2004年09月27日

ロバという生き物

このごろお天気が悪くて銀花もかわいそうです。狭いながらも柵のはずれの方に砂がしいてあるので銀花はそこでごろごろするのが大好きなのですがこのとこずっと軒の下にいます。もっともぬれることはそれほど嫌じゃないみたいなので
軒のところにはお尻だけ入って頭や肩はいつもぬれていますが…(-_-;)大分涼しくなって冷たい雨なのでタオルでごしごし拭いてやっていますが銀花はタオルで拭くのはあまり好きではありません。

うちのロバのお兄ちゃんのろばは私の師匠のおうちで飼われています。大変フレンドリーな性格で師匠とは篤い信頼関係で結ばれています。↓
http://homepage1.nifty.com/ginn_no_mori/weekly/2004-38.htm

こちら↑を見た時同じろば!?と思いました。こういうことをするようになるなんて…ある意味カルチャーショック!
銀花ともいつか銀じ君と師匠みたいに仲良しになれるだろうか?ろばがこれだけ人になつくっていうのもすごいことだと思います。きちんと接して行って銀花にも信頼してもらえるようになればいつの日にか私もこういう至福の時を迎えることができるようになるんだと大変感激しました。師匠ありがとう〜!!!
am27
銀花、意地悪しないよ、ぶったりもしないから。早く
仲良しになってね。
posted by ミチル at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック