2007年12月29日

メンテナンス、きりなし

071229_1507~0003-0001.jpgコーッは昨日足りなくなった凍結防止のテープを買って来て巻きに行き、私と野の子は子供部屋の本をしばって運んだ。ひどく手間のかかる水抜きをしなくてはならない家だが、私たちはたまに来る別荘でなく住居にするのだから毎日の面倒事はなるべく省きたい。これでやっと水が出せる。ところが試しに風呂に水を汲んでみたらボイラーに水漏れが見つかった。さらに外回りを調べていると浄化槽の空気を送る装置が作動してない。前オーナーは東京の人だから浄化槽に関することはわからなかったのだろうが、浄化槽管理費として汲み取り以外に安くない金額を管理のおじさんは別荘住人から年2回も徴収してるのに。年末ぎりぎりだったがメーカーに電話してボイラーは明日見に来てもらうことに、浄化槽のモーターは仕方ないので夕方買いに行って思わぬ出費。中古住宅を買うと言うことはこういうことなんだな、と思った。
posted by ミチル at 19:41| ☔| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボイラー直ったかなァ・・・
大急ぎで対応してもらえて
よかったなぁ・・・。
ちゃんと直るといいなぁ。
Posted by チョコひげ at 2007年12月30日 15:37
うんうん 中古はフタを開けると、そういうことがたくさんありますね。
ところがどっこい新築でもあるもんね。
売買契約完了済みでも、なんだかんだとヘンテコな箇所が
出て来たら、前の人に言ってみてもいいと思います。
少し負担してくれたり あるかもです。
ボイラー直りましたか?心配だわ。
Posted by 黒糖 at 2007年12月30日 22:02
チョコちゃん♪心配ばかりかけてすみません!ボイラーは故障でなくパッキンのひとつを閉め忘れていただけでした!新しくしたら30万くらいするらしいからドキドキしちゃったよ!良かった〜!!
Posted by ミチル at 2007年12月30日 22:16
黒糖ちゃん♪お金をかけた素晴らしくきれいなおうちと言っても築14年だものね。メンテナンスは仕方ないことかなと思います。私たちの今の資金ではとても買えなかった家だし前オーナーはこの家で14年間、家族ですごく幸せな時間を過ごしたんだって。それを私たちが引き継げれば良いなぁと思ってます♪
Posted by ミチル at 2007年12月30日 22:21
築12年の中古住宅を売った経験者の談(笑)
売るときはね現状のまま売っちゃうの。
だからメンテナンスにあれこれかかるのは仕方ないと思う。
私たち前の家売ったときもドアやフスマが少しゆがんでたりボイラーは崩壊寸前、ビルトインのオーブンは壊れてたもの。
Posted by あずき at 2007年12月31日 14:13
アズキ〜ヌ♪そうなんだ。私たちは何しろ廃屋暮らし専門で来たから全然わからない。確かに同じ家を建てようと思ったらとても無理なわけだから言ってみれば中古住宅は難あり!半額セール!みたいなもんだよね(笑)ただ、前オーナーは本当に感じよい人たちで気持ち良く家を使ってた気配を感じたの。腹が立つのは決してお金はけちらなかったはずなのに(前オーナーはすごいお金持ちでお金を楽しんで使っていた)やたらめったらな手抜き仕事と見た目だけで素人だますような安普請。こんなとこなんだよね。
Posted by ミチル at 2007年12月31日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: