2005年11月18日

image/akiyamakoubou-2005-11-18T21:02:05-1.JPG銀花は生まれて初めて鞍をつけました!馬喰のおじさまに小さな古い鞍をいただいてこの秋から少しずつ練習する予定でしたがこんな状況で中途半端になると嫌だったのでしまってありました。このところ少しずつだけど主従関係のお勉強がうまく行って来たので思い切って鞍を乗せてみたのです。無口をつけ、引き綱で固定してから装着。びびって暴れるかと思いきやあっさり装着完了!腹帯をしめる時だけちょっとだけ抵抗しましたがすんなり。これはもう、どうしても跨がってみたい!10秒くらい乗りました!それから引き綱を引いて運動場で引きロバの練習。銀花がかじってたツルの指揮棒を持って右回り左回り20分くらいずつ歩かせました。顔を下げようとしたら指揮棒を使って上げさせます、止まろうとしたらお尻をつつきます。鞍をつけた事で緊張してたのか、このまま子供を乗せてみたくなるくらいおりこうさんでした。明日もやるぞ〜!本日もよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

posted by ミチル at 21:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 調教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乗るのだったら、鞍の下にクッションになる毛布のようなものを着せないと・・・
Posted by 春駒屋 at 2005年11月19日 02:52
そだね、ありがとう!が、銀花太って腹帯がギリギリ、とても毛布着せられません!まだ人は乗せず鞍つけての引きロバの練習を当分続けてみようと思います。
Posted by ミチル at 2005年11月19日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9501114

この記事へのトラックバック