2007年09月16日

引っ越し決定

朝、お世話になってる土建屋さんと市役所の方がいらした。土建屋さんには何から何まですっかり甘え私たちの無理を聞いてもらってきた。しかし…工事を止めてもらうお願いをした。刻みに入っている材料や明日から設置する防護壁の機材の手配や何から何まですべてストップしてもらう。もちろんかかった費用は弁済するが土建屋さんの顔をつぶしてしまった贖いはどうしたら良いのかわからない。結局うちは山中の1軒家で先にも家はなく、県の工事は最低8軒ないとやってもらえない。さらに危険区域に指定されたら出てくださいと勧告され後は自己防衛しかない。ここに移る時何しろ動物たちと気兼ねなく暮らしたいだけで危機管理は一切確認しなかった。母には高い授業料だと思って保険金は生かせる方に使いなさいと言われた。もう後ろは見ない。見ても何もできないから。工房建設中止、防護壁中止、引っ越すことが決定した。
posted by ミチル at 20:54| ☀| Comment(10) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルちゃん、どんな人も、それぞれの人生の途中で高い授業料を支払う時があると思います。自分のその時が、いったいいつなのか、誰も予想できないけど、健康と愛があれば、何とかなるんじゃないかと思っています!ミチルちゃん、コォーさん、野の子ちゃんにとって、とても大きな試練ですが、元気と勇気と動物達への大きな愛情で、ひとつひとつ乗り越えて行ってください!
Posted by ミカママ at 2007年09月16日 21:51
前を向いてGOGOGO〜♪♪
さあ 忙しい忙しい 
一番心配なのは暑い中、心労徒労でヘトヘトのはず。
動物がいないのは「期間限定」だから、今のうち、
いっぱい眠ってね。
Posted by 黒糖 at 2007年09月16日 21:51
お母様のいうとおりだと思う。けど土建屋さんに対しては申し訳ないことしたから、心が痛むね。でも土建やさんにしても、この状況でまたここに住むのは自分だったらしないと思うだろうから、腹はたっても仕方ないという気持ちになるんでは。危険なところから引越しでき、住み易い場所(家)も見つかり、安心しました。ののこちゃんは学校変わらなくていいんだね。動物たちもまた一緒に暮らせる日が近いのが嬉しい。
Posted by けいこ at 2007年09月16日 22:04
ミチルさん、未練はあるでしょうが、自然の力の前には時として白旗をあげることも必要だと思います

お引越しは大変でしょうが、新しい場所で動物達との平穏な生活を目指してください
Posted by きよちゃん at 2007年09月16日 22:11
ミカママちゃん♪そう言ってもらえると気持ちが楽になります、日にちがたてばたつほどすごい災難に会ったなぁと思い、同時に運が良かったなぁと実感しています。生きている命をハラハラドキドキでなくみんなが安心して生き生き暮らせる方へ行くためにすべて捨てます。
Posted by ミチル at 2007年09月16日 23:34
黒糖ちゃん♪引っ越しは早くしたいけどやはり家をいろいろ改造したりトイレやお風呂を直したりしなくてはならないから早くても年内に移れるかなぁと思ってます。動物たちはとりあえず台風シーズンが終わる10月半ばくらいまでお願いしています。私たちはかきだし作業も終わり泥だらけの荷物は青いシートで覆って庭に山積み、部屋の中も荷物の山、床はどろどろだけど荷物もどうしようもないからあとは引っ越し先に運びこむだけ。工房ないしすりことないから最近は早寝です(笑)
Posted by ミチル at 2007年09月16日 23:40
けいこちゃん♪土建屋さんは本当に良い人でうちの身勝手にこれだけ振り回されたのに今日も私たちの資金を心配してくれるような人で腹を立てて怒ってくれればいいのにそんな良い人をこんな目に合わせたことが大金をたった2年で捨てることより当地での13年の苦労より私は苦しい。野の子は市が変わるから学校は変わるんだけどもう5年生だからわかってくれました。だけどここから車で40分かからないくらいです。今度は電話もあるし携帯はアンテナ満タンに立つからそれも安心です。
Posted by ミチル at 2007年09月16日 23:49
きよちゃん♪本当にズバリきよちゃんの言う通りなんですよね、私たちは様々なことで目もぼやけ耳もふさがれ一番まっとうなことが見えませんでした。今は土建屋さんに対してひたすら申し訳ない気持ちです。
Posted by ミチル at 2007年09月16日 23:54
そう、迷惑かけた土建屋さんにはひたすら申し訳ないけど、きっと状況を見たらわかってくれるはず。無理して危険なところに止まることはないと思う。生きててなんぼだもん。身体も気持ちも無理のないように労わってね。
Posted by あずき at 2007年09月17日 09:59
アズキ〜ヌ♪それがね秋山はほとんど全部、絶対大丈夫って場所はなくてうちよりもっとすごいとこ住んでたり毎回台風のたびに被害がある家もたくさんあるんだって!!…だけど…住居全壊なんて…うちだけだよ…もう決めたから仕方ないよね、ひたすら申し訳ないけど何もできないよ…
Posted by ミチル at 2007年09月17日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: