2005年07月16日

日向に行こうね

P505iS0052232423.jpg
そんんわけ、、で銀花はしばらく、「引っ越すまで」は日当たりの悪い
裏の柵で過ごさなくてはいけないことになりました。今日も良いお天気。
昨日もお天気でした。今日はでも、もうわかったのかほとんど吠えません。
今お昼で間食をあげました。いつも小屋の中であげるんだけど今日は
少しでも日が当たってる柵の西の方にバケツをおいてやりました。
これに少し干した青草が混じっているんですけど銀花はこの頃ばけつを
ひっくり返してより分けて青草を食べるという技をも身につけています。(笑)
普段大好きなスーダンですがやっぱり青草の方がすきなんですね。

昨日は例によっていろんなソン友がお茶を飲みに来て私の愚痴を一気に
聞いてくれました。な〜んか、隣のおじいちゃんって変わり者らしいです。
今まで動物に対する見方をかえてもらう方向でのみ、シーソーしてたので
周りのうわさは全然知りませんでした。この家の大家さんが信頼しているので
今は強く出れませんが近いうち大家さんに実情を訴えに行こうと昨日コーチャンと
話しました。内部告発だ〜!(笑)でも、だ〜れも来ないお隣とは違って
わたしのまわりには味方がいっぱ〜い!ネット上であったこともないのに
いっぱい励ましてもらって慰めてもらって元気が出ました。ずんずんずん!
皆さん、どうもありがとう!!

昨日はそれ以外にもちょっとモンダイがありました。うちでピアノの日
だったのですが6年生の女の子がめそめそ泣きながら来たのです。
理由を聞くとガッコウの飼育小屋のこうさぎが死んでしまったそう・・・
数時間前までは手のひらにのったり元気だったそうです。
ガッコウの飼育はかなりモンダイがありますね。去年だか一昨年だか
見かねてわたしとコーチャンで小屋の中に仕切りを作って♀♂分けれるように
したこともありました。その時は割りと熱心な先生がいたのですが
去年その先生が転任になり、その後は・・・うちは近いし手伝いますよと
伝えてあります。先生たちだって忙しいんだから。餌も大量にある
干草やヘイキューブもたびたびお届けしました。休みの日も言ってくださいと
言ってあるんだけど連絡が来ません。今、先生方も昔と違ってめちゃくちゃ
忙しいんですね。それはわかってます。でも、こんな劣悪な環境で動物を飼育
することが果たして子供たちの教育のためになるんだろうか??
管理する側がちゃんとすれば助かる命です。生き物を飼うことは
彼らの自由を奪うわけだから最低限医食住は、何があっても
背負わなくてはならないとわたしのロバ師匠が教えてくれました。

子供たちの悲しい顔を見てわたしは校長先生にお手紙を書くことに
しました。子供の力ではやり場のない、希望のない悲しみですものね。

さて、銀花。もう少ししたらお散歩に行こうね、今日はどこ、行こう?

今日もクリックお願いします!
人気blogランキングへ

posted by ミチル at 13:48| Comment(17) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変なんですね。。。田舎暮しって。
隣にダレが住んでるか分からない東京のマンション暮らしのボクにとって、田舎でロバを飼うなんて理想でしたけど。。イロイロあるんですね〜。。
ガンバッテください!練馬の濁った空の下から応援っしております!
Posted by あつお at 2005年07月16日 14:01
大変なんですね。。。田舎暮しって。
隣にダレが住んでるか分からない東京のマンション暮らしのボクにとって、田舎でロバを飼うなんて理想でしたけど。。イロイロあるんですね〜。。
ガンバッテください!練馬の濁った空の下から応援っしております!
Posted by あつお at 2005年07月16日 14:02
色々あったんだねぇ。

でも言うべき事はキチッと言わないと駄目だと思う。
価値観の違いとお互いの生活を尊重するのは別だもんね。田舎も都会も人間のいる所はモメゴトあり‥‥

負けるなぁ〜〜ぐぁんばれ〜〜〜♪




Posted by クロの継母 at 2005年07月16日 15:37
>あつおちゃん、応援メッセージありがとうございます!(笑)田舎暮らしを始めた平成元年のころ思っていた「子供を育てるなら絶対田舎暮らし!」はすでに180度反転し「子供を育てるなら選択肢の多い、都市部に限る」に変換されております。せめて週末遊びに来る別荘、もしくは持ち家じゃなくちゃ〜やって行けませんわ〜(~o~)
たまにロバを飼ってる田舎暮らし(笑)したくなったら何日でもお泊りにどうぞ〜!!
Posted by ミチル at 2005年07月16日 16:46
>えっちゅわ〜ん!!!そうなんですよ〜、色々色々あるんでございますの〜(;_:)
>価値観の違いとお互いの生活を尊重するのは別だもんね

ごく当たり前と思われる上記のような↑常識が通らないのがまた、田舎なんですね〜。わたしはいつも50年くらい前の社会と思って暮らしてます。男尊女卑、嫁は一家のまかない婦、フーフ間での隷属関係、遊ぶことを知らない大人たち。。。変人にでもならなくちゃ、やってらんね〜よっ!
Posted by ミチル at 2005年07月16日 16:51
ロバの飼育のアルバイトしてみたい♪
けど大変そう!!
田舎暮らしちょっと憧れます。
Posted by yuu at 2005年07月16日 22:51
田舎暮らしだとのんびりしたイメージだったんですが、やはり人が2人以上いると軋轢があるもんなんですね。

隣の変なおじいさんも、学校に関してもやっぱり誰かが動かないと、進展しないもんなんですかね。

今度、銀花ちゃんや小動物をいじめるなら、私が殴りこみに行ってやる!
声に出せない動物が一番弱いんですから。

ミチルさんも大変ですが、心安らかな日が訪れるといいですね。
Posted by みー at 2005年07月16日 23:01
>yuuさん、始めまして。今そちらも拝見に上がりましたよ!ロバの飼育アルバイトですか?うちの場合生手でボロつかみですよ!臭い汚いかじられるの3Kです(爆)田舎暮らしもあこがれてるうちが花だと思います。
Posted by ミチル at 2005年07月17日 01:34
>みーさん。コンバンコ!やっぱり、僻地といわれている地方は不便以外にも理由があるんですね〜。でもココロヅヨイ味方がいるのでわたしは本当に幸せだとつくづく思いました。がんばるぞ〜!!!ありがとう!
Posted by ミチル at 2005年07月17日 01:38
命の大切さを教える為に飼育小屋ってものがあるのだと思っていましたが・・・・。
忙しいでは済まされないハズ!
「命」なんだから!

ミチルさん、色々大変だけど、負けるな〜!└(^〇^)┘
Posted by 小百合 at 2005年07月17日 09:15
その変わり者の変なオジサンは、別にロバがいなくても、違うことでぐずぐず言うのではないでしょうか?結局ロバの銀花ちゃんこそ、いわれのない差別で、いい迷惑かもしれませんね。
Posted by lemonodasos at 2005年07月17日 18:19
>小百合さん さっそく今日はネットで学校飼育ぐぐってみたら出るわ出るわ・・・やっぱりどこも似たようなものなんですね〜。それをプリントして校長先生宛てにやんわりとお手紙書きました。あっ!でも明日休みだ!こんなにさっさと仕事かたすなんて、偉いぞわたし!(爆)
Posted by ミチル at 2005年07月17日 19:33
>lemonodasosさん、どうしてわかるの??まさにそのと〜り!だってうちに遊びに来る人たちの車のナンバーまで知ってるんですよ〜!!文句言われるのはいいんです、別にはいはいって言っててきとー聞いとけばいいんだから。でもじわりじわりと庭に侵略して来て自分の家のつもりになっているのが耐えられないんです!!ギリシャではそんなことってあります??
Posted by ミチル at 2005年07月17日 19:36
> 生き物を飼うことは
> 彼らの自由を奪うわけだから最低限医食住は、何があっても
> 背負わなくてはならないとわたしのロバ師匠が教えてくれました。

→ 感動。座右の銘にさせていただきます!
Posted by モトコ at 2005年07月20日 00:45
モトコさん、いらっさ〜い!こういう名言を吐いてくださる師匠をもち、ワタクシは果報者でございます。生き物を飼うものとして死ぬまで忘れてはなりますまい!そっちもがんば!!
Posted by ミチル at 2005年07月20日 01:25
亀レスに、ご返事を見つけてびっくり。

はいな!
今は、*葉をくまなくと、*野、道**を少し、攻めております。(→なんのこっちゃ?)
Posted by モトコ at 2005年07月30日 01:16
がんばがんば!!そっちも負けるな〜!お互い道を切り開きましょう!!
Posted by ミチル at 2005年07月30日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック