2007年11月27日

マーキング

早速三井が連絡をくれた。地域全体が、役場でも測量に困るほどの土地区分しかない、広大な富士ケ嶺地区の中で250坪の土地を売買することは気の毒に思えてくる。私たちもあちこち動きまわり一個人として解決の難しい部分は三井の方で奔走してくれている。事前に連絡がつかなかった隣接地の地主がどうしても連絡がとれないのでその土地を貸りている日獣医に行き図面の確認と、教授に立ち会いを頼んでくれたとの連絡だった。参加予定は隣接地地主2名に売り主と隣接地の借り主の教授。多分来週中に立ち会い杭打ちが実現するだろう。そして、杭打ちさえできれば不安はなくなるので決めようと思う。300坪の方はその時点で断りに行こう。これだけ調べまわったのだから…犬ならたっぷりマーキングしたようなものだよね。…あ、メスですが(笑)
posted by ミチル at 21:28| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
借り主が境界確定の立会いが
できるとは知りませんでした〜

もう少しですね!!
がんばれ〜 チバのメスより
Posted by チョコひげ at 2007年11月28日 12:13
先が見えてきたね。
マーキングのしすぎで大輔はこの秋以降二度目の膀胱炎ざます。たっぷり2回分点滴されてきた(笑)
Posted by あずき at 2007年11月28日 13:19
チョコちゃん♪なんかね、うちもたびたび訪ねたんだけどいるのに出てこないの。ご近所で聞いたら悪い人じゃないけど何かの事情から一家揃ってヒッキーなんだって。日獣医は借りた時の図面があるそうなのでそれと突き合わせながらここから借りてますって教授が証明してくれるんだって。そうしたら一応そちらの土地との境界線ははっきりできると思うので教授が快く承諾してくれたそうです。私たちもさんざん走り回ったとこがこれで問題なくなればやっと!!スタート地点だよ〜(笑)
Posted by ミチル at 2007年11月28日 13:27
アズキ〜ヌ♪やっぱ世の中、ちょっとでも安い買い物しようとしたらそれなりの苦労は覚悟しなくちゃならんてことだね〜。ただいまわたくし、社会勉強の真っ最中(笑)だいちゃん膀胱炎?若いオスはほぼ必ず通る道だよね〜。そういえばここのとこうちの猫たちはなってないなー。ぽぺぴ連あたりそろそろだけどsutemaru先生のおうちでみんな元気にお世話になっています。お大事にね。
Posted by ミチル at 2007年11月28日 13:33
あ!マーキングが進んでる♪
目処が立ってくると馬力も出るね。
まだ、ひと頑張りふた頑張りしなくちゃだけど
元気で待ってる子達と一緒に過ごせる日が見えてきたね。
明日は雪かもだって。。気をつけてね。
Posted by 黒糖 at 2007年11月28日 23:25
黒糖ちゃん♪マーキング=おもらしとも…言う(笑)蛇と出るかへびと出るかheavyと出るか…明日は急遽情報が入った村内の中古別荘見てきます。春までには移転したい。
Posted by ミチル at 2007年11月28日 23:44
毎年膀胱炎が出るの?
気を付けておきますが、大体出やすい子ってあるかな?家では無かったので、気にしていなかったから、何か他に言っておきたい事抜けていないかな?
膀胱炎であって石ではないのね?
石の出来やすい子ってある?食べ物に注意しないといけないからもしあったら早めに教えてね。
Posted by sutemaru at 2007年11月29日 10:59
sutemaru先生♪ご心配かけてしまってすみません!一世代前の子たちは5才くらいまではたびたび頻尿や血尿でしょっちゅう獣医さんだったんですが今の子たちでは今のところ一度も見ていません。当時の子たちは結石で若いオスが多かったです。やっぱりエサとかが関係あるのでしょうか。
Posted by ミチル at 2007年11月29日 12:35
石の場合体質も関係ありますが、食べ物もかなり関係あります。年齢もあると感じます。
今の子は出ていないのですね?
Posted by sutemaru at 2007年11月29日 17:59
sutemaru先生♪やはり体質と食べ物なんですね〜。以前の猫たちは本当にたびたびでしたが年齢と共にだんだん出なくなり、今の子たちはドライを変えたりしたせいか出ていません。ぽぺぴ連も出てないし大丈夫かと思ってます!
Posted by ミチル at 2007年11月29日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: