2007年10月29日

泣きたい気分

また上九に行って来た。このところ上九参りが続いている。今日は売りに出ている土地の前の家と、役場にも回って水道の引き込みや浄化槽のことなど聞いて来た。3時頃帰宅して昨夜から電気系統の故障で動かなくなっていた幸ちゃんのお仕事車の引き取りにでかいトラックで馴染みの自工のおじさんが来てくれた。前後して唐突と光の引き込み工事の業者が来た。しかし使えるのは来年4月。モニターになっても制限つきで12月だそうだ。夜は崖崩れののり面に緑化計画で災害防止の意味もある、草の種のシートをかけてくれる申請をする予定だと、仲良くしてる村友の旦那さまが説明に来てくれた。さて、どうしたもんだろう…土砂崩れから私たちは先走り過ぎて、考えナシな衝動的な行動で失敗を繰り返している。まるてイジメのように、やっと決心したことを揺することが続く…。ちなみに上九の光引き込みは3年後の予定だそうだ。今朝、お金だけ取って仕事を投げられた知人の家に1年ぶりに、もう一度請求書をコピーして催促に行った。工房はたった1年でなくなってしまったけど工房は代金も支払っていながら屋根と床だけで投げられあとのすべては材木もうちで買って幸ちゃんが1人でこつこつ建てたのだ。手間賃は抜いて材料費と、あちらに行っても取れないからとうちに請求され、水道屋に支払った大金。この金額が今、手元にあれば私たちの選択肢は広がる。去年と同じことを言って、去年と同じ返事が返って来て、かつて仲良しだった奥さんが去年と同じように泣いた。こんなことは本当にもう、終わりにしたい。言う方はもっと辛いよ、泣きたいのは私だよ!
posted by ミチル at 21:24| ☁| Comment(12) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
法面を緑化することで本当に安全になるのだろうか? そうすることで、今の場所から危険がなくなるなら、無理する必要ないのだけど。
ひどい知人だね。ぜんぜん知らない人なら、でるとこにでて話せるんだけど。私もお金に関して、さんざん、ひどい目にあっているから、わかります。ミチルさん、つらいけど、元気だしてね。
Posted by けいこ at 2007年10月29日 22:34
けいこちゃん♪判断に悩むとこなんだよ〜。私だってできるなら引っ越ししなくないよ…しかしなぁ…知人はすごく仲良しだったの。だけどもう友達とは思えない。出るとこ出て何とかなるなら出るけど借金地獄の家だからダメだと思う。けいこちゃんも経験アリ?今日は心鬼にして言って来たよ、こんな気持ちになるのはもう本当にいやだ。
Posted by ミチル at 2007年10月29日 22:51
引っ越ししたら刺客を送り込もう…って、師匠は虎視眈々!
照準合わせてロックオン♪
Posted by 春駒屋 at 2007年10月29日 23:04
春さん♪毎日銀花がありがとうございます。なかなか迎えに行けずごめんなさい!一年ぶりだよ一年なんの音沙汰なしだよ、もう、私は何を信じて良いか、自分の価値観を疑ってみてるよ。人を信じて疑わないことが果たして良いことなのか、やっぱりただの大バカヤローだったんだなぁ。こんなバカヤローですが見捨てないでくださいねしくしく
Posted by ミチル at 2007年10月29日 23:17
心が痛いミチルさん。
ミチルさん、悔しい・・・。
悔しいですね。
大変な一日お疲れ様でした。
こんなときは泣いちゃおう。
そしたら人を信じる事ができた自分を
もっともっと好きになれる!
悪い人もいるけどみんなを疑ったら
心がまた痛くなる。
チョコひげの元気ビームまた
たっくさん送るから、元気にな〜れっ!
Posted by チョコひげ at 2007年10月29日 23:46
チョコちゃん♪いつもありがとうございますー!うちは夫婦揃って世間知らずの極楽トンボで困ってます。おかしいと感じたらスパッと言わなくちゃいかんよね。最後にはいつも自分たちに嫌気がさしてくるよ全く、学習できない。あっ!!…学習しないとか言って、げんさんごめんなさい!(笑)
Posted by ミチル at 2007年10月29日 23:58
金の切れ目が縁の切れ目、友人を無くしたくなかったら金を貸すなって言うほど、人間はお金で人が変わっちゃう。金の亡者は勝手にそうさせて置けばよい訳だし、自分が金で失敗した人生を送らないよう気をつけて生きたいわね。
借金地獄と言ったって、その人が自分で作っている訳だし、払えない理由にはならないわね。でもそういう事で逃げられると思うから、仕事もちゃんとしないのだから、そういう人とはもう付き合わないほうが後々良いと思うわね。高い授業料だけど、裁判なんかしたらもっと高い授業料になるし、裁判官も調停員も両成敗と言いながら絶対自分に関係ないから早く済まそうとしか思っていないから。体験済み(ーー;)こういう人と付き合うと時間が勿体無い、払う気があれば何としてでも払ってくれようとする気持ちが伝わると思うのね、払えなくてもね。判ってはいるけど、お金は無くす前に考えて出さないようにする、結果が出来てから払う、それは基本かもしれないわね。先払いは捨てると思ってなら良いけど、まず取り戻せないのが人間の世界だと思う。法律も何でもそう、人間の正しいという判断はどうしても自分が中心の目で見るから、何をしても話し合いなんて正しいと言う事は無いし、言い合うだけになってしまう。損をして得を取るということも結構あると思うよ。うちなんか何時もそう、損ばかりで得は無いけどね、でも気持ちがイライラする時間も勿体無いし、自分が心が辛い時間を持つのも嫌だし、自分が気持ちよく暮らせる時間は自分にしか作れないから、出来るだけ心安らかに暮らせるよう頑張ろう!
昨日もげんさん散歩の途中で会いに来てくれて、一緒に途中まで送ったけど、全く普通の子で、何の苦労も無いと飼い主さんが話していましたよ、時々げんさんの生き方って素敵だと思うよ。だってどんなに潰されても怒られても、極楽トンボで生きて来れたもの(ごめん極楽トンボとか言って(^_^;))、そういう生き方を動物から学ぶ事多々あるわよ私はね(^_^)v
Posted by sutemaru at 2007年10月30日 02:18
次々難題が押し寄せてしんどぉ〜〜いね。
ホントお疲れ様!
騙される人より騙す人が(結果的に)、絶対悪いんだよ!お金は借り易い所から借りてはいけない・と親にしっかり言われました。
今が踏ん張り時?です。疲れてヘロヘロだろうけど、明日は絶対来ます!ぐぁんばれ〜〜〜♪
Posted by クロの継母 at 2007年10月30日 10:12
sutemaru先生♪もう、さんざんあちこちで迷惑かけまくってる人たちで同じよそ者同士だったので親しくしてたのですがこういうことになってみると出てくる出てくる。抜け道や裏道にも精通してる人だから私たちも諦めています。今回あとちょっと資金があればと言うことで親に頼めばすぐ貸してくれますがその前にやはり、言うだけ言わないとと思って行って来ました。下の家でも10年住んで隣とは、子供たちも可愛がってたしおじいさんにもうちは何でも了解して庭も好き勝手に使ってて美味しいものもらえば必ずおすそ分けして嫌な思いをさせた記憶はないんだけど最後は県警騒ぎにまでなって何だか最後には自分が嫌になってしまいますね。人に嫌な思いをさせないは当たり前と思って育ったし何か要求されてもひとつ譲れば相手は次は遠慮してくれるは間違いのような気もしてきます。でも先生が全てわかって最後にげんさんのこと、そんな風に書いて下さってあったの読んだらちょっと救われました♪
Posted by ミチル at 2007年10月30日 13:19
クロ継ちゃん♪…このブログ、《世間知らずミチルの奮闘記》にした方が良いでしょう!(笑)クロ継ちゃんはじめここに来てくれる人たちなんか顔も知らないのにこんなに良くしてくれてみんな良い人ばかりでしょう、こういう環境が自分は自然だから世間一般全てがそうと思ってたらいかんと言うことだよね。人間は何があっても前に歩いて行くしかないから少し用心深くなって安住の地を探します。ありがとう!
Posted by ミチル at 2007年10月30日 13:29
ステマル先生の言うとおり。まったくその通りです。私はもっと身近な人間だったけど、大金をどぶに捨てました。でも、今思えば、あれは、高い授業料、泣かせる方の立場でなかったことがよかったと思います。
Posted by けいこ at 2007年10月30日 14:46
けいこちゃん♪ありがとう。私たちより多分、もっとイヤな目にあっただろうけいこちゃんにも、そう言われると私も高い授業料だったなぁと諦めがつきます。そして教訓はもちろん二度と引っかからないこと、そして自分は絶対に人にそういう思いをさせないことだね!
Posted by ミチル at 2007年10月30日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: