2005年08月30日

ナンダコレ?

050828 012.jpg
今日は火曜日でお絵かきなので銀花は小屋に閉じ込めて、犬たちも全員中に入れ、
家にはしっかり鍵をかけて出てきました。銀花小屋は今度は広いのですが今までなら
モミガラ1〜2袋で間に合ったのが6袋も入れてやりました。牧草もそろそろ
なくなりそうだし、またモミガラも取りに行かなくちゃなりません。

師匠もお帰りになり、初めて家族だけで昨夜は過ごしました。山の家への
移動はもう、何も考えず行ったので考えることは禁物なんですけど
頭が痛くなるようなことが山積みです、とても「引越し」とは言いがたいし
動物たちと一緒に寝泊りするところが出来た、隣のじいさんから逃れる場所が
出来たことでまずはほっとしているところです。犬たちも朝と夕方
放してやって一暴れするとまた戻ってきます。お散歩には目が見えなくて
おつむのねじのゆるいサタロだけリードをつけて家の周囲をぐるりと回ります。
猟犬よけのフェンス、簡易柵というのは、機械類を使わず手作業で作れるって
意味なんですね〜、つまり、ものすごく手間がかかるんです。昨日も師匠にも
手伝っていただいたのですがまだ、銀花の柵も覆いきっていません。
家の周囲をぐるりと囲む予定なのですが。。。

猫たちは時々犬たちのいる、居間に来て吠えられたり犬をかまったりしていますが
今度は立ち入り禁止区間も兎のフィーゴとインコたちのいる子供部屋と
2階の客間だけなのでそれぞれ、落ち着ける場所を見つけて昼寝もするように
なりました。

こちらの家は必要最低限のものを毎日戻っては持ち帰っている状態。
昨日はコピー機と星座盤(笑)、菜ばしとゴミ袋、今日は猫や犬たちの
仏壇とこまごました文房具などもって帰ります。大切な機織機や大量の糸、
コーチャンの平面作品などは工房ができるまでここにおいておくしかありません。。

学校から引き取り訓練の時の用紙が来て、親の所在を記入しなくては
いけないのですが電話も通じないところを、現状の生活をどうやって記入するか、
困りました。昨日NTTを引かせてくれないおじさんに会ったので「隣のじいさんに
子供とわたしが夜おいかけられた。県警を呼んだ。何をするかわからない人だから
山の家で電話が使えないのは非常に怖い、県警からもすぐ通報するように言われている」と
話をしました。事実銀花を移動している時後ろから車でついてきていたのです。
「NTTは引く義務はありません、今回のこともあくまで個人として
うちを気の毒がって来てくれたんです、もうNTTは来ません。なので、
おじさんにお願いするしかないんです」とも言いました。おじさんははっきり
ノーと拒否はしません。が、首は縦に振ってくれないのです。。。
次に会ったら「NTTを困らせたいのならカブを買い占めるのが一番ですよ、
そしたらのっとれるし」と言おうと思います。。。

一日一度こちらで留守電チェック、パソコンチェックの生活がいつまで
続くんでしょうもうやだ〜(悲しい顔)

動物たちは少しシアワセそうです、銀花は自分の運動場が気に入った?
みたいで狭い通路をとことこ走ってくると柵の中を走り回っています。
時々犬たちも入って追いかけっこになっています。銀花はどうも、骨が細いというか
華奢な感じがするんですけど、これで筋肉がつけば立派なロバになってくるのではと
師匠からアドバイスをいただきました。そうか、銀花はこれから立派なロバに
なるのね、じゃ、後は<ロバ使い>の方・・・ダッシュ(走り出すさま)

今朝銀花と遊んでいて、いただいたクラをちょっとだけ背中に乗せてみました。
・・・ら、銀花はくるりと後ろを向いて逃げようとしたのですぐ
はずしてやりました。写真は始めて小屋に入れた時のものです、銀花にとって
網戸は生まれて初めてだったのでしょう、外が見えるのにどうして
顔が出せないの?何もないと思っているのかぐいぐいおして、こんな
変な顔になってしまいました。見てる方は爆笑でした。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 13:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック