2020年05月13日

オトシブミの季節(12日のこと)

青空が少しずつ雲に覆われて行く〜〜
IMG_3772.JPGIMG_3775.JPGIMG_3773.JPG
道にオトシブミの揺籃がたくさん
落ちている。今年ももうそんな季節

IMG_3770.JPGIMG_3771.JPG
ミズキの葉っぱかな。丁寧に
くるんであるのをあけると
黄色いルビー。また包んで
車が通らない道脇においたけど
落としても下は道路なんだよ〜💦

みなさん、あーちゃんのうしろに
ゴミが落ちてるの見えます?

IMG_3774.JPG
なんとなんと生々しいジンプン
なのでございます( ̄▽ ̄;)少しでも
藪に入ればいいのにこんな道で
するなんて絶対地元の人じゃないね
 猟の人は絶対犬の💩を拾わない
から、うちの犬たちがアレだから
すごく嫌な気分だけどうちの犬が
アレしそうなところのは拾う。
しかし、これは絶対ムリッ!!!
イヤだなぁ〜〜〜〜半年くらいは
絶対に犬を近づけさせないよう
気をつけよう。。。

この道通るのいやだけど一本道
だから仕方ない。銀花は手前で
戻ろう、、、

IMG_3777.JPGIMG_3778.JPG

自分の柵の中にもたくさん生えて
青々とおいしそうに伸びてるのに
食べなくても外のシロツメクサは
食べる銀花(笑)(笑)

IMG_3776.JPG

ダイも元気。もう少しうんざりして
来たけどそこらじゅうでウグイスが
鳴いてるのに相変わらず犬鳴きしか
しないし、でっかい声で工房に
いても番犬みたいに吠えてるのが
聞こえる😅

IMG_3779.JPGIMG_3780.JPG

今日は午後から3か月に一度の
歯科検診。先生とは春までは
つるんでご飯いってたけど
コロナで先月から行ってない。
それにしてもこんな大変な時なのに
歯医者さんだって大変なのに
ありがたいことだ。
それから買い物していつもの
友達の家によって夕方帰宅。
早めにみんなにご飯にして今日は
工房はいかれず。

夜はちまちま木彫を彫ってるけど
なかなか仕上がらず。これは
わたしが一番最初に買った刀。
小信と宗意で刃だけ買って
柄は自分でつけた。もう40年も前。

IMG_3781.JPG
posted by ミチル at 01:22| 山梨 | Comment(3) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、京都の山にわざわざ野〇そをしに行く人のブログを読んだことあります。
生態系に必要とか言ってたような・・・。
拭くのはもちろん草。切れなさそうなのをチョイスするんだって。(^-^;

40年使っている道具、すごいね〜。
研いでるうちにチビてくる?
自分で刃をさけるなんてすごい!

Posted by さゆり at 2020年05月13日 09:11
ぼーっとしてたら送信してしまった・・・。

自分で刃を付けられるなんてすごい!って言いたかったです。(^-^;
Posted by さゆり at 2020年05月13日 09:13
さゆちゃん♪話題作り的なブログやYouTubeに
世の中はあふれてるよね〜〜💦ばっかじゃなかろうか。
たしかに外で用足ししたら気持ちがいいだろうけど
自然の中に逆にニンゲンが持ってる変な
ウイルスや菌をまき散らすことになりかねない
んじゃないのかな〜〜〜

年取ると昔の記憶はあるって本当だね(笑)
最初に教室に行って最初にこれを用意して
下さいって言われて買いに行った時の景色とか
よく覚えてる。車のキーやスマホは一日一度は
必ずどっか置き忘れてどこにおいたか記憶が
飛んでるというのに(^^ゞ

柄をつけるのはそんな難しくなかった。
それに刃だけ買った方が安かったからね!
この切り出しの刀一本で先生は仏像彫って
たんだって!!!聞いた時びっくりしたけど
今聞いても同じようにびっくりする!!!
Posted by ミチル at 2020年05月14日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: