2004年11月09日

銀花とチャッピー

今日は朝から晴れて気持ちがよい一日でした。部屋の中にいる4匹の
犬たちも庭に出してひなたぼっこ。銀花の柵のすぐそばには
チャッピーをつないでおきました。この子は銀花がうちに来たころ
あまりに従順だったので私が銀花の柵の中を連れて歩いたら
銀花が突然怒り出して怖い目にあったことがあるんですけど
こうやって少し離れている分にはお互い平気みたいです。
げんというオスのコーギーは怖いものなしなやつでここに
つなぐと平気な顔して柵の中に入ってしまいます、そうすると
銀花も怒ります。

火曜日は私がお絵かきを7時ごろまでやってるのでみんな真っ暗に
なってもずっと外にいました。銀花は私の姿を見るとぼえ〜っと
ほえてご飯を催促。7時過ぎになってやっと真っ暗な庭を
歩いて裏へ移してご飯となりました。

明日も晴れるといいですね。
tya
posted by ミチル at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんちゃんは銀花が怖くないの?強気なだけだったりして・・・ファモはどうなのかな〜

あ!ミチルさん、馬の鼻の穴マッサージは・・・?
Posted by ハルキ at 2004年11月11日 17:00
げんはね〜さたろと他のオス犬だけに異常に反応するんだけど異種の動物に関しては最初からウサギだって猫だってわれ感知せずって感じなんだよ〜。ふぁもはどう?銀花のそばに平気で寄って行っちゃうからこっちがドキドキだよ。鼻の穴マッサージはだね〜昨日馬ボラさぼっちゃったから銀花で練習せねば!(笑)
Posted by ミチル at 2004年11月12日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック