2020年07月01日

グー君の検査結果

昨日はドキドキしながら
獣医さんへ。でもだいたい
自分の中で期待はしつつ
多分ガンなんだろうなという
気持ちはあった。それで結果は
先生が丁寧に説明してくれたけど
やっぱり扁平上皮癌でした。

IMG_5535.JPG

手術はできないし、炎症を
抑えて痛みを軽減してあげる
くらいしかできることはないみたい。
分子標的薬の話もでたけど
高額だし使ったからガンが完治
したという話もきいたことが
ないし延命はしない方向で。

てんちゃんの時は使ったけど
一か所のがんは小さくなっても
別のところのがんが大きくなって
いた。グー君は薬を飲ませる
にも口が痛いわけだし、、、
なので日に一度半錠を飲ませる
消炎鎮痛剤を8日分もらってきた。
 もうすることはないのだろうけど
来週もう一度だけ連れて行くことに
して予約をして帰ってきた。

今日お山に帰宅してさっそく
錠剤を粉にしてチュールに混ぜたら
完食。食欲が戻ったから元気だし
普段のグー君にしか見えない。

IMG_5536.JPG

病気でも寿命でも、どっちでも
うちの方針は「普段の暮らしの中で
見送る」なのでわたしも
いつも通り元気にサポートする。
グー君だけじゃない、後ろにいる
ラボも慢性腎不全でがりがり、、、
よしこもそう。多頭のツライとこ
だけど11年前に急死した
春さんを思い出す。「看取って
あげられることも幸せなこと」
ステマル先生の言葉をこころに
毎日をいつも通りに過ごす。

posted by ミチル at 00:33| 山梨 ☔| Comment(6) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ・・・そうなのですね。
でも天命に背いてはいけない気が私もします。
延命しても苦しみが長引くだけでしょうし・・・。

母と病院の待合室で話をしていた時
87歳で心臓の人工弁の手術をしはったおじいさんがいて、体は弱ってきて認知症にもなって、でも心臓だけは元気で動いているという話を聞きました。

動物は自然に受け入れるけど、人間はそうではないのかもしれませんね。
それは欲だろうか・・・罪悪感か、恐怖だろうか。

グー君、痛みがひどくなりませんように。
Posted by さゆり at 2020年07月01日 09:41
お疲れ様でした。ステマル先生の言葉、 名言だと思います。私もそうしますね。
 人も動物も、家で終われるのが一番だと思います。
しんどい季節になりますので、お体大切に!
Posted by クロの継母 at 2020年07月01日 19:58
さゆちゃん♪残念な結果でした。ほんとに
その通りだと思う。そもそも動物は
たとえ治療でも痛いことや嫌なことを
なんでされてるのかわからないし。
ニンゲンの場合はやっぱり医療機関に
かかる限りはあれはやめてこれはやめてって
言えないよね。うちの父ももう点滴はずして
下さいってなかなか言えなかった。
Posted by ミチル at 2020年07月02日 01:25
クロママちゃん♪メール送ったんだけど
たくさんレトルトありがとう(^^♪
食が細くなってる子たちもよく食べて
くれたよ、そっちだって大変なのに
ほんとにありがとう。

動物いたら自分が先に死なない限り
看取るということがつきもの。それが
悲しいからもう飼わないということは
一度も思ったことがないけどしんどくなると
やっぱり春さんのことを思い出す。
どんなに悔しかっただろうと。ステマル
先生の言葉は真実。先生もたくさん
看取って悲しい思いをしてきたのに
その言葉はこれからもずっと
大切にしていきたいです。
Posted by ミチル at 2020年07月02日 01:31
PC OSがセブンで調子が今一歩なので…出荷時スマホからメ―ルしました。ミチルさんからのメ―ルは読ませて頂きました。有り難うございます♪
Posted by クロの継母 at 2020年07月02日 18:25
クロママちゃん♪わざわざすみません💦
それなら安心しました。パソコンでできる
ほとんどスマホでできちゃうから便利
だよね!若い人たちはパソコンやめてスマホ
だけにする人も多いみたいだよ〜〜
Posted by ミチル at 2020年07月03日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: