2007年09月29日

幸せなげん

070928_1507~0001.jpg荷物運びは道が復旧しないことにはできないから諦めて幸ちゃんと2人で居間の本をやっつけた。しかし2人でもちんたらしていてすぐ、コーヒータイムになってしまう。午後から春さんと馬喰のおじさまが解体した材木を取りに来た。どうせゴミになるのだから使えそうなものを選んで釘を抜いて馬運車に積み込んだ。ここで再建するつもりだったので薪にしようと思ったが私たちにはもう、必要ない。使えそうなものはもらってもらえたら助かる。夜は仲良し村友が2人でお見舞いを持って来てくれた。被災してからゆっくり話をしてなかったので嬉しくて気がついたら12時をまわっていた。友達は顔が見えても見えなくても私の宝物だ。今日は嬉しい日でsutemaru先生にお世話になっているコーギーのげんが新しい家族に迎えられた。一昨日メールをいただき、人間によって心に傷をつけられたげんはやはり1人でたっぷりの愛情を受けた方が幸せだということを先生はすぐに見抜いていらした。ましてや先生の知っている方だ。私たちはさたろだけでなくげんにも、私たちにできなかったことを先生にしていただいた。願ってもない良いご家庭に迎えられ土砂崩れはげんに幸せをもたらした。げんが幸せなら私たちも幸せだ。sutemaru先生本当にありがとうございました!
posted by ミチル at 01:46| ☀| Comment(13) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさんの家族が減ってしまう寂しさを考えると悩む事もありますが、人間にも相性があるように動物の間でも相性はありますから、きっとメグも教育というお仕事をしなくて済む分ホッとしたかもしれませんね。覚えの悪い子ではなく、覚える事が違うだけなのね(*^_^*)
ゲンは覚えなさいと教わるより、どうして怒るの?って思っただけだと思うの。その性格が良い方に出ているからまだまだ大丈夫、これからたっぷり一人だけで気兼ねなく愛情を貰って暮せるからね(^_^)
Posted by sutemaru at 2007年09月29日 03:43
ずっと留守にしていたのでこちらには来れずにおりました。
9月08日の日記を読んで驚きました。ミチルさんの気丈さに感動しました。
さたろ君がいなくなり、げんちゃんがもらわれていくことになったんですね。
それから転居先が見つかって良かったですね。いろいろ人生にはあるもので、私もひょっとしたら、また他国に住むことになりそうです。
私はギリシャと日本で疲れていますが、さらにまた、、、なんだか頭が痛いです。
しかし前向きにいきたいと思います。
Posted by lemonodasos at 2007年09月29日 04:02
sutemaru先生!
げんさんが幸せにしてあげられる方とのご縁を結んでくださってありがとうございます。
ミチルさんには、まだまだ、めぐとちゃっぴも居ますし、ゆりもいちごも銀花も・・・えっとえっとあとあとね・・・コーチャンも野の子ちゃんもいますから、まだまだ家族は増えるんです。
きっと、寂しくなんか・・・っていうか、げんさんの新しい家族も、ミチルファミリーの新構成員です!
きっと、ね?
Posted by 春駒屋 at 2007年09月29日 04:45
昨晩はアイスママはずっとゲンの様子を見ていてくださいましたよ。夜中もずっとね。ですからきっとゲンも仲間が居なくなった事での寂しさもあるでしょうが、自分だけへの愛情を貰う事の喜びも味わえるでしょう。
春駒屋さんも違う面でのお手伝いを沢山して下さって、どれだけミチルさんがホッとされている事か、有難うございますm(__)m
実際にその現場を見ながらのお手伝いは、心のケアーが一緒に必要なくらい大変だと思います。これからも銀花ちゃんのお守りをしながらですから、お疲れが出ませんようにね。私はこちらで好きな動物と遊んでいるようなものですから大丈夫ですが、春駒屋さんは大変な所をみな手伝ってくださっているのですから、ミチルさん御一家と一緒、無理をしないで下さいね。
Posted by sutemaru at 2007年09月29日 08:28
sutemaru先生♪先生には本当に私たちができなかったたくさんのことをしていただいてなんと感謝して良いかわかりません!本当に塞翁が馬、どこに幸せがあるかわかりませんね。げんは悪くない、悪いのはげんをあんな風にした人間だからめぐにその人を教育してもらいたい。人間の手で壊されたげんはこれから優しい人間の手で回復して行くんですね。げんの人生はこれからのような気がしました。人間を心の底から大好きになって天寿を全うして欲しいです。本当にありがとうございました。
Posted by ミチル at 2007年09月29日 10:47
レモノダソスさん♪そちらも大変だったでしょう?大火は収まりましたか?びっくりさせてしまってごめんなさい。いや〜、私たちもまさか自分たちが被災してこういう展開になるなんて1ヶ月前までは想像もできませんでした。何があるかわかりませんね。だけど目の前の困難は、顔が見えても見えなくても同じに、支えてくれる友達がいればがんばれることも今回わかりました。私はこんな目にあったけど運が悪いより人間の優しさを再確認することができ、かけがえのない宝物をもらったように感じています。お互い元気出してがんばりましょう。
Posted by ミチル at 2007年09月29日 10:56
春駒屋さん♪何から何までお世話になって本当に感謝してます。顔を見るだけで何だか私はほっとします。私たちの夢がたくさん詰まった工房の廃材を、夢のあることに使ってもらえるのがすごく嬉しいです。げんはこれで初めて本当の自分の人生を取り戻せるから私は寂しくありません。土砂崩れも素晴らしいプレゼントをもたらしてくれてまた一つ、いやなことは忘れられます。
Posted by ミチル at 2007年09月29日 11:03
ミチルさん、げんは良いお家見つけてもらえてよかったね。きっとすごく幸せになるね。
sutemaru先生、本当にありがとうございます。
春駒さんもありがとうございます。
Posted by あずき at 2007年09月29日 13:53
ああなんだか胸が熱くなるお話しです
先生のご尽力もあったこととは思うけど
げんはちゃんとそういう強い運を持ってる
子なんだと思うよ
みんなに支えられてこうやって幸せな子が
出来るってうれしいね
Posted by shun-ran at 2007年09月29日 16:00
アズキ〜ヌ♪こんなことがなければなかったご縁だから災い転じて福となるですごく嬉しかったです!げんはこれでやっと幸せになれます!げんも良い年だからね、sutemaru先生には私たちは一生頭があがりません!
Posted by ミチル at 2007年09月29日 19:48
シュンちゃん♪今は見えなくてめげたりへたったりでもきっと、長い人生で意味のないことなんか一つもないんだろうね。そしてずっとあとになればあのときのあれはこれにつながったんだときっと、わかるんだろうね。げんは本当に素晴らしいパパママに迎えられ、誰の命も奪われなかったことを考えれば崖崩れもおつなことをしてくれたんだなぁと思いました。ひたすらsutemaru先生に感謝です。
Posted by ミチル at 2007年09月29日 20:07
前の家の玄関先につながれていたげんちゃんは、何故か私に凄く吠えて触らせてくれませんでした。新居で頭を撫でてやるとそのうち笑ったり自分から甘えて来たりして、ミチルさん一家の愛情を受けたげんちゃんは変わったんだなぁ…とビックリしたものです。会えなくなって寂しいけど元気でネ、ありがとうげんちゃん! お礼が遅くなったけど、天国に旅立ったさたろ君も今までありがとう。 2人とも可愛いい子でした
Posted by Jun at 2007年09月29日 22:48
JUNさん♪げんがうちに来た当初から知ってるからげんがうちでめぐたちにどんなに気を使って暮らしてたか、そんな中でもけなげに変わって行ったことを知ってるよね。そしてげんに一番必要だったのは独り占めできる人間の愛情でした。げんはこれでやっと幸せになれます。私の望みはあちらのおうちで長生きしてたくさんの幸せな時間を取り戻して欲しい。願ってもないご縁を結んで下さったことに感謝でいっぱいです。さたろもこの状況の中先生のおかげで安らかに旅立ちました。人さまの優しさが身にしみています。なかなか会えないから火曜日早めに来れる日があればよって下さい。
Posted by ミチル at 2007年09月29日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: