2020年12月16日

庭猫のその後の進展(8日のこと)

先週実家で具合が悪いので獣医さんに
つれて行った桜耳の地域猫。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/archives/20201210-1.html
昨日月曜日、実家に出ようとしたら
電話がなって獣医さんから。
だいぶ落ち着いてよくなってきた
ので、退院できるとのこと。えっ!
予定では投薬の関係で二週間の
つもりだったんだけど!!でも
先生の話によると攻撃性もなく
大人しくて、よく食べるから投薬も
簡単とのこと。まぁ早く元気に
なったのだからよかった。わたしは
昨日はあちこち寄る予定があったので
大急ぎで工房の床下からゲージを
引っ張り出した。二段ゲージと考えて
いたけど時間がなかったのでまた
来週変えてやればいいやとサークル
みたいなゲージを車に積み込んだ。

夕方お迎えに行くと小さなゲージで
大人しく小さくなっていたが土曜日
体力もついてきたのでお風呂に
いれてもらい顔の疥癬の鎧みたいな
皮膚もごしごし洗ったもらって
随分きれいになっている。心雑音や
白血球の数値も平常に戻ったそう。
おそらくひどい疥癬でかきむしって
炎症を起こしていたとのこと。
うちで寝てた猫ハウスがおしっこで
びちょびちょだったのも痒いと動物は
水を大量にのむためもらしていた
のだろうと。腎臓も肝臓も異常は
ないとのこと。看取り覚悟で
部屋に入れる予定だったので
本当によかったヽ(^o^)丿

投薬で疥癬もだいぶ落ち着き二回目の
注射も打ったのであとは卵の駆除。
薬をもらって家での注意事項など
聞いて連れて帰ってきた。キャリーに
入れたら行った時より重たい(≧▽≦)

IMG_3075.JPG

仮名が「かいせんちゃん」(笑)(笑)
IMG_3079.JPG

検査結果。ラッキーなことにエイズ
猫白血病陰性だった。そして
年齢も推定で8歳くらいらしい。

IMG_3078.JPGIMG_3077.JPG
ワクチンは疥癬の薬が終わってから
来年開けてからとのこと。ワクチン
打って一週間したら晴れてゲージ
生活も終わる。

帰ってきてゲージに入ってもらう。
ご飯を出すと食べるは食べるは、、、

IMG_3080.JPGIMG_3076.JPG
最初大変だ〜〜〜と言っていた母が
一番ずっと見てる。抱っこもしたい
なでなでしたい。だけど今はまだ
濃厚接触はダメと言ってちょっと
大変だけどかいて落ちたかさぶたや
毛はしっかり掃除するように頼む。
愛ちゃんがいるからね〜〜💦

すごいよく食べてこちらも嬉しいから
どんどん食べさせたら今朝少し
軟便に(;^_^A

IMG_3081.JPGIMG_3082.JPG
レトルトだといくらでも食べるので
ドライフードと混ぜたのを朝夕、
あとはドライフードだけにする。
 今日はコーナンで子猫用だけど
5キロまで使えるシステムトイレを
買って入れた。さっそく軟便を
してくれた(笑)

体力がついたのと我に返ったので
今朝はちょっとナマイキになっていた
(笑)(笑)でも手を入れても威嚇も
一切なく小さくなるだけ。あとは
にゃごにゃごよくしゃべる。

名前は母が岡本太郎さんから
タローと付けたらノノコが麻〇太郎と
同じで嫌だというので神がかりの
命名者(笑)ウニちゃんに写真を送って
依頼。いくつか候補をあげて
もらったうちから
ダン カブキ コウタロウ
ヒビキ アニキ
母と迷わず一発でカブキに決定!

疥癬が完治したらきっとイケにゃんに
なると思うのでどうぞ新しい
家族(実家の)カブキもよろしく
お願いします(*´▽`*)
posted by ミチル at 01:10| 山梨 ☁| Comment(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: