2008年02月02日

境界線、あやふや

080202_1657~0001.jpg080202_0208~0001.jpg

意を決して重た〜い、ライディングデスクを運んだ。
引き出しの中身を整理しないで全部引き抜いて・・・
それでもまじ、重かった。これはもう、無用に広い廊下の
でかい鏡がついてるところに置くしかない。対面には
どうしても捨てがたい、棚としてはすでに機能を失っている
母方の祖父母の結婚の時からあるという、水屋をおいた。

私はちまちましたものがヒジョーに好きでこれらの上に
妖精の庭みたいな飾り物をするのがとても好きなのだ。
それはまたゆっくり後ほど。

犬たちの散歩に出たら工事車両の大型トラックがいつもより
たくさん通る。今は道志につなげるとか言う東部林道が工事途中だが
リニアが始まったらこの道を使うからそうなったら本当に犬たちは
もちろんだけど、春先には再開したい銀花の散歩もままならない。
リニアの工事は4月ごろから始まるそうだ。ゆるやかなところは
産廃捨て場だし、わき道もないし本当にどこか探してやらんといかん。

銀花はすっかり食欲が戻り、よく食べる。そしてむやみに鳴かなく
なって来た。夕方はやはり冷えるから今日も馬着を着せたが
調子に乗って蹴り上げた後ろ足が私の右太ももにヒット。
怒るより先に銀花はまずいっ!!みたいな感じで首を垂れて
大人しくなる。尻尾はもちろんお尻の間(笑)こうなると
声を荒げるチャンスが私にはなくなるわけで、それでも腹が立つから
体の力をいっぱいにこめて、真正面から銀花をにらみつけた。
向きをかえるのですぐその前に立つ。うんと近づくと私の手を
なめた。今日のところは勘弁しといてやろう。

銀花小屋にはお友達からいただいた銀花のネームプレート、
ひとつはキューバからのお土産、そしてお引越しが終わったら
つけてねといただいた作家物の金属オブジェのオリジナルプレート、
ふたつ、並べて入り口につけた。銀花が前にいるように写そうと
思ったのになかなかうまくいかない。写真の、銀花の
後ろの上に写ってるの見えるだろうか。うちなんか・・・ないよ、表札(笑)

猫たちも特に、犬たちをあまり、知らずにすてまる先生のうちに
行った、つる君とここちゃんもだいぶ犬たちになれてきた。
黒猫のぽんは平気でリビングに下りてくるようになった。
しかし!私のベッドがつる君とここちゃんのプロレスリリングと
化してる写真を撮ったら。。。なに〜!?犬のおもちゃが
なぜここに!?さらに猫部屋の隅からは台所のスポンジや
ポケットティッシュらしいブッタイの成れの果てが発見された。

リビングに猫たちが来なければつまらないし、だけど降りてくる
ようになったら・・・油断はキンモツ、にぼしとダシのもと、しまっとこ。


posted by ミチル at 20:58| ☁| Comment(16) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表札素敵♪銀花よかったね!

ミチルさん、うちも表札ないよ・・・・
インターホンもない・・・
Posted by チョコひげ at 2008年02月02日 23:19
チョコちゃん♪銀花の表札見えた?こんなオリジナルな
素敵な表札持ってて銀花って芸能人みたいだよね〜!(笑)インターホンはついてるけど犬たちがうるさいからはずしたいよ〜。
Posted by ミチル at 2008年02月03日 00:14
うまロバは、真正面が死角になっています。
自分の姿を見せ付けて叱りたいのなら、真正面と真後ろは避けましょう♪
Posted by 春駒屋 at 2008年02月03日 00:56
我が家のスポンジもいくつか没収され姿かたちは「何だコレ???」と言う様になっていました(^_^;)
何でも玩具になってくれるから嬉しいような困ったような、、、でしたけど、そのアイデアには何時も感心していました(^_-)-☆
ツルもココもすっ飛ぶ所が広くなって嬉しいでしょうね(^_^)さぞかしすざましいスピードで行ったり来たりしている事と存じます(*^_^*)
ココを鍛えたのは私では御座いません、ポピペ連が恐らく一番協力したかと(^_^;)久しぶりにツル、ココに会えて嬉しいです〜〜〜
Posted by sutemaru at 2008年02月03日 01:07
春さん♪え〜!そうなんですか?もう、威圧的に
腰に手を当てたりなんかしながら銀花の鼻先に立って
くおぉぉぉぉぉ!!!みたいに気合入れて突っ立ったわたしは
・・・馬鹿丸出し・・
Posted by ミチル at 2008年02月03日 01:46
すてまる先生♪先生のおうちは平常通りの、すぐ、人が
すめる状態だったから・・・もう、聞くのも恐ろしいほどのいたずら百貨店だったでしょう?だって、Qなんか
布団引きずり下ろしてくる猫ですからね〜!最近では
しっかりぽんが伝授されてるようで・・・

つるここはいつもペアを組んで飽きずにタッグマッチやってます〜、ここはおてんば娘だけどかわいがられてたから人懐こくてかわいい猫になりました!ところがちょっと気をつけてみてたらつるはここの首をかんで例の姿勢をとるんですよ、こりゃ、秋までひにんしうつ待とうと思ったけどだめそうですね。
Posted by at 2008年02月03日 01:51
先程のコメントに赤ちゃんが出来ちゃうかもって書こうと思ったのですが、書いておけば良ったかな〜
ツルがちょっと危ないかなとも思ったのですが、麻酔が未だ恐いと思うのよ。この間のペで懲りたから、もう少し待った方が良いと思ったのね。ココちゃんが未だ大丈夫かなと思うのだけど、仲間が多いから早熟になるかもとは思っているの。
時々ペがポンなどに乗り出したので急いで手術したのは、未だ大丈夫だったけどココにも上に乗りだして、それをツルが真似をしたりして、これはまずいと思ったのね。大体ツルよりココの方が強いでしょ、根気もツルの方が先に無くなっていない?体力は絶対的にココの方があると思うのね。ツルは貧血がこたえていたみたいだから、自分の方が強いよと言うのを表す為の上に乗るスタイルだとは思うけど、本能が芽生える可能性は強いからね。赤ちゃん出来ちゃうかも(^_-)-☆期待しちゃいけないわ(~_~;)
Posted by sutemaru at 2008年02月03日 03:11
あっ!我が家にも表札ない
自分で書けば?っていう問題だよね

銀花の尻尾尻隠しの技
かわいいと思います
公開希望

それと微妙に好きなグッズも一挙公開希望です
Posted by shun-ran at 2008年02月03日 07:59
sutemaru先生♪しょっちゅうではないけどツルはあのだみ声も始まってココはまだ目覚めてないみたいだけどやはり見てると心配です〜。ツルではなくココを先にしちゃったら良いのかな?ココはまだちょっと鼻くしゅですが猫社会猛爆中です(笑)
Posted by ミチル at 2008年02月03日 09:24
シュンちゃん♪えっ!!シュンちゃんちに表札がない!?もしかして盗まれたとか(笑)今朝こちらは大雪、銀花は鳴きもせずひっそりと小屋にたたずんでおりました。馬着ずれてるから直そうと思ったら外に駆け出した(笑)…早く片付けて…ちまちまプレースで遊びとうございます。
Posted by ミチル at 2008年02月03日 09:30
しゅんちゃんと同じく 好き好きグッズ公開希望。

銀花ちゃんの表札 
本当に、げーの〜じん(ロバ)だわ♪
Posted by 黒糖 at 2008年02月03日 10:29
おはよー!
雪だよ。
堂々と引きこもりだわ(笑)
Posted by あずき at 2008年02月03日 10:41
黒糖ちゃん♪もう、何がどこへ行ったやら・・・
基本的にデブのくせに小さな緻密な感じのものがすきなんですね〜、ドールハウスとか、小さなミニチュアの
類が好物なんです、すべて玄関とトイレしか
飾れないが・・・玄関は・・・今
・・・たくあんのおけがおいてある(爆笑)

銀花のプレートはつけるの迷ったくらい素敵なの〜!
…あっ、ごめん、銀花(笑)
Posted by at 2008年02月03日 12:41
アズキ〜ヌ♪そっちも雪!?降るんだ、三浦でも?
こっちはね、あれこれ予定は全部キャンセル、荷運びもあきらめて朝から犬たちと雪合戦楽しみました!
まだ降ってるよ、明日ガッコウだよ、どうすんだ!!
Posted by ミチル at 2008年02月03日 12:43
ココは未だ早いと思いますよ。お鼻も心配だし、もう少し春位までは待っていた方が良いと思います。ツルはどちらかと言うとココより心配。基本的な体力が無いから親から栄養失調だったかも。そういう親の子供は矢張り中々体力が無い事が多いのね。
ココとツル一緒にしたら良い位かもね。それまで何とか頑張って欲しいわね。ココに発情が来なければ赤ちゃんは出来ないからツルが一人で頑張っても駄目だからね。
Posted by sutemaru at 2008年02月03日 14:11
すてまる先生、よくわかりました。たぶんココはまだ
おこちゃまだから大丈夫でしょう。様子見て3月か4月ごろまで無罪放免にしておきましょう。ツルは拾ったときココよりずっと大きかったけどあんながりがりにやせて蚤で真っ黒だったから一番栄養が必要なとき、
何も食べれなかったのかもしれませんね、その点
ココはお母さんのミルクたっぷり飲んでないくらいの
時拾ったけど春さんやすてまる先生に
栄養つけてもらったから強いのかもしれませんね。
Posted by ミチル at 2008年02月03日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: