2007年08月29日

何が食べたいの

070829_1139~0001-0001.jpg070829_1139~0002-0001.jpg牛肉もレバーも魚もイヤだと言う。口元へ持って行くと斜めになったままスタコラ逃げて出してしまう。昨日も一昨日も食べていない。しかし斜めになってる以外普通に動ける。以前春さんに、老犬は余り食べさせて太らせない方が良いしか知らなかった私は、老犬だからこそ何かの時にある程度太っていた方が良いと教わり、以後2人にはめぐと同じ量のご飯をあげていた。老犬食を食べるようになってさらに栄養はついていると思う。15〜6歳になる犬が2日も食べずにへたらないでいるのは春さんのおかげだと思う。しかしそろそろ食べて下さい。さたろも夕べからまた立てなくなって私たちが気づかぬ間に必死で立ち上がろうとするので後ろ足の床ずれがまた傷になってしまった。だけど何とかご飯だけは食べてへたったまま良いンチをしてくれる。頼んでおいたウナギのキモが焼き上がり下の料亭に取りに行った。さぁどうだ。ちゃっぴは…ぺろぺろなめて…食べたそうだが…口の中に入れてくれない。神経質なので無理やり押し込むことはできない。だけどからだが傾いでるほかは具合悪そうにも見えないから、ほんとに空腹になればきっと食べてくれる、と希望を持っている。私はへこたれないぞ。
posted by ミチル at 13:20| ☁| Comment(26) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきらめず・へこまずに・頑張って〜〜!

茶ーも↓↓の時、毎日あの手・この手と好物で誘ってみましたが、反応は今一歩‥‥シュン!
食欲と体調に一喜一憂してましたよ!
ちゃっぴ&サタロ 頑張れ〜〜〜♪
Posted by クロの継母 at 2007年08月29日 15:26
あきらめず・へこまずに・頑張れ〜〜♪

ちゃっぴ&サタロ 家の老猫パワービーム?届け〜〜〜で乗り越えて〜〜♪
Posted by クロの継母 at 2007年08月29日 15:30
クロ継ちゃん♪応援ありがとう!さたろはさっき立ち上がって部屋にしっこした♪ちゃっぴのとこにおいといたキモなくなってるのはさたろかな。毎日すったもんだは生き物飼ってれば仕方ないよね、お互い多頭飼だと老いるものあり、イタズラ盛りあり、こちらはへばってらんないよね!
Posted by ミチル at 2007年08月29日 16:01
ちゃっぴ続報》夕方レバーを数かけら、指でつぶしてゆるめのペーストにしたら半分くらいなめてありました。ちゃっぴは急に傾いでしまいそしゃくも様子が変なので自分でもどうしたら良いのかわからないみたいで戸惑っている感じです。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 17:27
来客などで忙しかったけど、ひと段落したので、三日ぶりにお邪魔したら、大変なことになっていました。フィーゴよいところで飼われて良かったね。いいところへいってね。家にもうさぎがいて、遊んでやることもめったにないけど、これからはもうちょっと遊んでやろうかな。ちゃっぴも可哀想なことになっちゃってますね。さたろに続きちゃっぴも。ミチルさん大変ですね。ワンはしゃべれないから、こちらの判断でいろいろ試みるけど、それがよいのかどうかもわからず、飼い主にとってはそれが苦しいです。ステマル先生のお話、とてもためになります。
前日のユリとても可愛い。てぬぐいもよく似合ってる。
Posted by けいこ at 2007年08月29日 17:56
ちゃっぴは水分は取れるのよね。
じゃ やっぱりスープかな? ペーストをもっとゆるゆるに
しちゃってもいいのでは?
ミチルさん 本当にへばってるひまないね、頑張る子達に
ミチルさんもパワーもらってるのね。心ファイト〜!
Posted by 黒糖 at 2007年08月29日 18:21
食べたりそうでなかったり食欲があったりなかったり
それって案外動物のペースだと思う
人間でも年取った人はそうじゃない?
ものが言えないからあれこれ考えちゃうけど
生命力っていうのを信じて楽になろう
ミチルさんが心配になってきたよ
Posted by shun-ran at 2007年08月29日 19:28
父も最期の頃は一日二食が丁度でした。身体も要求しないという事もあるでしょうね。食べてくれると我々はホッとするけど、馬を水呑場に連れて行くことは出来ても、水を飲ませることは出来ないって言う様に、こちらはそう願っても中々そう行かないものね。
頭が傾いているという事は(写真から)、ちょっと脳か三半規管(耳)に何かが起きたかもしれませんが、さたろ君と一緒に時間が治してくれるかも。無理せず怪我しないように環境を配慮して、飲み込みやすい状態のものをあげていれば、舐めるだけでも充分栄養は行くから、頑張ってね。脱水が恐いから水が飲めているかどうかも気をつけてね。おじや状態にすれば水分も補給できるからね。むせたり、咳き込むと肺炎の恐れがあるから、水をちゃんと飲んでいるかの観察は大事ね。飲めていれば、飲み込む機能は正常という事だから、脳より耳関係かも。お耳の中ちょっと見てあげて、臭いとか汚れているとかも調べておくと良いわね。異常が無ければ、外耳からでは無いと言う事は判るから、それも一つの診断の結果になるからね。
Posted by sutemaru at 2007年08月29日 20:19
けいこちゃん♪忙しいのに来てくれてありがとう!まぁしょうがないね、今更あれこれ考えないようにしてるよ。もうウサギは飼わない。ちゃっぴ夕方ほんのひとなめしてくれてちょっと安心しました。見た目寝込んでないから何とかなりそうな気がします。今日はそれでも合間見て薄絹たくさん染めました。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 20:25
黒糖ちゃん♪毎年ご心配おかけしてすみません、確かになめることはできたから肉汁にレバーペーストで作ってみます。私は家族が健康で幸い親たちが元気でいてくれるんだもん、気にしながら仕事行かなくていいんだしね、老犬2人の世話で根を上げてたらいずれ来る3人の親たちどうすんだって感じだよね(笑)がんばります!
Posted by ミチル at 2007年08月29日 20:30
シュンちゃん♪ありがとう。黒糖ちゃんのコメントにも書いたけど家族が誰か入院してるとかフルタイムで仕事してるとかじゃないんだもん、犬たち見てやれることは私自身幸せなことだと思う。ちゃっぴは元々あんまり食べなくてご飯気に入らないと口もつけず知らん顔。確かに食べてないのに元気に動いてるしシュンちゃんの言うとおりかもしれない。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 20:34
sutemaru先生♪全く目が離せない我が家ですみません!ちゃっぴは夕方小さいボールの底の方にちょびっとレバーペースト入れてちゃっぴがいつも入ってるバリケンに入れといたら半分くらい減っていたのでなめたんだと思います。普段年を感じさせない跳ねっ子で今日も庭に降りたり部屋にいたり行ったり来たりしていました。歩くのにからだが傾いでる左回りにくるくる回ってまっすぐ歩けません。あ、今耳見てきます。見てきました、何しろさわるの嫌がるから逃げちゃったけど見た目汚れてたり臭いもありませんでした。だけどレバーペーストの残りみんななめました。私はついこの間友達の老犬が脳梗塞になった話聞いたのでそちらばかり考えてましたが三半規管も疑ってみる必要があるんですね。そしてそれならちょいムリしても獣医さん行ってよくなるなら連れて行ってやりたいです。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 20:49
はじめまして
我が家にも16歳になる愛犬がいます♪
痴呆にもなっていますし、食事もかなりムラがありましたよ〜
本当にいったい何が食べたいの?って思います。
私も愛犬のブログを始めました!
まだ始めたばかりで解らないことばかりですが、良かったら見に来てくださいね♪
Posted by エームス at 2007年08月29日 21:08
熱は出ていませんか?
三半規管の場合は熱を感じなければ病院に行っても治るという様な物でもないかもしれませんから、静かに何時ものようにしていた方がちゃっぴちゃんには良いかも知れません。
体が傾いて同方向に回るようですと、色々考えられますが、興奮させたり、緊張させない方が良いと思います。
触られるのが駄目な子は、それだけでも人間で言うと血圧上がっちゃいそうですから、無理しないほうが良いですね。出来たら心臓の音をそっと聞くか、それが無理だったら、足の内股の付け根の真ん中辺りにドクドクと脈打つ太い血管の動きが判ると思うのね、それが触れれば心臓の動き、強さも判るから状態を知る目安になるわね。
飲み込むのが苦手になっているようなら、舐めるだけでも良い良い。
今は興奮させない事が大事だと思います。
Posted by sutemaru at 2007年08月29日 22:05
エームスさま♪ご訪問ありがとうございます、うちは犬だけで6頭、猫が14頭、インコ1羽さらにペットのロバがいます。これだけいると毎日いろいろです(笑)私は目下携帯しか使えず、拝見させていただきましたが写真が開かず残念です。そちらも16歳のワン君大切に慈しまれていてとても嬉しくなりました。お互いがんばりましょう!またのぞいてくださいね。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 22:51
sutemaru先生♪たびたびありがとうございます、計ってませんが触った感じやちゃっぴの様子では熱があるように見えません。何しろ神経質でこちらが何かしよう(ちょっと耳をさわるとか)とすると気配を感じてスタコラ逃げちゃうんです、斜め歩きでも素早いんですよ。今寝てるので明日の朝起きたら機嫌見て心臓か脈触ってみます。斜めになって傾いでて食欲が落ちているのに本人はいつも通り動いていて傾いでるのも時々まっすぐに歩いてたりもします。検査検査になってもかわいそうですものね…今日ほんの少しなめて、食べたい気持ちはあるようなので静かに様子を見てやります。
Posted by ミチル at 2007年08月29日 23:02
寒地君も野性っ子だから、こちらが何かしようとすると「ヤバイ」ってすぐに尻尾下げて逃げていきます(-_-;)
その気配を感じる時のすばやい事、一緒ね。
ですから、寒地に何かあってもいじれないと覚悟しています(-_-;)
斜めになって歩いているお年寄りの知り合いが居て、その方に「すごく斜めに歩いていますよ」って大丈夫かなと思って声をかけたら、ご本人はそれに気が付いていなかったのね。でも必死で治して、治っちゃった事があります。
最初は変だと思っても、段々それで慣れてしまう事もあるかもしれませんが、時々頭の位置を正常な状態にそっと持って行ってあげたりした方が治るかもしれませんね。無理は駄目よ。
フラフラする原因に心臓もあって、まるで脳梗塞みたいに思えることもあったのね。その子は今も20歳越えて生きている猫ちゃんですけど、最初は脳かと思えましたが、心臓の音を聞いたら(これがきつい子で大変でした(^^ゞ)段々止まって行くのね。このときもヤバイと思いましたが、お薬で維持できました。今もそうしているから、一応出来たら試してみてね。
Posted by sutemaru at 2007年08月30日 00:04
sutemaru先生♪なんか先生獣医さんなのにダメな子も絶対見捨てないから読んでるだけで私は心がホッとなります♪こうなると、ましてちゃっぴみたいな子だとべし、べからずでは手が出せないところがあって今の私にはマニュアル以外のアドバイスがすごく嬉しいし役に立ちます。今のところ症状のひどさと言うよりちゃっぴ自身がうろたえてるような感じで今朝は口をつけようとしなかった、昼間ちょっと嗅いでなめてみた、夕方と夜は食べたい意欲見せてレバーペーストなめたのでこの状態にちゃっぴが慣れてくれるのに一番期待しています。明日はどうしても出かける用事が入ってしまい心配ですが何とか明日の朝になったらスープ飲ませてそうっと心臓さわらせてもらいます。全然年には見えない跳ねっ子ちゃっぴだからわがままでも神経質でも何でもいいから乗り越えて欲しいです。
Posted by ミチル at 2007年08月30日 00:50
駄目な子を看るのが獣医です〜(*^_^*)
諦めが悪い事では有名です(*^_^*)
でもね、生きる生きないはその子が持っている生命力だと何時も思うのよ。年齢でも治療でもなくて、そのこの生きる力があれば、ちょっと手助けするだけで生きてくれるし、どんなに頑張っても蝋燭の火が消えるように行ってしまう子も居る。こればかりは神様のみぞ知るのだろうと思ってしまうことが多くあります。でも動物は生きることを諦めないし、死ぬ事を受け止める、人間よりずっと命を知っていると思う。動物が諦めない間は私も諦めないの。それだけです〜
Posted by sutemaru at 2007年08月30日 03:56
毎日毎日、ミチルちゃんちは大変と幸せが入り混じって、限りない優しさと強さで乗り越えているんだね…いつもいつも感心しています!たくさんの命を受け入れ、命を見送る覚悟というものができていない私には、本当に頭が下がることばかりです。どうか、ミチルちゃんも体には十分に気をつけてくださいね!
Posted by ミカママ at 2007年08月30日 09:56
ユリもメグもてぬぐいすっごく似合ってるね。感動してしまった。
ちゃっぴの様子とsutemaru先生のコメント読んでたらななと同じような症状じゃないかと思った。
ななは多分内耳の炎症から三半規管に何らかの影響受けて歩けなくなったの。そのとき全く餌が食べれなくなって、ステロイドで治療して歩くのは出来るようになったけど傾くのは治らない。餌も食べるようになったけど・・傾くのは障害として残るかも?って言われたのね。それでも今は普通に生活できてるよ。
ミチルさん、毎日大変。私もビーム送るね!
Posted by あずき at 2007年08月30日 10:40
私もななのことがアタマをよぎりました。
お水飲めてるといいなぁ・・・
やっぱり人間とオナジで水分と糖分が入ってると吸収がいいのかなぁ・・・

ミチルさんに飛んでけ体力ビーム!!
Posted by チョコひげ at 2007年08月30日 15:39
sutemaru先生♪先生があきらめないでしつこいのはわたくしもよ〜く存じ上げてます!私たちもたくさんの犬や猫と出会い、全うしたもの、幼くていってしまった子、いっぱいいましたが人間は本当に教わるところが大きいです。どんな状態であれ生きようとしてる限り飼い主は心がめげたらダメですね。なんだか自分が一番情けない存在に思えます(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月30日 20:42
ミカママちゃん♪これだけいれば年も色々だしね〜。親も幸い元気だし私はうちにいられるから幸せだと思います。これからも自分ができることしかできないけどできる範囲でサポートしてやりたいと思います!
Posted by ミチル at 2007年08月30日 20:46
アズキ〜ヌ♪コメント読んではっとしました。ついこの間の記事だったのに、私は先日来たゆーじさんちのお年寄りのハスキーが斜めになってマヒが出て軽い脳梗塞と聞いていたのばかり頭にあって…sutemaru先生に言われて三半規管にも気がつきななちゃんのこと思い出したら全く症状同じかも!?そうなるとやっぱり獣医さんだね。ちゃっぴを説得しなくちゃ…
ゆりもめぐもさすが日本犬だよね、バンダナなら多分似合わない、いや絶対似合わない(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月30日 20:52
チョコひげさん♪私もsutemaru先生に言われて、アズキ〜ヌのカキコ見て気がつきました。ちゃっぴは自分で斜めになってることにびっくりしてて食べない感じなんですよ、食べたそうにはします。お水は自分で飲めるのでスープにしてやっています。ビームいつもありがとう♪みんなが見守ってくれて私たちは幸せです!
Posted by ミチル at 2007年08月30日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: