2007年11月15日

下がったり上がったり…はまったり(笑)

071115_1832~0001-0001.jpg071115_1420~0002-0001.jpg先々週からアポをとっていた日獣医前の250坪の土地を見に、売り主、仲介の三井の担当者と12時に現地で落ち合った。待っている間に富士ケ嶺に移住して10年というおじさまが売り主の方?と私たちに声をかけて車から降りて来た。お友達が富士ケ嶺に土地を求めているのだがなかなか家が建てられる売り地が出ないので以前から目をつけていたと言う。へ〜、こんな場所欲しい人いるんだと感心しつつも事情を話すと快く私たちに優先権をくれた。間もなくお二方が到着。早速正式な図面を見ながら持参したメジャーで測量したりする。しかし何しろ40年近く前に購入し、以後ずっと放置して来たそうで購入時も昔のことできっちり測量もしないまま大きな土地を仲良し3人で分けたと言う。図面を見ても基準になる杭が1つしかないから正確な境界線がわからない。測量を頼むと100万くらいかかるそうで境界線からかなり内側に家を建てて1年後に実施予定の国の測量を待てば無料だと言われる。しかしどう見ても図面の上にある方位が間違っているのだ。急遽参入したおじさまは多分役所とか不動産とかの仕事をしていたようでかなり詳しい。結局私たちはおじさまに色々とアドバイスをしてもらい、昔買った土地は地形も変わり購入した本人が勘違いしていることがあるから一応役場できちんとした図面を見た方が良いと言われ役場に向かった。案の定…驚いたことにその土地はここだと見せられた場所から20mくらい奥で手前は他人名義、つまり道から入れないことがわかった。すぐ三井に電話をして一応もっと詳しい役場の担当が戻るのを待ちもう一度図面を見てもらった。そうしたら…やはり図面は合っていて方位が間違っているらしいことがわかった。ここに決定するわけではないがここがダメなら富士ケ嶺は予算的に無理な初めに見た300坪500万の土地と明日見に行く別荘地内のはずれの中古別荘しかなくなってしまう。がっくり来た気持ちが少し上向きになり今日オープンの、私たちの工房の材木で建てた春さんちの畑の無人販売所に向かった。もう真っ暗になっていたので春さんに野菜を買っておいてもらったが私たちの夢の詰まった工房の廃材がこういう形で地元の方たちに引き継がれるのは何とも嬉しい。車を脇に止め、コーチャンここだよっ!なんて車から飛び降りたら…道脇の溝に思い切り落ちた!全く忙しい1日だった。
posted by ミチル at 22:51| ☔| Comment(11) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後に落ちがついてるのね(^^;
だいじょうぶ??アザ出来てないですか?
道から入れる土地でひと安心ですね。
明日は別荘見学ね、うんと冷え込むみたいだから
風邪ひかないよう、もこもこで行ってね。
もうひとふんばりだ!
Posted by 黒糖 at 2007年11月16日 01:11
黒糖ちゃん♪おはよ〜!富士ケ嶺ではみんなに寒いよォと言われるけどここだって山中で十分寒い、今日もフリース2枚重ね着に股引ですでに寒冷地仕様はバッチリ身についてたりしてちょっと笑える♪溝に右足がドボン!と落ちて周囲にはでっかい水たまりが!膝から下がずぶぬれになって大笑いした!股引のおかげであざもナシ(笑)
Posted by ミチル at 2007年11月16日 07:42
測量は持ち主が負担するのですからこちらには関係ないでしょう?売る側がちゃんと測量してはっきりした広さを売るのだから、買う側が負担されないようにね。一年後でも何でも測量はただと言う事はありませんよ。国がすると言うのはどういう意味かな?買った後だって名義変更や諸々で百万単位が消えていくのよ。慎重にね。
一年後の測量の話は市の関係の人のお話?
不動産関係はお互いぐると言う事もあるでしょう。たまたまそこに目をつけていた人がミチルさんが見に来る時に居ると言うのもおかしくない?
競って買いたくなるようにしていない?個人的な人を信じては駄目よ。市ですらちゃんとしていないのだから、そんな間違った図面を持っているなんて変だと思うよ。自分で買うと決めたら、自分でそこの図面を確認しに役所に(こちらだと法務局かな)行って、それが誰のものか広さはなど確認しなくては駄目よ。不動産屋さんはまずその一つでもいい加減ですよ。どれだけの税金を払うかと言う持ち主の負担があるのだから、そういい加減ではすまないと思うのよ。
いくら昔でも40年でしょう、そう昔ではない(私からしたらね、家なんかそんな事言ったら化石の時代になっちゃうもの)
自分で一から調べてちゃんとしておかないと、あとで損するのはこちらだけよ。
Posted by sutemaru at 2007年11月16日 11:15
ミチルさん 心身共・大変ですね!
最後の踏ん張り所だから、気を抜かずに頑張ってね!
私もsutemaru先生に賛成!業者と言えども疑ってかかって、まず法務局で調べる事は大事だと思います。(ゴマカシがないかどうか?)
抵当権なんか1度入れると、外すだけでもウン十万かかるから‥‥。不動産購入は雑費の桁が違うから注意してね!
Posted by クロの継母 at 2007年11月16日 12:58
sutemaru先生♪クロ継ちゃん♪ありがとうございます〜!!お二人に言われてはっ!?今から法務局行って参ります!
Posted by ミチル at 2007年11月16日 13:32
杭一本でもないと大変なのにあるのが
一本とはなぁ・・・

きちんとした測量をしていただかないと
ダメですね。
売主はどんな人なんだろう。気になります。

ここまで待ったんだから焦る事無いですよ。
焦ってる客は「いいカモ」になっちゃいます。
踏ん張れ〜踏ん張れビーム!!
Posted by チョコひげ at 2007年11月16日 13:47
チョコちゃん♪先ほど法務局より帰宅〜。土地はシロでしたシロ!しかも法務局の正式な図面だって♪
Posted by ミチル at 2007年11月16日 16:23
不動産のことなどまったくわからないので、他の方のコメントにああそうなんだと。でも親身になって、アドバイスしてくれる人がいていいよね。本当に大変なんだなあと思います。ぐっと寒くなるそうです。もこもこに着込んで、風邪ひかないようにね。ミチルさんたちにとってよいことがありますように。
Posted by けいこ at 2007年11月16日 19:51
けいこちゃん♪私たちもサッパリわかりません!ここは借地だし土地買うことになるなんて夢にも思ってなかったもん!しかし金額大きいしこのうちを建てる時大失敗もしてるし皆さんからのアドバイスにほんとに助けてもらってます。今日もコメント見て行き先変えて法務局行って来ました。今の時代ただ好きな動物たちと暮らしたいってことがどれだけ大変か身にしみました。厚着してがんばります!肉布団もバッチリ着てるし〜(笑)
Posted by ミチル at 2007年11月16日 20:07
測量関係では
私もものすごく苦労しました
昔ってかな〜りいい加減に登記してたのよね
っていうか、今だってまだ問題あるもん
最初が肝心ね

だいじょぶ?オチ(爆
Posted by shun-ran at 2007年11月16日 22:04
シュンちゃん♪おお!?シュンちゃんにもそんな苦労があったとは!?…わたしゃ年中減量の苦労はしてるんだけどね…富士ケ嶺地区ってとこが何しろ北海道みたいなとこで全てがおおらか?ずっこけた瞬間はもちろん!シュンちゃんが頭に浮かびましたわよ♪
Posted by ミチル at 2007年11月17日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: