2005年08月11日

ブラッシング

P505iS0061669600.jpg
今日は少し涼しいです。子供の学校のプールが昨日で終わったので今日は
家族で少し寝坊しました。銀花も犬たちも飼い主の基本的生活習慣の
なってない暮らしに付き合わされています〜(^_^;)

朝ごはんもお昼近くになってしまいました。いつもの干草を水で
浸したものに少し庭の青草を切って混ぜてやりました。庭は相変わらず
スーダンの絨毯になっていますが今日は量を減らしておいておきました。
結局何時間もたつと干し草も少し湿気でしんなりしたりするので
食べないんですよね〜。それなら量を減らして何度もあげた方が
無駄がありませんものね。ごはんの最中に裏ホリをしてしまいます。
銀花の右側にしゃがんで目の前で裏ホリを見せて足をとんとんと軽く叩くと
あげてくれます。4本上手にできたらご褒美をあげます。でもご褒美も
あげたりあげなかったり。動物を躾けるのにいつも同じことをする時と
変則的にした方が良い時があるようです。あまりにきっちり規則正しく
するとかえってこちらが息苦しくなりそうです。なのでごはんの時間なども
おおよそは決まっていますがそれも2〜3時間前後することは割とざらです。

ごはんをあげるのにバケツを持って下りると嬉しくて?ぴょんぴょん
跳ね回ります。その時は後ろ足を蹴り上げるのです。でもこれは
嬉しくてやってるのだろうから叱っていません。だいぶかじらなく
なりましたがたまにかじられます。その時は柵の方で追い回します。
後ろ足を跳ね上げようが許しません。でも数分後にはもう止まって
下を向いて口をもごもご。それで無罪放免にしてやります。銀花って
軟弱なやつだよね〜と春駒屋さんに言ったらそうじゃなくてあなたを
操ってるんじゃない?と言われて大笑い。そこまで賢かったらそれは
それで面白いですね!

いよいよ銀花の柵が完成するようです。出入り口の扉をつけるだけになって
いました。家の庭の柵もまだ壊していないので足りない部分をはずして
もって行きました。小屋も大体完成ですが後は細かいところ、防虫網をつけたり
地面を固めたりなどが残っています。今週中に引っ越す!!と固く決心したのですが
なんと、トイレの便座や水道の蛇口などがお盆あけの18日にならないと
入らないことが昨日発覚しました。がっく〜ん・・・電化製品は明日どっか〜んと
届くことになっているのに・・・あんな山奥ですが持って行っちゃう人が
いるんだそうです。しっかり鍵をかけないとダメですね。

にんじんがやっと入ったので銀花はご機嫌です。いろんな野菜食べさせても
やっぱりにんじんが一番好きみたいです。写真はにんじんをもらう銀花、
後ろにはイチゴがいます。

本日もよろしくお願いします。↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 15:28| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大工の機材ももってっチャう人居るみたいだね〜。
配達してもらってもその人たちにまだ住まないなんて悟られちゃダメだよ!
『毎日ココで頑張って寝てます!』くらい言わないとね!(笑)
Posted by にしぽん at 2005年08月11日 18:20
生き馬の目を抜くっていうんでしょうか・・・何しろトイレの便座も持ってがれちゃうそうなんで・・・もう、いざとなったらわたし、行っちゃう〜!水は来てるしキジ打ちは割りとトクイだったりする〜!
Posted by ミチル at 2005年08月11日 19:52
愛護精神の固まりのようなミチルさんが、キジ射ち〜・・・
せめて、お花摘みぐらいにしてやってはくれますまいか?
Posted by 春駒屋 at 2005年08月11日 20:23
山奥かぁ…。別に嫌いではありませんが、蚊、蚊、これがちょっとね。蚊の鳴き声聞いただけで痒くなります。網戸及び蚊取り線香必需品ですね。べープマットもありましたね。田舎に住んでのつらい事って!
Posted by lemonodasos at 2005年08月11日 20:24
>春駒屋さん 愛護精神ですか?キジ撃ちトクイなのに?大きいキジだって一撃ですよ!(爆)
Posted by ミチル at 2005年08月11日 23:19
>remonodasosさん、コンバンワ(*^。^*) 田舎暮らし今年で17年になります、虫は大の苦手だったのですがそんなこと言ってられなくなって今ではでっかいクモも平気。(除く:巨大ムカデ)山の上の方で涼しいので蚊は今のところより少ないようです。私もあのくぅ〜ん。。という音だけで全身が痒くなるタイプです〜!
Posted by ミチル at 2005年08月11日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック