2007年11月11日

またまた嬉しい来訪者

何をするでもなく、見に行く物件もなく、お尻に火がついてるのに消すことができないもどかしい休日。午後ひょっこり、去年まで2年間野の子の担任だった先生がいらした。昨日に続き、思いがけない来訪が嬉しい。災害の翌日、走ってうちまで来てくださろうとした先生である。たびたび心配して様子を見に来てくださり引っ越しを決定した、地質調査の方が見に来たあの日もここでお話していた。私たちの様子はここを毎日見て下さっていると言う。皆さんに嬉しい報告が早くできるようになりたい。明日は野の子を連れてまた富士ケ嶺に行って来ます。
posted by ミチル at 22:14| ☔| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せんせー
僕にできることあったら
言ってね〜 図面とか描くし。 

勝手な見解ですが
大工さんに骨組みだけ作ってもらってさよならして 

屋根、壁やら窓やらは自分たちで買ってきて工事する。

とにかく 中間マージンを取らせないことが重要です。普通なら大工さん(工務店)が職人さんを連れて来ますが 紹介料やらなんやらがプラスされて金請求してきますので。

大きめの本屋に「積算ポケット手帳」なるものがあります。
建材の価格が載ってますので参考になさってください。



Posted by よしお at 2007年11月12日 18:04
よっし〜♪やっぱりそうだよね、うちも激安だのアウトレットだの色々調べて訪ねたり電話したりして事情話して予算言うと…お役に立てずすみませんとお見送りされております(笑)結局在来の普通の大工さんの方が材料とかも自由がきくものね。そんな本があるの!?さすがプロだね!早速アマゾンにgo♪貴重な情報並びに力強いサポートありがとう!!
Posted by ミチル at 2007年11月12日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: