2007年09月11日

動物たち

今日も早朝から撤去作業だった。工房は母屋の壁際、玄関の壁際以外は落ちた床だけになった。土砂はコーッの窯のあった角あたりを直撃したらしくそこだけは床が抜けていた。私の織機小は部屋の真ん中にあったのがなんとダイの小屋を突き破り部屋から飛び出していた。午後から春さんが手伝いに来てくれた。春さんと動物たちのことを話していると私は思わず泣けてしまった。春さんは私たちがお願いする前にもう、木曜日に銀花を連れて行く算段をしていた。sutemaru先生やマンション暮らしの黒糖ちゃんまで犬や猫たちの避難場所を申し出て下さっていた。しかし…やはりどれだけ大変かを熟知している私たちにはどうしてもお願いしかねていた。何もできないならせめて一緒に死んでやろう、と私はどこかで思っていた。しかし、春さんに「援助を申し出て下さっているのに断ってこの子たちを死なせる方を選ぶの?」と言われはっとした。sutemaru先生がどれだけ多忙で睡眠時間が3時間くらいなことを私は知っている。動物嫌いなお姉さまに普段からどれだけ気を使っているかも私は知っている。が、もう甘えさせていただくことにした。今日は作業中、アクシデントでショベルカーでガス管を引っ掛けて夜はまた温泉に行った。電波が入る場所でsutemaru先生にコーッが電話でお願いした。私は先生の声聞いたら涙が出そうでできなかった。金曜日の午前中老犬2頭と車酔いするめぐを残し連れて行く!!夕方ゆーじさんがおいしいお魚を送ってくれた。銀花に毎日のようにメールを下さる方からは現金封筒が届きびっくりした。皆さんに見守っていただき力がわく。本当にありがとうございます。役場からは市長さんが顔見知りになった数人と視察にいらしてお見舞金をいただいた。早く、早く、防護壁の設置を!!それだけ重ねてお願いした。今日は写真写せませんでした。
posted by ミチル at 22:47| ☁| Comment(7) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、この状況にあってなおネコを拾いつづける男・・・
東京在住の里親希望者が、前向きに検討してくださっています。
Posted by 春駒屋 at 2007年09月12日 00:18
春駒屋さん有難う、銀花ちゃんよろしくね。
Posted by sutemaru at 2007年09月12日 00:32
?14匹が15匹?ってこと?まー14も15もたいして変わらないわね(*^_^*)
Posted by sutemaru at 2007年09月12日 00:36
雨が降っているので、心配でなりません。
防護壁の設置を何よりも最優先にしてもらわないと。
コーさんとミチルさんが心配です。

春駒屋さん sutemaru先生 本当にありがとうございます。
PC前で心配してる人達が、力強い助っ人に、どんなに感謝していることか。

ミチルさん乗り切りましょうね。




Posted by 黒糖 at 2007年09月12日 01:08
春駒屋さんsutemaru先生、心だけ傍に行っても
何も出来ない私たちにはものすごく力強い
お二人です、本当に感謝しています
Posted by shun-ran at 2007年09月12日 09:25
パソコンの前で心配するより他、何も出来ませんが・・・・。
皆さんのご助力、何よりありがたいですね。
本当にありがとうございます。

ミチルさん、機は使えそうですか?
落ち着いたら状況をお知らせください。
Posted by さゆり at 2007年09月12日 12:03
コメントをくださった皆さんへ♪ご心配いただいて心をくだいて下さる友達がいる、私には何よりも嬉しく励まされます。ありがとうございます!!がんばりますから!昨日ばたばたしてる中、掘り出した荷物を庭にどんどん積み上げました。雨が降って来たので幸ちゃんが青いシートを買いに行き帰りに手のひらに乗るほどの子猫を拾って来たんです。私は思い切りずっこけて、またなんだか幸先が良いような感じがして一瞬さっと周囲が明るくなりました。またラッキーなことに春さんがいてさらに子猫大好きな面倒見の良い春さんの犬こんぱるがいたのです。子猫は春さんが連れ帰り早速里親を探してくれました。めったに合わないようないアンラッキーにあっても中にいつもほんのちょっとのラッキーが入っている、私たちはやっぱり運が良いですよね(笑)里親さんがいなければ落ち着いたらもちろんうちで飼います。
Posted by ミチル at 2007年09月12日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: