2020年06月15日

降ったりやんだりの日曜日(14日のこと)

月日が流れるのはほんとに早い。
6月ももう半ば。気持ちがどんどん
置いていかれて月日だけ流れる。
あれもできなかった、これも
やればよかったと思いながら
死ぬのかなぁ〜〜〜💦そう
思っても尻が重い(笑)(笑)
雨のやみ間を見て出たがすぐ
降ってきた。れもも藪に入って
💩したから帰ろう

IMG_5111.JPGIMG_5112.JPG

銀花は行かれないと思ったけど
小雨だし扉のところで待ってる
からちょこっとだけ連れ出した。
こんな天気なのに家の前を
鉄砲もった人が行き来してるし
犬は吠えてるし怖いから家の上を
ちょっとだけ。でもこれで銀花の
気はすむ

IMG_5113.JPG

ダイには納豆ご飯。納豆そんなに
好きなの?でも納豆を容器ごと
置いておいてやるとそのまま
水桶に浮いていたりする(笑)(笑)

IMG_5114.JPG

午後になって靄がこくなってきた。
空と山の間は靄が昇って行くのか
雲が降りてきてるのか

IMG_5115.JPGIMG_5119.JPG

午後から工房。犬たちは寝てる
から置いていく。

IMG_5118.JPG
「長時間お留守番させるとろくな
ことになりません」をアピール
あと二場面くらいかな。次は
どんなところ織ろうかな♪♪

最近の夜ご飯。しばらく前に
うちはもう一生ワンプレートに
すると宣言した。焼き物屋なのに
主はちょっとがっかりしてる
みたいだけど洗い物少なくて
済むしバカみたいにおかず
大量に作らなくて済むし。

IMG_5120.JPG
野菜ばっかり。半熟たまごは
この間友だちが作ってくれた♪

昨日仕上げた木彫。夜更かしだし
小さいサイズにしてるから
どんどん仕上がっちゃう(^^;)

IMG_5116.JPG
ちょっと目の彫り方を昔の感じに
戻したら知り合いの子に
似ちゃった。大好きなかわいい子♪

明日は実家行ってきます、母も
デイもずっと休んでいて家に
いるだけなので明日は買い物くらい
連れ出そうかなと。いつまでも
こんな生活はできないし。なんの
刺激もないから老化が加速したら
困るし。。わたしも(笑)
posted by ミチル at 00:29| 山梨 ☔| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
器や盛り付けにこだわるのって、意外に男性の方が多い気がする
使わなくなった器はいつでも引き取りま〜す(笑)
Posted by uniken at 2020年06月15日 09:09
お母様の生き甲斐って何ですか?

こちらはお琴を教えることが生き甲斐だと言ってました。
そもそもすい臓がんの疑いはあっても、すい臓がんかどうかの検査が出来ない。
判明しても切除したら糖尿病が悪化する、で
どうしようもない状態だけど
もう少しお琴を教えたいから色んな道を模索するようです。

だから前に進む勇気があるのかなと思いました。
気持ちが老いない、というか・・・。

ミチルさんのお母様も、生き甲斐を楽しめると良いですね!
Posted by さゆり at 2020年06月15日 09:29
北海道からはじめまして、
妻が末期がんで先月亡くなりました。
年末頃から本人自ら注文、小さな仏壇・ハンドメイドの左右違う花飾り、そして木彫りが届きました。
2月に外泊帰宅したとき荷ほどきし、その時見たのが森で会った人でした。
仏壇の中央に置きその両側に花飾りを配置
「これで良いかな、私が死んだらこれにでも祈って。」
妻の希望で直葬という、宗教儀式一切を行なわないで埋葬しました、
ですから戒名もありません、他界して2週間以上、ネット検索しやっとミチルさんの作品と分かりました。
妻がどうやってミチルさんの作品にたどり着きどういう気持ちで購入したのかは分かりません。
使い方として作品を侮辱していたら申し訳ないです。
でも、何も飾らないでと言われていましたが、
花で一杯にして、ロウソク・線香・こじゃれたおりんを置き、毎日祈っていると木彫りに妻がいるようでホッとします。

乱文・長文で突然おじゃましてすみませんでした。
Posted by つよし at 2020年06月15日 15:50
うにちゃん♪だからうにちゃんも、、、あっ!
なんでもな〜〜い( *´艸`)
Posted by ミチル at 2020年06月17日 00:29
さゆちゃん♪どたばたどたばたしてるようで
うちの母の趣味って案外庭いじりくらいしか
なくて、、人とおしゃべりするのが好きだから
本当なら仲良のお友だちがいたから行ったり
来たりしてたんだけどお友だちも次々亡くなって
寂しいそうです。さゆちゃんのお母さんのように
好きなことを仕事にできた人は幸い。人って
やりたいことがあるうちは元気なんだって。
まだまだお元気でお弟子さん育ててほしいです♪
Posted by ミチル at 2020年06月17日 00:32
つよしさま♪コメントありがとうございました。
そしてわたしをわざわざ見つけてくださり
コメントを入れていただき重ねて
ありがとうございます。奥様のことは
言葉が見つかりません。
わたしはiichiというハンドメイドの
ネットショップで販売しています。見てみましたら
奥様は1月31日にご購入くださっていました。
あの像は誰もいない森の中を歩いていたら
会ったことがあるような気がする人物像を
彫りました。すれ違ったらきっとさわやかな
森の香がするようなイメージがわいてきて
思うままに作ったものです。奥様がなぜ
わたしの作品を選んでくださったのか
メッセージのやりとりはなかったので
わかりませんが、奥様にご購入いただけたことを
一生忘れません。背筋を伸ばしてこれからも
モノづくりをしていきたいと思いました。

3年前に相次いで亡くなった実父も義父も
直葬です。父が買ってあった都営霊園も手放して
実家のそばにできた墓苑の合祀にしました。
もちろん戒名もありませんしわたしも
もちろんそうするつもりです。

誰もが生きて死んでどれだけ連綿と自分の
後ろに人がいるのだろうと時々考えます。
わたしが知る由もない会ったことももちろんない
遠い昔の人でもかかわった人の中にその人の
種がまかれてそれが成長して花が咲いて
また次の人の中に種がおちるのではないでしょうか。わたしは奥様のことをお知らせいただき
わたしの中にも種が落ちました。どうぞ奥様の
ぶんもお元気で長生きされてください。
亡くなった方の望みは残されたわたしたちが
元気でいること、
に尽きると思います。お辛いことをお察ししますが
奥様の分もお元気でいらしてください。
Posted by ミチル at 2020年06月17日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: