2007年11月30日

お友だち 2

a071129_1329~0001-0001.jpgb071129_1327~0003-0001.jpgc071129_1328~0001-0001.jpg昨日の写真の続きです。でっかい銀花が 小さなシバヤギとさらに小さな小さなBabyをいじめないか心配でしたが 赤ちゃんは天真爛漫に走り回り必死に追いかけるお母さん、銀花はあっけにとられ固まっていました(笑)放牧されてるだけの家畜でなく、ペットとして可愛がられてる、それぞれシバヤギとロバの対面と言うのが面白かったです。
posted by ミチル at 22:21| ☀| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀花に会いにいって癒されましたね。動物は何も言わないけど、あのやさしい曇りのない目で見つめられると心があったかくなりますものね。ロバとヤギって組み合わせがなんかとてもユーモラス。春駒やさんのような方がみえて本当に有難いですね。
Posted by けいこ at 2007年12月01日 19:46
けいこちゃん♪銀花はきかん坊なロバだけど私たちにはかけがえのないかわいいロバです。銀花も犬たちも猫たちもみんなみんな大切な家族だからみんなが快適に暮らせる場所を探さなくちゃね。春さんやsutemaru先生がいなかったらと思うとうちはどうなっていたのかと想像もつきません。
Posted by ミチル at 2007年12月01日 23:25
ヤギって白いもんばかりかと思ってたけどクロヤギさんてのもいるんだね♪かわいいね〜!
Posted by とこ at 2007年12月02日 14:07
とこちゃん♪それがねこのやぎさんシバヤギって言って普通のやぎさんの半分きらいしかないんだよ、だから赤ちゃんは猫くらいしかないんだよ〜!まるでミニチュアの世界です!
Posted by ミチル at 2007年12月02日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: