2008年02月12日

新しい、古い毛布の馬着

080212_1348~0001.jpg080212_1347~0001.jpg

雨になって助かった。下の村道に降りる途中のなが〜いアイスバーンが
少しとけてアスファルトが見えた。それでも道の脇や山にはまだ
雪がどっさり残っている。犬たちはわざとそんなところを歩き、
ゆりもいちごも肩のあたりまで雪にうずもれて喜んでいる。
そのくせ、部屋に入ったとたんにストーブにはりつく犬の七不思議(笑)

そんなに寒くはない一日だったが、銀花に薄手の毛布で
簡単な馬着を作ってやったので着せてみた。今度はいろんな
大会に出たりする、立派なおんまが着てるやつみたいに首のところも
少し覆えるようにしてやった。・・・かっこいい?(笑)

それにしてもひどいぬかるみだ。ゆうべ、幸ちゃんと何とかならないか
話し合いをする。まだわからないけど木材チップを30センチくらい
敷き詰めてはどうだろうかと思う。よく、公園とかに敷いてあるアレだ。
マルチングとも言うらしい。今度の銀花柵は多分20〜30坪だから
何十万もしないだろうが先ほどネットで調べたら一袋単位で
やはりそれなりのお値段になっていた。しかも運んでもらってもどこからも
横付けできない。えっちらおっちら階段を担ぎ上げなくてはならないが
でも、こんなにぬかるんで粘土みたいになってしまってかわいそう過ぎるし
何よりも足が心配だ。裏掘りしても歩いた瞬間もう、つまるからきりがない。
さらに傾斜地で滑って転んで怪我でもしたらそれこそ一大事だ。

冬の霜柱、雪、その次は春の長雨、そして梅雨。しばらくは
乾くだろうがまた秋の長雨、そして冬。そう考えるとコンディションの
良い時期はわずかしかないではないか。散歩もままならなし、
私たちの姿を見ても、ひどいぬかるみを嫌って小屋から顔だけ
出してひーひ鳴くだけの銀花を見てたら本当にかわいそうになってしまう。
犬みたいにロバにも長靴があればいいのにと思う。

posted by ミチル at 22:33| ☔| Comment(12) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとかいい策が見つかると
いいですねぇ・・・

なんかないかなぁ・・・
Posted by チョコひげ at 2008年02月13日 00:19
ロバさんは意外と傾斜地には強そうなイメージがあるのですが(・・?
蹄に入っちゃうのが問題なのかな?
問題解決すると良いね!
Posted by さゆり at 2008年02月13日 00:27
難しいねぇ・・ぬかるみ。
銀花がかわいそうだわ。
何かいい対策がみつかるといいんだけど。
Posted by あずき at 2008年02月13日 13:02
足を痛める前に改善してあげないとね。
ほんと 難しいな・・運動不足も心配だし・・
りっぱなロバ使いになるため頑張らなくちゃ 
銀花ちゃんはピンクがとても似合うね♪♪
Posted by 黒糖 at 2008年02月13日 16:16
チョコちゃん♪それが今日モトクロスやってる友達が
良いアイデアを教えてくれて、目からうろこ!
なんとチップをしくなんて生易しいことでは無理なので
土嚢袋を積む!土木工事開始までに体力をつけておかねば!。。。さ、チーズ食べよ(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年02月13日 22:21
さゆりん♪いろんな観光地で使われてるのって
ロバが多いもんね。それはでも、たぶん馬より
安いからだと思うよ。やっぱり馬やロバって蹄が
命だからね。本とか見ると蹄の病気怖くてわたしは
銀花に靴を履かせたいといつも思ってる(笑)

Posted by ミチル at 2008年02月13日 22:25
アズキ〜ヌ♪馬を飼ってるところって結構ぬかるみに
困ってるとこあるみたいよ。やっぱり体重が重いものね。今日友達にナイスなアイデア教えてもらって
後は・・・こちらの体力勝負です(笑)
Posted by ミチル at 2008年02月13日 22:27
黒糖ちゃん♪ぼちぼちこちらの暮らしも安定して来て
気になるのはどうしても銀花の運動場。友達が
土嚢袋を使う方法を教えてくれてさっそく土嚢袋は
ヤフオクで落とした。後は中身の調達と。。。無尽蔵な体力。今のまま、体脂肪人間じゃ無理だ(笑)

この毛布は父が使っていて犬たちにともらったんだけど
銀花用になりました。さんざんつかってすりきれそうなのがやわらかくて良いんだよね(笑)
Posted by ミチル at 2008年02月13日 22:33
銀花の馬着よく似合っていますね。地面がどろどろというのは可哀想。考えてみたけど、いい案が浮かばない。芝生みたいに短い草を生えさしたらと思ったけど、芝が定着するまではその上を歩けないわけだし。溝を掘って、水気を少しでもとって、チップをなんとかして運んで敷き詰めるしかないのかなあ。
Posted by けいこ at 2008年02月13日 22:48
けいこちゃん♪しばらくの時期だけならまだしも
たぶんこれから先の季節も乾いてる時期の方が
少ないと思う。10年以上畑として丁寧に作物を
作っていた土だからね。牧草をまいたら生えてくると
思うけど絶対5センチ以上伸びない。その前に銀花が
食べちゃうから〜!

チップだけだとかなり深く入れなくちゃだめみたい。
土嚢袋に入れて並べるというのを教わったので
やってみようかと思ってます。
Posted by ミチル at 2008年02月13日 22:56
どもです。
土嚢にチップと土、出来れば川の砂を入れて上に敷くのがベストっすよ
土とチップだけでもいいですが、川砂は水はけがいいので、よろしいかと・・・

えぇ仙台の菅生って所のモトクロスコースでは、メーター単位で掘り返して、チップ入れましたよ
それでも保って2年がいいとこじゃないかな〜

土嚢なら、数さえあれば、現状の傾斜も緩和できるでしょう
しかも、万が一土嚢が切れても、その土嚢だけを修復、新たな土嚢を敷けばOKだしょ

タイル代わりだと思えば使い勝手も良いんじゃないっすかね?
Posted by パタリン。 at 2008年02月14日 01:22
パタ。ちゃん♪アドバイスありがとうです。体力、気力の点から中身はチップだけにしようかと…。昨日袋の耐久性について討議しましたが、なるほど、タイルと考えればね。割れたら張り替える♪
Posted by ミチル at 2008年02月14日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: