐるぐる巻きつけているだけだけど
ハーネスに固定されるから調子が良い。問題は標準体型で
計れないめぐとてんちゃん。てんちゃんなんて未だに
間違えて買っちゃった小型犬用のつんつるてんのお洋服着てるし。
それで、このお洋服を作っていただいた方にサイズをお知らせして
お願いした。大型犬にしては寸詰まりなめぐと、細身なてんちゃん、
そういえばうちは人間の方も標準体型では決して計れないなー(笑)

100121_1907~0001.jpg 

王さまがいる木曜日だったので、動物たちの方が手が足りるから
少し長い時間織れると思っていたら、午後から頭痛になって
夕方まで爆睡。こんなもんか。こんなもんだよね、コーネンキ(笑)
悔しいから先ほどまで工房で1時間ほど織った。やりたいことは
たくさんあるけど、何しろ時間が足りなひー

おまけの写真
どこでも寝れちゃうココちゃん。ちっこかけないから
まぁいいか(笑) 

100121_1749~0001.jpg
posted by ミチル at 22:44| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

相変わらずのゆり

 昨夜もちゃっぴは夜泣きをしたので外は寒いから
ベランダではなく、居間との扉をあけて自由に
歩けるようにしておいた。夜中になるとほとんど毎日
1時とか2時とか3時ごろ悲しい声で鳴き出す。
どうしてほしいのかわからないからこっちも切ない。
それで朝は大抵よく寝ている。朝ご飯もおなかが
減って鳴いたらあげるようにしている。
朝はこんなに良く寝ているちゃっぴ

091126_0800~0001.jpg
時々思い出したように起きてうろうろしては
鳴く。レバーとちゃっぴの好きなポタージュスープを
ミキサーにかけて飲ませたら割と飲んでくれたけど
やっぱりすぐむせる。今日は暖かでしばらく
ベランダに出てうろうろしていた。

091126_1355~0002.jpg

2年前の夏、急にからだがかたむいてしまい
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/53024838.html
神経質なちゃっぴを獣医さんに連れて行くかで
迷って結局、電話で相談して様子を見ることに
してたのだが、何とかもとに戻っていたのだが
(原因は三半規管の炎症だったらしい。老犬に
多いそうだ)この頃またからだが曲がってしまって
お茶碗の位置が悪いとうまく食べられないので
わたしがしゃがんでちゃっぴのからだを膝で
支えながらお茶碗を持って食べさせてやる。
(今も鳴いたのでチーズとウィンナとポタージュで
ミキサーにかけてやったら飲んだ。)
食が細くなってしまったので強い味方のカロリー
エースを前回めちゃ安で提供して下さった
アルファさんにお願いしたのが今日届いた。
http://www.rakuten.co.jp/alpha12/index.html
何と、うちのことを覚えていて下さり銀花ちゃんは
元気ですか、などと言ってくださる。とても気さくな
店長さんで、人とのご縁がある人とそうで
ない人と、みんな自分次第なんだなと思う。
そして今回もまたびっくりするおまけの数々、
注文品のカロリーエース30個が見えないではないか↓
アルファさんいつも本当にありがとうございます。

091126_1252~0001.jpg
いちご、侮るべからず!くんかくんかやってるなと
思ったら一袋喰い破って中身、食べてました〜。
ちゃっぴはさっそくカロリーエースを温めてやると
むせりながらも一缶ぜんぶなめた。すぐにもう一缶
半分なめた。これなら少量でも栄養価は高いから、
安心、、、ってわたしが。

 ちゃっぴのことが気になりつつもいつものお仕事は
お仕事。お散歩に行って野原で犬たちの幸せそうな
時間を待っている自分も、犬たちと幸せな気分を
共有できる。犬たちが嬉しかったらわたしも嬉しい。

091126_0900~0001.jpg091126_0906~0002.jpg
当然犬笛なんて効きません(笑)おやつのがさごそ音、
そしてかえるよぉぉぉぉと叫ぶわたしの声にめぐと
いちごは戻って来たけどゆりが来ない。それも
10mくらい先のススキの藪にいてゆりが動くと
ススキが揺れるからわかるのに、来ない。もうおいて
行くからね!!結局家についても来ないからわたしは
銀花を連れて野原へ行く。つい先日は同じように
めぐが来なかったなー。途中まで行ったら
ゆりが鈴の音も高らかに駆けてきた。もう!!!
おなかに銀花の手綱を巻いて行ったのですぐ確保。
銀花のにおいチェックをじっと受けるゆり↓

091126_0938~0002.jpg091126_0933~0001.jpg
やっぱり銀花はゆりが好きみたい。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/3526098.html
ゆりはゆりでぼ〜っとしたところがあるというか
自分が興味があること以外能天気だからめぐみたいに
銀花に対して緊張しない。そしてこの後わたしは
片手に銀花のリード、もう片手にはゆりの手綱と
しばらく前のひっぱる銀花なら考えられないような
恰好で帰って来たのだが、銀花が珍しくるんるん
気分で歩き出した。ゆーじさんに教わったのだけど
嬉しい時いつもより頭を左右に振るみたい。
そしてしょっちゅうゆりに鼻をくっつけてじ〜っと
している。ロバも変だし、犬も変!(笑)

 王さまは午後から銀花の牧草を買い出しに上九へ。
わたしは荷物の山をかき分けて少しだけ織りをした。
やっぱり手を動かしてないとね、ぼけ防止にも
良いって言うしね!(笑)

 
posted by ミチル at 22:27| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

そばに来るなーっ!!!

 「そばに来るな!!わたしのそばに近寄るな!!」
という言葉を、人には言ったこと、心の中で念じたことは
たびたびあるが、犬に対して使ったことは一度も
ないと思う。しかし今日、めぐに対して思わず口から
飛び出した。なぜなら。。。

091106_0920~0001.jpg091106_0916~0002.jpg
この、首にべったりとついているブッタイ、それは
おそらく間違いなく「ジンプン」である。ぎゃーっ!!!


犬は時々こういうことをするのだ。だから犬を飼う、
野山で遊ばせるのも、山仕事などの人がお昼のお弁当が
おいしくてつい食べすぎたり、夕べ寝る時おなかを出して
寝たりしていないとは限らないから、、、、、決して
ユダンはできないことなのだ。もう、横を走り抜ける
だけであの、濃いかほりが風に乗ってぷぅぅぅぅん。
 で、絶対部屋に上げるものかと、ほかの犬たちより
一番で入るめぐを阻止、鎖でつなぐのもこちらは
命がけ!!(笑)そしてホースを引っ張って駐車場に
上がる道まで降りて、そこでまずは水洗い、もちろん
シャンプーしたけど。冷たいだろー!そういうことを
するとこういう目に合うんだぞー!!わたしはこういう時
犬に対して徹底的に「クサイクサイ、ヤダヤダ」を
連発する。犬は困った顔をする。しかし王さまは
思いのほか優しくするからダメだよ!と王さままで
叱られる。
・・・・・はっ!!散歩に行くと王さまはよくおなかが
痛くなったと言って急いで家に入るから、もしかしたら!?
(大爆笑)

091106_0933~0001.jpg091106_0934~0001.jpg

この後はお風呂に連れて行ってお湯を出してさらに
よ〜く、よ〜く、洗う。

091106_0939~0001.jpg
返り血、じゃなかった、返り「クサイしぶき」を
浴びてわたしも王さまもこの後ぜんぶ着替えた。
わたしなんか、顔にまでかかっちゃっいましたし。


やっとシャンプーのにほひになったから良く拭いて
無罪放免。げんなりしてるめぐ。

091106_1318~0001.jpg
すこし懲りたならいいけど、忘れたころまたやって
くれるんだよね。ああ、なんとも楽しいお山の我が家(泣)
posted by ミチル at 21:32| ☔| Comment(20) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

ハンターめぐ

 ゆりの下痢が続いていた。コストコへ行ったあたりからだから
どのくらいだろう。食欲は旺盛だし、いつもと変わらず
元気なのだが、お尻の方はジェット噴射。悪いものが出れば
治るだろうと、様子を見ていたのだが、昨夜、台所の床に
敷いてある普段はてんちゃん用のペットシーツに、
血便まじりのジェット噴射があったので今日、王さまが
いつもの獣医さんに連れて行った。(20年以上の
お付き合いのうちの主治医のなかい先生
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nakai-animal-hospital/

 昨日ウニちゃんにできたら便を持って行った方が良いよと
さすがなアドバイスをもらったので、面棒の先っちょに
ちょこっとつけて持って行き検査をしてもらったのだが
寄生虫などの異常はないそう。で、何かのきっかけで
下痢がはじまり、それが続いてしまっているとのこと。
要するに「おなかが壊れた」のだ。なので、かわいそうに
今日はまったくの絶食、お水もナシ。下痢止めのお薬は出ず、
お注射を打ってもらって、様子を見る。明日はいつもの
ドライフードを「5粒くらい」あげて様子を見る。
かわいそうなゆりは、食欲中枢を麻痺させるごとく、
帰って来てからいつも以上にぽんちゃんにしつこく
へこへこが止まらない(爆笑)

091031_1935~0001.jpg
あんまりしつこいから
091031_2005~0001.jpg
野の子がふたりを抱っこしたらぽんちゃんはゆりの
手をなめまくってゆりは困り顔(笑)


 赤ちゃん猫用のペースト状になってる猫缶に、ご飯を少し
入れたりポタージュをかけてやったらちゃっぴはよく食べる。
もっとも、すぐ飽きちゃうんだけど。

091031_1050~0001.jpg
ぺは優しい猫で誰にも意地悪をしない。ちゃっぴのことが
好きみたいでしょっちゅう、ちゃっぴにまとわりついて
怒られているのだけれど、、、

091031_1049~0001.jpg091031_1057~0001.jpg
ちゃっぴのご飯、食べちゃダメでしょー!

 今朝のお散歩は、出遅れて犬たちが戻るころ出た銀花に
めぐがついて来るというので、トラックの様子を見ながら
めぐだけ連れて銀花と3人で下に下った。銀花が道わきの
クズを食べるのにもたもたしてるから、めぐは植林地で
嬉しそうに探検していた。

091031_1018~0001.jpg091031_1021~0001.jpg
 そろそろ戻ろうと呼び戻したら、崖の方に下りて
飛び跳ねていためぐは。。。。。。。

091031_1026~0001.jpg091031_1026~0002.jpg
ぎゃーっ!!!また、鳥、捕って来た〜!!!!!
(過去のハンター記録 
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/32897613.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/34651377.html
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/47885426.html
しかし、得意満面、目をきらきらさせてわたしの前に
ぽとりと落とした。怒っちゃいかん、怒っちゃいかんと、
わたしの方がうろたえ、誉めるわけにもいかず、
静かに話して聞かせるも、なんでもっと喜ばないの?という
顔をしている。この鳥、良く見たら、くちばしの先がちょっと
曲がっていて、キジとかコジュケイではなさそう。
なんだかわからないけど、猛禽類のたぐいだったみたい。
しっかりと目を閉じ、どこにも傷はないけれど、、、、
 めぐに話しながら埋めるのも、つい、先ほどまで草むらで
生きていたことを考えたら忍びなく、しばらく持って歩いてから
桜の木のある崖のところに投げた。すると、めぐは立ち止まり、
崖の下を見て、わたしの顔を見た。あ〜、もしかして
傷つけちゃった!?ごめんね、めぐ!で、でも、、、鳥なんか
捕ってこなくても食べるものいっぱいあるから良いんだからね!
(泣き笑)
  
posted by ミチル at 21:20| ☔| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ゆりは我が家のおもちゃ(笑)

 昨日から珍しく、ゆりが下痢気味。でもいつもの通り
すごい食欲は同じだし元気なので、なにもしない。
悪いものが出ちゃえば治るだろ〜♪と、これはいつも
人間の側の法則で、ゆりはいつもと変わりなく元気なので
人間の法則に当てはめて、様子を見ている。(うちの場合、
ある意味人間の方が動物たちより、野性的・笑)

でも、もしかしたらお風邪かしら?世間がうるさいから
いちお、マスクかけておきましょうか。
091021_1753~0001.jpg

すこし横になった方がいいんじゃない?
091021_1813~0001.jpg

よちよち、ゆっくりねんねしなさい♪
091021_1816~0001.jpg

ダイが呼んだので、かまいにいって戻ってもまだ寝ているゆり
091021_1821~0002.jpg

ジタバタし始めたのでバスタオルをはいでやったのだけれど、、、
091021_1822~0001.jpg
 ソファの座るとこと背もたれとの隙間の溝にころがって
自力で起きられなくなっていた!!(爆笑)

おまけの写真
ディランの新譜がアマゾンから届いたのだけれど。。。
まさか本当にクリスマスソング集だなんて!!!
どうしたんだ、ディラン!?・・・子供が聞いたら絶対
泣き出すと、、、思うぞ(汗)
091021_1440~0001.jpg
posted by ミチル at 21:12| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ちゃっぴのハーネス

 今朝はこんな。まるで魔法使いの鍋の底。
090929_0918~0001.jpg
銀花!道草食ってるとカエルになっちゃうよ!
090929_0954~0001.jpg

 ちゃっぴが最近衰えてきていることはたびたび書いているので
みなさまご存じのところ。おもらしはしょうがないとして、
この頃がっくり腰が落ち、歩くのにも前足の半分の速度でしか
後ろ足が動かない。散歩も大した距離でないのに途中で何度も
立ち止まってしまう。。。というようなことを書いていたら京都の
さゆりんが(http://plaza.rakuten.co.jp/wasouwagoromo/
有名な露天市の天神さんで、オリジナルの老犬介護ハーネスが
展示してあったから、とわざわざ写真を写してメールをくれた。
 この頃はうちの方の量販店でも老犬介護グッズをおいていて
ハーネスも見て、手にとったこともあったのだが、つけっぱなしに
できなかったり、素材も硬そうでちゃっぴに買ってやる気には
なれなかった。なのですぐにメールをしてみる。
本来は素晴らしく素敵なアロハを制作しているショップで
(玉葱工房http://www.tamanegi.com/index.html
ご自宅の老犬のために制作し始めたと言う。お願いすると
すぐに引き受けてくださり、ひとつひとつがすべて手作業で
作ってくださるので、きちんと採寸する場所を教わり、王さまが
ちゃっぴの採寸をした。
090926_1312~0001.jpg

そして今日♪♪
090929_1221~0001.jpg
室内飼いなのでオプションでおむつ対応にしてもらう。白い
ウレタン部分が後ろ足のつけねを周り、おむつをフィットする
役割も果たす。さっそくつけてみる。
090929_1258~0001.jpg090929_2107~0001.jpg090929_2104~0001.jpg
おお!つけてる間ちゃっぴがさわがないぞ!!おむつがなかったので
ペットシーツを半分に切ってはさんでみる。最初のうち固まって
いたちゃっぴ、うろうろし始めた。腰骨の上についてる
金具にリードをつけて少し持ち上げるようにしてやると
すたすた歩ける。力を抜くとまたのろのろになる。後ろ足の
動きが明らかに軽やかになった♪♪慣らせるためにしばらく
居間に入れて歩かせる。ほかの犬たちはとおまき〜(笑)
 ちゃっぴが嫌がるのでゆるゆるに採寸したため背中の
2本がちょっとゆるかったのでガムテープで補修。こうすると
お尻の方がしっかりフィットするからおむつがずれない。
 
至れり尽くせりな形になっていて、留め具部分も寝たきりに
なっても大丈夫なように片側についていたり、腰部分を
持ち上げるようにして歩かせても、何本もからだに回っているから
1か所にだけ力が集まらないようになっている。犬は
苦しかったりすれて痛かったりすることがない。これだけ
作っていただいて、洗濯する時の替えのウレタンや
持ちやすいような短めのリードもついて、今はモニター期間
ということで、送料も入れて6860円。う〜む!わたしにしたら
ここ数年めちゃくちゃ良い買い物をしたのでは!?
これでちゃっぴのお散歩が少しでも楽になれば犬も人も
こんなに嬉しいことはない。

ちなみに、うちの犬たちも負けた、マルガリータ・ハゲリータ、
玉葱工房さまの犬たちのお姿↓
http://www.tamanegi.com/betukan/cut.html
(このハーネスを作られるきっかけとなったこのぷんて君は
昨年天国へ旅立ったそうです。ぷんて君、ありがとう!)

また奥さまのブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/tamanegipon/archives/cat_50032585.html
最近ご本にもなった、大人気ブログだそうです♪♪

玉葱工房さま、そしてさゆりん、ちゃっぴのぶんも、
本当にありがとうございました!
posted by ミチル at 22:10| ☁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

コスプレ大会@いぬ

 ウニちゃんから昨日メールで、「ミチルさんが楽しくて
お絵かきできなくなっちゃう物送りました」と言われていた
ブツが午後、届いた。

・・・・・・・絶句!!
090724_1056~0002.jpg

なりきりカウボーイお衣装!!!
090724_1058~0002.jpg
クローゼットの奥深く探索し、馬のぬいぐるみゲット。
これはもう、小道具もちゃんとしないと!ほ〜ら、足音まで
聞こえてきませんか?パッカパッカパッカパッカ・・・
(バカバカバカバカ、、ではありません・爆笑)
 
次はてんちゃんの番ね!
090724_1109~0001.jpg
サイズ的にスリムで背の高いてんちゃんに似合うと思ったけど
普段と違うことにびびるてんちゃん、床にへぇぇぇ!!って
はいつくばっちゃうから何とか座らせてこの写真がやっと。
かっちょいいカウガールになれそうなのになー。

 さらに、続く。。。
こちらはなりきり天使グッズ♪
こんな猫背の天使、ちょっと、やだなー
090724_1201~0001.jpg
ゆり、白いから結構お似合いよ♪(しかもクールマットの
上にちゃんと寝てるし〜!)
090724_1203~0001.jpg
でも、一番かわいいのは、てんちゃんだな♪♪
090724_1204~0001.jpg

 みんな、なにやってんのぉぉぉ?
ばかみたい!(そういうお前もな!)
090724_1212~0002.jpg
久しぶりにサファリルック着せられたみー太でした〜

 何とか現実世界に戻り、午後からお絵かき。
当地では今日がやっと1学期終業式、明日から夏休みに入る。
今日から時間を早めにしたから、コスプレごっこを
終えてあわてて掃除した。今日は普段の倍の大きさの
色画用紙を使って海か野原を空想しながら絵の具で
筆を使わず手で描いた。来週これに、海の生物、野原の
生き物を別紙に描いて貼ってコラージュっぽくする予定。
090724_1536~0001.jpg
posted by ミチル at 22:04| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

この、お役立たずぅ〜!!

 あ、今日のところはわたしのことではありませんから!!(爆笑)
それは2980円即決のバリカン。今日はいよいよ
本命ちゃっぴの毛刈り。ベランダに出して大騒ぎが予想されるので
リードを短くしてつないでいざ、始めたら全然、まったく、
びくとも切れない!ちゃっぴは長毛で細い絹みたいな毛。
長い毛は最初に切って、ある程度短くしてからもう一度と
説明書にあったのでそのようにアタッチメントを付け替えたのに
全然ダメ。で、仕方なくいつものようにハサミでじょきじょき。。。

も〜う、大変でした、バリカンはちょこっと当てた時
騒ぐかなと思いきや、音も静かだし、ただからだをなぞってる
だけだから騒がなかった。ところがハサミになると、
ぎゃんぎゃんひーひー絶叫マシーンと化すちゃっぴ。。。

おりしもリニアの人があちらの家のくい打ちのことで相談に
来た。工房に入ってもらったけど、途中で頭を押さえていた
王さまがいなくなり、さらなる悲鳴。虐待だー!!

た、たしかに?
090723_1142~0002.jpg090723_1231~0002.jpg

 おちりまわりがちっこで、長い毛がフェルト化してしまい
こびりつき、皮膚まで荒れている。たびたび洗っては
いるけれど、フェルト状態はなかなかほぐせなかった。
今日は徹底的に切る。この後本当はバリカンで刈ることが
できたらもう少し快適にできたんだけど、これだけ短くしても
ふわふわの冬毛にバリカンは全然進まない。

ひどいトラ刈りだ〜!!
090723_1232~0001.jpg090723_1142~0001.jpg

わたしの顔を見ただけでさっさとお部屋に入っちゃうし。。。
090723_1232~0003.jpg

当分嫌われたなー。これにて犬たちの夏バージョンは終了。
ああ、もっと刈りたい、猫も刈りたい!!
猫、刈ったらダメですか?(爆笑)
posted by ミチル at 21:45| 🌁| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

マルガリータ・メグリータ

 世間では40数年ぶりの日食騒ぎ。しかしそれどころじゃあ
ないっ!!!だって、バリカン、バリカン!!
オモテ↓
090722_1049~0001.jpg
ウラ↓
090722_1049~0002.jpg

腕の見せどころ、うしろ頭↓
090722_1153~0002.jpg
♪♪ばっどま〜ん、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ、
ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃ♪(爆笑)

しかし、ゆり・いちごとは明らかに違うめぐの態度。
なんか、目を合わせてくれないし、近くへ行くとビミョーに
顔をそむけるし・・・
090722_1940~0001.jpg090722_1903~0001.jpg

きれいに仕上げようと、午前午後、2回もやったのが
悪かったのかな〜。。。そうだ!ハゲましてあげよう♪(爆爆)
posted by ミチル at 22:11| ☁| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

マルガリータ・ウィンナ・ガールズ

 やふで落としたバリカンが届いた。去年、とっても
良く切れる植木ばさみと、のこぎりまで買ってもらって
庭の植木を切り始めたら止まらなくなって。。。。。
 そのわたくしに、バリカン!!!こ、これは言ってはいけない
あの言葉、、基地外に刃物!!(大爆笑)

そもそも寝ててちっこがもれちゃう、ちゃっぴのおちりの
まわりをいつもハサミで切るのに大騒ぎだから、バリカンなら
良いかと思って落としたんだけど・・・やっぱり練習は必要な
わけで・・・・・

ひょえ〜!!!
気が付いたら別の犬になっていたユリ!!!
090721_1837~0001.jpg

こんな犬種いなかったっけ?
090721_1635~0001.jpg090721_1635~0002.jpg
というより、ホワイトソーセージ♪♪
090721_1823~0002.jpg

 たゆまぬ練習の結果、こちらは「シャム猫風いぬ」
090721_1634~0002.jpg090721_1651~0002.jpg
だけど気分はライオンキング♪
090721_1652~0001.jpg

 まだ練習が足りないかも知れない。明日、もう一度特訓、
めぐもウィンナになってもらおうか!?
090721_0806~0001.jpg
posted by ミチル at 22:20| 🌁| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ばんせん♪

SA380213.jpg明日また書きますが、今日見て明日見れない人のために♪
うちの犬たちがお世話になっているドッグトレーナーの大石先生の愛犬ファーファ君がポチタマに出ます!10日金曜日夜7時から 東京テレビ

皆さん、お見逃しなく!ファーファ君は水難救助犬のお勉強を大石先生と頑張っている子です♪♪
posted by ミチル at 00:23| ☁| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

コルァアアアア!!!(←巻き舌)

 日曜日で工事車両が来ないので犬たちを放して
散歩に行ったらあっという間に山に消えた3匹。。。
ちゃんとこっちをむきなさい!!
090705_1048~0001.jpg090705_1049~0001.jpg
いちごは鼻の周りだけ土がついているのがわかったが
毛並みがあんなじゃなければすごいことになっていたと思われる。

 いちご、めぐはじき戻ってきて放してやれないてんちゃんと
合流。ところがゆり、呼べど待てど戻ってこないから放置プレー。
そのあとすぐ銀花の散歩に行くと、遠くから鈴の音が聞こえてきた。
090705_1113~0002.jpg
うひゃ〜!!みなさん、飼い犬がこのようになった場合、
まずすることはなにですか?わたしは鼻を近づけ、接触しない
よう、最大の注意を払いながらにおいをかぐ、です(爆笑)

幸いくさくはなかったけど、、、
090705_1119~0001.jpg090705_1113~0001.jpg
 そろそろ暑い季節になったにもかかわらず、
ペース配分を考慮せずに暴れまくってきたと思われるゆり、
足をもつれさせながら何とか、銀花とゆっくり家に戻った。
そんなになるまでなにをお前を夢中にさせたの?
・・・きっと、もぐらか、ねずみに違いない(笑)

 春さんのおうちへ明日行こうと、先ほどお母さんに電話した。
お母さんは元の生活に戻りつつあり、だいぶお元気になられ
忙しくて大変らしい。元気そうなお声を聞いたら思わず
涙が出た。お母さんが元気になって、馬たちの幸せが確保、
それが春さんの望みだと思うから。電話さえも途中で大騒ぎする
犬たちの声にかき消され、、、途中で切った。うちと同じだなー。
先日送った音二郎の写真はとっても喜んでいただけていたようで
とりあえずホッ。選挙がらみのご多忙なので選挙が終わるまで
会いに行くのは無理みたい。。。
posted by ミチル at 21:24| ☁| Comment(2) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

プリ坊のしあわせ♪

 今朝、めぐの兄弟プリンのママから、プリ坊近景を
いただいた。こちら↓
アダムのつもり?ちょっと葉っぱの位置が違わない?(笑)
090424_1134~0001.jpg
めぐとそっくりだけど、なんか、人の良いおかお〜♪
090522_1020~0001.jpg
そもそも、ここで手にしたおやつが写っていることが、
我が家にしたら奇跡に等しい!?(爆笑)
090611_1059~0001.jpg
ご家族の愛情たっぷり、幸せいっぱい。プリ坊の大あくび♪
090614_0100~01.JPG

 おねえちゃんは、今、動物介護士の学校に行ってるんだよ、
それでいろんなことを教わってきて僕にも教えてくれるんだけど
気が付いたらふたりで寝ちゃってるんだ!ママもおにいちゃんも
いっぱい遊んでくれて僕はほんとにシアワセ〜♪

良いおうちにもらわれて、幸せになれた犬を見られたら
寿命が10年くらい伸びそうな気がする。そのくらい
うれしいことだ。でも最近わたしは、あることに気がついた。
我が家のやつら、行き場所がなかった犬たちがうれしそうに
にこにこしてるとうれしくなるのは、自己満足だとずっと
思っていたけれど、犬ってもしかしてほんとに人間を幸せにしてくれる
生き物なんじゃないだろうか。わたしが尊敬するブルースシンガーで
日本のセラピードッグの草分けの大木トオルさんの、
(国際セラピードッグ協会  http://www.therapydog-a.org/goods/goods.html 
大木トオルさんの歌は今も昔もすごい!
これはいつも涙が出ちゃう、チロりにささげた歌
http://dvweb.mpf.arcstarmusic.com/mdb_dst/appendix1/6B/c6TQB_489155.asx
「犬が幸せになれるということは人間が幸せになれるということだ」
という言葉が、ここ数日ずっと頭から離れない。今まで
犬たちの生活を守ってやっているという自己満足でしか
なかったけど、幸せをもらっていたのはわたしの方がずっと
大きかったことに気がついた。。。。。

それでうちの犬は・・・
早く〜!めぐちゃん、ちゃんと、順番守ってよね!!
090615_0904~0001.jpg

ゆり〜!!
090615_0906~0001.jpg

・・・ゆり〜!!!!!
090615_0905~0002.jpg

 午後から王さまがてんちゃんをいつもの東京の獣医さんへ
連れて行った。犬たちのフィラリアが始まる前に、春さんは
薬に関して並々ならぬ知識があり、いろんな薬を犬たちに
飲ませてはいたけれど、フィラリアの薬はコワいからと
飲ませていなかった。なので、てんちゃんだけ、虫が入っていないか
検査に連れて行った。結果はもちろん、入っていなかったので
今月からてんちゃんは、うちではお薬を飲んでもらう。
疲れちゃったの?えらかったね!見送っているわたしを
後部座席で何度も振り向いていたてんちゃん、大丈夫だよ、
もうずっとここがおうちだよ!
090615_2021~0001.jpg
posted by ミチル at 21:30| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

プリ坊近景

 今日は午後から整体の4日間通しの活元会があり、国立まで
出かけて、11時ごろ帰宅した。日中はそうでもなかったけど
夕方寒くなるだろうと、銀花の馬着は脱がせずにでかけて正解。
 銀花はまたしても右前足が痛くて、今朝からびっこを
ひいている。まったくもって、度重なるも、原因はいつも
わからない。蹄も伸びて周囲が割れ始めているので、それ?とも
思うが、どうも見てると膝の関節が痛そうに見える。わたしが
今、一番疑うのは、地面すべてが傾斜しているため、きき足?の
酷使、寝ていても同じ側の足を軸足に立ちあがるのでそれで
痛めたように思う。何しろ普通に立っていても小屋の中は
傾斜しているのだ。。。この家をいろんな方に良いところだと
言われる。確かにソンの中では展望はぴか一、日当たりもまぁ
良好。しかし!!うちにとって良いところ、とは動物たちが
安気に暮らせる場所に他ならない。やっぱり、いずれは
絶対にどこか、平地に引っ越したい。

 今日プリ坊のママに写メをいただいた。プリ坊はめぐの
兄弟犬。良いおうちにもらわれて、幸せいっぱい、愛情いっぱい、
ラブラブ・ラブリーな毎日♪♪
アンジェラ・プリ坊↓
090204_0034~01.JPG
ほっかむり・ドジョウすくい見せてくれ!プリ坊↓
090220_0000~01.JPG
変身も日に二回まで。おこたで休憩・プリ坊↓
090103_2254~0001.jpg

幸せな犬を見ると顔がほころぶ。うちの犬たちもプリ坊くらい
幸せにしてやりたいけど、たくさんいると一頭あたり、愛情も薄まる。
みんな同じようにかまってやるとなると、忍者に弟子入りしたく
なる。求・分身の術教室!なんちって。
posted by ミチル at 01:52| ☔| Comment(2) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

調甜策

 今日の散歩はさっそく、昔銀花に作ってやった
荷づくりの丈夫な紐と、犬の散歩リードを合体させた
調馬策で、てんちゃんを連れて行く。おしまいのところは
何もないので玉結びがひとつ、してある。それでも
てんちゃんは、まわりでがさっと音がすると、とたんに
猟犬モードになり、まるでリードをつけていないがごとく
急発進してしまうので、手に巻きつけたら、先の方が
紫色になっていた(爆笑)

 できるわけがないよね〜。わたしが知らないんだもの。
銀花だってできないんだから。これは今から4年くらい前の写真。
050105005.jpg

馬がやってるのを見ると、真ん中に人が立って、追い鞭を手に
馬にあてるのではなく、馬が走ってる後方の地面に軽く当てて
馬を追うようにして走らせている。見てるぶんには馬も
ぱっぱか走って、難しそうに見えないのだけど、そもそも
そうやって走るルールを馬は知らないわけだから、それを
教えてやらなくては、勝手にぐるぐる円を描いて走るわけが
ないのだ。

で、てんちゃんはどうしたかというと・・・
090317_0914~0001.jpg090317_0920~0001.jpg090317_0923~0001.jpg
丸く円を描いて走ることを、どうやって教えたらよいのだろう。
銀花の時は一緒に走ったっけな〜(笑)

 これはいつか実現したら良いと思ってることだけど
乗馬教室に通いたいとは全然思わないのだけど、調教教室が
あったらぜひ、通いたい。そもそも、そんな時間的余裕が、
我が家にいつの日かできるのか、その部分からして
非常に大きな疑問だけど〜。

久々登場、ダイちゃん。ミルワームは脱皮したての透き通るような
白いのばかり好んで召し上がるし、ほとんどコケッコーズたちが
食べちゃうと言っても過言ではない。それにしてもこのつや。
毎日飽きずにチーズが大好き♪チーズを食べたらちゃ〜んと
雑穀シリアルドライフルーツ入りもお召し上がりになります♪♪
090310_2003~0001.jpg
posted by ミチル at 22:53| ☀| Comment(17) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

てんちゃん、ぷち脱走

 今日も小春日和。鶯が気持ちよさそうに鳴いている。
コケッコーズたちの柵内も銀花のお庭も、おひさまがぽかぽか。
090316_1343~0001.jpg
 銀花、いつもお散歩の時、扉をあけると、気になっていた
庭のあちこちに生えているじゃのひげ、勝手に食べると
わたしに怒られるから、すばやく、迅速に、根っこごと、
引っこ抜いた!それで、ぶんぶん振りまわして絶対放さない(笑)
090316_0935~0001.jpg 
 
 てんちゃんはすきあらば、こそ〜っと椅子に座ってる
人の上に乗ってくる。春さんは叱っていたのだろうが
なんでもありな我が家、ああ、どんどん犬がダメになって行く〜!
春さんごめんなさい!!
090316_1609~0001.jpg090316_1615~0002.jpg
猫のぺは人の肩付近にはりついて、さらに洋服の中にもぐりこむという
特技を持っている。やられる方はたまらん!

 木曜日に卒業式を控え、今週は早帰りの野の子。買い物に行きたい
というので、例によって、100均へ連れて行く。あれこれ
絶対、無駄だー!と思うものをそれぞれのかごに入れて
学生食堂に毛の生えたような食事どころで、少し早目の夕飯を
食べて帰宅した。家に着くと7時。動物たちは猫と犬のご飯を
残してすっかり終わらせて行ったのだが、冷えてきたので
わたしは家に上がらず、銀花の馬着を着せに行った。野の子には
犬たちを(しっこに)出してと頼む。銀花に馬着を着せてしゃがんで
いるとコルアァァ〜!!(←巻き舌・笑)と叫ぶ声が聞こえる。
何事かと思いきや、てんちゃんにリードをつける前に、めぐが
突き飛ばして、てんちゃんはあっという間に姿を消してしまった
という。うぞっ!!!!!てんちゃ〜〜〜んと大声で呼ぶと、
真っ暗な下の道をすっとんで消えていく白い影が見えた。
何度も大声で呼ぶも反応なし。こりゃ困った!しかしここに
立っていては仕事にならん。とりあえず、部屋に上がり外の様子を
ベランダからチェックしながら猫ごはんをあげた。たびたび外に出て
呼ばわるも反応なし。しかし、時たま銀花の小屋の電気がぱっと
つくので外を見るとカッカッカッカッ・・・・・と、足音が遠ざかり、銀花は柵のところに立って下の道を見ている。遠くへは行って
ないんだ! 何度か外へ出ると、前の道を全速力でかっ飛ばす
白い影を3回目撃。行ったり来たりしてるのだろうか。
近くにいることは間違いないけど、やっぱりセッターって全速力で
走りまわりたいんだなぁ。。。犬ご飯の支度をして、容器を持ったまま
外へ出て呼ぶと、運よくたまたま家の下にいたてんちゃん、石段を
駆け上がってきた。悪びれた様子もなく、玄関に入ってにこにこ
している。帰ってきてくれて嬉しい。まじで、ひと山ふた山越えて、
大月目指して行っちゃったかとも考えた。そして今は満足したのか
いつになく落ち着いてずっと、ソファで寝ている。毎日これだけの
運動をさせてやれたら良いのだけれど、そうだ!知り合いの子は
セッターに調馬策やっているって言ってたなー。安心して
放してやれるようになるまで、ちょっと、やってみようかなー。

おまけの写真
今日みたいに早い時間にコケッコーズを部屋に入れるのにせまい
ゲージじゃかわいそう。。。というわけで、ずっと前、うさぎを
外で日光浴させる時使っていた囲いを持ってきて設置してみた。
しかしこれ、里の家にいたころ使ってたやつだ。うちってほんと
ものもちいいなー。
090316_1603~0001.jpg
posted by ミチル at 22:13| ☔| Comment(8) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

雨降り愚連ジャー、出動!

 未明に降った雪を、押し流す勢いでじゃんじゃか雨が
降っていた。久しぶりに犬たちに雨合羽を着せる。
 赤色(セキショク)1号、準備は良いか!?
090220_1024~0001.jpg
 赤色2号、手は腰の位置!!そして、ハラまわりもしっかり
閉めるように!
090220_1022~0001.jpg
 青色1号、前後左右、周囲にも十分注意を払え。
とくに、赤色1号の突進を回避せよ。
090220_1034~0001.jpg

本日の探索場所、26時50分の方向、ヒバ苗植林地。
090220_1040~0001.jpg
 赤色2号、周囲に怠りなく目と耳を配ることは良いことである。
しかしずっと下の道を走る選挙カーに吠えてはいけない。
090220_1038~0001.jpg

 1号、2号、証拠物件を発見か!?・・・って、
誰かが捨てた弁当のかす・・・
090220_1040~0002.jpg
posted by ミチル at 22:13| ☔| Comment(4) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ハラバンド

 不思議な曲をたくさん作ったエリック・サティの曲に
サラバンドという曲がある。ちなみにわたしは一番が一等好きだ。
こちらはハラバンド。
090128_0934~0001.jpg
 4〜5日前、王さまがふくらはぎの軽い肉離れになって
散歩はわたしが一手に引き受けている。「粘土を持ち上げたら
ブチッて言ったんだブチッて!!ブチッ!だぞ!?」だって(笑)
相変わらず病院に行く気はさらさらないので自力で治す。
っていうか、普通に暮らして治るのを待つ。もうだいぶ良いので
御心配は御無用。今銀花は、道が凍っていて行かれないから
犬たちはめぐゆりいちごてんちゃんで一回、チャッピーで一回。
しかし犬たちを3頭持つのは不可能。ゆりいちごのリードを
両手に持ち、てんちゃんのはハラ周りにまず、馬のリードを
ベルトのように巻いてそこにてんちゃんの伸縮リードの持ち手を
とりつける。春さんもひとりだけ放せないてんちゃんをよく
こうやって、馬の世話などしていた。
てんちゃん、すっごく元気が良いからタッタッタッタッ 
・・・ぐえっ!
090128_0925~0001.jpg
ダダダダダーッ ・・・ぐえっ!
090128_0928~0002.jpg
だけどてんちゃん、とっても良い子だから、自分で引っ張りすぎに
気がつくと、何も言わなくてもわたしの方へ戻ってきて顔を見上げる。
なんてかわいい子!でも、ぐるぐるまわるからもう、3本の
リードはこんがらがって、ぐっちゃぐちゃ。制御不能の
ダメダメ犬たちに引かれたソリ大会みたいで一人笑ってしまった。
て、てんちゃん、待って〜!・・・ぐえっ!(笑)
090128_0933~0001.jpg


posted by ミチル at 22:17| 🌁| Comment(10) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

びっくりした

書き忘れた。めぐが一発でお母さんに触らせた!!!
さらに、お母さんに寄って行って顔をなめた!!!
こんなことは初めてのことで家族で驚いた。
めぐ、大好きだった春さんのお母さんってわかったの?
090120 003.JPG
posted by ミチル at 23:55| 🌁| Comment(6) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

昨日のゆりの写真の続編

入れようと思って忘れた。お姫様だっこしてもらって
実は、王さまと熱烈キッスしてたのでした(爆笑)
081004_1843~0002.jpg


posted by ミチル at 22:38| ☔| Comment(2) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

幸せのおすそわけ♪

夜になって雷が鳴り出した。なんか、今日の雷は
いきなり轟いて、それが雲の低いところで発生してるのか
家が揺れ、おなかに響くような大音響が降ってくる。
もう、、、いちごとめぐのうろたえようは皆さん、
ご存じのとおり。もしかして、部屋の隅っこにいれば
安全だと思ってるの?(笑)
080828_2032~0001.jpg

今日は皆さんに幸せのおすそわけをしたい。めぐの兄弟の
プリ坊をもらってくれた里親さんから、時々メールを
いただくのだが、一昨日も写メールをいただいた。
もう、あんまり幸せそうで、見てるだけで
こちらまで幸せな気持ちになってくるので里親さんの
許可もいただいたので、皆さんにもプリ坊近景大公開♪
080419_0008~01.JPG080819_0033~0001.jpg
この、やさしい穏やかなお顔♪安心しきってる。

 何度か書いたと思うが、いきさつはこうである。
生後2〜3か月くらいだったと思うが、めぐとプリ坊は
小型の野良犬がお母さん、お父さんはその部落の人が飼ってる
36キロもある、白い立派な秋田犬だった。先日ママビーを
母子ともに保護してくれた村友よし子ちゃんの家の、
縁の下で母犬が出産し、どうしようというので、じゃ、
とりあえず、とうちに連れて来てもらった。野良の母犬が
縁の下で赤ちゃんを産んだのも、野良にいつもご飯を
あげてくれる、田舎では珍しい動物に対してまっとうな
愛情のあるおうちだからだ。(田舎というのはどうも、
どこも犬?ペット??なに〜!!!家族!!??みたい)
 よし子ちゃんは後日談もあり、めぐの写真をプリントしたものを
秋田犬の飼い主のおじさんに見せて、放し飼いをやめるように
説得してくれた。以後、おじさんは秋田のために60坪もある
ドッグランを庭に作り、なおかつリードをたすき掛けにしながら
雨の日も風の日もお散歩に行っている。私もめぐとよし子ちゃんの
のおかげでおじさんとはすっかり仲良しになった。

 プリ坊の方がめぐより1日早く捕獲に成功し、めぐは
1日遅れて我が家にやってきた。最初から相好を崩し
ニコニコして、ばねみたいなしっぽをぴこぴこ振るプリ坊とは
対照的にめぐの方は険しい顔つきで、すぐ部屋の隅に隠れてしまう。
 東京の教室に来ていた子が一度も犬を飼ったことがないけど、
家族全員犬が大好きで飼いたいと申し出てくれた。
どちらを連れて行くか、本来ならメスの方が飼いやすいのだが、
この性格の違いから春さんにも相談し、さんざん迷ったが
オスの方をもらっていただいた。

初めて犬を飼うおうちで、まだ小さかったし最初だけでも
室内で、とお願いした。最近では大型犬でも室内飼いが
当たり前になっているが(都市部限定ね)いずれは外に出して
外飼いにすると話していた。なのに、なぜか今もプリ坊は
お部屋の中で、やさしいママとパパとおっきいお兄ちゃまと
ちっちゃいお兄ちゃまと、かわいいお姉ちゃまと暮らしている!!(笑)

しつけのことや、健康管理など、私たちにわかる
範囲で説明し、1度めぐたちのドッグトレーナーの
大石先生にも行っていただいたりした。プリ坊はご家族の
愛情を一身に受け、ずっとずっと、目をきらきらさせたまま、
こんなにかわいい犬になった。
080802_2316~0001.jpg080221_1109~0001.jpg080806_2353~0001.jpg

私はプリ坊とこのご家族から、犬を飼ったことが
なくても、知識がなくても、こんなにも犬を幸せにすることが
できることを知った。ご家族は文字通り一生懸命、私たちの
つたないアドバイスにも本当に一生懸命取り組んで、、
こんなかわいい良い子にしてくれた。大変な努力が
あったことと思う。だけどどんな苦労も犬を愛する気持ちの前では
苦労にならないことも、私はこのご家族から学んだ。
だから、大きな愛に満ちた人、チョコちゃん、きっと
大丈夫!!!がんばれ!!!
posted by ミチル at 23:26| ☔| Comment(12) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

雨の日はゆっくりお仕事

 今日も一日雨降りだった。涼しくて窓は全部閉めた。
掃除をしていても汗が出ない。だけどこれで喜んでると
きっと、また暑い暑い残暑が戻ってくるんだろうな。
このぐらいの気温だと動物たちも過ごしやすそう。
っていうか、本当に気持ち良さそうに、寝てばっかりだ。
うらやましいぞ。

雨だけど昨日も連れ出してないし、カッパを着て
犬たちだけ散歩に連れて行った。いつもなら
置いて行くけど行きたそうなそぶりなので
チャッピーも一緒に行く。ぬれちゃっても
後で拭いてあげるね。そ〜っと出るが、銀花は
あきらめて屋根の下で牧草を食べている。
080825_0906~0001.jpg080825_0906~0002.jpg

雨の日は外仕事がないから何となく、落ち着く。
午前中来客があったり、午後になって時間が
できたので経糸の続きをした。やっと、後ろのそうこう
通しも終わった。いつもなら一気にやらないと
気が抜けてしまうんだけど、こんなにじっくり
できるなんて、私もオトナになったなー。
しかも、しっかり本を見て、細い糸を本の通りに
そうこうに通す。オリジナル以外のものを
作るのは生まれて初めてかもしれない(笑)
次は漬物石を利用して経糸を張って、いよいよ横糸を
管に巻く。明日どこまでできるかしらん。
080825_1416~0001.jpg080825_1716~0001.jpg

夜は村友が野菜をどっさり届に来てくれた。
昨日は別のおっちゃんが野菜をくれるというから
取りに行くと、青ものでなく、巨大なトウガンと
カボチャと謎の野菜だった。今日はカボチャを
半分煮て、トウガンは4分の1にして鉄火炒めと
味噌汁にして消化。うちの王さまは、王さまにふさわしく
「おれは京都料理は好きだ。でも郷土料理は嫌いだ!」と
豪語してやまない(爆笑)村友はピーマンやらトマトやら、
ありがたい野菜をどっさり届けてくれたので明日は
京都料理作ってあげよう(←ウソ)
posted by ミチル at 23:08| ☔| Comment(22) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする