2007年08月31日

ひとなめ ふたなめ

070831_2041~0001-0001.jpg070831_2041~0002-0001.jpg昨夜春さんがちゃっぴを心配してメールをくれた。濃いい系ばかりだったのであっさり系では、と言うことで温泉たまごとミルクセーキを作った。牛乳は確かにウナギモペーストやレバーペーストよりよくなめた。もう、食べなくなって1週間になるのに、ぐったりしていない。密かに庭で狩りでもしてるんじゃないの?と言われたが1週間食べてないようには見えないのだ。痩せてもない。実際鼻先にしつこくボールを出しているとバリケンを飛び出し庭に逃げてしまう。昨日別の用で(ぽぺぴ連の去勢シウツ)獣医さんに電話したので聞いてみたらやはり三半規管の奥のどこかが老犬になると炎症を起こすケースがあると言う。食べてれば自然治癒することもあるそうだ。薬で良くなるらしいが連れて行くリスクを考えると悩む。ちゃっぴは行きたくないに決まっている。しかしこのまま食べてくれなければ確実に衰弱してしまう。ここ2〜3日なめるだけだが少しは口にしてるのでやはりもう少し家で様子を見ようかと思うが…。今日は午後からお絵かきで元気な子供たちは遊ぶのに夢中で…レバー臭は誰からも指摘されなくて良かった(笑)久々ダイちゃん、見て下さい♪
posted by ミチル at 21:45| ☁| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひそかに狩り?ぐらい元気なんだ、、、謎
今日こそは!の思いだよね
じれったいね、試されてるみたいだ
ダイはノー天気でいいよな、楽しそうだし!(笑
Posted by shun-ran at 2007年08月31日 22:29
シュンちゃん♪そうなんだよ〜。だからこそ、食べれないことで弱って行くのも見てられないし…かと言って獣医さん行っても治療されたショックがどう出るか…ちゃっぴは以前はもっと陽気な犬だったの。自分が教育してためぐにある日負けて身も心も傷ついちゃったんだ。ダイは今私の靴下の隙間につぶしたかめ虫入れようとしたから取り上げようとしたら食べちゃって…ギトギトの嘴を私のGパンでふくから逃げてきた(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月31日 23:49
そういえば姉の家の犬も15歳くらいで三半規管のトラブルで通院してた。症状はななと全く同じ。ふらふらするのが治まれば食べるようになるかもしれないけどどうだろう。
ダイかわいいね。
Posted by あずき at 2007年09月01日 12:53
人間も40代過ぎた頃から三半規管のトラブルが起きますね。
突発性難聴から三半規管へという知り合いが5〜6人います。
老化らしい、動物みないっしょだね。
往診してくれる先生が近くにいるといいんだけど。
病院連れて行くと体力消耗するし精神的負担は大きいし・・判断迷うね。リスク少ない方をといっても結果でどうとでもいえることだから。
Posted by 黒糖 at 2007年09月01日 14:19
アズキ〜ヌ♪え〜、お姉さんちのわんも!?やっぱり今日獣医さん行くのやめたの。今朝ねちゃっぴご飯の時自分から部屋上がって来て牛乳全然飲まなくてさたろのご飯見てたからすぐレバーミキサーかけてやったら今日は10なめくらいしたの!ここ数日で一番量が多かった♪このまま登り調子になってくれるといいんだけど…
Posted by ミチル at 2007年09月01日 15:54
黒糖ちゃん♪年行けば人も動物もいろいろ出てくるんだね。ちゃっぴは今日少し自分から食べてくれたの!レバーペースト少しだけど、食欲が戻ってくれればね〜。こちらにも獣医さん何軒かあるんだけど…イマイチわからなくて。私たちにもからだなかなか触らせない気難しい老女だからねぇ…(笑)しばらく家で様子見ます。夕方買い物行ってくるね!
Posted by ミチル at 2007年09月01日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: