2005年07月19日

銀花と百合の花

050720 004.jpg
暑いです〜。でも曇っていて昨日より幾分か、涼しいです。
梅雨が明けた今となってはもう少し雨が降っても良かったんじゃないの
と思っているのはわたしだけではないかもしれません。
朝からセミが元気に鳴いています。夕べは明け方まで起きていました。
表が明るくなるとセミや小鳥たちはいちにのさん!と合図したように
いっせいに鳴き出すんですね。どこかにセミや小鳥の組合長がいて
一瞬のあさまずめにほら、そこ!準備はいいのか?なんて忙しそうに
渡り歩いてるところを想像してしまいました。

今朝はわたしが起きて9時前にコーチャンをたたき起こし、犬たちの散歩
パート2は行ってもらいました。その間わたしは部屋の掃除完了。
NTTにその後の進展ならびに催促の電話をかけてからお待ちかね
銀花のお散歩に行きました。散歩コースはススキの伸び具合でかわります。
今日は本当は釣り場の方はまだ伸びていないので、久しぶりに
山道に入ろうと思ったのですが時間があまりなかったので結局
釣り場の入り口のポランの広場でした。ここは銀花が今一番好きな
スギナは食べ放題なのですが刈り取れる草がありません。そこで
銀花はコーチャンに任せてわたしは釣り場の方まで大きなかごを背負って
草刈に行きました。道脇には手付かずの(笑)ススキがたくさんあったので
あっという間にかごをススキとクズでいっぱいにすることができました。

銀花が前に行きたがったり言うことを聞かない時、もちろん叱ったり
回したりするのですが、直後いい子にできた時に「おりこうだ。
銀花はおねえちゃんだね!」と言ったらあらフシギ、しばらくおりこうに
歩けました。これは「おねえちゃん」に反応してるのかなと
思って笑っちゃいました。だけどニンゲンの赤ちゃんは生後まだ
3ヶ月くらいでもこのコトバが効き目があるのです。人も動物も
具体的な想像のつく誉め方をしてやるとやっぱり、はりきっちゃうのでしょうか(笑)。

こちらでは大きな山百合が次々開き始めています。ポランの広場にも
何株か咲いていてもっと上手に背景に来るように写したかったんだけど
うまく行きませんでした。あっ!「おねえちゃん」って言うの、忘れてた!

今日もお願いします〜!↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック