2005年08月03日

銀花とトウモロコシ

P505iS0056229926.jpg
セミがにぎやかに鳴いています、みーんみーんでもないしじ〜じ〜っと
鳴き続けるセミって何ゼミなんでしょう。暑いです、子供たちはプール日和。
うちの子は毎日行ってるのでもうすでに真っ黒です。

昨日今日とNTTの偉い方たちが来てくださいました。山の家の電話工事の
ことについてです。NTT嫌いで電線を通してくれないおじさんはもう
取り付く島もナシ状態で追い返されたそうです。県で一番偉い人たちが
もう何度も足を運んでくださっているのですが。。。NTTは水道と違って
何も義務はないんですよね、ひとえにわたしたち家族のことを考えて
何度も何度もいらしてくださって本当に頭が下がります・・・

先日の警察沙汰があってからもう一刻も早く逃げ出したい気分です。
なんとしてもお盆までには山の家に移ろうと昨日もコーチャンと固く決心
しました。そのためにも電話はつながっていないと本当に困るのです。
買い物もネットが多いし、わたしたちの手仕事もネットでぼちぼち
売れていますので電話がない=日干しです〜(;_:)
もうNTTさんの側からなすすべはないので後はわたしたちの方で
おじさんに個人的にお願いする以外ありません。うまく行けば良いのですが。。。

夕べは仕事を終えてから夜、「この子たちの夏 1945 ヒロシマ ナガサキ」
という、舞台女優さんたちによる朗読劇を家族で見に行きました。女優さんたちが
語るすべてが小さな子供を無残に戦争、原爆に奪われたお母さんたちの
手記、親を奪われた子供たちの手記で、、、強烈でした。泣けました。
ノノコには少し難しかったけどそうっとわたしの手を握ってきました。
家族でやさしい気持ちになりました。戦争が今、絶対に起こらないとは限らない。
今も世界のどこかでは60年前のヒロシマナガサキの時と同じお母さんや子供たちが
どれくらいいるのでしょう。戦後60年たち憲法改正や不穏な動きが活発な世の中に
なりました。たった60年前にむしりとられた小さな命の意味を、悲しみを
わたしたちは決して忘れたらいけないと改めて思いました。。。ここをごらんの
みなさんのおうちのそばに行きましたらぜひ、ご家族おそろいで見に行って
欲しいと思います。この子たちの夏↓
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~CJK/konoko/konoko_fs.htm

ろばは昔から平和の象徴と言われてきたそうです、紀元前から戦闘時使われてきた
馬のようには使えなかったからだと思いますがそれでも荷役として
強制労働させられ人知れず犠牲になったロバがどれだけいたか、考えると
銀花とたぶって涙がこぼれそうになります。

そんな銀花、季節がら、昨日はトウモロコシの実をむいた柔らかな皮を
近所の友達がたくさん届けてくれました。茎の部分はまた別の友達に
頼んであるのですが思いがけず、柔らかな皮の部分をどっさりいただいて
大喜びでした。中に小さな実が入っているのもあって手で持っててやると
むしりとっておいしそうにぽくぽく、食べていました。村の友達みんなから
大きくなりすぎた野菜、トウが立ったと言うそうですがいろいろいただいて
おやつには事欠きません。でも同じ時期に同じようなものが届くので
きゅうりは少し飽きてきたようです。ゼイタクなロバだ!平和に感謝。。。
いろいろあげているので本来なら太るんじゃないかと思いますが銀花は
太らない体質なのか痩せ型なのかちっとも太って来ません。マメ科のものや
ガスがたまるイモ類は良くないそうなので銀花にいただいても
トウがたったニンゲンさまが食べちゃいます(笑)。

そろそろ干草がそこを尽きてきたので先ほどコーチャンが上九まで銀花ごはんの
買出しに出かけました。もっと近場でどこか干草を扱ってるところがあれば
良いのですがいつも確実に種類があるところはやっぱり上九の大きな農協だけです。
チモシーをあまり食べないのでチモシーに代わる栄養価の高い牧草が
何かあれば良いのですが。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ

posted by ミチル at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック