2007年07月13日

今日のさたろ

070712_1603~0001.jpg070712_1618~0001.jpg今日のお絵かきは塾に飛んでいく中学生がいなかったのでのんびりしてたら送って戻ってきたら9時過ぎてしまった。さたろのこともあり、難しい相談事を引き受けてることもあり気分も重い。さたろはここ数年、目も見えず耳も聞こえず、ほとんど寝てばかりになっていたが、食欲だけはめちゃくちゃあったので老いを感じていた。犬も猫も老衰の特徴だと思う。今朝4時頃鳴いてコーッが水を飲ませた。朝7時にはおしっことうんちをした。なんとか大好きな魚肉ソーセージとチーカマを1本ずつ食べたが夜は食べたがらない。小さくちぎって口元へ持っていっても顔をそむけてしまう。寝返りが打てないからちょこちょこ姿勢をかえてやる。いつも寝てた同じように片側を交代交代に下にして横に寝かしてもしばらくして見に行くと手も足も広げて思い切り腹ばいの形になってしまう。立ち上がりたいのだ。しばらく支えて立たせてからだをマッサージしてやる。私がしてやれることはこんなことくらいしかない。
posted by ミチル at 22:37| ☁| Comment(9) | 犬たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年をとって衰えるのは仕方ないのかも知れないけど、悲しいね。猫と違ってサタロは大きいから介護も体力勝負。ミチルさんあんまり無理のないように、ね。
Posted by あずき at 2007年07月14日 10:34
アズキ〜ヌ♪今日はさたろ気分いいのか支えてやると自分で首動かしてウィンナソーセージ5本食べました。寝たきりで立ち上がれないから時々向きをかえてやる程度だから腰痛は大丈夫そう。どうもありがとう。
Posted by ミチル at 2007年07月14日 14:45
身体の下に、クッキーなどに良く入っているプッチンとつぶしだすと止まらなくなるクッションがあるでしょ。名前忘れちゃった。あれを筒で売っているのがあるのよね。あれを下に敷いて、上にタオル地のような物を敷くと床擦れにしない為に少しでも本犬が楽ですよ。腰の辺りとかはそれを円座に作って、タオルを巻いて擦れない様にするなども本人が動けないほど役に立つ物ですよ。この間ドアの覗き窓から何回も覗いてくれていたのはサタロ君では無かったのか。身体を置き換えてあげる事が一番楽ですけどね。クッションがあると時間的にも少し余裕が出来るわね。
Posted by sutemaru at 2007年07月14日 18:12
サタロくんも ミチルさんも頑張ってね。
少しでも楽な状態でいられるといいね。
sutemaru先生がおっしゃってるプチプチのマキマキ、
ホームセンターで売ってますね。
台風で買物も大変・・・心配です。
Posted by 黒糖 at 2007年07月14日 20:43
ステマル先生♪ありがとうごさいます。プチプチちょうどたくさんとってあったので早速ペットシーツの下に敷きました。数年前から老化は進んでいたのですがずっと元気で先生がいらした時もいつも通りだったんですが翌日から急に寝たきりになってしまいました。今日は昨日よりずっと良いみたいですが安らかに送ってやりたいと思います。
Posted by ミチル at 2007年07月14日 20:50
黒糖ちゃん♪ありがとう!たまたま捨てるのがめんどうでとっておいたんだよね〜プチプチ!!まさか役に立つとは。今日はさたろすごく良いの♪毎日さたろの様子に一喜一憂してます。気持ちが沈んだらダイに遊んでもらってます。
Posted by ミチル at 2007年07月14日 20:56
休みに入っていなければ家の近くでも売っているのよ。火曜まで開かないからそれまでに行けなかったらこちらから送りますよ。
Posted by sutemaru at 2007年07月14日 23:35
書き込んだら前に書き込みが出てきて、あったのね。そういえば先日それに包んで頂いた物があったわね。
あの時確か違う子の目が二匹分かな見えていたのでお目にかかっていたのね。嬉しいです。動物は最後は人間みたいに悲しまないで受け入れてくれるものです。我々より潔いものです。さたろ君今も充分幸せを味わっていると思いますよ。
Posted by sutemaru at 2007年07月14日 23:41
ステマル先生♪たびたびありがとうごさいます!今もさたろ起きようとしてて立たせたままチーカマ1本とチーズ1枚食べてお水飲みました!人間の方はバカで食べてくれたらもうそれだけで嬉しくて。プチプチのことはご心配いただきありがとうございました。すぐ下に二重に敷きました。
Posted by ミチル at 2007年07月15日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: