2020年01月22日

20日のこと・大沢の里

昨日はお昼ごろこちらを出て
実家に2時過ぎに到着。今日も
母とどこかふらふら行こうと
約束していたので両親はよく散歩に
行ったという大沢の里へ歩いて
行ってみることに。父も犬のぽけも
元気なころよく散歩に行ったそうだが
わたしはよく話してくれるホタルが
出るところも三鷹のワサビ田も
行ったことがなかった。歩いて
20分くらいかな。わたしが
子供のころ野川はまるでどぶ川で
近寄ると臭くて川べりは泥が
ヘドロになっていたが今はすっかり
きれいに整備され良いお散歩コース

IMG_8104.JPG
IMG_8103.JPG

古い建物にのぼりが見えたので
お茶でも飲めるのかと行ってみると
昔の民家が文化財になって一般に
公開されている。面白そうだから
入ってみた。

IMG_8098.JPGIMG_8100.JPGIMG_8102.JPGIMG_8099.JPG
二百年以上前の家で昔の道具が
そのまま残されている。ボラさんが
案内して説明してくれる。入場は
にひゃくえん。
当時なんていうんだろう、水車で
いろんな穀物をひく商売をしていた
そうだ。巨大な水車が屋内に
あって昔の水車をそのまま復刻
させるご苦労や水車の仕組みなど
詳しく話が聞けて面白かった。
水車の木は赤松で水に強いが
10年でダメになるそうだ。
水をくみ上げるのはよくても
くみ上げた水をこぼすのが微妙な
角度があるそう。赤松もなかなか
手に入らなくなり苦労した話も。
年に一度実際にこの巨大水車で
お米や麦をついて見せてくれる
らしい。タイミングがあえば
ぜひ見に行きたい。

その向かい側あたりにホタルが
飛ぶ湿地帯とワサビを作っていた
ところがある。このあたりに
本当にホタルが飛ぶんだ〜〜
うちの方でもなかなかないのに

IMG_8110.JPGIMG_8108.JPGIMG_8109.JPG

また長い階段を上がり天文台を
ぐるっと回って帰宅。高台に戻ると
富士山がくっきりときれいに見えた
うちからは見えないのに(笑)

IMG_8111.JPG

2時間以上ぶらぶらしたかな。
10000歩くらい歩いた。
山散歩でもなかなか歩けるもんじゃ
ない(^▽^;)母89歳まだまだ健脚♪

最近わたしが一泊で、冬場は早く
山に戻るので遠くに連れて行って
あげられないけどなかなかどうして
歩いていかれるところに面白い
ところがたくさんある。先週は
母とわたしのふるさと三鷹の牟礼を
散策したけどすっかり様変わりして
懐かしい場所が一つもみつからず
つまらなかった。深大寺は第二の
ふるさとだけどこっちの方が散策は
面白いかも。
posted by ミチル at 00:59| 山梨 ☁| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様、若々しくてお散歩に沢山歩けて凄いです!
近くに素敵なお散歩コースがあって良いですね〜。

京都の伏見稲荷も、木材確保するのに100年とか先を見据えて木を植えています。
文化財を保存するのも大変ですね。
Posted by さゆり at 2020年01月22日 07:27
さゆちゃん♪おかげさまで元気で助かってます。
でも昨日歩きだしたら少し息切れして
わたしは初めて速度をゆるめたよ、しばらく
歩いてたら平気になったけどやっぱり年は
年だよね。先週歩いたわたしのほんとの
ふるさとの三鷹界隈は本当に変わってしまい
見覚えのある路地とか皆無になっていて
つまらなかった。第二のふるさと調布の方は
まだそれほどでもない。三鷹は吉祥寺に
歩いていかれる牟礼というところなので
人気らしいんだけどがっかりでした。
そう考えると調布三鷹あたりは人気が
ないんだね(^^;)

そう、今は建材が入手困難らしいよ。
そういえば木彫の木も高くなってて
目玉が飛び出る。木彫の先生は大きな材木は
韓国から輸入するといってた。
Posted by ミチル at 2020年01月23日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: