2007年08月07日

ホース夕立

070807_1143~0001-0001.jpg070807_1434~0001-0001.jpg皆さんお暑うございますな〜。しかし動いてハンパなく汗が流れるのも気持ちが良いものだ。朝の掃除を終えるとTシャツを着替えるほど汗だくになる。そして腰に手を当て麦茶をグイッと飲む(笑)暑いのに猫たちは朝から騒いでいる。ほぼ、つる君が1人で走り回っているのに他の猫たちがつい、つられてしまうらしい(笑)さたろは今朝はレバーご飯を、しっかり食べた。元気になったせいかこの頃さたろ自身も老犬部屋も余り汚れない。悪い時は死臭のような異様な臭いが漂い床は汚れしょっちゅう拭いていた。有り難いことだ。こんなに元気になったとは言え足元がふらつくのは戻らない。私はまだ目が離せないような気がして家を長時間あけられない。多分朝から夕方までくらいなら大丈夫なんだろう。さたろでなく私自身のせいのような気もする。面白いのは居間の犬たちで夜ご飯の後、老犬部屋を通って庭に出て用足しするのだがさたろが悪い時は物事に無頓着なげん以外はどうしても行きたがらなかった。普段ならオシッコしに飛び出して行くイチゴも頑なに老犬部屋に入ることを拒んだ。今は元に戻りすっ飛んで行く。本当に嬉しいことだ。しかしいずれイチゴだってつる君だって看取る時が来るわけで私はへこたれない強靭な精神力を養っておかねばならない。余りの暑さに水まきをして…ホースを持った手が銀花の方に!…ちょっとホースの夕立にぬれちゃっただけだよ、涼しくなったでしょう?(笑)
posted by ミチル at 15:05| ☀| Comment(10) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さたろには驚くね
こんなに元気になるなんて奇跡
でもやはり老犬だもんね
出会いがあって別れがあっての繰り返し
心がタフでなきゃいかんね!

銀花、喜んでいるんじゃないの?
Posted by shun-ran at 2007年08月07日 22:22
こんばんは。動物って不思議とわかるんですよね。
家は猫が7匹になったみたいです。メールがきました。

確かにすべてに始まりがあり終わりがあるんですよね。それがやだから生き物は飼わないなんて人がいますけど、だから動物っていいんですよね。悲しいこと考えても始まらないんで毎日たくさんかわいがるしかないですね。
Posted by けんいち at 2007年08月07日 23:13
シュンちゃん♪そう、元気になったけどあと10年は絶対生きられないよね。動物はどんなに長生きしたって人間にはかなわない。飼った以上は看取る覚悟も必要なんだよね。頭ではわかるけど今回も私はこんなにうろたえちゃったぜ。さたろは私のために元気になってくれたのかもしれないね(笑)銀花は心の準備(逃げ出すすきとも言う(笑))与えずフェイントかけて水かけたから足踏みして困ってたよ!いつもの仕返しだい!!(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月07日 23:21
けんちゃん♪まじ、居間の犬たちの様子見てやばいと思ったの。犬たちまでかわして復活したさたろもすごいよね!この先どのくらい生きられるかわからない。わからないけど、わからないから毎日悔いが残らないようにかわいがろうと思います。ご実家は猫7匹!?けんちゃんファミリー、大変だぁとか言いながら絶対ニコニコしてるな!(笑)けんちゃん猫たちに会いたくてホームシックになるんじゃないの?ww
Posted by ミチル at 2007年08月07日 23:27
銀花ちゃん仇取られたのね(*^_^*)
足踏み見たかった〜〜〜
猫は一桁のうちは良いけど、二桁になると皆一緒になると(ベットで一緒に寝ていたから)私の体重入れると100キロ超えちゃうのよね。一番重い子は9キロ(この子が何時も胸の上で寝るので悪夢を見ていたけど)あったから、10匹でも50キロ以上でしょ、十数匹の時はベットが二台壊れた(-_-;)
これって今思うとすごい事よね、その時は当たり前で壊れても寿命と思っていたけど(^^ゞ
今は皆寿命で段々減って、猫は一桁だけど、老齢の子ばかり、長生きしてくれないともう私の年を考えると子猫からは飼えないから寂しくなっちゃうものね。私と一緒で老婆と老馬と老猫、老犬、老鳥ホームを作って暮らしているかもね。
私の夢は捨て動物ホームを作る事だったから、実力以上のことは出来ないから、今までが精一杯だとは思うけど、この後もしている事はきっと同じね。
Posted by sutemaru at 2007年08月08日 00:22
sutemaru先生♪そりゃもう、銀花のうろたえようったらありませんでしたよ!まさか水浴びさせられるとは思ってなかったみたい!だけどその後ホースで水汲んでも逃げなかったから案外気に入ったのかな?今度はシャンプーに挑戦してみます!うちもピーク時は猫、23匹、毎晩一緒に寝てたけどまるではりつけみたいに動けなくて朝起きると疲れがとれるどころかどっと疲れてさらに寝てるうちに顔の上でケンカされて血だらけだったことも(爆)考えて寝袋なら布団取られないから封筒型の寝袋使ったんですけど今度は中にもぐった猫たちが寝袋の中でケンカしたりしてエラい目に合いました(笑)今は15匹を切ったからオシッコさえされなければ何とか耐えられます。一緒に寝る猫たち『移動式加圧装置』と呼んでます(笑)私も気がついたらこんな動物だらけになってしまいました。面白いことにネットで知り合ったここに来てくれるほとんど全員がやはり猫も犬も買ったことなどない、みんな拾った子を大切にしてる人たちなんですね。先生はじめ皆さんと仲良くなるにつけ、まだまだ人間も捨てたもんじゃないなぁなんて思います!将来先生うちに来て一緒に孤児院並びに老動物ホームやりましょうよ!
Posted by ミチル at 2007年08月08日 01:31
さたろ凄いよ。必ずお別れしなきゃいけないときが来るってきちんとわかっていてもその時が来ちゃうとうろたえるんだよね。ホースの夕立は涼しくていいな〜(^^)v
Posted by あずき at 2007年08月08日 09:45
アズキ〜ヌ♪私たち家族もまさか復活するとは思ってませんでした!命ってほんと、わからないよね。今日も暑い。ホースかついでそっち行こうか?(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月08日 11:14
老動物に人間も入れて下さる?(^_-)-☆
老後安泰かな(^^ゞ
Posted by sutemaru at 2007年08月08日 12:35
sutemaru先生♪それまでに銀花を老人も安心して乗れるロバに、犬たちは介護犬にしときますね(笑)
Posted by ミチル at 2007年08月08日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: