2007年12月04日

餌やり

071204_1054~0001.jpg071204_1049~0002-0001.jpg春さんが遠出だったのでみんなのごはんやりに行って来ました。明るいうちに先に買っておこうと畑の野菜販売所に車を止めると銀花の雄叫びが!ロバは何かのきっかけがないと鳴きません。こんなに離れていてもうちの車の音を察知したのでしょうか。滞りなく終えて帰り際、牧草をもぐもぐさせながら銀花が小屋から出てきてじ〜っと見送られ、なかなか帰って来られない!(笑)迎えに来るから良い子で待ってるんだよ。
posted by ミチル at 20:35| ☀| Comment(23) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花ちゃんなりに、我慢しているのかな!? 動物は目で訴えるから、離れ難いよね…いつまでも、そばにいたいよね!頑張れ、銀花ちゃん!!
Posted by ミカママ at 2007年12月05日 10:44
ミチルさん 寒ぅ〜〜いですね!
いじらしいね・銀花ちゃん♪♪
後ろ髪引かれる思いだったでしょ??

こちらはプリッツ3姉妹(チビラ改め)+大人組 の加重装置で寝返りも出来ません。
又ミチルさん宅もそうなるから‥今の内に伸び伸び寝て下さいね!
風邪はストレスからでも来るらしいから、お体に気をつけてね!
Posted by クロの継母 at 2007年12月05日 10:46
ミカママちゃん♪銀花も生活が変わってそろそろ3ヶ月です、私たちだけでなくみんなが今の運命を受け入れて頑張ってくれてるんだと思います、あと一踏ん張りがんばります!
Posted by ミチル at 2007年12月05日 11:06
クロ継ちゃん♪そちらもだいぶ寒くなったでしょう?今朝なんかねうち、マイナス3℃!今やっと日が当たって来ました。チビラーズ改めてプリッツ3姉妹!?(爆)うちのぽぺぴ連もちびのツルもちびちびのココもsutemaru先生のおうちで見違えるほど大きくなりました。移動式加圧装置は先生のおかげで機能強化中です(笑)
Posted by ミチル at 2007年12月05日 11:12
すんません、恐らく皆の体重合わせるとベットは特別製で無いと壊れます(体験上(^^ゞ)
新しいお家のベットは強化しておいて下さいませm(__)m
Posted by at 2007年12月05日 11:37
名前書き忘れたみたい(^^ゞ前のは消して下さいm(__)m
以下のコメントは私です(^_^;)

すんません、恐らく皆の体重合わせるとベットは特別製で無いと壊れます(体験上(^^ゞ)
新しいお家のベットは強化しておいて下さいませm(__)m
Posted by sutemaru at 2007年12月05日 12:15
sutemaru先生♪私は昔からブタ猫が大好きでさらに鼻がめり込んでるようなブサイクなら、言うことありません!(笑)みんなが帰って来たらもう、ベッドは止めます!(爆)
Posted by ミチル at 2007年12月05日 12:16
『加圧猫』でベッド崩壊経験者はsutemaru先生しかいないからすぐわかりました!(笑)
Posted by ミチル at 2007年12月05日 12:18
ほっほっほ(^_^;)
Posted by sutemaru at 2007年12月05日 16:08
言われてみて考えたらそうよね〜しかも長い年月ですから二台は壊れましたものね〜わたくし位かそういう事するのね、そうそうミチルさんとね、忘れちゃイカン(^^ゞ
Posted by sutemaru at 2007年12月05日 16:13
sutemaru先生♪だ〜か〜ら〜!ベッドはすべて安物のパイプベッド、ついでに布団も1年使えりゃ儲けもの、洗濯可能な薄い夏掛け重ね掛け、マイナス3℃の山中生活に使うことなくしまったままのフカフカあったか羽毛ふとんです〜(笑)以前汚されてもすぐ洗えるからキャンプ用の寝袋使ってたんだけど封筒型の中でケンカするやつがいて夜中にヒト・ネコ共に大パニックになりました。もう、泣き笑い!
Posted by ミチル at 2007年12月05日 17:53
そりゃすざましかったと思うだけでも同情しちゃいます〜今回ピーはもぐり屋です(*^_^*)何でも下に入ろうとして、その度に上からつぶされております〜
全くめげず、全ての敷物をはがしてもぐっております、、、寝袋はよした方が良い、、、と思います(^_^;)もぐった後何匹が上から襲うか想像の域を脱します(^^ゞ
Posted by sutemaru at 2007年12月05日 20:39
sutemaru先生♪ネコたちかけしょんしませんか。あ、こんなこと聞いても先生は絶対しませんよってておっしゃるでしゅう、就寝は重い・怖い(顔の左右や足元でまじバトル勃発 )そして…冷たい!たっぷり寝ても朝起きるとなぜかどっと疲労感が(笑)かけしょんキングはぴーとたけしで実に巧みにするんですよ〜!…なぜ、寝返り打って手や顔がつく場所がわかる!?(爆)
Posted by ミチル at 2007年12月05日 20:51
しておりますよ〜(^_^;)
タケシが一番頑張っておりますが、ピーは弱ったので(風邪のお蔭?)今は忘れていますよ、思い出す前に忘れたままでいてもらえると良いけど(*^_^*)
トイレは最近やっと落ち着いて来ました。したい場所にトイレを置いて行くのでこちらが把握出来て来たと言う事になるかもしれませんけど(*^_^*)
若猫がマー人間で言うと寝込んでいた時がトイレも汚れなかったし、お食事も減らなかったので、殆どその子達が汚しているのだと思いますが、食後のトイレは若猫達はちゃんとトイレで変わりばんこにしてくれますので、殆ど把握出来ています。どちらかと言うとピーが一番緩めですが悪いものではない。食べ物によって体質が影響している事だと思います。ナナは相変わらず固くて、押し出していると「ちょっとトイレに言ってくるわ」ってトイレに行って踏ん張るのですけど、中々でてくれない。大きいのをほぐしながらだけど、硬くてほぐれてくれないから本当に可哀想なくらい踏ん張ってます。食べ物を考え中ね。良く食べているのでまだ安心ですけど。
夜になると一度は追いかけっこ始まりますから、わたくしも布団かぶって顔に傷が付かないよう頑張りましたよ(*^_^*)でも殆ど寝てくれるから場所が決まっていて各々良くくっついて寝てくれましたからね。家の子は布団だけはしなかったから、寝場所は大丈夫でした。後はオムツを至る所下げてかけられても大丈夫にしていましたけどね。
壁が多かったですね。オムツがかけやすい場所でよかったです。
Posted by sutemaru at 2007年12月05日 22:07
sutemaru先生♪うわっ!!やっぱり!すみません!なぜかうちのネコは歴代かけしょんネコばかりで多頭飼いのお友達のうちもみんなそうかと思ってたら違う〜!…だからね、ネコたちの居場所にはだんだん何にも置けなくなってベッドも折りたたみにしたんですよ(泣)当然壁床うちもペットシーツが欠かせません!たまに大しちゃうやつなんかもいたりしてトイレきれいにしといてもわざわざ外にしてあって我が家ではこれを人間に対する『イジメ』と呼んでおりました(笑)ナナはそんなにかちかちなんですか。人間なら野菜とか水分とるとか言いますよね、ネコの場合はやはりマッサージが有効なんでしょうか。帰って来たら私と野の子でやってやります。
Posted by ミチル at 2007年12月05日 22:53
これを食べると緩くなる子はてきめんと言うのもあげてみています。ミルクなど飲ませればよいのかもしれないけど、あの部屋で皆に上げないで飲ませるのは他の子が可哀想、もし新しいお家に行ったら、その時だけ別のお部屋であげると良いかもしれませんね。硬いけどそれはきっと腸の働きがのんびりしていて、出て来るまでに水分が吸収されちゃうのでしょうね。直腸に来ている時の状態ですから、その辺を考えましょうね。狭い部屋のストレスがあるかもしれませんしね。他の子と接触したくなくて、トイレ我慢しちゃってなったのかもしれませんからね。そちらに帰れば治るかもしれません。ケージに入っていた時も、それを心配して少し様子を見ていたのだけど、結局何時でも出来るようにしても矢張り固いままなので、運動した方が腸も動くだろうと思ってケージから出しましたが、結構一人でも入っていたりします。野の子ちゃんに何時もマッサージして貰えたら良くなるかも知れませんね(^_^)
Posted by sutemaru at 2007年12月06日 09:54
sutemaru先生♪ありがとうございます。人間ならお腹冷やしてゲリピーになって困るのにネコのお腹を緩くするのは難しいことなんですね。野の子は引っ越したら自分の部屋にナナだけ入れて寝る時もナナとふたりで寝るんだそうです(笑)引っ越したら犬たちばかりでなくネコたちの環境も考えてやらなくちゃいけませんね。今回先生に預かっていただいていろんなことに気づくことができました。さたろとちゃっぴのようにネコたちも暴れ組、大人しい組できる範囲ですが考えてやりたいと思います。
Posted by ミチル at 2007年12月06日 19:35
ナナちゃんはマッサージが良いらしく、片づけしていると「まーだ?早く来て」って催促してます(*^_^*)いよいよマッサージと座り込むと皆寄ってきてナナちゃんは真ん中にいますが他の子がその上に来そうになり浮かすのに大変(^^ゞ
野の子ちゃんがナナちゃんに集中してくれたら、他の子はミチルさんに集中でしょうね。早くそうしてあげたいですね。もう直ぐかな?そうだと良いですね。新年が新しいお家で迎えられたら一番ね。何でも塞翁が馬、私のモットーの一つです。良い方に考えれば悪い事が無くなるものね(^_-)-☆タケシとQちゃんは一緒でない方がホッとするでしょうね。分けなくても別々に居られれば大丈夫と思います。何しろ今は数に対して狭いから可哀想ね。これから皆に飛び掛って行く子はポンですね。今日はピミやチャイ、チャックにまでかかっていきました(>_<)ピーとペと遊びなさいと教えていますが、ポンは誰かに一回は抑えて貰わないと大変かもね。一時期白い毛が束になって抜けていたのですが(しばらくの間)恐らくタケシがQにやられたか襲ったかだと思うのです。それで多分Qが勝って、今のタケシになっているのではないかと(^_^;)Qが年をとったときが心配ですがその時はミチルさんがQを守ってあげないとね。自然界ではないから年よりは人間が守ってあげないと多頭飼育では可哀想ね。今ポン達は人間に対して力の加減を出来ないのね。それも教えています。人間は猫と違って加減をしないと痛がると言う事、加減してあげないといけないんだと言う事を教えています。これはココくらいからそうしないと中々無理かもしれないけど、まだ一歳ですものね。判ってくれると思いますが、人間の子供たちが遊びに来た時など、本気でかかってきたら深い傷を負わせてしまう爪とキバをしているからね。家では前の手の爪はつみますが、猫道のような場所を作ってあるときは、爪をつむと落ちちゃうから危ないからそのままにしておきますね。人間との共存はお互いの侵害してはいけない所と、立ち入ってはいけない所がありますからね。ただいま若猫達教育中です(^_^)
ポンは雄が雌に乗るときの形で皆を襲うので、ツルなど頭の方にかなり傷が出来ています。ココも傷はいつの間にか出来て、それを皆が舐めるのではげて、されに舐められて赤くなってきてしまいましたが、時期が来れば治ると思います。喉に下から噛み付いてピーなど咳き込んで居ます、まだ元気が少し足りないからちょっとやられてしまうけど、かなり怒ってピーもやり返しています(^_^;)今はポンとタケシが怒られる仲間です(^^ゞ
Posted by sutemaru at 2007年12月07日 03:18
sutemaru先生♪おはようございます。毎日ネコたちの教育までしていただいてすみません!お里が知れます〜!ナナは野の子が先生のお話をしたら自分の部屋で飼うと言っていますので多分いずれうみやろまんも別荘になるのではないかと(笑)でもそうすれば大人しい組の逃げ場になりますものね。若猫衆はまたいつものように犬たちの方に来て暴れ回るのではないかと(^_^;)いずれにしてもここよりずっと狭くなると思うので部屋はまた猫仕様にしてやります。ぽんがそんなに男気出したなんて成長したんですね。ぽんは居間で犬たちと一瞬にいることが多かったのでむしろ犬たちにかまわれてちょうど良かったのかもしれませんが何しろ怖いもの知らずでした。Qはいつも他の猫にちょっかい出して最終的にはシゲルに追いかけられて負けていました。見てると弱虫の癖に他の猫に手を出すんですよ〜。拾った時ひどい状態でまだみんなと馴染めないのに2回ほど入院したりしたので何となく孤立してしまったのかもしれません。
Posted by ミチル at 2007年12月07日 08:40
Qは猫本来の性格なのだと思います。家でもすてまるだけが誰にもなじみませんでした。高い所で見ていてそばに来られるのは嫌がっていました。元々猫はマイペースが本来の性格ですものね。人間にもへつらわない、自分を出して生きている、それが私も好きな性格なんですけどね。
Qは我が家では自分からちょっかい出すと言うより自分の側に猫は来て欲しくないから、ある一定の距離を入ってきたら来ないでと警戒音を出し、それ以上来ると手が出ると言う感じです。これはQが悪いのではなく、性格だから認めてあげないと可哀想。Qにはだれもちょっかい出さないのよって他の子に教えてあげないとね。家では自分から他の子に手を出すのは見た事ありませんよ。来ないでと言う警戒音は必ず出しますけどね。人間にはすごい甘えん坊だからQも一匹で飼ってもらえたら幸せな子だったと思いますね。チャッピーと一緒で人間はいいけど他の同類とは付き合いたくないと言う子でしょうね。
ナナとかQが一緒の方がいいかもね。お互い観賞しないから。ウミ、ピミ、チャック達も自分からちょっかい出さないから一緒でも大丈夫みたいですね。若い子と年の子と分けたら良いかも、分けると言っても隔離じゃなくお互い観賞しない好きな場所を見つけてあげると言う事ね。それは引っ越したらしばらく様子を見ていけば自然と決まると思います。猫自信が決めるでしょうね。
ポンはそう言えばワン達と遊んでいましたね。家でも寒地が大好きな子と、居てもどうぞご勝手に私は居ても良いけど付き合わないわと決めている子と居ましたから、それでも寒地が部屋に入ると猫達の歓迎でしばらく顔にスリスリで寒地も対応が大変な毎日でしたからね。
その子その子の性格が皆違うから可愛いですよね。早く一緒に暮らせるよう頑張りましょうね。
Posted by sutemaru at 2007年12月07日 11:06
sutemaru先生♪先生はいつもみんなの味方になって下さるから私も目からウロコです。確かにQはネコ嫌いの人間好きなネコかもしれません。みんながそれぞれ個性があって嬉しいことも嫌なこともみんな違うのは人間と変わりませんね。うちの生活は猫や犬たちが快適な暮らしじゃないと人間も大変なことになるから(笑)まずは猫と犬の居心地、狭くなってもストレスの少なくなるような空間、間仕切りにしてやりたいと思います。
Posted by ミチル at 2007年12月07日 13:15
前のコメントの「観賞」は「干渉」ですm(__)m
Posted by sutemaru at 2007年12月07日 16:59
sutemaru先生♪そっちで読んでもちょっと面白いかもですね(^o^;)
Posted by ミチル at 2007年12月07日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: