2008年03月04日

愉快なダイ

080304_1517~0001.jpg080304_1309~0001.jpg

火曜日はピアノが復活し、教えに来てくれる友達には1日も早く、
ちゃんと稼げる仕事が見つかって欲しいし、子供たちにはいつまでもピアノを
教えて欲しいし。。。あの日以来、うちにはあまり人が来なくなった。
あちらの家の時は何があるかわからないので、家に人が集まって
来ないようにしていた。こちらになってからは私の中の鍵が外れて
しょっちゅう、子供は遊びに来る。にぎやかになってうるさいけど
やっぱり子供たちの笑い声がげらげら聞こえるのは楽しいと思う。

ピアノは和室にあり、和室にはダイとピッチがいる。
ダイはうち中で一番人見知りが激しい。それはやはりカラスだからだと思うが
はっきりと、家族以外に警戒する。毎日私が遊ぶにも、大きな動きや突然の
大声には一瞬パニックになる。だからダイにはいつもやさしィィィく声を
かけて、そおっと手を出す。そうすれば頭を下げて体中なでさせてくれるし
最近は私がおでこやほっぺにチュ〜をするのも許してくれる。
そして今、私はダイにお手を教えている!足だけは長く触られるのが
キライのようだがちょこんと触って「お手」と言って、私の手のひらに
ダイが足を乗せる状況を作ってやる。それで乗せたらう〜〜〜んとほめる。
ほめたり、愛情を持って話しかけるのは犬よりも猫よりもロバよりも、
カラスは敏感にわかるみたいな気がする。

今日はずっと扉を開けておいたが出てこない。一瞬出たと思ったら
不器用に部屋の中を羽ばたいてすぐ、戻ってしまう。そしてティッシュやら
缶のふたやらミルワームやら入った水桶で水浴びだ。

ピアノが始まるとダイも歌っている。カラスは頭が良いから先週一度の
同じ状況で危険がないとわかったのだろう。やさしい声だ。アーとかウーとか
ワンワンとか、ずっと鳴いている。今日は一瞬猫の声も聞いたような
気がする。犬鳴きは卒業、次はいよいよ猫鳴き?できたら盛りのついた
つる君のだみ声じゃなくて、やさしくみゃあ〜と鳴いてくださいな♪
posted by ミチル at 22:52| ☀| Comment(6) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この間台所仕事の途中でちらっとテレビを見ると
カラスが上手にお手 おかわり してたよ。
その後 おまわり、フリスビーを完璧にこなしてました♪ 
犬が出来ることをカラス(ハシブトだったかな)も出来るか?
だったと思う。
ミチルさんとダイを思いながら見てました。
ダイ頑張って、テレビ出演しませう♪♪
Posted by 黒糖 at 2008年03月05日 08:36
黒糖ちゃん♪うっ…すでにそんなカラスがいるとは…私以外にもカラス大切にしてる人がいてちょっとウレシイ、そして…たくさんシット(爆)ダイもがんばるぞ〜えいえいおー!…あっ!ダイ、シャイなカラスだからテレビは無理だ(笑)
Posted by ミチル at 2008年03月05日 12:04
ダイ、ピアノの音も真似してください。
猫の鳴き声もマスターしてね。
そしてミチルさん、ダイに言葉教えてやってください。
録音録画して見せてください。
楽しみにしてます。
Posted by あずき at 2008年03月05日 17:17
アズキ〜ヌ♪ゆくゆくは猫踏んじゃったなど。。
だけどダイはだみ声のハシボソカラスの方だからかなりの特訓が必要だね(笑)

毎日毎日なでなでしながらダイ、いいこだね〜、かわいいね〜って言ってるんだよ、そういうのは覚えずにわんわんわんわんわんわんわんですから〜!
Posted by ミチル at 2008年03月05日 21:21
私のホームページにもリンクしてありますが、宇都宮大学の先生がカラスの研究されております。
そこで色々実験やらこのような研究もされています。
雌雄が知りたければ生えている羽を抜いて送れば調べてくれますが、抜けてしまったのでは駄目。わざわざ抜かなくても一年以上経てば自然に判りますから、痛い思いはさせたくなくて送らなかったのですが、そう言う事もして頂けますよ。
http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/anij/animal/karasukenkyujo/index.htm
テレビで先生がお話されていましたね。
Posted by sutemaru at 2008年03月05日 22:42
sutemaru先生♪知りませんでした!カラスを専門に
研究してらっしゃるんですね〜!さっそくお気に入りに
入れました。携帯だったのでいつも別のからすのところを見てたんですけど質問掲示板を見ててもsutemaru先生のアドバイスの方がずっと好きでした。カラスって親しくなればなるほど、奥が深い動物ですね。オスかメスか、知りたいけど、羽抜くのはちょっとかわいそうです。背中から腰の方をなでていると腰を低くするんです、やっぱりメスかもしれません。
Posted by ミチル at 2008年03月05日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: