2005年07月17日

夕方のお散歩

P505iS0052429035.jpg
今日も暑かったですね。むしむしして朝からずうっとせみが鳴いています。
ぼちぼち、梅雨も明けるのでしょうか。

今日は先月亡くなったおばの法事でコーチャンは東京へ。便乗してノノコも
わたしの実家にお泊りに行き朝から一人で留守番でした。いつものように
飼育係をせっせとやって一日ぼ〜っとしてました。引越しのための
荷造りもまだな〜んにもしてません!実はわたしはこの世代では珍しいかも
しれないけど「片付けられないオンナ」なのです!それは言い換えると
「捨てられないオンナ」。この家の2階には子供の着れなくなった服だの、
思い出のつまってるおもちゃだの、そうですね〜。かる〜くトラック一杯分・・・
はあるかも・・・これはもう、引越しがせまった非常事態になった時
あれこれ広げて選別する間も自分に与えず、えいやっ!!とぜんぶ、
ぜんぶ、ぜ〜んぶ!!!ごみに出そうと・・・思っています。

銀花の散歩に午後から行こうと思っていたのですが何だか庭にいるおじいさんに
会うのがいやでとうとう出れませんでした。洗濯物を取り込むのもあたりを
見回してこっそり出たりなんかして、なんでわたし、こんなことしてるんだ??
自分に自分で腹立ったけど吐き気までしてきてこれがもしかして
世間で言う、ストレス?(爆)

結局連れ出せないまま夕方になりコーチャンが帰って来ました。すぐ犬の
散歩に行ってまだ明るかったので銀花も連れ出しました。途中で例の
NTTが大嫌いなおじさんに会いました。銀花は前にかまってもらったのを
覚えているのかとことこ寄って行きます。おじさんは、馬を知ってる
人なので銀花のおでこをぽんぽんなでながら「このロバはあんまりきかないなぁ」
。。。いえいえ、<あんまり>じゃありません!すごく!!デス(^_^;)

連休で車の往来のある、村道に出て下の道に下りました。わたしはかごを
背負っていってススキをたくさん刈って来ました。銀花は素直に
降りれていつものように草を食べさせました。ところが坂を上って
戻る時、橋の上でちょっとパニック。川の音が怖いのか、橋は銀花は
あまりトクイではありません。コーチャンが引いてたので足をどすんどすんして
こらっと怒られていました。帰りも家に向かってどんどん引くので
わたしが銀花の前をとおせんぼするように歩きました。そしたら銀花ったら
ちゃっかり、わたしの背中のかごからススキを取り出して食べていました。
めげないやつだ!

先ほど写した写真です。のどかでいいとこだなぁ〜って思っちゃいますよね(笑)

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ



posted by ミチル at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁぁぁ〜。分かるわぁ・・・。
それってハッキリ言って「ストレス」ですよぉ。

こちらも夜中の足音が響いて寝られないので、夜中は静かにしていただけませんか?と上の階の人にお願いしたら、子供の声がうるさいと言い返されました・・・・。(>_<)
子供の口にガムテープでもしろって言うんかい!っとかなりムカつきました・・・・。
それ以来会うのが憂鬱です・・・・。

私も「私も捨てられない女」です!(笑)
だっておばあちゃんもケーキの箱とか置いていたから遺伝です。(^_^)
Posted by 小百合 at 2005年07月18日 09:30
隣人とうまく付き合うのは我慢するしかないと思ってたけどうちみたいに黙ってると相手にいいようにされるしね。田舎も大変、都会も大変だねー。

これがストレス?なんか、わたし、大人になりました?(爆)
Posted by ミチル at 2005年07月18日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック