2007年09月10日

4日目

070910_1746~0001-0001.jpg070910_1747~0002-0001.jpg今日から工房の撤去作業が始まった。折しも昨夜半から雨。2時頃雨の音に目が覚め怖くて心臓がドキドキした。避難しないと決めているのだから覚悟をしなくてはならないのに情けないことだ。雨の中頼りにしている土建屋さんが今日から3日間仕事をしてくれるおじさん3人と8時前から来てくれた。まずはつっかえ棒を入れてほぼ無傷で助かった私の書籍などを出した。あっという間に居間は足の踏み場がなくなった。私の仕事場は崖と反対側だったので泥だらけだが助かったものが多かった。しかし木製の機大はかまちが折れ、買ったばかりの4枚そうこうもバラバラだ。普段使っていた金属製のは引っ張り出したがまだ見ていない。ショベルカーで少しずつ掘っては荷物を救出したがコーッの窯や作品は直撃を受けた壁際だったので全滅。切なくて悲しい作業だが効率的で無駄のないベテランのおじさん方と一緒に作業することはセンチに浸る暇もない。今日も防災課の方が2度、まずは福祉課の方3人と次は経済課(実際に防護壁などを作る)の方2人と様子を見に来た。命命と言うけど動物たちだって同じ命だ。緊急に仮設で良いから防護壁の設置を重ねてお願いした。また仲良しのネッ友が水を大量に送って来てくれた。宛名がにじんで見えた。作業が終わりずっと閉じこめていた犬たちをやっと連れ出したら東京からけんちゃんとさとこさんがわざわざ差し入れに来てくれた。ネッ友、オフ友、良い友達に恵まれ私たちは幸せだ。本当にありがとう!しばらくメールや電話は日中ずっと作業なのでお返事が遅れます。野の子は明日から今週くらいお友達のおうちで預かってもらいます。
posted by ミチル at 22:06| ☀| Comment(3) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ作業が始まって、またいろいろな問題にぶつかると思うけど、まずは命の安全を最優先に!天候によっては、二次災害の可能性もあるから、本当に気をつけてね!野の子ちゃんは、預かっていただくとのこと…離れていると、親子も心配の種は尽きないけど、お互いに安全第一で、がんばっていきましょう!ほんとに、こんな時に何もできなくて、ごめんね。今日、何か送りたいと思って、水とも思ったんだけど、作業の合間に食べてもらおうと思って、鳩サブレーを送らせてもらいました!また、何か必要なものがあったら、教えてくださいね!これからの無事も、心から祈っています。
Posted by ミカママ at 2007年09月10日 23:24
ミカママちゃん♪ありがとう!すみません。母屋はぶじなので足りないものはとりあえずないの。水もたくさんいただいて気兼ねなく水を使える有り難さかみしめてます。野の子は撤去作業は朝から一日中だからその間だけでも預かってもらうことにしました。1分でも早く仮設でも何でもいいから防護壁を作ってもらいたいです。
Posted by ミチル at 2007年09月10日 23:40
コーさんの作品がすごく心配でした。割れ物だから、、、頂いた器は花器にしようと思ったのですが、大きさが丁度良いので目の前で鉛筆たてにしています。毎日重宝しています。遠慮しないで頂いて来て良かったですね。生き延びましたね。
ワンのお部屋ごと、猫は大きなケージもって行って預かりましょうか?仲良し、喧嘩組みなど分ける必要のある子が居ますか?
そういう事を時間のある時で良いから書いて頂ければ、落ち着くまで預かりますよ。
我が家は病院ではないから、アパートの部屋に預かるので、狭くても(部屋は江戸間の四畳半とか六畳がくっついたり、四畳半だけだったり色々だけど)ケージじゃないから少しは良いかも。アイス君が寝る時だけ預かったりしたようなお部屋です。もう動物に何部屋か汚されているから、気にしなくて良いですよ。荷物は改装前の部屋が幾部屋かあるから、そこなら置けますよ。
運ぶのはそれこそ軽があったら良かったね。無理しないで考えてみてね。
オペ後の子は別の部屋にしても良いし、老犬はきっと別れるショックが大きいからそのままのほうが良いと思うけどね。ダイちゃんもお家ごと来れば、少しは良いかも。結構顔を覚えているから私だと最初は恐怖でしょうけど。
皆が居た方が良ければその方が気がまぎれるかもしれないから無理にではなく、そう言う事も選択の一つとして頭に入れておいてね。勿論ボランティアですからね(^_-)-☆
Posted by sutemaru at 2007年09月11日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: