2007年09月19日

感謝

私たちが土下座してもひっぱたかれても許されない迷惑をかけた工事屋さんが昨夜、家族で夕食に招待して下さった。個人としてはもちろん、会社としてもどれだけの迷惑と損失をかけたか。そのことはおくびにも出さず、にこやかに娘にも声をかけて下さる工事屋さん、こんなことになってもなお、少しでも請求金額を落とすために走り回って下さっている。私はどうしたらよいかわからなかった。今回市の対策が待てず個人的に仮設的な防護壁をお願いしたことはここにも書いた。数日後流れた斜面の工期を聞きに役場に行ったらそれは未定、私たちが工事屋さんに頼み説明を受けた同じ内容、設置日を、市はあたかも市から発注したように説明した。結局市も県も何もする予定はなく、工事屋さんが私たち個人で頼んだ工事を何とかねじ込んでくれたのである。つまりたった1軒のために公的機関は危険ヶ所の防災工事をする義務はない。私たちを守ってくれたのは工事屋さん個人だけだった。折しもリニアの工事が始まろうとしている。私たちは今まで何のために税金を払って来たのだろう。税金は個人では抗えない災難に合った時国に守ってもらう保険金ではないのか。命の危険すら保証されない地域格差がここにはある。昨夜はワインに酔って早寝したらsutemaru先生から何度も連絡が入っていた。さたろがへたってしまったそうである。しかしこの状況下で同じ状態になったことを考えただけで私はありがたくて涙がこぼれた。全て覚悟の上で先生に甘えさせていただいている。先生には私たちの労力財力だけでなく、一番辛いことまで背負っていただいている。私には感謝の涙しかない。
posted by ミチル at 18:37| ☁| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土建屋さんが親身になってくれたのもリニアの技師さんがあれこれ教えてくれたのもsutemaru先生がみんなを引き受けてくれたのも春駒さんが銀花預かってくれてるのも全部ミチルさんの人徳だよ。さたろはどうなるかわからないけれどきっとsutemaru先生が一番良いようにして下さると思う。
sutemaru先生よろしくお願いします。
Posted by あずき at 2007年09月19日 22:08
私もあずきさんの意見に賛成。
土建屋さん、ミチルさんの気持ちが
わかっているんですよ。 
辛いでしょうが、いつか恩返しができる時が
きっときます。

今は頑張りすぎずに甘えてしまってクダサイ。

さたろも心配でしょうけれど・・・
sutemaru先生の愛情をまといまた元気になってくれるかもしれない。お祈りします。
今日は二手にビームしますよ!
Posted by チョコひげ at 2007年09月19日 22:28
アズキ〜ヌ♪それはちょっと買いかぶりだなー。工事屋さんは普段ほとんど付き合いもなかった方なんだよ。リニアの人も本当に偶然こっちに来たらしいの。ここに来てくれるみんなやsutemaru先生、春さんにめぐり合わせてくれた神様には感謝、まだ私たちは見捨てられてないよね!多分犬の神様と猫の神様とロバの神様と鳥の神様も見守ってくれてる。神様はみんな良い方だから…きっと乗り越えられないことはないんだと思う。あ、すみません、無宗教です!ありがとう!
Posted by ミチル at 2007年09月19日 23:50
チョコちゃん♪ありがとう。ここに移ってからの様々な困難も最終的にはこういう形になって私に、人が人に与えてくれる気持ちが大きな力になることを教えてくれました。みんなに助けてもらってることを糧にめげずにがんばります!
Posted by ミチル at 2007年09月19日 23:56
いままでに多くの動物達に愛の手を差し伸べてきたミチルさんだから、みんなが喜んで手を差し伸べてくれるのですよ〜
甘えたり甘えられたり、人から受けた恩は
またいろんな形でだれかにお返しするのだと思ってます。いまはみんなから応援を受けるときなのですよ〜
Posted by shun-ran at 2007年09月20日 01:20
シュンちゃん♪おはよー。そう言って下さるが私がかわいそうだからと何も考えずに拾って来た犬猫は今回みたいな不測の事態になれば結局人様に助けていただかなくちゃならないわけだしだいたい動物たちと気兼ねなく暮らすだけで建てたこの家で一番切ない思いをしたのは動物たちのことだった。昨夜は幸ちゃんにぺろっとミチルがいなけりゃこんなことは起きなかったとか言われるし、まぁ確かにそうなのだが。まぁ考えててもしょうがないね。私アタマ空っぽだから考えて行動するとろくなことにならないんだよ。
Posted by ミチル at 2007年09月20日 07:59
ミチルちゃん、人に本当にやさしくできる人は、自分も苦労して我慢して、人知れず泣いて這い上がった人…工事屋さんも、きっとそんな人なのかも!?
私もよく夫から、諸悪の根元扱いされ、言いたいこと言われっぱなしで、子ども達に同情されるけど、子ども達いわく、言いたいこと全部言って、自分だけスッキリしちゃえる方に問題があるとの事です!だから、自分を責めずに前向きに頑張ろうね(^-^)v
Posted by ミカママ at 2007年09月20日 09:59
お互いに言い合える相手がいてこそ・の・夫婦だもんね。
昔<許せる人になりましょう>と言われた事思い出した。

不測の事が一杯あって、その中に人の手に委ねられた命‥‥でも sutemaru先生 という素晴らしい先生に託せるのも幸せな事!大きな声で<ありがとうございます>と申し上げたい気持。
sutemaru先生・春駒屋さん・工事屋さん‥‥取り巻く全ての善意の塊の方達に感謝し、焦らず 立ち止らず 1.2.3.歩 歩いて行こうよ!
Posted by クロの継母 at 2007年09月20日 10:52
昨夜 こちらへうかがって胸がいっぱいになって
書き込めませんでした。
皆さんの言葉のとおりですよ ミチルさん。
ありがたいという気持は、次へ繋げていけばいいんです。
今は前を向いて進んでね。
さたろくんはsutemaru先生のところで預かっていただけて
とてもありがたい状態です。
命をきちんを見つめてくださる先生に預かっていただけて、本当によかったと思ってます。
sutemaru先生、ありがとうございます。
Posted by 黒糖 at 2007年09月20日 11:34
ミカママちゃん♪クロ継ちゃん♪黒糖ちゃん♪私の今までの人生はたいていのんべんだらだらで過ごしてきました。今はちょっと自分を心身ともに鍛える時期なんだなぁと受け止めています。へこたれずにがんばれる自分にちょっとびっくりしたりもします。次から次といろいろあるけどみんなに見守ってもらっていつも私は柔らかなバリアで包まれているような気がします。いつもありがとう!
Posted by ミチル at 2007年09月21日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: