2007年12月11日

11月28日からのこと

もうここで皆さんにお知らせできるのだろうか…私のアタマは相変わらず鈍ったままだ。先月28日突然、予想0だった村内の、売りに出ている築14年の借地別荘が見つかった。折しもマーキングを続けて来た日獣医前の立ち会いが予定されていた週だった。期待もなく見に行くと思いのほかずっと良かった。そして日獣医前は予定の立ち会いがダメそうだと連絡が来た。売り別荘の方はその週のうちにオーナーに会え室内も見れて交渉開始。3日にはすぐ東京から親たちを連れて来て見てもらった。値段もギリギリ保険金内。オーナー夫妻はお金持ちだった。別荘の管理・仲介をしてる村の馴染みのおじさんには何かとトラブルの絶えない別荘地だからずっと上で半永住してる方にロバ飼育の許可をとるようにと口を酸っぱくして言われた。何度も訪ねたが留守で東京のご自宅に電話し6日に連絡がついた。ロバ飼育はあっさりクリア、同日三井に断念の電話を入れた。8日再びオーナーを訪ね具体的な話を進めた。そして昨日、お世話になった方々にご挨拶とご報告に富士ケ嶺に行って来た。300坪の土地の方でお世話になった不動産屋さん。地域のことを色々教えてもらった乗馬クラブ。たくさんアドバイスをいただいたもと不動産屋のおじさまはお留守だったので後日行く。今朝早く仲介のおじさんとオーナー双方から電話。購入に向かってどんどん展開して行く。本来うまく行くことは障害があるなし関わらずこうしてとんとん拍子に進むのだろう。しかし私はなぜか心が重い。なぜだかわからない。この地を離れる決心をしたからか。自分の土地ではなく借地だからか。しかしこんな避難生活に終止符が打てることは何と言っても嬉しい。晴れて購入できたら犬猫仕様の改築と銀花小屋の建設を急ぐ。早くみんなを迎えにいってまた団子みたいに暮らしたい。
posted by ミチル at 16:35| ☀| Comment(4) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルちゃん、いろいろと大変だったんだね!忙しかったから、みんな体調は大丈夫? 寒さも本格的になってきたから、体には十分に気をつけてね!動物達との暮らしが復活する日も、そう遠くなさそうになってきたのかな!?
Posted by ミカママ at 2007年12月11日 18:11
ミカママちゃん♪ありがとう。決まる時ってこんなもんなんだね、私たちも驚いてます。家はきれいだけどやはり私たちには手を入れて改造しなくちゃみんなで住めないから引っ越しできるのはやはり来年かなと思っています。
Posted by ミチル at 2007年12月11日 18:30
じゃあ来年への希望を抱えて年越しになりそうなんだ!
紆余曲折、でも家族みんなそろって暮らせるのが
いちばんだから!
銀花のこと、あっさりオッケーってのが
いちばんうれしい
年内は雪積もらないといいね
Posted by shun-ran at 2007年12月11日 23:49
シュンちゃん♪ありがとう、そしておかえり〜!!このまま順調に行ったら正月返上で新年早々から改築が始まるのかなぁと思ってます。早くみんなを迎えに行かなくちゃね!みんな大切にしてもらってるから帰るのイヤイヤしたりして!?(笑)
Posted by ミチル at 2007年12月12日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: